トム・ハーディ主演、マーベル『ヴェノム』日本公開決定 映像も初解禁

『ヴェノム』12月公開決定

『ヴェノム』12月公開決定(C)&TM 2018 MARVEL

 トム・ハーディ主演のマーベル・コミックを題材にした映画『ヴェノム』の日本公開が決定し、併せて予告編映像が初解禁された。

続きを読む »

 本作は、マーベル・コミック史上、最も謎に満ちたダークヒーロー「ヴェノム」をフューチャーした作品。スパイダーマンの宿敵として知られ、高い人気を誇るこのキャラクターを、『レヴェナント:蘇えりし者』でアカデミー賞助演男優賞に初ノミネートされたトム・ハーディが演じる。

 さらにヒロイン役として、同じくアカデミー賞ノミネート俳優のミシェル・ウィリアムズの出演も決定。監督は、長編デビュー作『ゾンビランド』や、ハードボイルドなクライムアクション『L.A.ギャング・ストーリー』で知られるルーベン・フライシャーが務め、脚本は『アメイジング・スパイダーマン2』の原案・脚本をつとめたジェフ・ピンクナーと、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』を手掛けたスコット・ローゼンバーグらが担当する。

 解禁された映像は、目まぐるしくシーンが移り変わり、謎めいた展開となっている。ラストでは、破壊的な守護者という複雑な特性を持つヴェノムが、今まさに誕生しようとする瞬間が描かれている。

 映画『ヴェノム』は12月より全国公開。





誕生日

もっとみる

PAGE TOP