クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

<新ディズニープラス特集>久間田琳加、“ずっと大好きな映画”『トイ・ストーリー』を語る! 「大切なことを学んだ作品」

映画

提供:ディズニープラス

  • 『トイ・ストーリー』シリーズが大好きだという久間田琳加にインタビュー

     ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」に新たなブランド「スター」が加わった。今回、クランクイン!編集部は「新ディズニープラス」スタート記念企画として、ディズニープラスが展開する全6ブランドの中から「ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、スター」の5ブランドと縁の深い著名人への特別インタビューを実施! 第3弾は「ピクサー」作品と共に育ったというモデル・女優の久間田琳加に話を聞いた。終始楽しそうに自身の思い出を振り返りながら、ピクサー作品の魅力について熱く語ってくれた。

  • ピクサー作品で“思いやり”の気持ちが豊かに

    ――さっそくですが、好きなピクサー作品を教えてください

     たくさん好きな作品があるのですが、やっぱり1番は『トイ・ストーリー』です。小さい時に母から「絶対に見た方がいい!」と勧められて見てから、ずっと大好きな作品です。もちろんシリーズ全部見ています。

    ――「1~4」までありますが、一番好きなのはどの作品ですか?

     難しいですね…あえて選ぶなら『トイ・ストーリー4』ですかね。それこそ母と映画館で見ました! 私自身もぬいぐるみを大事にしていたので、その気持ちを重ね合わせ、手放す気持ち、離れる気持ち、それらを受け入れる気持ちなど全て共感して、感動して涙が止まらなかったのを覚えています。あと、ダッキー&バニーがいいキャラすぎてすぐに大好きなりました。

    『トイ・ストーリー4』ディズニープラスで配信中

     自分の人生を振り返ると十数年ではありますがいろいろな気持ちを経験してきたからこそ、『トイ・ストーリー4』ではそれぞれのキャラクターの気持ちをより理解することができた気がしました。

  • ――特に好きなキャラクターや、思い入れのあるキャラクターはいますか?

     うーん……やっぱりウッディです! ウッディは周りのおもちゃたちからすごく愛されているじゃないですか。作品の中では仲間割れすることもありますが、それでもやっぱり最後はすごく信頼されている。その愛される人柄に魅力を感じます。リーダーシップや判断力が素敵ですよね!

     『トイ・ストーリー4』のラストでウッディは大きな決断をしますが、今までのウッディの行動を見てきたからこそ映画を見終わった後はちゃんと応援しようという気持ちになりました。「きっとウッディには考えがあるんだ」、「ウッディなら大丈夫」という信頼があります。

    ――頼もしいキャラクターですよね。他にもピクサー作品で好きな作品はありますか?

     『カーズ』、『レミーのおいしいレストラン』、『カールじいさんの空飛ぶ家』……ここでは語り尽くせないほどあるのですが(笑)、『モンスターズ・インク』シリーズも好きでよく見ていました。ピクサー作品を見ていると、友達とか家族とか身近な人を“思いやる”気持ちが豊かになりますよね。

    『モンスターズ・インク』ディズニープラスで配信中

     『トイ・ストーリー』も『モンスターズ・インク』もそうですが、愛情とか友情とか、相手を想っての行動に毎回心を打たれます。私は今20歳なのですが、これからの人生にとって大事なことを学んだ作品だと思います。小さい頃に見た時ももちろん感動したのですが、今の年齢で見るともっと感動するので、どの世代の人にも「ピクサー」作品はおすすめしたいですね!

  • GroupWatchでは絵文字連打!? ミュージカル作品におすすめ

    ――仕事柄、移動も多いかと思いますが、ディズニープラスはスマホ、タブレット、テレビでいつでも、どこからでも見ることができます。どんな時に使いたいか教えてください。

     私は、オフの日のおうち時間で使いたいですね。特に映画とか見る時はその作品について深く考えながら、おうちでしっかり見たい派です。(作品を見ながら)結構泣いちゃうタイプなので、移動中とか外で見ると涙で大変なことになっちゃうっていう理由もあるんですけどね(笑)。

    ――おうちではどんな風に見ることが多いですか?

     テレビで見ることもありますが、実は…ベッドで動画を見るために、スマホを取り付けられるようにしたんですよ(笑)。手が疲れないので、横になってずっと見てることが多いです。

    ――ディズニープラスでは、4K UHD や 5.1ch、 Dolby Atmos が対応となり、さらに高画質・高音質で作品を楽しめるようになりました。家で楽しむのにうってつけでは?

     それは嬉しいですね! 大きくて画質がいいテレビでポップコーンとかも用意して、家で映画館みたいに楽しめそう。私、実はずっと『あの夏のルカ』が見たかったんです。予告を見て気になっていたのですが、タイミングが合わず映画館で見ることができなかったので、家で高画質・高音質で見ることができたら最高だなあ。新しい作品まで家で楽しめるのも嬉しいポイントですね。

    『あの夏のルカ』ディズニープラスで配信中

  • ――さらに新機能「GroupWatch」も追加されました。誰かと一緒に作品を見ながら、絵文字でコミュニケーションをとることもできるんです。誰と楽しみたいですか?

     気軽に集まることが難しい今だからこそ、離れていても気持ちを共有できるのはいいですよね。最近は学生時代の友人ともなかなか会えていないので、『アナと雪の女王』とか『美女と野獣』とか友達と一緒に見たいな…。小さい時からずっと憧れの女性像がベルだったというのもあるんですけど、ミュージカル作品とか音楽が印象的な作品の方が、歌のシーンで絵文字を送りあって盛り上がれそうじゃないですか? このハートがついた顔の絵文字で溢れそうです(笑)! あと、一緒に見ているうちのひとりが再生を止めたら、全員一斉に画面が止まるのも便利ですね。

    『美女と野獣』ディズニープラスで配信中

    ――今回のアップデートで新ブランドの「スター」も加わるのですが、気になる作品があれば教えてください。

     あ!『ブラック・スワン』がある! 当時バレエをやっていたので、踊るのが怖くなってしまいそうで見れなかったんです。でも今だったら見てみたい。それと実は結構アクションやスパイものが好きなので『キングスマン』も気になっていました。

    ――『キングスマン』は 12 月にシリーズ最新作『キングスマン:ファースト・エージェント』の劇場公開も控えているのでぜひ!

     そうなんですね! 見てみます!

    ――では最後に、ディズニープラスをどんな方におすすめしたいか教えてください。

     勉強でも仕事でも今、何かに一生懸命な人におすすめしたいです。ディズニー作品は癒しを提供してくれるだけでなく、前を向けるようなメッセージ性もあるので、頑張っている人こそ心に響くものがあると思います! 私もこれまでディズニー作品を見て育ってきたので、この先も一緒に年を重ねていきたいです。

© 2021 Disney and its related entities.
© 2021 Disney/Pixar.All Rights Reserved.
© 2021 Disney


取材・文:nana numoto、クランクイン!編集部/
写真:松林満美

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv