関西テレビ 関連記事

  • 『後妻業』第7話場面写真

    今夜『後妻業』、木村多江の宣戦布告にも木村佳乃は気にするそぶりなし…

    エンタメ

     女優の木村佳乃が主演を務めるドラマ『後妻業』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第7話が今夜放送される。今回は、朋美(木村多江)と本多(伊原剛志)が小夜子(木村佳乃)に対し、朋美の亡き父・耕造(泉谷しげる)の遺産の半分を要求、応じなければ記者会見を開いて事実を公表すると脅すが…。@@cutter 本作は、黒川博行の同名小説を連続ドラマ化した痛快サスペンス。大阪を舞台に、独身の資産家を狙って遺産相続目当てで結婚詐欺を行う“後妻業”の女を主人公に、ひとクセもふたクセもある登場人物たちの欲望や思惑、恋模様が複雑に交錯していく。  「小夜子より、私と組みませんか?」。夫の裏切りで失意のどん底に落ち、女としても小夜子に見下されて悔しさがこみ上げる朋美は、何とかして小夜子に勝ちたいと柏木(高橋克典)を誘惑するが、反対に「もう関わるな」とくぎを刺されてしまう。その矢先、本多(伊原)から、小夜子が後妻の座を狙っていた笹島(麿赤兒)が亡くなったと聞いた朋美は、これまでの夫同様、小夜子が殺したのだと確信。警察も他殺で捜査を始めると知り、朋美は本多と次の作戦に打って出る。その頃、小夜子は「この苦しみから解放されたい。早う、死んでしまいたい」とつらそうに話していた笹島のことを思い出していた。  数日後、朋美と本多に呼び出された小夜子は、朋美の亡き父・耕造の遺産の半分を支払うよう要求される。応じない場合、裁判で争う覚悟がある、さらには記者会見まで行う、と小夜子を脅す朋美。そんなことをされれば、マスコミによって小夜子の過去がすべて明るみに出ることは避けられない。話を聞いた柏木は、その脅しが本気だと悟り、慌てる。しかし当の小夜子は気にするそぶりもなく、見合い後、すっかりとりこになってしまった舟山(中条きよし)とのデートに意気揚々。柏木はそんな浮足立った小夜子の様子に、かすかな嫉妬心を抱く。  その頃、朋美のマンションには、海外出張を終えた司郎(長谷川朝晴)が帰ってきていた。しかし、その出張に浮気相手を連れていったことを朋美が切り出すと、いたたまれなくなった司郎は再び家を出ていってしまう。ひとり部屋に残された朋美がぼうぜんとしていると、そこへ柏木から電話が―。  ドラマ『後妻業』第7話は、カンテレ・フジテレビ系にて今夜3月5日21時放送。

  • 西野七瀬

    西野七瀬、好きな人とケンカしたら「多分、すねる系」 キレたら口調が変化?

    エンタメ

     西野七瀬が19日放送のバラエティ番組『グータンヌーボ2』(カンテレ系/毎週火曜24時25分)に出演。もし彼氏とケンカになったらどうなるかを語る場面で、西野が共演者からツッコまれる一幕があった。@@cutter 『グータンヌーボ2』は女優の長谷川京子、フリーアナウンサーの田中みな実、モデルでタレントの滝沢カレン、そして西野の4人がMCを務めるガールズトークバラエティ。MC陣の中から毎週1人が女性ゲストとともにロケを行い、恋愛観やライフスタイルについてトークを展開していく。  スタジオではMCの4人が「好きな人とケンカした時、自分から折れる?or折れない?」をテーマにしたトークが展開。“折れる”と答えた田中は「ケンカがイヤだし罵り合うのもイヤなんですよ、だから“ごめんね”って言いながら“かわいそうな人”って心の中で思ったら結構大丈夫」とコメント。一方、“折れない”と答えた西野は「大人になってから好きな人とケンカをしていないので、わからないんですけど、多分、すねる系かなって自分で思うので一番面倒くさいと思います」と自己分析。  それを聞いた滝沢から「ケンカの口調はどうなりますか?」と尋ねられた西野が「もしワーってなるとしたら関西弁になると思います」と答えると、田中は「“いてまうぞコラ!”とか?」とツッコむとスタジオから笑いが。続けて西野は「暴力的なことは言うのかわかんないけど、“おかしいやん?”みたいな語尾で」と笑顔で語った。

  • 山口紗弥加

    山口紗弥加、自分が壊れていく…役を引きずった悲劇「よく覚えてない」

    エンタメ

     女優の山口紗弥加が19日放送のバラエティ番組『グータンヌーボ2』(カンテレ系/毎週火曜24時25分)に出演。過去に出演したドラマで演じた役柄を、撮影後も引きずってしまったために起きた“悲劇”を明かした。@@cutter 『グータンヌーボ2』は女優の長谷川京子、フリーアナウンサーの田中みな実、モデルでタレントの滝沢カレン、そして西野七瀬の4人がMCを務めるガールズトークバラエティ。MC陣の中から毎週1人が女性ゲストとともにロケを行い、恋愛観やライフスタイルについてトークを展開していく。  この日のロケにはMCの田中を始め、山口と女優でモデルの片瀬那奈が登場。3人によるトークが始まると田中は「役柄って乗り移るっていうかプライベートでも引きずりますか?」と質問。すると山口は「引きずってんのか引きずってないのかよくわかんないんだよな~」と回答。  片瀬は「私はまったく(引きずらない)」と一言。ただ片瀬は2006年に出演したドラマ『小早川伸木の恋』で唐沢寿明演じる主人公の妻・妙子を演じた際に「一日中朝から晩まで喧嘩して怒って泣いて、物壊してみたいなのをずってやってたから…」と語ると、撮影後、自宅に帰っても役のことばかり考えていたことを明かした。  片瀬のエピソードを聞いた山口は「なるよね」と同意すると「自分が壊れていく役をやった時に1回だけ自宅で床置きのとても大事にしてた球体の照明があったんだけど、それを蹴り割ってて…」と話すと、それを聞いた片瀬が口をポカーンと開けて驚愕の表情に。山口は続けて「蹴るまでよく覚えてないんだけど、気がついたら割れちゃってて、“あ~そうだ、いま私蹴ったわ”って」と当時の心境を吐露。山口は「よくわかんないことがちょっとあるかなぁ…」と女優ならではの悩みを打ち明けた。

  • 片瀬那奈

    片瀬那奈、過去のプロポーズを激白「その時は別れちゃった」 その理由とは

    エンタメ

     女優でモデルの片瀬那奈が19日放送のバラエティ番組『グータンヌーボ2』(カンテレ系/毎週火曜24時25分)に出演。女優としてデビューしてからある男性にプロポーズされた経験を明かした。@@cutter 『グータンヌーボ2』は女優の長谷川京子、フリーアナウンサーの田中みな実、モデルでタレントの滝沢カレン、そして西野七瀬の4人がMCを務めるガールズトークバラエティ。MC陣の中から毎週1人が女性ゲストとともにロケを行い、恋愛観やライフスタイルについてトークを展開していく。  この日のロケにはMCの田中を始め、片瀬と女優の山口紗弥加が登場。田中が山口と片瀬に「将来について考えたりします?」と尋ねると、山口は笑顔で「興味ないんだよね、結婚とか」とコメント。隣にいた片瀬は「そうなんだ!」と驚くと、山口は続けて「もちろん10代の頃“私も素敵な王子様が現れて結婚しちゃったりするのかな?”って思ってた時期もあるけど、それ以降はパッタリだね」と断言。  そして田中が「今までプロポーズをされたことはありますか?」と2人に尋ねると、片瀬は「1回あるかな…」と一言。続けて片瀬は「若くて、仕事が忙しくなって、もうすごい時だったのね、テンパっちゃって」と当時を述懐すると「すごい好きなのに、結婚したいくらい好きだったんだけど、きっと後6~7年は絶対できないと思ってたから、それまで待ってもらうこともできないなと思って、その時は別れちゃった」と過去のエピソードを披露した。  このエピソードに山口は笑顔で「うん、同じだ」と同意すると、「そういう話があって、お断りして、もう1回付き合ってみようってなっても遠慮が出てくるんだよね」と話すと、隣の片瀬は大きく頷いていた。

  • 西野七瀬

    西野七瀬、男性を好きになるのに筋肉は関係ある? 気になる回答は…

    エンタメ

     女優の西野七瀬が12日放送のバラエティ番組『グータンヌーボ2』(カンテレ系/毎週火曜24時25分)に出演。西野がトークの中で好きになる男性の条件を明かした。@@cutter 『グータンヌーボ2』は女優の長谷川京子、フリーアナウンサーの田中みな実、モデルでタレントの滝沢カレン、そして西野の4人がMCを務めるガールズトークバラエティ。MC陣の中から毎週1人が女性ゲストとともにロケを行い、恋愛観やライフスタイルについてトークを展開していく。  番組の冒頭、長谷川が西野に「周りから見てどうだったとか反響はあった?」と尋ねると、西野は「いや…まだ誰からも…」と恥ずかしそうに返答。田中が西野をフォローするように「(反響は)これからかな?」とつぶやくと、長谷川も続いて「だいたい遅れて来るからね」とユーモラスに語った。  この日のロケは長谷川が女優の釈由美子とタレントの平野ノラという同い年の芸能人とトークを展開。VTRの中で3人が“筋肉のある男性”について熱く語ったことから、スタジオでは“男性を好きになるのに筋肉は関係ある?関係ない?”をテーマにMC陣がトークをすることに。  長谷川が「関係ある」と答えたのに対して、田中、滝沢、西野は「関係なし」と返答。“関係なし”と答えた滝沢に西野が「“あり”かと思ってた!?」と驚くと、田中は「ムキムキマッチョが好きなわけじゃないんだよね?」とコメント。「そうそう!」と同意した滝沢が「筋トレでデートが潰されたり、鶏肉しか食べないとかヤダ?」と本音を告白。それを聞いた長谷川が西野に「七瀬ちゃんは?」と水を向けると「私もほぼ同じような意見…」と語り、スタジオの笑いを誘っていた。

  • 『パーフェクトワールド』に出演する松坂桃李と山本美月

    松坂桃李×山本美月『パーフェクトワールド』、4月スタート

    エンタメ

     俳優の松坂桃李が、4月スタートのドラマ『パーフェクトワールド』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)で主演を務め、女優の山本美月がヒロインを演じることが発表された。本作について松坂は「連ドラとしては初めてのラブストーリー、全力で頑張ります!」と意気込みを語っている。@@cutter 本作は、累計部数170万部を超える有賀リエによる同名コミックを実写化したラブストーリー。事故で脊髄を損傷し、車いす生活を続けている建築士の鮎川樹(松坂)が、高校の同級生・川奈つぐみ(山本)と再会し、二人が心を通わせ合う姿を描いていく。  松坂が演じる主人公の樹は、大学時代の事故により車いす生活を余儀なくされる青年。事故から数年がたった現在も幻肢痛に悩まされ、合併症の不安を抱えているが、建築士としてバリアフリー住宅の設計を推進することに力を入れているというキャラクターだ。  一方、山本が演じるヒロインのつぐみは、樹の高校時代の同級生。大人になってから再会した樹が車いす生活を送ることにショックを受けるが、彼の仕事への情熱や、前向きに生きる姿に心打たれ、あきらめかけていた夢を再び追う決意をする。  松坂は「実は、連続ドラマで純粋なラブストーリーに挑戦するのは初めてなので」と明かすと「自分の中では新鮮で、『ラブストーリーやるのか~、そわそわするな』と嬉しい面もあれば、表情が崩れるような、正直こそばゆい面もあります」とコメント。また本作で初共演となる山本については「思い切りがすごくいい印象というか。監督の意図に沿って全力でやるというイメージがあります」と評した。  山本は本作について「色々な形の障がいがあるとは思いますが、それを2人でどう乗り越えるかを一緒に考えながら、時にぶつかり合いながら、共に進めていけたら素敵だと思います」と語っている。  ドラマ『パーフェクトワールド』は、カンテレ・フジテレビ系にて4月より毎週火曜21時放送。

  • 『グータンヌーボ2』ビジュアルに勢ぞろいした新MCの(左から)滝沢カレン、西野七瀬、長谷川京子、田中みな実

    西野七瀬×滝沢カレン『グータンヌーボ2』、自撮り風ビジュアル公開

    エンタメ

     約7年ぶりのシリーズ復活となるガールズトークバラエティー『グータンヌーボ2』(関西テレビ/毎週火曜24時25分)から、新MC陣による“自撮り風”ビジュアルが公開された。@@cutter 「グータンシリーズ」は、2004年からスタートした女性タレントたちが恋愛・仕事・生き方などを赤裸々に語る人気トークバラエティー。シリーズ第4弾となる今回は、女優の長谷川京子、フリーアナウンサーの田中みな実、モデルの滝沢カレン、女優の西野七瀬をMCに迎える。  今回解禁されたのは、新MC陣がそろった“自撮り風”ショット。この日、全員そろっての初顔合わせが行われ、4人は据え置きカメラのみのレストランで、1時間にわたり“台本なし”のトークを繰り広げた。早速4人だけの空間で自由にトークするというグータンの“洗礼”を受け、中には戸惑いを見せるメンバーも。さらに、距離を縮めようと、4人はお互いにあだ名をつけることに。20代、30代、40代と世代が違う4人の女性たちは、一体どんな会話を繰り広げたのだろうか。  初顔合わせを終えた長谷川は「初めての4人での収録で、どういう化学反応が起きるのか心配していたのですが、それぞれ皆さんが気を遣って下さる方々だったので、無事終えることができました! これから回を重ねていくごとに、いらない気遣いは捨てて、仲良くなっていけることを楽しみにしています」と、今後の4人の関係に期待を寄せた。  田中は「“こんなに自然体なロケある!?”というくらい、本当にみなさんありのままでいてくださったので、これからがより楽しみだなと思いました。時間の流れがとても緩やかでした」と、初対面とは思えぬほど落ち着けた様子。  滝沢も「最高なメンバーすぎて、ビックリしちゃいました!」と驚き、「何か一つ今日、生まれたんじゃないかなって思います。何かが生まれたのを探る、旅だと思っているので、その何かを壊さないようにやっていきたいです」と続けた。  そして、西野は「スタッフさんがいないので、“撮影されている”という感覚が少なくて、“この気まずい感じも使われるのかもしれない”と思ったりもして、すごく不思議な収録でした」と撮影の感想を語り、「今までは本当に家の中でゲームばっかりして過ごしていたので、皆さんと話すことすべてが新鮮に感じるだろうなと思い、楽しみです」と、目を輝かせた。  なお、初回の放送では、長谷川が前シリーズでMCを務めた松嶋尚美と優香と共にロケに出かける。  『グータンヌーボ2』は、関西テレビにて1月15日より毎週火曜24時25分放送。Amazon Prime Videoにて毎週水曜10時配信。

  • 『グータンヌーボ2』でMCを務める(左から)滝沢カレン、西野七瀬、長谷川京子、田中みな実

    『グータンヌーボ』7年ぶり復活! 新MCに西野七瀬、滝沢カレンら

    エンタメ

     女性ゲストが恋愛・仕事・生き方などを赤裸々に語る、ガールズトークバラエティー“グータンシリーズ”が7年ぶりに復活。タイトルを『グータンヌーボ2(グータンヌーボヌーボ)』(カンテレ/毎週火曜24時25分)として2019年1月15日から放送される。番組にはMCとして、西野七瀬や滝沢カレンらが出演する。@@cutter “グータンシリーズ”は、2004年4月に『グータン~自分探しバラエティ~』がスタート。2005年にはシリーズ第2弾『空飛ぶグータン~自分探しバラエティ~』、そして2006年に第3弾『グータンヌーボ』へとリニューアルし、2012年3月に放送を終了していた。約7年ぶりの復活となる第4弾のMCには、西野や滝沢のほか、女優の長谷川京子、フリーアナウンサーの田中みな実も出演する。  西野は番組について「7年間グループで活動していて、グループ以外の女性の方とお話ししたり、意見を聞いたりする機会がほとんどなかったので、違うフィールドで活躍されてきた女性の考え方を聞けることは、本当に楽しみです!」と期待をあらわにすると「テレビ慣れしていないので、コメントが未熟だったりすると思うんですけど、そこも含めて楽しんでいただけたらうれしいです」とコメント。乃木坂46を卒業後初めての新レギュラー番組となるが、「“私でいいのかな?”“大丈夫かな?”って不安の方が大きいですが、頑張りたいです!」と意気込みを見せた。  一方の滝沢は「私は女子会に積極的に話す性格ではないので、不思議な選び方をしてくれたのかなと、ふとした瞬間で思い出してしまいます」と語ると、続けて「でも人はどこから私を見てるかわからなくて、そう思ってくれた方のためにも私はやるしかないんだと決めました!」とうれしさを独自の言葉で語った。  番組は、放送翌日の水曜10時からAmazon Prime Video、TVerなどで配信される予定。  ガールズトークバラエティー『グータンヌーボ2(グータンヌーボヌーボ)』は、カンテレにて2019年1月15日より毎週火曜24時25分放送。

  • 『石原さとみのすっぴん旅 in スペイン~世界一おいしい街で見せた女優の素顔~』にて

    石原さとみスーツケースの中身も公開 スペインで“すっぴん”の旅

    エンタメ

     女優の石原さとみがスペインで“美食の旅”を堪能する『石原さとみすっぴん旅inスペイン~世界一おいしい街で見せた女優の素顔~』(カンテレ・フジテレビ)の放送が決定。すぐに現地の人に話しかけて質問し、密着カメラにもスーツケースの中身を見せることをためらわない彼女の性格や、旅のアイテムが明らかになる。@@cutter 普段から忙しい合間を縫って海外旅行に出ていくほど旅好きの石原が、スペイン・バスク地方を訪れた4日間に密着。“美食の街”として知られるこの地域で、石原がおいしい料理に舌鼓を打ったり、時間を忘れてショッピングに興じたりと、映画やドラマとは違う等身大の素顔を見せる。また、旅慣れした彼女ならではの“おいしい店の見つけ方”から、「10年後、どうなっていたい?」といった“将来の夢”まで語り尽くす。  旅は、バスク地方の中心都市ビルバオからスタート。歴史的建造物と現代アートが共存する街を気ままに散策し、スパイス専門店を発見した石原は「むちゃくちゃテンション上がる!」と感激の様子。「いつもすぐ聞いちゃう。人に聞いた方が早いから」という彼女は、ランチの店を探すため、突然高級ホテルの中へ入り、コンシェルジュにおいしいレストランを聞く。  また、番組スタッフから「スーツケースの中身を見せてください」と言われると、あっさりOK。オーダーメイドの枕や、ファッションにもこだわる石原ならではの旅のアイテムが次々と紹介される。  2日目は、ベレー帽発祥といわれるこの地方で素敵な老舗帽子屋を発見。帽子が大好きだという石原は、あまりのかわいさにまたテンションが上がる。種類の多さにどれを買おうかと悩むが、その値段の安さに驚き、さらに悩む。結局、45分悩んで石原が購入した帽子の数に、スタッフも驚くことに。  『石原さとみすっぴん旅inスペイン~世界一おいしい街で見せた女優の素顔~』は、カンテレ・フジテレビ系にて2019年1月3日14時30分放送。

  • ドラマ『僕らは奇跡でできている』制作発表にて

    高橋一生、亡き愛犬との秘話を明かし「飼い主は犬に似る」と笑顔

    エンタメ

     俳優の高橋一生が、1日に都内で開催された新ドラマ『僕らは奇跡でできている』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の制作発表に出席した。高橋は自分を動物に例えると「犬」だと答え、亡き愛犬との秘話を明かした。@@cutter 生き物の“フシギ”に夢中な大学講師・相河一輝(高橋)と、彼に翻弄されながら影響を受ける人々の姿を描く本作。制作発表には榮倉奈々、要潤、児嶋一哉、西畑大吾(ジャニーズJr.)、戸田恵子、小林薫も出席した。  民放のGP帯連続ドラマで初主演を務める高橋は「とても楽しい現場になっているので、きっとこの世界観の面白さみたいなものを、皆さんに共有していただけるかなと思っています」と手ごたえを感じている様子だ。  一輝がマイペースで変わり者であることに絡め、自分だけかもしれないと思う癖があるか聞かれると「入り口に入るときは左足から、出るときは右足から」と回答。「験担ぎなのか分からないですけど、所作として、とても必要なことらしい」と明かした。同じ質問を受けた榮倉は「私、あんまりないんですよね~」と困り顔を見せつつも「ちょっと左足からの、やってみようかなと思います」と白い歯を見せていた。  また、動物をテーマとした作品にちなみ、自身を動物に例えると何だと思うか問われた高橋は「犬だと思います。つい最近まで、犬を飼っていました。ちょっと前に亡くなっちゃったんですけど」とコメント。家に遊びに来た友人から、愛犬と自分が似ていると言われたことを振り返り「『犬は飼い主に似る』なんですけど、『飼い主は犬に似るね』っていうことを言われたことがあって」とにこやかに明かしていた。  『僕らは奇跡でできている』は10月9日より、カンテレ・フジテレビ系にて毎週火曜21時より放送。

  • 『僕らは奇跡でできている』場面写真

    高橋一生、友人から非難轟々!? 新ドラ『僕らは奇跡でできている』で告白

    エンタメ

     俳優の高橋一生が、10月9日スタートのドラマ『僕らは奇跡でできている』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の合同取材に出席。取材時、クランクインして2日目だという高橋は主人公と自身との共通点を聞かれ、「僕も没入して友達との約束を破ってしまうことが多々ある」と意外なエピソードを披露した。@@cutter 高橋の民放のGP帯連続ドラマ初主演となる本作は、“時間を守れない”“人の話を聞かない”“空気を読めない”変わり者の大学講師・相河一輝(高橋)を中心に、彼に翻弄されつつ影響を受けていく周囲の人々の姿を描く。  一輝の専門は動物行動学。高橋は印象に残ったシーンについて俳優の田中泯、そしてヘルマンリクガメのジョージとのシーンを挙げ、「ジョージが本当にかわいくて、好奇心旺盛でグイグイ前へ行くんです。好奇心って大事だ、必要だ泯さんもおっしゃっていたんですが、そういった刺激を泯さんからも、ジョージからももらいました」と語って記者たちを和ませた。  また、今回演じる一輝はかなり高橋自身と似通った部分があるらしく、共感するあまり「今回、役を役として見られない」「一輝の視点でしかこのドラマを見られない。今、『一輝が面白い!』ってなっていて。強烈です」という発言も。「基本的にどんな役でも共感しないとできないと思っているんですが、一輝がどんなにイライラされても自分だけは好きでいてあげよう、と思っています」と意気込みを語った。  似ているということで「自身も周りに迷惑をかけることがある?」と問われると、「没入して周りに迷惑をかけることは多々あります。仕事で友達との約束を忘れたり。周りからは非難轟々です」と回答し、意外な一面をのぞかせた。    『僕らは奇跡でできている』は10月9日より、カンテレ・フジテレビ系にて毎週火曜21時より放送。

  • 『健康で文化的な最低限度の生活』主演・吉岡里帆

    「希望あるドラマに」吉岡里帆、“はるたん”田中圭に思わず視聴者目線

    エンタメ

     女優の吉岡里帆が、主演ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の取材に応じた。生活保護というセンシティブな問題を描いた本作について「人と人との密接な関わり合いや、一対一で向き合うことの大切さがテーマに盛り込まれている」と語った吉岡は、「実際問題として起こっていることが描かれているので目を背けちゃいけない」と意気込んだ。@@cutter 生活保護の実態に切り込み、高い評価を得ている柏木ハルコの同名コミックが原作。吉岡演じる主人公・えみるが「生活保護受給者」と関わりながら、成長していく姿を描いたヒューマンドラマだ。  2018年1月期には、『きみが心に棲みついた』で連ドラ初主演を果たし、2人の男性の間で揺れ動く女性を演じて大きな反響を集めた吉岡が、本作では「良くも悪くも普通。就職したばかりで何も知らない」と吉岡自身が分析する、22歳のケースワーカーを演じる。「でも、頑張って働いていきたいという希望を持っている、不器用だけど、すごくお人好しで、等身大」とも話す。  吉岡は「目をそらしてはいけない部分をしっかりと抽出して生々しく描きながらも、観た後に明日も頑張ろうと思ってもらえるような脚本だと思います」と語り、「難しい題材ですが、夏ドラマなので、エネルギッシュな、希望のある作品にしたい」と笑顔を見せた。  また、井浦新、田中圭、遠藤憲一ら実力派俳優たちの豪華共演陣にも注目。主人公・えみるの先輩・半田を演じる井浦とは共演経験もある吉岡だが、「そのときは直接(絡む)お芝居ができなかったので、『いつか一緒にお芝居したい』と話してたんです。なので、すごく感慨深いです。井浦さんはすでに半田さんそのもので、こんな先輩に恵まれたら幸せだと思います。知的で優しい方」と井浦との共演を喜んだ。  初共演となる田中については「ドラマ『おっさんずLOVE』(テレビ朝日系)で全然違う役を演じられていたので、ついつい視聴者目線で田中さんを観てしまうのですが…(笑)」と明かすと、「係長という役を全然違う人物として演じてくれると思うので、しっかりと向き合って一緒に作っていきたい」と意気込んだ。  新ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活」は、カンテレ・フジテレビ系にて7月17日より毎週火曜21時放送。

  • “ひょっこりはん”を見せた吉岡里帆(左)と川栄李奈(右)

    吉岡里帆&川栄李奈の“ひょっこりはん”に「カワイイ」の声

    エンタメ

     女優の吉岡里帆と川栄李奈が、7月スタートのドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(関西テレビ・フジテレビ系/毎週火曜22時)のインスタグラムで“ひょっこりはん”する姿を披露し、ファンに好評となっている。@@cutter 「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」という日本国憲法 第二十五条の冒頭がタイトルになっているドラマ“ケンカツ”。生活課に配属された新人公務員・義経えみる(吉岡)が個性豊かな職場の仲間と、生活保護の壮絶な現実に向き合って成長していく物語だ。  そんなドラマの撮影裏は楽しげな様子。吉岡は「会議室の倉庫に潜り込んでチラッと ハンガー、テーブル、色々気になるけど・・・」という状況下で、キュートな笑顔の“ひょっこり”を披露した。  一方、えみるの同期で、新人ケースワーカー・栗橋千奈役の川栄は「ひょっこりーな 川栄はん みんなやってるけど、やっぱりやりたい!やらせたい!」というキャプションのついた写真の中で、スタジオのオレンジのドアから姿をのぞかせている。こちらは顔も“ひょっこりはん”仕様で、遠くからのキュートなショットもアップされている。  これに対しファンから「ナイスひょっこり~」「めっちゃカワイイ」といった声が寄せられている。「皆さん順番にお願いします!」とシリーズ化を望む声もあった。 引用:https://www.instagram.com/kenkatsu_ktv/

  • 『大阪環状線』に出演する西畑大吾

    関西ジャニーズJr.西畑大吾、ドラマ『大阪環状線』マスコットキャラに

    エンタメ

     関西ジャニーズJr.の西畑大吾が、カンテレで10月から放送されるドラマ『大阪環状線 Part4 ひと駅ごとのスマイル』で、全編を通して出演するマスコットキャラクターを務めることが発表された。これに西畑は「マスコットぐらいかわいいってことでいいのかなと(笑)」とコメントした。@@cutter 本作は、大阪市内を環状に結ぶ大阪環状線の駅を舞台にしたオムニバスドラマ。“大笑い”から“泣き笑い”まで、恋愛、友情、家族愛などさまざまな人間ドラマを1話完結形式でつづっていく第4弾。今回は、新今宮駅、大阪駅、森ノ宮駅、西九条駅、鶴橋駅、桜ノ宮駅、野田駅、今宮駅、天満駅の9駅に特別編を加えた全10話で構成される。  マスコットキャラクターとしてドラマを引っ張る西畑の役柄は、大阪に住む19歳の大学生・水澤つるぎ。天満駅編と特別編で主演をつとめ、他のすべての駅のエピソードにも、同じ役柄で出演する。西畑は自身の役柄について「つるぎ君は、恋に奥手で今どきの絶食系男子(笑)」と表現しつつ「僕はこれまで時代物のドラマで基本的に坊主役が多かったので、普通の大学生役はすごく新鮮です」と笑顔で語った。  天満駅編と特別編は歌手の宇崎竜童とのダブル主演となることも発表され、宇崎は元音大教授で、主人公つるぎの祖父・神崎周一郎を演じる。宇崎との共演について西畑は「宇崎さんとスタッフさんが温かく包んでくださったからこそ、ありのままの西畑でいられました」と大先輩への感謝を言葉にすると「僕もセリフが多かったので、宇崎さんがセリフの練習をされていると僕も参加して、僕が練習していると宇崎さんも入って来てくださってと、一緒にやっていた感じです。本当におじいちゃんと孫のような関係性でした(笑)。」とユーモアを交えて裏話を明かした。  ドラマ『大阪環状線 Part4 ひと駅ごとのスマイル』はカンテレにて10月から放送。

  • 『シグナル』に主演する坂口健太郎

    坂口健太郎主演『シグナル』初回、「映画みたい」ハマる視聴者続出

    エンタメ

     坂口健太郎が主演するドラマ『シグナル』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第1話が10日に放送された。坂口演じる、主人公の警察官・健人が子どもの頃に遭遇し、トラウマともなっている時効直前の誘拐事件がスピード感を持って展開した第1話。放送終了後、SNSでは「映画を観ているようなクオリティでした。ずっとヒリヒリしっぱなし」「めっちゃ気持ち悪くて良いドラマ~~!」など絶賛の声が多数集まった。@@cutter 15年前、当時小学1年生だった三枝健人(坂口)は、一人の女子児童が下校途中に女に連れ去られる様子を目撃してしまう。ある男を指名手配し、行方を追い始める警察に、健人は女が犯人だと訴えるも、相手にしてもらえない。数日後、女子児童は遺体で発見される。管理官の中本慎之助(渡部篤郎)や刑事の大山剛志(北村一輝)、岩田一夫(甲本雅裕)らは懸命に捜査を続けるも、結局、事件は未解決のまま、15年の歳月が経ち、時効を目前に迎える。  一方、健人は独学でプロファイリングを学び、警察官になっていた。ある日、健人は廃棄処分されるはずの無線機から、誰かが人を呼ぶ声を聞く。声の主は、大山という刑事で、“警部補”と呼ぶ人物の情報を元に訪れた病院で、首吊り遺体を発見したという。ためらいながらも、大山が言う病院を訪れた健人は、そこで白骨化した遺体を発見し…。  主人公の健人にとって、人生を大きく変えたとも言える事件の真犯人が1話目で判明するなど、予想外のストーリーで多くの視聴者を釘付けにした本作。ネットでは「来週も楽しみ!!! まだ1話終わったばっかりやのに、もう今後の展開が超気になる」「サスペンス好きとしてはめっちゃ面白かった!!!」「毎週録画決定」など、早くもドハマりしたというコメントが相次いだ。  また、本作が韓国ドラマを原案としていることから、「シグナルが本家を忠実に再現してて興奮しすぎて!やばい!鳥肌!最高!」「本家の韓国版も好きだけど、日本版も坂口健太郎だとなお良し!!」と比較しながら楽しむ視聴者や、「リメイク元である韓国シグナル観てみたい」と本作をきっかけに韓国版に興味を持つ視聴者が続出した。  さらに、本作が連ドラ初主演となる坂口に対して、「最高だわ!坂口くんかっこよかった」「坂口健太郎くんの怒りの演技イイ!!!!」「やば坂口健太郎尊い、尊いのレベルを超えてもうこれは…好き」など、その演技とイケメンっぷりにトキメく女子も多かった。  『シグナル 長期未解決事件捜査班』は、カンテレ・フジテレビ系にて毎週火曜21時放送。

  • 新ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』に主演する坂口健太郎

    坂口健太郎、連ドラ初主演で笑顔を封印 「まとめられる」座長目指す

    エンタメ

     俳優の坂口健太郎が、主演を務める新ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(カンテレ・フジテレビ系/4月10日より毎週火曜21時)の囲み取材に応じ、「主役は責任もあるし、現場の顔になる存在。スタッフの方や共演者の方、いろんな人の心を役に対して、作品に対してまとめられるようになれたら」と初主演となる本作に向けて意気込みを力強く語った。@@cutter 本作は、無線機を通じて繋がる“現在”と“過去”の刑事が、長期未解決事件に挑むヒューマンサスペンスドラマ。坂口は本作で、幼い頃に起きた女子児童誘拐殺人事件や兄が自ら命を絶つ原因となった過去の事件で心に深い傷を負う、警察官を演じる。  俳優デビューからわずか4年で連続ドラマの主演を務めることになった坂口は、主演の話を聞いた時を、「喜びがまず込み上げてくると思ったんですが、実際には、それよりも自分に(主演を務められる)準備が整っているのかと不安…とは違いますが、自分の内面を改めて確認する気持ちになりました」と振り返る。  これまで坂口は、満面の笑みを見せる役を演じてきたイメージが強いが、本作ではその笑顔を封印。「僕は、自分でいうのもなんですが、いい笑顔と言われることが多いんです(笑)。でもそれは、役を演じる時に必要だったから笑顔だったということ。(本作の)健人は笑顔でなくていいのかなと(台本を読んで)思いました。笑うとしても、どこかでフィルターがかかった笑顔になるだろうし、心から笑えない人物なんじゃないかと思っています」と本作での演技プランを明かした。  さらに、本作のキャッチコピー「あきらめなければ、未来は変えられる!」にちなんで、自身が諦めたくないことを聞かれると、「自分を好きだということ。自分を騙してでも、自分のことを好きでいるって大事な気がしています。自分のことを一番褒めてあげたい。だからこそ、自分じゃない誰かにも目を向けられると思います。自分ラブでいきたいです」と自身のポリシーを語り、意外な一面をのぞかせた。  新ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』は、カンテレ・フジテレビ系にて4月10日より毎週火曜21時放送。

  • テレビドラマ初出演を務める坂口健太郎

    坂口健太郎、テレビドラマ初主演 『シグナル 長期未解決事件捜査班』4月スタート

    エンタメ

     俳優の坂口健太郎が、4月スタート連続ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)で主演を務めることが分かった。坂口はテレビドラマ初主演。過去の謎を追う骨太な刑事役を演じる。@@cutter 本作の原作となるのは、韓国で権威ある「第52回百想芸術大賞」をはじめ数々の賞を受賞したヒューマンサスペンスドラマ『シグナル』。  自身も関わりのある女子児童誘拐殺人事件や、兄が自ら命を絶つ原因となった過去の事件で心に深い傷を負って以来、警察を全く信用していない警察官の主人公・三枝健人(坂口)。冷静な判断力と観察力、独学で学んだプロファイリングの知識を持つ。そんな彼がある日見つけた無線機からは、“過去”を生きている刑事の声が。健人は、謎の無線機を通じて、互いに協力し合い、未解決事件を解決していく。  主演の坂口は「ドラマはヒューマンサスペンスで、事件を解決するという要素だけではないので、見ている方々にもドラマに入り込んで一緒になって悩んだり考えたりしてもらいたいです」としたうえで、「スリリングな展開やスピード感、健人の心の奥底に抱えている何かを一緒に感じていただければと思います」とコメントしている。 『シグナル 長期未解決事件捜査班』はカンテレ・フジテレビ系にて、4月より毎週火曜21時~21時時54分放送。

  • 『FINAL CUT』に出演する橋本環奈

    『FINAL CUT』第2話、亀梨和也と橋本環奈のキス顔が「キレイすぎる!」

    エンタメ

     KAT-TUNの亀梨和也が主演を務めるドラマ『FINAL CUT』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第2話が16日放送され、ドラマの冒頭で亀梨と、事件の鍵を握るヒロインの一人を演じる橋本環奈のキスが寸止めに終わり、大きな話題を集めた。@@cutter 『FINAL CUT』は、ある女児殺害事件で母親を犯人扱いしたマスコミへの復讐を誓う青年を主人公に、彼が身元を隠しながら報道に関わったテレビ番組の関係者や事件の鍵を握る姉妹へ近づく様子を緊張感たっぷりに描く。しかし青年が姉妹に近づいたことから復讐のシナリオに狂いが生じ始める。  第2話では、慶介(亀梨)が運営するメディア被害を通報するサイトに、報道番組『ザ・プレミアワイド』の女性ディレクター・真崎(水野美紀)についての相談が持ちかけられる。スクープのためなら手段を選ばない彼女の取材によって、殺人事件の容疑者が逮捕直前に逃亡してしまったという。かつて言葉巧みに慶介の母・恭子(裕木奈江)に近づきインタビューを行うものの、簡単に裏切った真崎。慶介は復讐の次なるターゲットを真崎に定め、制裁を加える決意をする。そんな中、逃亡中の容疑者から真崎の元に一本の電話がかかってくる。  今話は慶介と橋本扮する若葉のデートシーンからスタート。慶介は母を自殺に追いやった女児殺害事件の真相を追うため、名前を“マモル”と偽って若葉と交際しているが、彼女はそんなことは知る由もない。ベンチに座った若葉は慶介に「キスして」とささやき目を瞑ると、それに応えるように慶介も唇を近づける…のだが、あと一歩のところで慶介の電話が鳴ってしまう。この寸止めには「キスするの!?しないの!? どっちにしてもやだ!」「せめてチューしてから電話に出てあげて!!」など両者のファンからは悲鳴にも似たツイートが寄せられた。さらに「キス寸前の2人の顔がキレイすぎてビックリ」といった2人のキス顔の美しさに言及する声も上がっていた。

  • 橋本環奈、『FINAL CUT』第2話で亀梨和也にキスを迫り、姉・栗山千明と三角関係に!? ※『FINAL CUT』第2話場面写真

    今夜放送『FINAL CUT』橋本環奈が「キスして…」 亀梨&栗山との三角関係が動き出す

    エンタメ

     今夜放送のKAT-TUN・亀梨和也が復讐に燃える主人公を演じるドラマ『FINAL CUT』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)第2話で、橋本環奈が亀梨にキスを迫る衝撃のシーンがあることが明らかになり、場面写真が解禁となった。@@cutter 本作は、殺人犯扱いされた母親が自死した過去を持つ主人公・慶介(亀梨)が、母親を追いつめた当時の関係者たちに復讐を誓うサスペンス。共演に、藤木直人、杉本哲太、水野美紀、佐々木蔵之介らが顔をそろえる。  先週放送の第1話では、12年前に起きた女児殺害事件に関して、百々瀬塁(藤木)が司会を務めるテレビ番組『ザ・プレミアワイド』の取材により、慶介の母・恭子(裕木奈江)が死に追い込まれていくエピソードが描かれた。事件から12年経ち、成長した慶介は、『ザ・プレミアワイド』のプロデューサー・井出(杉本)に、公開されると人生が終わる致命的な映像“ファイナルカット”を用いて制裁を下し、「ある目的」のために言いなりにしていく。  橋本環奈が演じるのは、慶介が事件の真相究明のために素性を隠して近づく姉妹の妹・若葉。若葉と姉・雪子(栗山千明)は、それぞれ別人を装い接近してきた慶介の目的を知らぬまま、心ひかれていく。慶介に対して一歩踏み出せない雪子とは対照的に、若葉は天真爛漫な性格で、慶介を彼氏として頻繁にデートに連れ出し、「キスして…」と積極的に迫る。  一方の雪子も慶介からキュンとするアプローチを受け、恋心にスイッチが入る。復讐のために近づいた慶介と、お互い同じ男性に心ひかれているとは知らない姉妹の三角関係がどのような進展を見せるのか、復讐ストーリーと共に注目だ。  『FINAL CUT』は、カンテレ・フジテレビ系にて毎週火曜21時放送。

  • 新ドラマ『FINAL CUT』での亀梨和也と高木雄也のバディぶりに反響

    『FINAL CUT』第1話、亀梨和也とHey! Say! JUMP高木雄也のバディぶりにドキドキ!?

    エンタメ

     KAT-TUNの亀梨和也が主演を務めるドラマ『FINAL CUT』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第1話が9日放送され、亀梨扮する主人公と、彼をサポートする幼なじみを演じたHey! Say! JUMPの高木雄也のバディぶりが大きな注目を集めた。@@cutter 『FINAL CUT』は、ある女児殺害事件で母親が犯人扱いされ、自殺に追い込まれた過去を持つ男の“復讐劇”を描いたドラマ。復讐の矛先が向けられるのは事件当時、報道に関わったテレビ番組の関係者や事件の鍵を握るある姉妹。男は素性を隠してターゲットに近づき、公開されるとその人の人生が終わる致命的な映像“ファイナルカット”を突きつけ、ある目的を達成させるために言いなりにしていく。しかし男は姉妹に近づくうちに、復讐のシナリオに狂いが生じ始める。共演には藤木直人、栗山千明、橋本環奈、佐々木蔵之介らが顔を揃える。  第1話では、主人公・慶介(亀梨)の悲しい過去と、幼なじみの大地(高木)と共に報道被害に晒された人々の相談を受けるサイトを立ち上げている現在の姿が描かれる内容に。ある日、慶介たちのサイトに『ザ・プレミアワイド』の取材を受けた女性からの相談が。女性は娘の心臓移植のために取材を受けたものの、事実と異なる内容へと編集され、番組プロデューサーの井出(杉本哲太)の傲慢な態度にも困惑していた。かつて井出から苛烈な取材攻勢を受けていた慶介は、彼を陥れるために動き始める。  番組の冒頭で亀梨がスタントなしのパルクールを披露するシーンが登場すると「亀梨くんのパルクールカッコよくて最高!!!」「動きの一つ一つが美しい」「パルクール普通にやってのける亀梨くんの身体能力の高さよ…」と絶賛の声がSNS上に殺到。亀梨の見事な身のこなしに引き込まれる視聴者が続出した。  また、慶介の幼なじみとして彼の復讐をサポートする大地を演じた高木の演技にも大きな反響が寄せられた。慶介が大地に接近して耳打ちするシーンでは「雄也を誘惑してる(笑)」「二人の関係が気になってドラマに集中できません!」など、今後、亀梨と高木がどんなコンビネーションを見せてくれるのか期待を持たせる初回となった。

  • 亀梨和也主演ドラマ『FINAL CUT』場面写真

    亀梨和也、「現場のライブ感を大事にしたい」 後輩・高木雄也との共演も楽しみ

    エンタメ

     亀梨和也が11年半ぶりにカンテレ・フジテレビ系ドラマで主演を務める『FINAL CUT』がいよいよ9日より放送を開始する。母を奪った罪深き者たちを、映像を使って追い込んでいく主人公の複雑な心情を、どう解釈し、そしてどんなアプローチで表現していくのか。「誰もがSNSなどで発信力を持つ時代、善と悪のジャッジが難しい」と危機感を募らせる亀梨が、本作に懸ける思いを語った。@@cutter 中村慶介(亀梨)は高校生の頃、ある女児殺害事件で母親をメディアによって犯人扱いされ、亡くした過去を持つ男。あれから12年、慶介は事件の真犯人を探し出し、母を追い詰めた者たちへの復讐を果たすため、“映像”を駆使して復讐を開始する。慶介が素性を隠して近づく姉妹役を栗山千明と橋本環奈が務めるほか、藤木直人、杉本哲太、佐々木蔵之介らベテラン勢が脇を固め、ジャニーズ事務所の後輩であるHey! Say! JUMPの高木雄也が、亀梨の復讐を助ける幼なじみ役で登場する。  誰もがSNSなどによって映像を発信でき、指先一つで簡単に誰かを傷つける“加害者”になりうる昨今。そんな危うい時代を背景にした今回の復讐劇について亀梨は、「人間って、それぞれが自分の立場や角度を持っている生き物で、多くの人は“善”として生きようと思っているけれど、その対極にある“悪”が知らぬ間に生まれてしまっていることがある。そのバランスの難しさが、このドラマの見どころになるのでは?」と分析。  さらに、「このご時世、誰でも気軽に何かを発信できる分、情報量も膨大になり、どんなものをキャッチするかわからないので、善と悪に対するジャッジも難しくなっていますよね。気づかぬうちに加害者になったり、あるいは被害者になったり、僕自身はSNSには疎いんですが、すごく身近にある怖さというか、この作品は現代のツボを突いている」と強調した。@@separator 今回、亀梨が演じる慶介は、明るい笑顔の裏に怒りと悲しみを抱えながら、さまざまな人物を巧みに演じ分け、ターゲットに接近していくという難しい役どころ。「台本を読んだとき、慶介は、人に対しても、出来事に対しても、“嗅覚”で判断し、生きているところが凄くあると感じました。ただ、台本で受けた印象をそのままカタチにするよりも、共演者の声や空気感を察知しながら演じ分けたほうがいいかなと思ったので、今回は“6割で現場に入ろう”と決めて撮影に臨みました」  イメージ的には、2013年公開の映画『俺俺』に近いという亀梨。「あの作品は1人33役、もう頭では考えられなかったので、衣装を着て、そのときの感覚や流れで演じていましたが、今回もまさにそんな感じですかね。とにかく、ライブ感を大事にしようと」。また、意外にも小心者だという亀梨は、「本当はできるだけ準備したいところでしたが、僕なりに考えて、今回は“手ぶら”で行こうと。でも、皆さんと顔合わせをした瞬間、これは面白いものができる!と確信しましたね」  後輩の高木との共演も楽しみにしていたという亀梨は、「教えることは何もないですが」と語りながらも、彼の今後の成長に期待を寄せる。「僕と交わることで、これからの活動の何かのヒントになったり、選択肢が増えたりしたらうれしいですね。僕の中に、彼が何を捉えるかは自由。僕も先輩とお仕事させていただいて、感じることがたくさんあったので、そういう存在になれたら」と笑顔を見せていた。(取材・文:坂田正樹)  ドラマ『FINAL CUT』は、カンテレ・フジテレビ系にて1月9日より毎週火曜21時放送(初回は15分拡大放送)。

  • 『明日の約束』に出演する遠藤健慎

    『明日の約束』遠藤健慎、“毒親”仲間由紀恵の息子役に緊張「責任も感じました」

    エンタメ

     10月17日スタートの連続ドラマ『明日の約束』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)にて、連続ドラマ初出演で“毒親”仲間由紀恵の息子役という大役に挑む遠藤健慎からコメントが到着。遠藤は「すごく嬉しい気持ちと、自分の演技でドラマの面白さにも影響してしまうという責任も感じました」と心境を吐露している。@@cutter 『明日の約束』は、椿が丘高校のスクールカウンセラー・藍沢日向(井上真央)が、自身に思いを寄せていたものの、不可解な死を遂げてしまった不登校の生徒・吉岡圭吾(遠藤)の死の真相を追求する様を描くドラマ。キャストには、及川光博、工藤阿須加、白洲迅、新川優愛、手塚理美、青柳翔らが名を連ねている。  “毒親”である真紀子(仲間)が、愛しすぎるが故に異常なプレッシャーを与え続けてきた息子という、物語の鍵を握る役どころに挑む遠藤。出演オファーを受けた時の気持ちについては「正直何が起きたのか理解できず少しの間唖然としてしまいました。次第に実感が湧きすごく嬉しい気持ちと、自分の演技でドラマの面白さにも影響してしまうという責任も感じました」と振り返る。  連続ドラマへの出演は初めてだという遠藤は、「スクールカウンセラー日向先生の井上真央さん、そして僕の母親役に仲間由紀恵さん、今作品で初めて共演させていただく先輩方ばかりで、緊張もしてますが一緒にお芝居をさせて頂くのはとても楽しみです」と心境を語り、「同じ高校生として、吉岡圭吾のリアルな感情を1シーンずつ考えながら演じれるように頑張ります」と意気込みを明かしている。  ドラマ『明日の約束』は、カンテレ・フジテレビ系にて10月17日より毎週火曜21時放送。

  • 仲間由紀恵、井上真央に牙をむく“毒親”に!『明日の約束』出演決定

    仲間由紀恵、井上真央に牙をむく“毒親”に! 新ドラマ『明日の約束』出演決定

    エンタメ

     女優の井上真央が、約2年ぶりに連続ドラマの主演を務める10月17日スタートの連続ドラマ『明日の約束』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の追加キャストが発表され、仲間由紀恵、及川光博、工藤阿須加、白洲迅、新川優愛、手塚理美、青柳翔が出演することがわかった。井上と初共演を果たす仲間は「井上さんの持つ優しさ、強さで、この作品を包み込んでくれるのではないかな、と今から撮影が楽しみです」とコメントを寄せている。@@cutter 完全オリジナルで描くドラマ『明日の約束』は、椿が丘高校のスクールカウンセラー・藍沢日向(井上)が、自身に思いを寄せていたものの、不可解な死を遂げてしまった不登校の生徒・吉岡圭吾(遠藤健慎)の死の真相を追求する様を描く。これまでドラマ『美しい隣人』や『サキ』で“悪女”に扮してきた仲間が、本作では母として過干渉やネグレクトなど、子どもへのネガティブな言動を執拗に継続し、一種の毒のような影響を与える“毒親”を演じる。  息子・圭吾を愛しすぎるが故に異常なプレッシャーを与え続けてきた“毒親”=真紀子。ある日、不登校の圭吾のために家庭訪問に来た日向に対し、強烈な不信感を抱く。一方の日向は、“毒親”に育てられた経験から、真紀子の“毒親”の気配に気づくが…。  仲間は「“高校生の死”という衝撃的な内容に、今回の作品のテーマの重要さを感じています。私が演じる真紀子はどこか行き過ぎたように見える愛情を持つ母。“子供を育てる”という大役を背負っている『お母さん』の心の中にある孤独、そして強さを、愛をもって演じていきたいと思います」とコメント。井上との初共演については、「自分の親に対するトラウマを抱えながらも、子供たちの心の中に入っていくという、難しい役どころ。井上さんの持つ優しさ、強さで、この作品を包み込んでくれるのではないかな、と今から撮影が楽しみです」と期待を込めている。  また、及川が演じるのは、圭吾の担任・霧島直樹。実直な姿勢で生徒や保護者からの信頼は厚く、日向の最大の理解者にもなり、圭吾の死の真相究明に向けて“相棒”的存在となる人物だ。工藤はサラリーマンとして忙しい日々を送りながらも日向を支える恋人の本庄和彦役で出演。和彦は一見すると穏やかな好青年だが、母親との間に問題を抱える日向と同じように、複雑な家庭環境で育った過去を持っている。日向と和彦、それぞれに“闇”を抱えた2人の関係も、見どころの一つになりそうだ。  新ドラマ『明日の約束』は、カンテレ・フジテレビ系にて10月17日より毎週火曜21放送。

  • 『僕やり』永野芽郁、“本家”蓮子ポーズ披露 ※『僕たちがやりました』インスタグラム

    『僕やり』永野芽郁、“本家”蓮子ポーズ披露 「れん子可愛すぎる」と反響続々

    エンタメ

     放送中のドラマ『僕たちがやりました』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)のインスタグラムが22日に更新され、蓮子役で出演している永野芽郁がお馴染みのポーズを取る姿を収めた写真が公開。ファンからは「れん子可愛すぎる」などの声が寄せられている。@@cutter 金城宗幸と荒木光による同名漫画を基にした本作は、凡下(ぼけ)高校に通う増渕トビオ(窪田正孝)たちが、向かいにある矢波高の不良に襲われた仲間のために復讐を企てたものの、誤って大爆発を起こしてしまい、“爆破事件の容疑者”として右往左往しながら成長する姿を描く青春ドラマ。永野はトビオの幼なじみである蓮子を演じている。  公開された写真には、これまでに共演の川栄李奈や三浦翔平らがSNSで披露していたが、劇中で蓮子が決めるポーズを永野自身が決める姿が収められている。写真を見たファンからは、「めいちゃん可愛い」「蓮子ポーズ私も流行らせますw」「れん子可愛すぎる」「めいちゃん大好き」「もう、やばいかわいすぎやて」などのコメントが続々と挙がっている。 引用:https://www.instagram.com/bokuyari_ktv/

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access