クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

女子の欲望叶える! 『梨泰院クラス』のパク・ソジュン主演『キム秘書はいったい、なぜ?』が胸キュンすぎて再熱中

アジアドラマ

提供:NBCユニバーサル・エンターテイメント

  •  “ラブコメ神”パク・ソジュンと、“新・ラブコメ女王”パク・ミニョンが初共演を果たしたシンデレラ・ラブコメディ『キム秘書はいったい、なぜ?』。 「一気見したい!」、「何度でもあのカップルに会いたい」との声に応えるかのように、このほどスペシャルプライスでのBlu-ray&DVD BOXが発売となる。『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』や『愛の不時着』、『ヴィンチェンツォ』など数々のヒット作を手がけているドラマ制作会社スタジオドラゴンが生み出した本作は、中毒性もハンパない! 対象商品(Blu-rayまたはDVD)を4BOX購入すると、もれなく1BOXがもらえるお得なキャンペーンも実施中の今こそ、どっぷり楽しみたい本作の魅力を、パク・ソジュンのインタビューと共に紐解きます。

    御曹司と秘書の“恋の駆け引き”に胸キュン必至!

     スタイル抜群、頭脳明晰で、“モテる男オーラ”をまとう大企業の副会長ヨンジュン(パク・ソジュン)は、自分が大好きな超ナルシスト。秘書のミソ(パク・ミニョン)は、そんな彼を9年間も支え続けてきた。しかしミソは、30歳を前に「自分の人生を歩みたい」とヨンジュンに辞職を宣言。ショックを受けたヨンジュンは、あの手この手で引き止め、ついには「自分が結婚してやるから、秘書を続けろ!」とプロポーズをする。アラサーだが恋愛初心者の上司と秘書が“男と女”として距離を近づけていく姿は、初々しさと歯痒さ満点。恋の駆け引きと、彼らの秘められた過去が絡み合っていくなど、キュンを通り越して胸がギュンギュンするようなシーン&展開に悶えること必至の恋物語だ。

  • ▼ 予告編

  •  『梨泰院クラス』ではイガグリ頭の無骨な青年を演じて、日本でも人気を集めたパク・ソジュンだが、韓国では“ラブコメ神”と呼ばれるほど、ラブコメでヒット作を連発している。本作でも容姿端麗なヨンジュンを説得力たっぷりに演じるだけでなく、「俺のオーラがまぶしいだろう」と両手を高くあげてみたり、玉砕を繰り返しながらミソにとんちんかんなアプローチをし続けたり…と序盤からソジュンの“ラブコメ演技”が炸裂! また女心に理解度ゼロだったヨンジュンが、大切な人のために成長していく姿は実にキュートで、ソジュンがパーフェクト男子のギャップを見事に表現している。彼の演技の振り幅を実感できるという意味でも、本作は必見なのだ。

  •  本作の大きな見どころは、なんといってもヨンジュンとミソの胸キュンシーン。回を重ねるごとに、グングンと加速していく2人の恋心。ヨンジュンがミソのハートをつかむために計画する、貸切り遊園地デートやプライベート花火、膝をついてのプロポーズなど、ロマンチックなシーンも満載。ハプニングハグやミソを抱き寄せてのキス、狭いクローゼットでの熱烈なキス…などドキドキの止まらない場面も! お互いを愛おしそうに見つめる視線も最高で、彼らを見ているだけで多幸感に包まれる。高い演技力とビジュアルを持つソジュンとミニョンは最高のケミストリーを生み、ヨンジュン&ミソのスペシャルな恋の行方に“キム秘書ホリック”が続出した。

  •  ミソも視聴者をときめかせてくれる存在だ。トラブル対応も完璧、副会長のヨンジュンの要望にササっと応えるなど仕事のデキる女性で、隙がないと思いきや、素顔はどこまでもピュアで一途。副会長を支えるために努力を重ねている点も健気で、ため息が出るほどの美人でありつつ視聴者の共感度もバッチリ。ミソ役のパク・ミニョンはラブコメ初挑戦ながら、猛ダッシュに豪快クシャミ、変顔もいとわない体当たりの演技を披露して、大いに見る者を楽しませてくれる。また、韓国での放送時からSNS上で“かわいすぎる”と話題になっていたミソのファッションも注目ポイント! とろみシャツにタイトなミニスカートがミソのオフィスコーデの定番だが、どれも上品&セクシーを兼ね備えており、お手本にしたいものばかり。ぜひ、ミソの“オトナ女子ファッション”にも注目してみてほしい!

  •  ストレートな告白セリフの後に、初キスをしようとするヨンジュン。顔を寄せ合い、2人とも目を閉じて唇を重ねようとした瞬間、キス失敗…! その後のかわいすぎるミソの表情もたまらない。

    ▼ “寸止めキス” メイキング映像公開中!

    *このメイキング映像は「コンプリート・シンプルDVD&BD-BOX」には収録されておりません。

     ミソへの愛情があふれ出し、はやる気持ちそのままに“壁ドン”。身長差カップルならではのキスの角度、ミソの顔を優しく包み込む手、濃厚度を増していく過程も美しすぎる!

    ▼ “壁ドン キス” メイキング映像公開中!

    *このメイキング映像は「コンプリート・シンプルDVD&BD-BOX」には収録されておりません。

     突然のミソの姉の訪問で、狭いクローゼットに隠れることになったヨンジュン。彼の体育座りもキュートだが、ミソを膝に乗せ、ギュッと抱きしめ合ってする甘いキスは最高の一言!

    ▼ “クローゼット キス” メイキング映像公開中!

    *このメイキング映像は「コンプリート・シンプルDVD&BD-BOX」には収録されておりません。

  •  胸キュンシーン盛りだくさんの本作。クランクイン!編集部のランキングはいかがでしたか? メイキング映像をご覧いただき、読者の皆さんが「No.1」だと思った胸キュンシーンを、ぜひ下記の「Twitter アンケート」で教えてください! アンケートの結果は、後日発表します。
     編集部が選んだシーン以外のおすすめ胸キュンシーンがあれば、リプライにてコメントもお願いします!

    ▼【投票期間終了】たくさんのご投票ありがとうございました!▼



  • 完璧主義者なところは、僕と似ているかも

     本作への出演を決めたのは、原作がとても面白く、さらにやったことのない役柄だと思ったこと。ラブコメは僕にとって慣れたジャンルではありますが、初めてやる役柄だということが魅力的でした。原作ものだけれど、僕らしさを出せるキャラクターだとも感じました。  ヨンジュンは、“地球最強のナルシスト”というニックネームが付くほど自己愛が強い人物。毒も吐きますが、自分が愛する女性には純愛を貫くタイプです。ある程度、高飛車な口調も必要だと思い、セリフのトーンもいろいろ試しながら調整していたのを覚えています。僕もヨンジュンのように完璧な状態でないと不安になるタイプなので、そういった点は彼と似ているかもしれません。

    ※インタビュー写真

     またこの作品では、ヨンジュンとミソの掛け合いがもっとも重要になります。ミニョンさんは「彼女以外に適役はいない」と思えるほど、完璧にミソを演じていました。撮影時間が長くなりがちでしたが、最後まで楽しく終えられたのは、彼女のおかげ。本当に感謝しています。僕が2人のやり取りで印象に残っているセリフは、「ミソだったから」というセリフ。「最初から君だったんだ」と遠回しに言うシーンです。それがヨンジュンの視点からの印象的なセリフだとしたら、ミソの視点からは僕が車の中で眠っていて、彼女が「ソンヨンさん」と言うシーンですね。ドラマに引き込まれる、いいシーンだったなと思っています。

  •  現在、NBCユニバーサル・エンターテイメントでは、対象の韓流・華流ドラマのコンプリート・シンプルBOXを4BOX購入すると、もれなく1BOXもらえるキャンペーンを実施中! 対象作品の中には、パク・ソジュン主演の『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』や、パク・ミニョン主演の『七日の王妃』もあるので、『キム秘書はいったい、なぜ?』の次は、こちらも要チェックだ!
     この他にもたくさんの対象作品があるので、おうち時間の充実度を高めてくれる作品に出会えること間違いなし。気になっていた作品(4BOX)を購入して、普段は選ばないような作品(1BOX)をもらうというのも、作品との新たな出会いがあって楽しいかもしれない。
    ※本キャンペーンの詳細や対象作品は、以下の動画とリンク先の「キャンペーンサイト」でご確認ください。

  • 2021721(水)リリース

  •  

    © STUDIO DRAGON CORPORATION
    発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

    文:成田おり枝、クランクイン!編集部

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv