白衣の戦士!【反響】 関連記事

  • 片瀬那奈

    片瀬那奈、“不倫相手”の妻への行動に視聴者拍手『白衣の戦士!』第5話

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみがダブル主演を務めるドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第5話が15日に放送され、交際相手の男の妻を助ける主任・村上真由(片瀬那奈)の姿に、SNS上には「尊敬する」「素敵」などのツイートが寄せられた。@@cutter はるか(中条)はある日、同僚の斎藤(小瀧望)に誘われて出かけた映画館で、主任の真由(片瀬)がデートをしている姿を目撃。デートの相手は、同じ病院の脳外科医・清水(東根作寿英)だった。だがそのことを夏美(水川)に報告すると、「清水先生って奥さんがいるの…」と知らされ…。  真由の不倫についての会話で持ちきりのはるかと夏美。2人が病院のロビーで清水と妊娠中の妻を見かけると、さらにこの状況を交際相手の真由も目撃してしまう。真由の強張った表情が映し出されるとネット上には「うわぁ職場に奥さん来る展開かぁ…」「これめちゃくちゃ酷な状況じゃん」などの投稿のほか、「妊娠中の奥さんいるのに不倫てどうなってんねん!!」「いや不倫はあかんっていうか嫁の妊娠中はもってのほか」などの声も寄せられた。  ある日、病院の前でうずくまる女性を発見した真由。「大丈夫ですか!?」と女性の元に駆け寄ると、その女性は清水の妻だった。真由は一瞬驚きの表情を見せるものの、毅然とした態度で「ちょっとお腹触りますね」と触診をはじめ、近くにいた警備員に車椅子を要請。そして女性には深呼吸をして落ち着くように声をかける。このシーンにSNS上には「きつー」「ツラ…」「主任複雑」などの反響があふれた。  真由の迅速な対応で、清水の妻もお腹の中の子どももことなきを得ることに。複雑な状況にも関わらず女性を助けた真由の行動に、視聴者から「この状況で冷静に対応できる主任尊敬するわ」「主任、この仕事天職やで」「主任、素敵な人だな…」「ナースの鏡すぎる…」などの反響が多数寄せられた。

  • 沢村一樹

    沢村一樹、16歳の娘への言葉に視聴者「カッコイイ」 『白衣の戦士!』第4話

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみがダブル主演を務めるドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第4話が8日に放送され、手術を拒否し続ける娘を励ます看護師長・本城(沢村一樹)の姿に、視聴者から「泣く、素敵」「惚れてしまう」「カッコイイ」などのツイートが寄せられた。@@cutter ある日、本城(沢村)の娘・紗耶(川島鈴遥)が虫垂炎で入院してくる。離婚して以来、元妻・美紀(霧島れいか)のもとで暮らしている紗耶は入院早々、自由気ままな行動ではるか(中条)や夏美(水川)を振り回す。肝心の本城は、紗耶との接し方が分からずオロオロするばかり。そんな中、手術をしようとする柳楽(安田)に対し、沙耶は「手術は絶対に嫌だ」とかたくなに拒否し…。  紗耶が“好きな人と海に行ったときに水着姿になれない”という理由から手術を拒否していることを知った本城。彼は娘の病室を訪ね「大丈夫か? 痛むか?」と声をかけると、彼女の背中をさすりながら「ごめんな…お父さん、医者じゃないから、お前の病気を治すことができないんだ…こんなことぐらいしかできなくてごめん…」と語る。本城の気遣いと優しさに、SNS上には「親子の絆~涙」「泣く、素敵」「やば!涙涙」「沢村一樹さんが背中さすってるとこ惚れてしまう」などの反響が寄せられた。  離婚して以来、離れて暮らす紗耶に対して本城は「お前のことも、きっとたくさん傷つけたな…」と話すと「そんなお父さんが言っても説得力がないかもしれないけど…」と前置きしながら「人を好きになるってすごいことなんだよ」と一言。さらに「紗耶のことを本当に好きになってくれた人なら、手術の跡を見て嫌いになったりしない!」と断言し、彼女へ手術に挑むように力強く励ます。父親として娘を想う本城に扮した沢村の演技に、ネット上には「沢村さんのお父さん役良い」「いいお父さんすぎるんですけどー」「師長カッコイイ」「師長、よく言った!」などの声が多数投稿されていた。

  • (左から)中条あやみ、水川あさみ

    中条あやみ&水川あさみが号泣 美しい涙にネット感動 『白衣の戦士!』第3話

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみがダブル主演を務めるドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第3話が24日に放送され、はるか(中条)と夏美(水川)が、ガン患者と最期のお別れをするシーンに、SNS上には「涙…美しい…」「看護師さんって凄い」などの声が寄せられた。@@cutter 本作は、天真爛漫で型破りな“元ヤン”の新米ナース・はるか(中条)と婚活中の34歳ナース・夏美(水川)のコンビが、互いに影響を受けながら、成長していく痛快お仕事ドラマ。  ある日、外科病棟に元ナースの加奈(財前直見)が入院してくる。入院するなりはるかと夏美の仕事にダメ出しを連発する加奈。口調は厳しいが患者のためを思った“正論”の数々に、はるかと夏美は仕事で返そうと奮闘する。しかし検査の結果、加奈はステージ4の膵臓ガンであることが判明。そしてはるかは「家族はいない」と言っていた加奈に、離れて暮らす息子の太一(白洲迅)がいることを知る。  ガンの進行により、日をおうごとに衰弱していく加奈。そんな彼女を支えようとはるかと夏美は懸命な看護を続けるが、ある朝、加奈の容体が急変。加奈はそのまま息を引き取ってしまう。彼女の最期に立ち会い、意気消沈のはるかと夏美に、看護師長の本城(沢村一樹)は「エンゼルケアをお願いします」と死後の処置を依頼。このシーンに視聴者からは「悲しい」「つらい」「終末期医療は切ない」などの声が。  病室で静かに死後処理を行うはるかと夏美。はるかはおもむろに加奈の顔のそばに近づき「ごめんなさい…私、何にもできなくて」とつぶやくと、目に涙をためながら「何にもしてあげられなかった…教えて欲しいことイッパイあったのに…」と後悔の念を口にする。この言葉にネット上には「涙で画面が歪むよ」「あかん泣ける…涙とまらん」「3話号泣なんですけど」などの声が上がった。  はるかは加奈の髪をブラシでとかしながら号泣すると、隣にいた夏美も思わず涙を流す。中条と水川による涙の熱演に、SNS上には「泣ける…感動…」「看護師さんって凄いや…」「中条あやみと水川あさみの涙…美しい…」などの書き込みも多数寄せられていた。

  • 中条あやみ

    中条あやみ、小瀧望とベッドを共に…ファン騒然の『白衣の戦士!』第2話

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみがダブル主演を務めるドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第2話が17日に放送され、はるか(中条)と斎藤光(小瀧望)の同期コンビが鍋を囲むシーンに、SNS上には「同期飲み可愛い!!」「仲良しになってて可愛い」などの声が寄せられた。@@cutter 本作は、天真爛漫で型破りな“元ヤン”の新米ナース・はるか(中条)と婚活中の34歳ナース・夏美(水川あさみ)のコンビが、互いに影響を受けながら、成長していくお仕事コメディー。  仕事帰りのスーパーで偶然出くわしたはるかと斎藤。彼の買い物カゴを見て、夕飯が鍋であることに気づいたはるかは「付き合ってあげてもいいよ?」と声をかけると、強引に彼の部屋へ。斎藤が用意した鍋にありついたはるかは「斎藤、天才! このままお店ひらけるレベルだわ!」とビールを片手に絶賛。すると彼は「こんなの慣れれば誰だって作れるって」と応える。この2人のやりとりに、ネット上には「ああ可愛い!!同期飲み可愛い!!」「同期コンビ仲良しになってて可愛い」「新人同期コンビかわいい」などの反響が寄せられた。  さらに気を良くしたはるかは「鍋にはやっぱビールだね〜! お代わり!」と上機嫌。一方の斎藤は「大丈かよ? 明日も早いのに…」と彼女を心配する。すっかり打ち解けた2人の仲睦まじい姿に、ネット上には「いいカップル笑」「はるかちゃんと光くんお似合いすぎる」「もう2人付き合っちゃえ笑」といった書き込みも。  散々飲んで寝てしまったはるかは、朝目覚めると隣で眠っている斎藤の姿を発見し、大慌て。このシーンに視聴者からは「これがいわゆる朝チュンってやつ?」「こんなイケメンとなら1晩くらい…」「小瀧望と朝チュンできる世界はどこや」などの感想が寄せられていた。

  • 『白衣の戦士!』囲み取材会に登場した中条あやみ

    中条あやみの“顔芸”に視聴者「かわいい」の声 『白衣の戦士!』初回

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみがダブル主演を務めるドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の初回が10日に放送され、元ヤンのヒロインを演じる中条による表情豊かな“顔芸”に、ネット上には「かわいいしおもろい笑笑」「変顔でも隠しきれない美人」などの声が寄せられた。@@cutter 本作は、天真爛漫で型破りな“元ヤン”の新米ナース・はるか(中条)と婚活中の34歳ナース・夏美(水川)のコンビが、互いに影響を受けながら、成長していくお仕事コメディー。  立花はるか(中条)は、四季総合病院・外科病棟の新米ナース。そんなはるかが初めて担当する患者は、腸閉そくで入院中の潤也(鈴木仁)。潤也は、医師の柳楽(安田顕)の指示を無視し問題行動ばかり起こす高校生だ。  夏美に伴われてはるかが潤也の病室へ。初対面のはるかが元気よく「よろしくお願いします!」とあいさつするも、彼女が新人であることに気付いた潤也は「なんだ…新人かよ」とポツリ。彼の礼儀を欠いた態度にはるかは思わず目を向いて怒りをあらわにする。  元ヤンのヒロインを演じる中条が、表情豊かにはるかの心情を表現すると、視聴者からは「中条あやみちゃんやっぱり鬼かわいいしおもろい笑笑」「顔芸がすごすぎて」「中条あやみちゃんの顔芸を堪能するドラマ」「変顔でも隠しきれない美人」などのツイートが寄せられた。  その後、病院のロビーで偶然、後輩の七海(富田望生)と再会し、はるかが「久しぶり! 元気だったぁ!?」と駆け寄るシーンでは、ネット上に「あやみちゃんのガニ股歩き、ぎこちなさすぎて可愛い」「あやみちゃんの元ヤン口調最高!!」などの声も投稿されていた。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access