『ブルーピリオド』第2話先行カット公開! 八虎が森先輩の言葉に衝撃を受ける

カルチャー
2021年10月8日 07:00
『ブルーピリオド』第2話先行カット公開! 八虎が森先輩の言葉に衝撃を受ける
『ブルーピリオド』第2話先行カット (C)山口つばさ・講談社/ブルーピリオド製作委員会

 山口つばさによる同名コミックをテレビアニメ化した『ブルーピリオド』(MBS・TBS系/毎週金曜25時25分)。10月8日(金)から順次放送される第2話「全然焼けてねえ」では、矢口八虎が森まる先輩の言葉に衝撃を受ける。


■美術部での日々がスタート

 成績優秀&スクールカースト上位の充実した毎日を送りながらも、どこか空虚な焦燥感を感じて生きる高校2年生の八虎が、1枚の絵をきっかけに“絵を描くこと”への興味を抱く姿が描かれた第1話。

『ブルーピリオド』第2話先行カット (C)山口つばさ・講談社/ブルーピリオド製作委員会
 続く第2話では、顧問の佐伯昌子先生の指導の下、美術部での日々を過ごす八虎の姿が描かれる。夏休みが終わり、八虎はデッサン30枚を仕上げ、部員たちをあぜんとさせた。しかし、八虎が絵に目覚めるきっかけとなった「天使の絵」を描いた森まる先輩が、予備校では下から5番目と聞き、八虎は衝撃を受ける。

 年が代わり、森先輩は八虎に「ニケ」の絵を残し卒業。そして八虎は、藝大受験を認めない母に、母の日常を描いた絵を差し出すのだった。

 本作は、八虎を中心に、美しくも厳しい“美術”の世界を目指す姿を描いた“アート系スポ根”物語。声優キャストには、峯田大夢、花守ゆみり、山下大輝、河西健吾らが名を連ねる。

【『ブルーピリオド』概要】
放送時間:毎週金曜25時25分
放送局:MBS・TBS系全国28局ネット「スーパーアニメイズム」枠ほか
(C)山口つばさ・講談社/ブルーピリオド製作委員会

この記事の写真を見る

イチオシ!

ブルーピリオド

ブルーピリオド【あらすじ】

講談社

アニメ

カルチャー

あわせて読みたい

「クランクイン!」「クランクイン!トレンド」で働いてみませんか?
編集スタッフ/外部ライター/動画編集

おすすめフォト

行きたい!ランキング

欲しい!ランキング

イチオシ!ランキング