エイプリルフール 関連記事

  • 菅田将暉主演が、野村周平に!? 公式サイトが『菊馬の國』に

    菅田将暉主演が、野村周平に!? 公式サイトが『菊馬の國』に

    映画

     菅田将暉主演作『帝一の國』の公式サイトが、『菊馬の國』として野村周平演じる東郷菊馬を中心としたビジュアルに変更された。主演だったはずの菅田の姿がどこにもない。@@cutter 『帝一の國』は、「ジャンプSQ.」(集英社)にて2010年~6年間連載された古屋兎丸の同名漫画が原作。美麗な作画と異色の物語に漫画ファンが熱狂、2014年には舞台化もされて絶大な人気を博した。    今回、まさかの主人公・帝一にとってかわり菊馬にジャックされてしまった公式サイト。帝一のイメージカラーだった赤の背景から、菊馬カラーの黄色の背景に変わり、キャッチコピーも「野心が、とまらない!!!」から「オレ様が、とまらない!!!」に変更。登場人物名にも、帝一を演じるはずだった菅田将暉の名前は…ない。    ……という壮大なエイプリルフールネタを仕込んだ映画『帝一の國』。原作者・古屋兎丸も自身のツイッターで「映画『帝一の國』を楽しみにしてくれてる皆様へお知らせしなければならない事があります。映画制作サイドから今回の映画は帝一ではなく菊馬を主人公にしたいとの連絡がありました。色々業界の事情があるのだと思います。タイトル改めて映画『菊馬の國』よろしくお願いします!」と、ノリノリでツイートしている。    『菊馬の國』改め、映画『帝一の國』は4月29日より全国ロードショー。

  • シェー!『おそ松さん』30年後の姿、『バイプレイヤーズ』キャストで実写化!?

    シェー!『おそ松さん』30年後の姿、『バイプレイヤーズ』キャストで実写化!?

    アニメ・コミック

     TVアニメ『おそ松さん』公式サイトが、「『おそ松さん』の30年後を、まさかの実写化!」という見出しと共に、ドラマ『バイプレイヤーズ』の豪華キャストが6つ子と化したコラボ写真を掲載した。@@cutter アニメ『おそ松さん』は、クズだけど憎めない、個性豊かな6つ子のはちゃめちゃな日常を描いて人気を博したギャグアニメ。赤塚不二夫の生誕80周年記念作品として、2015年10月から半年に渡り、テレビ東京系列にて放送された。     一方、『バイプレイヤーズ』は同じテレビ東京系にて、2017年1月から3月まで放送され、遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研ら名脇役(バイプレイヤーズ)6人全員が本人役で出演。本人役、さらにドキュメンタリー風な構成が話題を呼び人気を博した。    今回、大杉がおそ松、寺島がカラ松、松重がチョロ松、遠藤が一松、田口が十四松、光石がトド松を演じることが決定…というエイプリルフールネタが仕込まれた公式サイト。ネット上では早くも「こんなん笑うわwww」「これはこれで観たいwww」「公式何してんの爆笑」などのコメントで溢れ、大好評のようだ。

  • 4月1日、アニメ『おそ松さん』公式サイトが『おそ松くん』にリニューアル

    『おそ松さん』が“おそ松くん”にリニューアル 「見分けがつかない」ネットで話題

    アニメ・コミック

     先日最終回を迎えた人気アニメ『おそ松さん』の公式サイトが4月1日、作品タイトルを『おそ松くん』に変更してリニューアル。「伝説の六つ子が、もう戻ってきた!しかも、子供になって…」というキャッチコピーと共に、原作コミック通りのビジュアルに回帰している。@@cutter 『おそ松さん』は、巨匠・赤塚不二夫の生誕80周年を記念し、代表作『おそ松くん』の六つ子たちが大人になった姿を描いたギャグアニメ。櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由ら人気男性声優の出演でも話題を呼んだ。  リニューアル後の『おそ松くん』公式サイトでは、「赤塚先生~!ぼくら、元に戻っちゃったよ~!え~ん!」という六つ子のセリフ通り、ニートから小学生時代の姿に逆戻り。キャラクター紹介も『おそ松さん』ではなく、『おそ松くん』仕様になっている。  ネット上では「おそ松さんがおそ松くんになってる!」「なにかやらかすと思っていました」「エイプリルフールには何かやらかしてくれると思っていたが、なかなかいいやらかし方だね」「公式サイトのおそ松くん仕様が可愛すぎて大興奮してます!」「おそ松くんになってるのほんとに可愛い 顔がみんな一緒なのがほんとに良い」など反響が続々。  また、「おそ松くんって本当に顔みんな一緒だねwこう見るとおそ松くんの時代の六つ子って誰が誰だかさっぱり見分けつかない」「おそ松さんを観た後におそ松くんを観て改めて思うのが見分けがつかないwマジでコピーペースト×6だわw」「おそ松くん時代は見分けがつかないよどうしよう!いつの時代も可愛いよこいつら…」といった声も上がっている。

  • ついに対決か!?『ゴジラ対エヴァンゲリオン』

    ついに始動!? 『ゴジラ対エヴァンゲリオン』製作決定

    映画

     東宝は1日、劇場版『ゴジラ対エヴァンゲリオン』の製作決定を発表した。イメージボードを先行公開したが、公開時期と製作スタッフ、物語の詳細はいまだ一切不明だという。@@cutter 実は今回の製作決定はエイプリルフールにちなんだもの。しかし、東宝が12年ぶりに製作し7月に公開される映画『シン・ゴジラ』のプロモーションとして、『エヴァンゲリオン』とのコラボは続々展開されるという。  まずは、全国劇場5万5555枚限定で『ゴジラ対エヴァンゲリオン』ビジュアルを使用したクリアファイルを特典とする『シン・ゴジラ』劇場前売券を4月23日より発売開始。ほかにも、『シン・ゴジラ』、『エヴァンゲリオン』公式サイトで4月1日限りでトップページが“ゴジラ対エヴァンゲリオン”のスペシャル仕様となる。また、『ゴジラ対エヴァンゲリオン』の対決を感じさせるTシャツやワッペン、キーホルダーなどのコラボレーショングッズの発売も予定しているという。  『シン・ゴジラ』はエヴァンゲリオンを製作した庵野秀明監督と樋口真嗣監督のもと、長谷川博己、竹野内豊、石原さとみなど豪華キャストが集結した新作ゴジラ映画。日本を舞台にし、ゴジラという脅威に直面したとき、人々はどのように行動し、ゴジラと向き合うのかを描く。  『マッドマックス 怒りのデス・ロード』でコンセプトアート&デザインを務めるなど、国際的にも評価の高い前田真宏や、『巨神兵東京に現わる』で巨神兵の雛形造形を担当するなど、日本におけるキャラクター造形の第一人者である竹谷隆之も参加する映画『シン・ゴジラ』は7月29日、全国東宝系で公開される。

  • ソニーが世界初のゴースト捕獲装置「プロトンパック」を開発

    ソニー、世界初“ゴースト捕獲装置”を30年かけ開発!平井CEO「まさしくWOW」

    映画

     ソニー株式会社が、開発期間30年をかけた世界初の“ゴースト捕獲装置”を、専門家のジリアン・ホルツマン氏との共同研究によって完成させた。このゴースト捕獲装置「プロトンパック」には、Xperiaなど様々なソニー製品で使用されている最新技術も搭載。この夢のような装置の完成は、これまで“おばけ”に悩んでいた人もそうでない人も、簡単・楽しくゴーストを捕獲できる時代の幕開けとなるだろう。@@cutter 今回のニュースについて、ソニー株式会社社長兼CEOの平井一夫氏は「プロトンパックの完成は、コロンビア大学のスペングラー博士が開発に着手して以来、世界の名だたる技術者にとって長らくの夢でした」とプロジェクトを振り返り、「今回の偉業は、常にイノベーションを追求し続けるソニーの姿勢を示したものであり、また、私たちソニーのミッションにおいて非常に重要な“WOW”をまさしく体現するものです」とコメントを寄せ、早くも世界中から注目が集まっている。  …というエイプリルフール企画が、ソニーから発表された。プロトンパックといえば、今から約30年前の1984年、世界中で大ブームとなった映画『ゴーストバスターズ』に登場したゴースト捕獲装置。現在でも、ゴーストバスターズにとって“つなぎ”とプロトンパックは象徴的なアイテムだ。  平井氏のコメントの中で名前が挙がった“スペングラー博士”はオリジナル版のキャラクターであり、共同開発の“ジリアン氏”は、今夏公開の『ゴーストバスターズ』に登場するキャラクターというネタだが、これ以外にもソニーの仕掛けたジョークがある。なんと、4月1日限定公開のプロトンパック製品サイトで、“SONY”ロゴの“O”にマウスオーバーすると…お馴染みのあのマークに変化!ファンは是非その目で確認し、楽しんで欲しい。  『ゴーストバスターズ』は、8月19日公開。

  • キアヌ・リーヴス主演のスポ根映画『ノック・ノック~1000本にかける青春~』4月1日より全国公開

    キアヌ・リーヴス、千本ノックで肩を負傷 スポ根映画『ノック・ノック』で熱い演技

    映画

     『ホステル』シリーズで世界を圧倒し2015年公開の『グリーン・インフェルノ』が日本でもヒットしたホラー映画界のカリスマ、イーライ・ロスが、キアヌ・リーヴスを主演に迎え新たに解き放つスポ根映画『ノック・ノック~1000本にかける青春~』が4月1日より全国公開される。@@cutter 本作は、シーズン中に恋人のジェネシス(ロレンツァ・イッツォ)がいるにもかかわらず、彼女の親友ベル(アナ・デ・アルマス)にうつつをぬかしノックをさぼったせいで、野球人生を捨てることになった男の喪失と再生の物語。  主演のキアヌは、『陽だまりのグラウンド』(02)以来のスポーツ映画に挑戦。52歳にして1000本ノックを朝の日課にし、体をつくりあげたが、度重なるスイングの疲労により肩を壊してしまうというアクシデントが発生。一時は撮影中止が危ぶまれたが、テーピングでガチガチに固めた右肩で無事撮影を乗り切ったという。劇中でも肩を痛めたキアヌの姿がしっかりと映しだされているそうで、彼が放つ、渾身のノックに涙すること間違いなしだ。  また、本作の監督を務めたロス監督は、ホラー映画から180度ベクトルを変え自身初となるスポーツ青春映画に挑戦。劇中でも、キアヌが所属しているチームの監督として出演し、キアヌをサポート。鬼気迫る熱血監督ぶりが「『イングロリアス・バスターズ』のドニー・ドノヴィッツを超えた」と海外メディアで報じられている。  さらに、本作の公開を記念して、キアヌのサイン入りバッドが「応募者全員に当たる」キャンペーンも実施中。応募期間は、4月1日(金)23時59分まで。詳しくは公式サイトにある「キアヌ・リーブスサイン入りバッドプレゼント!!」のバナーをクリック。  といっても実はこの話、4月1日エイプリルフールにちなんだウソ。本物の映画『ノック・ノック』は、キアヌ演じる主人公が、美女2人に拷問される驚愕スリラー。6月11日に公開される。

  • 『ニセコイモノガタリ』制作決定! ※本日は4月1日です

    <物語>シリーズ×ニセコイ、孤独のぽちゃ子…“仰天”企画発表が目白押し

    アニメ・コミック

     4月1日はエイプリルフール。今年も各企業が趣向を凝らした1日限りの“ジョーク”企画を展開しているが、今回ゲーム・アニメ系の企画をいくつかピックアップして紹介していきたい。@@cutter 話題作を多数輩出するアニメ制作スタジオ「シャフト」の今年のエイプリルフール企画は、自社で手掛けた『<物語>シリーズ』と『ニセコイ』がまさかのコラボレーション。設立40周年記念映画『ニセコイモノガタリ』制作決定の仰天ニュースを発表している。  物語は、直江津高校と凡矢理高校が姉妹校となるところからスタート。ひたぎ、千棘、翼、小咲の4人が各校の代表としてお互いの高校に体験転入し、それぞれの新たな出会いが、両校を巻き込んだ大事件へと発展していく…。現在、PVとポスタービジュアル、先行カットが公開中だ。  ゲームメーカー「ニトロプラス」は、自社オリジナルキャラクター・すーぱーぽちゃ子を起用したパロディ企画『孤独のぽちゃ子』を特設サイトにて展開。“あの”グルメコミック・ドラマを彷彿とさせるコミック第1話の試し読みやドラマ第1話、特製壁紙や関係者コメント、ドラマ化決定など、“エイプリルフール企画”として充実な内容が用意されている。  ゲームメーカー「TYPE‐MOON」は、『Fate』シリーズなど自社作品のキャラクターが所属する架空の芸能プロダクション「Imperial Roma net」を開設。お馴染みキャラクターから、どこかで見たことがあるようなアイドルユニットまで所属しており、一部タレントはツイッターも開始した。  今や一大行事となったエイプリルフール。大規模な企画から小さなジョークまで、様々なネタがインターネット上に溢れているが、それを楽しめるのはたった1日だけ。時間の許す限り、たくさんのウソを探してみてはいかがだろう。

  • 84年生まれの声優6人組ユニット「AKB84」 4月1日にデビュー

    南條愛乃、井上麻里奈、木村良平らユニット結成 人気声優6人組「AKB84」デビュー

    アニメ・コミック

     赤羽根健治、井上麻里奈、小野友樹、木村良平、豊永利行、南條愛乃の84年生まれの声優6人で結成されたユニット「AKB84」のデビューが“4月1日”に発表。各メンバーがツイッターにてユニット始動と共に、1stシングル「all for one」ジャケット写真を公開している。@@cutter そしてデビュー発表のほか、「AKB84」のハッシュタグ、ユニットのティザーサイトも公開。同サイトでは、現時点で赤羽根、井上、木村、豊永の4名しか掲載されていないもののメンバープロフィールらしき項目や、1stシングルの詳細などが掲載されるであろうメディア情報の項目も用意されている。  「AKB84」の発表が行われた1日はエイプリルフール。ジョーク企画の可能性もあるが、ツイッターのハッシュタグは一時トレンド入りするほどの勢いをみせ、「ほんとに実現してほしいわw」「AKB84ってホントなんですか?信じていいんですか?」「嘘であって欲しくない」と、活動の実現を望む声が多数寄せられている。

  • 浅野忠信、「俳優休業」宣言でファンを驚かす

    肋骨の本数が足りないため休業? 浅野忠信、突然の報告にファン騒然

    エンタメ

     俳優の浅野忠信が、精密検査を受けた結果、肋骨が通常より一本ずつ足りないことが判明。「したがって当分の間、俳優業をお休みさせていただきます」とのあまりに唐突な報告に、ファンの間で衝撃が走っている。@@cutter 4月1日の夜中にツイッターでつぶやかれたこのコメント。もちろん、「エイプリルフール」を狙ったものだったが、妙にリアルな文面に「騙された」との声もちらほら。そんな茶目っ気に「一本ずつでまだよかった」「俳優業お休みは大問題」ととことん付き合う声も多く寄せられている。  また、女優の蒼井そらにいたっては「白無垢で結婚式挙げました」と顔パック、白バスローブ姿に白いバスタオルを頭にかぶせた出で立ちをインスタグラムで公開。これには騙された人は少ないようだが、「かわいい~」と絶賛のコメントが寄せられた。

  • ももいろクローバーZ、公式サイトでフリーザ化!

    ももいろクローバーZ、フリーザ化! 宇宙の帝王が公式サイトを乗っ取り

    エンタメ

     人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の公式サイトが4月1日、鳥山明による人気コミック『ドラゴンボール』に登場する宇宙の帝王・フリーザに乗っ取られた。@@cutter 映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』で主題歌を担当したももクロだが、サイト上ではメンバーのあらゆる写真がフリーザ化しており、まだまだ秘密が隠されているそうだ。  ももクロは2015年に入り、KISSとのコラボシングル「夢の浮世に咲いてみな」、映画『幕が上がる』主題歌シングル「青春賦」をリリース。そして第3弾として映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の主題歌シングル「『Z』の誓い」を、『Z』盤(CD/1157円・税別)と『F』盤(CD+ブルーレイ/1713円・税別)の2形態で4月29日に発売する。

  • 『フォーカス』エイプリルフール限定ビジュアルで、さかなクンがウィル・スミスに!

    さかなクン、ウィル・スミスに変身 「ギョギョ!」な激似ビジュアル解禁

    映画

     ウィル・スミスが天才詐欺師を演じ、全米初登場No.1をも盗んだ主演最新作『フォーカス』(5月1日公開)のエイプリルフール限定ビジュアルが解禁。一見、ウィル本人が映った通常のポスターにしか見えないが、なんと同ビジュアルで彼に扮して日本国民の“視線(フォーカス)を盗む”のは、ネット上で「似てる!」と話題のさかなクンだ。@@cutter 本作は、“世界最高の天才スリ師”として著名なアポロ・ロビンスが“騙し”の顧問を務め、そのテクニックをウィルに伝授。そして彼は劇中で“視線(フォーカス)を盗む”鮮やかな“詐欺”を披露し、相手の注意をそらすことで生まれた隙に“仕事”をする詐欺集団を率いる天才詐欺師をセクシーに演じている。  今回、エイプリルフール限定ビジュアルでウィルに代わって“視線(フォーカス)を盗む”のはさかなクン。ウィルに似ているとネットで話題になっていることについて「ものすっギョく、光栄でギョざいます!」と嬉しそう。「いや~もうほんとにギョギョギョギョッ!ものすギョーく嬉しくて、ビックリ!ハッピーでギョざいました」とオファーに大喜びの様子だ。  また、本作を観た感想を「ものすギョく楽しかったです!最ギョ(最後)の展開に、ギョギョっとびっくりしてしまいました!何度も観たくなる映画でギョざいますよ~!」と興奮気味に語り、ヒロイン役のマーゴット・ロビーについては「キラキラギョージャスな感じでいいですね!日本で言うとイトヨリダイのような、非常に繊細な美しさがあると思います」と魚に例えて絶賛していた。  『フォーカス』は5月1日より新宿ピカデリーほか全国ロードショー。また、本ビジュアルは新宿ピカデリーでもエイプリルフール限定で掲示予定。

  • 映画『3TARO BEGINS』ポスタービジュアル

    auのCM「三太郎」シリーズがハリウッド映画化! 監督はオリヴィエ・メガトン

    エンタメ

     松田翔太、桐谷健太、濱田岳が昔話でおなじみの英雄たちを演じ反響を呼んでいるauのCMシリーズ「三太郎」が、CM史上初のハリウッドでの映画化が決定。製作費4.1億円をかけ、『3TARO BEGINS』として2041年に公開される予定だ。@@cutter 桃太郎(松田)、浦島太郎(桐谷)、金太郎(濱田)が実はトモダチだったという設定で軽妙なトークを展開する「三太郎」は、CMデータバンクによる「CM好感度」ランキングで、1・2・3月度と1位を獲得。視聴者から映画化を望む声が多く、放送開始からわずか3ヵ月で異例のハリウッド映画化が実現。映画版では、人類を守るため、宇宙からやってきた鬼の軍団、O.N.I.(OLD NIPPON INVADERS)にMOMO‐TARO、URA‐TARO、KIN‐TAROが立ち向かうという、シリーズをスケールアップしたストーリーとなるそうだ。  監督を務めるのは『96時間』シリーズのオリヴィエ・メガトン。ハリウッド最大規模の製作費をかけ、脚本のほか3人のハリウッドを代表するキャストも既に決定。今春よりグランドキャニオンにて桃が川を流れてくるシーンから撮影が開始され、その後、世界各地を巡回するという。さらにこの度、予告ムービーに加え、映画キャラクターのラフスケッチと絵コンテが公開。CMの世界観から一新、壮大なSFストーリーが期待できる内容となっている。  また、4月1日限定で出演者を募集。「名前に“太郎”が含まれている」「桃から生まれた」などの参加条件を満たせばだれでもツイッターから応募しオーディションに参加可能。ハリウッド内で行われるオーディションへの交通費はきびだんごで支給される。  …という壮大なエイプリルフール企画が4月1日、auから発表された。これまで楽しい企画を実施してきたau。今回はこの企画のためにハリウッドのヒットメーカー、オリヴィエ・メガトンに交渉をして、名前や写真の使用を快諾してもらったという。もし本当に映画化が実現したら、オリヴィエ監督によるアクション満載の「三太郎」が観られるかも!?

  • 史上最強の対決?『貞子VS伽椰子』のポスターに真実が隠されている

    『貞子VS伽椰子』2016年公開決定、最凶のふたりが遂に激突

    映画

     Jホラーブームを牽引し世界中で注目を浴びている『リング』シリーズと『呪怨』シリーズ。その作品から誕生した2大最凶キャラクター、『リング』の貞子と『呪怨』の伽椰子が対決する映画『貞子VS伽椰子』が2016年に公開されることがわかった。@@cutter 人の網膜から侵入するウイルスで大量増殖を繰り返す貞子。“その呪いに触れたものは命を失い、新たな呪いが生まれる”という怨念の根元である伽椰子。はたしてこの戦いの結末はどうなるのか。配給会社の壁を越えた、ドリームマッチが実現する。  現在、公開されているポスターでは、貞子と伽椰子がそれぞれ、恐ろしい姿で迫ってくる姿が描かれている。しかし、このポスター、よく見てもらいたい。実はこれは、4月1日のエイプリルフール限定のジョーク企画なのだ。  ポスター上部のコピーの色が違うところを追っていくと、「映」「プ」「リル」となっているのがわかるだろうか。そして、下部の公開表記には『リング』公開時に有名になったフレーズ「きっとくる!」に続いて「きっとフール!」と記載されている。これを合わせると、「エイプリルフール」となるのだ。さらに、ポスター中央の「1日」という文字を「ツイタチ」とも読めるのだ。  この企画は、『呪怨-ザ・ファイナル-』宣伝チームが、「この素晴らしいシリーズが終わってしまうのは悲しい。もし次回作があるとしたら何が面白いか」と酒を飲みながらバカ話をしている時に辿り着いた企画だという。  たった1日のネタにも関わらずデザイナーも本気で挑み、圧倒的クオリティのビジュアルに仕上がったポスターは全国のT・ジョイ系の劇場やイオンシネマにて掲出される予定だ(一部劇場を除く)。映画『呪怨-ザ・ファイナル-』は6月20日より新宿バルト9ほか全国公開。

  • 次世代映画館をオープン!

    Yahoo!映画・TOHOシネマズ共同「空飛ぶ映画館」次世代映画館をオープン!? 

    映画

     ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」内の映画コーナー「Yahoo! 映画」とTOHOシネマズは、1日、共同で「空飛ぶ映画館」や「水中映画館」など、次世代映画館をオープンしたことを発表した。@@cutter これらの映画館は、雲の上で映画鑑賞ができる「空飛ぶ映画館」、海水浴をしながら映画を楽しむ「海に浮かぶ映画館」、キャンプやバーベキューをしながら鑑賞する「山に映る映画館」など、夢のような次世代映画館を続々オープン。  この夢のような「次世代映画館」は、実はYahoo!映画からの「エイプリルフール企画」。もちろん、現在は実在しない「次世代映画館」ではあるが、現実的に「あり得そうで、あり得ない」「あったら楽しい」など、そんな想いが詰まった込められた企画でもある。  今回の“夢”の映画館のオープンについては、「Yahoo!映画」各ページから「次世代映画館オープン告知」の詳細を見ることができる。実施期間は2014年4月1日0時00分~23時59分まで、PC・スマートフォンどちらからでも観覧可能。

  • Yahoo!映画に大量のポップコーンが出現!?

    Yahoo!映画で大量のポップコーンが出現!?

    映画

     ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」の映画コーナー「Yahoo!映画」で、4月1日限定で、毎月1日の「映画の日」に絡めたエイプリルフール企画が実施された。@@cutter 今回の企画では、「Yahoo!映画」トップページにポップコーンが出現。それをクリックすると大量のポップコーンが画面上の色んなところからふってくる…というユニークな仕掛けが用意されている。  ウソの日ならではの“遊び心たっぷり”の演出を楽しんだあとは、その日は映画館で本物のポップコーンを食べながら、話題作を鑑賞してみてはいかがだろうか。  実施期間は2013年4月1日0時00分~23時59分まで、PC・スマートフォンどちらからでも見ることが可能。

  • 「サイレントヒル:リべレーション3D」HPサンプル

    静岡県が「サイレントヒル県」に改名? 富士山のイメージキャラクターに三角様!?

    映画

     7月12日公開を前にして、映画「サイレントヒル:リベレーション3D」にさらなる追い風が吹いている。静岡県が“サイレントヒル県”と名称を改めることを発表した。@@cutter 静岡県のHPでは早くもデザインを変え、提携茶畑とサイレントヒル茶の共同開発を行ったり、富士山のイメージキャラクターにレッドピラミッド、各病院にバブルヘッドナースを婦長にするといった「サイレントヒル」の人気キャラクターを起用する声があがっており、その盛り上がり方は各方面から注目を集めている。  映画の配給・宣伝スタッフも同県の発表には驚きを隠せず、「静岡がサイレントヒルと言われていることは知っていたが、改名するなんて夢にも思っていなかった。霧が晴れたようなすがすがしさだ」と語り、関係性強化を推進するというから、今後の展開も楽しみだ。  といっても実はこの話、4月1日エイプリルフール限定の宣伝ネタの一つ。次はどんなプロモーション企画を仕掛けてくるのか期待したいところだ。  累計840万本を売り上げた大ヒットホラーアドベンチャーゲームの完全映画化「サイレントヒル:リベレーション3D」は7月12日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access