ちはやふる 関連記事

  • TVアニメ『ちはやふる3』キービジュアル

    『ちはやふる』TVアニメ第3期、キービジュアル&ティザーPV公開

    アニメ・コミック

     累計発行部数2400万部を誇る大人気コミック『ちはやふる』。テレビアニメ第3期となる『ちはやふる3』のキービジュアル、ティザーPVが公開された。@@cutter テレビアニメ『ちはやふる』シリーズは、末次由紀の人気コミックが原作。前作放送から約6年、今年10月より第3期が放送が決定。第1~2期に引き続き、監督は浅賀守生、キャラクターデザインは濱田邦彦、アニメーション制作はマッドハウスが務める。  高校2年生の夏、新入部員と共に全国大会へ出場した千早たち瑞沢高校かるた部。団体戦では常勝校・富士崎高校を破り瑞沢高校が念願の初優勝、個人戦ではB級が太一、そしてA級では新が優勝を果たす。千早は団体戦で負傷した右指の手術も無事成功し、太一と共に富士崎高校の夏合宿に参加。顧問の桜沢先生によるスパルタな指導にもめげず、名人・クイーン戦に照準を合わせ練習に励んでいた矢先、出場が危ぶまれるある事実を知ることに…。一方、チームを持つことでかるたへの可能性が広がることが知った新は、かるた部創設に向け動き出す。  公開されたキービジュアルは、かるたの聖地であり名人位・クイーン位決定戦も行われる近江神宮を背景に、千早、新、太一、そして現名人とクイーンである周防久志、若宮詩暢の姿が描かれたもの。ティザーPVには、千早、新、太一がかるたを通してまた会おうと約束した小学生時代から、高校2年生の夏、全国優勝した千早率いる瑞沢高校かるた部が気持ちを新たに、次の目標へ向かおうとする姿が描かれている。OP主題歌は99RadioServiceの「COLORFUL」。  放送に向けてキャストからコメントが到着。西田優征役の奈良徹は「アニメではまだご覧になったことがない方にも楽しみにしていただけると嬉しいです」、大江奏役の茅野愛衣は「第3期が発表されてから、私も今か今かと心待ちにしておりました…!」、駒野勉役の代永翼は「前作から6年空いたと感じさせない位、みんなで気合いを入れて絶賛収録に挑んでおります」とコメント。  さらに花野菫役の潘めぐみは「菫にとっても大切な場面、菫としても伝えたい想いが、ぎゅぎゅっと詰まってます」、筑波秋博役の入野自由は「大好きな作品が、このように長く長く続いていること、とても嬉しく思っています」とそれぞれメッセージを寄せた。  テレビアニメ『ちはやふる3』は、2019年10月より日本テレビAnichU枠ほかにて放送。

  • 『ちはやふる -結び-』初日舞台挨拶の様子

    広瀬すず、『ちはやふる』演じた3年間に感謝「私にとって宝物」

    映画

     女優の広瀬すずが17日、主演映画『ちはやふる-結び-』の初日舞台挨拶に登壇し、共演の野村周平、新田真剣佑らとトークを展開。本シリーズを「私にとって宝物のような作品」だと語り、主人公・綾瀬千早を演じた3年間を振り返って感謝を述べた。@@cutter 同作は、累計2200万部を超える同名コミックを原作とする青春映画。かるたに青春をかける千早と仲間たちの活躍を描く。2016年に映画化された[上の句][下の句]は、200万人を超える観客動員数を突破した。  本イベントには広瀬や野村、新田のほか、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希、優希美青、佐野勇斗、清原果耶、松岡茉優、賀来賢人、小泉徳宏監督が出席。シリーズ完結編である本作にちなんで“ちはやふる卒業式”が実施され、監督から各キャストに卒業証書が授与された。  “無駄美人”と言われ、恋愛に鈍感な千早を熱演した広瀬は「私にとっては初主演の映画。私にとって宝物のような作品」と笑顔に。MCから卒業したくないことを問われると「10代。あと三ヶ月で20歳になる」と答え、松岡に20歳になってやりたいことを尋ねられて「何もしなくていいかも。このままがいいなと思う」と未練を見せた。  千早の幼なじみ・真島太一を演じた野村は「皆で作ったきた作品ですし、このメンバーと監督・スタッフの方たちと卒業しちゃうのが悲しい。この『ちはやふる』という作品を卒業したくないですね」と心境を吐露。卒業証書を受け取る際に、小泉監督から「芝居は上手くない」と連呼されると「あんまり『芝居上手くない』って言わないでください…」とツッコミを入れる一幕も。それでも監督から、[結び] の時の演技は「心に響いた。自分の撮影現場で泣くことはないと思っていたが、ちょっとやられたね」と称えられ、二人で抱き合った。  3年間主演として奮闘した広瀬は、フォトセッション後にキャストを代表して最後の挨拶。「寂しいを通り越して、ある意味スゴく気持ちいい。この作品に出会えたことで、なんとなく始めたお仕事が、“やりたいこと見つかったかな”と思えた。それがこの3年間だった。役を通り越して、ここにいる皆様と本当の仲間になれたことが何よりの支えになっている」と感謝を述べ、本作について「この3年間の私たちの全てをかけたつもり。一人でも多くの方に届いてほしい」とメッセージを送った。  映画『ちはやふる -結び-』は、全国公開中。

  • 2週連続地上波初放送する『ちはやふる』

    今夜『ちはやふる』地上波初放送 広瀬すずが生副音声に登場

    映画

     映画『ちはやふる‐上の句‐』が、今夜放送の『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系)にて地上波初放送され、広瀬すずら主要キャストが生副音声に登場する。@@cutter 『金曜ロードSHOW!』では、本日と16日の2週に渡って『ちはやふる‐上の句‐』『ちはやふる‐下の句‐』を立て続けに地上波初放送。主要キャストの広瀬すず、野村周平、新田真剣佑が番組冒頭のみどころ紹介部分に生出演し、作品の魅力を熱く語る。  さらに、映画本編放送中は、副音声にも生出演。映像を観ながら、撮影の裏話を生トークで繰り広げ、映画本編終了後の次週予告にもそのまま登場するという。なお、トークの様子は、Twitterの生配信でも視聴可能。出演者と視聴者がテレビとWEBを通し、リアルタイムで一緒に映画を楽しめるようになっている。  映画『ちはやふる‐上の句‐』は、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』にて本日21時放送。

  • 新田真剣佑、広瀬すずとの親密ツーショット公開に反響 ※「ちはやふる公式」ツイッター

    新田真剣佑、広瀬すずとの親密ツーショット公開に反響 「大好きな2人」

    エンタメ

     映画『ちはやふる』シリーズの公式ツイッターアカウントが22日に更新され、出演している新田真剣佑と広瀬すずのツーショットが公開。ファンからは「大好きな2人」などのコメントが寄せられている。@@cutter ツイッターに「今日は『ちはやふる』取材デー!!」という言葉とともに投稿された写真には、お互いを指さし合う新田と広瀬の仲良さそうな姿が収められている。  写真を見たファンからは「この接近感たまらない」「このコンビさいこう!!!だいすき」「最高なツーショットありがとうございます」「はよ見たいうずうずしてる(笑)」「久々の千早と新で嬉しい」などの反響が寄せられている。  映画『ちはやふる』シリーズは、末次由紀による漫画『ちはやふる』の実写化。主人公の綾瀬千早(広瀬)が、幼馴染の真島太一(野村周平)や綿谷新(新田)とともに、競技かるたの世界で切磋琢磨する姿を描く。3月17日には、最新作の『ちはやふる ‐結び‐』が公開を迎える。 引用:https://twitter.com/chihaya_koshiki

  • 新田真剣佑、改名後も快進撃! アクション俳優の素養と硬派な存在感で光り輝く

    新田真剣佑、改名後も快進撃! アクション俳優の素養と硬派な存在感で光り輝く

    エンタメ

     ドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系/毎週火曜21時)に出演中の新田真剣佑。今年は『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』、『ピーチガール』、さらに4日から公開されている『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』など大作映画に相次いで出演。5月にはそれまでの真剣佑から改名したことでも話題となった。そんな彼の魅力はどこにあるのだろうか。@@cutter 続々とオファーされる理由はまず、その「出自」にあることは言うまでもない。彼の父親は、60年代から日本内外のドラマ・映画界で活躍し、ハリウッドでも名が知られる千葉真一。    だが、17年間アメリカで暮らしていた真剣佑の存在はそこまで浸透していなかった。だが逆にその「未知数」の魅力が、関係者の興味を駆り立てた。父はあの千葉真一、ビバリーヒルズ高校出身、そしてLA仕込みのネイティブな英語を話す、などなど……。  香港で長らく活動し、現地での評判を後ろ盾に日本に逆輸入することで国内でもブレイクしたディーン・フジオカのように、彼もまた日本でのデビュー時、テレビマンや映画関係者にとっては大いに惹かれる、最高の付加価値が備わっていたのである。  その証拠に2014年での芸能界デビュー後、わずか半年で映画『ちはやふる』の出演が決まっている。  ただ、「2世タレント」というのはどうしてもネームバリューと期待感だけで終わる例も残念ながら多い中、彼はそのハードルを軽々と超えてみせた。  というのも真剣佑は、空手は8歳から10年以上続けてきており、また父からは殺陣を教わり、さらには水球、レスリングなど数々のスポーツで体を鍛えてきたハガネのような肉体を持っている。つまり激しいアクションを求めても申し分ない上に、少年時代から父とは映画で親子共演を果たすなど、役者としての素養も実はあったのだ。@@separator しかも彼の役者としての信条は「芝居をしていない普段から役者でありたい」というもの。今回『ジョジョの奇妙な冒険』で共演した主演の山崎賢人が多くの取材の中で「真剣佑は撮影していないときも、ずっと演じた役柄だった」と語っているように、常に役に没頭できるところもまた、業界関係者から興味を持たれる理由でもあるのだろう。  さらに特筆すべきは今回の改名のタイミングだ。  「改名」につきまとうイメージは過去、芸能界の歴史においては必ずしも良いものではなく、人気が落ち着いてきたときに心機一転を図る意味もある。だが彼は人気がうなぎ上りの中で、それまで所属していた事務所からの移籍と同時に名を改めた。破竹の勢いを続ける中での改名は、かえってその勢いをしぼませてしまう危険もあったが、それは杞憂に終わり、さらに話題に。  むしろ、よりステップアップしたい彼の意気込みが感じられる象徴的な出来事として世間に刻まれ、さらに人気が加速したイメージがある。  そのルックスにも注目が集まるのは言うまでもない。長いまつ毛に端正な顔立ち、硬派な印象は、同世代に「可愛いイケメン俳優」が多い中、ひときわ存在感を放っている。そして一見クールに見えるが、プライベートではディズニー映画が好きだったりと、そのギャップもまたファンにとっては魅力だ。  来年公開を控える出演映画は『ちはやふる ‐結び‐』『パシフィック・リム2』『不能犯』『OVER DRIVE』とわかっているだけでも4本。さらに来年は舞台『地球ゴージャスプロデュース公演Vol.15』にも出ることが明らかになっている。新田真剣佑、これからが大いに楽しみな俳優である。

  • 佐野勇斗、『ちはやふる』衣装でかるた取りシーンを再現? ※「佐野勇斗」インスタグラム

    佐野勇斗、『ちはやふる』衣装で全身ショット披露 「袴姿かっこいい」とファン歓喜

    エンタメ

     5人組ボーカルダンスユニット『M!LK』のメンバーであり、現在俳優として活躍中の佐野勇斗が15日、自身のインスタグラムを更新。映画『ちはやふる‐結び‐』の撮影で着用した袴姿の写真を披露し、ファンからは「袴姿かっこいい」などの反響があがっている。@@cutter 『ちはやふる‐結び‐』は、昨年公開した二部作から2年後を舞台にした物語。“競技かるた=百人一首”に情熱をかける主人公・綾瀬千早(広瀬すず)たちが、高校生最後の全国大会をめざす姿を描く。13日には、“かるたの聖地”と呼ばれる近江神宮(滋賀県大津市)にて撮影現場取材会が実施され、広瀬や野村周平ら主要キャストが一堂に会していた。  千早たちの後輩として、瑞沢高校競技かるた部へ入部する新入生・筑波秋博を演じる佐野は、「ちはやふる絶賛撮影中です 近江神宮前で!袴姿で!かるたをとってる!筑波くんです」と言葉を添えて、袴姿の写真を投稿。「生で見る近江神宮はすごいです…みなさんもぜひ一度は行ってみてくださいっ!」と感動の気持ちを綴っている。また、今回2枚の写真が投稿され、2枚目はかるたを取るシーンを再現したようなポーズを決めている。  写真を見たファンからは、「袴姿かっこいい」「めっちゃにあってるーーーーー!顔ちっちゃ!」「めっちゃタイプなんだけど! はなじでる」「勇斗くんかっこよすぎ~~」「可愛すぎか!」「めっちゃ似合うじゃん」など歓喜のコメントがあふれている。 引用:https://www.instagram.com/sanohayato_milk/

  • 広瀬すず、『ちはやふる』続編の撮影充実 大好きな上白石萌音と2ショット

    広瀬すず、『ちはやふる』続編の撮影充実 大好きな上白石萌音と2ショット

    エンタメ

     女優の広瀬すずが13日に、自身のブログを更新。現在撮影中の映画『ちはやふる ‐結び‐』にて、共演の上白石萌音とのツーショットを掲載し、充実した撮影の様子を綴っている。@@cutter 『ちはやふる ‐結び‐』は、『‐上の句‐』『‐下の句‐』2作となった前作から2年が過ぎ、主人公・千早たちが高校3年生となり、高校生最後の競技かるた全国大会に熱い情熱を傾ける姿を描く。前作に引き続き広瀬が主人公・千早を演じ、真剣佑、野村周平ら演じる主要キャラクターも再集結。千早のチームメイト大江奏役を務める上白石も出演する。  広瀬はこの日のブログで「千早ダイエット出来そうなくらいほんと、エネルギー使いすぎて毎日へとへとです」「胸がきゅうううって締め付けられるくらい嬉しくって、このひとたちのために頑張ろうって思える、そんな存在です」と、充実した撮影を送っている様子。  また、この日はジャージ姿の上白石とのツーショットも披露し「あの人たちがいると、もう、ずーっとわいわいなのですこし落ち着いてゆっくり話せるの」と、“女子チーム”の撮影では多少リラックスしたひと時を過ごせるようで、さらに「唯一女子チームにほんと違和感なく入ってこれるのはこのひとだけ」と森永悠希とのスリーショットも掲載した。  同ブログには「撮影など体調気をつけて大好きなメンバーと頑張ってくださいね」「撮影はメッチャ楽しそうですね!!愛情が漏れまくりな世界で生きられるなんて最高じゃないですか!」「すずちゃんも皆さんも、また素敵な世界を魅せてくださいね」と広瀬らにエールを送り、映画を期待する声が多く寄せられている。 引用:http://ameblo.jp/suzu-hirose/

  • 佐野勇斗、『ちはやふる』続編出演決定に「全力で演じ切りたい」と意気込み

    佐野勇斗、『ちはやふる』続編出演!競技の難しさを吐露するも「癖になるほど楽しい」

    映画

     5人組ボーカルダンスユニット『M!LK』のメンバーであり、現在俳優として活躍中の佐野勇斗が、2016年に公開され大ヒットを記録した末次由紀原作による実写映画『ちはやふる』の続編『ちはやふる‐結び‐』に出演することが決定。「全力で演じ切りたい」と作品にかける思いを語っている。@@cutter 続編『ちはやふる‐結び‐』は、前作から2年後を舞台にした物語。“競技かるた=百人一首”に情熱をかける3年生となった主人公・綾瀬千早たちが、高校生最後の全国大会をめざす姿を描く。出演は、前作に続き、広瀬すずや野村周平などおなじみのキャストが集結するほか、佐野をはじめ優希美青、清原果耶、賀来賢人の4人の新キャストが発表された。  本作で新たに千早たちの後輩として、瑞沢高校競技かるた部へ参加する新入生・筑波秋博役の佐野は、作品の中心である“競技かるた”については「先生方のご指導のもと、とても楽しく練習させていただいています」と、撮影に向けた近況を報告。  さらに、「上の句の最初の文字をすごく集中して聞き取らなくてはいけないので、集中力を持続させることがとても大変」とその難しさを伝える一方、「一字決まりの札を相手より早く、きれいに抜けた時のあの爽快感は癖になるほど楽しいです」と、佐野ならではの手ごたえを感じているようだ。  また、慇懃無礼な筑波というキャラクターについては「ちはやふるファンの皆様が思い描く“筑波秋博”の世界観を壊さないよう、僕なりに精一杯、全力で演じ切りたいと思います」と意気込みを語っている。  映画『ちはやふる‐結び‐』は、2018年に全国ロードショー。

  • 映画『ちはやふる ‐結び‐』新キャスト発表!

    賀来賢人ら『ちはやふる』続編出演! 原作・末次由紀も期待「楽しみでたまりません」

    映画

     2016年に2部作で実写映画化し、大ヒットを記録した末次由紀作の人気コミックスの実写化映画『ちはやふる』の続編『ちはやふる ‐結び‐』の製作が本格始動し、広瀬すずをはじめとした前作からの主要キャストに加え、優希美青、佐野勇斗、清原果耶、賀来賢人ら4人の新キャストが発表された。@@cutter 本作は、前作から2年後。千早たちが3年生となった瑞沢高校競技かるた部では、高校生最後の全国大会に向けて動き出し、さらに熱い情熱を傾ける高校生たちの友情・恋愛・成長~卒業・未来が、瑞々しくも熱い青春模様として描かれる。主人公・千早を前作に引き続き広瀬が演じ、野村周平、真剣佑、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希、清水尋也、松岡茉優らの主要キャラクターも再集結する。  今回発表されたキャストは、瑞沢高校・競技かるた部新入生として花野菫役に優希、筑波秋博役に佐野、また映画オリジナルキャラクターで千早のライバルであり現役準クイーン・我妻伊織役に清原。そして原作において重要キャラクターである名人・周防久志役を賀来が務める。  恋愛体質で太一に一目惚れしてかるた部に入部した菫、慇懃無礼な筑波という個性的な新入生に四苦八苦する千早たち。一方、新は、全国大会で千早たちと戦う為に、かるた部創部に奔走していた。そして、新が通う藤岡東高校には、準クイーンの我妻伊織もいた。そんな矢先、瑞沢かるた部に思いもよらないトラブルが…。  原作の末次は「『ちはやふる』の面白い部分が凝縮した新構成で、とても新鮮で嫉妬するほどです。新キャストのみなさんのかるた練習を見学させてもらったのですが、早くもかるた部の顔でした。筋の良さ、姿勢の綺麗さにビックリしました」と現場の様子に眉をひそめ「メンバーの強くなっていく姿をまた見守れると思うと、楽しみでたまりません」とワクワクする気持ちを語っている。  また新キャストらは、「菫ちゃんの心境の変化をうまく表現できるよう頑張ります」(優希)、「ちはやふるファンの皆様が思い描く“筑波秋博”の世界観を壊さないよう、僕なりに精一杯、全力で演じ切りたいと思います」(佐野)、「早く美しくかるたをとれるように稽古に励みたいです」(清原)、「続編からの参加とはなりますが、座組に良い風を吹かせられればと思います」(賀来)とそれぞれ意気込みを語っている。  映画『ちはやふる ‐結び‐』は2018年全国公開

  • 真剣佑、映画『ちはやふる』続編スタートを報告! ※「真剣佑」インスタグラム

    真剣佑、“ただいま”映画『ちはやふる』続編スタートを報告!

    エンタメ

     俳優の真剣佑が6日、自身のインスタグラムアカウントを更新。広瀬すず、野村周平らと共演を果たした映画『ちはやふる』の続編映画の撮影がスタートしたことを、楽屋口に記載された自身の名前の写真とともに報告している。@@cutter 映画『ちはやふる』は、末次由紀の同名コミックを原作とした実写作品。主人公・綾瀬千早(広瀬)が競技かるたに打ち込む中で、幼馴染の真島太一(野村)や綿谷新(真剣佑)と織りなす恋愛模様を描いた青春ドラマ。2016年に『ちはやふる‐上の句‐』『ちはやふる‐下の句‐』の二部作で公開されており、今回はそれに続く第三作となる。  先月、ハリウッド作品初出演となる映画『パシフィック・リム2』のクランクアップを迎え、5月には、山本美月、伊野尾慧、永野芽郁らと共演して話題となった映画『ピーチガール』が公開を控えるなど、方々で話題を呼んでいる真剣佑。この日の投稿では、写真とともに「ただいま」との一言を、クランクインのあいさつを兼ねて綴っている。  この写真には「おかえりー!続編楽しみにしてます」「続編早く見たいです」「がんばってね」「撮影開始ですか?楽しみだなぁ!」と映画に向けて期待を寄せる声が多く寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/mackenyu.1116/

  • 日本アカデミー賞に出席した真剣佑 ※「真剣佑」インスタグラム

    真剣佑、黒髪ショートヘアに大反響!「かっこよすぎた」「男臭くなった」

    エンタメ

     俳優の真剣佑が、3日に自身のインスタグラムを更新し、同日に行われた第40回日本アカデミー賞に出席した際の写真を公開。黒髪短髪のサッパリとしたヘアスタイルが反響を呼んでいる。@@cutter 昨年『ちはやふる』では黒髪、さらにドラマ『仰げば尊し』で金髪など、役に合わせた様々なヘアスタイルで話題を呼んだが、この日公開した写真では、黒髪ショートヘアにタキシード姿で大人っぽい姿を披露。  映画『ちはやふる』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した真剣は写真とともに「本物の役者を目指して努力します。言葉にならないくらい嬉しく、名様な事と思っています」とその喜びを綴っている。  公開されたインスタグラムには「黒髪で、髪バッサリ切ったね。今の真剣君もかっこいいよ」「本当にかっこよかったです。短髪似合ってました」「黒髪短髪も最高でした!おめでとうダイスキ」とフレッシュなヘアスタイルへの絶賛コメントが多数。  さらに、ツイッターにも日本アカデミー賞の放送後から、「真剣佑くん、短髪だと随分印象が違うなぁ!」「短髪になってたから余計男臭くなった」と反響が寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/mackenyu.1116/

  • 柳楽優弥&村上虹郎、今後はコメディにも意欲

    柳楽優弥&村上虹郎、TAMA映画賞特別賞を受賞 今後はコメディにも意欲

    映画

     19日、都内で第8回TAMA映画賞授賞式が行われ、小泉今日子が最優秀女優賞を、村上虹郎が特別賞&最優秀新進男優賞を受賞。『ふきげんな過去』で主演を務めた小泉は「面白い映画ができた」と振り返り、『オーバー・フェンス』出演の村上は「人を笑かせる役柄に出会ってみたい」と今後の抱負を語った。当日は、最優秀男優賞のオダギリジョー、最優秀女優賞の蒼井優らも登場した。@@cutter 本授賞式は、多摩市及び近郊の市民からなる実行委員が映画ファンの立場から感謝をこめて表彰するもの。二階堂ふみと共演した映画『ふきげんな過去』で最優秀女優賞に輝いた小泉は、「あまり見たことのない、でも面白い映画ができた」とにっこり。満員の会場に向かっては、「映画を観る人たちがたくさん育ってくれると、私たちもやることが増えると思う」と笑顔で語った。  映画ファンを魅了した事象に対し表彰される特別賞を、『ディストラクション・ベイビーズ』の真利子哲也監督、柳楽優弥と共に受賞し、個人では最優秀新進男優賞を獲得した村上は、「寡黙な役やうぶな役が多い」と自身の現状を分析。「コメディや笑いのユーモアにまだ触れたことがなくて、人を笑かせる役柄に出会ってみたい」と目標を明かし、「脳みそが少しおかしい人を、しっかり演じ切っていきたい」と今後は過激な役への意欲も明かした。  同作で村上と兄弟役で共演した柳楽は「日本の映画祭で授賞式に参加するっていうことが初めで、日本で俳優をやらせていただきたいと強く思っていたので、本当にうれしいです」と白い歯を見せ、「(今後は)ラブコメに出ていきたい」と話して笑いを誘った。また、『ディストラクション・ベイビーズ』『黒崎くんの言いなりになんてならない』等に出演し、最優秀新進女優賞に輝いた小松菜奈は、「ハッピーな役を演じるのも楽しいんですけど、暗い役を演じるのが面白くて」と話し、「犯罪者とか、本当に救いようがない役をこれからやっていきたい」と目を輝かせた。 主な受賞結果は以下の通り。 <最優秀作品賞>『オーバー・フェンス』/『団地』 <特別賞>『ディストラクション・ベイビーズ』/『ジョギング渡り鳥』 <最優秀男優賞> 三浦友和(『葛城事件』『64‐ロクヨン‐』) オダギリジョー(『オーバー・フェンス』『FOUJITA』) <最優秀女優賞> 小泉今日子(『ふきげんな過去』) 蒼井優(『オーバー・フェンス』『岸辺の旅』『家族はつらいよ』) <最優秀新進監督賞> 前田司郎(『ふきげんな過去』) 小泉徳宏(『ちはやふる‐上の句‐』『ちはやふる‐下の句‐』) <最優秀新進男優賞> 若葉竜也(『葛城事件』) 村上虹郎(『ディストラクション・ベイビーズ』『夏美のホタル』『さようなら』) <最優秀新進女優賞> 松岡茉優(『ちはやふる‐下の句‐』『猫なんかよんでもこない。』) 小松菜奈(『ディストラクション・ベイビーズ』『黒崎くんの言いなりになんてならない』『バクマン。』『ヒーローマニア‐生活‐』)

  • 広瀬すず、真剣佑の誕生日にお祝いコメント

    広瀬すず、真剣佑の誕生日にお祝いコメント「真っ直ぐで純粋な まっけんのままで」

    エンタメ

     女優の広瀬すずが15日、自身のインスタグラムを更新。映画『ちはやふる-上の句-』『-下の句-』で共演した俳優の真剣佑の20歳の誕生日を祝い、「どこまでも真っ直ぐで純粋なまっけんのままでいてくださいな」とコメントした。@@cutter 広瀬は「まっけんおめでとう どこまでも真っ直ぐで純粋なまっけんのままでいてくださいな」と誕生日を祝い、「撮影がんばれー!」と映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の撮影に取り組んでいる真剣佑にエールを送った。  真剣佑は同作の撮影地であるスペインでは、山崎賢人と神木隆之介からケーキで祝われたようで、広瀬と共に『ちはやふる』で共演した野村周平からは「HBD!!!bro」(Happy Birthday. Brotherの略)とお祝いのメッセージが寄せられた。真剣佑は「みんなありがとう。Love you all.」と感謝の言葉をつづっている。  映画『ちはやふる』は競技かるたに打ち込む高校生の青春を描いた作品で、真剣佑は広瀬演じるヒロイン・綾瀬千早が恋する幼馴染・綿谷新を演じた。一方の『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』では、山崎扮する主人公・東方仗助の敵として登場する虹村形兆の弟・虹村億泰を演じる。

  • 広瀬すず主演『ちはやふる』の後編<下の句>のブルーレイ&DVDが発売

    上白石萌音、広瀬すずのかわいさに「永久保存版!」『ちはやふる』後編の特典映像公開

    映画

     累計発行部数1700万部を突破した末次由紀による人気コミックを広瀬すず主演で実写映画化した『ちはやふる』。前編<上の句>、後編<下の句>の2部作で公開され、合わせて30 億円に迫る大ヒットとなった。既に続編の製作も決定している本作の<下の句>ブルーレイ&DVDが19日から発売となり、セル豪華版に収録されている特典映像の一部が公開された。@@cutter 本作は、ダイナミックな“競技かるた”の魅力と、等身大の高校生たちの熱い青春群像劇を描いた作品。広瀬すず、野村周平、上白石萌音、真剣佑ら旬な若手俳優が起用されたことでも大きな話題を呼んだ。  今回、公開された映像は『ちはやふる‐下の句‐』豪華版ブルーレイ&DVDに収録されている特典映像の一部。広瀬、野村、上白石、矢本悠馬、森永悠希によるシーンセレクトコメンタリー“瑞沢高校競技かるた部編”や、真剣佑と小泉徳宏監督によるシーンセレクトコメンタリー“新編”、上白石による競技かるた解説、大阪で行われたイベントの様子や未公開シーンなど、貴重な映像が収められている。  メイキング映像や本編を見ながらトークを繰り広げるシーンセレクトコメンタリーでは、広瀬のメイキング映像を見て一同が「かわいい!」と声を揃え、上白石が「永久保存版!」と絶賛するなど、和気あいあいとした雰囲気が感じられる。さらに、真剣佑は、「ただとにかく、この作品に関われたことが幸せすぎる」としみじみと語るなど、ここでしか見られない、キャストたちの姿が映し出されている。  豪華版には、このほかにも蔵出しカット満載のブックレット“DIARY OF CHIHAYAFURU”下の句編も封入されており、こちらも見逃せない。  『ちはやふる‐下の句‐』豪華版ブルーレイ&DVDセット(価格5800円・税抜)、通常版ブルーレイ&DVDセット(価格3500円・税抜)は発売中。また、前編となる『ちはやふる‐上の句‐』のブルーレイ&DVDも好評発売中。

  • 『ちはやふる』トップパネル画像

  • 映画『ちはやふる』プチョン映画祭で上映!広瀬すずが舞台挨拶に登壇

    広瀬すず、『ちはやふる』をひっさげ韓国初訪問! 「妖精のよう」現地ファン歓喜

    映画

     広瀬すず主演、映画『ちはやふる』<上の句><下の句>が第20回プチョン国際ファンタスティック映画祭で上映されることが決まった。これに合わせ、7月23日に広瀬は、小泉徳宏監督と韓国・富川を初訪問。舞台挨拶では韓国語を披露して、会場からは終始「かわいい」という歓声が飛び交い、広瀬の魅力に韓国の観客も魅了されていた。@@cutter 本作は、コミックス累計発行部数1700万部を突破した同名青春マンガの実写映画化。前編<上の句>と後編<下の句>の二部作連続で公開され、合わせた興行収入が30億円に迫る大ヒットを記録した。  韓国・富川での舞台挨拶で広瀬は、「こんにちは!広瀬すずです。初めて韓国に来ました。おいしいお肉をたくさん食べたいです!『ちはやふる』、よろしくお願いします!」と韓国語で挨拶し、大歓声を浴びた。そして、「作品の中には日本の文化であったり、強くて美しい瞬間がすごくつまっているので、それが皆さんに伝わればうれしいですし、もっともっと(多くの)皆さんに届けばうれしいです」と話して、韓国での上映を喜んだ。  さらに、この舞台挨拶では観客とのQ&Aも行われた。演技をする上で大変だった点を聞かれた広瀬は、「原作をすごくリスペクトしているので、特に原作の有名なシーンの撮影は、(撮影現場で生まれる)その場で感じた感情を優先するのか、原作通りにするシーンなのか悩みました」と明かした。最後には自撮り棒を使い現地ファンと一緒に記念撮影も行った。  舞台挨拶では、観客からは「本当にきれいで妖精のよう!」「初めて見たけど、惚れてしまった!」など、広瀬を絶賛する声が多数あがり、大盛況のうちに幕を閉じた。  『ちはやふる』<上の句>豪華版ブルーレイ&DVDセット、通常版ブルーレイ&DVDセットは9月28日発売(レンタルは9月21日から開始)。『ちはやふる』<下の句>豪華版ブルーレイ&DVDセット、通常版ブルーレイ&DVDセットは10月19日発売(レンタルは10月12日から開始)。価格は<上の句><下の句>ともに豪華版が5800円(税抜)。通常版が3500円(税抜)。

  • ブルーレイ&DVDの発売日が発表された映画『ちはやふる』上の句と下の句

    広瀬すず主演『ちはやふる』BD&DVDが2ヵ月連続で発売

    映画

     累計発行部数1700万部突破の大人気コミックの実写化で、広瀬すず、野村周平、真剣佑、松岡茉優ら人気若手俳優の出演でも注目された映画『ちはやふる』。続編の製作も決定している本作のブルーレイ&DVDが2ヵ月連続でリリースされることが発表された。@@cutter ダイナミックな“競技かるた”の魅力と高校生たちの熱き青春群像を描いた末次由紀作の同名漫画を実写化した映画『ちはやふる』。2016年3月に前編「上の句」、4月に後編「下の句」が連続公開され、上の句・下の句合わせて興行収入30億円を記録した。  主人公・綾瀬千早役は、本作が映画初主演となる広瀬。千早の幼馴染で同じ高校に通う真島太一役には、現在放送中のドラマ『好きな人がいること』でも注目の野村。千早と太一をかるたの世界に引き込んだ綿谷新役には真剣佑、千早の永遠のライバル・若宮詩暢役には松岡、さらに上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希、清水尋也ら次世代を担う若手キャストが顔をそろえる。そして『タイヨウのうた』、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』などの小泉徳宏監督がメガホンをとった。  今回パッケージ化されるにあたり、「通常版」「豪華版」ともに本編ディスクはブルーレイとDVDのセットに。「豪華版」には新撮映像のキャストコメンタリーや未公開シーンなどオリジナルコンテンツが満載。コメンタリーは“瑞沢高校競技かるた部編”(広瀬、野村、上白石、矢本、森永、MC:キャイーン・天野ひろゆき)と、“新編”(真剣佑、小泉監督)を収録。さらに、上白石が“競技かるた”のいろはを解説する新撮映像も収録。イベント映像集や未公開シーンなど貴重映像も見ることができる。  封入特典は、作品プロデューサーの撮影日記、場面写真やオフショットなどで映画を振り返るブックレット、さらに、「上の句」の豪華版は、初回生産限定で上の句・下の句豪華版を収納できる特製アウターケース仕様となっている。  映画『ちはやふる』のブルーレイ&DVDは、「上の句」が9月28日、「下の句」が10月19日に発売。価格は、それぞれ豪華版が5800円(税抜)、通常版が3500円(税抜)。

  • 『ちはやふる 下の句』レッドカーペットイベントの様子

    広瀬すず、松岡茉優の「会いたくない」発言に絶句

    映画

     広瀬すずが20日、新宿歌舞伎町のセントラルロードで開催された映画『ちはやふる -下の句-』のレッドカーペットイベントに登場。ファンとの交流を楽しみ、作中で綾瀬千早の敵役である競技かるたクイーン・若宮詩暢(しのぶ)を演じる松岡茉優から、「(かるたを)二度とこの子と練習したくない。もう会いたくない」と思ったことを告白されて絶句する一幕を見せた。@@cutter 本作は、累計1600万部を超える同名コミックを原作とし、競技かるたの世界を描く青春映画。映画前編にあたる「上の句」は3月19日に公開され、後編の「下の句」は29日より公開される。    今回のPRイベントには広瀬や松岡の他、野村周平、真剣佑、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希、小泉徳宏監督が出席。特設された50mの「ちはやふる・からくれなゐレッドカーペット」上で、集まったファンとの交流を楽しんだ。  千早役の広瀬は、「こんなにたくさんの方に集まって頂けるとは…。『上の句』を観て頂いたと実感できる。もったいない幸せ」と感慨深げ。カーペット上で熱心にファンサービスしていた真島太一役の野村は、「僕は恋愛シーンが多くて、すずちゃんに片思いをしてる。下の句は、それがより多く出ているのかな」明かした。  千早と戦う松岡は「1ヵ月ぐらい練習して現場に入って、詩暢ちゃんは絶対に負けないのに、すずには負けてすごく悔しかった。“二度とこの子と練習したくない。もう会いたくない”と思いました」と明かすと、広瀬は驚いた表情を見せ「ウソでしょ!? 私は会いたかった」と声をかけ、ファンから黄色い歓声を浴びた。  広瀬は最後に「どちらかと言うと下の句のほうが好きなシーンが多いです。好きなものに一途になって言葉や関係性がいっぱいいっぱいになる千早がいます。ちゃんと見守ってくれる人たちがいるからここまで頑張れるんだなと現場で感じました。千早のまっすぐな素直な思いがたくさん出ています。キラキラした10代の中で、強く美しく立ち向かっている姿が皆に届けばいいなと思っています」と話してイベントを締めくくった。  映画『ちはやふる -下の句-』は、4月29日より全国公開。

  • 『ちはやふる 上の句』初日舞台挨拶に登壇した広瀬すず

    広瀬すず、野村周平のパワーに一蹴される!?「人生経験の差だね」

    映画

     広瀬すずの初主演映画『ちはやふる 上の句』の初日舞台挨拶が19日に都内で行われ、広瀬をはじめ野村周平、真剣佑、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希ら出演者が役衣装の袴姿で登場。この中で最年少の広瀬は、「私が言うのもなんですが、若いってすごいですね!一番はしゃごうと思ったけれど周平さんたちには勝てなかった」と告白すると、野村は「人生経験の差だね」となぜかドヤ顔を見せ、会場の笑いを誘った。@@cutter 初めての主演という重責を担った広瀬は、「共演者のみんなに助けてもらった」と感謝しきり。「長いような早いような不思議な感覚。役柄そのままの絆を自然と作り上げてくれたみんながいたので、リアルに演じることができました。逆にみんなと仲が良過ぎて大丈夫なのかなと、不安に思うくらいでしたね」と撮影当時を振り返った。  さらに広瀬は、「お芝居をする上で“笑顔”を作るのが一番難しいのですが、今回はそれが自然にできた」と述懐。すると野村は、「やっぱり、仲が良くないと芝居できないよね。すずちゃんと萌音ちゃん、本当に凄く可愛かった。これから若い世代をどんどん引っ張って行ってくれると思う」とすかさず称賛。これに対して広瀬は、「(上白石を見ながら)うれしいね!」と同調しながら、「ありがとう」と素直に喜んだ。  本作は、2010年「このマンガがすごい!オンナ編」第1位、累計発行部数1600万部を超える末次由紀の同名人気漫画を実写映画化した青春ドラマ。主人公・綾瀬千早(広瀬)をはじめとする高校生たちが、競技かるた(百人一首)に情熱を注ぐ姿が瑞々しく描かれる。この日はメガホンを取った小泉徳宏監督も出席した。  映画『ちはやふる 上の句』は公開中、『ちはやふる 下の句』は4月29日より公開。

  • 『ちはやふる‐下の句‐』前売り特典のキャストオフショット

    広瀬すず、野村周平のオフショットも!『ちはやふる ‐下の句‐』限定前売特典に注目

    映画

     3月19日に「上の句」が公開される映画『ちはやふる』より、4月29日公開の「下の句」の前売特典が発表。広瀬すず、野村周平をはじめとしたキャストのお宝オフショット満載の“チームちはやふる思い出クリアファイル”内容の一部が公開となった。@@cutter 本作は、末次由紀による累計発行部数1600万部を超える大人気同名コミックの実写化作品。広瀬、野村ほか、真剣佑、松岡茉優、上白石萌音ら若手俳優陣が出演し、“競技かるた=百人一首”に情熱を懸ける高校生達の青春を描く。『カノジョは嘘を愛しすぎてる』など青春映画に定評のある、小泉徳宏監督がメガホンをとる。  今回発表された前売特典のクリアファイルには、「瑞沢高校かるた部」通称「チームちはやふる」のメンバーが撮影したオフショットを掲載し、出演者のお茶目な一面や素の表情を見ることができる。3月19日から発売される『ちはやふる ‐下の句‐』劇場前売券1枚購入につき、1枚をプレゼント。全国合計2万名限定となっている。

  • 広瀬すず、有田哲平と漫才披露「これ楽しい」芸人相手に華麗なツッコミ

    広瀬すず、有田哲平と漫才披露「これ楽しい」芸人相手に華麗なツッコミ

    エンタメ

     映画『ちはやふる 上の句』(3月19日公開)に出演する女優の広瀬すずと、俳優の野村周平が、7日に日本テレビのトークバラエティ番組『しゃべくり007』に出演。広瀬は番組MCから振られたムチャ振りに、嬉々として答えた。@@cutter 「『しゃべくり007』のメンバーとはおそらくノリが合わない二人」との触れ込みで登場した広瀬と野村。しかし登場すると広瀬は「裏で、ノリは合うんじゃないかと」とまんざらでもない様子。  この日は広瀬、野村のそれぞれ直したい癖を明かしてもらい、それにアドバイスを与えるという趣向で番組は進行。広瀬はMCの有田哲平からの、ネタとも思える対処方法を、意外にも嬉々として実践してみせる。とくに「話しかけられると空返事」であることが悩みという広瀬に対し、有田が「話すと思うからダメなんだ。漫才でもやるつもりで」とアドバイスを受けると、広瀬は率先して有田との漫才を始め、思い切りのよいツッコミで締めくくり「これ楽しい」と満足した様子を見せる。  中国人とのクォーターである野村は、幼、小、中と中国系の学校に通い、この日も流暢な中国語を披露。野村について広瀬は「スゴいクールな人かと思ったら、明るい性格で、シーンとしている中で高速のラップをバーンと見せたりする」とエピソードを交え印象を語る。MCの上田晋也より「じゃあそれ(ラップ)をまず見せようよ」とムチャ振り。意を決して野村は勢いよくラップを披露し始めたが、途中で恥ずかしくなり「もうやめようよやめようよ…」と小さくなる。やってしまったとばかりに口を押さえ、大爆笑を誘った。

  • 『ちはやふる』のひなまつり前夜祭“ちはや女子会”に登壇した広瀬すず

    広瀬すず、Perfumeと胸キュン談義 野村周平との“おんぶシーン” に大興奮

    映画

     女優の広瀬すずが2日、都内で行われた初主演映画『ちはやふる』のひなまつり前夜祭“ちはや女子会”に共演の上白石萌音と共に出席。サプライズゲストとして本作の主題歌「FLASH」を歌うPerfume(樫野有香、西脇綾香、大本彩乃)も駆け付け、広瀬らにかるた取りをイメージしたというオリジナルダンスを伝授し、会場を盛り上げた。@@cutter 末次由紀の同名人気漫画を実写映画化した本作は、主人公・綾瀬千早(広瀬)をはじめとする高校生たちが、競技かるた(百人一首)に情熱を注ぐ姿を瑞々しく描いた青春ドラマ。野村周平、真剣佑、松岡茉優ら若手注目俳優が共演者として名を連ね、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の俊英・小泉徳宏監督がメガホンを取っている。  この日招待された160名の女性客から黄色い歓声が飛び交う中、華やかな振り袖姿で登場した広瀬と上白石。さらに、女子会を盛り上げようと駆け付けたPerfumeが舞台に登壇すると、会場のボルテージは最高潮に達した。  「主題歌に決まる前から大好きだった」という広瀬の意を汲んで、あ~ちゃん(西脇)が「ちはやふるフラッシュ!」というサビの部分のダンスレッスンを急遽開講。かるた取りをイメージしたという振り付けについて、「手裏剣(投げ)にならないようにね。最後はドヤ顔で」と指導され、広瀬は「(上白石と)二人で踊って、みんなに自慢しよ!」と満面の笑みを浮かべた。  また、女子会だけに、話題はいつしか本作の胸キュンポイントに。いつも千早のそばにいてくれる太一(野村)と、憧れの存在であるミステリアスな新(真剣佑)、どちらに惹かれるか?というお題にそれぞれの思いが白熱する中、広瀬は太一を選択。「客観的に観て、太一におんぶされるシーンが一番キュンときますね。好きな人の顔がここ(自分の顔のすぐ横)にあるんですよ!」と、その距離感を興奮気味に語る広瀬は、「(野村の)鼻息とかも聞こえてきました」と告白し、笑いを誘っていた。  映画『ちはやふる 上の句』は3月19日、『ちはやふる 下の句』は4月29日より二部作連続公開。

  • 野村周平&真剣佑『ちはやふる』役衣装での2ショット

    実写映画『ちはやふる』、野村周平&真剣佑の“袴姿”2ショット公開

    映画

     人気コミック『ちはやふる』の公式ツイッターアカウントが13日、実写映画版に出演する真島太一役の野村周平、綿谷新役の真剣佑の2ショットを公開。「太一と新が再会!久々の袴姿にスタッフみんな、キュンキュンしていますっ!」とコメントを添えている。@@cutter 『ちはやふる』は競技かるたを題材に、少女漫画原作ながら“熱い展開”も繰り広げられ、男性からも高い人気を誇る青春群像劇。千早と太一は、幼なじみの新に“競技かるた”と、それにかける情熱、夢を持つことを教えてもらった。しかし、家の事情で新が引っ越して離れ離れになってしまう。「新にもう一度会いたい、会って“強くなったな”と言われたい」…その想いから、高校生になった千早は、太一と共に“競技かるた部”を設立し…。  TVアニメでのヒットなどを経て、遂に二部作として完成した実写映画『ちはやふる・上の句』と『ちはやふる・下の句』。野村と真剣佑のほか、主人公・千早役の広瀬すずを筆頭に、松岡茉優、上白石萌音、矢本悠馬ら人気若手キャスト陣が勢揃いしている。  『ちはやふる・上の句』は3月19日、『ちはやふる・下の句』は4月29日に連続公開。

  • 広瀬すずと山崎賢人、2016年は人気漫画の実写化に出演

    広瀬すず&山崎賢人にとって飛躍の年? 2016年も漫画原作の実写化が花盛り

    映画

     各映画賞を賑わせている『海街diary』や、いろいろな意味で話題になった『進撃の巨人』など、漫画原作の実写化が続々と登場した2015年。2016年もこのブームは健在だ。そこで2016年にスクリーンにお目見えする期待の実写化作品をピックアップ!@@cutter まずは、1月23日より公開される小栗旬主演の『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』。漫画原作の実写化作品に出演することの多い小栗が、一人二役に挑む歴史エンタテインメントだ。戦国時代にタイムスリップし、織田信長の身代わりとして生きることになった青年の数奇な運命を描く。テレビドラマから続く物語で、いよいよ舞台は本能寺の変へ。小栗の熱演、感動のクライマックスに期待したい。  累計発行部数1300万部を誇る漫画を映画化する『テラフォーマーズ』(4月29日公開)も早くも人々の関心を集めている。人型に進化したゴキブリと人間たちが壮絶な戦いを繰り広げる物語だが、『寄生獣』『進撃の巨人』などと同じく、“未知なるものとの戦い”をどのような迫力を持って映像化するのかに注目だ。メガホンをとる三池崇史監督は、「伊藤英明、そして山田孝之は理不尽なものと戦うのにピッタリ」とキャスト陣にも厚い信頼感を寄せている。  また、タコ型生物“殺せんせー”の熱血教師ぶりを実写化して高い評価を得た『暗殺教室』の続編『暗殺教室~卒業編~』(3月25日)も、話題性たっぷり。主人公の渚役を山田涼介が続投することに加えて、前作で“殺せんせー”の声を演じた二宮和也が、死神役として満を持して登場する。原作者の松井優征が脚本も含めた作品監修にも参加するとのことで、原作のスピリットをしっかりと受け継いだ映画となりそうだ。@@separator 少女漫画の実写化に目を向けてみよう。“競技かるた”に懸ける少女の情熱・恋・夢を描く人気コミックを二部作で映画化する『ちはやふる‐上の句‐』(3月19日公開)『ちはやふる‐下の句‐』(4月29日公開)は、広瀬すずの初主演映画としても要チェックだ。原作の主人公・千早の設定が“背が高い”ということもあり、広瀬の抜擢に不安の声も上がったが、ビジュアルや予告編が公開されるやそのハマりぶりに「かわいい!」といった歓喜の声も多数。ぜひ映画の完成を楽しみにしたい。  また広瀬は、第37回講談社漫画賞を受賞したコミックを映画化する『四月は君の嘘』(2016年公開)にも出演。母の死によりピアノが弾けなくなってしまったピアニスト・公生が、自由奔放なヴァイオリニスト・かをりとの出会いを通して成長していく青春ストーリーで、かをり役を広瀬が、公生役を『orange‐オレンジ‐』の山崎賢人が演じる。広瀬と山崎は、楽器の猛練習をしているとのことで、彼らにとって2016年はさらなる飛躍の1年となりそう。  すっかり漫画原作の実写化に引っ張りだことなった山崎賢人だが、「別冊マーガレット」で連載された少女漫画の実写化『オオカミ少女と黒王子』(2016年5月公開)では、腹黒くドSなイケメン男子役にトライ。“恋愛経験ゼロ”の女子高生を演技派女優の二階堂ふみが演じており、二人の起こす化学反応が楽しみだ。  その他、キャスト情報をはじめいまだ多くのベールに包まれた『デスノート2016(仮)』や『3月のライオン』。『るろうに剣心』の大友啓史監督による『ミュージアム』、『秘密 THE TOP SECRET』。SFサスペンス『僕だけがいない街』やゾンビパニックもの『アイアムアヒーロー』などワクワクするような企画がズラリ。2016年も映画を楽しみながら、「これじゃない!」「ハマってる!」など議論に花を咲かせてみては。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access