バンダイナムコゲームス 関連記事

  • 人気ゲーム『リトルナイトメア』をルッソ兄弟がTVドラマ化か?

    ゲーム『リトルナイトメア』がTVドラマ化?『キャプテン・アメリカ』コンビが制作か

    海外ドラマ

     バンダイナムコエンターテインメントが配信しているPS4向け人気ホラーゲーム『リトルナイトメア』が、映画『キャプテン・アメリカ』シリーズのアンソニー&ジョー・ルッソ監督コンビと長編アニメ『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』(94)や『コララインとボタンの魔女』(10)のヘンリー・セリック監督によってドラマ化されるという。@@cutter The Hollywood Reporterによると、ルッソ兄弟が新設した製作会社を引っ提げ、DJ2エンターテイメントのディミトリ・M・ジョンソンらと企画・製作総指揮を務めるとのこと。セリック監督がパイロット版でメガホンを取り、場合によっては以後のエピソードでも監督を務める可能性があるそうだ。キャストや放送局などは未定。  DJ2がタルシア・スタジオズ(Tarsier Studios)で開発段階だった『リトルナイトメア』の事を知り、ゲームの4月リリース前にバンダイ・ナムコムと手を結んだとのこと。そしてルッソ兄弟が激しい争奪戦が繰り広げられる中でテレビドラマ化の権利を獲得したという。  『リトルナイトメア』は謎の巨大な船舶「モウ」に閉じ込められてしまった黄色のレインコートを着た9歳の少女シックスが、脱出を試みる姿を描く。シックスの他に双子のシェフや“レディ”、いたずらっ子のノーム、お腹を空かせた恐ろしい風貌のゲストなどが登場する。

  • メイプル超合金、TGS2016「ジャンプタイトルスペシャルステージ」に登壇

    <TGS 2016>カズレーザー、死にかけて強くなるサイヤ人目指す!?「スベった後にウケたい」

    アニメ・コミック

     幕張メッセで開催中の「東京ゲームショウ 2016」のバンダイナムコエンタテイメントブースにて16日、ジャンプタイトルスペシャルステージが行われ、11月2日発売の『ドラゴンボール ゼノバース2』のステージに、宣伝大使を務めるメイプル超合金(カズレーザー、安藤なつ)が登壇。カズレーザーは、死にかけて強くなるサイヤ人のように、「滑りまくった後にウケたい」と語った。@@cutter 『ドラゴンボール ゼノバース2』は、「コントン都」を舞台とする作品で、プレイヤーは「タイムパトローラー」となり、ドラゴンボールの歴史を守る戦いに挑む。未来悟飯など、前作には登場しなかった新キャラクターの参戦や、新たな任務の追加、進化したアバター機能なども盛り込まれる。  アバター機能の紹介では、メイプル超合金のアバターも紹介され、カズレーザーは自身のアバターが事務所の先輩で共に宣伝大使を務めるダンディ坂野のアバターとフュージョンしている姿に、「坂野さん、まんまじゃないっすか!すげえ!フュージョンポーズもできるんですね」とご満悦。一方、魔人族でアバターを作られた安藤は、「完全なる魔人ブウですよ」と感想を述べ、カズレーザーに「実際のなつさんもあれくらいの大きさありますからね」と振られると、「そんなにデカくねえよ!」と鋭いツッコミ。それでも、「後ろ姿がそっくりなんですよね」と満更でもない様子だった。  ステージ終了後に行われた囲み取材では、『ドラゴンボール』シリーズで好きなキャラクターや、使ってみたい技を質問される一幕も。「死にかけてめっちゃ強くなるサイヤ人みたいに、滑りまくったあと、一回ウケれば気持ちいい」と笑顔で話したカズレーザーは、劇場版の『ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち』に登場した「メタルクウラ」が好きだと回答。一方、安藤は膝の負担を減らすために舞空術を使いたいと語り、「栽培マン」がお気に入りだと明かした。メイプル超合金は本作のプロモーションビデオにも出演しており、こちらは『ドラゴンボールフュージョンズ』のCMと共に、10月頃に放映される予定だという。  当日は、全世界のユーザーが参加可能な「オープンβ」の開催、そしてオンラインプレーヤーのナンバーワンを決める「天下一武道会」の開催に加え、『ドラゴンボール フュージョンズ』の第一弾無料大型アップデートの実施、オンライン対戦とランキング機能の追加、『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』と『ONE PIECE大海賊闘技場』とのゲーム間バトルが可能となる「クロス対戦」が11月上旬より配信開始となることなども発表された。

  • 『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』 ティザービジュアル

    『テイルズ オブ』新作TVアニメ、2016年放送決定!20周年で新企画続々発表

    アニメ・コミック

     バンダイナムコゲームスの人気ゲーム『テイルズ オブ』が12月15日にシリーズ満20周年を迎え、新作TVアニメ『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』の2016年放送や、スマートフォン向けゲームアプリの新作、シリーズ初のパチンコ、横浜アリーナでのファン向けイベント開催などを発表した。@@cutter 同シリーズは、1995年発売のスーパーファミコン用『テイルズ オブ ファンタジア』を皮切りに、100を超える国や地域で販売し、シリーズで全世界累計出荷本数1600万本を突破している人気ロールプレイングゲーム。タイトルごとに込められたメッセージ性の強さや、アクション性の高いバトルが幅広い層に支持され、2015年12月15日に満20周年を迎えた。  家庭用ゲームにとどまらず、コミカライズやグッズ化、TVアニメ、劇場版アニメ、OVAなど多岐に渡る展開を行う『テイルズ オブ』シリーズだが、今回発表されたのは2016年放送の新たなTVアニメ『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』と、人気声優・花江夏樹を主人公のボイスキャストに迎えた新作ゲームアプリ『テイルズ オブ ザ レイズ』、シリーズ初となるパチンコ「CRテイルズ オブ デスティニー」。  そしてシリーズ20周年とゲーム『テイルズ オブ ジ アビス』10周年を記念して、2008年放送のTVアニメ『テイルズ オブ ジ アビス』のブルーレイボックス(3万5000円・税別)が2016年6月24日に発売決定。さらに7月9日~10日には横浜アリーナにて、ファン向けイベント「テイルズ オブ フェスティバル2016」の開催も発表されている。

  • 『アイドリッシュセブン』キービジュアル

    “女性向け”リズムゲームが急増!アイドル、ミュージカル、バンド…注目作をチェック

    アニメ・コミック

     女性をターゲットにしたスマートフォンのリズムゲームアプリがブームの兆しを見せている。男性向けとしては『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』や『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』といった作品がブレイクしており、人気のジャンルとして定着していたが、最近になってその波が女性向けにも波及してきた形だ。各社が工夫をこらしてリリースしてきた女性向けリズムゲームから、注目作を紹介しよう。@@cutter まずは今年8月にリリースされた『アイドリッシュセブン』。プレーヤーはプロデューサーとなり、7人の新人アイドルをスターへと育成していく。ゲーム大手バンダイナムコゲームスが開発しているだけのことはあり、ゲームとしてのクオリティは非常に高い。キャラクターの原案は人気漫画家の種村有菜が手がけており、メインストーリーはサブキャラも含め豪華声優陣によるフルボイス。予算をかけて丁寧に作られていることがわかる。  リズムゲームパートは楽曲に合わせて流れてくる“ノーツ”をタイミングよくタップするというオーソドックスなもので、目新しさはないがわかりやすく、初心者でも安心してプレイ可能。コミカライズやグッズ展開なども積極的に行われており、今後の展開に期待が持てる作品だ。@@separator 続いて今年9月にセガよりリリースされた『夢色キャスト』。プレーヤーはとある出来事をきっかけにミュージカル劇団「夢色カンパニー」に脚本家として参加、7人のキャストと夢に向かって突き進んでいくという設定がユニークだ。メインストーリーは豪華声優陣によるフルボイス。  さらにドラマパートではキャラクターが華麗に動くため、まるでアニメを見ているような感覚でストーリーを楽しむことができる。リズムゲームパートはタイミングを合わせてタップするオーソドックスなタイプだが、劇団らしく、ミュージカル調の楽曲も用意されていておもしろい。観客を集めることで劇場をカスタマイズできるなどの要素もある。なお、楽曲はランティスが手がけており、作詞には畑亜貴も参加している。@@separator 最後はまだリリース前の作品だが、「青春」と「バンド」をコンセプトに、いとうのいぢ、曽我部修司(FiFS)、さらちよみ、ゆーげんら人気イラストレーターがキャラクター原案として参加するリズムゲーム『バンドやろうぜ!』に注目したい。Aniplex×Sony Musicという大型コラボによって生まれた作品で、現在事前登録受付中だ。  「かつての一大バンドブームが去って15年、多様化したエンタメシーンに登場したバンドマンたちの物語」という世界観に妙なリアリティがあっておもしろい。「バンドやろうぜ!」というタイトルも当然、かつて存在した音楽雑誌「BANDやろうぜ」を意識しているのだろう。どんなゲームになるのか、期待したいところだ。(文:山田井ユウキ)

  • 『クローズ BURNING EDGE(バーニングエッジ)』 PlayStation4/PlayStationVita用ゲームとして今冬発売予定

    『クローズ』PS4/Vitaでゲーム化決定! 春道VSリンダマン描くPV公開

    アニメ・コミック

     実写映画化やグッズ化などファンからの熱い支持を受ける不良マンガの金字塔『クローズ』。今回、連載開始25周年を記念してPlayStation4/PlayStationVita用ゲーム『クローズ BURNING EDGE(バーニングエッジ)』がバンダイナムコゲームスより発売決定し、イメージPVが公開された。@@cutter 『クローズ』は、「月刊少年チャンピオン」(秋田書店)での1990年の連載開始以来、コミック累計4500万部以上を売り上げる大人気不良漫画。有名不良校「鈴蘭男子高校」を舞台に、坊屋春道、リンダマン、ゼットンなど、個性豊かなキャラクター達による熱い物語と喧嘩で人気を博している。  連載25周年を迎える今もなお非常に高い人気を誇り、アパレルグッズやフィギュア、ゲーム等様々な関連作品へ発展。2007年には1作目となる映画作品が公開されて興収25億円を記録し、これまで3本の映画化が行われた。  ゲーム『クローズ BURNING EDGE(バーニングエッジ)』は、喧嘩ならではの“痛々しさ”や原作の持つ過激でクールな雰囲気を忠実に再現した喧嘩アクションゲーム。  今回公開となったイメージPVでは、「鈴蘭高校」屋上で主人公・坊屋春道とライバル・リンダマンの喧嘩が描かれ、本編への期待は高まるばかり。熱き男たちの最高の物語がどう描かれるか、続報を待ちたい。  『クローズ BURNING EDGE(バーニングエッジ)』は、PlayStation4/PlayStationVita用ゲームとして今冬発売予定。

  • 『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』 現在事前登録受付中

    『アイドルマスター シンデレラガールズ』スマホ用リズムゲームに 事前登録受付中

    アニメ・コミック

     TVアニメ2ndシーズンの放送を控える『アイドルマスター シンデレラガールズ』が、リズムゲームになってスマホアプリに登場。さらに、同作『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』のCM映像も公開となった。@@cutter 『アイドルマスター シンデレラガールズ』は、“アイドル育成”をテーマにアーケードゲームとして誕生し家庭用ゲームへの移植やTVアニメ化など様々なメディア展開で人気を博す『アイドルマスター』の派生作品。ソーシャルゲームとしてスタートし、今年1月~4月にTVアニメ1stシーズンを放送。7月17日より2ndシーズンが開始される。  今回発表となった『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』は、作中に登場するアイドル達と色々な曲でライブができるスマートフォン用リズムゲーム(一部アイテム課金制)。現在、ゲーム内アイテム“スタージュエル”がもらえる事前登録を受付中。詳細は公式サイトまで。

  • 「太鼓の達人 ドドンと15周年!」記者発表会に出席した鈴木敏夫

    ジブリ鈴木敏夫『太鼓の達人』ショートアニメ制作 「お返しをしなきゃと思ってた」

    アニメ・コミック

     人気ゲーム『太鼓の達人』の15周年を記念した「太鼓の達人 ドドンと15周年!」記者発表会が行われ、スタジオジブリの鈴木敏夫が登壇。発表会では、鈴木プロデュースによる記念ショートアニメーションが制作されたことが発表された。@@cutter 『太鼓の達人』は、曲のリズムに合わせて太鼓を叩く、国民的和太鼓リズムゲーム。2001年にアミューズメント施設用ゲームで登場以来、家庭用ゲームソフト、モバイルコンテンツなど幅広く展開。家庭用ゲームソフトは累計約800万本を販売。スマートフォン用コンテンツは国内限定配信で1600万ダウンロードを突破している。  ショートアニメでは、和太鼓に魂が宿り、『太鼓の達人』のマスコットキャラクターである「どんちゃん」、「かっちゃん」になっていく様子が、筆による温かみのあるタッチで生き生きと描かれている。また、鈴木が考案したオリジナルのねずみのキャラクターも登場し、同ゲームの楽しさ、明るさを感じられる映像に仕上げられていた。  鈴木は「隣にいる鵜之澤(バンダイナムコホールディングス執行役員)さんとは35年の付き合いで、そういえば昔、ピピンアットマーク(バンダイとアップルコンピュータが開発したゲーム機)をもらったなあということが頭に残っていて、そのお返しをしなきゃと思っていた」と明かし、『太鼓の達人』については、「僕、やったことない。ゲームは宮崎駿と将棋をするくらいで、デジタルゲームのことは全くわかっていない」と告白した。  本アニメは、『太鼓の達人』シリーズ公式サイトをはじめ、7月9日に発売予定のPlayStation Vita用ゲーム『太鼓の達人 Vバージョン』で視聴できるほか、業務用ゲーム、スマートフォン向けゲームアプリケーション内への収録、テレビCMでの放映を予定している。

  • 20周年記念TVアニメーション『Tales of 20th Anniversary Animation』 ティザービジュアル

    『テイルズ オブ』シリーズ、新作TVアニメ制作決定! 女性主人公の新作ゲームも

    アニメ・コミック

     全世界累計出荷1600万本を誇る人気ゲーム『テイルズ オブ』シリーズが、今年20周年を迎える。記念すべき20周年を記念して、PlayStation4/PlayStation3用ゲームとして新たなアプローチを行う最新作『テイルズ オブ ベルセリア』の制作、記念TVアニメーション『Tales of 20th Anniversary Animation』の放送、歴史を振り返る企画展『テイルズ オブ 20周年展』の開催、と3つの新展開を発表した。@@cutter 最新作『テイルズ オブ ベルセリア』は、シリーズ初となるPS4制作タイトル。繊細なグラフィック表現により、これまで以上に深く世界に入り込める表現や、より臨場感のあるバトルが楽しめる。また、今回はシリーズ初となる女性単独主人公であり、これまでの『テイルズ オブ』らしさは残しつつも、物語の新たな広がりに挑戦。キャラクターデザインはいのまたむつみ、藤島康介が担当する。  20周年記念TVアニメ『Tales of 20th Anniversary Animation』は、『テイルズ オブ エクシリア』よりゲーム内アニメーションを手掛けるufotableが制作。放送は2016年を予定しており、TVアニメティザーサイトがオープンし、プロモーション映像も公開された。  8月7日~23日に秋葉原UDXにて開催の『テイルズ オブ 20周年展 ‐TALES OF MUSEUM‐』では、『テイルズ オブ ファンタジア』(95)から『テイルズ オブ ゼスティリア』(15)までの軌跡を、謎解きしながら楽しめる企画展。シリーズに登場する4名のキャラクターの音声ガイド(別料金)を利用すると、『テイルズ オブ』の世界観をより堪能ができる。また、物販コーナーではハローキティとのコラボレーショングッズも販売予定だ。

  • 『戦国BASARA4 皇』 島左近コラボ衣装「新日本プロレス“中邑真輔”ver.」

    『戦国BASARA』新日本プロレスとコラボ!中邑真輔、棚橋弘至らの衣装をDLC配信

    アニメ・コミック

     PlayStation4/PlayStation3用スタイリッシュアクション『戦国BASARA4 皇』(7月23日発売予定)が、「新日本プロレス」とのコラボを発表。有料ダウンロードコンテンツとして、4選手の特別衣装が配信される。@@cutter 『戦国BASARA』は、戦国時代を舞台とした3Dアクションゲーム。プレイヤーは、大胆にアレンジされた実在の武将たちを操作し、一騎当千の爽快スタイリッシュアクションが楽しめる。  今作では、ダウンロードコンテンツの6大コラボレーションを実施。第1弾・バンダイナムコゲームスの人気作『テイルズ オブ ゼスティリア』、第2弾・OPテーマソングを担当する「T.M.Revolution」に続き、第3弾として発表されたのは「新日本プロレス」だ。  配信されるのは、島左近の特別衣装「新日本プロレス“中邑真輔”ver.」、真田幸村の特別衣装「新日本プロレス“オカダ・カズチカ”ver.」、豊臣秀吉の特別衣装「新日本プロレス“棚橋弘至”ver.」、浅井長政の特別衣装「新日本プロレス“飯伏幸太”ver.」の4種類。  また、今回コラボ第4弾が『バイオハザード』、第5弾が『ストリートファイターIV』、第6弾が『モンスターハンター』と、残り3つがカプコンの人気タイトルであることも明らかに。是非、盛り沢山なコラボレーションも楽しんで欲しい。  『戦国BASARA4 皇』は通常版(PS4:6990円・税別/PS3:5990円・税別)と、衣装21式道楽箱(PS4:1万1990円・税別/PS3:1万990円・税別)で7月23日発売予定。

  • 『聖闘士星矢 ソルジャーズ・ソウル』 PS4/PS3/STREAM専用で今秋発売

    『聖闘士星矢』新作ゲームに黄金聖闘士登場 PS4/PS3/STTEAMで今秋発売

    アニメ・コミック

     車田正美による同名コミックをモチーフとした新作ゲーム『聖闘士星矢 ソルジャーズ・ソウル』がPlayStation4/PlayStation3/STEAM(※海外のみ)の3プラットフォームで今秋発売決定。本作は、日本・アジア・北米・欧州に加え、南米地域でも発売され、特報PVも公開となった。@@cutter 『聖闘士星矢』は80年代の「週刊少年ジャンプ」看板作品のひとつであり、長きに渡りメディア展開が行われる人気少年マンガ。本作は、ゲームシリーズ初のPS4、STEAM対応タイトルであり、全世界地域でプレイ可能なシネマティック小宇宙アクションゲームとしてリリースされる。  さらに、4月11日よりバンダイチャンネル他、全世界で配信中(※一部エリアを除く)のアニメ『聖闘士星矢 黄金魂‐soul of gold‐』で登場する“神聖衣(ゴッドクロス)”をまとった黄金聖闘士アイオリアらをいち早く収録。  『聖闘士星矢』の壮大な世界観やストーリーを、ゲームならではのダイナミックな演出によって表現するのはもちろん、PS4版ではゲームシリーズ初の60フレームを実現。次世代機ならではの流れるような動きを再現しているのも特徴だ。  『聖闘士星矢 ソルジャーズ・ソウル』は2015年秋発売予定。

  • 「撃とうぜ!かめはめ波!武道会」 かめはめ波の発動イメージ

    “かめはめ波”が撃てる! 夢のような『ドラゴンボール』体験イベント開催

    アニメ・コミック

     PS4用ソフト『ドラゴンボール ゼノバース』の発売を記念して、“憧れの必殺技”が体験できるイベント「撃とうぜ!かめはめ波!武道会」の開催が決定。同ゲームの“プレイヤーが自身のキャラクターで『ドラゴンボール』の世界に入り込む”という特長に発想を得て、インタラクティブスクリーンを使用したリアルイベントとして実施される。@@cutter 『ドラゴンボール ゼノバース』は、2月5日発売の『ドラゴンボール』家庭用ゲームシリーズの最新作。“新たなドラゴンボール体験”をコンセプトに、作中キャラを使ったバトルはもちろん、様々な種族・容姿から自分自身を生み出し、ドラゴンボールワールドを楽しむこともできる。  本イベントでの体験内容は“戦闘力の測定”と“かめはめ波を撃つ”の2ステップ。最初に体験者が戦闘力測定モニターの前に立つと、顔認証技術で年齢・性別を自動測定し、“戦闘力”を算出・表示する。戦闘力は表情によっても変化するので、より気迫あふれる表情だと高い戦闘力を目指すことが可能だ。  次に、体験者が巨大インタラクティブスクリーン(LEDディスプレイ)の前で、“かめはめ波”のポーズをすると、それに合わせ“かめはめ波”が撃ち出された映像がディスプレイに表示。“かめはめ波”の大きさは、事前測定の戦闘力や発動時のポーズによって変化する。  また、2人で参加の場合は、ディスプレイ両端に立つ体験者同士による“かめはめ波”の撃ち合いが展開される、ファンにはたまらない体験が可能。さらに体験後は参加記念として、自身が“かめはめ波”を撃っている様子を収めたデジタル画像・動画が見えるQRコード、及びオリジナルステッカーがプレゼントされる。    「撃とうぜ!かめはめ波!武道会」は2月5日~8日まで、渋谷PARCO公園通り広場特設ステージにて開催。詳細は特設サイトまで。

  • 『ドラゴンボール ゼノバース』場面写真

    PS4『ドラゴンボール』最新ゲーム、ド迫力のキャラバトル満載PV公開!

    アニメ・コミック

     PS4に対応した2月5日発売予定のゲーム『ドラゴンボール ゼノバース』の第4弾となる最新プロモーション映像が解禁。フリーザ、セル、魔人ブウ、人造人間17号など宿敵が次々と登場するほか、超サイヤ人4・ゴジータも参戦しバトルを繰り広げるド迫力の映像となっている。@@cutter ゲームは鳥山明の傑作『ドラゴンボール』の名場面の数々が何者かによって改悪された歴史。プレイヤー自身が戦士となって、孫悟空やベジータたちと共闘し、誰もが知っている『ドラゴンボール』の世界を取り戻す物語。  “新たなドラゴンボール体験” をコンセプトに、プレイヤーはアニメキャラクターを使ったバトル体験はもちろん、様々な種族や容姿から自分自身を生み出し、ドラゴンボールの世界で育成する事が可能。数々の名場面にプレイヤーが入り込み、孫悟空やベジータたちと共に闘う事が出来る。  お馴染みの敵たちが顔をそろえる中、新たな敵キャラクターと神も登場。これまでにない必殺技で、プレイヤーに苦戦を強いる。  数量限定の初回版には「4大パトロール特典」を封入。サングラス、ヒゲ、亀の甲羅などが揃うキャラクターカスタマイズ用の「亀仙人」セットや、プレイアブルキャラクターとして「ジャコ」が入手できるダウンロードコードなど、ドラゴンボールヒーローズ筐体ですぐに使えるバトルカードなどが付属する。  最新機種だからこそ実現したハイクオリティで描く超絶バトルを体感しよう。『ドラゴンボール ゼノバース』(PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360対応)は2月5日発売予定。価格は7120円(税別)。

  • 『GOD EATER 2 RAGE BURST』のエンディングソングを担当するMay J.

    May J.『GOD EATER 2 RAGE BURST』EDソングに起用 “GE2RB”特別仕様版も発売

    アニメ・コミック

     バンダイナムコゲームスより2月19日に発売されるPS Vita/PS4用ゲーム『GOD EATER 2 RAGE BURST』(以下:GE2RB)のエンディングソングがMay J.の「Faith」に決定。同楽曲を使用した最新のTVCMも先行公開となった。@@cutter 「Faith」は、2月25日にリリースされるMay J.の7枚目のオリジナルシングル「ReBirth」に収録。また、「ReBirth」は通常版に加え“GOD EATER 2 RAGE BURST Edition”の発売も決定している。  “GOD EATER 2 RAGE BURST Edition”は描き下ろしのオリジナルイラストによるスリーヴ・ジャケット仕様となっており、『GE2RB』のゲーム内で使えるアナザーキャラクター「ジュリウス・ヴィスコンティ」の先行ダウンロードコードも封入されるという。  また、『GE2RB』と前作『GE2』のゲーム内楽曲を網羅したオリジナルサウンドトラックも同日に発売。両製品とも、描き下ろしイラストによるスリーヴジャケット仕様で、「ReBirth」のジャケットを繋げると1枚の絵が完成するほか、『GE2RB』のゲーム内で使えるアナザーキャラクター「雨宮リンドウ」先行ダウンロードコードが封入される。  「ReBirth」は2月25日発売。価格は1000円(税別)。

  • 『スーパーロボット大戦Z 天獄篇』 2015年4月2日発売予定

    『スパロボZ 天獄篇』発売決定! トップ2、ヱヴァQ、ガルガンティアなど初参戦

    アニメ・コミック

     『スーパーロボット大戦』(通称:スパロボ)シリーズの最新作『スーパーロボット大戦Z 天獄篇』が発売決定。「Z」シリーズの完結編である今作は、『スパロボ』初登場の『トップをねらえ2!』『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』『翠星のガルガンティア』『装甲騎兵ボトムズ 幻影篇』などが加わり、シリーズ最大級の参戦作品を誇る大ボリュームとなっている。@@cutter 対応ハードであるPlayStation3・PlayStationVitaの性能を駆使し、美麗なロボット戦闘を描く本作。『無敵鋼人ダイターン3』や『創聖のアクエリオン』など、「Z」シリーズ初登場作品を合わせると前作から10作品以上増え、シリーズ最多規模のロボット達の共演を彩る。また、セーブデータの共有も可能で、外でも家でも続きをプレイできるのも大きな特徴のひとつだ。  さらに、初回限定特典で、新作ストーリー『スーパーロボット大戦Z 連獄篇』をダウンロードできるプロダクトコードが封入。「時獄篇」の外伝であり、「天獄篇」への橋渡しとなる物語を、『スパロボ』オリジナルメカ&キャラクターのみで描き出す。なお、『スーパーロボット大戦Z』の主人公セツコ・オハラや、『第2次スーパーロボット大戦Z』の主人公クロウ・ブルーストなども登場する。  『スーパーロボット大戦Z 天獄篇』は2015年4月2日発売予定。PS3版は8070円(税別)、PSVita版は7120円(税別)で、パッケージ版及びダウンロード版を同価格で展開。本作の参戦作品等の詳細は公式サイトまで。 (C)オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KDE‐J・テレビ東京・電通(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会(C)賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会(C)賀東招二・四季童子/Full Metal Panic!Film Partners(C)賀東招二・四季童子/ミスリル (C)カラー (C)サンライズ (C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design(C)2006‐2008 CLAMP・ST(C)XEBEC・フライングドッグ/創通(C)SHOJI KAWAMORI,SATELIGHT/Project AQUARION EVOL(C)創通・サンライズ(C)BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX(C)光プロダクション・TMS(C)藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会(C)1983 ビックウエスト・TMS(C)1994,1997 ビックウエスト(C)2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会(C)1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会(C)2009 永井豪/ダイナミック企画・くろがね屋(C)2003 GAINAX/TOP2委員会(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION

  • 『鉄拳』20周年プレス発表会に登場した佐野ひなこ

    佐野ひなこ、『鉄拳7』新キャラに変身! 「ゲームより良い」開発者もメロメロ

    アニメ・コミック

     タレントの佐野ひなこが、『鉄拳』20周年の応援マネージャーに任命され、10日にバンダイナムコゲームス未来研究所で行われた就任式に出席した。この日、佐野は『鉄拳7』に登場する新キャラクター「ラッキークロエ」の衣装姿も披露し、会場を沸かせた。@@cutter 『鉄拳』は、1994年12月に業務用ゲームとして登場し、現在では世界シェアNo.1を誇る対戦格闘ゲーム。全世界シリーズ累計4400万本以上出荷している。誕生から20周年の応援マネージャーに就任した佐野は、ゲームと同じ20歳。「応援マネージャーとして盛り上げていきたい」と意気込んだ。  そして、猫耳に尻尾にミニスカートというラッキークロエの衣装を授与されると、着用して再登場し、「ゲームのままの衣装で素敵です。こういうのはやったことがないので、これからもキャラクター衣装を着たい」とと喜んだ。  佐野がコスプレした「ラッキークロエ」は、12月7日に行われた「鉄拳20周年記念ファン感謝祭」で初公開された『鉄拳7』の新キャラクター。この日、佐野と共に登壇した『鉄拳』プロジェクトの代表を務める原田勝弘氏は、「これまでにいなかったタイプのキャラ。女性でもゲームを楽しく、そして簡単に遊べることを意識して作った」キャラクターだと説明した。  さらに原田氏は、佐野の衣装姿を見て「ゲームより良くなっちゃってる」と興奮気味。そして、「佐野さん(のラッキークロエ)を見てしまうと、本編が負けてしまっているんで、これから佐野さんに近づけるよう、手直ししていく」と公言した。また、尻尾での攻撃技を佐野から提案されると、それもゲーム内に組み込むことを即断。技の名前も佐野につけてもらうことが決まった。  この日の就任式では、他にも最新のトレイラー映像や新キャラクター紹介動画も公開された。より美しい映像とこれまでにないキャラクター設定が垣間見られ、発売に期待が寄せられる。

  • パックマンクラシック ボンボンニット(TURN GHOST)

    『パックマン』が冬アパレルアイテムに! モンスターやチェリーもドットで再現

    アニメ・コミック

     世界中にファンを抱える不朽の名作クラシックゲーム『パックマン』をモチーフにした“ボンボンニット”と“ソックス”がヴィレッジヴァンガードに登場。8bitのパックマンのドット柄がかわいい、これからの時期にぴったりなアイテムだ。@@cutter パックマンを連想させるイエローボンボンがついたニットは、パックマンがモンスターに追われている模様の「GHOST」。そして、“イジケ”状態で真っ青なモンスターを描いた「TURN GHOST」の2種類で展開。それぞれ4104円(税込)で、1月中旬発売予定。  ソックスは最近トレンドのスポーツmixなテイストだ。“イジケ”状態のモンスターとそれを追うパックマンをあしらった「NAVY」と、ゲーム内アイテムであるチェリーをかわいいドットで再現した「PINK」の2種類を用意。それぞれ1944円(税込)で、こちらも1月中旬発売予定。

  • 『ロストヒーローズ2』ビジュアルも解禁

    ウルトラマン、仮面ライダー、ガンダムが再集結!RPG『ロストヒーローズ2』発売決定

    アニメ・コミック

     バンダイナムコゲームスは、『ウルトラマン』『仮面ライダー』『ガンダム』シリーズに登場するヒーローたちの中から、自由に4人を選びチームを編成し、ダンジョンを攻略するRPGゲーム『ロストヒーローズ』の新作を発表した。@@cutter ヒーローたちが、「リジェスのかけら」をめぐりバトルに立ち向かう、第1作の“その後”を描いたストーリーが展開される新作では、新たに『ウルトラマンギンガ』『仮面ライダーウィザード』『ユニコーンガンダム』などのヒーローたちが参戦。  さらに、本作では攻撃手段の相性や、弱点の駆け引きもより一層パワーアップし、戦略性の高いバトルを演出するほか、バトル中、プレイヤーが好きなタイミングで、各キャラクターが強力な攻撃を繰り出せる新装備「ラッシュシステム」も登場し前作とは異なる攻略方法が楽しめる。  また、キャラクターボイスも新たに搭載され、臨場感あるバトル演出となっている。前作をより遊びやすく調整した『ロストヒーローズ BONUS EDITION』がダウンロードできるDL番号もセットとして同封されるので、今回初めてシリーズに挑戦する人も十分楽しめそうだ。  また、数量限定生産のパッケージ版『ロストヒーローズ2 BONUS EDITION』には、約300ページに及ぶ、シリーズの設定資料集が付属される豪華な仕様となっている。  ニンテンドー3DS専用ソフト『ロストヒーローズ2』は2015年2月5日発売。パッケージ版は5690円(税別)、数量限定生産版は9500円(税別)、ダウンロード版は5690円(税別)。

  • 人気コミック『暗殺教室』が、アニメ化・映画化に続き、今度は初のゲーム化!

    『暗殺教室』3DSゲームに!エッチな本で殺せんせーを足止め&隙を狙って暗殺

    アニメ・コミック

     アニメ化、実写映画化と、様々なメディアミックスを展開する「週刊少年ジャンプ」の人気連載マンガ『暗殺教室』が、今度はバンダイナムコゲームスより初となる3DS専用ゲームを発売することが決定した。@@cutter 2012年11月のコミックス第1巻発売後、驚異的なスピードで累計発行部数1100万部(既刊11巻)を突破した人気マンガ『暗殺教室』。  本作品『暗殺教室 殺せんせー大包囲網!!』は渚、カエデ、業といった“椚ヶ丘中学校3年E組”の生徒たちと協力して殺せんせーを暗殺するコミカルアサシンアクション。エッチな本で殺せんせーを足止めするなど、罠を仕掛けて殺せんせーの隙を狙え。  ニンテンドー3DS用ソフト『暗殺教室 殺せんせー大包囲網!!』は発売日・価格ともに未定。

  • PS3用ソフト『ゴジラ‐GODZILLA‐』 12月18日発売!

    『ゴジラ』新作ゲームがPS3で発売決定! キングギドラ、モスラ、ビオランテも参戦

    アニメ・コミック

     PS3用ソフト『ゴジラ‐GODZILLA‐』が12月18日に発売されることが決定した。本作はゴジラを操作し、人類文明を破壊し尽すミッションクリア型のアクションゲーム。プレイヤーは立ちふさがる人類の兵器を蹴散らし、都市を蹂躙し、大規模な“怪獣による破壊”を体験することができる。@@cutter 舞台は大都市、工業地帯、山麓など映画おなじみのエリアから、ゲームならではの「対・ゴジラ防衛都市」も登場。巨大な建造物が壊れていく迫力を体感するだけではなく、人類の抵抗をいかに無力化するか、マップ内の建造物をどう活用するべきかなど、戦略的に破壊を楽しみ進めていくことができる。ゲームでは、キングギドラ、モスラ、ビオランテといった最強のライバルたちがゴジラの前に立ち塞がる。  本作の売りは、日本の「特撮らしさ」を現代の技術で体現する “極上の特撮体験”。すべてのゴジラ・特撮ファンが楽しめる仕様になっている。演出表現にもこだわっており、怪獣の質感、重厚感の表現、スケール感のある破壊、怪獣の巨大さが際立つカメラアングルなどを再現。建造物の破壊表現も火薬による爆破をイメージするなど、特撮へのリスペクトを最重視している。  さらに、予約特典と初回封入特典として豪華な特典がついてくる。予約特典では、映画『ゴジラVSデストロイア』(95)の入場者プレゼントが復刻。ゴジラ、モスラ(成虫)、キングギドラの3種からランダムで1種が封入される。  そして初回封入特典は、本来条件を満たさなければ使用できないハリウッド版「GODZILLA(2014)」がゲームを始めてすぐに使用できる、プロダクトコードが封入。ファンなら予約して確実にゲットしたい。

  • 『ファミスタ ドリームマッチ』2014年秋配信予定!

    『ファミスタ』ゲームアプリが登場!スマホならではの簡単操作&オンライン対戦が魅力

    アニメ・コミック

     大人気野球ゲームのファミスタの最新作『ファミスタ ドリームマッチ』が今秋からスマートフォン向けの新作アプリケーションとして配信されることが明らかになった。@@cutter 本作は、1986年発売のファミリーコンピューター用ソフト『プロ野球ファミリースタジアム』以降、20年以上にわたって、展開を続けている野球ゲームシリーズの最新作。誰でも簡単に操作でき、短時間で気軽に本格的な野球を楽しむことができるとして、年齢を問わずに人気があるゲームだ。  そんなファミスタが本作ではさらに新しい機能を搭載。スマートフォンのモバイル通信を介して、オンライン上でほかのユーザーとリアルタイムで対戦が可能に。  また、シリーズでおなじみの「ナムコスターズ」も参戦。ワルキューレやパックマン、どんちゃんといったキャラクターに加えて、オリジナルキャラクターも登場し、個性豊かな選手が登場する。さらに、サービス開始前に事前登録をしておくと、特典としてファミスタシリーズでおなじみのキャラクター「ピノ」がプレゼントされるというから、事前登録が欠かせない。  発売に先駆けて、10月1日からは公式サイトでPVも公開中。ゲームシステムの紹介や昔ながらのプレイ映像が楽しめる映像となっているので、こちらもチェックしてもらいたい。  スマートフォン向けアプリケーション『ファミスタ ドリームマッチ』は2014年秋配信予定。

  • 『テイルズ オブ ゼスティリア』 場面写真

    『テイルズ オブ ゼスティリア』2015年1月に発売! 第1弾CM&予約特典も解禁

    アニメ・コミック

     人気アクションRPG『テイルズ オブ』シリーズの20周年記念タイトルとして、PS3専用ソフト『テイルズ オブ ゼスティリア』が2015年1月22日に発売される。それに伴い、遂に第1弾CMと予約特典が解禁となった。@@cutter 本作は、全世界累計出荷本数1600万本を突破した人気シリーズの20周年記念タイトル。キャラクターデザインはこれまでのシリーズにおいてキャラクターデザインを担当した、いのまたむつみ、藤島康介、奥村大悟、岩本稔の豪華4名が勢ぞろい。  さらに本作のアニメーションを手掛けるのは、『Fate/Zero』などハイクオリティなアニメーションで定評があるufotable、テーマソングは圧倒的なボーカルとオリジナリティあふれる音楽性が注目を集めるSuperflyが担当し本作の壮大な物語の世界を彩る。  戦闘システムはお馴染みの「LMBS(リニアモーションバトルシステム)」をさらに進化させ、主人公スレイと仲間キャラクターが融合変身し一体となって戦う「神依(かむい)」も搭載。群がる敵を一網打尽にする爽快感と、神依する仲間キャラを切り替えてバトルを有利に進めていく戦略性が特徴だ。  そして予約特典には、歴代シリーズキャラクター風の「限定プレミアム秘奥義」が手に入るプロダクトコードと、本作のキャラクターをドット絵で表現した「プレミアムラバーストラップ(全4種のうち1種がランダム封入)」を用意。  「ゼスティリア(Zestiria)」の語源となる<zest=情熱、熱意>をテーマに、主人公スレイを中心とした魅力的なキャラクター達が織り成す壮大なストーリーに今から期待が高まる。  『テイルズ オブ ゼスティリア』は2015年1月22日発売。なお、各種限定版(数量限定)も同時発売。詳細は公式サイトまで。

  • PS3用ソフト『はじめの一歩』発売決定!

    ボクシング漫画『はじめの一歩』がPS3ゲームに!原作では描かれない展開も登場

    アニメ・コミック

     森川ジョージ原作の人気ボクシング漫画『はじめの一歩』が生誕25周年を記念して、バンダイナムコゲームスよりPS3用ソフトとして発売されることが決定した。発売決定にあわせてティザーサイトもオープンになり、迫力のムービーシーンがみられるティザーPVも公開になった。@@cutter 「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の漫画『はじめの一歩』は発行部数は9400万部(2013年時点)を超えるヒット漫画。迫力のボクシングシーンはもちろん、主人公・幕之内一歩や対戦相手などの個性的なキャラクター達が織り成すドラマも見どころになっている。  今回発売されるゲームでは、原作のストーリーや作品の雰囲気をたっぷり味わえるドラマチックボクシングアクション。原作の主要なドラマはフルボイスのムービーで再現され、ゲームの進行によっては、原作では描かれない展開を体感することも可能に。    初回封入特典は、ゲーム内限定コスチュームが解放可能なプロダクトコード。原作ファンには嬉しい4種類の限定コスチュームを手にいれることができる。  PS3用ゲーム『はじめの一歩』は2014年12月22日発売、価格は7600円(税抜)。

  • 『キャプテン・アース Mind Labyrinth』メインビジュアル

    『キャプテン・アース』PS Vitaでゲーム化!オリジナルストーリーを多数収録

    アニメ・コミック

     バンダイナムコゲームスはPS Vita向けゲーム『キャプテン・アース Mind Labyrinth』を2015年2月に発売すると発表した。@@cutter 本作は人気テレビアニメ『キャプテン・アース』を原作とするゲームで、主人公・ダイチやテッペイ、ハナ、アカリといった主要キャラクター達が登場し、原作アニメでは見ることのできないゲームオリジナルの物語を多数収録。それぞれが“本当の自分を見つめなおす”ストーリーを展開する。  通常版のほかに、両面描き下ろし三方背ボックスに入った特装限定版も登場。声優陣による4枚組のドラマCDや設定資料集が特典として付属し、ファン注目の贅沢な仕様となっている。  さらに初回生産版には、TVアニメのスペシャルイベント「ミッドサマーズ・カーニバル」の特別編集ディレクターズカット版映像がPlayStation Storeにて視聴できる、プロダクトコードが封入されるという。  PS Vita向けゲーム『キャプテン・アース Mind Labyrinth』は2015年2月26日発売予定。通常版は6640円、特装限定版は9980円(それぞれ税別)。

  • 『藤子・F・不二雄キャラクターズ 大集合!SFドタバタパーティー!!』 ロゴ

    ドラえもん、コロ助…藤子キャラが大集合! ドタバタパーティーゲーム発売決定

    アニメ・コミック

     ドラえもん、コロ助、パーマンなど、藤子・F・不二雄が生み出したキャラクターたちが大集合したパーティーゲーム『藤子・F・不二雄キャラクターズ 大集合!SFドタバタパーティー!!』がニンテンドー3DS及びWii U用ソフトとして発売される。@@cutter 本作は、「ドタバタステージ」と呼ばれるボードゲームパートと、ミニゲームパートの2つで構成される。ドタバタステージでは、サイコロを振って止まったマス目でイベントが発生。「なかま」や「アイテム」を使ってライバルに差をつける。ドタバタステージのターンが終了したらミニゲームパートがスタート。プレイヤーや協力・対戦を行い、勝てば「Fポイント」を大量獲得できる。  プレイヤーが操作可能なのは藤子作品を代表する6キャラクター。『ドラえもん』からドラえもん。『キテレツ大百科』からコロ助。『パーマン』からパーマン1号。『21エモン』から21エモン。『チンプイ』からチンプイ。『エスパー魔美』から佐倉魔美が登場する。  好きなキャラクターと共に「ドタバタパーティー」に参加し、ドタバタステージやミニゲームで、Fポイントや仲間キャラクターを増やしながら優勝を目指そう。    なお、作品公式サイトでは、収録されるミニゲームの内容も一部公開されているので、興味がある人は是非そちらもチェックして欲しい。   『藤子・F・不二雄キャラクターズ 大集合!SFドタバタパーティー!!』は11月20日発売。3DS版は5690円(税別)、Wii U版は6640円(税別)。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access