クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

人気YouTuber・大関れいか、映画『キャッツ』吹替版の「<メモリー>に鳥肌!」「ヒゲダンに感動!」

映画

提供:東宝東和

  • 人気YouTuber大関れいか、映画『キャッツ』吹替版の「<メモリー>に鳥肌、ヒゲダンに感嘆!」

     ミュージカルの金字塔を名匠トム・フーパ―が実写映画化した『キャッツ』。白猫のヴィクトリアがロンドンの片隅に迷い込み、気高く生きる個性豊かな猫たち=ジェリクルキャッツと出会うことで、自分らしい生き方を見つけていく。世界最高峰のスタッフと、珠玉のキャストが集まり、早くから注目を浴びる本作の極上吹替版を、人気YouTuberで女優の大関れいかが鑑賞。名曲<メモリー>に「鳥肌が立った!」と大興奮で振り返った。

  • 人気YouTuber大関れいか、映画『キャッツ』吹替版の「<メモリー>に鳥肌、ヒゲダンに感嘆!」

    (C) 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

    人気YouTuber大関れいか、映画『キャッツ』吹替版の「<メモリー>に鳥肌、ヒゲダンに感嘆!」

     面白動画や料理動画でよく知られる大関だが、大の映画好きでもある。『キャッツ』の映画化を聞いたときには、正直「え!? どうなるの?」と思ったそうだが、「すごくよかった」と笑顔。吹替版がある映画は字幕も吹替も両方観るそうで、今回は吹替版から鑑賞した。「ちゃんと人間が猫サイズに見えて、耳や尻尾が可愛く動く映像も、バレエだけじゃなくていろんなジャンルがあるダンスも、私は特にタップダンスのところがお気に入りなんですが。そして当然歌も! 全部がすごかった!」と興奮冷めやらぬ様子。

  • 人気YouTuber大関れいか、映画『キャッツ』吹替版の「<メモリー>に鳥肌、ヒゲダンに感嘆!」

     先に吹替版を選んだ理由のひとつは、字幕版に引けを取らぬ豪華なボイスキャスト陣に惹かれたから。主人公ヴィクトリア役の葵わかな、長老猫オールドデュトロノミー役の大竹しのぶ、グルメな紳士猫バストファージョンズ役のロバート秋山竜次など、「全員がぴったりで、本当にそこで歌って踊っているようだし、歌もみなさんただ歌い上げるんじゃなくて、悲しさとか喜びとか、そのときの感情がちゃんと伝わってくるんですよ」と感激しながら、鑑賞前から特に気になったいたというボイスキャストをあげた。「私、Official髭男dism をいつも聴いていて、大好きなんです」。

  • 人気YouTuber大関れいか、映画『キャッツ』吹替版の「<メモリー>に鳥肌、ヒゲダンに感嘆!」

    (C) 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

     そう、今回のボイスキャストには、Official髭男dism のボーカル、藤原聡が名を連ねており、甘い歌声で雌猫を虜にする自由奔放な猫を演じているのだ。

     「藤原さんが吹替版に参加すると最初に聞いたときは、『歌がすごくうまいからすごく期待してましたが、セリフはどんな感じになるのかな』と思っていました。アーティストさんだからもしかしたら歌だけなのかと思ったら、しっかりセリフもあって、それも違和感とか一切ナシだった! うわー、なんでも出来るんだなぁ、すごいなと素直に感動しました」とファンの大関も太鼓判を押した。

    人気YouTuber大関れいか、映画『キャッツ』吹替版の「<メモリー>に鳥肌、ヒゲダンに感嘆!」

     ちなみに歌パートでもっとも心に残ったのは、やはり名曲<メモリー>だったと断言。

     「字幕ではジェニファー・ハドソンさんが歌ってますけど、吹替版は高橋あず美さん。鳥肌が立ちました。日本語なのに、ジェニファー・ハドソンさんが歌ってるみたいでした。静かな歌い出しなんですけど、最後のほうにぐわ~っと一気に感情の爆発と一緒にものすごい声量で歌い上げるんです。きた~!って。ほんと鳥肌」と目を輝かせる大関。

     ではやはり、<メモリー>のシーンが一番印象に残りましたか?と確認すると、アンドリュー・ロイド=ウェバーとテイラー・スウィフトによる新曲でヴィクトリアが歌う「<ビューティフル・ゴースト>の場面も、キレイなメロディと葵さんの澄んだ声がすごく合っててよかった」とあげつつ、シーン的には森崎ウィンが声をあてた、ちょっと気弱なマジック猫ミストフェリーズのエピソードがお気に入りと話した。

  • 人気YouTuber大関れいか、映画『キャッツ』吹替版の「<メモリー>に鳥肌、ヒゲダンに感嘆!」

     「シャイなミストフェリーズが、壁を打ち破った瞬間に、マジックがバンバン出てくるんです。映像も本当にキレイだったし、見ていて自分と重ねるわけじゃないけれど、私も学生時代には『こんな自分なんて』と思っちゃった時期があったんです。でも『れいかを好きな子は、今のままで好きだから』って言ってくれた子がいて、『取り繕っていい顔をする必要はないんだ。自分のままでいいんだ』と思えたことがあった。だからミストフェリーズが周りの励ましを受けて自分に自信が持てたところは、入り込んじゃいましたね」と笑顔。

     そして「この幻想的でステキな猫たちの世界を、じっくりしっかり観てほしいです」とメッセージ。「私も字幕版でもまた観ます」と2度目の鑑賞を誓っていた。(取材・文:望月ふみ/写真:高野広美)

  • 人気YouTuber大関れいか、映画『キャッツ』吹替版の「<メモリー>に鳥肌、ヒゲダンに感嘆!」
     

     映画『キャッツ』は1月24日(金)より全国公開

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access