新ディズニーホテル「ファンタジースプリングスホテル」初公開! 1泊30万円超えの部屋にうっとり<取材レポ>

特集・レポート
2024年4月23日 17:00
新ディズニーホテル「ファンタジースプリングスホテル」初公開! 1泊30万円超えの部屋にうっとり<取材レポ>
“東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル” 外観  クランクイン!

 6月6日(木)に開業する、東京ディズニーシーの新エリア「ファンタジースプリングス」の魔法の泉のほとりに立つ、パーク一体型ホテル“東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル”のプレスプレビューが4月23日(火)に行われ、客室、レストラン、グッズなどが公開された。本ホテルは、ラグジュアリータイプの「グランドシャトー」と、デラックスタイプの「ファンタジーシャトー」の2つのホテルタイプで構成されたホテル。1泊30万円~泊まれる「グランドシャトー」の内部まで詳しくレポートする。


■ファンタジースプリングスホテルとは?

 今回お披露目された“東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル”は、1泊30万円~泊まることができる「グランドシャトー」と、1泊6万3500円~泊まることができる「ファンタジーシャトー」で構成されたホテル(6月6日に宿泊の場合の2月8日の販売開始時の客室料金。 料金は宿泊日の予約状況に応じて変動)。地上9階建ての延床面積は6万4000平方メートルで、客室は3階~9階に計475室を有する。

 さらに宿泊ゲストは、東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル宿泊証明書をファンタジースプリングス・エントランスまたはファンタジースプリングス・エントリーウェイで提示すれば、直接「ファンタジースプリングス」に入場することが可能。ホテル敷地内には、当面の間、東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル宿泊ゲストとファンタジースプリングスレストランの利用者のみが入ることができ、「グランドシャトー」も当面の間、「グランドシャトー」宿泊者のみが入館できる。

■いつか泊まりたい「グランドシャトー」

 まずは気になるラグジュアリータイプの「グランドシャトー」をレポート! 「グランドシャトー」は、すべての客室にパークの景色を楽しめるバルコニーまたはテラスがついている。

「グランドシャトー」客室
 今回お邪魔したのは「テラス&アルコーヴルーム」。レギュラーベッド2台と壁のくぼみを使用したアルコーヴベッド1台のほか、引き出し式のトランドルベッド1台またはクルーズベッド1台がある70平方メートルの部屋だ。

 入ってみるとその広さにまずビックリ! トイレの壁紙にはシンデレラ城、アルコーヴベッドは『美女と野獣』モチーフ、壁には『ファンタジア』モチーフと、さまざまなディズニー作品を部屋から感じられることができる。廊下もディズニープリンセスの絵画が飾られていてステキだ。いろんな“隠れ〇〇探し”を楽しめることだろう。

「グランドシャトー」客室からの景色
 そしてなんといっても最高なのが「ファンタジースプリングス」が一望できるテラスからの景色! テラスにはテーブルとイスも用意されており、「ファンタジースプリングス」の空気をまといながら時の流れを感じることができるだろう。一瞬の滞在だったがあまりの贅沢さにうっとりしてしまった。

 客室料金にはパーク内のアトラクションをスムーズに楽しむことができるアトラクション利用券や専用の鑑賞席でゆったりとショーを堪能できるショー鑑賞券が含まれており、東京ディズニーリゾートでの特別な滞在を楽しめることだろう。

グランドシャトーのレストラン「ラ・リベリュール」 (C)Disney
 それから、「グランドシャトー」宿泊者のみが利用できる「ラ・リベリュール」もチェック。ここは目の前に「ファンタジースプリングス」を望む非日常的な空間で、子どもから大人まで楽しめるフランス料理を提供するレストランだ。東京ディズニーリゾートのディズニーホテルで初めての本格的なフランス料理を楽しむことができる。

 ブレックファストは、メインとなるホットディッシュが一皿選べるオーダースタイル。その他の料理はブッフェスタイルで提供する。一方ディナーはコースで用意。「ラ・リベリュール」(2万3000円)と「ラ・フルール」(1万8000円)の2種類が選べる。

グランドシャトーのレストラン「ラ・リベリュール」 メニュー例 (C)Disney
 ディナーの「ラ・リベリュール」と、大人6500円/中人(7才~12才)3000円の「ブレックファスト」はキャラクターグリーティング対象メニュー。キャラクターグリーティング専用の部屋で、ミッキーマウスと写真撮影を楽しめる。ミッキーマウスの衣装はブレックファストとディナーで異なるという(価格はいずれも税込)。

 簡単には手は出せない価格の「グランドシャトー」ではあるが、特別な体験ができること間違いなしなプランばかり。スペシャルなご褒美にはピッタリなホテルだ。それでは次は「ファンタジースプリングス」のモチーフに包まれた滞在ができる「ファンタジーシャトー」を見てみよう。

次ページ:「ファンタジーシャトー」はどんなお部屋?

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る

行きたい

東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル

東京ディズニーシー

東京ディズニーリゾート

ディズニー

ホテル

宿泊施設

千葉

南関東(埼玉/千葉/東京/神奈川)

取材

おでかけ

特集・レポート

あわせて読みたい

[ADVERTISEMENT]

Hulu | Disney+ セットプラン

おすすめフォト

【行きたい】今読まれている記事

【欲しい】今読まれている記事

【イチオシ】今読まれている記事