賭ケグルイ season2 関連記事

  • 池田エライザ

    池田エライザ“降臨”に驚きの声「最高に美しい」『賭ケグルイ』最終話

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)の最終話が放送され、生徒会長・桃喰綺羅莉役の池田エライザが登場するシーンに、SNS上には「エライザ様、降臨」「シビれる」「最高に美しい」などの声が寄せられた。@@cutter※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください。  チップが尽きた夢子(浜辺)は皇(松田るか)をパトロンに選ぶ。皇は潤沢な資金があるものの、かつての恩人でもある豆生田(中川大志)に弓を引くことに葛藤する。しかし夢子の言葉に背中を押された皇は10億円分のチップを購入。これに対抗するように豆生田も追加のチップを購入し対抗の構えを見せる。  資金が底をついた皇は、金の代わりに自分の人生を賭けると宣言。これに豆生田は「人生なんて算定不能なものを賭けていては成り立たない」と抗議する。すると、そばにいた生徒会副会長でこのゲームのディーラーでもある桃喰リリカが「皇の実家の時価総額は数千億円を超える」とし、皇の人生を100億と算定して、チップの追加を許可。さらにリリカはかぶっていた仮面を取り、自らの正体が生徒会長の桃喰綺羅莉(池田エライザ)だったことを明かす。画面上に綺羅莉が姿を表すと、SNS上には「ええー!!副会長の中の人…」「生徒会長!?」「ええ、エライザだったのか!!」「エライザ様、降臨」など驚きの声が殺到した。  仮面を取った綺羅莉は無表情に「ばぁ」とつぶやくと、会場に集まったギャラリーから驚嘆が漏れ、豆生田や皇も驚きの表情に。原作コミックやアニメでも描かれていたこのシーンに、ネット上には「おー、ちゃんと『ばぁ』やってくれた」「会長の『ばぁ』が聞けただけで元は取れた」などの反響も寄せられた。  怯える豆生田が「なぜ、あなたがここに…?」をつぶやくと、綺羅莉は彼の眼前まで顔を近づけ「あなたのその顔を見るためかしら」と返す。綺羅莉を貫禄たっぷりに演じる池田の存在感に、視聴者からは「エライザ会長最高」「かっこいいなー」「漫画でも実写でも会長が現れるシーンはシビれるな」「会長の結ってないロングヘア姿最高に美しい」などのツイートが多数寄せられた。

  • 『賭ケグルイ season2』最終回場面写真

    『賭ケグルイ season2』いよいよ最終回 浜辺美波は意外な人物に協力を要請

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』が、いよいよ最終回を迎える。豆生田(中川大志)とのゲームに負けた夢子(浜辺)は、意外な人物をパトロンに選ぶ。@@cutter 本作は、シリーズ累計500万部を突破した人気コミック『賭ケグルイ』(原作・河本ほむら、作画・尚村透)を実写化し、2018年1~3月に放送された同名ドラマの続編。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。  圧倒的資金力と「王道を往く」強さを兼ね備えた豆生田とのゲームに負け、チップが尽きた夢子がパトロンに選んだのは、なんと皇(松田るか)だった。国内有数のトイメーカーの社長を父に持つ彼女には潤沢な資金があるが、夢子に加担することは生徒会を完全に敵に回すことを意味する。しかも、豆生田は皇を生徒会役員に推薦したかつての恩人であり、憧れの存在でもあった。  葛藤する皇に対し、豆生田は生徒会役員復帰を持ちかけ、揺さぶりをかける。しかし、「己の価値を決めるのは皇さん自身」という夢子の言葉が彼女の背中を押す。「私はあなたを見返してやる!」豆生田にそう言い放ち、皇は10億円分のチップを購入する。こうして、勝負はまたしても“賭け狂い”蛇喰夢子の狂気と魔性により、ギャンブルの深淵へと突入していく―。  『賭ケグルイ season2』最終回は、MBSにて4月28日26時5分、TBSにて4月30日25時28分放送。

  • 『賭ケグルイ season2』に出演する浜辺美波

    浜辺美波、ポーカーに10億円! ゾッとする演技見せた『賭ケグルイ』第4話

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)の第4話が放送され、夢子(浜辺)が元生徒会の皇伊月(松田るか)に資金提供を持ちかけるシーンに、ネット上には「ゾッとした」「仲間感出すの怖いな」などの声が寄せられた。@@cutter 夢子は豆生田(中川大志)に対して公式戦を申し込む。これに夢子VS会長の公式戦を望んでいた皇は動揺する。公式戦に選ばれたゲームは「チョイス・ポーカー」。ジョーカーを除いた52枚のカードでおこなうポーカーで5枚の手札を一度きりチェンジして役の優劣を競う。そしてゲームの賭け金は無限。より多く金を積んだ者が選択権を与えられるという大金を持つプレイヤーが圧倒的優位に立つゲームだった…。  賭け金を多く積んだ者が、強い役が勝つか弱い役が勝つかの選択(チョイス)ができるこのポーカー。1枚1000万円のチップを31枚準備した夢子に対して、豆生田は100枚のチップを用意。初手から劣勢だった夢子は序盤をリードするものの、早く決着をつけるため手元のチップをすべて賭けることに。しかし豆生田に負けた夢子は一文無しになってしまう。  ディーラーを務める生徒会副会長の桃喰リリカに「ゲームを続けるか?」と聞かれた夢子は、うっすらと笑みを浮かべて「皇さん…」と、側でゲームを見ていた元生徒会で共闘関係にある皇の名前を呼ぶと、一転して無表情になり「いくら出せます?」と言い放つ。ギャンブルにこだわる夢子が見せた冷酷な一面に、ネット上には「ゾッとした」「ここにきて仲間感出すの怖いな」「いくら出せます?怖え」などの投稿が。一方で、夢子に扮した浜辺の姿に「顔怖っ でも可愛い」「怖い怖い怖い…あぁ美しい〜」などのツイートも寄せられていた。  夢子を生徒会長にして自身も生徒会に復帰するという野心に燃える皇は「チップ100枚追加してください!」と宣言。夢子に10億円を提供するという皇の決断に、SNS上には「10億って金持ちすぎ」「所持金おかしいだろこの世界」「これこれ〜!!いけ皇ちゃん」などの声が上がっていた。

  • 『賭ケグルイ season2』第4話場面写真

    『賭ケグルイ2』、浜辺美波vs中川大志の公式戦スタート 白装束姿の福原遥も現れ…

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』の第4話が、TBSにて今夜放送。夢子(浜辺)は、夢見弖ユメミ(松村沙友理)を陥れた真犯人、生徒会会計・豆生田楓(中川大志)に公式戦を申し込む。@@cutter 本作は、シリーズ累計500万部を突破した人気コミック『賭ケグルイ』(原作・河本ほむら、作画・尚村透)を実写化し、2018年1~3月に放送された同名ドラマの続編。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。  ユメミ(松村)を陥れた真犯人、豆生田(中川)に対して、夢子は公式戦を申し込む。予想外の展開に驚愕する豆生田、観客席の鈴井(高杉真宙)、芽亜里(森川葵)、そして、夢子を生徒会長にするため、夢子VS会長の公式戦を望んでいた皇(松田るか)は激しく動揺する。  公式戦は家畜に与えられた唯一の権利で、挑まれた者に拒否権はない。こうして、夢子と豆生田のギャンブル・バトルが始まった。  公式戦に選ばれたゲームは「選択(チョイス)ポーカー」。ジョーカーを除いた52枚のカードでおこなうポーカーで5枚の手札を一度きりチェンジし、役の優劣を競う。ただし、このポーカーにはフォールもコールもなく、ベットとレイズのみ。そして、賭け金は“無限”。より多く金を積んだ者に選択の権利が与えられる。つまりは大金を持つプレイヤーが圧倒的優位に立つゲームだ。  そして、豆生田が最初に購入したチップはなんと10億円分。生徒会の会計として、莫大な資金を動かす豆生田に、夢子が勝てる可能性は皆無に思われた…。  一方、芽亜里の前には、白装束のような制服に身を包んだ謎の学生・歩火樹絵里(福原遥)が現れる…。  『賭ケグルイ season2』第4話は、TBSにて今夜4月23日25時28分放送。

  • (左から)浜辺美波、松村沙友理

    浜辺美波&乃木坂46・松村沙友理のデュエットに「神ライブ」の声 『賭ケグルイ』第3話

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)の第3話が放送され、夢子(浜辺)ユメミ(松村沙友理)がステージ上でデュエットを披露するとネット上には「神ライブ」「美の共演。圧倒的美」などの声が寄せられた。@@cutter 本作は、シリーズ累計500万部を突破した同名コミックを実写化し、2018年1~3月に放送されたドラマの続編。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、蛇喰夢子(浜辺)が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。  会場にいるファンの誕生月をあてる「利きファンゲーム」で対決することになった夢子とユメミ。ファンクラブ会員すべての誕生月を暗記していることから勝利を確信したユメミだったが、彼女が引き当てたのは会場に来ていた芽亜里(森川葵)だった。これを夢子が仕掛けた罠だと考えたユメミは、夢子に心理戦を挑もうとするが…。  対決に敗れてしまったユメミは、ファンを罵倒する音声が会場で公開されてしまう。ステージ上のユメミは涙ながらに「これが本当の私なの…今までだましていてごめんなさい」と謝罪すると、客席は水を打ったように静まり返ってしまう。しかし最前列にいたファンが「ユメミちゃん好きだーっ!」と沈黙を破ると、ほかのファンもその声に同調し、客席から大きなユメミコールが起こる。ファンの熱意にほだされたユメミは思わず感極まり笑顔で涙を流す。ユメミ役の松村による熱演に、SNS上には「泣いてるユメミちゃん可愛い…本当にいい演技!」「いい涙だぞ!!」などの声が寄せられた。  ファンからの愛に応えるためユメミは「ありがとー!」と絶叫すると、ステージにいた夢子にも一緒に歌うように促して、2人で『廻り廻ってin your pocket』のユニットバージョンを披露。夢子を演じる浜辺とユメミ役の松村が抜群のコンビネーションで歌とダンスを披露すると、視聴者から「神ライブじゃん…」「これが見たかったんだよ。美の共演。圧倒的美」「即席ユニットの歌もダンスも相性抜群かよ」などのツイートが殺到した。

  • 『賭ケグルイ season2』第3話場面写真

    『賭ケグルイ2』、浜辺美波VS松村沙友理のバトルに決着 中川大志が動き出し…

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』の第3話(TBS/4月16日25時28分、MBS/4月21日25時15分)が放送される。夢子(浜辺)と夢見弖ユメミ(松村沙友理)のバトルがいよいよ決着を迎えるが、その一方、生徒会会計・豆生田楓(中川大志)がついに動き出す。@@cutter 本作は、シリーズ累計500万部を突破した人気コミック『賭ケグルイ』(原作・河本ほむら、作画・尚村透)を実写化し、2018年1~3月に放送された同名ドラマの続編。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。  「一流アイドル決定戦 バトっていいとも!」の最終戦、「利きファンゲーム」。会場にいるファンの誕生月をあてるこのゲームは、圧倒的にユメミに有利なものだった。なぜなら、会場にいるのは、全員がユメミのファンクラブ会員で、彼女は会員すべての誕生月を暗記していたのだ。勝利を確信していたユメミだったが、なんと彼女が引き当てたのは芽亜里(森川葵)。芽亜里のことを知らないユメミは当然、誕生月を知る由もない。  これを夢子が仕掛けた罠だと考えたユメミは、夢子に心理戦を挑もうとするが…。遂に決着を迎える夢子VSユメミによる「バトっていいとも!」。勝負の結末は思わぬ展開を見せる。そして、夢子と生徒会をめぐる新たな戦いの火蓋も切って落とされようとしていた―。  『賭ケグルイ season2』第3話は、TBSにて4月16日25時28分、MBSにて4月21日25時15分放送(※MBSは第4話と2話連続放送)。

  • (左から)浜辺美波、松村沙友理

    浜辺美波&乃木坂46・松村沙友理の“アイドル歌声対決”に反響 『賭ケグルイ』第2話

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)の第2話が放送され、主人公の蛇喰夢子(浜辺)と夢見弖ユメミ(松村沙友理)の“アイドル歌声対決”に視聴者から「超絶可愛い」「天使の歌声」などのツイートが寄せられた。@@cutter 本作はシリーズ累計500万部を突破した同名コミックを実写化。2018年1~3月に放送されたドラマの続編となる。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、蛇喰夢子(浜辺)が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。  夢子とユメミはステージ上でギャンブル対決へ。夢子が勝てば楽屋でファンを罵倒するユメミの発言を録音した音源を公開、夢子が負ければアイドルになり、枕営業の挙句に海外の闇サイトに売り飛ばされるという条件が2人の間で交わされる。そんな夢子とユメミは「ガチンコ歌唱力対決」で勝負することに…。  ステージ上のユメミは笑顔で「歌で負けるわけにはいかないからね〜! 夢子ちゃんも“人生かけて”頑張ってね!」と声をかけると、夢子も「ハ〜イ!」と笑顔で応じる。先攻のユメミが「一番みんなに聴いてほしい歌を歌います!」とウィンクすると、原作者の河村ほむらが作詞した楽曲『廻り廻ってin your pocket』を熱唱。ユメミを演じる松村が乃木坂46のコンサートさながらに全力でパフォーマンスを披露すると視聴者からは「超絶可愛いユメミー!」「さゆりんご可愛すぎる」「ユメミちゃんの歌声好きすぎる」などのツイートが多数SNS上に投稿された。  一方、後攻の夢子は進行役から「張り切ってどうぞ!」と促されると、会場には『仰げば尊し』のピアノの旋律が。客席を埋め尽くすユメミのファンや鈴井(高杉真宙)、芽亜里(森川葵)は落胆のため息を漏らす。しかし夢子は動じるそぶりもなく真剣な表情で『仰げば尊し』を熱唱。その美しい歌声に客席は思わず聞き惚れてしまう。このシーンにSNS上には「卒業式かい笑」「アイドル対決の歌唱で仰げば尊しって。笑」「天使の歌声」などの声が寄せられていた。

  • 『賭ケグルイ season2』第2話場面写真

    『賭ケグルイ2』、人生を賭けた浜辺美波vs松村沙友理のガチンコ歌唱バトル開幕

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』の第2話(MBS/4月7日25時25分、TBS/4月9日25時30分)が放送される。夢子(浜辺)と生徒会の新たな刺客・夢見弖ユメミ(松村沙友理)との人生を賭けたバトル「一流アイドル決定戦 バトっていいとも!」がいよいよ開幕する。@@cutter 本作は、シリーズ累計500万部を突破した人気コミック『賭ケグルイ』(原作・河本ほむら、作画・尚村透)を実写化し、2018年1~3月に放送された同名ドラマの続編。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。  夢子とユメミの対決は、その名も、「一流アイドル決定戦 バトっていいとも!」。あっけにとられる鈴井(高杉真宙)と芽亜里(森川葵)をよそに、会場のボルテージは最高潮に達する。  どちらがアイドルにふさわしいかを競う、一見すると楽しげなこのゲームには恐ろしい裏があった。ファンへの神対応で知られるユメミだが、実は彼女はファンを金づるとしか考えておらず、アカデミー賞を受賞するという自身の夢の踏み台としか見ていなかった。それを知った夢子は、楽屋でファンを罵倒するユメミの発言を録音、ギャンブルで自分が勝ったらその音源を公開すると提案。それに対してユメミは、自分が勝ったら夢子をアイドルにし、闇サイトに売り飛ばすという条件を掲げる。  こうして、人生を賭けたギャンブル対決の火蓋が切って落とされ、「歌唱力対決」「心肺機能チェック」「イントロクイズ」など、アイドルの素養を試すゲームが展開される。夢子とユメミは一進一退の攻防を繰り広げるように見えたのだが―。  ドラマ『賭ケグルイ season2』第2話は、MBSにて4月7日25時25分放送、TBSにて4月9日25時30分放送。

  • 『賭ケグルイ season2』に出演する松村沙友理

    乃木坂46・松村沙友理「気持ち悪いんだよ!」 ファン罵倒する姿に反響 『賭ケグルイ』第1話

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)の第1話が2日に放送され、アイドルの夢見弖ユメミを演じる乃木坂46・松村沙友理が、ファンのことを激しく罵る熱演を見せ、ネット上には「演技がぶっ飛んでて半端ない」「狂ってて最高」などの声が寄せられた。@@cutter 本作はシリーズ累計500万部を突破した同名コミックを実写化。2018年1~3月に放送されたドラマの続編となる。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、蛇喰夢子(浜辺)が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。  夢子の存在に危機を感じた生徒会は、彼女を排除するための刺客として、生徒会広報にしてアイドルのユメミを指名する。ユメミの特別ライブ開催当日、なぜか夢子は衣装を着てステージ上に登場し…。  全国ツアーから戻ってきたユメミは、学園内のステージで生徒を前に歌とダンスを披露。ユメミを演じる松村の姿にネット上には「宇宙で一番カワイイ」「可愛すぎてやばい」「一生推す」などのコメントが多数寄せられた。  ファンの生徒たちとの握手会を終え、自分の部屋に戻ってきたユメミはうがいをして鏡を見つめると、それまでの表情を一変させ「気持ち悪いんだよ! あの豚どもぉぉ!!」と絶叫。そばに置いてあったファンからのプレゼントを蹴り上げ、テーブルの上のファンレターを床にブチまけながら「クソがぁ! クソがぁぁ !!」と怒りを爆発させると、続けて「キモデブとブサイクが汗まみれで踊り狂ってよぉぉ!  汗まみれの手で握手求めてくんな気持ち悪い!」とまくしたてる。  ユメミに扮した松村のひょう変演技に、視聴者からは「演技以上の凄みとエグ味」「パワーワード多過ぎてマジ笑えない」「演技がぶっ飛んでて半端ないよ!」「この役を現役アイドルが演じてるってのが狂ってて最高」などの声が殺到した。

  • 『賭ケグルイ season2』に出演する浜辺美波

    浜辺美波、ツインテールのアイドル姿に「かわいすぎ」と大反響 『賭ケグルイ』第1話

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ Season2』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)の第1話が放送され、ヒロインの浜辺がアイドルの衣装で登場するシーンに、「かわいすぎる」といった声がネット上に寄せられた。@@cutter 本作はシリーズ累計500万部を突破した同名コミックを実写化。2018年1~3月に放送されたドラマの続編となる。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、蛇喰夢子(浜辺)が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。  夢子の存在に危機を感じた生徒会は、彼女を排除するための刺客として、生徒会広報にしてアイドルの夢見弖ユメミ(松村沙友理)を指名する。ユメミの特別ライブ開催当日、なぜか夢子は衣装を着てステージ上に登場する。  生徒会からの刺客であるユメミとギャンブル対決をすることになった夢子。夢子が負ければユメミとアイドルユニットを結成することに。一方、ユメミが負ければ夢子が録音した“ユメミがファンを罵倒する音声”を公開することに。対決の舞台となるのは、ユメミがファンを前に歌とダンスを披露したステージだった。  ユメミから「紹介します…蛇喰夢子ちゃん!」と呼び込まれた夢子は、水色を基調とした衣装でステージに登場。普段の制服と違ったアイドル衣装を着た夢子の姿に、SNS上には「アイドル姿超絶可愛すぎる」「かわいすぎるだろアイドル夢子」「夢子が可愛すぎてやばい!!」などの声が殺到した。  さらに夢子を演じる浜辺のヘアスタイルがツインテールになっていることについて、視聴者からは「ツインテール夢子たん可愛い」「浜辺美波ちゃんのツインテ姿が見られたので満足です」「浜辺美波のツインテ強い」などの声も多数寄せられた。

  • 『賭ケグルイ season2』第1話場面写真

    『賭ケグルイ2』第1話、浜辺美波の前に松村沙友理が立ちはだかる

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』(MBS/毎週日曜25時50分、TBS/毎週火曜25時30分)がTBSにて今夜スタートする。第1話では、夢子(浜辺)の前に立ちはだかる新たな刺客として、乃木坂46の松村沙友理が演じるユメミが登場。夢子とアイドルユニットを結成し、互いの人生を賭けたバトルに挑む!?@@cutter 本作は、シリーズ累計500万部を突破した人気コミック『賭ケグルイ』(原作・河本ほむら、作画・尚村透)を実写化し、2018年1~3月に放送された同名ドラマの続編。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。  会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)を頂点とし、絶対的権力で私立百花王学園を牛耳る生徒会は、ひとりの転入生の存在に揺れていた。彼女の名は蛇喰夢子。転入早々、ギャンブルで生徒会役員を次々と撃破、学園の勢力図を塗り替えようとしていた。危機を感じた生徒会は夢子を排除する策を講じなければならなかった。  会計・豆生田楓(中川大志)は、ある役員を夢子への次の刺客に指名する。彼女の名は夢見弖ユメミ(松村)。生徒会広報にしてアイドルとして活動する学園の人気者だ。全国ツアーから帰ってきたユメミに沸く男子生徒たち。その中には鈴井涼太(高杉真宙)の姿も。  そして、ユメミの特別ライブ開催当日、鈴井と早乙女芽亜里(森川葵)のもとに、かつて夢子に敗北し、今では夢子に取り入ろうとしている元生徒会役員の皇伊月(松田るか)が、ファンクラブ以外入手困難なチケットを持ってやってくる。チケットは夢子に頼まれたのだという。だが、会場には当の夢子の姿はなかった。熱狂のライブが終盤に差し掛かった頃、ユメミがひとりの少女をステージに呼び込む。なんと、そこには夢子の姿が―。  ドラマ『賭ケグルイ season2』第1話は、TBSにて今夜4月2日25時30分放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access