クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

マーベル・コミック 関連記事

  • 米倉涼子、アベンジャーズ勝利を祈願! シリーズ完結に「信じられない」

    映画

     女優の米倉涼子とお笑いコンビ極楽とんぼ・加藤浩次が11日、東京・神田明神で開催された映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』勝利祈願イベントに登壇。同作で声優を務めている2人が、アベンジャーズの起死回生をかけた“最後にして最大の逆襲”の勝利を願い、神田明神にて勝利祈願を行った。

  • 『ヴェノム』続編製作へ 脚本家がスパイダーマン登場を示唆

    映画

     トム・ハーディがダークヒーローのタイトルロールを演じる『ヴェノム』。続編のウワサが流れていたが、1作目の脚本を担当したジェフ・ピンクナーが続編の製作を認めたとのことだ。また、スパイダーマンが登場する可能性についてコメントしたという。Mail Onlineやcomicbookなどの海外メディアが報じた。

  • アベンジャーズ誕生の鍵を握る『キャプテン・マーベル』日本版予告到着

    映画

     アベンジャーズ誕生の鍵を握る女性ヒーローを描く、マーベル最新作の映画『キャプテン・マーベル』の日本版予告が到着。予告編では、オスカー女優のブリー・ラーソン扮する女性ヒーロー、キャプテン・マーベルが、失われた記憶の秘密を解き明かしていく姿が迫力の映像で描かれている。

  • 「サノスは愛を欲している」 マーベル・コミックス編集者が語る“魅力的な悪役”とは?

    映画

     世界累計興行収入20億ドルを突破、日本でも興行収入37億円超えの大ヒットを記録した『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。ヒーローたちが抱えるドラマ、圧倒的なアクション、壮絶なクライマックスで全世界を魅了した本作のMovieNEX発売にあわせて、マーベル映画の原点でもあるニューヨークのマーベル・コミックス本社に潜入。シニア・バイスプレジデント兼、エグゼクティブ・エディターを務めるトム・ブレヴォートと、『ヴェノム』『パニッシャー』の担当編集者ジェイク・トーマスに、“魅力的なヴィラン”誕生の秘密を聞いた。

  • 中川大志、マーベル作品の“ロケ地”を巡る!「大好きなトニー・スタークがいるかも…」

    映画

     最強のヒーローチーム“アベンジャーズ”の壮絶なバトルを描く映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のMovieNEXが9月5日に発売となった。発売を記念して、“マーベル男子”の俳優・中川大志が、本国アメリカで“聖地巡礼”を敢行。マーベル作品に登場するロケ地を巡り、さらにアベンジャーズが食べた劇中メニューもパクリ!「ロケ地を巡って、肌でその空間を感じることができました。映画をまた観直したい」と笑顔を弾けさせた。

  • 中川大志、マーベル・コミックス編集長と対談!「熱量、信念に圧倒されました」

    映画

     アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、スパイダーマンなどなど、世界中のファンを魅了しているマーベルのヒーローたち。9月5日(水)には、ヒーローが集結して、最凶最悪の敵サノスと壮大な戦いを繰り広げる『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のMovieNEXがいよいよ発売となる。これを記念して、“マーベル男子”の俳優・中川大志が、マーベル映画の原点でもあるニューヨークのマーベル・コミックス本社を訪問!編集長のC.B.セブルスキー氏へのインタビューにチャレンジすると、マーベルが世界で受け入れられた“3つの理由”が明らかとなった。

  • 中川大志、マーベル本社に潜入! 日本“初公開”の場所に「ファンにはたまらない!」

    映画

     世界累計興行収入20億ドルを突破、日本でも興行収入37億円超えの大ヒットを記録した『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。壮絶なクライマックスで観客を大いに驚かせた本作のMovieNEXがいよいよ9月5日(水)に発売となる。これを記念して、「マーベル作品が大好き!」という“マーベル男子”の俳優・中川大志が、マーベル映画の原点でもあるニューヨークのマーベル・コミックス本社に潜入。クランクイン!ではこの模様に密着し、「マーベルファンにはたまらない!」と興奮しっぱなしの中川の様子をお伝えする!

  • 『アントマン&ワスプ』ヒロインのアクションは“空飛ぶパルクール”

    映画

     映画『アントマン&ワスプ』で、マーベル・シネマティック・ユニバース初の女性ヒーローとしてタイトルロールを飾るワスプ。“完璧すぎるヒロイン”として劇中で縦横無尽のアクションを披露するが、そのアクションスタイルが、“空飛ぶパルクール”というイメージであることが明かされた。

  • マーベル映画史上、最も凶悪なダークヒーロー『ヴェノム』11月公開

    映画

     マーベル・コミックに登場するダークヒーローを題材に、トム・ハーディが主演を務めることで話題の映画『ヴェノム』が、11月2日に日本公開することが決定した。

  • 『スパイダーマン』トム・ホランド、第2弾の正式タイトルをうっかり…

    映画

     2017年に公開された新スパイダーマンの第1弾映画『スパイダーマン:ホームカミング』。タイトルロールを演じる俳優トム・ホランドが、自身のインスタグラムで“うっかり”第2弾のタイトルを明かしてしまったようだ。

  • 忽那汐里、『デッドプール2』NYプレミアに登場「楽しんでいます!」

    映画

     女優の忽那汐里が、現地時間14日、ライアン・レイノルズ主演の映画『デッドプール2』のニューヨークプレミアに出席。忽那は本作への出演が決まった時の心境を「受けていたオーディションの中で一番の大作なので、受かった時はびっくりしました!」と明かした。

  • 『アベンジャーズ』、C・エヴァンスがブラックパンサーとの関係語る

    映画

     27日に公開となった『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。「マーベル・シネマティック・ユニバース」に属するヒーローが一堂に会するアクション超大作「アベンジャーズ」シリーズの第3弾となる本作から、キャプテン・アメリカを演じるクリス・エヴァンスのコメントが到着した。

  • トム・ホランド、自身がスパイダーマンなら「インスタで自慢しちゃう」

    映画

     俳優のトム・ホランドが16日、都内で開催された映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のファンミーティングイベントにアンソニー・ルッソ監督、溝端淳平と佐野岳と共に登場した。トムはスパイダーマンの魅力について「自分がスパイダーマンであることを隠していることさ。僕だったら、すぐにインスタグラムで自慢しちゃう」と語った。

  • 『ヒロアカ』&『アベンジャーズ』“ヒーロー”だらけのSPコラボ実現

    ゲーム・アニメ

     TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』が、4月27日公開の映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と“SPECIAL HERO COLLABORATION”と題したコラボを展開することが決定。コラボ特設サイトでは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のIMAXポスタービジュアルとリンクした“ヒロアカ”のコラボビジュアルが公開された。

  • ももクロ・百田夏菜子、リーダーに必要なことは「一旦待つ」 持論を明かす

    映画

     ももいろクローバーZの百田夏菜子が19日、都内にて行われた映画『ブラックパンサー』の吹替版完成披露試写会に登壇した。本作で、主人公ティ・チャラの妹でありワカンダNo.1の天才科学者・シュリの声優を務め、“ももクロ”のリーダーでもある百田は、舞台挨拶中、映画の内容にちなみ「リーダーに必要な心得」を問われると「一旦待つ」と回答。その心とは…。

  • ももクロ・百田夏菜子、『ブラックパンサー』吹き替えで妹役に抜てき

    映画

     マーベル・スタジオ最新作 『ブラックパンサー』の日本語吹き替え版で、ももいろクローバーZのリーダー・百田夏菜子が声優として出演することが発表された。百田は主人公ティ・チャラの妹であり、ストーリーの舞台となる超文明国家ワカンダ王国でナンバーワンの天才科学者シュリ役を務める。

  • 『デッドプール2』2018年6月公開決定 “俺ちゃん節全開”特別映像も

    映画

     マーベル史上最も過激なヒーローが主人公の映画『デッドプール』の続編で、2018年6月1日に全米公開される『デッドプール2(仮題)』が、6月に日本公開することが決定し、“俺ちゃん節全開”な特別映像と特別画像が到着した。

  • 『デッドプール2』撮影中にスタント女性が事故死 R・レイノルズが追悼コメント

    映画

     カナダのバンクーバーで現地時間14日、ライアン・レイノルズがタイトルロールを演じる大ヒット映画『デッドプール』の続編のアクションシーン撮影中に、スタントダブルの女性ジョイ・SJ・ハリスがオートバイで事故に遭い死去したことが明らかになった。Us WeeklyやDeadlineなどの海外メディアが伝えた。

  • アイアンマン、小学校に現れる!「マーベル特別授業」にサプライズ登場

    ゲーム・アニメ

     テレビアニメ『マーベル フューチャー・アベンジャーズ』が、全国無料のBSテレビ局・Dlife(ディーライフ/チャンネル番号:BS258)で全世界初放送されるのを記念して、10日に都内の小学校にて「マーベル特別授業」が行なわれマーベル・エンターテイメント バイスプレジデントのC.B.セブルスキー氏が登壇。“未来のアベンジャーズを目指そう!マーベル・ヒーローの魅力”をテーマに、小学3~4年生の生徒約60人の前で熱弁を振るった。また、授業終盤、サプライズゲストとしてアイアンマンが登場すると、生徒たちから大きな歓声が沸き起こった。

  • 藤原啓治、映画復帰第1作は『スパイダーマン』 “アイアンマン”「演じられて嬉しい」

    映画

     病気療養中だった藤原啓治がスパイダーマン新シリーズ『スパイダーマン:ホームカミング』でピーター・パーカー/スパイダーマンのヒーローの師匠として登場する、ロバート・ダウニーJr.が演じるトニー・スターク/アイアンマンの日本語吹替版声優として出演することがわかった。『アイアンマン』、『アベンジャーズ』シリーズでトニーを演じてきた藤原にとって、本作が映画声優復帰第1作目となる。

  • クリス・プラット、“ガーディアンズ”リーダー役に「感情移入できるし共通点も多い」

    映画

     いよいよ公開が迫った『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』。日本に先駆けて北米をはじめ世界各国で公開されると、前作を上回るオープニング興収を記録し、改めて注目度の高さをうかがわせた。そんな本作で、アウトロー軍団「ガーディアンズ」のリーダー、スター・ロードことピーター・クイルを演じているのがクリス・プラットだ。プロモーションのため来日した彼に作品の見どころを聞いた。

  • ローラ&渡辺直美、アメコミの魅力を探る!マーベル本社撮影&スタン・リーとの対談も

    エンタメ

     ハリウッド映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』に出演するローラと、アメリカでのライブも話題になった渡辺直美の2人が、アイアンマンやスパイダーマンなど、今、大きな注目を集める“アメコミ”の魅力を探る、5日放送の『アメコミ・ヒーローの世界~ローラ&渡辺直美 マーベル・キャラクターへの道~』(NHK総合)に出演する。

  • ヒュー・ジャックマン“最後”のウルヴァリン、『ローガン』予告解禁

    映画

     ヒュー・ジャックマンが“最後”のウルヴァリンを全身全霊で演じる、マーベル映画最新作『LOGAN/ローガン』の予告編が解禁となった。本作は、ヒューが17年間にわたり演じてきたウルヴァリンことローガンが、無敵なスーパーパワーを失いながらも、邪悪な敵につけ狙われる少女を守るために死力を尽くし想像を絶する運命をたどっていく。

  • 『マイティ・ソー』第3弾、ハルクと剣を交えるフル予告編が初解禁

    映画

     クリス・ヘムズワース主演のマーベル・ヒーロー・アクション大作『マイティ・ソー』第3弾となる『Thor:Ragnarok(原題)』。初予告編が解禁になり、早くもマーベル/ディズニー映画で解禁24時間以内に最も視聴された予告編になったという。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access