あなたの番です【反響】 関連記事

  • 木村多江

    『あなたの番です』“ミキサー主婦”木村多江の怪演に反響続々(ネタバレあり)

    エンタメ

     原田知世と田中圭がダブル主演を務めるドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第1章最終回となる第10話が16日に放送され、マンションの住民会会長・榎本早苗に扮した木村多江が見せた“怪演”に反響が相次いだ。(※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)@@cutter 早苗によって402号室の隠し部屋に監禁された翔太(田中圭)と黒島(西野七瀬)。監禁された2人は隠し部屋にいた少年が早苗と正志(阪田マサノブ)の一人息子・総一(荒木飛羽)であることを知る。一方、翔太が402号室に監禁されていることを突き止めた菜奈(原田)は、早苗と正志が留守の間に救出に向かうのだが…。  翔太を救出するために402号室に入ることに成功し、監禁部屋も発見した菜奈。彼女が翔太の手に結ばれたロープを外そうとしていると、そこに早苗が戻ってくる。鬼気迫る表情の彼女はハンドミキサーを手に取ると、菜奈に襲いかかる。助けを呼ぶために外へ飛び出した菜奈はマンションの駐車場に逃れたものの早苗に捕まってしまった。  そこに正志や監禁部屋から脱出できた翔太も加わり、さらにほかの住民たちも偶然その場に居合わせ駐車場はパニック状態に。そんな中、早苗は菜奈を羽交い締めにしながら、ハンドミキサーを作動させると「ハイっ! 皆さーん! いいですか〜!? このミキサーの刃をよ〜く見てくださ〜い」と真顔で絶叫。「皆さんはこのミキサーが止まったときには、今見ていることの記憶をなくしてますよ〜!」と大声で呼びかける。緊迫した状況での早苗の突飛な行動に、ネット上には「カオス状態」「壊れちゃってる」「早苗さん絶好調だな〜」などの投稿が殺到。  放送終了後、木村の怪演に視聴者からは「早苗さんが凶器にミキサー選んだってのは秀逸だったね。あの緊迫したシーンに少しユーモアも感じた」「早苗さん、怖すぎたけどミキサーのとこは笑った」「ミキサーで催眠術とか、狂気通り越して笑っちゃった」などの声が次々と投稿された。  早苗が逮捕された後、翔太が開いたタブロイド紙には“ミキサー主婦”の見出しが踊り、早苗の犯行を伝えていた。

  • 日曜ドラマ『あなたの番です』第10話場面写真

    『あなたの番です』第1章最終回 衝撃の“死”に驚きの声が殺到(ネタバレあり)

    エンタメ

     原田知世と田中圭がダブル主演を務めるドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)第1章最終回となる第10話が16日に放送され、ラストに描かれた衝撃の展開に視聴者から「鳥肌立った」「頭がついていかない」「心の整理がつかない」などの声が殺到した。(※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)@@cutter 榎本早苗(木村多江)によって402号室の隠し部屋に監禁された翔太(田中圭)と黒島(西野七瀬)。監禁された2人は隠し部屋にいた少年が早苗と正志(阪田マサノブ)の一人息子・総一(荒木飛羽)であることを知る。一方、翔太が402号室に監禁されていることを突き止めた菜奈(原田知世)は、早苗と正志が留守の間に救出に向かうが、戻って来た早苗と遭遇し、もみ合いに。監禁部屋を脱出した翔太は、菜奈を助けようとマンションの駐車場へ。一方の総一は逆上した早苗を止めるために402号室のベランダから飛び降りると叫ぶが、誤って地上に転落する…。  総一を救うため、彼の下敷きになった翔太は病院に担ぎ込まれる。病室で目覚めたものの菜奈に会いたい一心で自宅へ戻った翔太。マンション内で出会った黒島と共に翔太は自宅へ。自宅に戻るとなぜか部屋の鍵は開いていた。不審に思いつつも寝室へ向かうと、ベッドに横たわる彼女に「おっはよー菜奈ちゃん!」と声をかける。翔太が菜奈を横向きの体勢から仰向けにすると、彼女の顔からはすっかり血色がなくなっていた。このシーンにネット上には「は!?」「え、待って待って」「え?どゆこと?」「ホントに寝てるの」などの戸惑いの声が殺到。  ぼう然として表情で「あれ…」とつぶやく翔太。そのとき、部屋を飛んでいたハエが菜奈の顔に止まる。この描写にSNS上には「死んでるよね、多分…」「え!なんで!菜奈ちゃん死んだの!!」などの声が多数寄せられた。さらに主人公の一人でもあった菜奈の死というまさかの展開に、視聴者からは「嫌な予感すると思った〜〜鳥肌立った」「頭がついていかない」「ホント心の整理がつかない」などの声が次々と寄せられ、ツイッター上では「ななちゃん」がトレンド入りしていた。

  • 『あなたの番です』に出演する(左から)西野七瀬、木村多江

    『あなたの番です』西野七瀬がまさか…! 木村多江に反響「怖すぎる」(ネタバレあり)

    エンタメ

     原田知世と田中圭がダブル主演を務めるドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第9話が9日に放送され、手塚翔太(田中)が榎本早苗(木村多江)の自宅で隠し部屋を発見したシーンに、視聴者から「マジで怖すぎる」「ガチでヤバい」などの声がSNSに殺到した。(以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)@@cutter 菜奈(原田)は翔太に、引っ越しをしようと提案。ゲームを止めようとしたものの朝男(野間口徹)や浮田(田中要次)は殺され、さらに木下(山田真歩)に見せられた“302号室の人”と書かれた紙で、菜奈と翔太、どちらかがターゲットになる可能性もゼロではない。そんな中、刑事の神谷(浅香航大)と話すうち、翔太と菜奈は早苗が誰かを殺しているのかもしれないと考えてしまう…。  早苗とその夫の正志(阪田マサノブ)が何かを隠していると察知した翔太は、正志が出勤し、早苗が玄関から出てきた一瞬の隙をついて、榎本家に潜入し、中から鍵とチェーンをかけてしまう。早苗が家に入られない間に、隠し部屋を発見。翔太が隠し部屋の扉を開くと、そこには手をしばられ猿ぐつわをかまされた黒島沙和(西野七瀬)の姿が。このシーンにネット上は「え!?黒島ちゃん!?」「監禁はないわぁ…」など驚きの声があふれた。  翔太は隠し部屋で沙和をしばる縄を解こうとすると、そこに早苗が姿を表す。早苗はこれまでの穏やかな姿が嘘のように表情を一変させ、鬼の形相で「ダメー!」と絶叫すると、手に持っていた刃物を翔太に向けて振り下ろす。この展開にネット上には「めちゃくちゃ怖すぎるマジで怖すぎる」「ガチでヤバいやつやん!!」「やばすぎて心が追いつかない」などの反響が殺到。さらに早苗を演じる木村のひょう変ぶりに視聴者から「木村多江さんの本領発揮」「多江さんの怖い演技大好き」「トラウマになりそう」などのツイートが多数寄せられた。  早苗が振り下ろした刃物が太ももに直撃した翔太は、隠し部屋に倒れこんでしまう。そこで翔太は、手錠につながれた正体不明の少年(荒木飛翔)を目にする。突然登場した少年の姿に、放送後SNSでは「なんで少年を監禁する必要があったのか?」「隠し子じゃなくて誘拐説」「戸籍がない子ども…とかなのかなぁ」などの憶測が飛び交った。

  • (左から)田中圭、奈緒

    田中圭に突然のマッサージ…奈緒の怪演にネット騒然 『あなたの番です』第8話

    エンタメ

     原田知世と田中圭がダブル主演を務める日曜ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第8話が2日に放送され、マンションの廊下で出くわした翔太に、同じマンションの住人・尾野幹葉が突然オイルマッサージを施すシーンに、視聴者から「怖すぎて引く…」「ホラーよりもホラー」などのツイートが寄せられた。@@cutter※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください  菜奈(原田)は、久住(袴田吉彦)と朝男(野間口徹)が倉庫のエレベーターから転落した事故について、刑事から取り調べを受ける。何者かが朝男の殺害依頼をネットに書き込み、その疑いが菜奈にかけられたのだ。取り調べを終えた菜奈がマンションに戻ると、引っ越そうとする澄香(真飛聖)と、それを止める洋子(三倉佳奈)が口論をする現場に遭遇する…。  2階に住む黒島沙和(西野七瀬)の部屋で、榎本早苗(木村多江)らと事件の真相を推理していた翔太(田中)。彼は3階の自室へ戻ろうとするところを同じ階で暮らす幹葉(奈緒)に呼び止められる。  幹葉はこれまで翔太に手作りのウエハースや雷おこし、プロテインをプレゼント。第7話では、そっけない態度をとった翔太に対して夜道で逆上し「こういう捨てられ方した時の私、怖いから」と言い放っていた。  翔太を廊下で呼び止めた幹葉は夜道での件を謝罪すると、透明の液体が入った小さなボトルを取り出す。続けて「天然成分のオイルで塗ると肌にいいだけじゃなくて気持ちも落ち着くんで…」と液体について説明する。  このプレゼントにSNS上には「ま~た怪しいモン出して…」「肌につけるものとか怖いわー」「これは絶対にもらわない方が良いです。絶対に何かあるよ!!」などのコメントが寄せられた。  翔太が受け取るのをちゅうちょすると、幹葉は「あげませんよ」と一言。そして笑顔で「ここで塗ってあげますね」と話すと、戸惑う彼の手にオイルを塗りたくりマッサージを始める。不可解かつ突然の出来事にネット上には「尾野ちゃん…怖すぎて引く…」「やっぱり怖い…ホラーよりもホラー」「ああいう女無理すぎる」などの声が殺到。  さらに彼女は翔太の耳たぶを触りマッサージを始めると、視聴者からは「翔太の耳たぶ触んなぁ」「翔太君逃げて…」「尾野さん、怖。気持ちわるっ」などのツイートも投稿されていた。

  • 原田知世

    原田知世の前に刑事…視聴者「逮捕!?」と騒然 『あなたの番です』第7話

    エンタメ

     原田知世と田中圭がダブル主演を務める日曜ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第7話が26日に放送され、菜奈(原田)の元に刑事が訪れるシーンに、SNS上には「逮捕っすか!?」「主役が逮捕されたらドラマ続かなくなるじゃない!」などの声が寄せられた。@@cutter 102号室の佳世(片岡礼子)が殺されゴルフバッグの中から足だけが発見された。その頃、菜奈と翔太(田中)は、佳世の名を書いた304号室の澄香(真飛聖)と警察に届けるべきだと話し合っていた。一方、浮田(田中要次)は昔の知人・西尾(三上市朗)を訪ねて、ある事情から妹尾(大友花恋)と会ってほしいと頼む。そして“あなたの番です”と書かれた脅迫状を受け取った久住(袴田吉彦)は、度重なる脅迫に苦しめられていた…。  西尾の店を訪れていた浮田だったが、何者かに首を切られた状態でトイレに放置されているところを発見される。さらに交換殺人ゲームで“細川朝男”と書かれた紙を引き当てた久住は、細川(野間口徹)が仕事のために訪れた倉庫で、彼が1人になったところを見計らい殺害しようと画策。2人はもみ合った末に一緒にエレベーターから地上へ転落してしまう。今回は3人が被害にあうという展開にネット上には「今回3人も死んじゃったな~」「今週は最後までいそうな人ばっか死んだな…」などの声が上がった。  一方で、細川と久住が亡くなったことを決定づける描写がなかったことから「まてよ?エレベーターから落ちたけど、まだ二人とも死んだとは限らないんじゃ」「へたすりゃエレベーター転落の2人は両方生きてる?」などの声もSNSに投稿されていた。  翌朝、菜奈と翔太の部屋に今回の事件を追っている刑事の水城(皆川猿時)と神谷(浅香航大)が姿を現す。応対した菜奈に、水城は警察手帳を見せながら「署までご同行願えますか?」と問いかける。このシーンに視聴者からは「えーななちゃん?警察に?」「ななちゃん逮捕っすか!?」「2クールもあるのに主役が逮捕されたらドラマ続かなくなるじゃない!」などのツイートが寄せられた。

  • 西野七瀬

    西野七瀬の“殺したい相手”に視聴者騒然『あなたの番です』第6話

    エンタメ

     原田知世と田中圭がダブル主演を務めるドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第6話が19日に放送され、大学生の黒島沙和(西野七瀬)が交換殺人ゲームで書いた“殺したい相手”を告白すると、SNS上には「言っちゃうんだ」「彼氏かと思ってた」などの声が寄せられた。@@cutter※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください。  俳優の袴田吉彦が殺害されたことで、その名前を書いた久住(袴田吉彦)は責任を感じていた。久住が交換殺人ゲームで引いた紙に書かれていた名前は“細川朝男(野間口徹)”。菜奈(原田)は久住に“細川朝男”と書いたのは自分だと告げ「殺さないでください。もし誰かに脅されたら相談してください」と頼む。菜奈は翔太(田中)に、自分が交換殺人ゲームで朝男の名を書いて、それを久住が引いたことを説明。さらに、朝男との本当の関係を打ち明ける…。  公開殺人ゲームを発端にマンションの内外で次々と人が死んでいく状況に歯止めをかけたい菜奈や住民会会長・榎本早苗(木村多江)は、ゲームに参加した住民が誰の名前を書き、誰の名前が書かれた紙を引いたかを把握し、次の殺人を防ごうと考える。  臨時の住民会に参加した早苗が「私は“初恋の人”って書きました…」と口火を切ると、沙和は「大学のゼミの教授の名前を書きました…」と告白。この発言に、SNS上には「言っちゃうんだ」「彼氏かと思ってた」などの反響が寄せられた。続けて彼女は「早川教授っていうすっごい仲が悪い教授で」と話すと、続けて「“絶対留年させる”とか言われてて…」と訴える。これにネット上には「なあちゃんを留年させるとか許さんぞ」「その教授、ぜってぇ許さねぇ!」などの声が投稿された。  その後、早苗と菜奈は沙和の部屋で会議をすることに。沙和は「こっちに菜奈さんのメモをまとめてあるんで…」と奥の部屋の扉を開けると、そこには数式がビッシリと書き込まれたホワイトボードが。驚く菜奈と早苗に対して沙和は「専攻が数学科なんですけど、ノートだけでは書ききれない計算があって」と説明する。このシーンにSNS上には「部屋にホワイトボードって何者だよ」「専攻数学科ってかっこうよすぎやん」「いやなーちゃん有能すぎやろ」などの声が多数寄せられた。

  • 田中圭

    田中圭の“強引キス”に視聴者「悶絶した」 『あなたの番です』第5話

    エンタメ

     女優の原田知世と俳優の田中圭がダブル主演を務めるドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第5話が12日に放送され、翔太(田中)が菜奈(原田)に強引にキスをするシーンに、ネット上には「強引キスやばい」「すごい好き」「悶絶した」などの声が殺到した。@@cutter 502号室でバースデーケーキを囲んで殺されている赤池美里(峯村リエ)と吾朗(徳井優)を見つけた菜奈と翔太たち。ケーキの上には“赤池美里”と書かれたプレートが乗っていた。マンション周辺で続く死に不安を感じ「引っ越そうか」と言う翔太に対し、「引っ越しは最後の手段に取っておこう」と答える菜奈。彼女は、マンション周辺の死と交換殺人ゲームとの関連を探り始める。  菜奈は、隠し続けていた交換殺人ゲームの存在を翔太が知っていたことにショックを受ける。自宅に戻ると菜奈は「心配かけたくなかったから…」と弁解すると「信じて…」と翔太に語りかける。これに翔太は「わかった、信じる」と笑顔になると「こういうときは、お互いになんも隠し事もないむき出しの顔をさらけ出し会うのが仲直りのへの近道なんじゃない?」と菜奈に接近。菜奈が「むき出しの顔って?」と尋ねると、翔太は「すっげえ気持ちのいいセックスしよ」と一言。このセリフにSNS上には「田中圭今凄いこと言わなかった?」「え…めっちゃダイレクトに言うやん」「親と観ていて一瞬で気まずくなりました…」などの反響が寄せられた。  この言葉に菜奈が「いや、翔太くんさ…」と何かを言おうとすると、翔太は菜奈の左右の頬を両手でつかんで強引にキスをする。この姿に視聴者からは「キスで口封じってすっごい好き」「強引キスやばいね落ちる」「たまらんのう」「翔太のセリフからのチューに悶絶したやん」などのツイートが殺到した。

  • 原田知世

    原田知世の“秘密”に驚きと戸惑いの声が殺到 『あなたの番です』第4話

    エンタメ

     女優の原田知世と俳優の田中圭がダブル主演を務めるドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第4話が5日に放送され、原田演じる菜奈が抱える秘密が明らかになると、ネット上には「え、こわい」「予想外の展開」などの声が殺到した。@@cutter シンイー(金澤美穂)がバイトする料理店でガス爆発が起こり、店長・田中政雄(名倉右喬)が死亡した。そしてシンイーの部屋のベランダの植木鉢には、『あなたの番です』と書かれた包丁が刺さっていた。交換殺人ゲームで殺したい人間として店長の名を書いたシンイーは、今度は自分が殺さなければいけないのかと怯える。シンイーの手元には、ゲームのときに引いた、ある人物の名前が書かれた紙があるが…。  住民会に参加し元気のない菜奈に、翔太(田中)は「菜奈ちゃんが出したいときに出して」と、まだ提出できていない2人の婚姻届を託す。これまで度々“2人で提出したい”と翔太が言ってきた婚姻届がまだ出されてなかったことについて、ネット上には「まーだ出してないのかよ」「まだ入籍してなかったの」などの反響が寄せられた。  後日、菜奈は仕事の打ち合わせで取引先へ。仕事相手の女性との会話で菜奈がマンションを購入したことが話題になると、女性は「すごいタイミングで旦那さん登場〜」と声をあげる。すると菜奈の背後には翔太のジムに通う謎の男・細川朝男(野間口徹)の姿が。  菜奈の“旦那”と呼ばれた細川…。この衝撃展開にSNS上には「ヤバい!!!これは予想外!!!!」「おっ?おおお?予想外の展開」「ななちゃんの元旦那がこの人なのかな?」「ん?元旦那?それともまだ別れてない?」などの声が殺到。さらに菜奈が足早に立ち去ろうとすると、細川は彼女の耳元で「交換殺人ゲームってなに?」と一言。このシーンに視聴者からは「え、こわい」「えーーーーっ!!な展開」「は?頭混乱」などのツイートも寄せられた。

  • 田中圭

    田中圭のバックハグに反響殺到「反則」「天使…」 『あなたの番です』第3話

    エンタメ

     女優の原田知世と俳優の田中圭がダブル主演を務めるドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第3話が28日に放送され、翔太(田中)が菜奈(原田)を後ろから抱きしめるシーンに、ネット上には「バックハグは反則…」「圭くん可愛すぎ…天使…」などの声が殺到した。@@cutter 本作は、都内のマンションに引っ越してきた“年の差新婚夫婦”の2人が、幸せいっぱいの生活から一転、住民たちの交換殺人ゲームに巻き込まれていく姿を描くミステリードラマ。  恨んでいたタレント医師の山際(森岡豊)を“殺してもらった”藤井(片桐仁)は、山際を殺して自分を脅迫する人物がマンション内にいるのではないかと疑う。一方、マンション住民の間では、山際を殺したのは藤井本人だという噂が広がる。そんな中、住人の淳一郎(生瀬勝久)が臨時の住民会を招集。彼は、根拠のない噂話をするのをやめようと訴えるが、住民たちはすっかり疑心暗鬼に。一方で、藤井に対して次の殺人を促す脅迫は、ますますエスカレートしていく…。  ある日の朝、山際が殺された事件について自分の推理を披露する翔太。住民会で行われた交換殺人ゲームのことが気がかりな菜奈は、推理をやめない翔太を「そんなことばかり考えてないで早く仕事行きなよ」といさめる。翔太は、管理人が亡くなってから元気のない菜奈を冗談で笑わせると、後ろから彼女を抱きしめて「抱きしめるくらいしかできることがなくてごめん」と言葉をかける。このシーンにSNS上には「圭くんのバックハグは反則…」「バックハグヤバイ」「菜奈ちゃんと翔太くんのイチャイチャだけをずっと見てたい」などの反響が。  翔太の優しさに応えようと「大丈夫…ありがとう」と菜奈は作り笑いを浮かべる。これに翔太は「大丈夫そうじゃないから、あと10秒だけ」とつぶやいて、彼女を抱きしめ続ける。このやり取りに視聴者からは「抱きしめてください。何秒でも」「何秒でも、お願いします」「田中圭がずるい!! こういうのされたいんだよ!!」「圭くん可愛すぎ…天使…」などのツイートが殺到した。

  • 西野七瀬

    西野七瀬が傷だらけ 「DV?」と憶測飛び交う『あなたの番です』第2話

    エンタメ

     女優の原田知世と俳優の田中圭がダブル主演を務めるドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第2話が21日に放送され、女子大生・黒島沙和(西野七瀬)の身体の傷が映し出されると、ネット上には「DV?」「誰だよ!殴ったやつ」などの声が殺到した。@@cutter 本作は、都内のマンションに引っ越してきた“年の差新婚夫婦”の2人が、幸せいっぱいの生活から一転、住民たちの交換殺人ゲームに巻き込まれていく姿を描くミステリードラマ。  住民会で行われたゲームのことを翔太(田中)に知られたくない菜奈(原田)は、翔太が床島の死の真相を推理し始めないか気が気ではなかった。そんな中、臨時の住民会が開かれて菜奈が参加。住民たちの間にはあのゲームが床島の死と関係あるのではないかとの憶測が飛び交う。シンイー(金澤美穂)が“管理人さん”と書かれた紙を見せると、一同の間に“床島はあのゲームで殺されたのか!?”と不穏な空気が流れる。  住民会が終わると菜奈は、沙和(西野)に「これ、お借りしていた1000円」と声をかけ笑顔でポチ袋を差し出す。受け取った沙和の手首には包帯が巻かれている。沙和は神妙な顔つきで「あの…」と切り出すものの、一転笑顔になり「これかわいいですね」と他愛もない話を続ける。沙和の手首に巻かれた痛々しい包帯に、ネット上には「まじで痛そう」「七瀬さん…どないしたんや」「メイクって分かっててもかわいそうだと思ってしまう」などの反響が。  西野が演じる沙和は、事件が起きたマンション「キウンクエ蔵前」に住む女子大生。第1話の冒頭では彼氏と思われる男性と手を繋ぐ姿が描かれていた。第2話の別のシーンでは、鏡の前で沙和が上着を脱ぐと、肩や背中、鎖骨のあたりに打撲でできたような傷が次々と映し出される。これに視聴者からは「DV?」「誰や七瀬にアザつけたやつ」「なぁちゃんにDVしてるやつを許すな!絶対に!!!!」「なぁちゃんに殴られた形跡が…おい!誰だよ!殴ったやつ。絶対許さねーからな!」などのツイートが殺到した。

  • 田中圭

    田中圭の「何回でも恋に落ちようよ」に視聴者歓喜 『あなたの番です』初回

    エンタメ

     女優の原田知世と俳優の田中圭がダブル主演を務める新日曜ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の初回が14日に放送され、田中演じる翔太が原田扮する年上の妻・菜奈に思いを伝えるシーンに、ネット上には「かっこいい、惚れる」「田中圭、最高では。最高」などの声が殺到した。@@cutter 本作は、都内のマンションに引っ越してきた“年の差新婚夫婦”の2人が、幸せいっぱいの生活から一転、住民たちの交換殺人ゲームに巻き込まれていく姿を描くミステリードラマ。  新婚夫婦の手塚菜奈(原田)と手塚翔太(田中)は、新婚生活を送るために購入したマンション「キウンクエ蔵前」に引っ越してくる。引っ越し当日、マンションの住民会が開かれ、菜奈は1人で参加することに。住民会ではひょんなことから、管理人の床島(竹中直人)が「人間なんてさぁ、あいつのこと殺してぇとか、死んでほしいとか思う瞬間あるだろ?普通あるよ、あるよねぇ?」と言ったことをきっかけに、住民たちはお互いに殺したい人間を発表し合うことになってしまう…。  菜奈が参加した住民会では、住民の浮田啓輔(田中要次)や藤井淳史(片桐仁)がデリカシーのない管理人の床島と激しい口論を交わすなど不穏な空気に。これにSNS上には「管理人も会議もめちゃめちゃ嫌。こんなとこ住みたくない」「こんなギスギスしたマンション引っ越したくない」などの反響が。  部屋に戻ってきた菜奈だったが翔太と話すうちに、改めて15歳の年の差婚にナーバスになっている心情を吐露。そんな菜奈に対して翔太は真剣な表情で「お互い変わって、今と違う人間になったとしても、それでもまた好きになるよ…何回でも恋に落ちようよ」と自身の気持ちを伝える。このセリフに視聴者からは「翔太くんがキラッキラできゅるんきゅるんでまぶしい」「かっこいい、惚れる」「田中圭、最高では。最高」「田中圭が「今求められている田中圭」すぎる」などのツイートが殺到した。  そして第1話のエンディングでは、手塚家の部屋に残された不審な鍵の存在から、2人は窓の外で逆さ吊りになっている“ある人物”を発見。助けようと翔太が窓を開けた瞬間にその人物は地上へ落下してしまう。この衝撃のラストにネット上には「めっっちゃ怖い!! 思ってたより怖い!!泣きそう!!」「これは怖すぎるよおお夢に出る…」などの声も上がっていた。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access