アニメ化 関連記事

  • アニメ『ミックス』ティザービジュアル

    あだち充『MIX』アニメ化 浅倉南役でおなじみ日高のり子の出演が決定

    アニメ・コミック

     名作『タッチ』から約30年後が描くテレビアニメ『MIX(ミックス)』に、『タッチ』の浅倉南役で知られる日髙のり子が出演することが分かった。日高は今作への参加について「あだち先生の作品に再び参加することが出来るなんて夢のようです」とコメントを寄せている。@@cutter 『MIX』は、あだち充が「月刊少年サンデー」で連載する同名原作のアニメ化。単行本は既刊13巻で累計発行部数750万部を超える人気作である。  物語の舞台は『タッチ』と同じ「明青学園」。上杉達也の伝説から約30年、親の再婚によって血は繋がらないが誕生日が同じ、双子(?)の兄弟となった「立花走一郎」と「立花投馬」は明青学園・中等部の野球部に所属する中学2年生。走一郎は捕手、打者として活躍。投馬は「ある理由」から三塁手を務めているが、人並み外れた投手の才能を隠し持っていた。走一郎の実妹で、投馬とは血の繋がらない義理の妹「立花音美」も中学に入学し、2人の周囲はなにやら騒がしい。やがて高校に進学する2人は、甲子園の土を踏むことが出来るのか…。  本作への出演が決まった『タッチ』の浅倉南役でおなじみ、日髙のり子は「あだち先生の作品に再び参加することが出来るなんて夢のようです。MIXの連載がスタートした時からCMなどで関わらせて頂いて嬉しく思っていたのですが、まさかアニメにまで出演させて頂けるなんて想像もしていませんでした。しかも舞台が『タッチ』と同じ明青学園。今とても嬉しい気持ちで一杯です」とコメント。さらに「卒業した母校を訪れた時のような懐かしくて、少しくすぐったいような気持ちでしょうか。あの頃は皆さんに引っ張って頂いていた私ですが、今回は明青学園OGとして頼れる先輩になれるよう頑張ります!」と意気込みを語っている。  テレビアニメ『MIX』は、読売テレビ・日本テレビ系にて2019年4月より毎週土曜17時30分放送。

  • 『王室教師ハイネ』キービジュアル

    劇場版『王室教師ハイネ』公開決定 オリジナルキャラも登場

    アニメ・コミック

     『王室教師ハイネ』の新作が、完全オリジナルストーリーで劇場公開されることが決定。併せてキービジュアル、劇場版オリジナルキャラクターの双子王子のビジュアル、特報も解禁された。@@cutter 『王室教師ハイネ』は、赤井ヒガサが月刊「Gファンタジー」にて連載中の同名コミックが原作で、王子を教育する専属家庭教師=王室教師のハイネ・ヴィトゲンシュタイン(植田圭輔)が、美形だが曲者ぞろいの4兄弟王子を立派な次期国王候補に育て上げるべく奮闘する王室コメディー。2017年春にテレビアニメ化、同年秋には舞台化され、アニメと舞台のメインキャスト陣を、同一キャストが務めるという試みが話題となった。  劇場最新作は、キャスト・スタッフの続投で、テレビアニメのその後を描いたオリジナルストーリー。ロマーノ王国から突如やってきた超個性的な双子王子に、ハイネと4王子たちが振り回されながらも奮闘する姿が描かれる。  また、キービジュアルや、劇場版オリジナルキャラクターである双子の王子、イヴァン・アレクサンドルヴィチと、ユージン・アレクサンドルヴィチのビジュアルは、かわいらしい見た目に反して、やっかいな性格の双子王子たちを、今度は4王子たちが教育的指導していくというこれまでにない物語を予感させる仕上がりに。  さらに、数量限定で発売される「キャラクターボイス付きブロマイド風前売券」第1弾のイラストは「先生&王子とデートなう。で使っていいよ。」がテーマ。QRコードを読み取ると「ハイネ先生と美術の授業」「カイ王子とお庭でのんびり」「ブルーノ王子とあいあい傘」「レオンハルト王子とティータイム」「リヒト王子とカフェでコーヒー」といった全5種それぞれのキャラクターボイスが楽しめる豪華な仕様となっている。価格は1500円(税込)。  特報には、美しいアニメーションとともに「今度は王子たちが教育的指導――!?」「さあ、始めましょう。次の授業を――」といった印象的なフレーズが効果的に多用されて物語への期待をあおり、最後には前売り券を買いに行くキャラクターたちがかわいらしく描かれた60秒となっている。  劇場版『王室教師ハイネ』は、2019年2月16日公開。

  • テレビアニメ『風が強く吹いている』キービジュアル

    10月開始のTVアニメ『風が強く吹いている』キービジュアル&主題歌解禁

    アニメ・コミック

     10月スタートのテレビアニメ『風が強く吹いている』より、箱根駅伝を目指す陸上部の10人が描かれたキービジュアルが解禁となった。さらに主題歌が、UNISON SQUARE GARDENのニューシングル『Catch up,latency』に決定した。@@cutter 本作は、直木賞・本屋大賞受賞作家の三浦しをんによる箱根駅伝を舞台にした青春小説『風が強く吹いている』のアニメ化で、箱根駅伝を目指す寛政大学陸上競技部メンバーの姿を描く。制作は、アニメ『ハイキュー!!』シリーズ(TBS系)を手がけた東宝とProduction I.G、さらに実際の「箱根駅伝」を放送する日本テレビがタッグを組む。  公開されたキービジュアルには、箱根駅伝を目指す10人が、共同生活する「竹青荘」をバックに佇む姿が描かれている。老若男女誰もが熱くなる国民的スポーツ「箱根駅伝」を題材にした、青春ストーリーの幕開けを感じさせる一枚となっている。  さらに主題歌も決定。オープニングは、数々のアニメ作品の主題歌を手掛けるUNISON SQUARE GARDENによる『Catch up,latency』。原作を読み込んだベースの田淵智也による駆け抜けるようなポップなナンバーに仕上がった。  また、エンディングは向井太一の2ndアルバム『PURE』からの先行配信シングル第2弾『リセット』。両曲とも本作のために書き下ろされ、駅伝に懸ける大学生たちの背中を押してくれるような楽曲となっている。  『風が強く吹いている』は、日本テレビ系ほかにて10月より放送開始。

  • テレビアニメ『どろろ』キービジュアル

    アニメ『どろろ』来年1月放送&舞台化決定 鈴木拡樹、鈴木梨央ら出演

    アニメ・コミック

     “マンガの神様”手塚治虫の未完の傑作『どろろ』のテレビアニメ化が決定し、第1弾キービジュアル、PVの公開に加え、メインスタッフ直筆の色紙や、声優を務める鈴木拡樹、鈴木梨央のコメントが到着。さらに鈴木拡樹主演による舞台化も明らかになった。@@cutter 生まれる際に12体の鬼神に奪われた身体を取り戻すために旅をする百鬼丸(鈴木拡樹)と、彼に救われて旅を共にするどろろ(鈴木梨央)、彼らを見守る謎の法師・琵琶丸(佐々木睦)の生き様を描く本作。ナレーションは麦人が務める。  監督に『機動戦士ガンダムUC』『るろうに剣心‐明治剣客浪漫譚‐』などで知られる古橋一浩、シリーズ構成に『進撃の巨人』『ジョジョの奇妙な冒険』で評価の高い脚本家の小林靖子、キャラクター原案は『テガミバチ』『アイル』の作者・浅田弘幸、キャラクターデザインに『いぬやしき』の岩瀧智と豪華な顔ぶれが決定。今回の発表に際し、それぞれ色紙を寄せている。  舞台を中心に活躍し、テレビアニメ声優初挑戦となる鈴木拡樹は「手塚治虫先生の名作に関わる事が出来てとても光栄に思います。百鬼丸を演じるにあたり、【どろろ】との関係構築、バディー感を大切に演じたいと考えています」とコメント。舞台化についても「また舞台でも同じ役を演じさせて頂けることはとても貴重な機会だと思います」と意気込みを表している。  鈴木梨央は「手塚治虫さんの有名な作品『どろろ』しかもどろろ役で出演できるとわかった時は言葉にならない喜びがこみ上げてきて感慨深いものがありました」と大人びたコメント。さらに「アニメの原画を見せて頂いたのですが、凄く可愛くて演じるのがとても楽しみです。どろろは難しい役どころですが、百鬼丸さんにもお力を借りて私らしいどろろを演じることができたらなぁ。と、思います」と語っている。  公開されたPVには、『どろろ』の持つテーマ性と濃密なストーリー、相対する鬼神との圧倒的なアクションシーンが詰め込まれたものとなっている、  テレビアニメ『どろろ』は、2019年1月より放送予定。

  • アニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』キービジュアル

    TVアニメ『青春ブタ野郎』、主題歌入りPVが到着&先行上映会開催

    アニメ・コミック

     10月スタートのテレビアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』の主題歌が、3人組ガールズロックバンドthe peggies(ザ・ペギーズ)の新曲『君のせい』に決定。同曲が流れる最新PVが公開された。また主演の石川界人らが登壇する先行上映会の開催も決定した。@@cutter 本作は、ライトノベル『さくら荘のペットな彼女』でタッグを組んだ鴨志田一と溝口ケージによる『青春ブタ野郎』シリーズを原作とした作品。空と海の輝く町「藤沢」を舞台に、高校2年生の主人公・梓川咲太(石川)が謎の現象“思春期症候群”を引き起こした桜島麻衣ら少女たちと出会い、そこから不思議な物語が展開していく。  制作は、アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などで知られるA‐1 Picturesが立ち上げた新ブランド・CloverWorksが担当。監督の増井壮一、構成・脚本の横谷昌宏といった実力派が集い、切なくも瑞々しい思春期ファンタジーを感情豊かに描き上げる。  今回公開となった第2弾PVでは、梓川とバニーガール姿の少女との出会い、さらに物語のキーとなる“心揺れる少女達”もボイス付きで描かれた。また、the peggiesによるオープニング主題歌『君のせい』も流れる内容となっている。  主題歌に決定したthe peggiesのボーカル&ギター、北澤ゆうほは「『君のせい』は麻衣ちゃんに気持ちを寄せて歌詞を書きました。麻衣ちゃんと咲太の縮まっているようで縮まっていないような絶妙な距離感を描きたいなと思いました。私自身、麻衣ちゃんの不器用で強がりな性格に共感する部分が多くあったので、とても自然に感情移入する事が出来て、素直な気持ちで歌う事も出来ました」と、楽曲をアピールしている。  また、9月15日には、本作の第1話・第2話の先行上映会が109シネマズ湘南、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で開催。主演の石川をはじめ、瀬戸麻沙美、東山奈央、内田真礼、久保ユリカといった主要キャストが登壇する予定となっている。  テレビアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』は、TOKYO MXにて10月6日より毎週土曜23時30分放送。

  • 『ぼくたちは勉強ができない』ティザービジュアル

    『ぼくたちは勉強ができない』TVアニメ化決定&ティザービジュアル公開

    エンタメ

     「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載中のコミック『ぼくたちは勉強ができない』のテレビアニメ化が決定し、主人公・唯我成幸をはじめ、緒方理珠、古橋文乃、武元うるかの4人が描かれたティザービジュアルも公開された。@@cutter 本作は、筒井大志原作のラブコメディー。大学推薦を狙う高校3年生、唯我成幸はなぜか天才美少女の文乃と理珠の教育係を任されるが、二人は意外な悩みを抱えていた。そして、水泳部のうるかも加わることで“「できない」娘たちへの教育的指導”が始まる。  『ラブひな』『ゼロの使い魔』などラブコメ大ヒットアニメを多く手掛ける岩崎良明が監督を、「stシルバー×アルボアニメーション」が制作を担当する。  アニメ化について原作者の筒井は「最初聞いた時は、何かのドッキリの可能性も考えましたが、本当のようで驚天動地でございます。本当に応援してくれた皆様のおかげ様です。全力感謝です。放送日には、ぼくと一緒にテレビにかじりつきましょうね!」と驚きを隠せない様子でコメント。  続報は公式サイト、公式ツイッターでも発信予定。ツイッターでは現在、SNS用アイコンの無料プレゼントが実施中だ。

  • 『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』ティザービジュアル

    “一人と一匹”の物語『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』アニメ化決定

    アニメ・コミック

     不器用な青年と一匹の猫がおくる漫画『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』がテレビアニメ化され、2019年より放送を開始することとなった。併せてティザービジュアルも公開されている。@@cutter 『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』は、みなつきの原作と、二ツ家あすの漫画で、WEBコミック配信サイト「COMICポラリス」にて連載中の作品。人付き合いが苦手な小説家・朏素晴(みかづきすばる)と、過酷なノラ生活を送ってきた猫のハルがひょんなことから同居することになって繰り広げる、ハートフルな物語だ。  テレビアニメでは、素晴目線とハル目線、ふたりの主人公の思いを交互に見せながらストーリーが進む原作を踏襲し、それぞれの気持ちが重なったり重ならなかったりしながら、「家族」になっていく姿を描く。ティザービジュアルでも、素晴とハルが縁側でのんびり過ごす“一人と一匹”の“幸せ一緒ぐらし”が表現されている。  原作のみなつきは「きっとひとつひとつのつながりが、こうして世界を広げてくれたのではないでしょうか。アニメを通してまたたくさんの方々とつながりが生まれたらいいなと思います」とコメント。同じく二ツ家からも、アニメ化に向けた喜びを表現したイラストが届いている。  テレビアニメ『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』は2019年放送開始。

  • 『Back Street Girls -ゴクドルズ-』ティザービジュアル

    小野大輔がアイドルに『Back Street Girls』キャスト発表

    アニメ・コミック

     小野大輔、日野聡、興津和幸が7月よりスタートするアニメ『Back Street Girls -ゴクドルズ-』で、性転換前の極道キャラを演じることが明らかになった。小野は「作品には緊張感漂うシーン(笑)もありますが、現場は非常に和やかで良い雰囲気でございます」とコメントを寄せている。@@cutter 『Back Street Girls -ゴクドルズ-』は、ジャスミン・ギュによる「ヤングマガジン」(講談社)で連載中の人気コミックをTVアニメ化。極道の男性3人が不始末の落とし前をつけるために、性転換をさせられアイドルグループ「ゴクドルズ」になってデビューする。  今回、主要キャラクターを演じるベテランから若手まで豪華キャスト7名が発表された。犬金組の強面メンバーからは、角刈りの頼れる兄貴・山本健太郎(性転換後:アイリ)を小野、オールバックでダンディな武闘派・立花リョウ(性転換後:マリ)を日野、パンチパーマの元気な鉄砲玉・杉原和彦(性転換後:チカ)を興津。そして、犬金組の組長であり「ゴクドルズ」の生みの親・犬金プロデューサーを藤原啓治が演じる。  性転換後のアイドル役には「ゴクドルズ」のリーダー山本アイリを貫井柚佳(『Just Because』の高橋早苗役)、クールなお姉さま的存在の立花マリは前田佳織里(『アイカツスターズ!』の双葉アリア役)、そして、妹キャラで「ゴクドルズ」の“ラブラブピョンピョン”の杉原チカを赤尾ひかる(『こみっくガールズ』の萌田薫子役)が演じることとなった。  今回の決定に小野は「作中の親分との関係性と同じように、この作品に忠誠を誓い、魂を捧げたいと思います」と気合十分。また、自身の役柄の相方にあたる貫井について「僕も貫井さんが演じるアイリを見て吸収させてもらっています。それにより、健太郎がより面白いキャラクターになっていくんじゃないかなって思ってます」と演技に対してストイックな姿勢を見せた。  さらに、ゴクドルズ生みの親であり、作詞家でプロデューサーの犬金プロデューサーを演じる藤原は「元を知らなければファンになっちゃいそう。まあ…とにかく気の毒です」とゴクドルズへコメントを残している。  TVアニメ『Back Street Girls -ゴクドルズ-』は、BS11、TOKYO MX、MBSにて7月3日より放送。

  • 『約束のネバーランド』アニメ化解禁ポスター

    『約束のネバーランド』TVアニメ化 ノイタミナで放送

    アニメ・コミック

     「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載中の『約束のネバーランド』がTVアニメ化されることが決定した。2019年1月より、フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送される。@@cutter 『約束のネバーランド』は、原作・白井カイウと作画・出水ぽすかのコンビによる、全世界で累計発行部数500万部(1~9巻)を超える人気コミック。「このマンガがすごい!2018 オトコ編1位」や、第63回小学館漫画賞少年向け部門など、数々の賞を受賞している。本作は、森の中に存在する小さな孤児院「グレイス=フィールドハウス」を舞台とする脱獄ファンタジー。優しい“ママ”を慕い、ささやかながらも幸せな毎日を送る主人公・エマ、ノーマン、レイの3人。ある日、彼らは孤児院に隠された恐ろしい秘密を知ってしまい脱出を計画するが、やがて、数奇な運命に巻き込まれていく…。  主人公のエマ、ノーマン、レイのナレーションを使用した「TVアニメ化決定PV」も公開。PV序盤は、物語の舞台・グレイス=フィールドハウスに暮らすエマたちの平穏な日常が描かれる。だが、「あれは檻だ」というセリフと共に、暴かれる楽園(ハウス)の秘密。日常に潜む意図の数々に、少年たちが生き残るため、脱獄計画を始める様子を描く衝撃的な内容となっている。  アニメ化決定の情報は、5月28日発売の「週刊少年ジャンプ」26号でも発表された。『約束のネバーランド』が表紙を飾る同号では、人気キャラクター投票の実施や、エマ、ノーマン、レイのキャラクターデザインラフが公開されているほか、『約束のネバーランド』の謎に迫る小冊子「約束のネバーランド INVITATION BOOK」が付録となっている。  また、コミック第9巻の発売日である6月4日より、「アニメ化解禁ポスター」が全国書店にて順次掲出。絵柄は、アニメーションキャラクターデザイン担当による描き下ろしのエマ、ノーマン、レイを使用した3種。さらに、公式ティザーサイトもオープンし、「TVアニメ化決定PV」や描き下ろしキャラクター線画のほか、キャラクターデザインラフも掲載されている。  『約束のネバーランド』は2019年1月より、フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送。

  • TVアニメ『ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士』ティザービジュアル

    ジャンヌ・ダルクもう一つの物語『ユリシーズ』TVアニメ化決定

    アニメ・コミック

     ジャンヌ・ダルクもう一つの物語を描く『ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士』のTVアニメ化が決定。ジャンヌ・ダルクが力を求めて姫騎士となり、最後の不敵な笑みが印象的なティザーPVも解禁された。@@cutter 『ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士』は、『織田信奈の野望』の春日みかげによる歴史ファンタジー作品。15世紀のフランスで起きた百年戦争を舞台に、アザンクールの戦いでの大敗によってすべてを失いお尋ね者の流れ錬金術師となったモンモランシが、逃亡先の村で不思議な少女ジャンヌと出会うことから始まる物語が描かれる。  監督には『Wake Up,Girls!新章』『ベン・トー』で監督を務めた板垣伸、シリーズ構成には『百花繚乱サムライガールズ』で脚本を手掛けた金月龍之介。アニメーション制作は『セイレン』『ラーメン大好き小泉さん』の制作を手掛けるAXsiZが担当する。  主要キャストも発表され、流れ者の錬金術師であるモンモランシ役を逢坂良太、救国の乙女ジャンヌ・ダルク役を大野柚布子が担当。さらに、アスタロト役を東城日沙子、リッシュモン役を沼倉愛美、シャルロット役に大西沙織、フィリップ役を高田憂希、ラ・イル役を石上静香が務める。  また、キャストからのコメントも到着し、逢坂は「舞台がフランスということで、実在した人物が出てきたり、ファンタジーと歴史を組み合わせた自分的には新しい作品だなと思いました。この世界観を余すことなく伝えていければと思います」と気合十分の様子。  ジャンヌの純粋な部分とかっこいい部分、両方の魅力を伝えたいと語る大野は「歴史に忠実な部分とユリシーズならではの設定が混ざり合ってこの先どんな展開になっていくのか、私もわくわくどきどきしながら戦っていくので、みなさんにも楽しんでいただけたら嬉しいです!」とコメントを寄せている。  TVアニメ『ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士』は、10月放送予定。

  • 『BANANA FISH』色褪せぬ魅力に迫る

    『BANANA FISH』アッシュはいかにして伝説になったのか? 色褪せぬ魅力に迫る

    アニメ・コミック

     吉田秋生の伝説的コミックが、TVアニメ『BANANA FISH』となって登場する。アニメ化決定のニュースを受けて、連載当時少女だったアラサー、アラフォー女子の中には「ヤバイ!」とドキドキが止まらない人も多いはず。『BANANA FISH』というタイトルが、なぜ今でもこんなにも胸をときめかせるのか。永遠にファンの心に生き続ける、本作の魅力を探ってみたい。@@cutter 1985年~1994年まで「別冊少女コミック」に連載された『BANANA FISH』は、ニューヨークのストリートキッズのボス・アッシュが心優しい日本人の少年・英二と運命的な出会いを果たしながらも、ともに巨大な陰謀に巻き込まれていく姿を描く物語。『吉祥天女』『YASHA‐夜叉‐』『海街diary』などで知られる人気漫画家・吉田秋生の代表作だ。  バナナフィッシュというキーワードをめぐるミステリー、スリリングなストリートキッズたちの戦い、立ちはだかる巨悪、激しいガンアクション…。まるでハリウッド映画のようなハードボイルドな世界観は少女漫画界に衝撃を与え、幅広い世代の女性だけでなく男性の心をもわし掴みにした。  何よりも鮮烈だったのが、アッシュという主人公の登場だ。金髪、緑の瞳のアッシュは誰もが息をのむほどの美しさを持った青年。さらにはIQ180以上と頭脳明晰、運動神経もずば抜けており、リーダーとしてのカリスマ性たっぷり。悲しい少年期を過ごしたことから、冷酷さを身につけてしまっており、そのヒリヒリとした心を英二が癒していくのだ。  アッシュは、『スタンド・バイ・ミー』や『マイ・プライベート・アイダホ』などで人気を誇りつつも、1993年に23歳の若さで亡くなった俳優リヴァー・フェニックスをモデルにしているともいわれており、彼が日本の漫画に出てきてような感覚に酔いしれた人も多い。リヴァーそっくりの美しき孤高のヒーローが日本人の英二にだけ心を開く。今読み直しても、キュンキュンする設定…。母性本能をくすぐられ、多くの女性陣は「私があなたを守る!」と英二と自分とを置き換えてアッシュに寄り添っていたことだろう。結果、アッシュが永遠に忘れられない男性=伝説となった人もいるはず。それほどに彼は特別なキャラクターなのだ。@@separator 改めて思うのは、吉田が“孤独”を見事に描き出す漫画家だということ。そして孤独を抱えた人が出会いを通して変化していく様を、丁寧に描き切る。誰も信じず、“美しく危険な獣”だったアッシュ。彼がまっすぐに自分を受け止めてくれる英二と巡りあったとき、英二の前では顔を赤らめたり、小さな子供のように涙をこぼす。2人の結ぶ絆からは、「この世には裸の自分を愛してくれる人がいる」という希望があふれる。アッシュという、弱さと強さを持った伝説的ヒーローの存在。そしてアッシュと英二が見せてくれた“希望”こそ、本作の最大の魅力と言えよう。  原作ファンにとっては長年、大切に思い続けてきた作品だけに、アニメ化に際してざわつかずにはいられない。先日、解禁となったアニメ版PVでは、物語の舞台が“現代”に変更されていることが判明。アッシュがスマホを持っていることが話題となるなど、「おや?」と思った場面も。しかし原作の大ファンで、企画を担当したアニプレックス・瓜生恭子の「原作を読んだことのない世代にも本作の魅力を伝えたい」との言葉に大きくうなずいた。確かに時代設定が馴染みのないものだと、ドラマ性を受け止める反応が鈍くなってしまうこともあるだろう。アッシュの輝き、アッシュと英二の絆は、時代設定を変えたからといって色褪せるはずがない。若い世代の胸にも必ずや響くはずだ。  原作ファンが制作を担い、アッシュ役の内田雄馬、英二役の野島健児ら声優陣もコミックスを読み込んでいるとのことで、原作愛にあふれた作品になりそうなことがビシビシと伝わるのがうれしい限り。動くアッシュも美しい!吉田秋生も「やばい。あたしよりウマい(笑)」との最高の賛辞とも思えるコメントをアニメ公式サイトに寄せており、7月の放送に向けて期待が膨らむばかりだ。  TVアニメ『BANANA FISH』は2018年7月よりフジテレビ“ノイタミナ”で放送開始。

  • 『BANANA FISH』アッシュ役に内田雄馬、英二役に野島健児

    アニメ『BANANA FISH』アッシュは内田雄馬、英二は野島健児! 7月放送で2クール

    アニメ・コミック

     累計1100万部を超える吉田秋生の伝説的コミックをフジテレビのノイタミナ枠でTVアニメ化する『BANANA FISH』の制作発表会が22日に開催された。アッシュ・リンクス役を内田雄馬、奥村英二役を野島健児が務めることが発表されたほか、アニメーション映像が解禁となり、舞台が現代に変更されていることが判明した。@@cutter 吉田秋生の画業40周年記念プロジェクトの一環として展開される本作。ニューヨークのストリートキッズのボス・アッシュが心優しい日本人の少年・英二と運命的な出会いを果たしながらも、ともに巨大な陰謀に巻き込まれていく姿を描く。監督は、アニメ『Free!』で知られる内海紘子が担当。会見にはMAPPAの大塚学、アニプレックスの瓜生恭子も出席した。  アッシュと英二のキャスティングは、オーディションで決定。内海監督たっての希望で決まったという。内田も野島も原作に触れてからオーディションに臨んだそうで、その世界観に惚れ惚れ。熱狂的な原作ファンがいることも実感しており、期待を背負っての恐怖とワクワク感の狭間にいる様子。ともに名作にたずさわれる喜びを語っていた。  またこの日は、マックス・ロボ役を平田広明、ディノ・ゴルツィネ役を石塚運昇が演じることも発表されたほか、アニメーション映像が初解禁となった。動くアッシュと英二の姿が映し出されるとともに、原作では1980年代だった舞台設定が“現代”となっていることも判明。もともと原作の大ファンだったという瓜生は、舞台設定の改変には悩みに悩んだそうだが、原作を読んだことのない世代にも本作の魅力を伝えたいとの思いから決意したという。とはいえストーリーはほぼ原作通りとのことで、どこも削りたくないという愛情もこめられて、全24話2クールでの放送を予定している。  シリーズ構成を『いぬやしき』の瀬古浩司、キャラクターデザインを『同級生』の林明美、アニメーション制作は『ユーリ!!! on ICE』のMAPPA、音楽をMONDO GROSSOの大沢伸一が担うほか、ハードボイルド監修として久木晃嗣が参加。アニメでしか描けない『BANANA FISH』の世界に期待が高まる。  TVアニメ『BANANA FISH』は2018年7月よりフジテレビ“ノイタミナで放送開始。

  • アニメ『火ノ丸相撲』ビジュアル

    『火ノ丸相撲』アニメ化決定! 身体の小さな主人公が“横綱”目指す

    アニメ・コミック

     「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載中の漫画家・川田による高校相撲漫画『火ノ丸相撲』がアニメ化されることが決定した。@@cutter 本作は高校相撲に賭ける男たちの青春格闘ロマン。 数少ない無差別級格闘技として「大きく」「重い」者が絶対的に優位といわれている相撲の世界で、「国宝」と呼ばれる類まれなる体格と才能を持った選手たちがひしめく高校相撲を舞台に、身体の小さな主人公・潮火ノ丸が「国宝・鬼丸国綱」として弱小相撲部の仲間たちと一緒に「横綱」という相撲界の頂点を目指して、激闘を繰り広げる様を描く。  また原作はかつてコミック2巻発売の際に、その記念として2014年に福岡で行われた大相撲十一月場所にて「週刊少年ジャンプ」創刊以来初めての懸賞(大相撲の取り組みで勝利した力士に授与される賞金)を掛け、「火ノ丸相撲」の主人公・潮火ノ丸をデザインした懸賞幕が土俵を回り、話題を呼んだ。  原作のストーリーは現在、火ノ丸が大相撲の世界に舞台を移し戦う姿が描かれている。4日にはコミックス最新18巻が発売されており、同日発売の週刊少年ジャンプ6号では、本作がセンターカラーを飾っている。

  • DCユニバースのハーレイ・クインが主人公のアニメシリーズが制作へ(※映画『スーサイド・スクワッド』場面写真)

    『スーサイド・スクワッド』、ハーレイ・クインが主人公のアニメシリーズ制作へ

    アニメ・コミック

     2016年のDC映画『スーサイド・スクワッド』に登場したハーレイ・クインが中心のアニメシリーズが制作されることがわかった。米DCエンターテインメントが展開するデジタルストリーミング配信サービスでリリースされるとのことだ。@@cutter The Hollywood Reporterによると、30分のアニメシリーズになり、26話の制作が決定しているという。DCコユニバースを描く海外ドラマ『Powerless(原題)』のジャスティン・ハルパーン、パトリック・シューマッカー、ディーン・ローリーが手がける。  アニメシリーズは、ジョーカーと破局したハーレイ・クインが、女ボスとしてゴッサムシティで犯罪帝国を築き上げようとするさまを描く。大人をターゲットにしたアクションコメディになる模様。ハーレイ・クインのほかに、ポイズン・アイビーを含むDCユニバースのヒーローやヴィランが登場するそうだ。  『スーサイド・スクワッド』でハーレイ・クインを演じる女優マーゴット・ロビーが、アニメ版でも同役をオファーされているそうだが、売れっ子で多忙をきたしているため、ボイスキャストを引き受けるかは未知数だ。

  • 「東京コミコン2017」『ULTRAMAN』制作発表にて

    大ヒットコミック『ULTRAMAN』、神山健治&荒牧伸志でフル3DCGアニメ化決定!

    アニメ・コミック

     累計発行部数260万部を突破する大人気コミックス『ULTRAMAN』のフル3DCGアニメーション製作が決定し、1日に「東京コミコン2017」内の特設ステージで発表された。ステージには、本作の監督を務める神山健治と荒牧伸志、原作者の清水栄一と下口智裕が登壇し、アニメ化への思いを語った。@@cutter 原作は、初代ウルトラマンであったハヤタ・シンの息子、早田進次郎がウルトラマンスーツを身にまとって戦う「等身大ヒーロー」としてのウルトラマンを描いた作品。アニメ化にあたっては、ビジュアル面でも「誰も見たことのないウルトラマン」を目指し、『攻殻機動隊S.A.C』シリーズや『ひるね姫~知らないワタシの物語~』で知られる神山と『APPLESEED』『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』の荒牧がタッグを組んで監督を務める。  この日の発表会では、公式ティザーPVも公開された。モーションキャプチャーを使って描かれたウルトラマンが躍動感たっぷりに動く姿が映し出されると、会場からは大きな歓声が上がった。  モーションキャプチャーを使うのは初めてだという神山は、「ウルトラマンの質感もさることながら、モーションはモーションキャプチャーで撮られたものを使い、アニメーション的なケレン味を(PVから)さらに足していく」と本編についての構想を明かす。また、「原作は、特撮のウルトラマンにはなかった、どうやってこれからヒーローになっていくかというドラマの部分も重要だと感じているので、キャラクターのドラマを意識して作っていきたい」とストーリーについても言及。さらに、本作の見どころの一つでもあるウルトラマンのスーツについては、「硬い表現ができるのがCGの良さだと思います。セルよりもメタルの感じを出していきたいと思っています。(スーツについては)完成を楽しみにしてもらっていいと思います」と話した。  一方、日本における3DCGアニメーションの第一人者でもあり、モーションキャプチャーを使った撮影も数多く経験している荒牧は、「月並みな言い方ですが、テレビアニメで今までに観たことのない絵になると思います」と自信をのぞかせる。そして、「モーションキャプチャーで描くということは、中に人間が入っている感じがする(映像になる)と思います。モーションキャプチャーは、役者の演技力や感情をデジタル化する装置であって、撮影現場で役者と僕らがその場でシーンを作り上げていくことになります。この作品は、『デジタル時代の特撮』になんじゃないかなと思います」と説明した。  また、本作の原作を手がける清水は「もともと、両監督の大ファンなので、単純に新作として楽しみにしています」と期待を寄せ、下口も「撮影を見学させてもらいましたが、それを見て、観たこともない映像になると期待がわきました」と語った。  本作の公開は2019年を予定。作品内容、出演キャストなどの最新情報は、順次、公式サイトで公開予定だ。

  • アニメ『魔法少女サイト』放送日決定&ティザービジュアル解禁

    TVアニメ『魔法少女サイト』2018年春放送 衝撃的過ぎる! ビジュアル解禁

    アニメ・コミック

     今秋、テレビアニメ化が発表された『魔法少女サイト』の放送が、2018年春からに決定した。併せて、制作スタッフ陣やティザービジュアルも解禁されたほか、原作者からのコメントも到着。原作の佐藤健太郎は「アニメ化のお話を頂いた時は飛び跳ねるほど嬉しかったのを覚えています」と、第一報を聞いた当時を振り返る。@@cutter 本作は、「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中の不幸な人間しか出会えないというネット上の「魔法少女サイト」を巡るファンタジー作品。クラスメイトのいじめや実の兄からの虐待へ耐える日々を送っていた中学2年生の朝霧彩。ある日、彼女は「魔法少女サイト」とめぐりあい“魔法の力”を手に入れたが、やがて、ほかの“魔法少女”たちと苛烈な運命へ巻き込まれてしまう…。  本作のアニメーション制作は『ご注文はうさぎですかjQuery17205464397022074379_1511526878081 ~Dear My Sister~』のproduction doA。監督は『東京喰種トーキョーグール」のOVAを手がけた松林唯人に決定し、シリーズ構成は『輪るピングドラム』や『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』の伊神貴世が担当すると発表されている。  また、公開されたティザービジュアルは、主人公の彩を虐待する兄、朝霧要が女性用のパンツを着用し、怪しく笑うというきわどい仕上がりに。「おそらく彼がいい意味でも悪い意味でも一番際立ってるキャラクターだと思っています。魔法少女作品なのに…」と解説する原作の佐藤健太郎は、「彼の中でも特に印象的なシーンを今回のイラストでは再現しています」とそのみどころを語る。  アニメ『魔法少女サイト』は、2018年春放送スタート。

  • 任天堂ゲーム『スーパーマリオブラザーズ』がハリウッドで長編アニメ映画化か

    『スーパーマリオブラザーズ』、ハリウッドでアニメ映画化企画が浮上

    アニメ・コミック

     1985年に発売されて以来、根強い人気を誇る任天堂のゲーム『スーパーマリオブラザーズ』が、ハリウッドで長編アニメ映画化される可能性が出てきた。長編アニメ『怪盗グルー』シリーズや『ペット』(16)などを手がける米アニメ制作会社イルミネーション・エンターテインメントが、任天堂と契約合意間近とVarietyが伝えた。@@cutter 長編アニメ化については先にWall Street Journal紙で報じられており、本件について両会社はコメントを控えたという。イルミネーションのマーク・ガフがパリのスタジオで制作を指揮するとのことだが、そのほかの詳細は不明。企画は初期段階にあり、公開されるまで数年あると見られている。  マリオとルイージの兄弟が敵を倒しながら、さらわれたお姫様ピーチを救出する『スーパーマリオブラザーズ』。1993年にはボブ・ホスキンスがマリオ、ジョン・レグイザモがルイージを演じるハリウッド実写映画『スーパーマリオ/魔界帝国の女神』が制作・公開されたが、興行的には失敗に終わった。日本では1986年に劇場アニメ『スーパーマリオブラザーズ ピーチ姫救出大作戦!』が制作・公開されている。

  • 人気ノベル『かくりよの宿飯』がアニメ化

    『かくりよの宿飯』、2018年TVアニメ化決定 料理の腕をたよりに異世界で奮闘

    アニメ・コミック

     シリーズ累計34万部を突破した人気ノベル作品『かくりよの宿飯』シリーズが、2018年にテレビアニメ化されることが分かった。ティザービジュアルも解禁されたほか、著者・原作の友麻碧はファンに向けて「アニメで観たいシーンやキャラクターを思い浮かべながら、放送開始を楽しみにしていただけたらと思っております!」と喜びのコメントを寄せている。@@cutter 本作は、料理の腕をたよりに異世界で奮闘する主人公・葵を中心に描いたファンタジー作品。あやかしの棲まう“隠世(かくりよ)”。老舗宿「天神屋」の大旦那にさらわれてしまった葵は、元の世界に戻るため、嫁入りするかわりに宿で働きながら借金を返済すると宣言することに…。  解禁されたティザービジュアルでは、周囲に桜が舞う神社の鳥居の前でたたずむ葵と大旦那、そして、正体は九尾の狐である「天神屋」の若旦那・銀次の姿が描かれる。  著者・原作の友麻碧は「なんと奇跡のアニメ化です!」と喜びを語り、「主人公・葵のお料理や、天神屋で働くあやかしたちは勿論ですが、個人的には手鞠河童のチビがあざとく可愛く動くシーンを観られるなんてと、アニメの放送が待ち遠しいです」と作品の仕上がりに期待を込める。  また、イラスト・キャラクター原案を担当するLaruhaからも「絵で見たいシーンやお料理やキャラクター達があまりにも多い……。そんな葛藤をコミカライズという作品展開を経て、ついに今度はアニメとなって、たっぷりの色彩と動きと音楽までつけて楽しめることになろうとは……! 関わった一人として本当に嬉しく思います」とアニメ化への喜びのコメントが寄せている。  アニメ『かくりよの宿飯』は、2018年に放送。

  • 『蒼天の拳 REGENESIS』アニメ化決定!

    『蒼天の拳 REGENESIS』TVアニメ化!最強の北斗神拳伝承者・霞拳志郎の生き様描く

    アニメ・コミック

     原作・原哲夫によるマンガ『北斗の拳』原作誕生から35周年を記念した企画の第3弾として、新作テレビアニメ『蒼天の拳 REGENESIS』が制作されることが分かった。原作者・原自身が監修を務める。@@cutter 『蒼天の拳 REGENESIS』は、「月刊コミックゼノン」で連載されていた『蒼天の拳』の続編。『蒼天の拳』は2006年にアニメ化。『北斗の拳』の過去を舞台に、北斗1800年の歴史上、最も奔放苛烈で最強と呼ばれた“第62代北斗神拳伝承者・霞拳志郎”の新たな生き様が描かれる。  作品の原点となる『北斗の拳』35周年を記念したスペシャルページもオープンしたほか、新作の公式サイトも開設。「マッチョで強靭な男の肉体美をまた描きたいと思っていた」と話す、原作者・原哲夫によるロングインタビューも掲載されている。  アニメ『蒼天の拳 REGENESIS』は、TOKYO MXほかで2018年4月より放送。

  • アニメ『BANANA FISH』ティザービジュアル

    吉田秋生『BANANA FISH』が2018年アニメ化決定! 「これはヤバい」と期待の声続々

    アニメ・コミック

     実写化もされた『海街diary』など数々のヒット作を生み出している漫画家・吉田秋生の40周年記念プロジェクトとして、代表作『BANANA FISH』が、2018年にフジテレビ“ノイタミナ”枠でアニメ化されることが発表された。連載開始から約33年を経ての映像化に、SNS上では「来年アニメ化まじか」「最高に楽しみ」「これはヤバい!」など、大きな反響が寄せられている。@@cutter 原作は、1985年5月から1994年4月まで「別冊少女コミック」(小学館)で連載された、ストリート・キッズのボス・アッシュが「バナナ・フィッシュ」を巡り繰り広げる戦いを描くアクション作。    1973年のベトナム戦争下、アメリカ人兵士のグリフィン・カーレンリースが共に戦う仲間に向けて突如として自動小銃を乱射。やがて取り押さえられた彼の言い放った「バナナ・フィッシュ」という一言の謎が、徐々に明らかにされていく…。  監督は、『Free!』などを手掛けた内海紘子。シリーズ構成に『いぬやしき』の瀬古浩司、キャラクターデザインに『同級生』の林明美、アニメーション制作に『ユーリ!!! on ICE』の MAPPAを迎え、豪華スタッフが結集する。コミックを彷彿とさせるティザービジュアルも解禁されたほか、公式サイトでは原作者の吉田が「やばい。あたしよりウマイ。(笑)」とコメントしている。    SNS上では「めちゃめちゃ嬉しい」「今こそ!読んで!観たい!」「楽しみにしてます」と喜びの声が聞かれるほか、「連載開始時と終盤、どっちの絵柄を採用するのかめっちゃ気になる!」など、作品の仕上がりに期待する声も寄せられている。  アニメ『BANANA FISH』は、2018年にフジテレビ“ノイタミナ”枠で放送。

  • アニメ『アイドリッシュセブン』キービジュアル&第1話先行カット解禁!

    TVアニメ『アイドリッシュセブン』2018年1月放送! メンバー勢ぞろいのビジュアル解禁

    アニメ・コミック

     サービス開始から2年で200万ダウンロードを達成するなど、若い女性を中心に人気を集める本格リズムゲーム『アイドリッシュセブン』のアニメ化が決定した。放送に先駆け、11月2日にテレビアニメ第1・2話の先行上映会開催も発表。さらにメンバー勢ぞろいのキービジュアルや第1話の1シーンも先行して解禁された。@@cutter 本作は、バンダイナムコオンラインが提供するスマートフォン向けアプリゲームが原作。ゲーム内では、父親の芸能事務所でマネージャーとして働くプレイヤーが、リズムゲームでライブを演出しながら、7人組男性アイドル「IDOLiSH7」をトップアイドルへと育成する。キャラクター原案は『神風怪盗ジャンヌ』などの少女漫画家・種村有菜が務める。  待望のアニメ化決定に伴って解禁されたキービジュアルには、和泉一織(CV:増田俊樹)、二階堂大和(CV:白井悠介)、和泉三月(CV:代永翼)、四葉環(CV:KENN)、逢坂壮五(CV:阿部敦)、六弥ナギ(CV:江口拓也)、七瀬陸(CV:小野賢章)ら「IDOLiSH7」のメンバーがサイリウムの灯る客席を前にしてステージに集結。  また先のメンバーに加えて、小鳥遊紡(CV:佐藤聡美)を含めた8名のキャラクターを映した第1話のビジュアルも解禁され、併せて冒頭約2分ほどのシーンがユーチューブ上で公開されている。  アニメ『アイドリッシュセブン』は、2018年1月から放送。

  • SFギャグ漫画『宇宙戦艦ティラミス』アニメ化決定!

    画力の無駄遣い!? 全宇宙震撼の笑撃作『宇宙戦艦ティラミス』TVアニメ化決定

    アニメ・コミック

     宮川サトシ、伊藤京の原作によるWeb漫画サイト「くらげバンチ」(新潮社)で連載中のギャグ作品『宇宙戦艦ティラミス』が、2018年にアニメ化されることが決定した。原作者それぞれからのコメントも到着し、宮川は「新たな『宇宙戦艦ティラミス』の魅力が、GONZOさんの手によって 存分に引き出されることを期待しています。アニメ化嬉しい~!!」と思いを語っている。@@cutter 本作は、イケメンだけどひきこもりなエースパイロット 「スバル・イチノセ」が、母艦・宇宙戦艦ティラミスの仲間たちと心より愛している専用機デュランダルとともに繰り広げる、 宇宙日常系SF ギャグ・ストーリー。アニメーション制作は、『SAMURAI7』『ラストエグザイル』『AKIBA’S TRIP ‐THE ANIMATION‐』などを手がけた「GONZO」が担当。  原作者の宮川は「スバルやイスズが画面狭しと宇宙を駆け回るシーンも、串カツの衣がコックピットに散らばるシーンも、 どちらも想像しただけで笑えてきます」とコメント。  伊藤は「自分の手から生まれたビジュアルが、アニメーションとして動き、声を持ち、闘う姿を見ることは、ひとつの憧れとしてずっとありました」と思いを述べ、「この喜びを原稿用紙にぶつけ続けることで、さらに多くの方々に『宇宙戦艦ティラミス』を楽しんで頂けるように精進していきます」と伝えている。  アニメ『宇宙戦艦ティラミス』は、2018年放送予定。

  • 10月放送スタートのアニメ『少女終末旅行』PV公開!

    TVアニメ『少女終末旅行』PV公開!ほのぼの生き抜くディストピア・ファンタジー開幕

    アニメ・コミック

     WEBコミックサイト「くらげバンチ」で連載中の人気ディストピアファンタジー『少女終末旅行』のアニメ放送が10月に決定。それに伴い1分20秒間にわたり、幻想的な音楽に包まれながら本作のキャラクターたちが“終末世界”を旅する姿が描かれるティザーPVが解禁された。@@cutter 本作は、つくみず原作の同名マンガのTVアニメ化作品。人間社会が崩壊し、人間や生きものたちがほとんどいなくなってしまった終末の世界で、廃墟となった都市の中を愛車“ケッテンクラート”に乗って旅をする2人の少女、チトとユーリ。終わりを迎えてしまった都市世界を見て回る2人が、やがて行き着く先とは…。  今回、解禁されたティザーPVは、『逃げるは恥だが役に立つ』などのドラマやアニメなどの劇中音楽を手がけてきた末廣健一郎による切ないメロディと共に展開。“ケッテンクラート”に乗り、栄華をきわめていたはずが滅んでしまった世界を行く2人だが、その先でふと頬に涙を流す場面が描かれるなど、セリフのない映像ながら、“ほのぼの生き抜く”という本作の世界観を早くも味わえる仕上がりになっている。  アニメ『少女終末旅行』は、10月より放送スタート。

  • 『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』アニメ化決定!

    5億PV超えの大人気ラノベ『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』アニメ化決定!

    アニメ・コミック

     小説投稿サイト「小説家になろう」で5億PVを達成し、小説とコミックのシリーズ累計発行部数が110万部を突破した人気作品『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』のテレテレビアニメ化が発表された。発表に伴い、本作のティザービジュアルとPVも解禁された。@@cutter 本作は、愛七ひろ原作のファンタジー作品で、これまでに11巻の書籍、5巻のコミックスが刊行されている人気シリーズ。異世界に迷い込み、ひょんなことから最強の力と財宝を手にしてしまった主人公・サトゥーが、女の子たちを助けたり、デートしたり、観光したり、おいしいものを食べたり……といった、夢のような旅に出かける。  “ほのぼの異世界観光記”を謳う本作を手がけるのは、『バカとテストと召喚獣』『ef ‐a tale of memories.』の大沼心監督。アニメーション制作は、『ブレイブウィッチーズ』『のんのんびより』等の SILVER LINK.が担当することが発表されている。  また、解禁されたティザービジュアルでは、崖の上から広大な“異世界”の平野を眺める主人公・サトゥーの後ろ姿が描かれている。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access