スター・トレック 関連記事

  • パトリック・スチュワート演じるピカード艦長が新シリーズで復活(※海外ドラマ『新スター・トレック』場面写真)

    ピカード艦長復活の『スター・トレック』新シリーズ、2019年末にリリースか

    海外ドラマ

     米CBS局系のストリーミングサイト「CBS All Access」で制作される俳優パトリック・スチュワート主演の『スター・トレック』新シリーズ。2019年末にリリースされる可能性が高いことが判明した。@@cutter 1987年から1994年の7シーズンにわたり放送された海外ドラマ『新スター・トレック』。パトリックがU.S.S.エンタープライズ号の伝説の艦長ジャン=リュック・ピカード役に返り咲くことで、ファンの間でも期待大の新シリーズとなる。  タイトルを含む詳細は不明だが、CBS局のデヴィッド・ネヴィンズCEOが、「2019年には1作の『スター・トレック』ではなく、2作の『スター・トレック』が解禁になります。『スター・トレック:ディスカバリー』は年始、ピカードの方は年末です」と明かしたという。  9月にはパトリックのほか、ディアナ・トロイ役の女優マリナ・サーティスやジョーディ・ラフォージ役の俳優レヴァー・バートン、データ役の俳優ブレント・スパイナー、ウォーフ役の俳優マイケル・ドーンら、同ドラマのオリジナルキャストが集まっている写真が公開され、ほかのオリジナルキャストも何らかの形で新シリーズに出演することを期待されている。Varietyによると、撮影はカリフォルニアで行われるという。

  • 『スター・トレック』新ドラマ・シリーズの主演に決まったというソネクア・マーティン=グリーン

    『スター・トレック』新シリーズ、『ウォーキング・デッド』サシャ役女優が主演

    海外ドラマ

     米CBS局が有料ストリーミングサービス「CBS All Access」で全米リリースする予定の『スター・トレック』新ドラマ・シリーズ『Star Trek:Discovery(原題)』。人気海外ドラマ『ウォーキング・デッド』でリック達の仲間の1人サシャを演じる女優ソネクア・マーティン=グリーンが、主人公になると伝えられた女性キャラクター役に決まったという。@@cutter 日本でもNetflixで2017年中に配信されるという『Star Trek:Discovery(原題)』。本国アメリカでは年明けの1月放送&配信が5月に先延ばしになったことが伝えられていた。  Entertainment Weeklyによると、情報筋がソネクアは新シリーズの主人公となるディスカバリー号乗組員の少佐を演じると話しているという。役名は不明。製作総指揮を降板したブライアン・フラーは以前、この女性キャラクターを創造する上で初の黒人女性宇宙飛行士マエ・ジェミソン博士に意見を求めたことを明かしていた。新シリーズを製作するCBSテレビジョン・スタジオズは、配役についてノーコメントだったそうだ。  新シリーズでは『スター・トレック』史上初となる黒人女性の主人公が誕生するが、同時にシリーズ初のゲイを公言するキャラクターである副官が登場する。この役は映画『RENT/レント』の俳優アンソニー・ラップが演じる。ほか、映画『グリーン・デスティニー』の女優ミシェル・ヨーや、海外ドラマ『フォーリング スカイズ』のダグ・ジョーンズなどが出演する。  一方、ソネクアが『Star Trek:Discovery(原題)』で主演を務めるということで、『ウォーキング・デッド』で存命のサシャが今後、どのような運命を辿るのか気になるところだ。

  • 『スター・トレック』新シリーズに出演するというミシェル・ヨー

    『スター・トレック』新シリーズ、“艦長”役でミシェル・ヨーが出演か

    海外ドラマ

     映画『グリーン・デスティニー』(00)や『メカニック:ワールドミッション』(16)の女優ミシェル・ヨーが、2017年に全米リリースされる『スター・トレック』新シリーズ『Star Trek:Discovery(原題)』に艦長役で出演するとDeadlineが伝えた。@@cutter 1966年のオリジナルTVシリーズ『宇宙大作戦』より10年前の時代が舞台になるという新シリーズ。「USSディスカバリー号」の冒険を描くことになるが、ミシェルが演じるのはディスカバリー号ではなく別の宇宙船の艦長であることを情報筋が話しているという。役名はハン・ボー(Han Bo)。船名は神舟(Shenzhou)号で、シーズン1で大きな役割を持つ宇宙船とのことだ。  ミシェルは明らかになった最初のキャストとなるが、CBS TVスタジオズではミシェルの配役について肯定もコメントもしていないという。  新シリーズの主役については少佐階級の若い女性になると伝えられたが、あらすじや登場人物などの詳細は明らかになっていない。  『Star Trek:Discovery(原題)』は当初2017年1月の全米リリースが予定されていたが、5月に先延ばしになった。新シリーズを企画し、ショーランナーを務める予定だったブライアン・フラーは、10月に同ポジションから退いている。製作総指揮のアーロン・ハーバーツとグレッチェン・J・バーグが、フラーの抜けた穴を埋める。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access