河瀬直美監督『Vision』、ジュリエット・ビノシュ&永瀬正敏がダブル主演決定

映画『Vision』にてW主演を務めるジュリエット・ビノシュと永瀬正敏、監督を務める河瀨直美

映画『Vision』にてW主演を務めるジュリエット・ビノシュと永瀬正敏、監督を務める河瀨直美

映画『Vision』にてW主演を務めるジュリエット・ビノシュと永瀬正敏映画『Vision』にてW主演を務めるジュリエット・ビノシュと永瀬正敏

 河瀨直美監督が、生まれ故郷の奈良県を舞台に、フランスの名女優ジュリエット・ビノシュ、そして、日本が世界に誇る俳優永瀬正敏をダブル主演に迎え、新作映画『Vision』を手がけることが発表された。

続きを読む »

 全編奈良で撮影を敢行する本作は、世界中を旅して紀行文エッセイを執筆しているフランスの女性エッセイスト・ジャンヌと、自然豊かな神秘の地・吉野の山々を守る山守の男・智(とも)が出会い、言葉や文化の壁を超え、心を通わせていく物語。

 ダブル主演を務めるビノシュは、『トリコロール/青の愛』(94)にて「第50回ヴェネチア国際映画祭」、『イングリッシュペイシェント』(97)にて「第47回ベルリン国際映画祭」、『トスカーナの贋作』(11)にて「第63回カンヌ国際映画祭」と、世界三大映画祭すべてで女優賞を受賞した名女優。

 「彼女とともに『映画』を創りたいと思った瞬間から、全ての準備がパズルのピースように次々と奇跡的にはまった」と、ビノシュとの運命の出会いを振り返る河瀬。一方、ビノシュも河瀬の存在感に圧倒され、この作品出演のために既に入っていたハリウッド映画の撮影スケジュールを調整したと、意欲的に取り組んでいる様子を明かす。

 また元々日本に強いあこがれを持っていたといい「自然に囲まれた中で最高に贅沢な時間を味あわせてもらっています。神様へのお祈りにも参加させていただき、地球、世界と繋がっていることを再認識することができ、とても感動しました」と、奈良での撮影に感銘を受けているようだ。

 また河瀬との再度の仕事を喜ぶ永瀬は「日本を代表する、フランスを代表する、と言う肩書きにはもはや収まらない河瀨直美監督とジュリエット・ビノシュさんと共に、しっかりとその未来を見つめたいと思っています」と撮影に向けた気合をコメントしている。

 映画『Vision』は、2018年全国ロードショー。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP