ヒュー・ジャックマンが実在のショーマンに 『グレイテスト・ショーマン』予告編解禁

映画『グレイテスト・ショーマン』

映画『グレイテスト・ショーマン』(c) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

 ヒュー・ジャックマンが、19世紀に活躍したアメリカのエンターテイナー、P.T.バーナムを演じるミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』が、2018年2月に日本公開となる。本作の予告編が到着し、作品に込められたメッセージが明らかになった。

続きを読む »

 実在の人物P.T.バーナムの人生にインスパイアされた本作は、空想家のバーナム(ヒュー・ジャックマン)がアイデアと野心でショービジネスを立ち上げ、世界中でセンセーションを巻き起こす姿を描く。到着した映像は、職を失って失意に沈むバーナム、献身的に支える妻(ミシェル・ウィリアムズ)、愛する子供たちの姿と共に、バーナムが天啓と言えるアイデアをひらめく様子や、圧巻のショーを映し出す。夢と愛に生きたエンターテイナーの、映画史上最高にロマンチックで一途な愛、そして劇的な人生を描いた感動作だ。

 メガホンを取ったのは、人気漫画『NARUTO‐ナルト‐』の実写映画企画でも監督に抜擢されている、期待の新鋭マイケル・グレイシー監督。グレイシー監督が「題名を聞くと歌が浮かぶそんな作品にしたい」と語る本作の音楽を手掛けたのは、世界中で大ヒットを飛ばした『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞を受賞した、ベンジ・パセックとジャスティン・ポールのコンビ。

 主人公のバーナムを演じたヒューは「異質であっても受け入れられること、自分自身でいることについての重要なメッセージがある。“This Is Me”という歌は、多くの人に共感されるもので、他の人と違うことこそが自分を特別な存在にしてくれるものだ」と述懐。ほかに、ゼンデイヤ、ザック・エフロン、レベッカ・ファーガソンなど、歌やダンスの実力に定評がある豪華スターが名を連ねている。

 映画『グレイテスト・ショーマン』は2018年2月に全国公開。





誕生日

もっとみる

PAGE TOP