ランキング 関連記事

  • 新垣結衣

    新垣結衣が2年連続1位! “理想の彼女”のイメージに合う芸能人

    エンタメ

     20代男性が選ぶ“理想の彼女”のイメージに合う芸能人のランキングで、新垣結衣が2年連続でダントツ1位に輝いた。@@cutter 今回のランキングでは、ジュエリー・アクセサリーの企画・製造・販売を行う株式会社ザ・キッスが全国の20歳~29歳の未婚男女を対象に「いまどき20代の恋愛・カップルに関する調査2018」を実施。1000名の有効サンプルを集計した結果。  男性500名に“理想の彼女”のイメージに合う女性芸能人を聞いたところ、1位は新垣結衣、2位は有村架純、3位は広瀬すず、4位は本田翼、5位は綾瀬はるかという結果に。  また、女性500名に理想の彼女として“自分もこうなりたい”と思う女性芸能人を聞いたところ、1位は新垣結衣、2位は石原さとみ、3位は有村架純となり、6位には中条あやみ、8位には新木優子、10位には桐谷美玲がランクインした。  他方で、女性に“理想の彼氏”のイメージに合う男性芸能人を聞いたところ、1位は田中圭、2位は同率で竹内涼真・吉沢亮、4位は松坂桃李、5位は山崎賢人となっている。

  • (左から)永野芽郁、田中圭

    永野芽郁と田中圭が1位! 今年ぐんぐん成長した“出世魚女優・俳優”

    エンタメ

     女優の永野芽郁と俳優の田中圭が「今年一番の出世魚女優・俳優」ランキングで1位に輝いた。2位には竹内涼真、新垣結衣らが名を連ねている。@@cutter 今回の結果は、マルハニチロ株式会社が2018年10月25日~10月27日の3日間で、全国の15歳~59歳の男女に対し、「今年の食生活に関する調査」をインターネットリサーチを実施。その中でも「魚」に紐づけ、「ぐんぐんと成長し、飛躍を遂げる『出世魚』のイメージに合う芸能人は誰か」という質問に対し1000名の回答を集計した結果に基づくもの。  回答者1000名に聞いたところ、「今年一番の出世魚女優」の1位は、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』でヒロイン鈴愛を演じ、一躍その名を轟かした永野となった。2位は新垣、3位は浜辺美波、4位は吉岡里穂、5位には波留がランクインしている。  また、「今年一番の出世魚俳優」の1位は『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)での熱演が話題となった田中だった。2位は竹内、3位は菅田将暉という結果に。また、4位に高橋一生、5位には吉沢亮と、ドラマ、映画ともに活躍を見せる俳優がランクインする結果となっている。

  • 「30歳未満で最も稼いだセレブ2018」1位:カイリー・ジェンナー

    「30歳未満で最も稼いだセレブ」2018、カイリー・ジェンナーが1位

    セレブ&ゴシップ

     経済誌Forbesが毎年恒例の「30歳未満で最も稼いだセレブ」を発表。2018年は7月に発表された「世界で最も稼いだセレブ」3位にランクインしたカイリー・ジェンナーが、推定年収1億6650万ドル(約188億7900万円)で1位に輝いた。@@cutter 同ランキングは2017年6月1日から2018年6月1日の期間に、30歳未満だった俳優や歌手、スポーツ選手などが対象。経費・税抜き前の概算収入に基づいている。  現在21歳のカイリーは姉のキム・カーダシアンらと共に、リアリティースターとして名を上げたが、約2年前に立ち上げたコスメブランド「Kylie Cosmetics」が大ヒット。自分で財を築いたアメリカ史上最年少の億万長者になる見込みだ。トップ10入りした女性は、推定年収8000万ドル(約90億6800万円)で4位にランクインした歌手のテイラー・スウィフトと2人だけだ。  2位はテイラーの友人、27歳の歌手エド・シーラン。推定年収は1億1000万ドル(約124億6800万円)。収入の大半が各所のアリーナで行われたワールドツアーだが、楽曲のストリーミングも大きいという。  職業的にはリアリティースター/実業家1人、ミュージシャン4人、アスリート5人という結果になった。  Forbes発表、「30歳未満で最も稼いだセレブ」トップ10は以下の通り。 1位 カイリー・ジェンナー(21)/1億6650万ドル(約188億7900万円) 2位 エド・シーラン(27)/1億1000万ドル(約124億6800万円) 3位 ネイマール(26)/9000万ドル(約102億400万円) 4位 テイラー・スウィフト(28)/8000万ドル(約90億6800万円) 5位 ザ・ウィークエンド(28)/5700万ドル(約64億6200万円) 6位 ジェームズ・ハーデン(29)/4640万ドル(約52億6000万円) 7位 アンドリュー・タガート(ザ・チェインスモーカーズ)(28)/4550万ドル(約51億5800万円) 8位 カネロ・アルバレス(28)/4450万ドル(約50億4500万円) 9位 デレック・カー(27)/4210万ドル(約47億7300万円) 10位 ジョーダン・スピース(25)/4120万ドル(約46億7100万円)

  • 「世界で最も稼ぐ女性ミュージシャン2018」1位のケイティ・ペリー

    「世界で最も稼ぐ女性ミュージシャン2018」、ケイティ・ペリーが1位

    セレブ&ゴシップ

     経済誌Forbesが毎年恒例のミュージシャン所得番付「世界で最も稼ぐ女性ミュージシャン」を発表。2018年は、昨年9位だったケイティ・ペリーが推定年収8300万ドル(約93億6900万円)で首位に躍り出た。@@cutter 2015年にも1位になったケイティ。今回の対象期間中、最新アルバム『ウィットネス』を引っ提げた「ウィットネス:ザ・ツアー」で世界を回り、80回の公演をこなして一晩に100万ドル(約1億1280万円)以上の収入を上げていたという。また米ABC局でリブートされた音楽オーディション番組『アメリカン・アイドル』に審査員として参加。推定出演料は200万ドル(約1億1280万円)とのことだ。  2位は僅差でテイラー・スウィフト。推定年収はケイティより300万ドル低い8000万ドル(約90億2880万円)。一時期SNSから遠ざかっていたが、最新アルバム『リプテーション』を発表し、最初の一週間で200万枚を売り上げたという。今回は「レプテーション・スタジアム・ツアー」の収入がほぼ対象期間外だったのにも関わらず、2位にランクインしたという。  昨年1位のビヨンセは今回、推定年収6000万ドル(約67億7280万円)で3位。ビヨンセも夫ジェイ・Zとの「オン・ザ・ランII・ツアー」の収入は、今回の対象期間外だったという。  同ランキングは2017年6月1日から2018年6月1日までの税引き前の推定所得が対象となり、エージェントやマネージャー、弁護士費用は差し引かれていない。Forbes発表、「世界で最も稼ぐ女性ミュージシャン」トップ10は以下の通り。 1位 ケイティ・ペリー/8300万ドル(約93億6900万円) 2位 テイラー・スウィフト/8000万ドル(約90億2880万円) 3位 ビヨンセ/6000万ドル(約67億7280万円) 4位 ピンク/5200万ドル(約58億6970万円) 5位 レディー・ガガ/5000万ドル(約56億4400万円) 6位 ジェニファー・ロペス/4700万ドル(約53億0530万円) 7位 リアーナ/3750万ドル(約42億3300万円) 8位 ヘレナ・フィッシャー/3200万ドル(約36億1210万円) 9位 セリーヌ・ディオン/3100万ドル(約34億9920万円) 10位 ブリトニー・スピアーズ/3000万ドル(約33億8640円)

  • (左から)新垣結衣、石原さとみ

    新垣結衣が1位、石原さとみが2位! 「回転寿司デート」をしたい芸能人

    エンタメ

     女優の新垣結衣が「回転寿司デートをしたい芸能人」の1位に輝いた。2位には石原さとみが続いている。@@cutter 今回の結果は、全国で寿司店を展開する株式会社京樽が、11月1日の「すしの日」にちなみ20~59歳の1000人の男女を対象に「すしに関する調査」を実施、回答を集計した結果に基づくもの。  回答者500人の男性に「カジュアルな回転寿司デートをしたい芸能人」を聞いたところ、現在、主演ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系/毎週水曜22時)が話題沸騰中の新垣が1位で、2位には石原が入った。3位には綾瀬はるか、4位が有村架純、5位が吉岡里帆と続いた。2017年のアンケートでも同じく新垣と石原が1、2位を獲得しており、2人の人気の高さが伺えた。  一方女性回答のランキングでは1位が俳優の竹内涼真、2位に菅田将暉、3位に佐藤健、4位に松坂桃李、5位には明石家さんまで、お笑い芸人で唯一のランクインとなっている。

  • フォーブス誌「世界で最も稼いだTV男優」、ジム・パーソンズが4年連続で1位

    「世界で最も稼ぐテレビ男優」 1位はまた『ビッグバン★セオリー』の…

    海外ドラマ

     米経済誌Forbesが毎年恒例の「世界で最も稼ぐテレビ男優」2018年版を発表。2019年に放送予定のシーズン12で終了することが決まった『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』でシェルドンを演じるジム・パーソンズが、推定2650万ドル(約29億8400万円)で4年連続1位になった。@@cutter 同ランキングは2017年6月1日から2018年6月1日までが対象期間となり、エージェントやマネージャー、弁護士の費用や税金を差し引く前の金額となるという。  上位4人が『ビッグバン★セオリー』の男優となったが、1位のジムはドラマの出演料のほか、広告出演やスピンオフドラマ『Young Sheldon(原題)』の製作総指揮を務めて得た収入などが加算されたという。  150万ドルの差で2位に就いたのは、推定収入2500万ドル(約28億1300万円)でレナード役のジョニー・ガレッキ。続いてハワード役のサイモン・ヘルバーグとラージ役のクナル・ネイヤーが、同額の2350万ドル(約26億4400万円)で3位となった。  今回、トップ10入りしたのはドラマ4作の出演者だ。5位は『NCIS ネイビー犯罪捜査班』の主演と製作総指揮を兼ねるマーク・ハーモン。6位から9位は『モダン・ファミリー』の男優陣となった。また、今秋に放送が始まった『ウォーキング・デッド』シーズン9の6エピソードで降板するというアンドリュー・リンカーンは、10位にランクインして有終の美を飾ったと言えるだろう。  米Forbes誌発表「2018年世界で最も稼ぐテレビ男優」トップ10は以下の通り。 1位 ジム・パーソンズ 2650万ドル(約29億8400万円) 2位 ジョニー・ガレッキ 2500万ドル(約28億1300万円) 3位 サイモン・ヘルバーク 2350万ドル(約26億4400万円) 3位 クナル・ネイヤー 2350万ドル(約26億4400万円) 5位 マーク・ハーモン 1900万ドル(約21億3900万円) 6位 エド・オニール 1400万ドル(約15億7600万円) 7位 エリック・ストーンストリート 1350万ドル(約15億1900万円) 8位 ジェシー・タイラー・ファーガソン 1300万ドル(約14億6300万円) 9位 タイ・バーレル 1200万ドル(約13億5100万円) 10位 アンドリュー・リンカーン 1100万ドル(約12億3800万円)

  • (左から)綾瀬はるか、新垣結衣

    綾瀬はるかが1位、新垣結衣2位! 「癒し系だと思う芸能人」ランキング

    エンタメ

     女優の綾瀬はるかが、「癒し系だと思う芸能人」ランキングの1位に輝いた。2位は新垣結衣、3位には井川遥がランクインしている。@@cutter 今回の結果はメディケア生命保険株式会社が9月7日から11日の5日間において、1都3県(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)と2府2県(京都府、大阪府、兵庫県、奈良県)在住の20歳~59歳の働く男女1000名の回答を集計した結果にもとづくもの。  回答者1000名に聞いたところ、「癒し系だと思う芸能人」の1位が綾瀬、2位が新垣、3位が井川という結果に。この3人は、男性部門では1位が綾瀬、2位が新垣、3位が井川、女性部門では1位が綾瀬、2位が井川、3位が新垣となっており、性別を問わずに癒し系として認知されていることが伺える。  総合では4位に石原さとみ、5位に深田恭子と続き、6位には男性で唯一、ANZEN漫才のみやぞんがランクイン。7位には有村架純、同率8位に広瀬すずと土屋太鳳、10位は石田ゆり子となっており、10人中9人を女優が占める結果となっている。

  • (左から)新垣結衣、松田龍平

    新垣結衣×松田龍平のダブル主演作が1位! 秋ドラマ期待度ランキング

    エンタメ

     女優の新垣結衣と俳優の松田龍平がダブル主演を務める10月10日スタートのドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系/毎週水曜22時)が、「フィルマークス」発表の「2018年 地上波放送の秋ドラマ期待度ランキング」で1位に輝いた。2位には賀来賢人主演の『今日から俺は!!』(日本テレビ系/10月14日スタート、毎週日曜22時30分)、3位には安藤サクラが主演するNHK連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合/月曜~土曜8時)が続いている。@@cutter この調査は、国内最大級の映画とドラマのレビューサービス「フィルマークス」のユーザーによるClip!数(観たいドラマとして登録した数)を集計し、ランキング化したもの(Clip!は1作品につき1人1件まで)で、今回のランキングは9月30日時点のものとなる。  1位は、新垣と松田がダブル主演し、新垣と脚本家・野木亜紀子氏がドラマ『逃げるが恥だが役に立つ』(TBS系)以来のタッグを組む話題作『獣になれない私たち』となった。2位には賀来が主演し、『勇者ヨシヒコ』シリーズ(テレビ東京系)、映画『銀魂』シリーズで知られる福田雄一監督による『今日から俺は!!』、3位は前期『半分、青い。』の興奮冷めやらぬ“朝ドラ”『まんぷく』が続いている。  4位には戸田恵梨香&ムロツヨシがダブル主演する『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系/10月12日スタート、毎週金曜22時)、5位は高橋一生主演の『僕らは奇跡でできている』(カンテレ・フジテレビ系/10月9日スタート、毎週火曜21時)、6位は同率で有村架純主演の『中学聖日記』(TBS系/10月9日スタート、毎週火曜22時)、待望の続編となる阿部寛主演の『下町ロケット』(TBS系/10月14日スタート、毎週日曜21時)となった。  8位は人気コミックのドラマ化『昭和元禄落語心中』(NHK総合/10月12日スタート、毎週金曜22時)、9位は織田裕二が27年ぶりに鈴木保奈美と共演する『SUITS/スーツ』(フジテレビ系/10月8日スタート、毎週月曜21時)、10位には北川景子が主演し、『獣になれない私たち』と同じく野木氏が脚本を担当する『フェイクニュース』(NHK総合/10月20日・27日に前後編放送)が入っている。

  • (左から)竹内涼真、山崎賢人、福山雅治

    山崎賢人、竹内涼真、福山雅治がトップ3 「イケメンだと思う芸能人」

    エンタメ

     俳優の山崎賢人が「イケメンだと思う男性芸能人」の1位に輝いた。2位には竹内涼真、3位には福山雅治が選ばれている。@@cutter 今回の結果はスカパーJSAT株式会社が、2018年8月29日~30日の2日間「テレビ視聴に関する調査2018」をインターネットリサーチにより実施し、全国の15歳~69歳の1000名の回答を集計した結果に基づくもの。  男女1000人に「イケメンだと思う男性芸能人」を聞いたところ、トップに輝いたのは山崎で、竹内、福山が続いた。  さらに4位には木村拓哉、5位に佐藤健、6位に竹野内豊、7位に新田真剣佑、8位には山下智久、続いて同率9位に小栗旬、福士蒼汰という結果となっている。トップ10にランクインした10人のうち8人が俳優という結果になっている。

  • (左から)新垣結衣、綾瀬はるか、石原さとみ

    綾瀬はるか1位、新垣結衣2位 「この人のドラマは見たいと思う芸能人」

    エンタメ

     女優の綾瀬はるかが「この人の出演するドラマは見たいと思う芸能人」の1位に輝いた。2位には新垣結衣、3位には石原さとみが続いている。@@cutter 今回の結果はスカパーJSAT株式会社が、2018年8月29日~30日の2日間「テレビ視聴に関する調査2018」をインターネットリサーチにより実施し、全国の15歳~69歳の1000名の回答を集計した結果に基づくもの。  男女1000人に「この人の出演するドラマは見たいと思う芸能人」を聞いたところ、トップに輝いたのは綾瀬。2位は新垣、次いで3位は石原となった。綾瀬は主演ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)が、石原は主演ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)が9月に最終回を迎えたばかり。また新垣も10月スタートの主演ドラマ『獣になれない私たち』(TBS系/毎週水曜22時)が控えており、現在第一線で活躍する3人の女優がトップ3を占める結果となった。  4位には俳優の山崎賢人、5位に堺雅人、6位に阿部寛が続いた。7位には木村拓哉、同率の8位には菅田将暉、米倉涼子が入り、同率10位に山田孝之、小栗旬という結果となっている。

  • (左から)新垣結衣、北川景子、石原さとみ

    北川景子、石原さとみ、新垣結衣がトップ3 「美人だと思う女性芸能人」

    エンタメ

     女優の北川景子が「美人だと思う女性芸能人」の1位に輝いた。2位には石原さとみ、3位には新垣結衣が選ばれている。@@cutter 今回の結果は、スカパーJSAT株式会社が2018年8月29~30日の2日間、インターネットリサーチにより実施し、全国の15歳~69歳の男女1000名の回答を集計した結果に基づくもの。  回答者1000人に聞いたところ、「美人だと思う女性芸能人」の1位は北川、2位は石原、3位は新垣という結果になった。また、4位には綾瀬はるか、5位には深田恭子と、近年映画、ドラマなどで活躍する女優の名前が連なった。  続いて同率6位に桐谷美玲と広瀬すず、8位に米倉涼子、9位にはこちらも同率で佐々木希と土屋太鳳という結果となっている。

  • マーベルユニバースに登場することが期待されるX‐MEN(上)とギフテッド(下)の面々

    ウルヴァリン、デッドプール…「“マーベルに戻ってくる”キャラクター」ベスト25発表

    映 画

     1990年代から米Foxが所有していた『X-MEN』シリーズや『ファンタスティック・フォー』『デッドプール』などの映画化権。先月、マーベルの親会社ディズニーがFoxのエンターテイメント部門を買収することが正式決定され、これまで20世紀フォックスの映画にしか登場しなかったマーベル・ヒーローたちがアベンジャーズなどに合流する可能性が出てきており、海外サイトCBR.comが「Foxからマーベルに戻ってくるキャラクター・ベスト25」を選出した。@@cutter 同サイトによると、25位にランクインしたのは、『X‐MEN』シリーズでヒュー・ジャックマンが演じたウルヴァリン。ヒューは2017年の映画『LOGAN/ローガン』を最後に、ウルヴァリンを引退したが、アベンジャーズに参加できるのであれば、戻ってくる気があることを公言していた。  『X‐MEN』シリーズからはウルヴァリンの多くの仲間、ストーム(18位)やジーン・グレイ/フェニックス(21位)、マグニートー(16位)、プロフェッサーX(9位)、サイクロップス(6位)などがランクインしている。  他の人気キャラクターは、2015年のリブート版公開された映画『ファンタスティック・フォー』の面々だ。ザ・シング(24位)、ミスター・ファンタスティック(19位)、インビジブル・ウーマン(17位)、ヒューマン・トーチ(12位)の4人全員がランクインを果たした。  ライアン・レイノルズが演じ、大ヒットキャラクターとなったデッドプールは11位となっている。また3位には、映画『X‐MEN』シリーズの生みの親ブライアン・シンガー監督が新たに仕掛け、全米で2017年にスタートし日本でも今月3日にDVDリリースとなったTVドラマ『ギフテッド 新世代X-MEN誕生』からもランクインしている。  CBR.com選出、「Foxからマーベルに戻ってくるキャラクター・ベスト25」トップ10は以下の通り。 1位 ギャラクタス 2位 X-23 3位 ギフテッド 4位 ローグ 5位 フューチャー・ファンデーション 6位 サイクロップス 7位 ドミノ 8位 ケーブル 9位 プロフェッサーX 10位 シーアー

  • 米フォーブス誌発表「世界で最も稼いだ男優」1位:ジョージ・クルーニー

    ジョージ・クルーニー、「世界で最も稼いだ男優」トップに君臨

    セレブ&ゴシップ

     米経済誌「Forbes」が現地時間22日、毎年恒例の「世界で最も稼いだ男優」ランキングを発表。今年の「世界で最も稼いだセレブ100」で2位になったジョージ・クルーニーが、当然のごとく俳優ランキングの1位を制した。@@cutter ジョージの推定年収は2億3900万ドル(約264億7600万円)。俳優としての稼ぎよりも、2017年に他の2人と共同経営するテキーラ会社カーサミーゴスを売却したことが、今回の1位に大きく貢献したという。売却額は7億ドル(約775億3900万円)と報じられており、その3分の1がジョージに入った場合、単純計算で2億3300万ドル(約258億900万円)。今回の推定年収の大半を占めることになる。  2位は推定1億2400万ドル(約137億3500万円)で、ドウェイン・ジョンソン。映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』のギャラとボーナスが大きいという。またドウェインはSNSでの人気も高く、映画のプロモーション関連のギャラも7ケタをいくという。  3位はアイアンマン役でお馴染みのロバート・ダウニー・Jr.。推定年収は8100万ドル(約89億7500万円)。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のギャラの他、『スパイダーマン:ホームカミング』では数分のカメオ出演で、推定1500万ドル(約16億6200万円)のギャラを手にしたとのことだ。  同ランキングは2017年6月1日から2018年6月1日までを対象期間とし、税抜き前の概算収入に基づいて計算されている。  米「Forbes」誌発表、「世界で最も稼いだ男優」トップ10は以下の通り。 1位 ジョージ・クルーニー/2億3900万ドル(約264億7600万円) 2位 ドウェイン・ジョンソン/1億2400万ドル(約137億3500万円) 3位 ロバート・ダウニー・Jr./8100万ドル(約89億7500万円) 4位 クリス・ヘムズワース/6450万ドル(約71億4700万円) 5位 ジャッキー・チェン/4550万ドル(約50億4200万円) 6位 ウィル・スミス/4200万ドル(約46億5400万円) 7位 アクシャイ・クマール/4050万ドル(約44億8800万円) 8位 アダム・サンドラー/3950万ドル(約43億7700万円) 9位 サルマーン・カーン/3850万ドル(約42億6600万円) 10位 クリス・エヴァンス/3400万ドル(約37億6700万円)

  • 2018年「世界で最も稼いだ女優」1位のスカーレット・ヨハンソン

    「世界で最も稼いだ女優2018」、スカーレット・ヨハンソンが大差で1位!

    セレブ&ゴシップ

     米経済誌「Forbes」が現地時間16日、毎年恒例の「世界で最も稼いだ女優」ランキングを発表。2018年版は映画『アベンジャーズ』シリーズでブラックウィドウを演じるスカーレット・ヨハンソンが、2位に1250万ドル(約13億8500万円)の大差をつけて1位に輝いた。@@cutter 2017年6月1日から2018年6月1日までを対象期間とし、税抜き前の概算収入に基づいて計算された「世界で最も稼いだ女優」ランキング。スカーレットの推定年収は4050万ドル(約44億9000万円)とのことだ。昨年はトップ10圏外だったが、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が公開され、昨年比で年収が4倍になったという。  2位は推定年収2800万ドル(約31億400万円)でアンジェリーナ・ジョリー。近年は国連の活動や監督業で忙しくしていたが、2014年の大ヒット・ディズニー映画『マレフィセント』の続編『Maleficent 2(原題)』に出演するギャラが、推定年収の大半を占めるとのことだ。  今回、トップ10に初登場したのは、映画『ワンダーウーマン』のガル・ガドット。続編出演のギャラの前払金や、コスメブランド「レブロン」のグローバルアンバサダー就任などが、ランクインに貢献したという。  米「Forbes」誌発表、「世界で最も稼いだ女優」トップ10は以下の通り。 1位 スカーレット・ヨハンソン/4050万ドル(約44億9000万円) 2位 アンジェリーナ・ジョリー/2800万ドル(約31億400万円) 3位 ジェニファー・アニストン/1950万ドル(約21億6100万円) 4位 ジェニファー・ローレンス/1800万ドル(約19億9500万円) 5位 リース・ウィザースプーン/1650万ドル(約18億2900万円) 6位 ミラ・クニス/1600万ドル(約17億7300万円) 7位 ジュリア・ロバーツ/1300万ドル(約14億4100万円) 8位 ケイト・ブランシェット/1250万ドル(約13億8500万円) 9位 メリッサ・マッカーシー/1200万ドル(約13億3000万円) 10位 ガル・ガドット/1000万ドル(約11億800万円)

  • (左から)土屋太鳳、広瀬すず

    土屋太鳳が1位、広瀬すずが2位の「チアリーダーになってほしい芸能人」

    エンタメ

     女優の土屋太鳳が、「チアリーダーになって応援してほしい芸能人」ランキングで1位に輝いた。2位には広瀬すずが選ばれている。@@cutter 今回の結果は、株式会社大和ネクスト銀行が2018年7月18、19日の2日間、「応援に関する調査」をインターネットリサーチにより実施し、全国の20歳~69歳の男女1000名の回答を集計した結果に基づくもの。  男女1000名に「チアリーダーになって応援してほしい芸能人」を聞いたところ、1位が、高校のチアリーダー部が舞台のドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)で現在主演を務めている土屋となった。2位には、映画版となる『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』でヒロインを演じた広瀬がランクイン。  以下、3位には綾瀬はるかと新垣結衣、5位は石原さとみ、6位に有村架純、7位に橋本環奈、8位に深田恭子と続いた。9位にはローラ、広瀬アリスと共に、元プロテニスプレイヤーの松岡修造が男性で唯一のランクインを果たしている。

  • (左から)新垣結衣、石原さとみ

    新垣結衣が1位、石原さとみが2位に 「夏旅を一緒に楽しみたい芸能人」

    エンタメ

     女優の新垣結衣が、「ロマンチックな夏旅を一緒に楽しみたいと思う芸能人」を男性に聞いたところ、1位に輝いた。2位には石原さとみ、3位には綾瀬はるかが選ばれている。@@cutter 今回の結果は、モバイルリサーチを展開するネットエイジア株式会社が、2018年6月20日~22日の3日間実施した「ビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査2018」をインターネットリサーチにより実施し、全国の30歳~59歳のビジネスパーソン2000名の回答を集計した結果に基づくもの。  男性1429人に「ロマンチックな夏旅を一緒に楽しみたいと思う芸能人」を聞いたところ、女性芸能人トップの新垣、2位の石原に続いての3位は綾瀬となった。  さらに4位には深田恭子、5位に北川景子、6位に長澤まさみ、7位に有村架純、8位が同率で広瀬すずと壇蜜、10位が同率で佐々木希、ローラ、石田ゆり子という結果となっている。

  • (左から)新垣結衣、石原さとみ

    新垣結衣&石原さとみが1位に 「一緒に海に行きたい芸能人」

    エンタメ

     女優の新垣結衣と石原さとみが「一緒に海に行きたい芸能人」の女性芸能人で共に1位に輝いた。男性芸能人では俳優の竹内涼真が選ばれている。@@cutter 今回の結果はマルハニチロ調べによるもので、全国の15歳~59歳の男女に対し、「海の幸と海の思い出に関する調査」をインターネットリサーチで実施し、1000名の有効回答サンプルを集計した。  「一緒に海に行きたい芸能人」の女性芸能人トップの新垣、石原に続いての3位は綾瀬はるか、深田恭子が続いた。5位に橋本環奈、6位に広瀬すず、長澤まさみ、8位に桐谷美玲、白石麻衣、10位に吉岡里帆、本田翼、安室奈美恵という結果だった。  対して、男性芸能人ではトップの竹内に続いて、2位に相葉雅紀、3位に綾野剛、4位に海のイメージが強い、さかなクン、加山雄三、6位に高橋一生、新田真剣佑、平野紫耀、明石家さんま、木村拓哉となっている。

  • (左から)新垣結衣、有村架純

    新垣結衣1位、有村架純が2位に「水着で一緒に海デートしたい芸能人」

    エンタメ

     女優の新垣結衣が、「水着で一緒に海デートしたい芸能人」の男性部門で1位に輝いた。2位には有村架純、3位には乃木坂46の白石麻衣が選ばれている。@@cutter 今回の結果は、ジュエリー・アクセサリーの企画・製造・販売を行う、株式会社ザ・キッスが2018年6月19日~6月22日の4日間実施した「いまどき20代カップルの夏デートに関する調査2018」における、1000名の有効サンプルに基づくもの。現在恋人がいる全国の20歳~29歳の未婚男女が対象となっている。  男性500人に「水着で一緒に海デートしたい芸能人」(複数回答形式)を聞いたところ、159票を集めた新垣がトップとなった。有村(132票)が2位で、以下3位が白石(121票)、4位が広瀬すず、5位が吉岡里帆、6位が本田翼、石原さとみと橋本環奈が同率の7位に。さらに9位に桐谷美玲、10位にまたも同率で川栄李奈、川口春奈という結果となった。  また、女性500人にも「水着で一緒に海デートしたい芸能人」を聞いたところ、1位が俳優の竹内涼真だった(96票)。2位が84票を獲得した菅田将暉と山崎賢人。以下、4位が新田真剣佑、5位が岩田剛典、6位が同率で福士蒼汰と松坂桃李、8位に三浦翔平、9位が田中圭、10位が窪田正孝となっている。

  • 「お弁当デートをしたい芸能人」ランキング第1位の竹内涼真

    竹内涼真が「お弁当デートをしたい芸能人」1位 上位に人気俳優ズラリ

    エンタメ

     俳優の竹内涼真が、「お弁当デートをしたい芸能人」の1位に輝いた。そのほか菅田将暉、岩田剛典といった人気俳優がトップ10にランクインしている。@@cutter 今回の結果は、マルハニチロ株式会社が、2018年4月23日~4月24日の2日間に渡って実施した「お弁当に関する調査2018」における、1000名の有効サンプルに基づくもの。月に1回以上お弁当を作る全国の20歳~59歳の女性が対象となっている。  「お弁当デート(お弁当を持ってピクニックなど)をしたい芸能人」を聞いたところ、ドラマ『ブラックペアン』(TBS系/毎週日曜21時)に出演中の竹内が37票を集めてトップとなった。続けて、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)からの人気が根強い星野源(22票)が2位、主演映画『BLEACH』の公開を控える福士蒼汰(20票)が3位、4位が17票で嵐の相葉雅紀と福山雅治が続いた。  そのほか、6位に佐藤健(14票)、7位に菅田将暉(13票)、8位に12票の斎藤工と坂口健太郎、10位に岩田剛典(11票)が名を連ねた。竹内はこのほか、「ボリュームたっぷりのお弁当を作ってあげたい芸能人」で3位、「お弁当を作ってあげたら、理想的なリアクションをしてくれそうな芸能人」で4位にランクインしている。  また、「お弁当作りでお手本にしたい芸能人ママ」を聞いたところ、1位が小倉優子(146票)、2位がギャル曽根(106票)、3位が辻希美(57票)、4位が北斗晶(38票)、5位が木下優樹菜(20票)と料理上手なイメージの強いママタレントが上位を占めた。

  • 「お好み焼きを一緒に作りたい女性タレントランキング」で第1位に輝いたのは…?

    綾瀬、新垣、石原…お好み焼きを一緒に作りたい女性タレントは…?

    エンタメ

     女優の新垣結衣が、20代から40代が選ぶ“お好み焼きを一緒に作りたいタレントランキング”で女性タレント部門1位に輝いた。男性タレント部門では、タレントのタモリがトップを飾っている。@@cutter 今回の結果は、5月7日の“コナモンの日”を記念して、オタフクソース株式会社が20代から40代の男女500人を対象に、インターネットで実施したアンケート調査に基づくもの。“お好み焼きを一緒に作りたいタレントランキング”女性タレント部門で1位に選ばれたのは、7月27日公開の映画『劇場版コード・ブルー‐ドクターヘリ緊急救命‐』に出演する新垣。「一緒に作って会話が楽しそう(39歳・男性)」「美味しそうに食べてくれそう(21歳・女性)」など、彼女のチャーミングな魅力を評したコメントが寄せられている。  第2位は2018年7月期のドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系/毎週火曜22時)で主演を務めることが発表された綾瀬はるか。「テレビで巨大お好み焼きを上手にひっくり返すのを観て素敵だなと思ったので(45歳・男性)」「広島出身だから(42歳・女性)」など、広島出身であることを意識した声が集まった。  第3位は2018年1月期のドラマ『アンナチュラル』で第21回日刊スポーツドラマグランプリの主演女優賞を獲得した石原さとみがランクイン。「かわいいし美味しく食べてくれそう(21歳・女性)」「笑顔が可愛いから(45歳・男性)」などの意見が寄せられている。  一方の男性タレント部門で1位に輝いたタモリについては「おいしいお好み焼きを作ってくれそう(27歳・男性)」「一番美味しい作り方を知ってそう」など、料理上手として知られる彼のイメージを反映した声が多数寄せられた。2位はタレントの明石家さんま(「お好み焼きを選んでから食べ終わるまでずっと楽しそう(20歳・女性)」)、3位には俳優の高橋一生(「一緒に笑って食べられそう ひっくり返すことを私が失敗しても、笑って一緒に直してくれそうだから(45歳・女性)」)がランクインした。

  • 石原さとみ&高橋一生、回転寿司デートをしたい芸能人1位に

    石原さとみ&高橋一生が1位 回転寿司デートをしたい芸能人

    エンタメ

     先月16日に最終回を迎えたドラマ『アンナチュラル』(TBS系)で主演を務めた石原さとみが、「回転寿司デートをしたいと思う芸能人」の男性部門で1位に輝いた。女性部門では、『民衆の敵 ~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ)で議員を演じた高橋一生がトップの座に就いている。@@cutter 今回の結果は、マルハニチロ株式会社が、2018年2月27日~28日の2日間に渡って実施した「回転寿司に関する消費者実態調査 2018」における、1000名の有効サンプルに基づくもの。関東(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・栃木県・茨城県・群馬県)と関西(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県)に住む15歳~59歳で、かつ回転寿司店を月1回以上利用する男女が対象となっている。  男性500人に「回転寿司デートをしたいと思う芸能人」を聞いたところ、27票を集めた石原が昨年の4位からランクアップし、トップとなった。続けて、新垣結衣(24票)が昨年より1ランクダウンしての2位に、綾瀬はるか(17票)が昨年と同じ3位に入っている。  また、女性500人にも「回転寿司デートをしたいと思う芸能人」を聞いたところ、高橋が17票を得て、昨年の5位から堂々の1位に就けた。続く2位だが、山崎賢人、菅田将暉、明石家さんまの3人がそれぞれ12票を集め、同率2位の結果となった。菅田は昨年と同じ順位をキープする一方、山崎は8位から、さんまは22位から大きなランクアップをそれぞれ果たしている。

  • 綾瀬はるか&新垣結衣、チャージ不足でもカワイイ芸能人ランキング第1位に

    綾瀬はるか&新垣結衣が1位 チャージ不足でもカワイイ芸能人ランキング

    エンタメ

     映画『今夜、ロマンス劇場で』で主演を務めた綾瀬はるかと、連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)で人気を博した新垣結衣が、「チャージ不足で恥ずかしがっている姿もカワイイと思う女性芸能人」のランキングで同率1位に輝いた。@@cutter 今回の結果は、KDDI株式会社が、2018年3月2日~5日の4日間に渡って、全国の15歳~79歳の男女を対象に実施した、「『さよなら現金』意識調査 2018」における、1000名の有効サンプルに基づくもの。  綾瀬と新垣はそれぞれ74票を獲得し、同率1位という結果になった。続いて、ドラマ『アンナチュラル』(TBS)で主演を務めた石原さとみが3位(57票)、『anone』(日本テレビ)で主人公・辻沢ハリカに扮した広瀬すずが4位(52票)にランクイン。『隣の家族は青く見える』(フジテレビ)で妊活に励む五十嵐奈々役を演じた深田恭子が24票を得て5位に。映画やドラマで主演を務める人気女優が上位を独占した。  一方、「チャージ不足でも動じないハートの強さを持つと思うスポーツ選手」のランキングでは、1位がシアトル・マリナーズで活躍するプロ野球選手のイチロー(178票)、2位が平昌オリンピックで金メダルを獲得したフィギュアスケート選手の羽生結弦(60票)、3位がサッカー日本代表の本田圭佑(53票)という結果になっている。

  • 「2人きりでデート飲みしたい有名人」ランキング第1位に輝いた新垣結衣と高橋一生

    新垣結衣、男性が“デート飲みしたい有名人”第1位に 女性人気1位は?

    エンタメ

     女優の新垣結衣が、20~30代が選ぶ“2人きりでデート飲みしたい有名人”の女性部門で1位に輝いた。男性部門では、NHK連続テレビ小説『わろてんか』に出演した俳優・高橋一生がトップを飾っている。@@cutter 今回の結果は、株式会社リクルートライフスタイルが企画編集する『HOT PEPPER』が、2018年1月に全国の20代~30代の男女を対象に実施した「一緒に飲みたい有名人」に関するアンケートの2072人の有効回答に基づくもの。  男性1036人に聞いた「2人きりでデート飲みしたい有名人」の1位に選ばれたのは、『劇場版コード・ブルー‐ドクターヘリ緊急救命‐』の公開が控える新垣。「一緒にいるだけで全てが楽しそうだから(27歳)」「かわいすぎてやばい(32歳)」など、ガッキーの可愛さに言及したコメントが多数寄せられた。2位には、日本テレビの水卜麻美アナウンサー、3位にはタレントの小島瑠璃子がランクイン。どちらも飾らないキャラクターとトーク力が評価された様子。水トアナは、「一緒に飲みたい有名人」ランキングでは女性部門3連覇を果たしている。  一方、女性1036人に「2人きりでデート飲みしたい有名人」を聞いたところ、1位は高橋、2位は松坂桃李と『わろてんか』コンビがワンツーフィニッシュ。高橋に一票を投じた女性からは「相手のことを第一に考えてくれそう(22歳)」「あの声を独り占めしたい(29歳)」など優しい印象への声が多く聞かれた。3位にはマツコ・デラックスが入り、「深い話ができそう(36歳)」など知識の豊富さに魅力を感じる声が寄せられている。  ちなみにマツコは、「一緒に飲みたい有名人」男性部門、「一緒に飲んでみたいテレビの司会者」では1位に輝いている。

  • 「プロ野球の始球式で投げてほしい女性芸能人」ランキングで1位に輝いた石原さとみ

    石原さとみ、始球式で投げてほしい女性芸能人第1位に 稲村亜美抑える

    エンタメ

     女優の石原さとみが、「プロ野球の始球式で投げてほしい女性芸能人」のランキングで、“神スイング”が話題を集めた稲村亜美を抑えて1位に輝いた。@@cutter 今回の結果は、「全国のプロ野球ファンが、日本のプロ野球に対し、どのような思いを持っているのか、また、2018年シーズンに対し、どのような期待を持っているのか」を把握するため、スカパー!が全国の20歳~79歳のプロ野球ファン2000名を対象に、インターネット上で実施した「プロ野球に関する調査2018」の有効回答に基づくもの。  「プロ野球の始球式で投げてほしい芸能人」の女性芸能人部門では、85票を獲得した石原が1位に輝いた。石原は、ここ数年、毎年始球式を務めており、マサカリ投法やトルネード投法、サブマリン投法を披露し球場を沸かせている点も評価されたようだ。野球好きを公言する稲村は62票で2位につけ、3位には44票の綾瀬はるかが続いた。41票を獲得した広瀬すずと新垣結衣が4位に並び、6位には35票の北川景子が入るなど、ドラマや映画で活躍する女優陣が上位に顔をそろえている。     16日に最終回を迎えた連続ドラマ『アンナチュラル』(TBS系)に主演していた石原は、「プロ野球の場内アナウンスをしてほしい女性芸能人」「一緒に観戦したら楽しそうな女性芸能人」のカテゴリーでも1位を獲得し、女性芸能人ランキングで三冠を達成した。    一方、「プロ野球の始球式で投げてほしい男性芸能人」のトップ3は、プロ野球中継の解説にも頻繁に登場する中居正広が第1位(67票)。2位に、『Going!Sports&News』(日本テレビ系)でベースボールスペシャルサポーターを務める亀梨和也(56票)、3位が福山雅治(40票)となっている。  また、「野球好き女子だと思う女性芸能人」ランキングでは、1位に虎党のタレント・千秋、2位に稲村、3位に東京ヤクルトファンの磯山さやかがランクイン。4位に阪神ファンのNMB48・山本彩、5位に広島ファンの秋野暢子が名を連ねている。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access