林遣都

俳優。2005年にスカウトされ、芸能界入り。2007年にデビュー作となった映画『バッテリー』で主演を務める。同作品での演技が注目され、第81回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞、第31回日本アカデミー賞新人俳優賞、第17回日本映画批評家大賞新人賞などを受賞。翌年の2008年からは、『DIVE!!』、『ラブファイト』、『余命』と立て続けに映画に出演し、主演を務める。2009年の高校卒業を機に上京し、TBS系『小公女セイラ』で連続ドラマに初出演。趣味は野球。特技は書道。2011年には、WOWOWの『コヨーテ、海へ』でTVドラマ初主演、TBS系『荒川アンダーザブリッジ』で連続ドラマ初主演を果たし、以降もTVドラマや映画を中心に活躍している。

ニュース:林遣都

コラム:林遣都

  • 林遣都に“走る”役が集まるワケ

    林遣都に“走る”役が集まるワケ

    エンタメ

     デビュー作『バッテリー』で見事な投球フォームを披露して以降、『ラブファイト』でボクシング、『ダイブ…

    2014年10月04日 

インタビュー:林遣都

林遣都

林遣都

はやしけんと

生年月日:
1990/12/6
出身地:
滋賀県

誕生日

もっとみる

PAGE TOP