しゃべくり007 関連記事

  • 指原莉乃

    指原莉乃、HKT48卒業報告“秘話”を告白「誰からも引き止められなかった」

    エンタメ

     タレントの指原莉乃が13日、『しゃべくり007』(日本テレビ系/毎週月曜22時)に出演。アイドル卒業を決意した指原が秋元康氏に報告した際の状況を明かす一幕があった。@@cutter 4月28日にHKT48を卒業し、その2日後に収録が行われた『しゃべくり007』。収録の前日が休みだったことを明かした彼女は「アイドルだったらあんまり行かないような所に行こうと思って」と話すと「初めてパチンコに行きました」と告白。  MC陣から驚きの声が上がる中、指原は渋谷のパチンコ店に行ったことを明かすと「パチンコ玉に換えるとかわからなくて、右の前歯がないおじいさんから“邪魔だからどいてくれ!”って怒鳴られて…」と状況を説明。さらに彼女は「シュンとしてたら違うおじいさんが来てアメをくれて」と初めて訪れたパチンコ店でのエピソードを披露すると「そのおじいさんは左の前歯がなかったんです」としっかりオチをつけて、スタジオの爆笑を誘っていた。  卒業については、兼ねてから“いつかは卒業しなきゃ”と考えながらも、ステージが好きなことから、なかなか決断ができなかったという指原。卒業を決意した時のことについて上田が「そういう時は秋元康さんにまず言いに行くの?」と質問すると、指原は「卒業発表をする何ヵ月か前に“申し訳ないんですけど…”って、長くなるのを覚悟して…」と当時の心境を吐露。  いざ秋元氏を前にした指原が“卒業したいんですよね”と告げると、それを聞いた秋元氏は“わかった”と即答。この状況を指原が「1ターンで終わったんですよ」と表現するとスタジオからは驚きの声が。続けて指原は卒業報告について「10分で終わったんです」と告白すると「30分で帰りました。誰からも引き止められなかったです」と話し、MC陣の笑いを誘っていた。

  • 福原遥

    福原遥、森七菜、富田望生 “3A”3人娘の『しゃべくり』オフショットに反響

    エンタメ

     女優の福原遥が15日、自身のインスタグラムにドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)にて共演した森七菜、富田望生との3ショットを掲載。憧れていた番組『しゃべくり007』(同系/毎週月曜22時)に出演したことを報告した。@@cutter 「ずっとずっと憧れていたあの番組。しゃべくり007に大好きな3Aメンバーの富田望生ちゃんと森七菜ちゃんと出演させて頂きました。嬉しいな」というコメントと共に披露されたのは、福原、富田、森のキュートな3ショットと『しゃべくり007』のセットで笑顔を見せる一同の写真だ。  続いて福原は「皆さんとってもお優しくて、夢のような時間を過ごさせて頂き本当に幸せでした」と心境を明かしており、「是非観て頂きたいです!」と番組のアピールを行っている。富田と森もそれぞれのインスタグラムで『しゃべくり』出演時のオフショットを投稿。富田は「どきどきばくばく 登場前に円陣をする私たち」と緊張したことを明かしながらも、「でも一番緊張していたのは 3年A組、福井P! なのはここだけの秘密。。笑」と思わぬ裏話も投稿している。  福原のコメント欄には、「絶対見るってずっと決めてました」「楽しみすぎます」といった宣言が殺到。「しゃべくりも3Aも大好きだから嬉しい」「ぜったい見るよー!3Aメンバー大好き」など、好評の声が相次いでいる。 引用:https://www.instagram.com/haruka.f.official/

  • 本田望結

    本田望結、妹・紗来の“願い”を知りショック「3日間ぐらい号泣」

    エンタメ

     フィギュアスケート選手の本田望結・紗来姉妹が8日、『しゃべくり007』2時間スペシャル(日本テレビ系)に出演。望結の妹への愛が強すぎるあまり、紗来から距離を置かれていることが明かされた。@@cutter この春で中学3年生になった14歳の姉・望結と、小学6年生になった12歳の妹・紗来。普段は妹を可愛がっている望結だが「近頃、紗来が急に冷たくなった」とし「お風呂も一緒に入ってくれなくなった」と悩みを打ち明けた。これに紗来は「もう中学3年生だから卒業しないと…」と姉を思いやっての行動だと主張し、「一人でお風呂入ってな」と望結の妹離れを促していた。  また「紗来のサンタさんへのお願いを見て泣いてしまった」というエピソードを明かした望結。2人は家では同じ部屋で過ごしているというが、紗来がクリスマスに「1人部屋が欲しい」とサンタへ手紙を書いていたといい、望結はそれをみて「3日間ぐらい号泣しました」とショックを受けたことを告白。  「一緒にいたいときもあれば、1人でいたい時もある」と思春期ならではの思いを語った紗来だったが、望結は「最近、お父さんの部屋を紗来の1人部屋に変えようみたいな話が家族の中で出で、必死にお父さんを止めています」と明かしていた。

  • 高橋大輔

    高橋大輔、一時引退後にNYで「毎日記憶がなくなるまで飲んだ」と驚きの告白

    エンタメ

     フィギュアスケート選手の高橋大輔が25日、『しゃべくり007SP!』(日本テレビ)に出演。一時引退後にアメリカへ語学留学した際のエピソードを明かした。@@cutter この日の番組には、高橋の他に、プロスケーターの村上佳菜子が出演。“死ぬほど練習が嫌いな国民的スポーツ選手”という触れ込みでスタジオに姿を表した高橋は、MCの上田晋也から「よくそれで復活しましたね!?」と聞かれると、高橋は復帰後について「今回は真面目に練習しているというか、練習が楽しかったんですよ」と話すと、続けて「今まではなるべくしたくなくて…」と吐露。  さらに「練習をちゃんとやったら、めっちゃ遊んでも怒られないから、ちゃんとやってるだけで、やらなくて上手いなら、やりたくないです」とキッパリ。上田が「ガンガン練習してれば、オリンピック連覇とかしてたんじゃない?」とツッコむと、高橋は笑顔で「いってたと思います」と返し、スタジオの笑いを誘った。  高橋は2014年に一度、現役を引退。2018年の7月に32歳で現役復帰を果たしている。これについて上田が「よく復帰しようと思われましたよね?」と聞くと、高橋は「そうですね~、なんかピンときたんです」と一言。  引退後は、何をやればいいかわからなかったという高橋はアメリカ・ニューヨークへ語学留学。当初は郊外でホームステイをしていたものの「1ヵ月ぐらいしたら、“30歳でホームステイして語学だけって、大丈夫かな…?”って」と思った彼は、ニューヨーク中心街のマンハッタンの語学学校へ転校。  現役の頃は飲酒を“1週間に2回”と決めていた高橋だったが、「スケートもしていないし、飲まない理由がないので“じゃあ飲まなきゃ!”と思って」と語り「毎日、記憶がなくなるまで…」と告白すると、スタジオからは驚きの声が上がっていた。

  • 片寄涼太

    片寄涼太、苦手な女性のタイプは「パリピ」 “ボディータッチ”については…

    エンタメ

     GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太が18日、『しゃべくり007』(日本テレビ/毎週月曜22時)に出演。好きな女性のタイプと苦手なタイプを告白する一幕があった。@@cutter MCの上田晋也から「どういう女性が好きなの?」と質問された片寄は「髪の毛がキレイな女性が好きです」と回答すると、続けて「髪のつやがキレイな人が好きです」とコメント。さらに上田が「性格的には?」と尋ねると、片寄は「周りに気を使える子とか、誰かに紹介できる人がいいなと思いますね」と返した。  反対に苦手な女性のタイプを聞かれた片寄が「パリピですかね」と答えると、スタジオからは笑いが。隣にいた有田哲平が片寄を見ながら「パリピ軍団じゃないの?」と言うと、片寄は爆笑しながらそれを否定。上田から「パリピはダメなの?」と聞かれた片寄は「ボディータッチとか、あまり好きじゃないかもしれないです」と答えると、続けて「“初対面で何?”ってなっちゃいます」と語った。  また番組では、片寄のことをよく知る人気俳優が彼の素顔を明かすという一幕も。ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)で共演した菅田将暉は、2人っきりで6時間以上ものんだ際に、片寄が「楽譜のない音楽が好き」と話したというエピソードを披露。これについて片寄は「ジャズとかアドリブが許される音楽がカッコいいですよねって話をしていて…」と説明した。  さらに映画での共演をきっかけに親交が深まった俳優の千葉雄大は、片寄や俳優仲間と一緒にいるときに「みんなで写真撮ろうよ」と言ったところ、片寄が「今日は部屋着みたいで恥ずかしいからイヤです」と断ったというエピソードを紹介。これについて片寄は「ジャージみたいな感じだったんで…」と答えていた。

  • 生田絵梨花

    生田絵梨花、激辛寿司をまさかの完食! 感情オフで味覚もオフに

    エンタメ

     乃木坂46の生田絵梨花が11日、『しゃべくり007』(日本テレビ/毎週月曜22時)に出演。グループでのライブとソロのミュージカルの違いについて語った。また、感情のオンオフについて明かし、衝撃の“味覚”を披露する一幕もあった。@@cutter 現在、ミュージカル『ロミオとジュリエット』のジュリエット役にトリプルキャストのうちの1人として出演中の生田。MCの上田晋也から「他人の評価って気になる?」と質問されると、生田は「稽古場で続けざまに歌うときに気になっちゃうなというのはありますね」と一言。  続けて上田から「小さい頃からミュージカルに興味あったの?」と聞かれると「小学校低学年の時に『アニー』を見たのがきっかけで、そこから憧れを持つようになりました」とコメント。さらに上田が「グループでのライブとは全然違う?」と尋ねると、生田は「全然違いますね…どっちも同じくらい楽しい」と笑顔で返答。しかし上田が「どっちかしかやっちゃダメって言われたら?」と食い下がると彼女は「どっちも捨てられないです…」と語った。  またスタジオでは、生田の感情のオンオフがすごいことが話題に。生田は、自身の感情のオンオフについて「オンにすると、ミュージカルのステージやお仕事の現場とかでは、テンションを上げたり、思い切り発散することができるんですけど、逆にオフにすると、感じさせなくすることができるんですよ」と説明。  彼女は続けて「例えば辛いものを食べても味覚を感じなかったり、酸っぱいものでも全然いけちゃったりとか」と話すと、スタジオからは驚きの声が。それを聞いた有田哲平が「激辛料理を食べても辛いと思わない?」と聞いても、生田は「全然!」とキッパリ。このトークを受けてスタジオに大量のわさびが入った寿司が登場。生田は激辛寿司を物ともせず表情を変えずに食べきっていた。

  • 武田真治

    45歳独身・武田真治、リアルに今一番気になる美女を告白 !

    エンタメ

     俳優の武田真治が、11月26日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系/毎週月曜22時)に出演。今一番気になっているという女性と対面した。@@cutter 今夏、ひたすら筋トレをする5分間番組『みんなで筋肉体操』(NHK 総合)で脚光を浴びた武田。この日は筋トレを始めたきっかけや、合計90キロあるバーベルを10回以上持ち上げるなど日ごろのトレーニングを明かした。  さらに武田の筋トレの師匠であるボディメイクトレーナー・ビースト村山さんが登場。スキンヘッドにあごひげ、半裸でタンクトップというインパクトある姿にネプチューン原田泰造も「すげーの来た」などと驚き。村山さんは彼らに、1分間で全身を鍛える方法を伝授して帰っていった。  そんな武田は、「今一番気になっている女性」として、女優の山本千尋に言及。山本について武田は、「若くしてその道を極められているんですよ。中国武術をされる、すごく綺麗な方」などと熱弁した。  実際に山本は「世界ジュニア武術選手権大会」で2度優勝するなどかなりの実力の持ち主のようで、その後アクション女優としてデビュー。今年公開の映画『ウルトラマンジード』など特撮ドラマでも活躍しているとか。  そんな武田憧れの美女・山本が登場し、スタジオで見事な剣舞を披露。盛大な拍手に湧く中、武田は山本にいきなり、「好きな男性のタイプは?」と直球質問。彼女は少し困惑しながらも「清潔感があって色気がある人」と回答。その発言に武田は顔を作り、意識し始めた。  ネプチューン堀内健からの「マッチョ系はどうですか?」という追加の質問に山本は「体を鍛えることが趣味なので」。ますます武田は自分にあてはまっていると意識したのか、「普段どれぐらいお話しされます?」とグイグイ尋ねると、山本は「話すより聞いてるほうが好き」と回答。  有田が「しゃべる人で、筋肉があって、色気がある人…?」と思わせぶりにゆっくりと語りながら、「ビーストじゃん!」。これに対し上田は「「違う違うビーストじゃない」とツッコミ。うまく落とされた武田も苦笑いしていた。

  • 井浦新

    こんなキャラだったの!? 井浦新の“ブッ飛んだ”素顔にファン驚がく

    エンタメ

     俳優の井浦新が24日、『しゃべくり007』(日本テレビ系/毎週月曜22時)に出演し、“ブッ飛んだ”素顔を披露。ファンからは「めちゃくちゃおもしろい」「一気に好きになった」といった反響が集まっている。@@cutter 日本テレビ系のバラエティー番組には初出演という井浦。番組ではその謎めいた私生活や、今年放送されたドラマ『アンナチュラル』(TBS系)で演じた中堂系に対する反響などを語った。  「井浦のテレビに採用されなかったコレクション007」と題したコーナーでは、井浦がその魅力を語るも、各局のテレビマンには理解されず、番組で取り上げられるには至らなかったコレクションを紹介することに。スタジオには井浦自前のコレクションである「土偶」「民芸品」が登場。井浦自身がしゃべくりメンバーからの質問に懇切丁寧に答えていった。  民芸品は、井浦が日本各地で集めてきたものだという。山形で手に入れたという獅子頭(がしら)の説明になると、井浦が突如、「やっちゃいますか」と言いながら獅子頭を被り、誰も頼んでいないのに自ら口笛で謡曲のようなものを奏でながら、獅子舞を披露した。  この井浦の暴走にはしゃべくりメンバーからも「ブッ飛んでんなこの人!」と驚きの声があがり、司会のくりぃむしちゅー・上田晋也が「単なるゲストのご乱心ですよ」「いろんな番組で没になったのが分かりますよ」とツッコみ、スタジオの笑いを誘っていた。  放送を観たファンからはツイッター上に「井浦新さんめちゃくちゃおもしろい笑」「井浦新さんヤベェおもしろい一気に好きになった」「ブッ飛びすぎて、面白い! こんなキャラだったのかよ?」といったコメントが殺到。井浦の意外な素顔は好意的に受け止められているようだ。

  • (左から)間宮祥太朗、麻生久美子

    間宮祥太朗、麻生久美子に「宇宙で一番好き」と絶叫 麻生の夫の反応は

    エンタメ

     俳優の間宮祥太朗が10日、『しゃべくり007』(日本テレビ系/毎週月曜22時)にゲスト出演し、女優の麻生久美子への愛を語った。@@cutter 間宮は「質問攻めにされたい」という希望をもって出演。これまでのキャリアや、現在出演中のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK総合/毎週月曜~土曜8時)の舞台裏について、しゃべくりメンバーとトークを繰り広げてた。  「好きな女性芸能人」を問われると、間宮は「1位は圧倒的なんです!」と麻生の大ファンであることを明かした。出演した舞台のスタイリストが麻生の夫、伊賀大介氏だったこともあり、観劇に来た本人に対面することがあったそう。  その際に間宮はテンパって「宇宙で一番好きです!」と“告白”。ところが、その光景に伊賀氏は「あ、そうね」とそっけない様子だったようで、間宮は「伊賀さんの余裕な感じにイラッときて」と明かし、スタジオの笑いを誘っていた。

  • おっさんもラブ!『しゃべくり007』に出演した田中圭

    田中圭『しゃべくり』参戦!「絶妙な切り返しがすごい」の声

    エンタメ

     俳優の田中圭が、30日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系/月曜22時)に出演。ドラマ『おっさんずラブ』への反響や知られざるプライベートを明かした彼に「あの絶妙な切り替えしは田中圭だから…っていう瞬間がいくつもあった」「田中圭の頭の良さがエグくないですか?」と話題になっている。@@cutter 小学校1年生と2歳、2人の娘のパパでもある田中だが、「家で遊ぶのがすごく苦手」と告白。「特におままごとがイヤ」で、娘から何か食べ物をもらっても「ありがとー、はい、美味しい」などと、素っ気ない態度をとってしまうという。  その理由は「家に帰ってきてまで芝居したくない」から。だが、長女が4歳のころは演技指導をしていたそうで「『お父さん、おかえり~』と言われたとき、『えっ? 今どういう感情で“おかえり”って言ったの?」とダメ出し、娘からは「パパとは二度とおままごとしない」と言われてしまったそう。    15歳でデビューし、今年で19年。小栗旬らが所属する芸能事務所に在籍し、『ウォーターボーイズ』で注目されたものの、その後はほとんど仕事が来ずオーディションの毎日。周りが大学に進学する中、「俺ひとり、何してるんだろうなあ」と気持ちがすさんだ時期もあったという。  その後、後輩の坂口健太郎や綾野剛がブレイク。小栗からは、愛情を込めて「お前早く売れろよ」と言われていたそうで、最近会ったときには「おっ、遅れてきたブレイク俳優」と声をかけられたと報告。未だに「続編やらないの?」と言われるほど人気の『おっさんずラブ』放送中は、盛り上がる視聴者をエゴサーチして楽しんでいたことを明かした。  これに対し、SNS上では「しゃべくり見てるけどやっと田中圭の時代が来たね」「おままごとのシーンとかくっそ再生したわww爆笑したw」「田中圭がリアルにはるたんで好きが爆発した」と絶賛のコメントが殺到。  ネプチューン、くりぃむしちゅー、チュートリアルといった面々への絶妙な切り返しも好評で、「田中圭の地頭の良さが光ってた。どんなトラップにも引っかからず失言を回避する頭の回転の速さ、そこらの政治家顔負け」「茶化さずに、ドラマのネタバレせずに、でもその場の空気を壊さずに対応してくださっていて、本当に田中圭さんすごい…」「これが頭が良いということ…」といった反響も寄せられていた。

  • 意外な素顔を明かした志尊淳

    志尊淳のイメージとは真逆の素顔 「好きな女性のしぐさ」には一同驚き

    エンタメ

     俳優の志尊淳が11日、『しゃべくり007』(日本テレビ系/毎週月曜22時)に出演。イメージと正反対の素顔を明かし、しゃべくりメンバーを驚かせた。@@cutter これまでトランスジェンダーのヒロイン役を務めたり、現在出演中のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』ではゲイの漫画アシスタントを演じたりしている志尊だが、プライベートでは「超ワイルド」だという。  「昔から筋が通っていないことをする人が好きじゃない」という志尊は、ここである球技大会でのエピソードを披露。ボールを取った際、やる気のない選手から、いきなり蹴られのだという。志尊はそのとき「カチンと来て『オラァ!』」と怒鳴ったとのこと。挑発された相手から「表出ろよ」と言われ、「出てやるよ」と応戦。胸ぐらをつかまれて「お前何だよ」と脅されたものの、決してひるまず、「お前も何だよ」と返したのだとか。「自分からは手を出さない」という志尊だが、しゃべくりメンバーからは「全然そういうイメージない」と驚かれていた。  また好きな女性のしぐさを聞かれた志尊は、「ブラジャーを直すしぐさが大好きです」と告白。これには客席にいた女性から「エーッ!?」と声があがり、司会のくりぃむしちゅー・上田晋也も「志尊くんとは思えない発言が出てきた」とビックリ。志尊によれば、正面で向き合って話している際、「ふんふんふん、あっそうなんだ…えっ、それで?」などと言いながら、服の上からこれみよがしにブラジャーの紐を直す女性の存在を告白。「計算なのかと思うぐらい」とも言っていたが、くりぃむしちゅー・有田哲平から「確かに良いね」と共感されると、「いいんですよ」「…好きです」としみじみと語っていた。  さらに、かつて総合格闘技をやっていたという志尊。必殺技である「三角絞め」をネプチューンの堀内健相手に仕掛け、ギブアップをとるなど、武闘派の一面も見せていた。

  • 『しゃべくり007』に出演した女子カーリングチーム「ロコ・ソラーレ(LS北見)」

    カーリング娘が『しゃべくり』出演 ブラトップ巡る天然エピソード披露

    エンタメ

     平昌冬季五輪で銅メダルを獲得した女子カーリングチーム「ロコ・ソラーレ(LS北見)」が4日、『しゃべくり007』(日本テレビ系/毎週月曜22時)に出演。それぞれの個性、天然エピソードなどについてトークを繰り広げた。@@cutter 番組には本橋麻里、藤澤五月、吉田知那美、鈴木夕湖、吉田夕梨花の五輪銅メダルメンバーが集結。お互いの特徴や弱点などをしゃべくりメンバーに披露していった。  藤澤に話が及ぶと、本橋は「動くドラッグストア」だと評す。ティッシュや絆創膏、消毒液などを常備しており、さらには服を汚したときにも“染み抜き”をさっと出してくれるといい、その物持ちの良さを「ドラえもんみたい」と絶賛。鈴木が「さっちゃんはホントに何でも持ってる」、吉田夕梨花が「本当にいろんなモノを持ってるんです」と続けて褒めると、くりぃむしちゅーの上田晋也から「みんなパシリとしか思ってないの?」と疑問が飛んだ。ちなみに藤澤は、服が破れたときに備え、裁縫セットを持ち歩いているときもあると告白した。  一方の藤澤は、キャプテンの本橋に絶大な信頼を寄せているようで、「目指すべき先輩」という。「お母さんで、それでもずっと競技を続けて、いつも相談に乗ってもらっている」のだとか。結婚6年目の本橋は、2歳7ヵ月の長男を育てながら競技生活をしているが「主人やチームメイトにサポートされながらやっている」とし、周りの助力に感謝していた。  また、この日大活躍だったのが鈴木だ。理想の男性のタイプを聞かれると「生乾きのニオイがしない人」と、かなりターゲットの狭い好みを明かし、スタジオの笑いを誘った。さらに鈴木は、うっかりブラトップを後ろ前に着て、しばらく肩甲骨を守っていたという天然エピソードも暴露された。「背中に山が2つある」とほかのメンバーの指摘で気づいたという鈴木は「びっくりしました」と振り返ったが、上田から「いや、こっちがびっくりだよ」とツッコまれていた。  そんな鈴木は自身の弱点も語った。「ルマンドを1個食べようと決めても、つい3個食べてしまう」と明かすと、上田から「どうでもいいです!」と一蹴されていた。

  • セーラー服姿に「違和感なさ過ぎ」と反響があった安達祐実

    安達祐実、36歳のセーラー服姿に反響「違和感なさ過ぎてヤバい」

    エンタメ

     女優の安達祐実が28日、『人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007 合体SP』(日本テレビ系/21時)に出演し、セーラー服姿を披露した。あまりにも似合いすぎた安達の姿に、SNS上ではファンから「違和感なさ過ぎ」といった驚きの声が相次いでいた。@@cutter 36歳の安達だが、最近自身のインスタグラムに投稿した写真について、「小学生に見える」といった反響があったという。そこで番組では「安達祐実の年齢の限界007」と題して、安達が若い世代の衣装に着替え、しゃべくりメンバーが「違和感あり」「違和感なし」で判定していった。    安達が「15歳中学生」の格好としてセーラー服姿で登場すると、スタジオでは「かわいい」の声が殺到。チュートリアルの福田充徳が「娘さんと姉妹に間違われそう」とコメントすれば、くりぃむしちゅーの有田哲平も「ここまでハマるとは…」と、あ然。しゃべくりメンバーは満場一致で「違和感なし」と判定していた。  ファンからは「安達祐実の中学生コス タイプどんぴしゃすぎる」「違和感なさ過ぎてヤバい」「36歳の中学生コスプレは神がかってたわ」「中学生の安達祐実かわいすぎへん?」といった驚きの声が集まっていた。 引用:https://www.instagram.com/_yumi_adachi/

  • 5月28日放送『しゃべくり007』に出演する安達祐実

    今夜!安達祐実、年齢の限界に挑戦『しゃべくり007』でランドセル姿披露

    エンタメ

     女優の安達祐実が、『人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007合体SP』(日本テレビ系/5月28日21時)にゲスト出演。MCを務めるネプチューン、くりぃむしちゅー、チュートリアルを前に、安達は年齢の限界を検証する企画に挑戦する。@@cutter この日のゲストとしてスタジオに登場する安達は、MC陣とトークを繰り広げる。2014年に結婚したカメラマンの桑島智輝との馴れ初めや、彼が撮影しているという安達のプライベートショットが公開される。  またトーク後の企画では、現在でも小学生に間違われるという安達が、何歳まで通用するのか、その限界を検証するコーナー「年齢の限界007」を展開。今年の9月で37歳になる彼女がセーラー服を着たり、小学生の扮装をしてその年齢に見えるのか、MC陣がジャッジしていく。  同日の放送では、俳優の北村匠海もゲスト出演し、芸能界入りのきっかけや休日の過ごし方についてトーク。足首が弱いなど北村の“子供じみた苦手”を克服してもらおうとMC陣がアドバイスする一幕も。  安達祐実と北村匠海がゲスト出演する『人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007合体SP』は、日本テレビ系にて今夜5月28日21時放送。

  • 吉田羊は男を勘違いさせる? 吉田鋼太郎との関係を激白

    吉田羊は男を勘違いさせる? 吉田鋼太郎との関係を激白

    エンタメ

     女優の吉田羊が7日、『しゃべくり007』(日本テレビ系/毎週月曜22時)に出演し、プライベートでも親交のある俳優の吉田鋼太郎との関係について告白する一幕があった。@@cutter スタジオのトークは、前回ゲスト出演した俳優の吉田鋼太郎が、吉田羊に真剣にアプローチをしていたというエピソードを検証するという流れに。二人きりでバーで飲んでいたときに、吉田鋼太郎がタバコを吸おうと席を離れようとしたところ、吉田羊が「タバコの煙は嫌いだけど、好きな人の煙なら大丈夫」と本当に言ったのか、本人に確認すると「言いました」とキッパリ。しかし「でも私の中では、人間的に好きな人なら大丈夫という意味で、男性的に好きということではないです」と語り、吉田鋼太郎の期待に反する回答だった。  さらに吉田剛太郎から「モテるでしょ?」と聞かれた際に、吉田羊が「私を真剣に口説いてくれる人はいない」と言いながら、チラッと吉田剛太郎の顔を見たというエピソードについて、くりぃむしちゅー・有田哲平が確認。すると吉田は「たぶんそのタイミングで後ろのドアから誰か入ってきたんだと思います」とそっけなく返答し、MC陣が大爆笑。  上田は「男からしたら勘違いしてもしょうがないシチュエーションではありますね」と吉田に問うと「お酒を飲むとボディタッチが増えるんですよ、それが気になるとは言われました」とコメント。これにMC陣全員から“それは勘違いする!”と返されると「男性だけじゃないですよ、女性も!」と弁明していた。

  • ネコのコスプレを披露してスタジオを沸かせた秋元真夏

    秋元真夏の握手会コスプレに白石麻衣「あんまりいい目で見てない」

    エンタメ

     乃木坂46のメンバーが30日、『しゃべくり007』(日本テレビ/毎週月曜22時)に出演。秋元真夏が握手会で披露するコスプレ姿について白石麻衣が本音を漏らす一幕があった。@@cutter この日の番組には、秋元、白石の他に、生田絵梨花、齋藤飛鳥、西野七瀬、松村沙友理も出演。スタジオに登場した6人に対して、MCのくりぃむしちゅー上田晋也は「仲良い6人なの? こっちが気を使った方がいい6人?」と質問すると、全員が口々に“仲良いです!”と回答。そんな中、秋元の「割と仲良いです」というつぶやきに対して上田は「絶対仲良くない…」と返して、スタジオの笑いを誘った。  トークではメンバーの特技や特徴を紹介することに。握手会でコスプレを披露することについて聞かれた秋元は「握手会でコスプレをするのが趣味で、ネコのコスプレのときに、ファンの方が一番ニヤニヤして帰られるんで、最近はもっぱらネコ頼みです」とコメントすると、秋元はネコのコスプレに着替えるために、一旦スタジオを退席。秋元がいないスタジオでは、彼女のコスプレをメンバーがどう思っているのかに質問が集中した。  白石は「とにかく露出が激しくて…あまりいい目では見てないかなぁ」と語りMC陣は思わず爆笑。さらに松村は「私も彼女の行動は全体的にホンマに引いてる…」とコメントし、スタジオが爆笑に包まれた。着替えが終わり、ネコのコスプレで再度登場した秋元に、スタジオ中から“かわいい!”の声が飛ぶ中、一様に冷たい表情を浮かべるメンバー。それを見たMCの上田が「アイドルがこんな地獄みたいな顔することある!?」とツッコんで、スタジオを盛り上げた。  また番組では、白石麻衣が最近ハマっているという“ひょっこりはん”を披露。スタジオにひょっこりはん本人も登場し、息のあった“ひょっこり”を披露すると、SNS上には「可愛すぎませんか!?」「これは映画館のスクリーンで見たい」「やばい死ぬ」などの声が殺到していた。

  • 『しゃべくり007』で自身のインスタグラムについて大胆発言をした戸田恵梨香

    戸田恵梨香、大胆暴露「インスタいつ止めればいいかわからない」

    エンタメ

     女優の戸田恵梨香が26日、『しゃべくり007』(日本テレビ系/毎週月曜22時)に出演。人気を集めている自身のインスタグラムについて大胆発言する一幕があった。@@cutter ピンクのワンピース姿で登場した戸田は、30歳を目前に控えた現在のプライベートについてMC陣とトークを展開。進行役のくりぃむしちゅー・上田晋也から「芸能界のお友達は?」と問われ、戸田は真っ先に「新垣結衣ちゃん」と即答した。私生活では新垣と女優の比嘉愛未の3人で食事をすることが多いそうで、戸田の自宅に招いてお手製の鶏だんご鍋を振舞うこともあるのだそう。  トークはプライベートから彼女のインスタグラムアカウントの話題へ。戸田はインスタグラムのフォロワー数が2018年2月下旬時点で260万人にのぼり、日本の俳優・女優カテゴリーで第3位の人気を誇っている。しかし彼女がアップする写真はいわゆる“インスタ映え”とは無縁なようで、「普通に撮ったものを載せるくらいで“盛る”とかキラキラした画は撮らないですね」と一言。  当初、戸田はインスタグラムを期間限定で利用しようと考えていたとのことで、アカウント開設当時は、なるべく身の回りのものを撮影しアップしていたそうだが「途中からやめられなくなっちゃって…。いつ止めればいいんだと思って」と本音をポロリ。彼女の思わぬ発言に上田が「やめたいんだ?」とツッコむと、思わず戸田は含みのある笑みを浮かべながら「ウフっ」と吹き出してしまいスタジオ中が大爆笑に。  この話を聞いていたネプチューンの原田泰造が「かわいいなって感情はあります? 例えば何を見てかわいいと思います?」と質問すると、戸田は「これまで全然興味がなかったのに、最近“嬉しいな”とか“かわいいな”と思うようになったのはお花」とコメント。これに上田は「これまでは嬉しくなかったんだ? “クランクアップでーす”ってドラマでお花もらったりするんじゃないんですか?」と尋ねたところ、戸田は「それよりもお酒が欲しかったです」とぶっちゃけて、MC陣の笑いを誘っていた。

  • アンジャッシュ、“しゃべくり”メンバーに謝りたい? 渡部と佐々木希の結婚式を語る

    アンジャッシュ渡部、佐々木希との結婚式を再現!?

    エンタメ

     お笑いコンビ、アンジャッシュが20日、『しゃべくり007』(日本テレビ/毎週月曜22時)に出演。女優の佐々木希と結婚した渡部建が、10月に行われた二人の結婚式の一部を再現する一幕があった。@@cutter この日、レギュラー出演者のネプチューン、くりぃむしちゅー、チュートリアルの7人に“謝りたい”とやってきたアンジャッシュ。2017年8月に放送された『24時間テレビ』の深夜パートに出演したアンジャッシュの児嶋一哉が、7人の前で、相方・渡部の結婚式のスピーチを、式の前に披露するというくだりで、歴史的な大スベリをしたことに触れ、渡部が「どうしてもずっと引っかかっていて…」と釈明。児嶋も「ちゃんと謝んなきゃと思って」と神妙な顔つきで語ると、レギュラーメンバーは大爆笑。原田泰造から「自覚あるの?」と問われた児嶋は「あるに決まっているでしょ!めちゃくちゃスベった…」と8月の放送を振り返っていた。    MCの上田晋也が「実際に渡部の結婚式ではスピーチやったの?」と聞くと児嶋はスピーチのために手紙を書いて、式ではそれを読み上げたことを告白。『24時間テレビ』の1ヵ月半後に結婚式が行われたことから児嶋は「あんな惨劇を絶対起こしちゃいけない」と練りに練った原稿を用意したことを明かした。児嶋がスピーチ原稿について「ちゃんと笑いどころも入れて…」と話すと、隣の有田哲平からすかさず「笑いどころってどんな?」というツッコミが入り、名倉潤も「そこだけ再現したらええやん」と提案。    しかし児嶋が言う“笑いどころ”がどこだったかが問題になり、上田が渡部に「(スピーチの笑いどころが)だいたいあれだったなってある?」と聞いたことから、渡部が児嶋によるスピーチの笑いどころを再現するという予想外の展開に。渡部は“多分あそこかなぁ…”とつぶやきながら児嶋のスピーチを再現。「渡部、お前がいたからここまで来れた、ホントにお前はすごい。でも、そのお前をこの世界に誘ったのは俺だから、ホントにすごいのは俺です」と結婚式のスピーチの内容を明らかにした。

  • 『しゃべくり007』で結婚観を語った菅田将暉

    菅田将暉、結婚観明かす「30歳ぐらいには」

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が30日、『しゃべくり007×1分間の深イイ話』合体SP(日本テレビ系)に出演し、自身の結婚観を明かした。@@cutter 今のうちにやっておきたいこととして「形見」探しを挙げた菅田。撮影でそれにまつわるシーンに触れるたび、実際の父親からはもらっていないなと思い、いずれ自分にも子供ができた時に、我が子に渡せる物を今のうちから探しておきたいと説明。  MCのくりぃむしちゅー・上田晋也から「そういうこと気にしてるっていうことは結婚とか考えてる?」と聞かれた菅田は、「したいなとは思います」と返答。続けて「いつくらい?」の問いに、「30歳ぐらい」と答え、「よく笑う人が良いです」と女性のタイプも話した。この日同じく出演していた桐谷健太は「どんな人が好きか?」と質問に、「恥じらいとかね」と答えると、菅田も「羞恥心、大事ですよね」とうなずいた。  そんな菅田だが、自身に整形疑惑があることを気にしているという。特に「鼻」の部分について言われることが多く、デビュー当時共演していた役者仲間からも「顔変わった?」と言われるという。「顔は変わったかもしれんけどイジってはない」と断言。上田から、「カメラに向かって強めに言っときな」と振られた菅田は、「俺はやってない!」とカメラ目線で叫んだ。  しかし、「整形疑惑」を確かめに美容整形の先生が来ていると言われた菅田は「マジっすか!?」とびっくり。「どうする!?ほんとにやってるんだったらバレるよ!」とツッコまれると、「レントゲンでも何でも別に…」と平静を装いながらも、「言わんかったらよかった!」と動揺。    しかし、登場した美容外科医に鼻を“触診”され、「整形してません」と証明されるとホッと胸をなでおろしていた。

  • 新垣結衣が知られざるプライベートを告白 カラオケで恋ダンス? 突然金髪に?

    新垣結衣が知られざるプライベートを告白 カラオケで恋ダンス? 突然金髪に?

    エンタメ

     女優の新垣結衣が9日、『しゃべくり007』(日本テレビ/毎週月曜22時)の2時間スペシャルに出演。ドラマや映画、CMにと多忙を極める彼女がプライベートの秘密について語った。@@cutter 昨年社会現象を巻き起こしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』や、10月21日公開の映画『ミックス。』の主演など話題作への出演が続いている新垣。司会のくりぃむしちゅー・上田晋也から「カラオケに行って“恋ダンス踊ってよ”って言われたりするもんなの?」と聞かれた彼女は、「番組の打ち上げとかで言われるので多少…」とコメントし、プライベートでもリクエストに応えてダンスを披露することを明らかにした。  番組には、映画『ミックス。』にも出演している卓球女子日本代表の石川佳純が登場。石川からの「髪型はどういうこだわりがありますか?」との質問に、「役を演じているときは長い期間、髪型を変えられないので、撮影が終わったら気分転換します」と明かした新垣。「仕事のスケジュールを見て、1~2週間は髪型変えられるなというのがわかったら金髪にしたりとか…」と意外な発言に、スタジオ中から驚きの声が漏れる一幕もあった。  さらに番組では新垣の素顔が次々と明らかに。プライベートではかなりインドアだという彼女は「家にいるときは皆さんの想像以上にダラけていると思います」と話し、「縦の状態でいる時があまりないんです」と告白すると共演者も大爆笑。  また上田から結婚について聞かれると、「29歳なので、いつかはしたいですね」と前向きなコメント。タイプの男性については「優しい人が絶対にいいですよね…。あとは好きになってくれれば」と照れながら話すと、上田は「そんなこと言うなら世界中があなたのこと好きでしょ!」とツッコミを入れる場面もあった。

  • 小池栄子、沢尻エリカと「仲を深めたい」と訴えるもタイプの違いに苦戦

    小池栄子、沢尻エリカと「仲を深めたい」と訴えるもタイプの違いに苦戦

    エンタメ

     新ドラマ『母になる』(日本テレビ系/4月12日より放送)で主演を務める女優の沢尻エリカが、同作で初共演となる小池栄子とともに10日放送のバラエティ特番『しゃべくり×深イイ売れっ子緊急出演合体SP』に出演。沢尻と親睦を深めたいという小池は、“夏フェス”を巡るタイプの違いに苦戦しMCの上田晋也からツッコミを入れられる場面もあった。@@cutter この番組の収録時、少し前にドラマ撮影で一度だけ絡んだだけで、沢尻に対してまだとっつきにくさを感じるという小池。「番組で仲を深めたい」と訴える小池だが、「(沢尻は)夏のフェスで楽しんでいるというイメージがあるけど、私は超インドアでフェスは苦手で…」と自身とのギャップを話しはじめ、MCの上田晋也から「仲良くする気はあるのか!」とツッコミ。  そんな小池に対し「何でも話せそう」と好印象を感じているという沢尻。また、芸能界で普段仲良くする人もあまりいないためと、MC陣の芸人たちの飲みの席にも「是非誘ってくださいよ」と積極的な姿勢を見せた。  また、この日の企画「ちょっと苦手なX(エックス)な女007」にて、沢尻、小池がそれぞれの苦手な女性のタイプを一つずつ挙げていく際に、小池が「いつも遅刻してくる女」というタイプをあげると「初めから30分遅刻するっていうのに、小ウソをつく。そういう子って、携帯の返事って遅くて…」と理由を話すと、沢尻は同調しながら「私はメッチャ時間守りますね。ただ、メールは返さないですね…」と語尾を濁すと、小池「出た!ハイ来た来た!これなんだよ!」とツッコミを入れ、笑いを誘っていた。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access