イ・スンギ 関連記事

  • 映画『ときめきプリンセス婚活記』場面写真

    『ときめき・プリンセス婚活記』シム・ウンギョン×チェ・ウシクの特別映像公開

    映 画

     韓国の人気女優シム・ウンギョンと、“元祖・国民の弟”イ・スンギがダブル主演する映画『ときめき・(ハートの絵文字)プリンセス婚活記』から、主人公の王女がチェ・ウシク演じる花婿候補の男性と密かに接触し、本人の前で朗読バイトする本編映像が解禁された。@@cutter 本作は、朝鮮王朝の英祖29年(1753年)を舞台とし、結婚の相性を占うカリスマ占い師ソ・ドユン(イ・スンギ)と純度100%の王女ソンファ(シム・ウンギョン)の恋愛模様を描いた時代劇ラブコメディ。記録的な干ばつに見舞われた国で、国王は陰陽の均衡の崩れを元通りにするべく、婚期を迎えた王女と最高の相性を持つ花婿との婚礼を決断。かくして前代未聞の国を挙げた一大婚活プロジェクトが始動する。  公開された本編映像では、宮中を抜け出したソンファが、親孝行でマナーのよい花婿候補のひとりナム・チホ(チェ・ウシク)の素顔を知るべく、寝たきりの母親の前で朗読の仕事をこなす様を活写。落ち着いた声でゆっくりと小説を読み上げるソンファをほほ笑みながら見つめ、貧しい人たちへの思いを吐露するナム・チホに向かって、ソンファが「天も感服するほどの素晴らしい心がけですね」と心動かされる姿を確認できる。しかし、ナム・チホには微笑ましい優しい笑顔の裏側に致命的な欠点が存在するという…。  シム・ウンギョンとチェ・ウシクは、ヒット・ホラー『新感染 ファイナル・エクスプレス』で最初の感染者と野球部員をそれぞれ演じており、韓国映画界注目の若手俳優2人がみせるラブコメの“相性”に期待が寄せられている。  本作はアニメのような作品タイトルも話題となっているが、配給元の宣伝担当者は、「ピュアで世間知らずな王女の前にクールで真面目なカリスマ占い師、3人のイケメン候補が登場し、様々なラブロマンスが展開される“時代劇ラブコメディ”という事で、韓国映画はもちろん、韓国ドラマファンの方に興味を持っていただける題材だと思ったことから、邦題にも韓国ドラマ、特にラブコメ物の要素を取り入れました。韓国ラブコメドラマには『ハート』等の絵文字が使われるタイトルも多い事から、本作にも『ハート』を取り入れてみました」と語っている。  映画『ときめき・プリンセス婚活記』は12月8日より全国公開。

  • 『ときめきプリンセス婚活記』メインカット

    『怪しい彼女』シム・ウンギョン主演『ときめきプリンセス婚活記』公開

    映 画

     韓国の人気女優シム・ウンギョンと、“元祖・国民の弟”イ・スンギがダブル主演を務めた映画『相性(原題)』が、邦題『ときめきプリンセス婚活記』に決定。12月より全国順次公開となることが明らかになった。@@cutter 物語の舞台は、朝鮮王朝の英祖29年(1753年)。記録的な大干ばつに見舞われた国は、作物が不足し、民衆は飢えに苦しんでいた。そこで王は占術に頼り、陰陽の均衡の崩れを元通りにするため、婚期を迎えた王女と、最高の相性を持つ花婿との婚礼を決断する…。何百人もの相性を占ってきた監察官(占い師)ソ・ドユンを演じるのは、ドラマ『華麗なる遺産』や、映画『今日の恋愛』などで“元祖・国民の弟”として人気を獲得したイ・スンギ。本作は、除隊後初の映画主演作となる。  また、世間知らずな王女・ソンファ役には、『サニー 永遠の仲間たち』の演技で注目され、『怪しい彼女』『新感染 ファイナル・エクスプレス』やドラマでも活躍する演技派女優のシム・ウンギョン。シムは「『ときめきプリンセス婚活記』は、私たちが人生で出会う縁の大切さ、そして本当の愛とは何かを描いている映画です。イ・スンギさんとの面白い芝居のキャッチボールもぜひ楽しんでください」とコメントを寄せている。  王女の花婿候補役では、3人の豪華イケメンキャストが競演。文武両道な監察官に『星から来たあなた』のヨン・ウジン、絶世の美男子で女好きの色男に韓国の人気バンドCNBLUEのカン・ミンヒョクが扮するほか、母と家族に優しいマイルド男子役で『新感染 ファイナル・エクスプレス』のチェ・ウシクが出演する。また、監察官ソ・ドユンの盲目の弟役は、K‐POP界の大人気アーティストSHINeeのミンホが演じる。  映画『ときめきプリンセス婚活記』は、12月より全国順次公開。

  • イ・スンギ×ペ・スジの韓国人気NO.1カップルが贈るラブファンタジー『九家(クガ)の書~千年に一度の恋~』

    イ・スンギ×ペ・スジ『九家の書』、役作りは『ドラゴンボール』の変身シーン!

    海外ドラマ

     『華麗なる遺産』で初主演を果たし、ドラマ・モデル・歌手として活躍中の“国民の弟”イ・スンギと、K‐POP ガールズグループ最高の美貌を持つ歌手に選ばれ、韓国で410万人を動員した映画『建築学概論』で“国民の初恋”と称されたペ・スジ(miss A)。ともに広告好感度1位に輝いた旬な2人が初共演したラブファンタジードラマ『九家(クガ)の書~千年に一度の恋~』のブルーレイ&DVD発売を記念して、お互いの印象などコメントを寄せてくれた。@@cutter 本作は、『僕の彼女は九尾狐<クミホ>』をはじめ、数多くのドラマや映画のモチーフとなっている伝説の妖怪クミホの男性版物語。『紳士の品格』『パリの恋人』のシン・ウチョルが監督を務め、人間と神獣の間に生まれ、何も知らずに人として育った主人公ガンチが真実の愛に目覚め、人になるために様々な苦難を乗り越え成長していく姿を描く。魅力的な登場人物と波乱に満ちたストーリー展開、初々しいキスシーンや男勝りなヒロイン・ヨウルの可憐な韓服姿など、胸キュンシーンが満載で韓国視聴率No.1に輝いた話題作だ。  アクションシーンもあるがファンタジー的要素を意識したというイ・スンギは、「大好きな日本の漫画『ドラゴンボール』の変身シーンを参考にしました」と役作りについてコメント。また、初共演のペ・スジとは同じ歌手出身の後輩いうことでリラックスして撮影できたと語り、「(ペ・スジは)演技経験がそれほど多くないにも関わらず、序盤に比べて後半は本当に大きく成長して、素敵な女優として良い演技を見せていました」とベタ褒め。さらに、イ・スンギは「まだ演技の経験は浅いですが、機会があれば映画に挑戦してみたい」とさらなる飛躍を誓った。  一方、ペ・スジはイ・スンギについて「面白くて気配りできる人」と評し、そんなイ・スンギ演じるガンチについて「ちょっとおバカで母性本能をくすぐるようなところが魅力」と分析。さらに、ガンチ(イ・スンギ)とコン(ソンジュン)、2人の男性から想いを寄せられるヨウルを演じたことから、どちらの男性がタイプか聞かれると「まっすぐに愛情表現をするガンチと、黙々と見守りつつ愛してくれるゴン。2つが組み合わさったらいいな(笑)」と欲張りつつも自身の恋愛観を明かした。  韓国人気NO.1カップルが贈るラブファンタジー『九家(クガ)の書~千年に一度の恋~』ブルーレイSET1(税抜1万6000円)、DVD SET1(税抜1万4000円)は3月4日発売。SET2は4月9日、SET3は5月2日発売。

あわせて読みたい

ビデオ人気ランキング

コミック人気ランキング

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access