中村倫也 関連記事

  • 『屍人荘の殺人』出演キャスト

    神木隆之介&浜辺美波&中村倫也、ミステリーランキング4冠『屍人荘の殺人』映画化

    映 画

     俳優の神木隆之介と女優の浜辺美波、俳優の中村倫也が、ミステリーランキング4冠に輝く同名小説を映画化する『屍人荘の殺人』で共演することが発表された。@@cutter 本作は、「このミステリーがすごい!」「週刊文春ミステリーベスト10」「本格ミステリ・ベスト10」と国内主要ミステリーランキング1位を獲得し、「第18回本格ミステリ大賞」も受賞した今村昌弘の同名小説を映画化した本格ミステリー。ドラマ『99.9 ‐刑事専門弁護士‐』シリーズの木村ひさし監督がメガホンをとり、脚本は『TRICK』シリーズの蒔田光治が担当する。  ミステリー小説オタクの大学生・葉村譲(神木)は、ミステリー愛好会・会長の明智恭介(中村)に振り回される日々を送る。そんな二人の前に、同じ大学の剣崎比留子(浜辺)が現れる。警察からも信頼を得ている私立探偵の彼女は、葉村たちに音楽フェス研究会の夏合宿への参加を持ち掛ける。合宿地の“紫湛荘”は、部OBの持ち物。そこで葉村たちはフェス研メンバーたちと合流。この合宿は昨年、参加者が合宿後に自殺を遂げていた。にもかかわらず、OBたちは昨年のことなど気にもせず、フェスへと向かう。しかし会場で彼らは、トラブルに遭遇し、紫湛荘に逃げ込む。そして一夜を明かした彼らの前に現れたのは、部員の惨殺死体。しかもそれは連続殺人の幕開けに過ぎなかった…。  主人公を演じる神木は「大ヒットミステリー原作の映画化ということで、プレッシャーはとても大きいですが、それよりも、どのように映像化していくのだろうという楽しみの方が大きいです」とコメント。  兼ねてから原作のファンだったというヒロイン役の浜辺は「探偵役は初めてのチャレンジですが、ミステリー小説好きとしてずっと憧れていた役なので、とても嬉しい気持ちと身の引き締まる思いを感じています」と語った。  過去に神木、浜辺と共演している中村は「その才能と人柄に大きく惹きつけられた神木くんと浜辺さんと、またご一緒できることが楽しみで仕方ありません」と意気込んでいる。  映画『屍人荘の殺人』は2019年公開。

  • (左から)「Yahoo!検索大賞2018」発表会に登場した中村倫也、今田美桜

    中村倫也&今田美桜、2018年急上昇の2人が好みのタイプを明かす

    エンタメ

     俳優の中村倫也と女優の今田美桜が、5日に都内で開催された「Yahoo!検索大賞2018」発表会に出席した。「パーソンカテゴリー」の俳優部門賞を獲得した中村は、今年の活動を振り返ったほか、好みの女性のタイプについて語った。@@cutter 授賞式でトロフィーを受け取ると「ついさっきまでピンときてなかった」と照れ笑いを見せた中村。MCを務めた今田耕司に、朝井正人役で出演したNHK連続テレビ小説『半分、青い。』に関して「すずめ(永野芽郁)をあんな振り方したらだめやわぁ」といじられると「現場でも芽郁ちゃんと、ずっと『付き合っちゃえばいいのにね』って(笑)」と裏話を明かした。  そんな中村は、幅広い役柄で高い評価を受けているものの、以前に比べて役柄は狭まったそう。「昔は外国の貴婦人とか(笑)。シェイクスピアの女形ですとか、あと、ハリネズミ人間みたいなのもやったことあります」と明かし「人間の男性になっただけ、(役柄は)だいぶ狭まりました」と発言。その後、今田耕司に好みの女性のタイプを問われると「わからなくなってきました」としたうえで「もう、僕のことを好きでいてくれたらいいやと思うようになりました」と答えていた。  一方「パーソンカテゴリー」の女優部門賞を手に入れた今田美桜は、受賞の感想を問われると「こんな賞をいただくなんて思っていなかったので、ちょっとびっくりしています」とニッコリ。今年の活動に話が及ぶと「ドラマとか雑誌とかもいろいろさせていただいて、本当にいろいろな経験をさせていただいたので、幸せでした」と満足げな表情を見せた。そして、自分と結婚したら名字を変えなくていいとジョークを飛ばした今田耕司に、好みの男性のタイプを聞かれると「少年みたいな人」を挙げていた。  この日は、「パーソンカテゴリー」作家部門賞の矢部太郎、声優部門賞の小林由美子、お笑い芸人部門賞のひょっこりはんらも出席。「カルチャーカテゴリー」のドラマ部門賞はNHK連続テレビ小説『半分、青い。』が獲得し、脚本を手掛けた北川悦吏子らが登壇した。また、King & Princeが大賞とアイドル部門賞に輝いた(発表会は欠席)。

  • 『クラッシャー女中』出演者たち

    麻生久美子×中村倫也『クラッシャー女中』、趣里&西田尚美の出演決定

    エンタメ

     女優の麻生久美子と俳優の中村倫也がダブル主演を務める舞台『クラッシャー女中』に、趣里、西田尚美らも出演することが分かった。@@cutter 本作は、2016年に『夏果て幸せの果て』で第60回岸田國士戯曲賞最終候補になった気鋭の若手劇作家・根本宗子と、M&Oplaysがタッグを組んだ公演の第2弾で、全てに貪欲な、やっかいな女・ゆみこ(麻生)を中心に繰り広げられる悲喜劇。  子どものころ恐ろしく貧乏だったゆみこは、母の再婚相手の子供・静香(趣里)と、「絶対金持ちになる」という誓いを立てる。大人になったゆみこは、静香を「お嬢さん」に仕立て、自らは女中としてある屋敷に潜り込む。その屋敷の主は、息子・義則(中村)を溺愛し、理想の男性として育て上げた和紗(西田)。静香は完璧な男性を演じる義則の婚約者となるが、彼の底知れぬ本性によりゆみこたちの計画は思わぬ方向へ…。  本作にはほかに、佐藤真弓、根本、田村健太郎らも出演する。  M&Oplaysプロデュース『クラッシャー女中』は、2019年3月22日~4月14日に東京・本多劇場にて上演。その後、名古屋、大阪、島根、広島でも上演。

  • 映画『美人が婚活してみたら』場面写真

    黒川芽以×中村倫也×田中圭『美人が婚活してみたら』公開決定

    映 画

     女優の黒川芽以と俳優の中村倫也、田中圭が共演する映画『美人が婚活してみたら』が2019年3月に全国公開されることが決定。解禁された場面写真には、ヒロインを演じる黒川と、共演者との2ショットが収められている。@@cutter 本作は、漫画アプリ「Vコミ」で累計1000万PVを突破した、とあるアラ子による同名コミックを、映画『勝手にふるえてろ』の大九明子監督のメガホンで実写化した婚活狂騒曲。お笑いコンビ「シソンヌ」のじろうが脚本を務め、婚活に邁進する女性のリアルな心情を描いていく。  仕事にも容姿にも恵まれていた32歳のWEBデザイナー・タカコ(黒川)は20代の頃から、選ぶ男がなぜか既婚者ばかり。不倫ばかりの不毛な恋を重ねているうちに、30代に突入したタカコは、死ぬ気で婚活することを決意。自分を変えるため、そして安泰な人生をゲットするために一念発起したタカコは、親友ケイコ(臼田あさ美)の勧めで婚活サイトに登録してみるのだが…。  ヒロインを演じる黒川と、親友役を務める臼田の他に、タカコに一目惚れする“高学歴・非モテ系・婚活男”の園木役に中村倫也、タカコが婚活バーで出会う“イケメン・バツイチ・歯科医”の矢田部役を田中圭が務める。  このたび公開された場面写真には、ヒロインのタカコと園木の2ショットをはじめ、矢田部とバーのカウンターに並んで座るタカコの姿などが収められている。  映画『美人が婚活してみたら』は2019年3月23日より全国公開。

  • 中村倫也

    中村倫也のブレザー姿に「奇跡の31歳」の声 『今日から俺は!!』第5回

    エンタメ

     俳優の賀来賢人主演のドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第5回が放送され、ゲスト出演の中村倫也がブレザー姿を披露すると視聴者から「最高」「奇跡の31歳」「ほんとに31歳ですか?」などのツイートが殺到した。@@cutter ヤンキーショップを見に千葉から原宿を訪れた三橋(賀来)のクラスメイト・佐川(柾木玲弥)は、東京の不良・ユタカ(平埜生成)にボコボコにされる。気絶直前に佐川が言い残した「お前なんか三橋さんと伊藤(伊藤健太郎)さんに殺されるぞ」という言葉に興味を持ったユタカの仲間・紅野(中村倫也)、ゴロー(池田純矢)、岩田(市川刺身)は遊び半分で千葉のヤンキー退治に繰り出す。  今話にはゲストとして中村が登場。東京の不良少年のリーダー的存在である紅野に扮した中村が画面に登場すると、SNSには「かっこ良すぎん?」「色気と殺気がやばい」などの声が寄せられた。  東京の不良に大ケガを負わされた佐川の病室まで見舞いにやってきた理子(清野菜名)と椋木先生(ムロツヨシ)。そこに理子の父・哲夫(佐藤二朗)が乱入。哲夫は椋木先生に対して「先生ですからね、間違ってもそんな過ちは犯さないと思いますけれども」と話すと、椋木先生は「高校教師と生徒の禁断の恋というのも存在しますから」と返答する。そんな2人のやりとりのBGMに、1993年のドラマ『高校教師』の主題歌『ぼくたちの失敗』が流れるという小ネタに対して、視聴者からは「懐かしいな」「若い人わかるのかな」などのツイートが投稿された。  終盤、千葉から東京へ逃れた紅野が都内の高校生だったことが判明。紅野の扮した中村がブレザー姿を披露すると、SNSには「ブレザーやばい」「最高」などの声が殺到。31歳とは思えない高校生役の違和感のなさに「奇跡の31歳」「ほんとに31歳ですか?」などのツイートも多数寄せられた。

  • 『今日から俺は!!』第5話場面写真

    今夜『今日から俺は!!』、“猛毒シティーボーイ”中村倫也大暴れ

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務めるドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第5話が今夜放送される。第5話では、賀来演じる主人公と中村倫也扮する東京の不良が激突する。@@cutter 本作は、累計発行部数4000万部を超える西森博之の大ヒットコミックが原作。“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマの三橋貴志(賀来)が相棒の伊藤(伊藤健太郎)と共に最強ツッパリコンビとして大暴れする。メガホンをとるのは実写版『銀魂』シリーズでもおなじみの福田雄一監督。  流行りのヤンキーショップを見に千葉から原宿を訪れた、三橋のクラスメイト・佐川(柾木玲弥)は、カッペ狩りをしていた東京の不良・ユタカ(平埜生成)にカツアゲをされた挙句、ボコボコにされる。気絶直前に佐川が言い残した「お前なんか三橋さんと伊藤さんに殺されるぞ」という言葉に興味を持ったユタカの仲間・紅野(中村倫也)、ゴロー(池田純矢)、岩田(市川刺身)は遊び半分で千葉のヤンキー退治に繰り出す。  翌日、理子(清野菜名)から佐川が東京で襲われ意識不明だと聞き、怒りに燃える三橋と伊藤は東京に向かおうとする。だが、すでに千葉入りしていた紅野たちは早速三橋たちを探し始めていた。喧嘩と暴力をレジャーとして楽しむ都会の不良・紅野は開久の生徒にも手を出し、噂を聞いた智司(鈴木伸之)と相良(磯村勇斗)は開久の総力を挙げて紅野たちの捜索を始める。  さらに紅野たちは通りすがりの今井(太賀)と谷川(矢本悠馬)までめった打ちに。倒れている今井たちを見つけ事情を知る伊藤だが、その一方、何も知らない三橋は道で紅野に声をかけられ…。  ドラマ『今日から俺は!!』第5話は、日本テレビ系にて今夜11月11日22時30分放送。

  • 日経トレンディ「2018年ヒット商品ベスト30」「2019年ヒット予測ランキング」先行発表会に登壇した田中圭、白石麻衣、中村倫也

    田中圭、乃木坂46白石麻衣は「いい匂い」 中村倫也は「売れた」と実感

    エンタメ

     乃木坂46の白石麻衣が、俳優の田中圭、中村倫也と共に、1日に都内で開催された日経トレンディ「2018年ヒット商品ベスト30」「2019年ヒット予測ランキング」先行発表会に出席。白石の印象を聞かれた田中は「隣に座られた瞬間に、いい匂いするんですよ」と語って会場を沸かせた。@@cutter 日経トレンディが選ぶ「2018年のヒット人」に田中と共に選出された白石は「乃木坂46写真集」が25位にランクインしたことについて「すごくうれしいです」とニッコリ。競い合わないアイドル像がファンの心を捉えたという分析については「私自身も、発売したらほかのメンバーのも見させてもらいますし、(売り上げが)ランクインしていると自分のことのようにうれしい。競い合わないですね。うちのグループ」と語った。  田中は2018年を振り返りつつ「『おっさんずラブ』という作品を超えるものを、常に作れるようにしていきたい」とコメント。今夜放送される『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系/毎週木曜19時56分)の「グルメチキンレース ゴチになります!」で共演した白石の印象を問われると「清潔感があってかわいくて、『ゴチ』のときも『ああ、女の子だなあ』って。そのときは言えなかったんですけど、隣に座られた瞬間に、いい匂いするんですよ」と評していた。  一方、日経トレンディが予測する「2019年の顔」に選ばれた中村は「『半分、青い。』という朝ドラに出させてもらって。『ロス』だとか言っていただいて。自分ではあんまりピンときてなかったんですけど、今年の夏くらいですかね。賀来賢人という役者と、太賀という役者と、久しぶりに会ったときに『売れたねえ』と言われて」と告白。「そこで初めて分かったというか。やつらが『倫也が仕事増えてくれてうれしいよ』って言ってくれて…そういう風に注目度が上がった1年でもあり、いい出会いを重ねてきたんだなっていうことをあらためて感じた1年でした」とうれしそうに話していた。

  • 中村倫也

    中村倫也、驚がくの白塗りメイク姿を披露 ファン「夢に出てきそう」

    エンタメ

     俳優の中村倫也が22日、『しゃべくり007』(日本テレビ系/毎週月曜22時)にゲスト出演し、驚がくの白塗りメイクを披露した。ファンからは「まじ誰だかわかんない!」「中村倫也の白塗りの破壊力」といった声が巻き起こった。@@cutter 現在、ドラマ『ドロ刑 ‐警視庁捜査三課‐』(同系/毎週土曜22時)に出演中の中村。番組では、そんな中村の新たな個性を見つけるべく、「先輩芸能人がプロデュース 中村倫也の新キャラ発掘007」と題した企画を敢行した。  中村とはドラマ『崖っぷちホテル』(日本テレビ系)で共演して以来の仲であるお笑いコンビ・野性爆弾のくっきーから寄せられたプロデュース案は「奇才俳優キャラ」。中村も「かっこいいですね!」と乗り気のようだ。  くっきーの提案する「奇才俳優キャラ」とはいったいどんなものなのか。準備のために一度スタジオから出て行き、再び登場した中村は、なんとくっきーおなじみの白塗りメイク、全身タイツの”柴田理恵”姿だった。イケメン俳優の跡形もない姿に、客席からは悲鳴と爆笑が沸き起こった。  司会のくりぃむしちゅー上田晋也が「もはや中村さんかもわからない…」と嘆けば、ネプチューンの堀内健も「どうしてオッケーしたの!?」と人気俳優の体を張った姿に驚く。そんな中村は口を開くと「柴田の理恵だぁ」と、こちらも本家くっきーのイントネーションを忠実に再現し、スタジオの笑いを誘った。  白塗りメイクのまま、『ドロ刑』の番宣もきっちりこなした中村。「僕は元捜査一課のエリートを演じています」と説明を加えると、上田から「ウソつけ! エリートのワケあるか!」とツッコミが入り、さらなる笑いが起きていた。  中村の白塗りメイクはファンにも大きなインパクトを残した模様。「中村倫也が柴田理恵に… まじ誰だかわかんない!」「中村倫也は白塗りでも最高だった」「中村倫也の白塗りの破壊力」「やっちまったな(笑)こういう人だと思わなかった~!」「倫也の白塗りが夢に出てきそうだけどそれはそれで最高な夢や」「面白いし可愛い」といった反響が相次いで投稿されていた。 引用:https://www.instagram.com/dorokeinsta_ntv/

  • ドラマ『初めて恋をした日に読む話』に出演する深田恭子

    深田恭子、新ドラマで鈍感女子に 永山絢斗×横浜流星×中村倫也と恋

    エンタメ

     女優の深田恭子が、2019年1月スタートの火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系/毎週火曜22時)に主演することが発表された。3年ぶりにTBS連続ドラマの主演を務める深田は、イケメン3人と恋するアラサーのしくじり鈍感女子に扮する。@@cutter 本作は、人生のリベンジに挑むアラサー女子の奮闘をコミカルに描く、隔月刊「クッキー」(集英社)で連載中の持田あきによる同名漫画をドラマ化。深田演じる主人公・春見順子は、人生何もかもうまくいかない32歳のしくじり鈍感女子。優等生として成長したものの、東大受験にも就職活動にも失敗、そして婚活サイトに登録するも、交際も失敗。現在は塾講師として働いている。そんな順子の前にタイプ違いの3人の男性が現れたことから、順子の人生のリベンジとも言える闘いが始まる。  順子を取り巻く男性たちの配役は、クールなルックスで「できる男」の品格がある順子のいとこ・八雲雅志役に永山絢斗、順子の教え子で、超が付くほどのバカ高校に通いながら東大を目指すピンクヘアの不良高校生・由利匡平役を横浜流星、さらに、順子、雅志と同級生で匡平の担任をしている高校教師・山下一真役を中村倫也が務める。  主演の深田は「あの時こうしていたら、もっと頑張っていたら。このドラマは、そんな後悔をしている順子が自分の人生を取り戻すために奮闘し、なおかつ、イケメン3人に囲まれて恋をするという何ともぜいたくなラッキーラブコメディーです」とドラマの魅力を説明。視聴者に向けて「永山絢斗さん、横浜流星さん、中村倫也さんとそれぞれタイプの違う素敵な男性たちとの恋を楽しんでいただいて、『初めて恋をした日』を皆さんにも体感していただけたらと思います」とメッセージを寄せた。  脚本は『ダメな私に恋してください』『あなたのことはそれほど』を手掛けた吉澤智子が担当する。  ドラマ『初めて恋をした日に読む話』は、TBS系にて2019年1月より毎週火曜22時放送。

  • ドラマスペシャル『東野圭吾 手紙』出演者

    亀梨和也主演ドラマ『東野圭吾 手紙』に広瀬アリス&中村倫也ら出演

    エンタメ

     KAT‐TUNの亀梨和也が主演を務めるドラマスペシャル『東野圭吾 手紙』(テレビ東京系/12月19日21時)の追加キャストが発表され、女優の広瀬アリス、俳優の中村倫也らの出演が発表された。@@cutter 本作は、東野圭吾の小説『手紙』を実写ドラマ化。高校3年生の頃、自分の大学進学のために兄が強盗殺人を犯してしまった武島直貴(亀梨)が、友情、恋愛、就職、結婚と幸せを掴もうとする度に「強盗殺人犯の弟」というレッテルを貼られ、社会からさまざまな差別を受けながらも、やがて自分の家庭を持つまでの軌跡を描く。  広瀬が演じるのは、亀梨扮する主人公の恋人で、一流企業の令嬢でもある中条朝美。広瀬は本作について「人間の良いところばかりを描いていない、妙にリアリティーのあるとこに恐怖を感じます」と語り、「それでも懸命に生きている一人の人間の姿がとても心に残ります」とコメント。  そんな広瀬扮する朝美の従兄で許嫁の嘉島孝文を演じる中村は「直貴とは住む世界の違う、少し嫌な奴? でも憎めない男??」と自身の役柄について話すと、「作品の中で良いスパイスになっていれば幸いです」と語った。 さらに、直貴の職場の先輩・寺尾祐輔を高橋努が演じ、直貴が就職する『真芝電機』人事部の社員・町谷健二に眞島秀和、朝美の母・中条京子に西田尚美が扮する。  また直貴のバイト先の居酒屋店長を渡辺いっけいが演じ、強盗殺人被害者遺族の息子・緒方忠夫を田中哲司、朝美の父親で一流企業の社長・中条浩臣を榎木孝明、直貴の就職先の社長・平野宗一郎に小日向文世といった実力派キャストが顔をそろえる。  ドラマスペシャル『東野圭吾 手紙』は、テレビ東京系にて12月19日21時放送。

  • 中村倫也

    中村倫也、賀来賢人&伊藤健太郎にガン見されてドキドキ…

    エンタメ

     ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分放送)公式インスタグラムが12日、本作に出演する俳優の中村倫也、賀来賢人、伊藤健太郎の3ショットをアップ。主演の賀来と、主人公の相棒に扮する伊藤に、劇中で敵役を演じる中村がにらまれているというユーモラスなショットだ。@@cutter ドラマ『今日から俺は!!』は、1988年~1997年に週刊少年サンデーなどで約10年間連載され、累計発行部数4000万部を超えた西森博之の大ヒットコミックを原作にした痛快爆笑学園ドラマ。  投稿された写真は、中村を中央に、両隣の賀来と伊藤が至近距離から中村をにらみつけている3ショット。2人に挟まれた中村は心なしか怯えた表情にも見える。  賀来は“やられたらどんな手を使ってもやり返す!”が信条のワガママで卑怯で悪知恵の働く金髪パーマ・三橋貴志を演じ、伊藤は三橋の相棒でツンツン頭がトレードマークの伊藤を演じる。中村は本作で、2人の敵役ゲストとして出演する。  この3ショットには、「ガン見されとる」「全員推しでしんどい」「眼福」などのコメントが寄せられ、ファンを楽しませたようだ。  ドラマ『今日から俺は!!』第1話は、日本テレビ系にて、今夜22時30分放送。

  • ドラマ『ドロ刑 ‐警視庁捜査三課‐』記者会見に出席した(左から)中島健人(Sexy Zone)と遠藤憲一

    中島健人、遠藤憲一が披露したSexy Zoneの踊りに「合ってない(笑)」

    エンタメ

     Sexy Zoneの中島健人、遠藤憲一らが8日、都内で開催された土曜ドラマ『ドロ刑 ‐警視庁捜査三課‐』第1話先行披露試写会および記者会見に出席した。遠藤は中島にダンスを指導してもらっていることを明かし、中島は遠藤について「6人目のSexy」と語った。@@cutter 本作は、「週刊ヤングジャンプ」(集英社刊)で連載中の福田秀による漫画『ドロ刑』を実写化。窃盗犯を捜査する警視庁捜査三課の新米刑事・斑目勉(中島)が、遠藤扮する伝説の大泥棒・煙鴉(けむりがらす)と禁断のコンビを組み、さまざまな難事件に挑みながら成長していく姿を描く。イベントには石橋杏奈、中村倫也、板尾創路、稲森いずみも出席した。  本作で初めて刑事役に挑む中島について、遠藤は「頭の回転が速くて、知識も豊富」とコメント。「今一番付き合ってレッスンしてくれているのが、振り付け」と言い、Sexy Zoneが歌う本作の主題歌『カラクリだらけのテンダネス』のダンスを教えてもらっていることを報告。ところが実演すると、中島に「みじんも合ってないです(笑)」とダメ出しされた遠藤。その場でレッスンを受けて見事な振り付けを見せ、中島は「6人目のSexy」などと白い歯を見せていた。  刑事ドラマであることにちなみ、中島に関する“タレコミ”を聞かれた遠藤は、中島がよく口にする「Sexy」に言及し「初めはよくわかんなくて、一緒にバラエティやったとこから急に『Sexy』とかやりだしているから。面白い芸風だねって話してた」と回想。中島は「芸風じゃない(笑)。一発ギャグじゃない! 技!」と照れ笑いを見せた。  物語に絡めて、盗みたいものを聞かれた中島は「1話分のセリフすべてを、一瞬で盗みたい」と回答。「取り調べのシーンとか、10時間撮影にかかったりしていて。ずーっとしゃべりっぱなしなんですね。とてもセリフが多いので、やりがいを感じるんですけど、それが一瞬で盗めたらいいなと思っています」と続けていた。  新土曜ドラマ『ドロ刑 ‐警視庁捜査三課‐』は、日本テレビ系にて10月13日より毎週土曜22時放送(初回は15分拡大)。

  • 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』プレミア上映会にて

    波瑠、西島秀俊の笑顔を見て「不思議なものを見てる気になった」

    映 画

     女優の波瑠が俳優の西島秀俊と共に4日、都内で開催された映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』のプレミア上映会に登壇した。熊本の遊園地を舞台にした作品ということで、熊本のご当地キャラクター・くまモンがお祝いに駆けつけ、波瑠と抱擁。また、先日、第2子の誕生を発表した西島は司会者からお祝いの言葉をかけられ、「ありがとうございます」と笑顔を見せた。@@cutter 人気作家・小森陽一の『オズの世界』(集英社文庫刊)を原作にした本作は、地方の遊園地への配属辞令を受けた新入社員の波平久瑠美(波瑠)が、カリスマ上司・小塚(西島)と一癖も二癖もある従業員たちに囲まれながら成長していく姿を描く。イベントには、岡山天音、深水元基、中村倫也、濱田マリ、柄本明、波多野貴文監督も出席した。  今作は、熊本県に実際にある遊園地、グリーンランドリゾートの全面協力のもと撮影。波瑠は「すごく大きな遊園地。アトラクションの数も多くて、空き時間に乗りに行ったけど、全然遊びきれなかったです」としみじみ。また、営業中に撮影していたこともあり、西島は「撮影終わって食事に行くと声をかけられることもあって。地元の人と一緒に映画を作れたのは本当に楽しかったです」とニッコリ。また岡山は「アトラクションの場所をよく聞かれて案内してました」と明かし、会場の笑いを誘っていた。  波瑠と西島は今作が初共演。“魔法使い”と呼ばれる風変わりな小塚を演じた西島は劇中で笑顔を披露することが多かったそうで、波瑠は「テレビに映る西島さんばかり見ていたので、(これまで演じた役で)すごい厳しい方というイメージがついてて。今回、笑っているのを見て、不思議なものを見てる気になりました(笑)」と打ち明けるも、「でも、口出しせず、大きく構えてくれるステキな上司の小塚さんそのもので。西島さん自身もそうなんじゃないかと思いました」と賛辞の言葉を。  西島は「笑った作品も出てるから」とけん制するも、「ぶっきらぼうな上司を演じていたつもりが、完成した作品を見たら、めちゃくちゃ笑っていて。チームが良かったので、よっぽど楽しかったんだと思います」と極上のスマイルを見せていた。  映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』は10月26日より全国公開。

  • 『今日から俺は!!』新たに発表された敵役メインゲスト11人

    笑い封印!? 城田優、中村倫也ら『今日から俺は!!』敵役11人一挙発表

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務め、福田雄一監督が演出と脚本を担当する10月スタートのドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)から、総勢11名の敵役メインゲストとして、城田優、中村倫也、須賀健太らが出演することが分かった。アドリブで知られる福田組にもかかわらず、笑いを封印された役柄と現場について、城田らがコメントを寄せている。@@cutter 本作は1988年~1997年に週刊少年サンデーなどで約10年間連載され、累計発行部数4000万部を超えた西森博之の大ヒットコミックを原作にした痛快爆笑学園ドラマ。“やられたらどんな手を使ってもやり返す!”が信条の我儘で卑怯で悪知恵の働く金髪パーマ・三橋貴志(賀来)が、相棒のツンツン頭・伊藤(伊藤健太郎)と共に最強ツッパリコンビとして大暴れする姿をコミカルに描いていく。  このたび発表されたのは、物語の核となる敵役を演じる11名のメインゲスト。福田監督作品の常連ともいえる城田優、中村倫也、戸塚純貴、勝矢、坂田聡に加え、舞台を中心に活躍の幅を広げる若手俳優の平埜生成や池田純矢、さらに福田組初参加となる須賀健太、阿部亮平、渋谷謙人、波岡一喜といった実力派がキャスティングされている。  城田は今回の出演について「福田組で初めて一切笑いをとらない役どころを演じさせて頂きました。とにかく最怖のラスボスを作り上げることに徹しました。また、お茶の間に嫌われることでしょう(笑)」とコメント。  中村は「今回は、洗練されたファッションに身を包み、三橋と伊藤をひたすらイラつかせるシティ派の不良という役」と自身の役柄を紹介し、「ふざけてなんぼの福田組で、まさかのボケ禁止令発動。台本からはみ出すことばかり要求されてきたのに!普通に演じることが、この組ではむず痒くて落ち着かない!なんか嫌だあ!そんな気持ちを押し殺し、頑張ってチャラついた男を演じました。あ、久しぶりにアクションも頑張りました」と撮影を振り返っている。  須賀は「ついに念願の福田組に参加!こんな嬉しい事はないっ!!」と喜びをあらわにしつつ「しかし蓋を開ければアドリブゼロ!っていうより僕、笑いゼロ!ですがそれ以上にトリッキーで刺激的な役を頂きました…ぜひお楽しみに」と期待をあおっている。  ドラマ『今日から俺は!!』は、日本テレビ系にて10月14日より毎週日曜22時30分放送。

  • 『ドロ刑 ‐警視庁捜査三課‐』役衣装の中島健人(左)&遠藤憲一(右)

    中島健人『ドロ刑』、追加キャストに稲森いずみ&石橋杏奈&中村倫也

    エンタメ

     Sexy Zoneの中島健人が主演を務め、10月にスタートする日本テレビ系の新土曜ドラマ『ドロ刑 ‐警視庁捜査三課‐』より追加キャストが発表され、稲森いずみ、石橋杏奈、中村倫也らが出演していることが明らかになった。稲森は「ユニークで魅力的なキャラクター揃いの13係、どんな化学反応が起きるか楽しみです」と期待を込めている。@@cutter 集英社の「週刊ヤングジャンプ」で連載中の、福田秀による漫画『ドロ刑』を実写化する本作。窃盗犯を捜査する警視庁捜査三課を舞台に、新米刑事・斑目勉(中島)が、伝説の大泥棒・煙鴉(遠藤憲一)と禁断のコンビを組み、さまざまな難事件に挑みながら成長していく姿を描く。  斑目が配属される警視庁捜査三課第13係の天真爛漫な係長・鯨岡千里役は稲森。13係のメンバーで元音楽隊のポジティブ女子・小平美希役は石橋。捜査一課出身の元エリート刑事・皇子山隆俊役は中村。元スリ捜査専門のベテラン刑事・左門陽作役は板尾創路が務める。  そのほか、変幻自在で変装が得意な女性刑事・宝塚瑤子役で江口のりこ、捜査三課の持つ犯罪記録がすべて頭に入っている手口捜査のスペシャリスト・細面隆一役で野間口徹、警視庁科学捜査研究所研究員・霞沙織役で田中道子、斑目&煙鴉の溜り場となるBarの店長・宵町時雄役で生島翔、単独行動が好きな肉体派刑事・勝手田利治役で丸山智己も出演する。  石橋は憧れていたという刑事役に、「現場でのみなさんとの掛け合いを楽しみながら丁寧に表現していきたいです」とコメント。中村は「煙鴉と対峙した時、一体彼がどんな表情をするのか、僕自身、今から楽しみでなりません。是非ご期待ください」と話している。  新土曜ドラマ『ドロ刑 ‐警視庁捜査三課‐』は、日本テレビ系にて10月13日より毎週土曜22時放送(初回は15分拡大)。

  • 『半分、青い。』第23週「信じたい!」

    『半分、青い。』23週、鈴愛2度目の上京は悪戦苦闘 律と再会も…

    エンタメ

     NHK連続テレビ小説『半分、青い。』、3日から放送の第23週「信じたい!」では、再上京から2年後の鈴愛(永野芽郁)の姿を描く。鈴愛は五平餅屋を営みながら、商品開発をしていた。@@cutter この2年の間に、津曲(有田哲平)は岐阜犬が大ヒットしたことで調子に乗って作った商品で大失敗し、巨額の負債を抱えて夜逃げしていた。残された鈴愛は、岐阜に帰るに帰れず、商品開発を続けていたが、なかなかうまくはいっていなかった。  一方、渡米した律(佐藤健)は、会社のロボット開発部門が閉鎖されて帰国。別の部署に異動し、仕事をただこなす毎日が続いていた。そんな律の新居に大学時代の友人・正人(中村倫也)が訪れる。そして、鈴愛と律は東京で再会を果たす。岐阜の楡野家では母・晴(松雪泰子)の病気が発覚する。  先週放送の第22週「何とかしたい!」では、娘・花野(山崎莉里那)から「フィギュアスケートを習いたい」と打ち明けられた鈴愛は、なんとか実現させてあげたいと律に相談するが、名古屋のスケートリンクまで通わなければいけないことが分かり、経済力がない鈴愛は頭を悩ませる。そんな中、以前梟町に現れた津曲から連絡があり、岐阜犬のアイデアが大手のおもちゃメーカーに採用されたので会いたいという。津曲の会社が東京・神宮外苑のアイススケート場の近くだと知った鈴愛は、会社で雇ってほしいと言い出す。  改めて上京し津曲の会社を訪れた際、同じ建物内で自分の作りたい商品だけを作って売っている人たちの話を聞き、鈴愛は刺激を受ける。一方律は会社から打診され一度は断っていたアメリカ行きを、妻・より子(石橋静河)の強い希望もあり悩んでいた。そんな時律は、鈴愛が母・和子(原田知世)から生前預かっていた育児日記を受け取る。父・弥一(谷原章介)と一緒に見ていると、中から手紙をみつけ…、という内容だった。  NHK連続テレビ小説『半分、青い。』は総合テレビにて月曜~土曜8時放送。

  • 『半分、青い。』9月3日放送の第133回に再登場する“マアくん”朝井正人役の中村倫也

    『半分、青い。』“マアくん”中村倫也再登場! 東京で鈴愛と再会

    エンタメ

     女優の永野芽郁がヒロインを務める、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK総合/毎週月曜~土曜8時)も、いよいよ終盤。9月3日から始まる第23週には、鈴愛(永野)が漫画家を目指して上京した18歳のころに失恋した“マアくん”こと朝井正人(中村倫也)が再登場する。@@cutter 27日から始まった第22週「何とかしたい!」では、鈴愛が、娘・花野(山崎莉里那)にフィギュアスケートをやらせてあげたいと奮闘する姿が描かれるが、第23週以降は再び舞台を東京に移し、鈴愛は個性豊かな人々に刺激を受け、モノづくりという新たなステージに進んでいく。そんな中、再上京を果たした鈴愛は、18歳の時にふられたマアくんと再会。鈴愛の前から去って行ったときには、“正人ロス”という言葉が生まれたほどの人気者の再登場とあり、いったいどんな再会となるのか、その後の関係はどうなるのか、見逃せない展開となりそうだ。  6月7日放送の第58回以来、約3ヵ月ぶりの再登場となる中村は「しばらく会ってなかった友人と話すと、『大人になったなあ~』と感心することと、『相変わらずだなコイツ』と妙に安心してしまうこと、あると思います」と語る。続けて「朝井正人、再登場、39歳。すずめちゃんとの初恋を経て、彼は何を学んだのか。そして20年を経て、彼はどんな大人になったのか。律と鈴愛に何をもたらすのか。ご期待ください」とアピール。  番組の勝田夏子・制作統括は、「あの『マアくん』が帰ってきました! アラフォーになってよりスマートに、より癒し系に、よりつかみどころなく?……かどうかはわかりませんが、とにかくオトナになって、鈴愛、律とからんでいきます」と明かす。さらに「青春時代、ある種の三角関係にあった女一人と男二人。再会して、どんな友情や愛情を育んでいくのか、是非ご自身でお確かめください!」と期待をあおる。  “マアくん”朝井正人が再登場する『半分、青い。』第133回は、NHK総合にて9月3日8時放送。

  • 中村倫也、『童詩』 発売記念握手会にて

    中村倫也、人気急上昇もモテない? 「女心とか分からない」

    エンタメ

     俳優・中村倫也の最初の本『童詩(わらべうた)』発売を記念した握手会が4日、都内で行われた。この日、中村に会うために2000人のファンが詰めかけたが、中村は自身のモテ具合に関しては否定。「女心は分からない」とぼやき、記者陣を笑わせた。@@cutter ドラマ『ホリデイ・ラブ』や『半分、青い。』の好演で人気急上昇中の中村。今回発売となった作品集は雑誌「プラス アクト」に5年間にわたって掲載されたものをまとめた一冊となり、通常の写真集とは違って設定や役柄を作り込んだ写真が中心となっている。  タイトルの意味については「写真集っぽくないと言いますか、なんかこう面倒くさいのにしたくて。自分の考え方や生きざまとかが反映されるものにしたかった。あと童のように童心を忘れずにいつまでも生きていたいな、というのと、芝居っていうのはままごと遊びの延長のように感じることもあるので」と語る。  役柄ごとにガラリとその表情を変えることから近年では“カメレオン俳優”ともよく言われる中村だが本人いわく「これでも役の幅、狭まった方なんです。若い頃は女装とかハリネズミ人間とかしてましたんで」とコメント。また、近年注目度が上がっていることに関しては「道でよく声をかけてもらえるようになりましたけど、この間『中村みちやさんですか?』って言われたんで、『頑張ろう』と思いました」と話した。  休日の過ごし方を質問されると「普段はフツーの人間です。用事がないと外に出ない」とインドアな私生活を語った。好きな女性のタイプについて聞かれると「自分の好きなことを一緒に楽しめる人がいい」と言いつつも「落ち着いてる人がいいですね。あんまり家から出ない人間なんで」とのこと。また、記者から「モテそう」と言われると「もうちょっと自分の耳に届いてもいいと思うんですけど」と否定し、「女心とか分かんなくないですか? もしかしたらそう思ってくれる人がいるかもしれないですけど、僕、鈍感なんで」と語った。

  • 民放ドラマ初主演となった『崖っぷちホテル!』が最終回を迎えた岩田剛典

    『崖っぷちホテル!』最終回 岩田剛典らのクランクアップショット続々

    エンタメ

     EXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典が主演したドラマ『崖っぷちホテル!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)が17日に最終回を迎えた。これに向け、ドラマ公式ツイッターがクランクアップショットを続々と投稿、出演者も続々とコメントを投稿している。@@cutter かつては栄華を極めながら、現在は大借金を抱える老舗ホテルが舞台となった本作。公式ツイッターは、最終回の放送開始まで1時間ごとにカウントダウン形式で出演者らが花束を抱えたクランクアップショットをアップしていった。  佐伯大地に始まり、チャド・マレーンと野性爆弾のくっきーの2ショット、西尾まりと宮川大輔の2ショット、鈴木浩介、川栄李奈、渡辺いっけい、りょうの4ショット、中村倫也、浜辺美波の2ショットという順番で続々と投稿。放送2時間前に支配人役を務めた戸田恵梨香、ラストの1時間前の1枚を、本作で連続ドラマ初主演の大役を担った岩田が飾っている。  また、最終回に際して出演者らは自身のSNSでコメントを投稿。川栄は自身のインスタグラムで「皆さんに出会えて一緒にお仕事できて本当に幸せでした」と振り返った。また、浜辺は自身のツイッターでドラマの最終回を「寂しいです」、佐伯も自身のツイッターで「超寂しいです」などと本作の撮影に名残惜しげな様子を見せていた。  ファンからは、ドラマの公式ツイッターに対して「最高でしたー!」といった称賛の声のほか「終わっちゃったー! ほんとに寂しい、 日曜日の楽しみが」などと早くも“崖ホテロス”を訴える声も溢れている。 引用:https://twitter.com/gakehote2018/    https://www.instagram.com/rina_kawaei.official/    https://twitter.com/minami373hamabe    https://twitter.com/and_swgd

  • 初主演ドラマ『崖っぷちホテル!』最終回で、笑顔のままの美しい涙を見せた岩田剛典

    岩田剛典の“美しすぎる”涙に視聴者感動 『崖っぷちホテル!』最終話

    エンタメ

     EXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典が主演するドラマ『崖っぷちホテル!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の最終話が17日に放送され、岩田演じる宇海が流した涙に視聴者から「美しすぎる」「涙やばい」などの声が殺到した。@@cutter ホテル・グランデ・インヴルサに11人の団体客が来訪。川北久美(谷村美月)率いる11人の団体客は、崖っぷち経営に悩むホテル・スイーブルの従業員だった。宇海(岩田剛典)が招いたというホテル・スイーヴルの面々の姿は、かつてのホテル・グランデ・インヴルサの従業員たちにそっくり。佐那(戸田恵梨香)や裕子(川栄李奈)は、宇海がホテル・スイーヴルへ行こうとしているのでは…と考えてしまう。  本編の中盤、佐那に「ホテル・スイーヴルへ行きたい」と申し出た宇海は、さらに宇海は幼い頃にインヴルサを訪れていたことを告白。母を喜ばせようと雑誌に掲載されたホテル宿泊券の懸賞に応募した幼き宇海は見事当選。ちょうどホテルの創立30周年の日に訪れ、佐那とも出会っていたのだった。このシーンにSNSでは「親孝行で懸賞好きになったのね」「過去と未来が繋がった」などの投稿が寄せられた。  佐那は宇海の気持ちを尊重し、スタッフ全員で送別会を開き、彼を送り出すことに。全員が宇海との思い出を語る中、総料理長のハルは涙ながらに「私にとってあの人は初めて料理を褒めてくれた人だったんです」と告白。それを見ていた江口は「お前も泣くなよ」とハルの頭に手をやった。この江口の優しさに視聴者からは「江口さんかっこよすぎ」「頭!!頭ポンって」「えぐはる~~~(泣)」などの声が殺到した。  スタッフの言葉を聞いていた宇海の頬に一筋の涙が。視聴者からはSNSに「宇海さんの涙は天使の涙。美しすぎるでしょう」「涙やばい」などの声が寄せられた。さらに宇海が笑顔で「皆さんのことがお客様より大好きになっちゃったんです」と語ると、ネット上には「名言出ましたね」「胸熱」などの声も寄せられた。

  • “エグハル”“厨房組”の浜辺美波&中村倫也

    『崖ホテ』“エグハル”浜辺美波&中村倫也のオフショットがいっぱい!

    エンタメ

     女優の浜辺美波が15日、自身のツイッターで、本日17日に最終回を迎えるドラマ『崖っぷちホテル!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)が無事クランクアップしたことを報告した。ファンからは「毎週楽しませてくれて、ありがとう!!」「来週からのロスが心配です」などのコメントが寄せられている。@@cutter 「『崖っぷちホテル!』無事にオールアップ致しました! 先輩方ばかりでしたが、ご一緒できて心から良かったと思えました。素敵な先輩方には感謝しかありません。」というコメントとともに浜辺が投稿したのは、クランクアップ時の花束を持ち、にこやかな表情で写真に収まる浜辺の姿と、“厨房組”“エグハルコンビ”の通称で多くのファンを獲得した中村倫也演じる江口とのツーショット写真だ。  また番組公式インスタグラムではこれまでに浜辺と中村のオフショットも多数投稿しており、その名コンビぶりでドラマファンをホッコリさせてきた。  浜辺の投稿には「撮影本当にお疲れ様でした」といった労いの言葉や、「毎週楽しませてくれて、ありがとう!!」などの感謝の言葉が殺到。また中村との名コンビを讃えるような「エグハルコンビは最高でした」「エグハルコンビ大好きです!!」などの声も多数寄せられた。  さらに「来週からのロスが心配です」「アァ~、あと1話か・・・絶対、ハルロスや・・・」など、最終回以降の“ロス”を心配する投稿もすでに集まっている。『崖っぷちホテル!』最終回は17日、22時30分より日本テレビ系にて放送。 引用:https://twitter.com/MINAMI373HAMABE    https://www.instagram.com/gakehote_ntv/?hl=ja

  • ドラマ『崖っぷちホテル!』クランクアップを迎えた浜辺美波(右)と中村倫也(左)

    “エグハル”浜辺美波&中村倫也、そろって『崖ホテ』クランクアップ

    エンタメ

     俳優の岩田剛典が、破産寸前のホテル、グランデ・インヴルサの副支配人に扮するドラマ『崖っぷちホテル!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)で、調理部の総料理長・鳳来ハル役の浜辺美波と、スーシェフ・江口竜二役の中村倫也の通称“エグハル”コンビが、クランクアップを迎えた。@@cutter 現場で最後の撮影を終えた浜辺は、猪股監督から花束を渡され、「今回、たくさんの方に囲まれて、先輩方も多かったのですが、知れば知るほど、皆さんの人柄にすごく惹かれて大好きになってしまう現場でした。また、みなさんとご一緒できるように頑張ります! ありがとうございました!!」と語った。  同時に撮影終了を迎えた中村も、「本当にもう、おかげさまでとても楽しい現場でした。ありがとうございました。キャストだけでなくスタッフのみなさんの人柄で本当に、本当に、楽しい、楽しい現場でした」と振り返り、「シェフのくせに一度も調理シーンがないという、それはちょっとあとでプロデューサーにクレームを入れておきます」と笑いを誘った。  その後、改めて“エグハル”コンビのお互いの印象について浜辺が「中村さんにはいろんな事を教えていただきました。演技に関しても優しく穏やかに導いて下さいましたし、厨房のシーンは楽しく、本当に勉強になることばかりでした」と言えば、中村は「真面目ないい子ですね。かわいいし。幸せになってほしいです(笑)」と名コンビらしく、お互い思いやる場面も。さらに浜辺は、「お肉をフランベして焼くシーンがあったのですが、撮影後に中村さんとそのお肉を食べるという事があってすごく美味しかったし、ご褒美のような感じがして印象的でした」と思い出のエピソードを明かした。  17日の最終回では、グランデ・インヴルサの支配人・桜井佐那(戸田恵梨香)は、バリストンホテルの支配人から、宇海直哉(岩田)を引き抜き返したいとの申し出を受ける。そんな中、崖っぷち経営に悩むホテル・スイーヴルの支配人・川北久美(谷村美月)らが、破産寸前から大逆転を果たしたインヴルサに学びたいと来訪。そんな中、宇海がインヴルサにやってきた本当の理由が明かされるのだが…。崖っぷちからインヴルサを救った宇海と、「夢の場所」を守り続けるために佐那が、最後の決断を下す結末に注目だ。  『崖っぷちホテル!』最終回は、日本テレビ系にて17日22時30分放送。

  • 中村倫也、『崖っぷちホテル!』インタビュー

    中村倫也、『崖っぷちホテル!』浜辺美波との“コンビ芸”に自信

    エンタメ

     ドラマ『闇金ウシジマくん Season3』では女性を操るサイコパス、ドラマ『ホリデイラブ』ではDV夫、朝の連続テレビ小説『半分、青い。』ではゆるふわ男子と、全く違うキャラクターを見事に演じ分け、“カメレオン俳優”との呼び声も高い中村倫也。そんな中村が、口は悪いが心の底には熱い思いを持つシェフ・江口竜二役で出演中のドラマ『崖っぷちホテル!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)が物語も終盤を迎え、盛り上がりを見せている。今回は、同ドラマの熱演でも注目される中村に、役柄への思いや劇中の“相棒”浜辺美波との撮影秘話を聞いた。@@cutter 本作は、若すぎる総支配人とくせ者揃いのスタッフたちが、突然現れた謎の男の力を借りて破産寸前の底辺ホテルを再建していくシチュエーションコメディー。10日放送の第9話では、ついに三代目J Soul Brothersの岩田剛典が演じる副支配人・宇海の過去が明らかになり、物語は佳境を迎える。  中村は、本作で演じる江口という役を「職人気質なやつ」をテーマに演じたという。「一見とっつきにくいんだけど、話せば悪いやつじゃない。そして、食に関してのプライドを持っている。それから、この役は“コンビ芸”だと思うので、(浜辺)美波ちゃんが演じるハルとの関係が、掛け算となってより面白くなるようにと考えてやっています」。  その浜辺演じるハルとの関係性は話数を重ねるごとに確立し、今や本作の見どころの一つだ。浜辺のことを“ベーさん”と名付け、あだ名で呼んで仲を深めたという中村は「ベーさんは大人っぽいですね。ハルは、動きのついた演技をすることも多いので、セリフを言って、料理して、テンションの高さを保ってって、頭を使う演技が必要なんです。だから、撮影が始まってしばらくは、『厨房の撮影の前日は眠れませんでした』って言ってました。それぐらい真面目な子。いい子です」と浜辺を絶賛。「物語の最初では、江口はハルのことを認めていなかった。でも、その関係性も変わってきています。江口は『うるせーな』って言いながら、でもいちいち突っ込むんです。だから、さては、こいつら仲良いなって思って。そういう空気感の方が見ている人も楽しいだろうと思うので、それは意識してます」。@@separator 映画にドラマに舞台にと大活躍を見せる中村は、2018年も映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』など出演作が続々と控えている。同時進行でドラマや映画の撮影を行うことも多いという中村だが、「4作以上同時にやると混乱しますけど、3作までは平気です」と涼しい顔で答える。カットがかかった瞬間に普段の自分に戻るといい、「(切り替えは)慣れですね。扮装も助けになっているのかも」と笑顔を見せた。  また、役者としては「なんでもやりたい。昔から欲張りなんです」と話す中村。プライベートでも「やりたいことは多い方。例えば、棚を作りたいなって思って作ってみたり、料理を作ってみたり…頭の中に浮かんだことを形にするのが好きなんです」と話す。一方で、「休みの日は気づいたら1日過ぎていることもある」そうで、「あまのじゃくなんですよ。アクティブな時期もあれば、家でダラダラしてる時もあるし、映画を観たり本を読んで吸収している時期もある。今はダラダラしてますね」と教えてくれた。  最終回に向け、大きな山場を迎える『崖っぷちホテル!』。中村は、「これまでいろんなお客さんを満足させたり、それぞれの問題を解決してきましたが、9話で初めて宇海の夢や過去が描かれています。謎を秘めたキャラが最終回までにどう帰結点に向かうのか。そして、今まで宇海にお世話になった従業員がどうするかが見どころ」と明かすと「最終話は、きっとすごいことになりますから」と自信たっぷりに語ってくれた。(取材・文・写真:嶋田真己)  『崖っぷちホテル!』は、日本テレビ系にて毎週日曜22時30分放送。

  • 『崖っぷちホテル!』インスタグラムに登場した岩田剛典(左)と中村倫也(右)

    岩田剛典のほっぺを中村倫也が「ツンッ」 じゃれ合う姿にファン歓喜

    エンタメ

     EXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典と俳優の中村倫也が3日、共演しているドラマ『崖っぷちホテル!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の公式インスタグラムに登場。中村が岩田のほっぺたを「ツン」とやる2ショットに、ファンは大いに盛り上がった。@@cutter この日、二人は「ツンッ」というコメントともに2ショットでインスタグラムに登場した。劇中、岩田は自由過ぎる副支配人の宇海を、中村は料理長の江口を演じている。  今回の写真では、劇中の衣装の二人が写っている。何が「ツンッ」かというと、満面の笑みの岩田の顔を指差す中村の右手人差し指が、投稿されている3枚目の写真までいくと「ツンッ」としているわけだ。  これには二人のファンもサービスカットになった模様。岩田の笑みには「かわいい」「可愛すぎる」といった声が殺到。また、二人がじゃれ合う光景もたまらないようで「この2人は最強」「イケメン2人がそろえば神」「は、無理?江口さんも宇海さんも可愛すぎんか?」といったコメントも相次いだ。また、「ツンって剛典のほっぺにしたーい」「私もツンしたい」などと「ツン」の代行を買って出ようとするファンも多数現れた。   引用:https://www.instagram.com/gakehote_ntv/

あわせて読みたい

ビデオ人気ランキング

コミック人気ランキング

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access