岸井ゆきの主演『おじいちゃん、死んじゃったって。』本予告&ポスタービジュアル解禁

『おじいちゃん、死んじゃったって。』ポスタービジュアル

『おじいちゃん、死んじゃったって。』ポスタービジュアル(C)2017「おじいちゃん、死んじゃったって。」製作委員会

 NHK大河ドラマ『真田丸』や映画『友だちのパパが好き』、舞台『髑髏城の七人』などドラマ、映画、舞台と注目度上昇中の実力派若手女優・岸井ゆきのが初主演を務める映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』の本予告とポスタービジュアルが解禁された。

続きを読む »

 本作は、祖父の葬儀をきっかけに久々に集まった、それぞれの事情を抱えた家族が、本音をさらけ出して真の“家族”へと踏み出していくさまを描く。

 予告編では、岸井演じる吉子が彼氏とのセックス中に偶然、祖父の訃報を電話で受けるシーンから展開される。庭作業中に「おじいちゃん、死んじゃったって」と告げられた、吉子の父であり春野家の次男である清二(光石研)が、ぼう然と時が止まったようにたたずむ姿や、東京で成功しながらも兄弟からの嫌味に耐えかねて「独身なのだって、自分で選んでそうしてるの!」と叫ぶ春野家の長女・薫(水野美紀)など、心に何かを抱えた家族それぞれの葛藤が映し出される。

 最後は、「私、おじいちゃんが死んじゃったとき、セックスしてたんです」と、祖父の死に際にしていた自分の行いに罪悪感を抱いていた吉子が、自分なりの答えを導き出し、歩き出したと感じさせる印象的な表情で締めくくられる。

 本ポスタービジュアルは、久々に集まった家族が祖父の遺影と一緒に、記念に全員で家族写真を撮るシーンを切り取ったものに。ぎこちない笑顔がそれぞれの“心の微妙な距離感”を感じさせる仕上がりとなっている。

 映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』は11月4日より全国公開。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP