クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

<新ディズニープラス特集>矢吹奈子、ディズニー作品を語る!「『ズートピア』から学んだ自分への信頼と他者への感性」

映画

提供:ディズニープラス

  • ディズニーが大好きだという矢吹奈子にインタビュー

     2021年10月27日より、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」に新たなブランド「スター」が加わる。今回、クランクイン!編集部は新ディズニープラス スタート記念企画として、ディズニープラスが展開する5つのブランド(ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、スター)と縁の深い著名人への特別インタビューを実施。第2弾はディズニー作品の『ズートピア』に背中を押されたというHKT48の矢吹奈子に話を聞いた。悔しさをバネに前向きに前進するジュディの魅力を、自身の体験と共に語った。

  • 世界で頑張るために背中を押してくれた『ズートピア』

    ――ディズニー作品が好きだと聞きました。特に好きなタイトルを教えてください。

     一番好きなのは『ズートピア』です。主人公のジュディが本当に努力家で行動力があるのを見て、頑張る原動力になりました。実は私と似ているなと感じる部分もあったんです。私自身、身長が低いことで悩んでいた時期がありました。この映画からは「みんな違って、みんないい」というメッセージが伝わってきて勇気をもらいました。多様性を動物たちの世界で表現しているのがすごく素敵だなと思って。

    ――まさに身体の大きさに関してはジュディが映画の中で苦しんだ部分でもありましたよね。思い入れのあるキャラクターや、忘れられないシーンはありますか?

     キャラクターで言うとジュディはもちろんですが、ニックも好きです。ニックがジュディに言った「詐欺師って呼んでくれる?」って台詞を最後にベルウェザー副市長に言い返していたところや、最後のニックの「俺のこと好きだろう」という台詞も忘れられません。頭ポンポンとかキュンとするシーンも多くて……キツネに惚れるなんて初めてです!(笑)

    『ズートピア』ディズニープラスで配信中

  • ――動物たちの姿から、個性の在り方を学べる作品ですよね。矢吹さんは世界で活動していた経験もあるからこそ、見えてきたものがあったのではないかと思いますがいかがでしょうか?

     国や言語に関係なく、相手をよく知らないと何が相手を傷つけてしまうかわかりませんよね。ジュディとニックをみていて、私ももっと相手のことをよく知っていいところを見つけたいと思いました。まさに『ズートピア』で「感性が進化する」と思います。知らないうちに人を傷つけてしまうのは、ジュディが知らないうちにニックを肉食動物だということで差別してしまっていたシーンを思い出します。自分が無意識のうちに人を傷つけてしまうこともあるかもしれない。だからこそ、発言する前に考え、相手のことをもっと知ろうと思いました。

  • 「スター」とチキンとケーキで理想のクリスマスに!

    ――ディズニープラスでは新機能もリリースされます。そんなディズニープラスをどんな時に使いたいですか?

     家で時間があるときにゆっくり見たいですね。実は私、映画を観に行く時もひとりが多いんです。人と映画を観ていると泣けないのですが、ひとりなら思いきり泣ける(笑)  電気を消して映画館風に暗い部屋で観るのが好きです。

    ――それこそディズニープラスでは、4K UHD や5.1ch、 Dolby Atmosが対応になり、さらに高画質高音質で作品を楽しめるようになります。ますます映画館に近づきますね!

     ディズニー映画自体、映像がすごく綺麗なので、画質が良かったらより楽しめそうだなと思いました。音楽もすごくいいので、音質が良くなったらますます没頭できそう。

    ――加えて、GroupWatch機能も追加されました。最大6人を招待して同時に同じ作品を楽しめます。一緒に観たい相手はいますか?

     HKT48に所属しているのですが、私は東京に住んでいるけれど、メンバーはみんな福岡にいるんです。あまり一緒に何かを観ることができなくなってしまったので、GroupWatch機能は嬉しい。絵文字で感情は共有できるというのがすごくいいなと思いました! 観るなら『リメンバー・ミー』がいいです。この作品を始めて観たのは飛行機の中でした。咲良ちゃん(宮脇咲良)が隣の席から面白いって勧めてくれたので、真横に座りながら一緒に観たんですよ。咲良ちゃんや本田仁美ちゃんともGroupWatchで観れたらいいな。

  • ――新ブランド「スター」も始まります。今までは観ることができなかった作品がたくさん追加されましたが、気になるタイトルがあれば教えてください。

     「スター」はディズニーを飛び越えたラインナップがすごいですね! 日本初の独占配信もたくさんあるところが嬉しいです。セレーナ・ゴメスの出ている『マーダーズ・イン・ビルディング』が気になりますね。実はミステリー作品も好きなんです。あとは、『ホーム・アローン』! まさに今年のクリスマスにもう一度家族と観ようと思っていたんです。小さい頃は家族みんなでチキンとケーキを用意してクリスマスをお祝いしていました。今年は家族と過ごせるので、チキンとケーキと『ホーム・アローン5』で楽しみたいです。理想のクリスマスになりそう!

    『ホーム・スウィート・ホーム・アローン』11月12日よりディズニープラスにて独占配信

    ――矢吹さんにとってディズニープラスとはどんな存在ですか? また、どんな人におすすめしたいかも教えてください。

     自分にコンプレックスがあって、落ち込んでいるときには『ズートピア』がおすすめ。元気になれるし、自分にもいいところがあるのかなという発見にもつながります。ディズニー映画には楽しくて幸せな記憶がたくさん詰まっています。小さい時にはお父さんと妹と一緒に映画館に行った思い出も。だから、観返すと楽しかった色々な経験が、楽曲と共によみがえります。

© 2021 Disney and its related entities.


取材・文:nana numoto、クランクイン!編集部/
写真:高野広美

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv