銀河鉄道999 関連記事

  • 舞台『銀河鉄道999』さよならメーテル~僕の永遠キャスト舞台ビジュアル

    舞台『銀河鉄道999』“プロメシューム”浅野温子らビジュアル解禁

    エンタメ

     松本零士のSFコミックを原作にした、4月上演の舞台『銀河鉄道999』さよならメーテル~僕の永遠から、木下晴香と伊波杏樹が演じるメーテル、前山剛久の機械伯爵、浅野温子が扮するプロメシュームのキャラクタービジュアルが公開された。@@cutter 本作は、同名コミックを原作とした音楽劇。機械の体を求めて、謎の美女・メーテルと銀河を旅する星野鉄郎(中川晃教)が、敵の機械伯爵、プロメシュームや、協力者となるクイーン・エメラルダス(凰稀かなめ)、キャプテン・ハーロック(平方元基)らと出会い、成長していく姿を描く。  今回解禁となったビジュアルでは、やはり圧巻は、浅野温子のプロメシューム。実はメーテルの母であり、機械帝国の最高権力者であるプロメシュームは、鉄郎にとって最大の敵となる。80年代から90年代にかけて、時代を象徴するトレンディドラマ女優として、さらにはコメディエンヌとしても活躍した浅野が、堂々とした悪役の雰囲気を醸し出している様に注目だ。  その娘・メーテル役の木下、伊波も、同作のヒロインらしくミステリアスなムードを漂わせている。青味がかった目の色をした前山の機械伯爵も、機械らしく冷たい雰囲気たっぷりだ。  「銀河鉄道999 劇場版公開40周年記念作品 舞台『銀河鉄道999』さよならメーテル~僕の永遠」は、4月20日~29日まで東京・明治座、5月10日~12日まで大阪・梅田芸術劇場メインホールにて上演。

  • ドラマ『銀河鉄道 999 Galaxy Live Drama』ビジュアル

    『銀河鉄道999』初の実写化 栗山千明が“憧れの存在”メーテル役に

    エンタメ

     女優の栗山千明が、松本零士による漫画『銀河鉄道999』の40周年を記念して初めて実写化される生放送ドラマ『銀河鉄道999 Galaxy Live Drama』でメーテル役を務めることが発表。前田旺志郎が鉄郎に扮する本作で、生ドラマに初挑戦する栗山は「メーテルに一歩でも近づけるように演じたい」と語っている。@@cutter 西暦2xxx年の未来世界で、母を機械伯爵に殺された少年・星野鉄郎(前田)が、謎の美女・メーテル(栗山)から銀河超特急999号のパスポートを渡され、復讐を胸に秘めながら機械の体を求めて旅立つ姿を描く本作。栗山と前田以外のキャストでは、クイーン・エメラルダス役を凰稀かなめ、機械伯爵役を染谷俊之、大山トチロー役を橋本じゅん、アンタレス役を宇梶剛士が務める。  栗山は「メーテルは憧れの存在だったのでお話をいただいて驚きました。光栄ですし、恐縮ですし、嬉しい気持ちとともに、多くのファンがいる作品ですので、ご期待にそえるように頑張りたいと思います」とコメント。「メーテルの深い想い・意志・使命、そして内に秘めている切なさ・葛藤をうまく表現し、メーテルに一歩でも近づけるように演じたいです」としつつ、「生ドラマは初めての挑戦で、どうなるか未知数です」と心境を吐露。それでも「これから稽古を通してアドリブが出せるくらい余裕と自信を持ってお届けできる作品に仕上げていきたいと思います」と話している。  一方の前田は「皆の中にそれぞれの鉄郎がいると思うので、その期待を裏切らない、期待にそえるように頑張りたいです」と気合十分。「舞台経験もまだないので、生で人に伝えるということが初めてで、緊張、不安、怖いな、という気持ちが大きいです」というが「皆さんが想像している鉄郎、何事にもまっすぐで周りの人を巻き込むような熱い気持ちを、皆さんに伝えられるように体当たりで演じたいです」と語っている。  またドラマの後には、出演者によるアフタートークも生放送。こちらには、舞台『銀河鉄道999』 ~GALAXY OPERA~で主演・星野鉄郎役を務める中川晃教も出演する。  ドラマ『銀河鉄道999 Galaxy Live Drama』はBSスカパー!にて、6月18日20時より生放送。

  • 舞台『銀河鉄道999 GALAXY OPERA』制作発表記者会見にて

    中川晃教、舞台『銀河鉄道999』鉄郎役で「35歳、16歳を演じます」

    アニメ・コミック

     中川晃教が27日、都内にて行われた主演舞台『銀河鉄道999 GALAXY OPERA』の制作発表記者会見に登壇した。主人公・星野鉄郎役を演じる中川は「鉄郎の成長を演じるのが楽しみです」と抱負を語り、「35歳です。16歳を演じます!」と自虐まじりに語り笑いを誘っていた。@@cutter 松本零士による名作SF漫画『銀河鉄道999』が1977年の連載開始から40周年を記念して舞台化される本作。今回は79年公開の劇場版第1作のストーリーをもとにしており、主人公・鉄郎が母を殺した機械伯爵に復讐を誓い、機械の体をくれるという星をめざし、謎の美女・メーテルとともに999号に乗り込み、伯爵と対決するまでを描く。  この日の会見には原作者の松本も登場。キャストたちが登場するメインビジュアルを松本自らが初披露し、「すばらしいキャストに心から感謝しています」と告げた。  中川は鉄郎役を演じるにあたり年齢については「一つ乗り越えたいハードルです」としながらも「少年っぽさっていくつになっても忘れたくない。この役との出会いに運命を感じます」と語った。  この日は中川が自身で作曲を手掛けたメインテーマ曲も初披露した。壮大なスケール感のある楽曲を歌い上げた中川やキャストたち、その歌声を聴いた松本は「胸にしみました」と喜びを表した。  楽曲のテーマは「旅立ち」とのこと。中川は「旅立つ場所、そこには駅があります。駅ごとに出会う人たちがいます。すべての人にとっての“旅立ち”を感じてもらえる曲を書きたいと思いました」と語り、そして1979年の映画版の主題歌で大ヒットしたゴダイゴに対するオマージュも入っているとのことだ。ただ「オマージュも超えて新しい世界を開けるように」と意気込んだ。  最後に中川は「このメンバーともに999を作りあげられることが嬉しい。劇場空間に宇宙が生まれます。どのシーンとは言えないけど松本先生(の役柄)も登場します」とアピールした。  会見には、ハルカ、鳳稀かなめ、平方元基、入野自由、矢沢洋子も登壇した。  『銀河鉄道999 GALAXY OPERA』の東京公演は6月23日~30日に明治座にて、北九州公演は7月21日・22日に北九州芸術劇場大ホールにて、大阪公演が7月25日~29日に梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演される。

  • 圧倒的クオリティーで甦る『銀河鉄道999』

    『銀河鉄道999』TVシリーズ全話、初BDBOX発売決定!

    アニメ・コミック

     松本零士画業60周年に贈る、『銀河鉄道999』史上最大級のハイクオリティーブルーレイBOXが発売されることがわかった。@@cutter 劇場版『キャプテン・ハーロック』が公開されるなど松本零士作品の話題が尽きない今年、アニメの歴史における名作『銀河鉄道999』テレビシリーズ全117話が初めてブルーレイ化されることが決定した。  本作は、主人公・星野鉄郎がタダで機械の身体(永遠の命)をくれるという星に行くため、鉄郎の母によく似た謎の美女・メーテルとともに、「銀河超特急999号」に乗って旅をするストーリーが展開。  最新のデジタル技術により、映像の高品質化とマスターのノイズ修正や色補正によってオリジナルのイメージを損なうことなくクリアに再現。また、これまで一切手つかずだった音声も世界的エンジニア=オノ・セイゲン氏によるマスタリング作業で明瞭かつ豊かな音質に変貌した。  さらに、それらの映像と音声のマスターを極限まで忠実にディスクに記録する「FORS=フォルス・システム」を新たに導入。これまでに発売された同タイトルの商品とは圧倒的なクオリティーの差別化をはかった、松本零士画業60周年記念作品にふさわしい決定版アイテムの登場だ。  「松本零士画業60周年記念 銀河鉄道999テレビシリーズブルーレイ」Box1&2は2014年3月5日、Box3&4は7月25日、Box5は8月22日、Box6&7は12月19日発売予定。価格は各Box税込2万9400円。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access