クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

EXIT・りんたろー。 韓国ドラマ『スノードロップ』に夢中! 「主人公演じるチョン・へインは男の憧れ」

海外ドラマ

提供:ディズニープラス

  •  韓国の次世代スターのチョン・へインと人気K-POPアイドルグループ・BLACKPINKのジスが主演を務め、Disney+(ディズニープラス)のスター (STAR)で日韓同時配信中の『スノードロップ』に注目が集まっている。チョン・へインとジスが演じる禁断の恋物語は多くの視聴者の心を掴み、ますます話題沸騰中だ。今回は韓国ドラマが大好きだというEXIT・りんたろー。に、ロマンスとサスペンスの交錯する本作の魅力をたっぷりと語ってもらった。

  • 韓国ドラマにハマる理由 本当は兼近と観たい

    ――りんたろー。さんはご自身のブログでも韓国ドラマのことを取り上げていらっしゃいますね。韓国ドラマを好きになったきっかけや好きな作品を教えてください。

    りんたろー。:僕はSNSから話題になっている韓ドラを見つけることが多いですね。「Twitterトレンドでスゲー盛り上がっているけど何だろう」と興味を持って調べると、それが韓国ドラマだとわかって。“これはチェックしておかないとヤバい”っていうパターンが多いです。やっぱり、チャラ男としては“何が”人を魅了しているのかを知っておかなきゃいけないですからね。流行っている作品って、トーク番組や情報番組でも取り上げられて“ボケの対象”にもなるからある程度突っ込めるようにならなきゃダメだし。逆に、芸人がスベったりした時に、“例え”で使えたりするわけですよ。

    ――なるほど、そういう見方があるんですね。芸人としての武器になるというのは面白いです。

    りんたろー。:「お!そこも抑えてるんだ」と思われたいタイプなんで(笑)。トレンドとしてあらゆるジャンルの韓国ドラマを観ておきたいですね。でも、困ったことに韓国ドラマって中毒性があって観始めると止まらなくなっちゃう。仕事が終わってちょっと時間あるときとか、それこそメイクしながらとか……今はどこでも観れるじゃないですか。お風呂の中や、ベッドの中でとか。いつでもどこでも空いた時間に観ちゃいます。

    ――ドラマを鑑賞された時に、相方の兼近さんと同じ作品について話すことはあるのでしょうか。

    りんたろー。:話したいけれど、かねちーはドラマを全然観てくれない。こちらとしてはいろんな作品の話をしたいし、それこそ、韓国ドラマをネタにしてボケを取り入れたいけど実現できていません。ドラマの話ができず鬱憤が溜まったときはブログに書いて気持ちをぶつけています。

  • チョン・ヘインの肉体美は男の憧れ

    ――『スノードロップ』を観る前と観た後で印象の違いはありましたか?

    りんたろー。:韓国ドラマはだいぶ観てきましたが、キービジュアルと中身がここまで違うドラマがあることには衝撃でした。恋愛キュンキュン系のドラマかなと思って見たら、結構ハードな内容で。最初の1~2話くらいは、あの話とこの話がどこで絡み合うんだろうっていうクエスチョンの連続ですよ。『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』の女性版じゃないですけど、女子寮でみんながキラキラしていて合コンにも行くけど、そのなかにも門限とか、寮の厳しさが描かれていて。こんな世界があるんだとワクワクしながら観ていました。そしたら、そこに政治的陰謀とスパイ戦のドロドロ展開が入ってきて、もう圧倒されまくりですよ。青春ラブロマンスとハラハラドキドキのポリティカルサスペンスを掛け合わせるという手法はとにかく新鮮でした。

    ――主人公のイム・スホを演じるチョン・ヘインについてもお伺いしたいです。

    りんたろー。:まさに韓国の次世代スターといったイケメン俳優ですよね。短髪のヘアスタイルがめちゃくちゃ似合っていてカッコいい。あの髪型をカッコよくみせることができるチョン・ヘインさんは真のイケメン。最強ですよね。僕自身はフェイスの主張がかなり激しめなんで、僕があの髪型をやったらと想像すると…、どうなっちゃうんだろう(笑)。

    劇中では寡黙なところがまたいい。彼の演じるスホは台詞でしゃべり過ぎないじゃないですか。すべて表情でこちらに想像させてくれる。言葉にできない部分の苦しみとか切なさを、凄くしっかりと演じてくれていると思います。

    ――チョン・ヘインは『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』というドラマに出たときに“国民の年下男子”と呼ばれるようになりました。

    りんたろー。:確かに可愛らしい雰囲気ですよね。でも身体はとても鍛えられていてドラマでの肉体美はすごかったですよ。僕自身、美容の企画でボディメイクに挑戦中ということもあって注目しちゃうのですが、筋肉の付き方が多すぎず少なすぎずバランスがすごく良い。あの肉体には本当にあこがれちゃいます。あと、高い所から足を滑らせて落ちそうになったヨンロを片手だけで引っ張り上げる時の腕がまた最高なんですよ。力が入っている時の腕の血管がセクシー!ついつい女子目線でも観ちゃいますね(笑)。

  • ジスの今までにない姿が見れる! すっぴん風メイクにも注目

    ――ウン・ヨンロ役のジスはアイドルグループ『BLACKPINK(ブラックピンク)』のボーカル担当でもあります。

    りんたろー。:実は僕、ライブに行かせてもらったことがあります。ジスさんのことは本当に好きなんですよ。今回、初めての演技という部分が話題になっていますが、初めてとは思えないくらい素晴らしかったですね。そしてもう、とにかく可愛い!可愛さで全てを包み込んでくれていました。明るく天真爛漫なところだけでもじゅうぶん魅力的なのに、役の上では複雑な闇まで背負っていて、そのギャップもよかったですね。『BLACKPINK』のときの激しめのメイクもいいんですけど、寮のシーンではすっぴんに近いメイクも見ることができて、貴重でした。『スノードロップ』では、ジスの今までにない様々な姿が見られるんですよね。

    ――では、『スノードロップ』でのお気に入りのシーンを教えてください。

    りんたろー。:僕のお気に入りは、スホがヨンロにペンダントをかけるシーンです。一度ヨンロの元を去ったはずのスホが、自分が捕まるかもしれないという中でわざわざ自転車をUターンして戻ってくるんですよ。そして大切なペンダントを自分の首から外しヨンロにかけてあげる。あのシーンは最高にキュンキュンしましたね。その前段として、スホのペンダントは他の女の子からもらったんじゃないかとヨンロがヤキモキするエピソードや、ヨンロと男性が抱き合う姿をスホが目撃してヤキモキしちゃうエピソードもあり、“好きな人ができちゃうとそうなるよね感”が溢れていて楽しかったです。

  • 今後も見逃せないディズニープラスの韓国ドラマ

    ――Disney+の韓国ドラマで今後、気になっているものがあれば教えてください。

    りんたろー。:『クレイジーラブ』かな! 殺害予告を受けた人気数学講師の主人公と余命宣告を受けた主人公の秘書の恋愛模様を描いた“ぶっとびクレイジーロマンス”という設定?そんなドラマ、今まで聞いたことないですもん。1回観たら、もう止まらない系になるんじゃないかと思っています。これは期待が高いですよ。

    ドラマ『スノードロップ』は、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」の「スター」にて独占配信中。

© 2022 Disney and its related entities


文:Nana Numoto 写真:高野広美 衣装:MSGM クランクイン!編集部

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv