『3月のライオン』“メガネ男子”好き必見! メガネ萌えSP動画公開

『3月のライオン』“メガネ男子”好きがSP動画を制作!萌えメガネを探せ

『3月のライオン』“メガネ男子”好きがSP動画を制作!萌えメガネを探せ(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会

 現在、「闘いの前編」が公開中であり、今月22日より「愛の後編」が公開される映画『3月のライオン』。本作には、様々なタイプの“メガネ男子”が登場する。今回、映画内容…ではなくその“メガネ男子”に注目した、オモシロWEB動画が公開された。

続きを読む »

 『3月のライオン』は、羽海野チカ原作の同名コミックの実写映画化。17歳のプロ棋士・桐山零と、彼と出会う人々との生き様を、前後編の2部作で綴った青春ドラマ作品。

 今や、モテる必須アイテム…かもしれない“メガネ”。知的で好感度が高いメガネはファッションの一部となったこともあり、“メガネ男子”ブームが到来。中でも映画『3月のライオン』は、主人公の神木隆之介演じる桐山零を始め、林田高志、宗谷冬司などメガネ男子の宝庫といえる。

 今回公開されたものは「『3月のライオン』presents『TOKYO MEGANE‐DANSHI COLLECTION』」と題し、どこかで目にした、もしくは聞いたことがあるようなインパクトある映像から始まる。劇中のシーンをファッションショーに見立て、エントリーNO.1<メガネタイプ:ウェリントン>弱冠17才のプロ棋士で主人公・桐山零(神木隆之介)、エントリーNO.2<メガネタイプ:リムレス>謎に包まれた孤高の天才棋士・宗谷冬司(加瀬亮)、エントリーNo.3は、<メガネタイプ:オーバル>桐山を温かく見守る担任教師・林田高志(高橋一生)…と、その他老いも若きもアツいメガネ男子が多数エントリーしている。
 
 『3月のライオン』は前編は絶賛上映中。後編は4月22日より全国ロードショー。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP