クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『ウォーキング・デッド』がついに最終章へ!! “初期メン”ダリル&キャロルはどうなる? 主要キャラクターをおさらい!

海外ドラマ

提供:ディズニープラス

  • ディズニープラスのスターで『ウォーキング・デッド』シーズン11とシーズン1~10が配信開始! © 2010 AMC Film Holdings LLC. All rights reserved. © 2011 AMC Film Holdings LLC. All rights reserved. © 2015-2016 AMC Film Holdings LLC. All rights reserved. © 2019-2020 AMC Film Holdings LLC. All rights reserved.

     米ケーブルテレビ発のドラマとして、史上最多の全米視聴者数を記録するなど、2010年のシリーズ開始以来、本国アメリカを筆頭に全世界で人気を誇るゾンビサバイバルドラマ『ウォーキング・デッド』の最新にして最終となるシーズン11が、ディズニープラスの新ブランド「スター」で10月27日より日本最速独占配信される。それに合わせて、『ウォーキング・デッド』のシーズン1からシーズン10までも同時に一挙配信スタート! そう、最新シーズンを堪能する前に、これまでを振り返っておきたい人も、これからシリーズを見始める人も、『ウォーキング・デッド』がどっぷり楽しめる! そこで、今回クランクイン!では、シーズン11での活躍が期待される主要キャラクターに焦点をあて、『ウォーキング・デッド』の軌跡をおさらいしていきたい。
    ※この記事にはシーズン10までのネタバレとなる内容を含みます。

  • 仲間から絶大な信頼! 大人気キャラクター「ダリル」と「キャロル」

     “ウォーカー”と呼ばれるゾンビの出現で文明が崩壊したアメリカを舞台に、生存者たちが安住の地を求めてサバイバルしながら生き抜いていく姿を描いた『ウォーキング・デッド』。初期のシリーズこそ、“生存者vsウォーカー”をメインに、「ゾンビとどう戦って生き残るか」が軸になっていたが、シーズンを重ねるごとに、対ウォーカーよりも、“生存者vs生存者”と、生存者同志の戦いにシフト。ウォーカーよりも生に執着する人間のほうがよっぽど怖いという、極限に追い込まれた人間の心理を見事に描写。また、“自分の愛する家族がウォーカーになってしまったら、あなたはどうする?”という、究極の質問を常に問いかけ、涙なしには見られないエピソードも挟みながら、世界中の人々を魅了してきた。

     もちろん、日本でも多くの著名人が“ウォーキング・デッド好き”を公言するなど、本作のファンは多く、10年以上に渡って人気を保ち続けている、ロングラン大ヒットシリーズといっても過言ではない作品だ。

     そんなシリーズもついにファイナルを迎える。最新シーズンのメインキャストを務めるのが、シーズン1から出演している、ノーマン・リーダス演じるダリル・ディクソンと、メリッサ・マクブライドが演じるキャロル・ペルティエだ。この2人が初登場したのは、共にシーズン1の第3話。そして、最も変貌を遂げた2人でもある。

    ダリル 『ウォーキング・デッド』シーズン10より © 2019-2020 AMC Film Holdings LLC. All rights reserved.

     まずは、ダリルから紹介していきたい。本作を観ていない人でもこのビジュアルは見たことがあるという人が多いのでないだろうか。そのぐらい世界中の海外ドラマファンを虜にしているキャラクターだ。“クロスボウ使い”の彼は、軍隊経験を持ち、粗野で乱暴で嫌われ者の兄メルルと共に感染拡大後の世界を生き延びてきた。それが、兄と別行動を取っていたときに、メルルと行動を共にしていた人物から、「ウォーカーの大群に襲われ、メルルを置き去りにしてきてしまった」と聞かされ、大激怒。その後、ダリルは危険を顧みず、メルルの捜索に出かけていく。兄に対する愛情の深さが見て取れる初登場シーンだ。

     そんなダリルだからこそ、メルルと再会できたときは、仲間を捨て、メルルと共に生きる覚悟であった。だが、喜びあえたのも束の間、紆余曲折の末、メルルがウォーカーになってしまい、ダリルが止めを刺すことに…。兄弟愛の強い2人だったからこそ、涙なしには見られない一幕となった。

    キャロル 『ウォーキング・デッド』シーズン10より © 2019-2020 AMC Film Holdings LLC. All rights reserved.

     もう1人のキャロルは、夫エドと娘ソフィアと共に生存者たちのキャンプで生活しているのが初登場シーンだ。今のように、自分どころか、他人も守れる強い人物ではなく、エドに暴力を奮われても耐えているようなか弱い女性であった。だが、エドがウォーカーに噛まれてしまい、エドの頭にツルハシを振り下ろして以降、彼女は徐々に強くなっていき、武器の扱いも習得。リーダーの素質も備えていく。

     そんな彼女の印象深いシーンは、シーズン2での出来事だ。行方不明になってしまったソフィアを心配し、キャロルはずっと探し続けていたが、見つかったときには、ソフィアは既にウォーカーの状態に。それを見たキャロルは泣き崩れ、みんなが固まってしまう中、ソフィアは1人の仲間の手によって葬られる。自分より先に子が逝ってしまう――号泣必須のシーンであった。

     唯一の初期メンバーの生き残りで、身内の死など様々な苦境に向かい合ってきた2人。最新シーズンではどこまで強くなっているのか、そして2人の“関係”はどうなるのか…。シーズン1から支え合ってきた名コンビが最後にどうなるのか今から楽しみで仕方ない。ダリルとキャロルを描いたシーズン10の追加エピソードを観るだけでも、現在の2人の関係がよくわかるので見逃している人は、この機会にぜひ観てほしい。

  • 2人の因縁はここから始まった! 「マギー」と「ニーガン」の過去

     ダリルとキャロル以外にも、最新シーズンのメインキャストとして紹介したいのが、ジェフリー・ディーン・モーガンが演じるニーガンと、ローレン・コーハンが演じるマギーだ。

    マギー 『ウォーキング・デッド』シーズン10より © 2019-2020 AMC Film Holdings LLC. All rights reserved.

     まずは、シーズン2から登場するマギーを紹介していこう。彼女は、ダリルたちが一時身を寄せる農場のオーナー、ハーシェルの長女で、馬を乗りこなすなど、颯爽と登場する。ダリルたちとはあまり関わらないようにとハーシェルから強く言われるが、マギーはダリルたちの仲間のグレンと恋仲になっていく。自由奔放ではあるが、おかしいと思えば臆せずものを言い、グレンたちのために機転を利かせるなど、聡明な女性でもある。

     そんな彼女の印象的なシーンは、シーズン7でグレンの赤ちゃんを身ごもっている最中、グレンを目の前で殺されてしまう一幕だろう。恐怖で悲鳴を上げながらも、グレンを見つめ続け、グレンは「マギー、君を見つけるよ」という言葉を呟いて息絶える…恐怖と涙で、凄まじいシーンとなった。『ウォーキング・デッド』の“理想の夫婦”と呼ばれ、視聴者に癒しを与えてくれていたグレンとマギー。シーズン6での“最大の危機”も乗り越えてきただけに、ここでか……という衝撃も大きかった。

     なお、グレンとマギーが出会うシーズン2の農場のシーンは、『ウォーキング・デッド』の序盤の中でも、かなり衝撃的な出来事が起こるシーンとなっており、ここからハマったという人もいるほど印象的な場所でもある。マギーの魅力をひも解く上で欠かせないシーンが詰まっているので、一度観たことがある人もぜひディズニープラスのスターで“おさらい視聴”をしてみてほしい。

    ニーガン 『ウォーキング・デッド』シーズン7より © 2016-2017 AMC Film Holdings LLC. All rights reserved.

     もう1人の注目キャラクター、ニーガンは恐怖の権化としてシーズン6で初登場した。彼は人を巧みに操るカリスマであり、戦略家としてもリーダーとしても有能な人物だ。その一方で、かなり獰猛な性格で、人を殺すのを楽しんでいる。そのため、情け容赦なく、ウォーカーはもちろんのこと、生存者も殺す。あまりの巨悪ぶりに、ウォーカーが霞んでしまうほどである。

     そんなニーガンの印象的なシーンは、シーズン10で彼の過去が明らかになったエピソードだ。ニーガンは、自身が愛用する武器、有刺鉄線を巻いたバッドを“ルシール”と呼んでいるのだが、実はこの名前、亡くなった最初の妻の名前。その過去を知ってしまうと、ただの人殺しが好きなサイコパスではなく、深みのあるキャラクターだとわかる。ほんの少し仲間を守るやり方が過激で、正義の捉え方が違うだけなのだ。

     ただ、ニーガンとマギーは、グレンを軸に因縁があるだけに、最新シーズンでの関係性はどうなるのか…その心の揺れ動きにも注目してほしい。

  • 最強の集団が再登場! 最後に生き残るのは…?

     極限状態で生き抜いてきた人々の物語も、ついにファイナルを迎える。最終章となるシーズン11は、Part1~Part3の3部構成、全24話で制作。『ターミネーター』、『エイリアン』で有名なゲイル・アン・ハードが製作総指揮を務めるのを筆頭に、映画『ショーシャンクの空に』のフランク・ダラボン、本作のコミック原作者ロバート・カークマンらも参加し、息をもつかせぬ驚愕の展開を用意する。

     その1つが、マギーと因縁があり、シリーズ最強ともいわれる凶悪な集団“リーパーズ”(収穫者)の再登場だ。「教祖の指名だ!」と生存者に襲いかかってくる“リーパーズ”の目的、正体とは…? この強大な敵に、マギーとダリルはどのように対峙していくのか―。さらに、ファイナルにして、新しいコミュニティー“コモンウェルス”も登場する。

     壮絶な戦いの末、誰が死んで誰が生き残るのか。最後の最後まで目が離せない!

    © 2021 AMC Film Holdings LLC. All rights reserved.

    『ウォーキング・デッド』シーズン11は、ディズニープラスのスターにて、10月27日(水)より日本最速独占配信。シーズン1~10も同時配信スタート。

  • © 2010 AMC Film Holdings LLC. All rights reserved. © 2011 AMC Film Holdings LLC. All rights reserved. © 2015-2016 AMC Film Holdings LLC. All rights reserved. © 2016-2017 AMC Film Holdings LLC. All rights reserved. © 2019-2020 AMC Film Holdings LLC. All rights reserved. © 2021 AMC Film Holdings LLC. All rights reserved.

文:安保有希子、クランクイン!編集部

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv