サンシャイン水族館「ゾクゾク深海生物2021」開催へ! 国内飼育2館のみの生物も登場

おでかけ
2021年1月1日 21:00
サンシャイン水族館「ゾクゾク深海生物2021」開催へ! 国内飼育2館のみの生物も登場
深海生物について知って見て食べられるイベントを開催

 東京・池袋のサンシャイン水族館は、2021年1月15日(金)から3月7日(日)まで、今年で5回目となる深海生物に焦点を当てたイベント「ゾクゾク深海生物2021」を開催する。


■全国で2館だけ!ゾウギンザメを展示

アカザエビ
 今回のイベントは、「見てなるほど!食べてなるほど!知ってなるほど!」がテーマ。同館の飼育スタッフが深海生物の採集に挑戦し、採れた生き物を期間中限定で特設水槽に展示するほか、今回はアカザエビに注目し、その特徴に特化した水槽も設置する。

ゾウギンザメ
 さらに、サンシャイン水族館を含め、日本全国で2館のみしか飼育されていない、深海生物“ゾウギンザメ”も一般公開。今年、国内初孵化事例となった、ゾウギンザメの赤ちゃんの飼育記録なども公開される。

■バッグヤードツアーも開催!

水中ドローン
 このほか、同館が研究調査で使用している水中ドローンの模型展示や、頭部が透明な魚「デメニギス」など、貴重な深海生物の標本展示などのコーナーも設置。

「ゾクゾク新海バックヤードツアー」の様子
 また、深海に関する解説を直接聞くことができる「ゾクゾク新海バックヤードツアー」も開催予定となっており、ここでしか体験できないイベントが目白押しとなっている。

  • 「上生菓子 メンダコ」(400円)
  • 「アカザエビ ティーバッグ」(432円)


 期間中には、飼育スタッフ監修のオリジナル商品も販売。池袋の老舗和菓子店「三原堂」とのコラボ商品「上生菓子 メンダコ」や、アカザエビの細部にまで拘って作られた白桃ルイボスティー「アカザエビ ティーバッグ」など、見た目にもインパクト大のアイテムが購入できる。

【「ゾクゾク深海生物2021」概要】
開催期間:2021年1月15日(金)~3月7日(日)
開催場所:サンシャイン水族館

この記事の写真を見る

行きたい

サンシャイン水族館

水族館

池袋

おでかけ

あわせて読みたい

[ADVERTISEMENT]

[ADVERTISEMENT]

「クランクイン!」「クランクイン!トレンド」で働いてみませんか?
編集スタッフ/外部ライター/動画編集

おすすめフォト

行きたい!ランキング

欲しい!ランキング

イチオシ!ランキング