明治東亰恋伽 関連記事

  • 映画『明治東亰恋伽』に主演する伊原六花

    伊原六花 高校卒業後、大躍進の1年に「運が強いんです」

    映画

     バブリーダンスで一世を風靡(ふうび)した大阪府立登美丘高校ダンス部の元キャプテン・伊原六花。高校卒業後は、スカウトされた芸能事務所に所属し、女優としての第一歩を踏み出すと、人気恋愛ファンタジーゲーム『明治東亰恋伽』をモチーフにしたドラマ&映画で初主演を務めた。怒とうのごとく過ぎ去った1年、彼女はどんなことを感じたのだろうか―。@@cutter 昨年3月に高校を卒業後、本格的に芸能活動を開始した伊原。そこからCMのイメージキャラクターや連続ドラマ出演、さらには写真集発売、ラジオ番組MC、そして前述した『明治東亰恋伽』では初主演と、活躍ぶりは目を見張るものがある。  「まだまだ分からないことばかりで、悔しい思いをすることも多いのですが、昔から人に自慢ができるのは、恵まれた環境やすてきな人と出会える運が強いんです」と語る。実際、初ドラマ出演となった『チア☆ダン』(TBS系)では、自らの経験を活かしたダンス部員という役柄を得たことでリラックスができ、そのとき出会った同世代のメンバーには今でも心の支えになってもらっているという。 @@insert1  『明治東亰恋伽』では、明治時代にタイムスリップしてしまったヒロイン・芽衣を演じ、歴史上の偉人たちとの恋愛模様をフレッシュな感性で演じ切った。「お芝居の経験がほとんどない中、初めての主演を務めることで、とにかく不安だったのですが、初日からスタッフの皆さんに支えていただき、キャストの方も面白い方ばかりで、変な気を使わずに役柄に没頭できました」と、ここでも環境に恵まれたことを強調する。  しかし、だからこそ自分には厳しくなる。「恵まれた環境でお仕事をさせていただいているからこそ、結果が残せなかったときに悔しい気持ちが強くなるんです。やっぱり期待以上のものを返したいじゃないですか」と強い視線で語る。一方で、結果が出ず落ち込んでしまっても、最終的にはプラスの感情にたどり着くというのだ。「私は周りの人に支えていただけるからこそ、今のお仕事ができていると心の底から思うんです。そういう人たちと一緒にいられるというのは…やっぱりうれしいです」。 @@insert2  伊原が高校3年生のとき、登美丘高校ダンス部のキャプテンを務め、日本高校ダンス部選手権3連覇を目指していた。結果は惜しくも準優勝となり、大会終了後のインタビューでは、目から大粒の涙がとめどなく流れていたが、伊原は「登美丘らしいダンスができたのでうれしかった」とコメント。どんな出来事でもプラスに持っていける思考は、伊原の大きな武器なのかもしれない。@@separator 「人と環境に恵まれてやってこられた1年」と振り返った伊原。6月3日の放送回から連続テレビ小説『なつぞら』に、広瀬すず演じるヒロイン・なつが務めるアニメ会社「東洋動画」の先輩社員“モモッチ”こと森田桃代役で登場。「私、結構エゴサーチをするんです」とはにかむと「やっぱりすごい反響で、朝ドラって国民的ドラマなんだなと改めて感じました。どんなお仕事でも丁寧に取り組んでいますが、朝ドラへの出演は大きな分岐点、変化につながる感じがします」としみじみ語る。 @@insert3  SNSでは、さまざまな意見が飛び交うが「私は褒められて伸びるタイプなので、うれしいコメントなどを見ると、素直に頑張ろうって思えます。逆に、自分では気づけなかった部分を指摘していただいたりすると『なるほど』と思うこともたくさんあります」と前向きに捉えている。  「声をかけていただけるお仕事は、一つ一つ大切に取り組んで、結果を残したいです」と目を輝かせて語った伊原。今は自らの夢と話していたミュージカル女優を目指すべく、ダンスやボイストレーニングにも抜かりはない。「もしもお話をいただいたとき、『今から準備します』ではなく『今すぐにできます』と言えるようにしておきたい」と、これからも高い意識で女優業にまい進していくことを誓っていた。(取材・文:磯部正和 写真:高野広美) @@insert4  映画『明治東亰恋伽』は6月21日より公開。

  • 映画『明治東亰恋伽』完成披露イベントにて

    伊原六花、20歳の誕生日をサプライズで祝福され「本当にうれしい」

    映画

     女優の伊原六花が6日、都内で行われた映画『明治東亰恋伽』完成披露イベントに出席した。イベントでは俳優の久保田悠来がサプライズ登場し、伊原の20歳の誕生日を祝う場面も。伊原は「本当に私の19歳の中で一番大きな出来事というか、一番軸になっていくのが“めいこい”の期間だと思っているので、皆さんに祝っていただけて本当にうれしいです」と笑顔を見せた。@@cutter 同名の恋愛ファンタジーゲームを実写映画化した本作。明治時代にタイムスリップしてしまったヒロインが、歴史上の偉人たちと恋に落ちるという内容。4月にはドラマ版も放送され、6月21日に公開する本作では、ドラマシリーズ最終話から物語のフィナーレを描く。  イベントには伊原のほか、BOYS AND MENの小林豊、宮崎秋人、岩永徹也、松島庄汰、とまん、山崎大輝、高橋真佳把、副島宏司監督が出席した。  ヒロインの綾月芽衣役を務めた伊原は「ドラマの放送のときに、リアルタイムで皆さんのコメントを見ていたんですが、映画を楽しみにしてくださっているコメントがあって。今日は一足先に観ていただけるということで、すごくうれしいです」とコメント。  お気に入りのシーンを聞かれたとまんから「芽衣ちゃんの変顔のシーンかな。女の子の変顔ってかわいくなりがちなんですけど、全力で良かったと思います」と挙げられた伊原は「かわいくないってこと?」とツッコミ、笑いを誘った。  その後、司会から伊原の誕生日が先日、2日だったことが明かされると、共演者らは「Happy Birthday to You」の歌でお祝い。続けて、藤田五郎役の久保田がケーキを持って登場すると、会場は「えーっ!」と驚きの声に包まれた。久保田は「伊原六花さん、今月誕生日なんですよね。おめでとうございます」と告げると、伊原は喜びの表情を見せていた。  最後に伊原は「完成した映像を観て、自信を持って早く皆さんに観ていただきたいなと思うような作品になったので、たくさんの方に観ていただいて、愛していただけたらすごく幸せです。そして、もし良かったら何回でも観ていただけたらと思います」と同作をアピールし、イベントを締めくくった。  映画『明治東亰恋伽』は6月21日より公開。

  • 『明治東亰恋伽』メインビジュアル

    伊原六花主演、実写版『明治東亰恋伽』にボイメン・小林豊ら出演

    映画

     大阪府立登美丘高等学校ダンス部出身の伊原六花が主演を務めるゲーム『明治東亰恋伽』、通称“めいこい”の実写ドラマと映画版の追加キャストとして、アイドルグループ・BOYS AND MENの小林豊らが出演することが発表された。@@cutter ゲーム『明治東亰恋伽』は、明治の偉人たちとの出会いと恋を描くタイムスリップ恋愛ファンタジーゲーム。2011年に携帯アプリ配信版からスタートし、累計プレイヤー30万人以上を誇る。これまでも劇場アニメ化、舞台化など、幅広くメディアミックスを展開。実写版のロケは、先日まで『明治東亰恋伽』とコラボをしていた愛知県犬山市の「博物館明治村」で行われる。  主人公・綾月芽衣役の伊原は、登美丘高校ダンス部時代、楽曲『ダンシング・ヒーロー』を使用した“バブリーダンス”で話題を集め、2017年には、郷ひろみのバックダンサーとして『第68回NHK紅白歌合戦』に出演。高校卒業後に芸能界デビューし、TBS系ドラマ『チア☆ダン』で女優デビューを果たした。  伊原は「今回初の主演として、『明治東亰恋伽』のドラマ、映画に出演させていただける素敵な機会をいただけたことをとても嬉しく思います。原作のファンの方にも、初めて知って下さる方にも愛していただけるよう原作のイメージを大切にし、観て下さった方が芽衣ちゃんの立場で一緒に物語が動き出すよう寄り添えたらなと思います」とコメント。  さらに追加キャストとして、「明治好男子」の出演者が発表。チャ―リー役に小林、森鴎外役に宮崎秋人、小泉八雲役で岩永徹也が出演するほか、高橋真佳把(BOYS AND MEN研究生関西)、山崎大輝、とまん、久保田悠来、松島庄汰といった、多才な若手キャストが出演する。  ドラマ『明治東亰恋伽』は、テレビ神奈川、北海道テレビ、テレビ埼玉、千葉テレビ、メ~テレ、KBS京都、サンテレビ、九州朝日放送にて2019年放送。映画版は同年、ドラマ放送後に公開。

  • TVアニメ『明治東亰恋伽』ティザービジュアル

    TVアニメ『明治東亰恋伽』2019年1月放送開始&ティザービジュアル解禁

    アニメ・コミック

     明治時代にタイムスリップした女子高生と明治の偉人との恋愛を描くTVアニメ『明治東亰恋伽』の放送が2019年1月に決定。本作のキャラクターデザイン・山中純子によるティザービジュアルも公開された。@@cutter 『明治東亰恋伽』(通称:めいこい)は累計プレイヤー30万人を誇る、同名の歴史恋愛ファンタジーゲームが原作。明治にタイムスリップしてしまった主人公・綾月芽衣が歴史上の偉人たちと出会い、恋に落ちるというストーリーが描かれる。現在、新作アプリゲームのリリースをはじめ、実写ドラマ、実写映画の制作が決定している。  1月に神奈川・パシフィコ横浜で行われたイベント「明治東亰恋伽~ハイカラ浪漫劇場5~」にて、TVアニメの制作スタッフ、および森鴎外、菱田春草、綾月芽衣のキャラクターデザインが発表されて以来、ファンの間で期待が高まっていた本作。今回解禁されたティザービジュアルには、全キャラクターが勢ぞろいしている。  また、TVアニメ版のキャストには森鴎外役・浪川大輔、菱田春草役・KENN、川上音二郎役・鳥海浩輔、泉鏡花役・岡本信彦、藤田五郎役・福山潤、小泉八雲役・立花慎之介、岩崎桃介役・細谷佳正、チャーリー役・森川智之と、人気声優が集結した。さらに主人公・綾月芽衣役のキャラクターボイスは、過去に公開された劇場版アニメから引き続き、諸星すみれが務めることとなった。  TVアニメ『明治東亰恋伽』は、2019年1月より放送開始。

  • TVアニメ『明治東亰恋伽』ビジュアル

    『明治東亰恋伽』、実写ドラマ&映画制作決定! TVアニメ新情報も発表

    アニメ・コミック

     累計プレイヤー30万人を誇る乙女ゲーム『明治東亰恋伽』(以下、『めいこい』)の実写ドラマ化と映画制作の決定が21日、過去最大規模のめいこいイベントステージ第5弾『明治東亰恋伽~ハイカラ浪漫劇場5~』にて発表された。@@cutter 『めいこい』は、累計プレイヤー30万人を誇る歴史恋愛ファンタジーゲーム。明治にタイムスリップしてしまった主人公が、森鴎外(CV.浪川大輔)などの歴史上の偉人たちと出会い、恋に落ちるというストーリーで、2011年に携帯アプリ配信版からスタート。その後、PSP、PS Vitaの発売、劇場アニメ化、舞台化、アプリ化等、幅広くメディアミックスを展開。今後の展開として、新作アプリゲームのリリースと、TVアニメシリーズ、実写ドラマ、映画の制作が決定している。  すでに発表されていたTVアニメ『明治東亰恋伽』の最新情報として、恋愛アニメや歴史アニメを数多く手掛けてきた大地丙太郎が監督を務めることが発表されたほか、キャラクターデザイン・総作画監督を担当する山中純子が描いた、キャラクターデザインも公開された。今回、彩色済デザインが公開されたのは、ヒロインの綾月芽衣、明治時代へタイムスリップした芽衣が出会う“小説家で医者で官僚”という様々な肩書を持った森鴎外(CV:浪川大輔)、森家に居候する美術学生・菱田春草(CV:KENN)の3名。キャラクターボイスは、ゲームと同じキャスト陣が担当する。なお、泉鏡花(CV:岡本信彦)をはじめとする他のメインキャラクターのデザインは、今後、公式ポータルサイト、公式ツイッター等で発表を予定している。  また同イベントで発表された『めいこい』実写ドラマ&映画制作決定についても、めいこい公式ポータルサイトおよび公式ツイッターにて新情報を発表していくとのこと。  そして、『めいこい』の新作アプリゲーム『明治東亰恋伽~ハヰカラデヱト~』は今夏リリース決定。現在豪華アイテムが当たる、事前登録開始&キャンペーン開催中。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access