クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『ロキ』配信記念【マーベル座談会】 前田敦子、IMALUらマーベルファンが集結!

海外ドラマ

Sponsored:ディズニープラス

  •  『ワンダヴィジョン』、『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』に続くマーベル・スタジオの新たなドラマシリーズとなる『ロキ』が6月9日(水)より「Disney+(ディズニープラス)」で配信を開始した。本作はアベンジャーズの敵<裏切り王子・ロキ>が時空を超えたミッションに挑むタイムトラベルスリラーである。 今回、クランクイン!ではMCにドグマ風見をむかえ、前田敦子、IMALU、佐野岳、ヤマサキセイヤ (キュウソネコカミ)、電脳少女シロ、富士葵、loveちゃんらと共に作品にまつわるオンライン座談会を実施。Twitterのチャットツール機能「スペース」を使った日本初の特別番組として、『ロキ』の魅力を語り合った。 (本レポート記事では、座談会の一部を抜粋。記事の最後に座談会全編を収録した音声データがあります。)

  • 語りつくせない、ロキの魅力

    『ロキ』ディズニープラスで配信中

    ドグマ風見(以下、ドグマ):さっそくですが、 裏切り王子ロキがなぜみんなに愛されるのかというところをお伺いしてみたいと思います。

    前田敦子(以下、前田):神様の世界なのに人間味が溢れているじゃないですか。そういうところが可愛いですよね。駄々をこねるところとか、勢いでヘマをしちゃう感じが可愛いです。

    IMALU:すごく世界を支配したがるのに、結局全然できていないってところもロキの魅力。ソーに対して嫉妬しているところは、子供同士の喧嘩みたいそれで地球が被害を受けているけれど、喧嘩の内容はものすごいしょうもない感じが可愛いですよね。なんか憎めないんです、ロキって。

    ドグマ:率直に、『ロキ』第1話を観た感想はいかがでしたか?

    ヤマサキセイヤ(以下、ヤマサキ):ワクワク状態です。おい、ここから俺たちのロキはどこへ行くんや!みたいな。そして、「やっぱりお前生きとったんか!」っていう(笑)時間を戻せるスイッチ(注:他人に取り付けることで、その人物の時間を早送り/巻き戻しなど自在に操れる装置)みたいなのも、カッコいいなと思いましたね。

    前田:(スイッチを)つけられたら辛いけど……。

    ヤマサキ:つける側になれば無敵ですよね。このスイッチでまた、今までよりもさらに強い世界観になったと思います。あと、これまでの作品で必死こいて集めていたものが普通に引き出しに入ってるところも笑いました!

    ドグマ:インフィニティ・ストーンを文鎮に使っている人もいるという(笑)

    佐野岳(以下、佐野):あの使われ方はちょっと衝撃的でしたよね。『ロキ』を通してさらに先に進むよっていうマーベル側の意思表示を感じました。こういう過去作品との繋がりは、全体を通してのファンとしてはすごくワクワクする。TVAという組織がどうやってかかわってくるのかも気になります。

  • 謎の組織「TVA」が気になる!

    『ロキ』ディズニープラスで配信中

    ドグマ:TVAでは、神聖時間軸(注:過去も未来も全て起こることがあらかじめ定められており、守るべき“正しい時間の流れ”のこと)の説明をアニメでやってましたね。

    loveちゃん(以下、love):カートゥーンぽいアニメがかわいかったですよね。分かりやすい説明だったし。

    富士葵(以下、富士):チケットを受け取る場面はテーマパークの待ち時間みたいなのに、怖いこと言っていましたよね。ギャップがすごくて、「葵でもめっちゃビビるよな」と思いました。

    電脳少女シロ(以下、シロ):今回、ロキよりも上位互換の存在のTVAっていう時間を監督する組織が出てくるので、ロキが終始戸惑っていたり、神である自分より強い存在なんているのかって葛藤しているシーンが面白かったですよね。ロキが自信を無くしていく過程は私たちからすると、たぶん初めて。ロキがこの時間軸では弱い立場で、これからのし上がっていくっていうストーリーが見れる気がして、楽しみでいっぱいです。

  • 『ロキ』ディズニープラスで配信中

    ドグマ:今回のドラマは『アベンジャーズ/エンドゲーム』のシーンから始まったと思うんですけれども、 エンドゲームの中になかった新しいカットが追加になっていたのは気付きました?

    love:エレベーターに乗った時に定員オーバーでハルクが乗れない瞬間にロキがアップになって手をふるんですよ。そこですか?

    一同:もう一回見る!もう一回見る!

    佐野:そういえば、ロキがメビウスから時間をいじくるやつをくすねて廊下に出たところで、連行されて後ろを通っている女性がペギー・カーターに見えなくもないかなって思ったんです。もしかしたらって勝手に興奮していました。

    シロ::そんな要素を入れられたら2話を見る前に1話を永遠にループして抜け出せなくなっちゃう!

  • 毎週水曜日、『ロキ』から目を離すな!

    『ロキ』ディズニープラスで配信中

    ドグマ:毎週水曜日がロキの日ということで、次回水曜日、第2話以降に期待することがあれば教えてください。

    前田:これからまた過去に戻ることが多くなるのかなと思うので、もっともっと伏線回収してくれるんじゃないかなって期待しています。過去を変えることはできないけれど、それに対しての“何か”はきっとあるんじゃないかな。

    IMALU:時間軸を操れる場所にいるので、アベンジャーズで失ったあの人とかこの人とかが、もしかしたら復活してくれないかなあ。『ワンダヴィジョン』や『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』でもありましたが結構サプライズがあるので、「この人出てきた!」みたいな。今回のロキもサプライズの人が絶対出てくると思う。

    ドグマ:では、サプライズで出てきて欲しいキャラクターについて聞いてみましょうか。

    love:私はやっぱり時間ということで、ドクター・ストレンジと関係が出てきたら面白いかなと思っていて。公開予定のフェーズ4でも『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(原題)』とマルチバースっていう言葉が出ていますし。このロキのドラマでも最初に説明があったし、後々ここが絡んでくるんじゃないかなっていうのがすごい楽しみです。

    ドグマ:ありがとうございます! では最後に、これから『ロキ』およびマーベル・スタジオ作品をご覧になる方に一言お願いします。

    IMALU:マーベル映画やドラマをまだ見たことが無いという方でも楽しめると思います。『ロキ』は始まったばかりだし、ここから見るのもありだなと思っていて。スタートのきっかけとしては『ロキ』はとってもいいと思うので是非! しかもDisney+ (ディズニープラス)で過去作も含めて一気に見れますよ。

    ドグマ:『ロキ』から見て逆に戻っていくというパターンもいいですね。

    ヤマサキ:まだMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズに触れたことがない人は調べてみるのもいいし『ロキ』から見るのもいいと思います。 僕は『アントマン』とか『ドクター・ストレンジ』を単体作品としてみたのがMCUの始まりでしたが、繋がっていると気付いてドハマりしたので。

    シロ:一緒にこの歴史的瞬間を楽しまなきゃ、奇跡みたいなタイミングなので。私たちと一緒に楽しんでもらえたら嬉しいなと思います。



    Twitterスペースで実施した「マーベル座談会」のアーカイブ音声を公開! 聞き逃した方、もう一度聞き直したい方は、下記にアクセス!!

    『ロキ』は、ディズニープラスにて独占配信中。

  • © 2021 MARVEL

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv