ストロベリーナイト・サーガ【反響】 関連記事

  • 二階堂ふみ

    二階堂ふみの“優しい嘘”に視聴者ボロ泣き…『ストロベリーナイト・サーガ』第6話

    エンタメ

     二階堂ふみと亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第6話が16日に放送され、姫川(二階堂)が弟を失った容疑者に対してかけた言葉に、視聴者からは「精一杯の優しさだ」「号泣…」「涙とまらん」などの声が寄せられた。@@cutter 姫川たちは被害者が3人にのぼる連続刺傷事件の捜査にあたる。容疑者が最初に刃物で襲った峰岡里美(黒沢あすか)は、数ヵ所を刺されるものの一命を取り止めた。そして通行中に切りつけられた小野彩香(横田美紀)は重傷を負い、菅沼久志(市川貴之)は失血死。その後、容疑者は自殺を図り意識不明の重体となってしまったため、身元の特定や犯行動機の解明が困難になってしまう…。  姫川班が峰岡里美の周辺を捜査したところ、彼女には意識不明の容疑者と同年齢くらいの息子がいることが判明する。さらに、峰岡の本籍地でもあるアパートを捜索すると、押し入れから幼児の白骨化した遺体が発見された。捜査を進める中で、峰岡は育児放棄をしていたこと、そして彼女にはもう1人の子どもがいる可能性が浮上する。  姫川と菊田(亀梨)が意識の回復した容疑者の男のもとを訪れると、彼は自分には弟がいたことを告白。そして、弟の死を母である峰岡によって自分の責任とされた末に捨てられたことを証言する。母親の身勝手な行動で不幸な人生を歩むことになり、犯行に至った男の悲惨な背景が明らかになると、視聴者からは「苦しい、悲しい」「許せないわ、本当に許せない」「復讐したくなるわさ。育児放棄されて、弟を殺したのを子どもになすりつけたの」などのツイートが寄せられた。  男は姫川に対して涙ながらに罪を償うことを約束する。そして姫川に亡くなった弟について聞くと、アパートで遺体を見た彼女は目に涙を浮かべながら「ご遺体は綺麗でした」と語った。男を気遣う姫川の言葉に、SNS上には「わかりきった嘘だけどそうやって表現する姫川の精一杯の優しさだ」「姫川の優しい嘘、悲しすぎる」などの声が寄せられ「号泣…」「嗚咽なんですけど…」「ボロ泣き」「涙とまらんし。やるせなくなる」などの反響も集まった。

  • 二階堂ふみ

    二階堂ふみを抱きしめる亀梨和也に大反響 『ストロベリーナイト・サーガ』第5話

    エンタメ

     二階堂ふみと亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第5話が9日に放送され、尾行中、正体がバレないように姫川(二階堂)を抱きしめた菊田(亀梨)の姿に、SNS上には「変わって~!!(笑)」「ドキドキするね」「もーキュンキュンする〜」などの声が殺到した。@@cutter 板橋区のアパートで50代男性の死体が見つかった。死因は全身を刺されての外傷性ショック死。殺害されたのはこのアパートの住人、吉原秀一(小林隆)。指紋が拭き取られた凶器の包丁は、この部屋のものと思われた。死体のそばで発見された携帯には、入力途中の番号が表示されていたのだが…。  知人からの聞き込みで、吉原は過去に渡辺繁(向井恭介)という男と因縁があったことを知る姫川と菊田。姫川は管理官の橋爪(岡田浩暉)に渡辺への捜査を認めてもらうために頭を下げると、そばにいた菊田も深々と頭を下げる。捜査を許可された姫川は、渡辺に気付かれないように彼の指紋を採取するため、菊田と共に渡辺の務める工務店へ。張り込む姫川は、菊田に背を向けたまま「ありがとね、一緒に頭下げてくれて」と礼を言うと、菊田は「俺も主任の勘を信じてますから」と言葉を返す。このやりとりにSNS上には「玲子ちゃんと菊田の距離が縮まってて嬉しいな!」「信頼し合う二人、いい感じ」「菊田姫川コンビで捜査いいねぇ」などの反響が寄せられた。  2人で渡辺の尾行をしていた夜、歩いていた渡辺は急に踵を返してタバコの自販機へ。菊田は、振り返った渡辺に自分たちの顔が見られないように、とっさの判断で姫川に抱きつき道の隅に追いやる。菊田が姫川の身体に抱きつくと、ネット上には「うわあああ抱きしめたあああ」「わぁ!!!やだ菊田さんったら」「声出た」などの声が殺到。また突然のことにぼうぜんとする姫川の顔が映し出されると、視聴者から「ふみちゃん、変わって~!!(笑)」「今日の姫川主任と菊田はドキドキするね」「もーキュンキュンする~」「菊田と姫川付き合わないかな…もう付き合っちゃえよ!!!」などのツイートも多数投稿されていた。

  • (左から)二階堂ふみ、山田杏奈

    山田杏奈を“論破”する二階堂ふみに「スッキリ」 『ストロベリーナイト・サーガ』第4話

    エンタメ

     二階堂ふみと亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第4話が2日に放送され、姫川(二階堂)が取調室で重要参考人の女子高生・山田杏奈を“論破”する姿に、SNS上には「論理的に突破してくのかっこいい」「スッキリする!」などの反響が寄せられた。@@cutter 劇症肝炎で死亡した2人の男から同じ成分の覚せい剤が検出される。姫川は連続殺人事件の可能性があるとして捜査を開始。すると、死亡した二人の男の携帯電話から共通の番号が見つかる。持ち主として浮上したのは意外にも、黒髪で清らかな、いかにも優等生らしい女子高生・下坂美樹(山田)だった。取調室に現れた美樹は、姫川に対して反抗的かつ挑発的な態度をとるのだが…。  取調室で言葉の端々に売春をしていることを匂わせる美樹。彼女が「売春ってやってることは風俗と変わんないでしょ?」と言うと、姫川は「一緒じゃない。彼女たちは営業許可をとった店で従業員として登録されて働いている。サービスによって得た賃金で税金もちゃんと収めている。それが社会に出て仕事をするということ」と返す。  これに美樹が「社会、社会ってウチら関係なくないですか?」と反論すると、姫川は「社会とは無関係…だから自分の体で何をしようが誰にも迷惑をかけていないし、自由…。本当にそう思うなら、私があなたの社会性をめちゃくちゃにしてあげる」と応じる。このシーンにSNS上には「姫川が論理的に突破してくのかっこいいよな」「玲子ぉー!!痺れるー!!」「カッコいい、惚れるわぁ」などの反響が。  戸惑う美樹に姫川は「まずは学校にバラすわ」とつぶやくと、続けて「あなたの将来の勤め先にもバラすし、大好きな恋人にだってバラす」と語る。これに美樹が「私、未成年だけど!」と反論すると、姫川は「未成年だろうが関係ない。この社会の一員として生きたいならちゃんとルールを守って」と返す。  このやりとりにネット上には「めっちゃ論破」「姫川論破してくれるからスッキリする!」「論破!スカッとする」などの声が殺到。さらに姫川役の二階堂の演技について「一言一言の台詞がキレキレで心地よいくらい…姫川さんだ」「姫川ふみちゃんかっこよ」などのツイートも寄せられていた。  また、美樹役の山田の演技にも「18歳でこの死んだ目!益々楽しみでしかないよね」「ゾクッする怖さ」「やっぱ杏奈ちゃんミステリアスというか闇のある役似合うねー」「山田杏奈様の目力恐るべし」と絶賛の声が多く見られた。

  • 二階堂ふみ

    二階堂ふみの言葉にネットも涙「悲しすぎる」 『ストロベリーナイト・サーガ』第3話

    エンタメ

     二階堂ふみと亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第3話が25日に放送され、事件の核心に触れた姫川(二階堂)が劇中で放ったセリフに、ネット上には「良い台詞…」「悲しすぎる」などの声が寄せられた。@@cutter※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください。  本作は誉田哲也のベストセラー小説『姫川玲子シリーズ』を原作にした刑事ドラマ。27歳の若さで警部補に昇任した姫川玲子(二階堂)と彼女を支える菊田和男(亀梨)が凶悪事件を解決していく姿を描く。  姫川たちは、殺害された高岡賢一(寺脇康文)が別人である可能性に気付く。高岡の生命保険の受取人には、高岡が息子のようにかわいがっていた三島耕介(堀井新太)の他に、内藤君江(佐久間まち子)という女性がいることが判明。さらに捜査を進める中で、君江の弟、内藤和敏こそが殺害された高岡の本当の名前である可能性が浮上する…。  殺害されたはずの高岡は生きており、どこかに潜伏しているかもしれないと考えた姫川と日下(神保悟志)は、三島耕介の元へ。日下は耕介に、高岡がサカバヤシ建設の戸部真樹夫(波岡一喜)という人物を殺害した可能性があることを伝える。戸惑う耕介に姫川は、高岡が自殺した耕介の父親を助けられなかった贖罪の気持ちがあったことを話し、さらに高岡には寝たきりの実の息子がいたことを明かすと「高岡さんはきっと、実の息子にしてやれなかったことをあなたにすることで生きる喜びを見出してもいたはずです」と語ると、続けて「人は罰だけでは生きられないから」と言い放つ。  姫川のこの言葉にネット上には「良い台詞…」「切ない話」「悲しすぎる」などのコメントが殺到。さらに高岡は、耕介を苦しめた戸部を殺害して自分が死んだように偽装工作していたことが明らかになると、SNS上には「なんだか泣けてきた」「うわーーこういうのあかん泣く」「言葉が出ない…」などの声も寄せられた。  また劇中で、戸部を殺した高岡がその罪を偽装する凄惨なシーンが描かれると、高岡を演じた寺脇の熱演に「寺脇さん高岡そのもの。迫真の演技だわ。鳥肌立つ」「凄まじき父性」「寺脇さんの熱演に感動」などのツイートが視聴者からあがっていた。

  • (左から)二階堂ふみ、江口洋介

    二階堂ふみに江口洋介が“壁ドン” 視聴者が胸キュン 『ストロベリーナイト・サーガ』第2話

    エンタメ

     二階堂ふみと亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第2話が18日に放送され、江口洋介演じるクセ者刑事が二階堂扮するヒロインを相手にハードな“壁ドン”を披露するシーンに、ネット上には「かっこよすぎる」「キュンとした」などの声が寄せられた。@@cutter 本作は誉田哲也のベストセラー小説『姫川玲子シリーズ』を原作にした刑事ドラマ。27歳の若さで警部補に昇任した姫川玲子(二階堂)と彼女を支える菊田和男(亀梨)が凶悪事件を解決していく姿を描く。  多摩川土手の路上に放置されたスクーターの荷台から、成人男性の左手首が発見される。手首は工務店を経営する高岡賢一(寺脇康文)のものであることが判明。従業員の三島(堀井新太)が出勤すると、工務店のガレージの床が血の海になっていたという。  かつて高岡が勤めていたというサカバヤシ建設へ聞き込みに向かった玲子は、物陰に身を潜めていたガンテツこと勝俣健作(江口洋介)に路地へ引きずり込まれる。勝俣は、サカバヤシ建設が暴力団・田島組のフロント企業だということを明かすと「オメエなんかが行っても情報を出すような奴らじゃねーんだよ!」と一喝。  玲子が「そんなの聞いてみないと…」と歩き出そうとすると、勝俣は彼女の前を遮るようにして壁に思い切り手を打ち付け、「いいから黙って引っ込んでろ」と怒鳴りつける。勝俣を演じる江口のハードな“壁ドン”に、ネット上には「今の壁ドンはやばいっすね」「ガンテツの壁ドンかっこよすぎる」「江口洋介の壁ドンに少しキュンとしたかも!」などの反響が寄せられた。  江口演じる勝俣は、警察内外に強力な情報網を持ち、ときには違法捜査もいとわないベテラン刑事。玲子の捜査にも平気で横やりを入れるクセ者を存在感たっぷりに体現する江口の演技に、視聴者から「ぜったい江口さんのガンテツいい!」「どうしてもガンテツにトキメいちまうって」「なんだか姫川×ガンテツ推したくなってきた」などのツイートも寄せられている。

  • 二階堂ふみ

    二階堂ふみ演じる“姫川玲子”がカッコよすぎ! 『ストロベリーナイト・サーガ』初回

    エンタメ

     女優の二階堂ふみとKAT‐TUNの亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系/毎週木曜22時・初回は21時から2時間スペシャル)の初回が11日に放送され、姫川を演じる二階堂の演技にSNS上には「ふみちゃんカッコよすぎて本当に好き」「目力あるし声の張りもいい」「上手いな〜。滑舌もいいし、とてもわかりやすい。姫川玲子だわ」などの声が寄せられた。@@cutter 本作は、累計400万部を突破する誉田哲也のベストセラー小説『姫川玲子シリーズ』を原作にした刑事ドラマ。27歳の若さで警部補に昇任した女性刑事・姫川玲子(二階堂)と彼女を支える年上の部下・菊田和男(亀梨)が凶悪事件を解決していく姿を描く。  菊田は、姫川が率いる通称“姫川班”への勤務を任命される。そのとき捜査一課は、亀有北署に「水元公園内殺人・死体遺棄事件特別捜査本部」を立てていた。公園の溜池付近で腹部を切開された男の死体が発見されたこの事件について、捜査会議に遅れてやって来た玲子は腹部を割かれた別の犠牲者がいると主張。溜池を再捜索すると、その言葉通りに新たな死体が発見される…。  捜査会議に姫川が現れるやいなや、管理官の橋爪(岡田浩暉)に対して毅然とした態度で「会議を一時中断していただけますか」と要求。いぶかる橋爪に姫川は「もし私の勘が間違っていたら、頭を丸めて坊主にします」と言い放ち、会議に参加した大勢の警察官を前に自身の推理をまくし立てていく。姫川を演じる二階堂の演技にSNS上には「ふみちゃんカッコよすぎて本当に好き」「目力あるし声の張りもいい」「上手いな〜。滑舌もいいし、とてもわかりやすい。姫川玲子だわ」「二階堂ふみ版姫川玲子…いい…最高だ…」などの声が寄せられた。  また、そんな姫川に憧れを抱き、上司として慕っているのが大塚真二(重岡大毅)も話題に。居酒屋で菊田の歓迎会が開かれる中、大塚が神妙な顔つきで「大塚真二! 巡査です!」と自己紹介すると、隣にいた姫川は笑顔で大塚の頭を豪快になで回すと「真二!」と彼のニックネームを菊田に教える。姫川に頭をなでられ、思わず笑顔になる大塚に、ネット上には「頭なでられてるの可愛すぎか」「ぐしゃぐしゃ〜!!!かわいい」「頭なでなでしたくなるの分かる。部下に欲しいタイプ」「大塚くんのワンコみ」などのツイートが投稿された。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access