スター☆トゥインクルプリキュア 関連記事

  • 『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』主題歌とゲスト声優を担当する知念里奈

    『映画スター☆トゥインクルプリキュア』本予告解禁 知念里奈が主題歌担当

    アニメ・コミック

     人気アニメ『プリキュア』シリーズの劇場版最新作『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』より、本予告が解禁。併せて、歌手で女優の知念里奈が本作の主題歌とゲスト声優を務めることが発表された。@@cutter 現在毎週日曜8時30分より放送中の『スター☆トゥインクルプリキュア』(ABCテレビ・テレビ朝日系)初単体映画となる本作は、スター☆トゥインクルプリキュアと不思議な生物ユーマとの出会いを描く、ちょっぴり切なく心温まる物語。ユーマは言葉が通じないキャラクターだが、“うた”に反応することを知ったキュアスターとキュアミルキーは、“うた”を通じてユーマとの絆を深め、共に成長していく。  知念は、本作で主題歌「Twinkle Stars」と、宇宙怪盗ブルーキャット(キュアコスモ)であるユニを捕まえるべく奮闘する「星空刑事のメリー・アン」役を担当。実生活でも2児の母親である知念は「子どもたちの憧れのプリキュアの映画でゲスト声優としての出演とその主題歌を担当させていただけると決まった時は、とても驚きましたが嬉しかったです」と振り返る。  自身が演じる星空刑事メリー・アンは、「すごくお茶目でおっちょこちょいでチャーミングなキャラクターなので、そんなキャラクターをしっかり演じられるといいなと思っています」と意気込み、「今回の映画主題歌もすごく素敵だと思います!歌詞には映画のテーマでもある『絆』をキーワードに大事なメッセージがたくさん詰まっていて、大人の私でも心に刺さってとても感激しました。私が歌わせていただく主題歌は映画の中で生まれる<うた>で、とても大事な意味を持っています。特別な歌を自分がどんな形で表現できるのかとてもワクワクしています」と主題歌への思いも熱く語った。  さらに「中学生の息子が小さい頃にプリキュアは見ていましたし、下の子は一才で『スター☆トゥインクルプリキュア』の可愛らしい声に反応するんです。分からなくても引き込まれる魅力がプリキュアにはあるんだなと思います。だから大きくなった時に『お母さんプリキュアに出たんだよ』と言えるのが今から楽しみです」と母親の顔をのぞかせた。  予告編は、キュアスターとキュアミルキーが“新たなおともだち”と出会うシーンからスタート。キュアミルキーのグミケースから飛び出した、不思議な生き物「ユーマ」との出会いにワクワクと目を輝かせる2人。言葉が通じないユーマに始めは戸惑うが、地球を大冒険する中、「ながれぼしのうた」をきっかけに“うた”での交流を通して、次第に絆を深めていく。  映像では、突如ユーマを狙う謎の宇宙人ハンターが現われて大ピンチになったり、さらにはキュアコスモから、ユーマとはいずれ離れ離れになることが告げられる場面も。そして最後は、知念が歌う「Twinkle Stars」が流れる中、ユーマを宇宙人ハンターたちから守るため、そしてユーマの夢を守るため戦うプリキュアたちの姿が描かれており、そのドラマチックな展開に期待が高まる映像となっている。  『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』は10月19日より全国公開。

  • 『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』本ポスター

    『映画スター☆トゥインクルプリキュア』本ポスター解禁 ユーマ&キュアコスモの姿も

    アニメ・コミック

     人気アニメ『プリキュア』シリーズの劇場版最新作『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』より、プリキュアと映画オリジナルキャラクター“ユーマ”が描かれた本ポスターが解禁された。@@cutter 2004年に『ふたりはプリキュア』からテレビ放送を開始して以来、「困難にぶつかっても諦めずにひたむきに頑張る少女たちの物語」を紡いできたプリキュアシリーズ。現在毎週日曜8時30分より放送中の『スター☆トゥインクルプリキュア』(ABCテレビ・テレビ朝日系)では、宇宙を舞台に、プリキュア史上初となる「星座」をモチーフに無限に広がるキラキラな世界で活躍する新しいプリキュアの姿を描いている。  そんな『スター☆トゥインクルプリキュア』の初単体映画となる本作は、『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』(2016)の田中裕太監督と脚本の田中仁が再タッグを組んだ作品。スター☆トゥインクルプリキュアと不思議な生物ユーマとの出会いを描く、ちょっぴり切なく心温まる物語だ。ユーマは言葉が通じないキャラクターだが、“うた”に反応することを知ったキュアスターとキュアミルキーは、“うた”を通じてユーマとの絆を深め、共に成長していく。  ポスタービジュアルは、宇宙と地球の狭間を背景に、本作でメインに描かれるキュアスターとキュアミルキーの姿が大きく描かれ、2人が中央にいるユーマに優しい眼差しを向けているもの。そして後ろには、先日5人目のプリキュアとして発表され話題を呼んだキュアコスモ、いつもキュアスターとキュアミルキーを支えるキュアソレイユとキュアセレーネの姿が描かれており、本作で描かれる母性を感じさせるような温かい雰囲気をにじませたものとなっている。  本作のプレゼント付き前売り券が、7月12日より発売されることが決定。今回の前売特典は、本作のテーマとして描かれている“うた”にちなんだ、「歌って♪想いを伝えよう♪おてがみシール」。表は“ありがとう”と“おめでとう”の想いを伝えられるメッセージシール、裏にはプリキュアとユーマをつなぐ「ながれぼしのうた」の歌詞と、その音楽を聴くことができるQRコードが描かれている。  さらに、今年も入場者(※中学生以下の小人に限る)にミラクルライトがプレゼントされることに。ミラクルライトは、2007年以降プリキュアと子どもたちをつないできた応援アイテムで、毎回デザインが変更され、今回で23個目となる。今回のミラクルライトは、本作の中心となるキュアスターとキュアミルキーのイメージを取り入れた「ミラクル・スターライト」。ライトには星とハートが、持ち手には音符がかたどられたキュートなデザインとなっている。  『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』は10月19日より全国公開。

  • 成瀬瑛美、『映画プリキュアミラクルユニバース』インタビューフォト

    でんぱ組・成瀬瑛美、「アイドルとプリキュアは懸ける思いが似ている」

    アニメ・コミック

     アイドルグループ「でんぱ組.inc」の成瀬瑛美が、人気アニメ「プリキュア」シリーズの声優に抜てきされた。成瀬が演じるのは、シリーズ第16弾となる『スター☆トゥインクル プリキュア』の主人公で星のプリキュア・キュアスターに変身する星奈ひかる。これは現役アイドルとしては、初めての快挙だ。3月16日からは『映画プリキュアミラクルユニバース』も公開され、ますます話題を集める成瀬に声優初挑戦の思いを聞いた。@@cutter プリキュア出演を「夢が叶いました」と満面の笑みで喜ぶ成瀬。成瀬はもともと、「プリキュア」の大ファンで、「オーディションが受けられるかもしれないと聞いた時点から大喜びでした」という。  「大好きなシリーズに少しでも関われるかもしれないって思ったら、うれしくてうれしくて…オーディションも笑顔で行きました。緊張よりも、大好きなプリキュアの制作現場に行けることに大興奮してました。だから、とにかく楽しかった!」。  成瀬がプリキュアに魅了されたのは、「女の子が戦って、誰かを助けて世界を救う」姿。「プリキュアが頑張っている姿を見て、私も頑張ろうって力をもらえる」と話す。  「『ハートキャッチプリキュア!』(2010年~2011年放送)を見て、自分もプリキュアになりたいって決意したんです! その頃、私もアイドルとしてなかなか芽が出ない時期で、まだ秋葉原でバイトをしていて…強い戦士になりたい、頑張ろうって強く思って。そんな自分の思いとリンクして、私もプリキュアにって思いが強くなっていった」。 @@insert1  これまで、「プリキュア」シリーズでは、アイドルが起用されたことはない。アイドルでは初めて「プリキュアになった」成瀬だが、実は「アイドルと懸ける思いは似ているので楽しくやれている」とプレッシャーは感じられない。  「アイドル活動は、みんなを楽しませて、笑顔にして、宇宙を救う気持ちでやってきたので、プリキュアも気持ち的には一緒だと思うんです。プリキュアを演じることで、みんなに楽しんでもらって、笑顔になってもらって、世の中を明るくしていきたい! 求められるスキルは違いますが、思いは一緒です!」。@@separator そんな成瀬が演じる星奈ひかるが、キラキラ星の世界へワープし大冒険を繰り広げる『映画プリキュアミラクルユニバース』では、初めて“ミラクルライト”のヒミツに迫る。ミラクルライトとは、プリキュアに力を届けたいという思いのこもった、子どもたちとプリキュアをつなぐコミュニケーションツール。2007年より劇場版の入場者(中学生以下)にプレゼント配布が開始され、現在ではプリキュア映画の象徴的なアイテムでもある。  「今回の映画は、ミラクルライトがメインにすえられた作品なので、プリキュアをたくさん応援できる、体験型の映画になっています。自分たちの力でプリキュアを応援して、物語が進んでいくという感動体験をできるのはすごいことだと思うので、子どもたちにもぜひ見てもらいたいですし、大人の方もたくさんの子どもたちが本気で応援している姿にとんでもない感動を覚えると思います。こんな映画なかなかない、ただの映画じゃない!」。成瀬はそう、熱く語ってくれた。  「キュアスター」として、新たなスタートを切った成瀬。「全人類、全宇宙の生物に憧れてもらえるようなプリキュアを作っていきたいと思います!」と、満面の笑みを見せた。(取材・文・写真:嶋田真己)  『映画プリキュアミラクルユニバース』は3月16日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access