松岡茉優、アンモナイトをなでなで…『勝手にふるえてろ』場面写真が一挙解禁

『勝手にふるえてろ』場面写真

『勝手にふるえてろ』場面写真(c)2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会

『勝手にふるえてろ』場面写真『勝手にふるえてろ』場面写真『勝手にふるえてろ』場面写真『勝手にふるえてろ』場面写真『勝手にふるえてろ』場面写真『勝手にふるえてろ』場面写真『勝手にふるえてろ』場面写真『勝手にふるえてろ』場面写真『勝手にふるえてろ』場面写真『勝手にふるえてろ』場面写真『勝手にふるえてろ』場面写真『勝手にふるえてろ』場面写真『勝手にふるえてろ』場面写真映画『勝手にふるえてろ』ポスタービジュアル『勝手にふるえてろ』チラシビジュアル『勝手にふるえてろ』ロゴ

 松岡茉優が主演を務める映画『勝手にふるえてろ』より、松岡ふんするヒロイン、ヨシカがアンモナイトを恍惚の表情を浮かべながらなでる姿などを収めた場面写真が一挙に解禁となった。

続きを読む »

 『勝手にふるえてろ』は、『インストール』でデビューし、『蹴りたい背中』で第130回芥川賞を受賞した作家・綿矢りさによる妄想力が爆発した恋愛小説を映画化。『恋するマドリ』『でーれーガールズ』の大九明子が脚本・監督を務める。

 24歳まで片思いしか恋愛経験がなく、趣味は絶滅した動物をパソコンで調査することという風変わりなOL・ヨシカ(松岡)が、突然交際を申し込んできた会社の同期「二」(渡辺大知)との“リアル恋愛”に乗り切れず、“脳内片思い”を10年間続けている中学時代の同級生・イチ(北村匠海)と再会するため、同窓会を計画する姿が描かれる。

 新たに解禁された場面写真には、ヨシカの何気ない生活の場面が収められているほか、突然告白してきた同期・ニと並んで歩く姿、10年に渡る片思いの相手・イチと意味深に見つめ合うヨシカ、またヨシカを挟んでイチとニが相まみえる場面、さらには恍惚の表情を浮かべながらアンモナイトをなでて愛でるヨシカの様子などが収められている。

 ほかにも古舘寛治、片桐はいり、栁俊太郎といった多彩なキャストが演じる、個性的なキャラクターたちの様子も捉えられており、彼らの物語における役回りも気になるところだ。

 映画『勝手にふるえてろ』は12月23日より全国公開。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP