クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

香港映画 関連記事

  • 武術の達人を狙う連続殺人、ドニー・イェン主演『カンフー・ジャングル』公開決定

    映画

     香港アクション映画の最前線を走り続け、世界のアクションスターとして“宇宙最強の男”とも呼ばれるドニー・イェンが主演する最新作『カンフー・ジャングル』が10月10日より公開されることがわかった。

  • 女子を興奮させる格闘技映画『激戦 ハート・オブ・ファイト』は萌え度100%超え!

    映画

     挫折した男女が人生をやり直すために、すべてを賭けて奮闘する格闘技映画『激戦 ハート・オブ・ファイト』は、格闘技映画はヒットしないと言われる香港で、10人に1人が見た大ヒット作となり、第16回上海国際映画祭で最優秀賞をW受賞という快挙を成し遂げた。その面白さは、希望や感動に満ちた物語はもちろんだが、男性同士の熱い友情を描く“ブロマンス”が大好きな女子を満足させる、懐の深い作風にあった!

  • 『激戦 ハート・オブ・ファイト』特集:男たちの闘いに燃えて萌える! ブロマンス好き女子必見の感涙ドラマ

    映画

    <meta charset="utf-8" /> <style type="text/css"> .wrapperfire_r a {color: #ffffff !important;} .wrapperfire_r a:link {color: #ffffff !important;} .wrapperfire_r a:visited {color: #ffffff !important;} .wrapperfire_r a:hover {color: #ffffff !important;} .wrapperfire_r a:active {color: #ffffff !important;}</style> <div class="wrapperfire_r" style="width:630px;"> <img alt="激戦 ハート・オブ・ファイト" border="0" height="339" src="http://www.crank-in.net/feature/gekisen/images/top.png" width="630" /> <div style="position: relative; width:630px"> <img alt="ファイアー・レスキュー" border="0" height="115" src="http://www.crank-in.net/feature/gekisen/images/0.png" width="630" /> <div style="left: 23px; top: 25px; width: 588px; height: 95px; position: absolute;"> <p style="color:#fff; line-height: 22px; font-size: 14px;"> 第16回上海国際映画祭で最優秀賞をW受賞した『激戦 ハート・オブ・ファイト』は、挫折した男女が人生をやり直すために、すべてを賭けて奮闘する、希望と感動の“熱い”物語だ。世界中から愛される名作『ロッキー』を彷彿とさせる、同作の見どころとは?(安保有希子)</p> </div> </div> <div style="position: relative; width:630px"> <img alt="ファイアー・レスキュー" border="0" height="419" src="http://www.crank-in.net/feature/gekisen/images/1.png" width="630" /> <div style="left: 5px; top: 86px; width: 265px; height: 316px; position: absolute;"> <p style="color:#31020e; line-height: 22px; font-size: 14px;"> 八百長事件への関与で落ちぶれた元チャンピオンのファイは、自らの不注意で息子を溺死させたクワンと、彼女の娘シウタン親子の部屋を間借りしながら、マカオのジムで下働きしていた。そこへ、元大富豪の息子スーチーがジムに現れ、総合格闘技で賞金を稼ぎたいからと、ファイに弟子入りを願うのだが…。心に傷を追い、どん底に落ちている男女。そこからどのような希望を見い出し、どう再起していくのか。何があっても這い上がろうとする彼ら姿は、涙なしには見られない。不朽の名作『ロッキー』をしのぐ興奮と感動を約束する。</p> </div> </div> <div style="position: relative; width:630px"> <img alt="ファイアー・レスキュー" border="0" height="575" src="http://www.crank-in.net/feature/gekisen/images/2.png" width="630" /> <div style="left: 7px; top: 319px; width: 621px; height: 231px; position: absolute;"> <p style="color:#31020e; line-height: 22px; font-size: 14px;"> 栄光を失った元ボクシング王者のファイ、破産した元御曹司のスーチー、かつては幸せだった主婦クワン。そんな3人が出会ったことで、それぞれの人生が動き始めていく。だが、生きることは、簡単でもラクでもない。トラブルや失敗、苦悩はつきもので、間違った道に進むことだってある。さらに、この3人の人生は、マイナスな出来事のほうが多いのだ。挫折してもおかしくないのに、絶対にあきらめず、自分がこうと決めた道に突き進む。この彼らの不屈ぶりに自然と涙が零れ落ちてくるのだが、特筆すべきは、くじけそうなときや辛すぎるときの彼らを支える、幸せな時間を過ごした記憶。1つのお菓子を分け合って食べた、一緒にスパーリングをした、真剣にしかってくれた等、彼らの幸せは些細なことに過ぎないが、だからこそ負け犬ぶりが際立ち、絶対幸せになってほしいと、応援せずにはいられない。そして、自分もがんばろうと、やる気や勇気も貰えるドラマなのだ。</p> </div> </div> <div style="position: relative; width:630px"> <img alt="ファイアー・レスキュー" border="0" height="586" src="http://www.crank-in.net/feature/gekisen/images/3.png" width="630" /> <div style="left: 7px; top: 319px; width: 621px; height: 231px; position: absolute;"> <p style="color:#31020e; line-height: 22px; font-size: 14px;"> 女同士の友情では、なかなか見られない“熱さ”。それだけに、熱い友情に感じるものは、当事者の男性よりも、女性のほうが強い。まさに、女性ならではの“萌え”である。この『激戦』での熱さは、間違いなく超一級品だ。その中心となるのがファイとスーチーの2人。彼らは幼馴染でも旧知の仲でも、知人でもなんでもなく、スポーツジムで清掃員として働くファイと、そこに入門してきたスーチーが偶然言葉を交わし、ボクシングのトレーニングを軸に、師弟関係から友情やきずなを育んでいく。初対面だが、苦労や苦境をともにしているからこそ、2人の間に生まれるものは多く、親密になる度合いも早いのである。また、その描き方に無理がないのはスーチーの素直さに拠るところが大きい。元富豪の息子ながら、ひねくれず、まっすぐで、性格もいいことから、師匠の言うことは素直に聞き、吸収力も抜群。さらに、外野が何と言おうと、師匠一筋! そんな弟子が可愛くないはずがない。よって、試合を重ねるごとに、2人の友情はより熱く、確固たるものになっていく。もちろん、萌え度100%越え!!</p> </div> </div> <div style="position: relative; width:630px"> <img alt="ファイアー・レスキュー" border="0" height="554" src="http://www.crank-in.net/feature/gekisen/images/4.png" width="630" /> <div style="left: 338px; top: 91px; width: 284px; height: 457px; position: absolute;"> <p style="color:#31020e; line-height: 22px; font-size: 14px;"> 総合格闘技と聞くと、興味がないどころか、引いてしまう女性も多いことだろう。だが、そこがネックで『激戦 ハート・オブ・ファイト』を“見たいリスト”から外すのは、あまりにもったいない。というのも、“泣ける”人間ドラマとして非常に優れており、大切な人のためにプライドを捨て、命を賭けて頑張る男性の姿は、確実に女性向きであるから。それゆえ、展開が読めようが、『ロッキー』ぽいシーンが出てこようが、感動の前にはまったく問題なし! さらに、登場人物がイケメンで、トレーニングを積むにつれ、育っていく筋肉までも律儀に描写されているのだ。このリアルな成長は、なかなかお目にかかれないので、ぜひチェックしてもらいたい。そうそう、肝心の総合格闘技だが、約2時間の上映中、延々と描かれているわけではなく、努力の成果の1つとして楽しめるシーンとなっているので、ご安心あれ。まぁ、若干痛そうなのはご了承を。</p> </div> </div> <img alt="ファイアー・レスキュー" border="0" height="604" src="http://www.crank-in.net/feature/gekisen/images/footer.png" usemap="#Map" width="630" /><map name="Map"><area coords="42,389,330,476" href="http://gekisen-movie.jp/" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="42,489,329,575" href="http://www.crank-in.net/movie/work/204061" shape="rect" target="_blank" /></map></div>

  • ドニー・イェン主演最新作、予告編解禁!『るろ剣』スタッフ参加のアクション炸裂

    映画

     カンフー映画『イップ・マン』シリーズなど、世界で人気を誇る香港のアクションスター、ドニー・イェン主演最新作『スペシャルID 特殊身分』の予告編が公開された。『るろうに剣心』のアクション監督&スタント・チームが参加した、白熱するアクションとバイオレンスの連続に度肝を抜かれる。

  • 『激戦 ハート・オブ・ファイト』の最強コンビ再び! 異色サスペンス公開決定

    映画

     格闘技アクションの傑作『激戦 ハート・オブ・ファイト』のダンテ・ラム監督とニック・チョンが再びタッグを組んだサスペンス・アクション『クリミナル・アフェア 魔警』が、2015年2月より公開されることが決定した。

  • ニコラス・ツェー&ショーン・ユーがフィギュアに!新作映画でプレゼントキャンペーン

    映画

     香港の人気スター、ニコラス・ツェーやショーン・ユーらが、発電所の大火災に立ち向かう消防士を演じる災害パニック映画『ファイアー・レスキュー』。本作は香港での公開時、主人公2人のフィギュアや消火器型のUSBをグッズとして制作しプロモーションを行っていた。このたび、本作の日本公開を記念して、シネマート系の劇場にてそれらグッズが当たるキャンペーンを実施することが決定した。

  • ニコラス・ツェー「本当は消防士になりたかった」 主演最新作の過酷な現場で夢が叶う

    映画

     香港で大ヒットを記録した火災パニック映画『ファイヤー・レスキュー』が遂に日本上陸。本作は、「消防士の真実の物語を描きたかった」と監督が語る通り、炎だけでなく、煙や有毒ガスと戦う消防士の姿をリアルに描き出した作品。実は消防士になる夢を抱いていたというニコラス・チェーが主演を務め、共演者と共に消防学校で基礎訓練を学んでから撮影に臨んだ。

  • 香港映画『レクイエム‐最後の銃弾‐』に大抜擢された絶世の美女、実は元男性だった!?

    映画

     香港ノワールの最新作として注目されている映画『レクイエム‐最後の銃弾‐』の中で、麻薬王の娘を演じるタイ出身の女優ノン・ポーイが美しすぎると話題となっている。愛らしい笑顔と時にセクシーな魅力を放つ絶世の美女のノンだが、なんと実は元男性だというのだ。

  • 『ファイアー・レスキュー』特集:豪華キャスト集結!香港で大ヒットした火災パニック超大作の全貌

    映画

    <meta charset="utf-8" /> <style type="text/css"> .wrapperfire_r a {color: #ffffff !important;} .wrapperfire_r a:link {color: #ffffff !important;} .wrapperfire_r a:visited {color: #ffffff !important;} .wrapperfire_r a:hover {color: #ffffff !important;} .wrapperfire_r a:active {color: #ffffff !important;}</style> <div class="wrapperfire_r" style="width:630px;"> <img alt="DEFIANCE/ディファイアンス" border="0" height="291" src="http://www.crank-in.net/feature/2014_fire_r/images/top02.jpg" width="630" /> <div style="position: relative; width:630px"> <img alt="ファイアー・レスキュー" border="0" height="107" src="http://www.crank-in.net/feature/2014_fire_r/images/1.jpg" width="630" /> <div style="left: 31px; top: 10px; width: 570px; height: 95px; position: absolute;"> <p style="color:#fff; line-height: 24px; font-size: 14px;"> 大停電に見舞われたクリスマス・イブの香港を舞台に、原因となった発電所火災の鎮火と人命救助に挑む消防士たちを描いた『ファイアー・レスキュー』。ジャッキー・チェンも友情出演するパニック超大作を徹底解説!(文:くれい響)</p> </div> </div> <div style="position: relative; width:630px"> <img alt="ファイアー・レスキュー" border="0" height="373" src="http://www.crank-in.net/feature/2014_fire_r/images/2.jpg" width="630" /> <div style="left: 36px; top: 34px; width: 220px; height: 124px; position: absolute;"> <iframe allowfullscreen="" frameborder="0" height="315" src="//www.youtube.com/embed/AQmaKouj300" width="560"></iframe></div> </div> <div style="position: relative; width:630px"> <img alt="ファイアー・レスキュー" border="0" height="377" src="http://www.crank-in.net/feature/2014_fire_r/images/3.jpg" width="630" /> <div style="left: 294px; top: 74px; width: 317px; height: 257px; position: absolute;"> <p style="color:#fff; line-height: 24px; font-size: 14px;"> 『ザ・タワー 超高層ビル大火災』、『インフェルノ 大火災脱出』、『プレーンズ2 ファイアー&レスキュー』など、世界的ブームになっている火災パニック映画。その決定打というべき作品が誕生! 『西遊記~はじまりのはじまり~』でチャウ・シンチーと共同監督を務めた、俊英デレク・クォック監督に迎え、香港2大映画会社(『ライジング・ドラゴン』のエンペラー・モーション・ピクチャーと『インファナル・アフェア』のメディア・アジア・フィルム)の強力タッグこそ実現した超大作になっている。</p> </div> </div> <div style="position: relative; width:630px"> <img alt="ファイアー・レスキュー" border="0" height="373" src="http://www.crank-in.net/feature/2014_fire_r/images/4.jpg" width="630" /> <div style="left: 16px; top: 70px; width: 317px; height: 257px; position: absolute;"> <p style="color:#fff; line-height: 24px; font-size: 14px;"> クリスマス・イブの香港、醸酢工場で起こった火災の消火活動に向かったサム、チウら消防士たち。工場裏に発電所と繋がった天然ガスのパイプを発見した彼らは、火事で上昇した地熱によるパイプの火災発生の可能性を元同僚の所長・イップに報告する。彼に調査許可を求めるサムらだったが、却下されてしまったことで、発電所で大火災が発生してしまう。しかも、そこには社会科見学で訪れていたチウの息子らが取り残されていた。さらに、それに伴う大停電によって香港全土がパニックに陥ってしまう!</p> </div> </div> <div style="position: relative; width:630px"> <img alt="ファイアー・レスキュー" border="0" height="531" src="http://www.crank-in.net/feature/2014_fire_r/images/5.jpg" width="630" /> <div style="left: 17px; top: 298px; width: 594px; height: 227px; position: absolute;"> <p style="color:#fff; line-height: 24px; font-size: 14px;"> 最大級の五級火災の発生に伴い、大停電に見舞われる香港。非常警報が発動されるなか、高速道路は大渋滞。つまり、応援部隊が来ないまま、サムたちは「炎」と「濃煙」に立ち向かわなければならない。急速に拡散し、視界を妨げる「濃煙」。一酸化炭素、硫黄、水素、有毒ガスなどが含まれ、体内に吸収されると、昏睡状態に陥り、3分以内に死亡することで、消防士にとって炎よりも恐ろしい真の敵だ。ダイナミックな放水活動とは対照的な静寂に包まれたリアルな対決に、思わず手に汗を握り、息を呑む。また、冒頭にはジャッキー・チェンがセルフパロディともいえる役柄で、あの名曲とともに登場! 超サプライズな友情出演も見逃せない。</p> </div> </div> <div style="position: relative; width:630px"> <img alt="ファイアー・レスキュー" border="0" height="520" src="http://www.crank-in.net/feature/2014_fire_r/images/6.jpg" width="630" /> <div style="left: 17px; top: 298px; width: 594px; height: 227px; position: absolute;"> <p style="color:#fff; line-height: 24px; font-size: 14px;"> 1年前に起こった火災事故の責任問題によって、それまでの関係性が大きく変わってしまった消防学校の同期だったサム、チウ、イップ。幸せな家庭を築いた所長、自ら罪を被ったシングルファーザー、心に傷を負ったまま栄転を控えた3人が、このクリスマス・イブの大災害によって、ふたたび彼らの友情が試されることに…。また、発電所に取り残されてしまった息子を救い出すために命を懸ける、チウの父親としての雄姿。そして、新たなライバル関係になったオヤジ、リーとホイの友情の行方。出口なしの極限状態のなかで、次々と起こる炎より熱い男たちのドラマの数々は、見る者の涙腺を緩ませること間違いなし!</p> </div> </div> <div style="position: relative; width:630px"> <img alt="ファイアー・レスキュー" border="0" height="488" src="http://www.crank-in.net/feature/2014_fire_r/images/7.jpg" width="630" /> <div style="left: 16px; top: 283px; width: 594px; height: 198px; position: absolute;"> <p style="color:#fff; line-height: 24px; font-size: 14px;"> 主人公・サムには、今や香港映画界を支えるトップスターである『新・少林寺』のニコラス・ツェー。シングルファーザーの相棒・チウには『モーターウェイ』のショーン・ユー。『インビジブル・ターゲット』以来、7年ぶりの本格共演となる2人だが、そのときに宿敵を演じたアンディ・オンが、本作ではイップ役を演じるお見事なキャスティング。一方、“80年代のハシゴ名人”の異名を持つ元レスキュー隊教官・リーを演じる『イップ・マン』のサイモン・ヤム、中国大陸から着任した異例の新人・ホイを演じる『レッド・クリフ』のフー・ジュンなど、円熟味溢れるシブいオヤジたちも熱い。まさに豪華キャストが揃った男祭り状態になっている。</p> </div> </div> <img alt="DEFIANCE/ディファイアンス" border="0" height="532" src="http://www.crank-in.net/feature/2014_fire_r/images/footer02.jpg" usemap="#Map" width="630" /><map id="Map" name="Map"><area coords="79,426,327,508" href="http://www.crank-in.net/movie/work/202315" shape="rect" target="_blank" /></map> <p style="font-size:10px;color:#000;text-align: center;"> (C)2013 Emperor Film Production Company Limited MediaAsia Film International Limited. All Rights Reserved.</p> </div> <br />

  • キョンシーとドラえもんが共演!? 香港テーマパークのハロウィンイベントがカオス

    気になる

     水族館・遊園地・動物園の3つの要素が楽しめる香港のアミューズメント施設「香港海洋公園 Ocean Park」のハロウィンイベントが混乱を極めている。

  • 100万ドルの夜景が大停電!? 香港で大ヒットした火災パニック超大作、日本上陸!

    映画

     今年のお正月作品として香港で公開されるや大ヒットを記録し、香港アカデミー賞で作品賞、監督賞を含む計7部門にノミネートされ話題となった超大作『ファイアー・レスキュー』が、10月11日に全国公開されることとなった。

  • 東京国際映画祭で上映中止になった“幻”の香港映画『浮城』 公開決定&予告編解禁

    映画

     2012年の第25回東京国際映画祭、アジアの風‐中東パノラマ部門での上映が急きょ中止となった香港映画『浮城』が、6 月 21 日より日本公開されることが決定し、予告編も解禁となった。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access