名作BLコミック『花は咲くか』、ジュウオウジャー・渡邉剣初主演で実写化決定

コミック『花は咲くか』書影

コミック『花は咲くか』書影(c)HIDAKA SHOKO,GENTOSHA COMICS 2009

映画『花は咲くか』で主人公の美少年役に挑戦する渡邉剣

 BL系コミックスの中でも“名作”と評判が高い人気原作を実写映画化した来年春公開予定の『花は咲くか』で、18歳年上のサラリーマンに惹かれていく美青年・蓉一役を、『動物戦隊ジュウオウジャー』等に出演する渡邉剣が務めることがわかった。渡邉にとっては映画初主演作となる。

続きを読む »

 本作は、累計発行部数35万部を超え「このBLがやばい!2016年度版」で4位に輝くなど評判の高い日高ショーコの同名コミックスを原作として、誰もが一度は経験する「恋」の葛藤を描いた、年の差カップルの純愛ラブストーリー。

 広告代理店勤務の桜井和明は、CMの撮影で美しい日本家屋へ赴き、広い屋敷の中で絵を描く青年・水川蓉一(渡邉)と出会う。無愛想な蓉一は美大生で、日本家屋に従兄弟たちとともに住んでいた。日々の忙しさで「誰かを好きになる」ことすら忘れていた桜井だったが、偶然が重なり水川家へ通ううち、やがて蓉一に惹かれていくのだが……。

 蓉一役を演じる渡邉は、「あまり人と話さず、感情を表にしない蓉一と自分がどこか重なる部分がありました」と蓉一の性格に共感を覚えたよう。「この作品の肝となる『好き』ということを表現をする際に、自分自身が初めて恋をした時を思い出しながら演じました」と役への取り組みを明かす。

 そして、蓉一と桜井の2人が、「徐々に惹かれ合い恋心へと変わっていく所や、戸惑いながらもようやく気持ちが分かり合えた2人が初めてキスをするシーンにも注目して見ていただけると嬉しいです」とセンセーショナルなシーンもアピールしている。

 映画『花は咲くか』は2018年春公開予定。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP