中学聖日記 関連記事

  • ドラマ『中学聖日記』に出演する有村架純

    有村架純『中学聖日記』の熱狂ぶりは“韓流ドラマ”に似ている

    エンタメ

     女優の有村架純主演のドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)。4日放送の第9話の視聴率は過去最高の7.8%だった(ビデオリサーチ調べ、関東)。回を追うごとに熱気も高まるばかりだが、そんな盛り上がりに通じるものがある。それが「韓流ドラマ」だ。@@cutter 第9話。晶(岡田健史)の電話を受け、駆けつけた聖(有村)。慌ててフェリーの甲板に上がると、船が動き出してしまう。到着した山江島には、晶の生き別れた父・康介(岸谷五朗)が住んでいた。    晶の母・愛子(夏川結衣)は2人の仲を疑い、聖のかつての婚約者・勝太郎(町田啓太)の会社にいきなり出向き、消息を尋ねる。そして、聖に何度も電話をかける彼を、上司で恋人の原口(吉田羊)は黙って見ていた。     フェリーは1日1便のため帰れず、聖は康介の家に泊まることに。だが翌日も海が荒れて欠航。しかも携帯電話の電池が切れていたため、勝太郎からの連絡に気が付かなかった。一方、康介は晶に、愛子と離婚した本当の理由を告げる。    聖はキャンプ場で泊まろうとするが、降りしきる雨の中、坂道から滑り落ち、足をケガしてしまう。そこへ現れたのは晶。ずぶ濡れになった2人は山小屋に身を寄せる。そして聖は、ついに秘めた思いを口にしたのだった。  生き別れた父、ヒステリックな母、婚約者との別れ、勝気な女性上司、フェリーのグッドタイミングな欠航、携帯の電池切れ、崖からの滑落、山小屋での一夜…。  教師と生徒の禁断の恋を描いた名作は『高校教師』『魔女の条件』(いずれもTBS系)などあったが、ここまで良い意味でベタな作品は近年なかったのではないか。それは『冬のソナタ』に代表される、韓流ドラマに通じるものがあると言えよう。    もちろん“本家”は、記憶喪失、不治の病、異母兄弟、恋人を忘れるための海外留学など、面白さを重視したありえない展開のオンバレード。『中学聖日記』はそこまでではないにせよ、やはり同じように「お約束」が散りばめられ、視聴者はいつしかその沼にハマってしまう。今作よりも視聴率の良いドラマはあるが、熱狂度は今期No.1ではないだろうか。(文:塚田均) @@insert1

  • (左から)有村架純、吉田羊

    有村架純&吉田羊『中学聖日記』2ショット ファン「天使と美女」

    エンタメ

     ドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の公式インスタグラムが7日、出演している女優・有村架純と吉田羊のオフショットを公開した。ファンは「天使と美女」「ビリギャルの親子!!」などのコメントを寄せている。@@cutter かわかみじゅんこの同名コミックを実写化する本作は、女教師の末永聖(有村)が、勤務先の学校で出会った不思議な魅力を持つ10歳年下の学生・晶(岡田健史)らと織りなす人間模様を描いている。吉田は聖の元恋人である川合勝太郎(町田啓太)の会社の先輩・原口律を演じている。  「今夜8時からの『ぴったんこカンカン』に、吉田羊さんが、ご出演」「写真はドラマ撮影中のものです。聖先生と原口さん、4話以来の再会か??」といった言葉とともに投稿された写真には、紅葉した大きなもみじの葉を持ってカメラを見つめる有村と、笑顔で有村を抱き寄せる吉田の姿が収められている。  映画『ビリギャル』(2015)にて親子役で共演していた2人。その仲睦まじい姿を収めた写真に、ファンは「最高な2ショットですね」「原口さん、聖ちゃんを守って下さいね!!本当に美しいお二人」「天使と美女」「どこで出会うのか見ものですね」「二人とも大好き」「ビリギャルの親子!!」などのコメントを寄せている。 引用:https://www.instagram.com/chugakuseinikki_tbs/ @@insert1

  • 『中学聖日記』に出演する岡田健史、有村架純

    岡田健史、有村架純を抱き締め「守ります」に反響 『中学聖日記』第9話

    エンタメ

     4日に放送されたドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)第9話で、岡田健史演じる晶が、有村架純扮するヒロイン聖を抱き締め、「守ります」と誓うシーンが描かれ、「キュンとした」「破壊力やばい」とトキメキを隠せない視聴者が続出した。@@cutter 父・康介(岸谷五朗)からの手紙に書かれた「山江島」という言葉を頼りに、一人フェリーに乗り込んだ晶(岡田)。聖(有村)はそんな晶の言動を放っておけずフェリーに飛び乗る。一方で、息子を失う不安に駆られた愛子(夏川結衣)は、思い余って勝太郎(町田啓太)の会社を訪ねていた。周囲を顧みない、2人の行動にいら立ち、勝太郎は何度も聖に電話するのだが…。  ひょんなことから康介の自宅に泊めてもらうことになった聖は、島の商店に買い物に出かけることに。康介から「付いて行ってやれ」と促された晶は、近隣住民から自転車を借りて、商店へ向かう。借りた自転車で海岸沿いを走る2人。後ろに乗った聖が運転する晶の腰をギュッと抱きしめると、彼は一層力を入れてペダルをこぎ続ける。このシーンに対して、ネット上には「晶の横顔が綺麗すぎる」「これはドキドキですわ」「晶に捕まる聖ちゃんカワイイ」などの反響が。  2人はたどり着いた砂浜で一休みすることに。夕日が2人を照らす中、聖は勤めている小学校の保護者たちの前で、過去の晶との関係を話したことを明かす。「なんで?」と戸惑う晶に対して、聖は「なんでだろう…」とつぶやくと「隠しきれないと思ったし、このままじゃ先生でいられないと思ったし…」と吐露。さらに晶は副担任を外されたことも明かし「逃げないで自分なりの思いを伝えるつもり…」と続けると、隣にいた晶は思わず聖を強く抱きしめる。  一瞬の沈黙の後、晶は聖に「守ります…この先ずっと」と誓う。晶の行動と言葉に視聴者からは「かっこいい、黒岩くん...」「キュンとした」「破壊力やばい」などのツイートが殺到。さらに「黒岩くんは必死に強くなろうとしてる...成長を感じるなあ」などの声も寄せられていた。 @@insert1

  • 『中学聖日記』に出演する有村架純、岡田健史

    有村架純&岡田健史、本気のキスシーンに大反響 『中学聖日記』第9話(ネタバレあり)

    エンタメ

     4日に放送されたドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)第9話で、女優の有村架純演じるヒロイン聖が、岡田健史演じる晶に告白してキスをするシーンが描かれ、「綺麗」「色気ありすぎ」と大きな反響を呼んでいる。@@cutter※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください。  父・康介(岸谷五朗)からの手紙に書かれた「山江島」という言葉を頼りに、フェリーに乗り込んだ晶(岡田)。聖(有村)はそんな晶の言動を放っておけずフェリーに飛び乗る。一方で、息子を失う不安に駆られた愛子(夏川結衣)は、思い余って勝太郎(町田啓太)の会社を訪ねていた。周囲を顧みない、2人の行動にいら立ち、勝太郎は何度も聖に電話するのだが…。  勝太郎との電話で、晶が愛子に告げずに父・康介に会いに来たことを知った聖は、宿泊していた康介の家を飛び出し、単身バンガローのあるキャンプ場へ。しかし彼女は突然の豪雨に襲われ、キャンプ場の坂道を転げ落ちケガをしてしまう。そこへ駆けつけた晶は「なんで連絡しないんだよ!」「心配させんなよ…」と聖に言い放つと、彼女は「ごめんなさい…」とポツリ。この2人のやりとりに対して、「タメ口の黒岩くん、男だね」「黒岩くん、このタイミングでタメ口はずるい」などの反響がSNS上に寄せられた。  ケガをした聖をおぶった晶は、彼女の濡れた服を乾かし、休憩させるために小屋の中へ。晶が「こうなったのは、全部オレのせいだし…」とつぶやくと、聖は彼に近づき「そうよ、黒岩くんのせいよ」と一言。続けて「もし黒岩くんに会わなければ、学校を辞めることもなかった…どうしたら忘れられるの…」と語ると、決意の表情で「黒岩君が好き」と思いを告白。2人は抱き締め合い、唇を重ねる。  このキスシーンに視聴者からは「綺麗すぎて...」「色気ありすぎ」「こんな幸せなキスシーンなかなかない」などのツイートが殺到。さらに、聖の告白からキスまでの流れについて「しぬほどときめいた」「『好き』と言ってからキスシーンまでの流れは芸術的」「こんなに心揺さぶられたの久しぶり」などの声が投稿された。 @@insert1

  • 『中学聖日記』に出演する岡田健史

    『中学聖日記』岡田健史のイケメン“横顔シリーズ”が人気

    エンタメ

     ドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)公式ツイッター&インスタグラムが投稿している、俳優の岡田健史の“横顔晶”シリーズが人気だ。最近では先月29日にツイッターで、真剣な表情で海の向こうを見つめる岡田の横顔をアップし、ファンからは「超絶イケメン」「本当カッコいい」などのコメントが殺到した。@@cutter「せっかくなので、ツイッターでも横顔晶シリーズ。海の向こうに、何を見つめる...」のコメントと共に岡田の写真を投稿した公式ツイッター。“”ツイッターでも”の言葉通り、これまで本作で高校生の晶を演じる岡田の横顔をインスタグラムでたびたび披露していた。  インスタグラムでは、中学生時代の半袖シャツの姿や学ラン姿の岡田の姿を見ることができる。最近ではツイッターの投稿と同じ29日に、海沿いに佇む岡田の横顔を公開。ファンの間では「かっこいい」「癒され男子です」「いつまでも見つめていたい」などのコメントと共に好評を集めていた。  昨日4日には第9話が放送され、いよいよクライマックスが近づく『中学聖日記』。“横顔晶”シリーズの更新は、またあるのか? 楽しみに待とう。 引用:https://www.instagram.com/chugakuseinikki_tbs/

  • ドラマ『中学聖日記』に出演する有村架純

    有村架純『中学聖日記』 熱いファンが支え、批判から高評価へ

    エンタメ

     女優の有村架純主演のドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)が佳境を迎え、がぜん注目を集めている。婚約者のいる中学校教師と教え子の禁断の恋を描くとあって、当初は批判の声も目立った。批判の対象としては、物語の設定のほかに、有村演じる末永聖の相手役・黒岩晶に抜てきされた新人の岡田健史が「中3には見えない」との声があった。だが、回を重ねるにつれ、その状況に徐々に変化が見られてきたのだ。@@cutter 大きなターニングポイントとなったのは、第6話で舞台が一気に3年後に進み、展開もよりスリリングに変化したことだろう。晶とも、婚約者の川合勝太郎(町田啓太)とも別れ、小学校の講師としてひっそりと人生をやり直している聖。しかし運命のいたずらか、聖と晶は街中で偶然出会ってしまう。その後、物語は再び惹(ひ)かれ合う2人の恋を中心に、晶の母親・愛子(夏川結衣)が乗り込んでくるなど、物語のラストへ向けて、怒とうの展開を見せた。11月27日放送の第8話では、平均視聴率7.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と前回より1.2ポイント増をマーク。2人の恋はついに聖の方から晶に会いに行くという新たな局面を迎え、クライマックスに突入していく。  また、晶が18歳の高校3年生となって、実年齢19歳の岡田が演じるにあたり、ほぼ同年齢になったのもプラス要素だ。晶に思いを寄せる同級生・岩崎るな役の小野莉奈も現在18歳。当初、批判されたキャスティングに関する年齢的な違和感も全て解消されている。  力強いのは、視聴率が上向きになってきただけではなく、ネットでの人気も高いことだ。  YouTubeのTBS公式チャンネルで公開されている次回予告の動画再生回数を見ると、運命の花火大会のエピソードが描かれた第4話の予告から100万回を超え、今のところ(12月4日現在)第8話の約99万回を除いては順調に100万回超で推移している。特に第5話のラストで舞台が2018年となり、期待感の高まった第6話の予告は200万回を超えた。次回への期待が次第に高まってきて、視聴率もその期待に伴ってきたといえるのではないだろうか。@@separator 今期は『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系/毎週金曜22時)や、新垣結衣と松田龍平が共演する『獣になれない私たち』(日本テレビ系/毎週水曜22時)と、恋愛ドラマが好調だ。近年、恋愛ドラマ不調がささやかれてきたが、『中学聖日記』もツイッターなどネット上で、毎週リアルタイムでの話題で盛り上がる。内容も、長文でドラマへの思いや感想をつづったものや、恋愛についての持論、あるいは作品の分析的なツイートだったりと、ファンの熱量がすごい。「やっと放送日。この日が待ち遠しい」といった投稿を見るからに、熱いドラマファンの琴線に触れ、強い支持を受けているのだろう。  4日放送の第9話では、晶が父・康介(岸谷五朗)を探すため、家を出てフェリーに乗り込む。二度と晶とは会わないと決めた聖も、晶を放っておくことができずフェリーに乗船し、2人は山江島に到着する。逃避行にも似た晶と聖の恋は、果たしてどこに終着点を見い出すのか。最後まで見届けたい。(文:志和浩司) @@insert1

  • 『中学聖日記』第9話場面写真

    今夜『中学聖日記』、岡田健史は有村架純への思いが再び込み上げ…

    エンタメ

     女優の有村架純が主演を務めるドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の第9話が今夜放送される。第9話では、晶(岡田健史)の中で聖(有村)を想う気持ちが再燃する姿が描かれる。@@cutter 本作は、かわかみじゅんこが「FEEL YOUNG」(祥伝社)に連載中の同名コミックを原作にしたヒューマンラブストーリー。年上の婚約者がいながらも、勤務先の中学校で出会った10歳年下の中学生に心惹(ひ)かれる女性教師の“禁断の恋”を儚(はかな)くも美しく描いていく。  父・康介(岸谷五朗)からの手紙に書かれた「山江島」という言葉を頼りに、父を探すため家を出て一人フェリーに乗り込んだ晶。二度と晶とは会わないと決めていた聖だったが、晶の言動を放っておけずフェリーに飛び乗る。そして、翌日2人は山江島に到着する。  一方で、息子を失う不安に駆られた愛子(夏川結衣)は、思い余って勝太郎(町田啓太)の会社を訪ねていた。周囲を顧みない、まるで逃避行のような2人の行動に苛立ち、聖に何度も電話をかける勝太郎。そんな彼の様子を心配して見守る原口(吉田羊)。  そんな中、聖と晶は山江島で非日常なひとときを過ごし、気持ちの変化を感じていた。今までの自分に起きたこと、そして胸の内を話す聖を見て、晶の中に聖を思う気持ちが再び込み上げてくるが…。  ドラマ『中学聖日記』第9話は、TBS系にて今夜12月4日22時放送。 @@insert1

  • 『中学聖日記』に出演する有村架純、岡田健史

    有村架純&岡田健史『中学聖日記』自撮りショットに「カップル感」と反響

    エンタメ

     ドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の公式インスタグラムが1日、女優の有村架純と俳優の岡田健史の自撮り2ショットを投稿。ほほ笑ましさと、まるで本当にカップルのような雰囲気がファンの間で話題となっている。@@cutter 本日放送の第9話。父・康介(岸谷五朗)からの手紙に書かれた「山江島」という言葉を頼りに、父を探すため家を出て1人フェリーに乗り込んだ晶(岡田)。二度と晶とは会わないと決めていた聖(有村)だったが、晶の言動を放っておけずフェリーに飛び乗る。そして、翌日2人は山江島に到着するというストーリー。  「第9話の山江島ロケでは、色んなところに行きまして、スタッフここぞとばかりに写真を撮りまくりましたが、自撮りから伝わる高揚感には勝てない…」と、自撮りショットを掲載した経緯が明かされ、「きっと9話からもバンバン滲み出ているかと」と、残り3話となったドラマ本編もアピールしている。  コメント欄には、「カップル感ハンパなーい」「もう現実でもカップルになってほしい」「なんだこの画面の破壊力」「最高のツーショットです」と爽やか2人に対する応援の声が殺到。「ハッピーエンド期待してます」と、ラストスパートを迎えたドラマに対する期待のコメントも多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/chugakuseinikki_tbs/ @@insert1

  • 『中学聖日記』に出演する岡田健史

    『中学聖日記』岡田健史は年上女性を惑わす“小悪魔男子”か?

    エンタメ

     女優の有村架純主演のドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の第8話が11月27日に放送された。晶(岡田健史)からのアプローチを拒んでいた聖(有村)が、その愛に引きずられ始めた。そこには、魔性の高校生とも言うべきか、晶の小悪魔テクニックが隠されていた。@@cutter 第8話。野上(渡辺大)との交際を決めた聖の前に、突然現れた愛子(夏川結衣)。動揺を隠せない聖に、「晶と会いましたか?」と突きつける。  そんな聖の勤める小学校では学習発表会が近づいていた。聖は野上と共に準備を進めていたが、ある朝教室の扉を開けると、子どもたちの姿はなく…。聖と晶の3年前の事件を知った保護者が、わが子の登校をボイコットしていたのだ。  一方の晶は学校にもアルバイトにも全く行かなくなっていた。由々しき状況を見かねた上布(マキタスポーツ)との口論の末、晶は思わぬ行動に出る…。  そんな聖への晶の陽動作戦は見事というしかなかった。彼女に会いに来ると開口一番、「探してたんです。そしたら溝にハマッて…」とドジな素顔を見せて母性本能をくすぐったかと思えば、聖の自転車を両手で止めて通行を阻止。  聖に「私に関わらないで。来ないで」と拒絶されると晶は「分かりました」とすんなり了承したかと思いきや、「切り捨てたいんですよね?」と切り出し、「過去を捨てて、全部切り捨てて、新しい場所で新しい自分になれると思って。でもそれって幻想ですよね? 僕なら、過去をなかったことにはしない。できない。起きたこと全部大切だから、忘れません」と、正論でありながら、歯の浮くセリフを次々と吐く。    このように心を散々揺さぶったあと、「先生は気にしないで良い先生になってください」と、気にせずにはいられない意味深な言葉を残し、その場を去る。  そしてフェリーに乗船するや、行き先を告げるアナウンスを、何気なく電話口で聞かせて居場所をそっと知らせるあたりもさすがである。小悪魔は得てして純粋で、だからこそ人を惑わせる。来週が待ち遠しくて仕方がない。(文:塚田均)

  • 有村架純

    有村架純、『中学聖日記』子役・石田凛音と“天使すぎる”2ショット

    エンタメ

     ドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の公式インスタグラムにて28日、ヒロインを演じる女優の有村架純と子役の石田凛音の2ショットが公開された。ファンは「ほんと天使すぎる2人」「笑っている彩乃ちゃん!嬉しいです」などのコメントを寄せている。@@cutter 本作は、かわかみじゅんこが「FEEL YOUNG」(祥伝社)に連載中の同名コミックを実写化したヒューマンラブストーリー。年上の婚約者がいながらも、勤務先の中学校で出会った10歳年下の生徒・晶(岡田健史)に心惹かれる女性教師・聖(有村)の姿を描いている。石田は、聖と晶の過去の関係に関する噂を流した小学校の保護者・美和(村川絵梨)の娘である彩乃を演じている。  「妖精の衣装がとってもお似合いの彩乃ちゃんと」「お二人の笑顔が眩しいです」というキャプションとともに投稿された写真には、顔を寄せあいながらピースサインを見せる有村と石田の姿が収められている。石田が着用しているかわいらしい妖精の衣装は、学習発表会の場面で使用したもののようだ。  写真を見たファンは「ほんと天使すぎる2人」「この子役さん 将来すごい役者さんになりそうですね」「二人とも良い笑顔してます」「彩乃ちゃん本当の妖精みたいに、可憐でかわいい!!」「笑っている彩乃ちゃん!嬉しいです」などのコメントを寄せている。 引用:https://www.instagram.com/chugakuseinikki_tbs/ @@insert1

  • 『中学聖日記』に出演する岡田健史

    岡田健史の演技に称賛の声! 『中学聖日記』第8話

    エンタメ

     女優の有村架純主演のドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)に出演中の俳優・岡田健史。27日には第8話が放送され、岡田演じる晶が、有村扮するヒロイン・聖に気持ちをぶつけるシーンに、視聴者から「素晴らしい俳優」「岡田くんの演技が本当に良い」など称賛の声が殺到した。@@cutter 野上(渡辺大)との交際を決めた聖(有村)の前に愛子(夏川結衣)が現れる。その様子を見ていた美和(村川絵梨)は聖の過去を探ろうと愛子に接近を試みる。そして聖と晶(岡田)の3年前の事件が小学校の保護者に知れ渡り、ある朝、母親たちが学校へ乗り込んでくる…。  聖は夜の街角で、晶と出くわしてしまう。彼女は晶に対して「今、問題が起きてるの。3年前の黒岩くんとのことが原因で…だから私に関わらないで」と冷たく言い放つ。この言葉に対して晶は「分かりました」と一言。そして「切り捨てたいんですよね。過去を捨てて、全部切り捨てて。新しい場所で、新しい自分になれると思って。でもそれって幻想ですよね」と言う。続けて晶は聖に向けて「僕なら、過去をなかったことにしない」と思いをぶつける。  この晶のセリフ対して、ネット上には「心にグサッと刺さった」「晶めっちゃ大人」「結構響くぜ この言葉」などの反響が寄せられた。  さらに視聴者からは、晶役で芸能界デビューを果たした岡田の演技力について絶賛する声が殺到。SNSには「黒岩くんの切ない表情、リアルな高校生を感じさせる演技、素晴らしい俳優だと思う」「岡田健史くん新人なのに演技力が有村架純さんや他の役者さんに負けてない」「岡田くんの演技が本当に良い」などの言葉が寄せられ、第8話での熱演について「岡田健史くん急に演技上手くなった感あった」などの評価も投稿されていた。

  • 『中学聖日記』に新たに出演する岸谷五朗

    『中学聖日記』岡田健史の父親役に岸谷五朗 “運命的な”出演決定

    エンタメ

     俳優の岸谷五朗が、女優の有村架純が主演を務めるドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の12月4日放送の第9話から出演することが決定。俳優の岡田健史が演じる晶の父・康介を演じる岸谷は「この作品は神様がやれって言っている出会いだなと思いました」と語り、今作と自身との運命的な縁を明かしてキャストやスタッフを驚かせている。@@cutter 本作は、かわかみじゅんこが「FEEL YOUNG」(祥伝社)に連載中の同名コミックを原作にしたヒューマンラブストーリー。年上の婚約者がいながらも、勤務先の中学校で出会った10歳年下の中学生・晶(岡田)に心惹かれる女性教師(有村)の“禁断の恋”を儚くも美しく描いていく。  岸谷が演じる晶の父・島崎康介は、家具職人で、妻の愛子(夏川結衣)とは晶が5歳の時に離婚。その後バリ島で暮らしていたが帰国し、とある島で家具を作っている。晶に対しては離れてから13年の間会いたい気持ちは変わらず、愛子に手紙を送り続けていた。そして今回、手紙の内容を頼りに島へやってきた晶と再会する。  岸谷は「職人であること、愛子と別れてしまった理由、そして島の男らしいおおらかで大きい人間であるということ。晶は少し現実逃避をして島にやってくるので“そんなの気にしなくていいよ”と言えるような、久しぶりに会う子どもの背中を押す存在になれば」という点を意識しながら康介を演じたとコメント。  さらに今回、康介役のオファーを引き受けた不思議な経緯について語る。10月にやるはずだった仕事が1月に変更になったことで「初めてバリ島に行って、家具が面白いものが多いので見てたんです。そしたら事務所から『こういう役のお話がきています』と連絡があって。それが『バリ島で家具を作っている男』という康介の役」。その数日後、岸谷はバリの食堂で『中学聖日記』にバリの家具を提供していると語る日本人と出会ったという。  続いて岸谷は「康介の元妻役が夏川結衣さんだと聞いてさらに驚きました。夏川さんには僕が企画した『私たちが好きだったこと』(1997年)という映画でヒロインをやってもらったんです。僕と夏川さんが演じる2人のラブストーリーで、その2人の恋がうまくいっていて子どもが生まれていたらちょうど晶くらいの歳なんですよ。そのうえこの作品での夏川さんの役名を聞いたら『愛子』。映画の役と同じ名前(笑)」とニヤリ。そして「きっと神様がやれって言ってるんだなと思って『(康介役を)お引き受けします』とお返事しました」と語った。  ドラマ『中学聖日記』第9話は、TBS系にて12月4日22時放送。

  • 『中学聖日記』に出演する有村架純、岡田健史

    『中学聖日記』有村架純&岡田健史&岸谷五朗の3ショットにファン歓喜

    エンタメ

     ドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)公式インスタグラムに、来週放送の第9話から登場する俳優の岸谷五朗が登場。「岸谷さんでしたか、お父さん」「岸谷さん!うれしい!」といった反響が寄せられている。@@cutter 俳優の岡田健史が演じる晶の父・康介として、27日放送の予告編に登場した岸谷。晶は母・愛子(夏川結衣)に、離婚した父からの手紙を隠されていたと知って母への反発を強めていた。第8話では、偶然手紙を手にした晶が父親の住む島に向かうところで終わっている。  「晶の父親・島崎康介役に岸谷五朗さんが決定!! 父と子の熱い絆が見られる9話にご期待ください」というキャプションで投稿されたのは、古民家の居間のような場所に立ち、岸谷を中央にしてレンズに笑顔を向ける岡田と有村架純の姿。  これを見たファンは「素敵なスリーショット」と歓迎。「岸田パパさん、お願いします!晶と聖ちゃんを、、、」「岸谷パパ!どうか聖ちゃんと晶君を守って!お願いします」といった嘆願の声や「島で、2人うまくいくといいな」「お父さんの先生が好きなら逃げるなって言葉すごいかっこいいですね…!次回が待てません!」といった期待の声が多数寄せられていた。 引用:https://www.instagram.com/chugakuseinikki_tbs/

  • 『中学聖日記』に出演する有村架純

    有村架純のカミングアウトに視聴者から賛否の声 『中学聖日記』第8話

    エンタメ

     女優の有村架純主演のドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の第8話が27日に放送され、有村演じるヒロイン・聖が、過去の教え子・晶(岡田健史)との関係を保護者にカミングアウトするシーンに視聴者から「受難を受ける覚悟」「言わなくてもいいことまで言い過ぎ」など賛否、両方の声がSNSに多数寄せられた。@@cutter※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください。  野上(渡辺大)との交際を決めた聖(有村)の前に愛子(夏川結衣)が現れる。その様子を見ていた美和(村川絵梨)は聖の過去を探ろうと愛子に接近を試みる。そして聖と晶の3年前の事件が小学校の保護者に知れ渡り、ある朝、母親たちが学校へ乗り込んでくる。  一方、晶は、るな(小野莉奈)に自分の本当の気持ちを伝えようとするが、るなは一向にそれを受け入れようとしない。思い悩み、学校にもアルバイトにも行かない晶に、上布(マキタスポーツ)は説得を試みるが、口論の末、晶は思わぬ行動に…。  学習発表会を間近に控えた小宮第一小学校に保護者たちが姿を現す。聖の過去を知った美和は「3年前、中学生の教え子に手を出していたって…」「先生がその子のことを追っかけ回していたそうですね…」と問いかけ、果ては聖が晶の子を妊娠していたなど、ネット上に出回っているさまざまな“噂”を突きつけた。このシーンに視聴者からは「むちゃくちゃ尾ひれついてる」「噂ってこういうのが怖い」などのツイートが。  だが、千鶴(友近)と野上に噂を否定された美和は、ほかの保護者たちの信用を失ってしまった上に、娘の彩乃(石田凛音)からも嫌われてしまう。自暴自棄になってしまった美和だが、聖に説得され、学習発表会にやってきた。  育児放棄状態だった美和は、彩乃と2人で出直すため、彩乃を祖父母へ預けて、仕事と新しい家を探すことを決意。学習発表会の後、美和は聖やほかの保護者の前で、彩乃にそのことを打ち明ける。そして美和は聖に3年前の事件の噂を流したことを謝罪。聖はその場を立ち去ろうとする美和を呼び止め「あの噂は本当です」と一言。妊娠していたという嘘は否定しつつも「あの頃は、私はある男子生徒に不適切な感情を持ちました」と告白する。  聖の突然のカミングアウトに対して、SNSでは「受難を受ける覚悟をした」「神展開」「聖ちゃん、みんなに告白してから目に光が戻った」などの賛同の声が多数寄せられる一方で、「誰得?」「それを言う必要ある?」「告白はただの自己満足」など、彼女の行動を疑問視する声も投稿されており、盛り上がりを見せていた。 @@insert1

  • 『中学聖日記』第8話場面写真

    今夜『中学聖日記』、聖の過去が勤務先の保護者にばれ…

    エンタメ

     女優の有村架純が主演を務めるドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の第8話が今夜放送される。第8話では、有村演じる女性教師が、かつて教え子と恋愛関係に陥いりかけた過去が保護者に知られる姿が描かれる。@@cutter 本作は、かわかみじゅんこが「FEEL YOUNG」(祥伝社)に連載中の同名コミックを原作にしたヒューマンラブストーリー。年上の婚約者がいながらも、勤務先の中学校で出会った10歳年下の中学生に心惹かれる女性教師の“禁断の恋”を儚くも美しく描いていく。  野上(渡辺大)との交際を決めた聖(有村)の前に突然、愛子(夏川結衣)が現れる。動揺を隠せない聖だったが、「晶(岡田健史)と会いましたか?」という愛子の問いに真摯に答えようとする。そんな様子を見ていた美和(村川絵梨)は聖の過去を探ろうと愛子に接近を試みるが…。  その頃、小宮第一小学校では学習発表会が近づいていた。聖は野上と共に懸命に準備を進めていたが、ある朝教室の扉を開けると、子どもたちが誰も登校してこない。さらには聖と晶の3年前の事件が小学校の保護者に知れ渡り、母親たちが学校へ乗り込んでくる。  一方、晶はるな(小野莉奈)に自分の本当の気持ちを伝えようとするが、るなは一向にそれを受け入れようとしない。思い悩み、学校にもアルバイトにもまったく行かない状況を見兼ねた上布(マキタスポーツ)は晶を説得するが、口論の末、晶は思わぬ行動にでて…。  ドラマ『中学聖日記』第8話は、TBS系にて今夜11月27日22時放送。 @@insert1

  • ドラマ『中学聖日記』に出演する有村架純

    『中学聖日記』有村架純&渡辺大&友近の“先生”3ショット披露

    エンタメ

     女優の有村架純が主演を務めるドラマ『中学聖日記』公式インスタグラムが26日、有村と本作に出演している俳優の渡辺大、友近との3ショットを公開した。この3人は全員、劇中で「小宮第一小学校」に務める先生たちだ。@@cutter 第6話から舞台は2015年から2018年とへ移り、主人公の聖(有村)は先輩教師・千鶴(友近)の紹介で、小宮第一小学校の3年1組の副担任として、務めることになった。先週の第7話のラストでは、聖に思いを寄せる3年1組の担任・野上(渡辺)に交際オーケーの返事をした聖だったが…。  公式インスタグラムは3ショット写真と共に「明日はいよいよ第8話。小宮第一小学校に、大事件勃発!?」と投稿。公式サイトで公開されている第8話の予告映像では、野上が聖に真剣な表情で「僕と一緒に、この町を出ませんか」と言う姿が映し出されているが、さてどうなるのか…。  視聴者も明日27日の放送が待ちきれないようで、「楽しみにしてます」「事態がどうなっていくのかめちゃめちゃ楽しみです…!!」「大事件!?怖いような気もしますが 絶対見ます」と期待の声が続々と寄せている。 引用:https://www.instagram.com/chugakuseinikki_tbs/ @@insert1

  • ドラマ『中学聖日記』に出演する有村架純

    『中学聖日記』有村架純の岡田健史への思いを“カメムシ”から読み解く

    エンタメ

     女優の有村架純主演のドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の第7話が20日に放送された。この回のキーワードは、「カメムシ」と「IKEA」である。@@cutter 第7話。野上(渡辺大)の優しさに触れ、ようやく前に進めそうな聖(有村)。晶(岡田健史)も、るな(小野莉奈)と付き合うことに。だが、ある小学校で聖が教師を続けていることを知った晶は、その学校へと駆けつける。だが、その途中で出会ったのは勝太郎(町田啓太)だった。晶は冷静になったのか、「帰ります」と言って踵を返す。     だが、やはり会いたかったのか、晶は後日、再び聖の元へ。3年ぶりの再会である。だがそのとき、ハプニングが2人を襲う。彼女の後ろ髪になぜかカメムシが止まるのだ。聖はパニックに陥るが、それを晶が、優しくつかみ取る。その大人びた表情にドキッとする。  そんなカメムシ騒動、聖が野上といるときも起きていた。ただこのときは、聖は笑って楽しげであった。つまり同じシーンの描き方に差をつけることで、晶、そして野上に対する気持ちの違いを描きたかったのではないだろうか。    さらに視聴者をザワつかせたのが、晶が聖に言った、「僕、ずっとあの勝太郎って人と結婚して、IKEAに行って組み立て家具とか買ってるんだと思ってました」というセリフ。これはもともと3話で、晶が「夏休みに何をしているのか」と聞いたとき、聖の「IKEAに行きます」という回答を受けてのものだが、その場面から3年間も経っている。つまり晶はそれをずっと覚えていて、それだけ彼女への思いをずっと持ち続けていたのではないだろうか。  カメムシとIKEA、どちらも一見すると突拍子もないシーンに思えるが、そんな深い意図を考えてみるのも一興かもしれない。(文:塚田均) @@insert1

  • 『中学聖日記』に出演する岡田健史

    岡田健史、小野莉奈を抱き締める姿に「イケメンすぎて震える」と反響 『中学聖日記』第7話

    エンタメ

     女優の有村架純主演のドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の第7話が20日に放送され、岡田健史演じる晶が、小野莉奈扮する同級生るなを抱きしめる姿に、視聴者から「イケメンすぎて震える」「かっこよすぎ無理」の声が殺到した。@@cutter 野上(渡辺大)の優しさに触れ、ようやく前に進めそうな聖(有村)。一方の晶(岡田)は、るな(小野)と付き合うことに。そんなある日、聖のクラスの児童・彩乃(石田凛音)が、登校中に栄養失調が原因の貧血で倒れてしまう。聖は彩乃の母・美和(村川絵梨)を学校に呼び出して注意するが、美和はこれ以上家庭のことに踏み込んできたら聖の秘密をバラすと言ってにらみつける…。  ラブホテルでの一件以来、連絡を取っていなかった晶とるなは、彼女の学校の前で再会。るなの帰りを待つブレザー姿の晶が映し出されると、SNSには視聴者から「ブレザー制服の破壊力がすごい」「黒岩くんの制服かっこよ過ぎやん」などの声が。  海沿いを歩く2人。るなが晶に対して「手、つなぎたい」とつぶやくと、晶は手のひらを上にして、そっとるなの手を取る。この晶の優しい対応には「黒岩くん今の手のつなぎ方かっこいいしドキっとした」「黒岩くん紳士ですな」などの声が寄せられた。  るなは晶に「ごめんね、あのときは…結局最後までできなくて…」とラブホテルに行ったときのことをポツリ。続けて「あのとき、私、心の準備っていうか…黒岩何考えてんのか…私のことどう思ってんのかイマイチ分からなかったから…」とまごつく、るなの言葉を遮るように、晶は彼女を抱き締める。この晶の行動には「黒岩くんに制服で抱きしめられるとか、最高すぎる」などのツイートが殺到。さらに「イケメンすぎて震える」「かっこよすぎ無理」「羨ましすぎる」などの投稿も多数寄せられた。 @@insert1

  • 有村架純

    有村架純の非情な一言に視聴者から「胸が痛い」の声 『中学聖日記』第7話

    エンタメ

     女優の有村架純主演のドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の第7話が20日に放送され、有村演じるヒロイン・聖と、岡田健史扮する晶が再会。しかし聖が晶に対して放った非情な一言に、視聴者からツイッター上には「胸が痛い」といった投稿が多数寄せられた。@@cutter 野上(渡辺大)の優しさに触れ、ようやく前に進めそうな聖(有村架純)。一方の晶(岡田健史)は、るな(小野莉奈)と付き合うことに。そんなある日、聖のクラスの児童・彩乃(石田凛音)が、登校中に貧血で倒れてしまう。聖は彩乃の母・美和(村川絵梨)を学校に呼び出して注意するが、美和はこれ以上家庭のことに踏み込んできたら聖の秘密をバラすと言ってにらみつける…。  聖は、彩乃の行方が分からなくなったという知らせを聞き、野上らと共に探しに行くことに。自転車を走らせ公園にたどり着いた聖は彩乃を発見。そんな彩乃の後ろには、迷子の彼女を助けた晶の姿が。このシーンに、ネット上には「やばー!!!」「心臓止まりそうになりました」「アーーーーって叫んだわ」などの反響が。  かつての同級生に聖の居場所を聞いて、来てしまった晶。彼は「僕、またここに来ていいですか?」と晶に尋ね、「会いに来ちゃダメな理由…ないですよね?」と聖に歩み寄り、彼女の手をとる。  しかし聖の脳裏には、生徒たちの笑顔がよぎる。聖は晶の手を振り払い「もう来ないで」と拒絶。続けて「あなたがここに来たら、私はここで暮らせなくなる」と言い放った。このセリフに視聴者からは「胸が痛いよ」などの声が殺到。さらに「あの顔で言われても、来てって言ってるようなもんじゃん」「聖ちゃんの顔全面に『行かないで』って書いてあったの見えたの私だけですか?」などと、聖の複雑な心境を読み解くツイートも寄せられた。  自分の自転車を貸して晶を帰らせた聖。翌朝、晶に貸した自転車を取りに駅へ向かうと、自転車のカゴに一枚の紙切れが。そこには「会いたいです」の文字とともに晶の連絡先が。このシーンに、ネット上には「私が聖ちゃんだったら黒岩くんからのメモ捨てないからね」「メモの破壊力!!」などの投稿が寄せられた。 @@insert1

  • 『中学聖日記』に出演する岡田健史

    『中学聖日記』岡田健史&小野莉奈ら同級生役4人のオフショットに反響

    エンタメ

     ドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の公式ツイッターが20日、俳優の岡田健史、小野莉奈 、若林時英、西本まりんのオフショットを公開。ファンは「仲間に入りたーい」「健史くんめっちゃかっこいい!!」などのコメントを寄せている。@@cutter かわかみじゅんこの同名コミックを映像化する本作は、女教師の末永聖(有村架純)が、教え子で10歳年下の男子生徒・晶(岡田)や、周囲の人々と織りなす人間模様を描いている。小野 、若林、西本は、晶の子星中学校の同級生である岩崎るな、九重順一郎、白石淳紀を、それぞれ演じている。  「火曜日がやってきました!」「今夜の放送は10時20分から」「いつもより20分遅いスタートです。このお店から物語が動き出す!?」「ハラハラドキドキの7話まであと12時間」という言葉とともに添えられた写真には、岡田とともに、小野、若林、西本が、制服姿で仲良さげな姿が収められている。  ファンからは写真に対して「どうなるかわくわくドキドキです!あーーたのしみ!!」「仲間に入りたーい」「健史くんめっちゃかっこいい!!」「先週は聖ちゃんと晶の絡みが無かったので、今週に期待します!晶の聖ちゃんに真っ直ぐなところが大好きなんです!!」「ハラハラドキドキの展開に今からソワソワしっぱなしですが、元気な4人のお写真にホッとしました」「本当にハラハラドキドキです!火曜日になるのがこんなに楽しみになるなんて思っていませんでした」などのコメントを寄せている。 引用:https://twitter.com/chugakusei_tbs @@insert1

  • 有村架純

    有村架純、主演2作品で“偶然の一致” その一致とは?

    エンタメ

     女優の有村架純が19日、インスタグラムで自身の主演ドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)と主演映画『かぞくいろ‐RAILWAYS わたしたちの出発‐』をめぐる“偶然の一致”についてコメントした。さて、その“一致”とは…。@@cutter 現在放送中のドラマ『中学聖日記』は、かわかみじゅんこが雑誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)に連載中の同名漫画を原作にしたヒューマンラブストーリー。有村は、年下の婚約者がいながらも勤務先の中学校で出会った10歳年下の教え子・晶(岡田健史)との禁断の恋にゆれる女性教師・聖を演じている。  一方、11月30日より全国公開の映画『かぞくいろ‐』は、日本の美しい風景を走る鉄道とともに、迷いながらも成長していく人々の姿を清々しく捉えてきた『RAILWAYS』シリーズの最新作。鹿児島県と熊本県間を結ぶ「肥薩おれんじ鉄道」を舞台に、愛する人を失った、血のつながらない3世代3人の“ふぞろい”な家族の再出発を描く。有村はヒロインの晶を演じている。  『中学聖日記』で有村演じる聖が恋をする相手が「黒岩晶」、『かぞくいろ‐』で有村演じる主人公が「奥薗晶」。重要な役どころとなる2人の名前が共に「晶」なのだ。  有村は「映画『かぞくいろ』11月30日公開となりますが、私が演じたのは、晶。そうです。中学聖日記では、晶くんを想い、かぞくいろでは、晶ちゃんを演じています」と、この件に言及。「なんという偶然、、」とつづっている。  ファンからはこの偶然の一致に対して「偶然というか、運命ですね きっと岡田くんの方が驚いているかも ステキですね」「晶って漢字も全く同じで これは運命ですね!!」「奇跡なのか運命なのか…」といった反響が届いている。 引用:https://www.instagram.com/kasumi_arimura.official/

  • 『中学聖日記』第7話場面写真

    今夜『中学聖日記』有村架純は教え子の母親に過去をバラすと脅され…

    エンタメ

     女優の有村架純が主演を務めるドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の第7話が今夜放送される。第7話では、有村演じる女性教師が、教え子の母親に過去の秘密をバラすと脅される。@@cutter 本作は、かわかみじゅんこが「FEEL YOUNG」(祥伝社)に連載中の同名コミックを原作にしたヒューマンラブストーリー。年上の婚約者がいながらも、勤務先の中学校で出会った10歳年下の中学生に心惹かれる女性教師の“禁断の恋”を儚くも美しく描いていく。  野上(渡辺大)の優しさに触れ、ようやく前に進めそうな聖(有村架純)。一方の晶(岡田健史)は、るな(小野莉奈)と付き合うことにした、と九重(若林時英)に話す。そんなある日、聖のクラスの児童・彩乃(石田凛音)が、登校中に栄養失調からくる貧血で倒れてしまう。  聖は彩乃の母・美和(村川絵梨)を学校に呼び出して注意しようとするが、美和はこれ以上家庭のことに踏み込んできたら聖の秘密をバラすと言って鋭くにらみつける。驚きのあまり言葉も出ない聖。その頃、聖が教師を続けていることを知った愛子(夏川結衣)は、晶がこのことを知ったらどうなるか、と不安にかられる。  聖と野上、晶とるな、勝太郎(町田啓太)と原口(吉田羊)。過去を振り切り、それぞれが新しい道を進もうとしていたが…。  ドラマ『中学聖日記』第7話は、TBS系にて11月20日22時より放送。 @@insert1

  • 有村架純

    有村架純『中学聖日記』 ドラマの醍醐味「再会」で、より面白く

    エンタメ

     女優の有村架純主演のドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の第6話が13日に放送された。この回から物語は3年後の2018年となり、一気に話が加速してきた。@@cutter 晶(岡田健史)の前から姿を消した聖(有村)は、勝太郎(町田啓太)とも別れ、千鶴(友近)と同じ小学校で教師を続けていた。  だが聖は、教師仲間の野上(渡辺大)と訪れた雑貨市で、晶の姿を見かけてしまう。あれから3年、高校生になり、大人びた彼の表情に目が離せない聖。晶も視線を感じ、その方へ目をやるが、直前、聖はその場から走り去る。慌てて追いかける野上は、2人の間に何かを感じ取る。    ある夜、居残った職員室で、野上は、以前雑貨市で見かけた「彼」のことを切り出した。すると聖は目に涙を浮かべながら、消せない過去を語る。思わず野上は…。  一方、晶は、中学時代のクラスメート・るな(小野莉奈)と同窓会で再会し、聖のことを「忘れさせてあげる」と言われ…。  前回までは中学教師と教え子という1方向の物語だったが、この回から「教員(聖&野上)」、「同級生(晶&るな)」、「上司と部下(勝太郎&吉田羊演じる原口)」という、3方向の恋愛模様が同時スタート。これまでどこに共感していいか、ややモチベーションが定まらなかった視聴者も、この3つの恋愛模様の中で自分に思い当たる「関係性」を見つけることができたに違いない。    だが何といっても、晶と聖がまがりなりにも再会したことは、のちの展開に大きく影響してくることだろう。「再会」はやはり恋愛ドラマに欠かせないキーワードなのだ。    だが、再び出会ってしまったのはそれだけではなかった。晶の母・愛子(夏川結衣)が、聖がいまだに教師を続けていることを知ってしまったのだ。ラストシーンで「あの人、あんな騒ぎ起こしてまだ先生やってるなんて。許されるの、こんなこと…」と怒りに燃えていたが、個人的には夏川の暴走ぶりに期待したいところだ。(文:塚田均) @@insert1

  • 『中学聖日記』に出演する岡田健史

    『中学聖日記』岡田健史、ブレザー姿のオフショットにファンメロメロ

    エンタメ

     ドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の公式インスタグラムが15日、俳優の岡田健史のブレザー姿を収めたオフショットを公開。ファンは「付き合ってください」「3年経ってもイケメンだあ」など絶賛している。@@cutter かわかみじゅんこによる同名コミックを実写化する本作は、女教師の末永聖(有村架純)が、教え子で10歳年下の男子生徒・晶(岡田)や、彼らを取り巻く人々と織りなす人間模様を描いている。  インスタグラムに「ブレザー晶。3年経って高校3年生になりました」というキャプションとともに投稿された写真には、笑顔を見せながら柱に手を回して佇む岡田の姿が捉えられている。これまでは学ラン姿を見せてきた岡田だが、この写真ではブレザーにセーターを合わせている。  写真を見たファンは「付き合ってください」「イケメンすぎて苦しい」「3年経ってもイケメンだあ」「セーター着てるの最高すぎます」「こんな出来上がった高校生めったにおらんぞ?」「中学生晶から抜け出せるか心配でしたが既に高校生晶にもゾッコン」などのコメントを寄せている。 引用:https://www.instagram.com/chugakuseinikki_tbs/ @@insert1

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access