松岡茉優、恋愛ド素人OL役で映画初主演! 綿矢りさ原作『勝手にふるえてろ』映画化

松岡茉優、恋愛ド素人OL役で映画初主演!

松岡茉優、恋愛ド素人OL役で映画初主演! 

 女優の松岡茉優が、綿矢りさによる同名小説を基にした映画『勝手にふるえてろ』で主演を務めることが明らかになった。今回、映画初主演を務め恋愛ド素人のOL役に挑む松岡は「たくさんの人の肩を叩けますように。たくさんの人が人を愛おしく見つめてくれますように」と作品への思いを語っている。

続きを読む »

 本作は、アンモナイトの化石についてネットで調べていたら、気づくと朝になっていたり、中学時代の初恋の相手との過去を思い出しては胸をトキめかせる、ちょっと変わった恋愛ド素人OLヨシカ(松岡)の姿を描くラブコメディ。監督は、『恋するマドリ』や『でーれーガールズ』で知られる大九明子が務め、脚本も担当する。

 松岡は原作を読んだ際、「ヨシカの気持ちが暴れ放題のモノローグがあまりにも気持ち良くて、映像になったらどうなるんだろうと色々想像した」と振り返り、その後、出来上がった大九監督の脚本に驚き、大胆でファニーなアレンジにわくわくしたという。また、「たくさんの人の肩を叩けますように。たくさんの人が人を愛おしく見つめてくれますように」と作品への思いを語っている。

 一方、原作の綿矢は「気取った恋愛は書かないぞと決めて書き出した本作。情けなくも自分の信じるロマンに身も心も没頭する主人公が脚本にも受け継がれていて嬉しかった」と喜びのコメント。「映画撮影にもお邪魔したが、リアリティーと遊び心が絶妙に混ざりあった作品作りの雰囲気が伝わってきた」と現場の様子に満足したことも明かしている。

 映画『勝手にふるえてろ』は、2017年全国公開。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP