スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH 関連記事

  • TVアニメ『スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH』“警視庁”ビジュアル解禁

    TVアニメ『スタンドマイヒーローズ』“警視庁”ビジュアル&劇場CM解禁

    アニメ・コミック

     薬物絡みの事件を取り扱う独立捜査機関=スタンドの新人マトリである泉玲と、<スタンド>の候補者として選出されたメンバーによる活躍が描かれるTVアニメ『スタンドマイヒーローズ』。この度、本作に登場する警視庁の4名が描かれた第2弾ティザービジュアルがお披露目。併せて、ボイス入りの劇場CMも公開された。@@cutter TVアニメ『スタンドマイヒーローズ』の原作は、2016年9月5日の配信スタートから、すでに100万ダウンロードを記録している同名の女性向けシナリオ×パズルゲームアプリ。  麻薬取締官、刑事、情報屋、著名人、名家の人間といった官民に関係なく適正のある者で構成された、薬物絡みの事件を取り扱う独立捜査機関=スタンド。新人マトリである泉玲は、<スタンド>の候補者として選出されたメンバーのスカウト役に任命される。しかし、その候補者として選出されたメンバーを待ち受けていたのは、異なる正義を持つ組織間の対立と、謎のドラッグに紐付く未解決事件であった。  公開された第2弾ティザービジュアルには、警視庁捜査一課―殺人や強盗など凶悪犯罪を担当している警視庁の4名、荒木田蒼生、朝霧司、服部耀、菅野夏樹の姿が収められている。彼らは、強靭な肉体と強い精神力を持つエリート集団であり、クセの強いメンバーで、服部の方針により全員がファーストネームで呼び合う。同じく公開された劇場CMは、新宿ピカデリー(東京)・なんばパークスシネマ(大阪)にて上映中の映像で、各キャラクターが一挙に登場する内容となっている。  TVアニメ『スタンドマイヒーローズ』は、10月よりTOKYO MX、BS11にて放送開始。

  • TVアニメ『スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH』10月放送決定

    『スタンドマイヒーローズ』TVアニメ化、10月放送決定 ビジュアル&第1弾PV公開

    アニメ・コミック

     麻薬取締官(通称:マトリ)の活躍を描くゲームアプリ『スタンドマイヒーローズ』のTVアニメ化が決定し、10月から放送されることがわかった。併せて、本作のティザービジュアル、およびナレーション入りの第1弾PVが公開された。@@cutter 麻薬取締官、刑事、情報屋、著名人、名家の人間といった官民に関係なく適正のある者で構成された、薬物絡みの事件を取り扱う独立捜査機関=スタンド。ある日、新人マトリである泉玲(いずみれい)が、<スタンド>の候補者として選出されたメンバーのスカウト役に任命される。  しかし、候補者として選出されたメンバーを待ち受けていたのは、異なる正義を持つ組織間の対立と、謎のドラッグに紐付く未解決事件であった。彼らがたどりつく真実とは。  TVアニメの出演キャストには、杉田智和、浪川大輔、梶裕貴、前野智昭、鳥海浩輔、花江夏樹、高塚智人、柿原徹也、江口拓也、山谷祥生、白井悠介、山下誠一郎、八代拓、内田雄馬、西山宏太朗、武内駿輔、山下大輝、中島ヨシキ、沢城千春、梅原裕一郎、増田俊樹、村井美里といった人気声優が名を連ねている。  新たに公開されたティザービジュアルには、マトリの面々が描かれており、キャラクターの中には、麻薬取締部捜査企画課に所属する新人マトリ・泉玲の姿も。彼女は一部の薬物に対して耐性がある「薬効体質」の持ち主だ。  第1弾PVは、杉田智和のナレーション入りで、ティザービジュアルに描かれたキャラクターたちの活躍する姿をみることができる。また、後半には「謎の麻薬」「隠蔽工作」「薬物中毒」など作中で鍵を握るであろうワードが随所に散りばめられ、最後に「正義の反対は、もう一つの正義」というナレーションで締めくくられている。  TVアニメ『スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH』は、10月よりTOKYO MX、BS11にて放送開始。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access