ジェイミー・ベル 関連記事

  • 映画『リヴァプール、最後の恋』場面写真

    大女優の最後のロマンスを描く『リヴァプール、最後の恋』公開

    映 画

     イギリス人俳優ピーター・ターナーの同名回顧録を映画化した『Film Stars Don’t Die in Liverpool』が、邦題を『リヴァプール、最後の恋』として、2019年3月30日に公開されることが決定。本作のポスタービジュアルも解禁された。@@cutter 本作は、ピーターが1987年に発表した回顧録を基に、1950年代にハリウッドで活躍し、映画『悪人と美女』でオスカー助演女優賞にも輝いた往年の大女優グロリア・グレアムと、駆け出しの若手舞台俳優ピーターの、歳の差もキャリアも超えた恋模様を描く。  1981年9月29日、ピーターの元に、かつての恋人グロリアがホテルで倒れたとの知らせが飛び込んできた。グロリアのもとに駆け付けたピーターは、自分の実家で彼女を療養させることに。彼女と楽しく過ごした日々の記憶を思い出していくピーターは、彼女から「リヴァプールに行きたい」と懇願される。死期の近いグロリアが、リヴァプールにこだわり続ける理由とは…。  4度の結婚歴もある自由奔放なグロリアを演じるのは、実力派女優の映画『20センチュリー・ウーマン』『キッズ・オールライト』のアネット・ベニング。若手俳優ピーターには、映画『リトル・ダンサー』で知られるジェイミー・ベルが扮する。  解禁となったポスタービジュアルは、女優としてスポットライトにあたることに最後までこだわるグロリアと、優しく彼女に寄り添うピーターの姿がピックアップされたもの。また、同時に公開された場面写真では、明るく微笑むグロリアに対し、彼女を背後から抱きしめるピーターの険しい表情が印象的なシーンとなっている。2人の表情の違いには一体どのような物語が隠されているのか。深いラブロマンスに注目したい。  映画『リヴァプール、最後の恋』は2019年3月30日より全国公開。

  • 結婚したジェイミー・ベル&ケイト・マーラ

    『ファンタスティック・フォー』ケイト・マーラとジェイミー・ベルが結婚

    セレブ&ゴシップ

     4人組のマーベルヒーローの活躍を描く映画『ファンタスティック・フォー』での共演がきっかけで交際をスタートさせた女優ケイト・マーラと俳優ジェイミー・ベルが、先週末にロサンゼルスでゴールインしたという。E!NewsやUs Weeklyなどの海外メディアが伝えた。@@cutter ケイトとジェイミーはそれぞれ、自身のインスタグラムに結婚式でのダンスでキスしている2人の写真を投稿。ケイトはキャプションに「結婚式」、ジェイミーは「ミスター&ミセスB」と添えてファンに結婚を報告している。  2015年に公開された『ファンタスティック・フォー』の撮影が始まった2014年に出会ったケイトとジェイミー。2015年5月のMETガラのアフターパーティーに手を繋いで会場入りした2人の姿が目撃されて交際の噂が広まった。その後2人は今年1月に婚約を発表した。  ケイトにとっては初婚、ジェイミーにとっては2度目の結婚となる。ジェイミーは2012年に海外ドラマ『ウエストワールド』の女優エヴァン・レイチェル・ウッドと結婚して1児をもうけたが、2014年に2年足らずで破局を迎えた。

  • 新ジェームズ・ボンド候補に浮上したジェイミー・ベル

    『007』シリーズ、新ボンド候補に『リトル・ダンサー』ジェイミー・ベルが浮上

    映 画

     6代目ジェームズ・ボンド俳優ダニエル・クレイグの続投なしが濃厚になってきた英人気スパイ映画『007』シリーズ。最近は映画『マイティ・ソー』シリーズのロキ役で人気を博した俳優トム・ヒドルストンが有力候補に挙がっていたが、ここに来て映画『リトル・ダンサー』(01)や『スノーピアサー』(14)の俳優ジェイミー・ベルが新たに浮上した。@@cutter 映画『ディファイアンス』(09)でダニエル演じる主人公の弟を演じたジェイミー。The Sunによると、ボンドシリーズの製作を務めるバーバラ・ブロッコリ氏が現在、手掛けている新作『Film Stars Don’t Die In Liverpool(原題)』にジェイミーが出演し、ブロッコリ氏が彼の演技にいたく感心しているという。  情報筋は「バーバラは長い間、ジェイミーのファンで、以前にも他の役で彼をシリーズに出演させようと思ったことがありました」と語り、ジェイミーが現在は真剣な役柄を演じられる俳優に成長したことを実感しているという。「トム・ヒドルストンとエイダン・ターナーも候補に挙がっていますが、ジェイミーは彼らと渡り合える俳優であることを示しています」と、この情報筋は続けた。  『007』シリーズを手掛けるイオン・プロダクションズの広報は、「バーバラは定期的に様々な俳優と話をしており、ボンドに関して何も決まっていません」とコメントしているという。

  • 『ファンタスティック・フォー』約4分の特報到着!

    『ファンタスティック・フォー』約4分の特別映像解禁!最新VFXで描くアクション大作

    映 画

     マーベル・コミック原作のアクション超大作『ファンタスティック・フォー』が公開となり、この度、およそ4分にも及ぶ特別映像が到着。未体験のスケール、かつてないドラマチックな物語、そして驚異のビジュアルが明らかになった。@@cutter “ファンタスティック・フォー”は、マーベルが、創り上げた世界初のヒーロー・ユニット。ある国家機密の実験による大事故で、肉体に信じがたい「変化(パワー)」がもたらされた4人が、能力にとまどい、悩み、やがて自らの使命を受け止め、強靭なパワーを持つ悪に立ち向かうストーリーだ。  到着した映像では、リード・リチャーズ(マイルズ・テラー)ら研究チームが特殊な能力を身に着ける瞬間、陰謀に巻き込まれてゆく過程が、革新的なビジュアルエフェクトで撮影された映像と共に描かれている。  本作でメガホンを取ったジョシュ・トランク監督は「4人のパワーは社会に復帰する上で重荷であり、自分たちの意思でそのパワーを制御することに挑まねばならない。彼らの葛藤の多くは、誰もが経験することだろう」と共感できるストーリーであること明かした。  また、『X‐MEN』シリーズで脚本と製作を手がけたサイモン・キンバーグも、トランク監督が語る地に足の着いたリアルな成長物語という点に賛同。『セッション』の世界的ヒットにより一躍注目を集め、本作でMr.ファンタスティックを演じたマイルズ・テラーもまた「彼らは、誰よりも人間くさい」と明かしていることからも、本作のドラマの要素に期待がかかる。

  • 初代マーベルヒーロー誕生秘話も描かれる『ファンタスティック・フォー』

    初代マーベルヒーロー誕生秘話が明らかに『ファンタスティック・フォー』の絆に胸アツ

    映 画

     人気シリーズ 『アベンジャーズ』『X‐MEN』の原点となったマーベルの初代ヒーローチーム誕生の瞬間を描く『ファンタスティック・フォー』が10月9日、遂にそのベールを脱ぐ。突然、驚異のパワーを身に付けた若者4人の苦悩と葛藤、そしてマーベル史上最強の悪役“Dr.ドゥーム”の登場など、マーベル作品の中でも別格といわれる伝説的作品がVFXをフルに駆使した革新的映像で、この秋、日本を席巻する。@@cutter 発明に夢中な天才少年リード(マイルズ・テラー)、彼の相棒ベン(ジェイミー・ベル)、科学者の養女スー(ケイト・マーラ)とその弟ジョニー(マイケル・B・ジョーダン)の4人組は、研究の末に物質転送装置を完成させるが、想定外の事故に巻き込まれ、それぞれが超人的パワーを宿してしまう。一方、彼らと共に異次元に転送され行方不明になっていた科学者ビクター(トビー・ケベル)は、4人のパワーを上回るダークな能力を備えていた…。  本作は、1961年、マーベル初のヒーローチームとして発表された原作を、『クロニクル』の俊英ジョシュ・トランク監督と、『X‐MEN』シリーズの脚本家サイモン・キンバーグがタッグを組み、オリジナルストーリーとして新たに映画化。「マーベルファンとして自分が観たい作品にしようと考えた」というトランク監督は、原作で描かれているキャラクターはそのまま生かしながらも、4人の青春ストーリーとしてドラマの部分も濃密に描き込んでいる。思いもよらぬ超人的パワーを身に付けてしまった主人公たちが数々の苦難や葛藤を乗り越えながら、ヒーローとしての使命に覚醒していく姿に“胸アツ”必至だ。  また、リアルに再現された国家機密組織「エリア57」や、決戦の舞台となる異次元空間「プラネット・ゼロ」など、マーベルらしい壮大な世界観が広がる中、ザ・シング(変化後のベン)をはじめ革新的な動きを見せるキャラクターたちの超絶バトルシーンが怒涛のごとく展開。濃密なドラマと共に、最新VFXをフルに駆使した迫力の映像が、観る者全てを釘付けにするだろう。  映画『ファンタスティック・フォー』は10月9日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国公開。

  • 『ファンタスティック・フォー』 今秋日本公開

    マーベルが新たに放つ『ファンタスティック・フォー』今秋公開決定

    映 画

     『アベンジャーズ』『スパイダーマン』など、数々のヒーローを生み出したマーベルが新たに放つ、スぺクタクル・アクション超大作『ファンタスティック・フォー』の今秋公開が決定した。@@cutter “ファンタスティック・フォー”は、X‐MEN、アベンジャーズ結成以前の1961年、ヒーローの神と崇められるスタン・リーと、ジャック・カービーによって生み出されたマーベルが最初に創り出したヒーロー・ユニット。原作はマーベル史上一番の長寿コミックであり、コミック売上数1億5000万冊以上の人気を誇る彼らの“誕生の瞬間”が遂に描かれる。  伝説的ヒーロー“ファンタスティック・フォー”に抜擢されたキャスト陣は、ジョニー・ストーム役に『クロニクル』のマイケル ・B・ ジョーダン、リード・リチャーズ役に『セッション』のマイルズ・テラー、ベン・グリム役に『リトル・ダンサー』のジェイミー・ベル、スー・ストーム役に『トランセンデンス』のケイト・マーラの4人。  メガホンを取るのは、2012年にSFアクション『クロニクル』を手掛け、28歳の若さで鮮烈なデビューを飾ったジョシュ・トランク。『X‐MEN:フューチャー&パスト』の脚本も担当したサイモン・キンバーグとタッグを組み、不慮の事故で特殊能力を得た4人の若者の成長と葛藤のドラマ、地球を脅かす敵との壮絶な戦いを迫力のアクションと共に描き出す。  今回解禁されたビジュアルは、数字の“4”のマークと、「すべてはこの4人からはじまった―」のキャッチコピーのみで、全貌は明らかにされていない。なお、劇場用ポスターは3月20日より全国の劇場で一斉にお披露目される予定となっている。  『ファンタスティック・フォー』は2015年今秋公開。

  • 『ファンタスティック・フォー』新作は8月全米公開

    『クロニクル』監督最新作、『ファンタスティック・フォー』予告解禁!

    映 画

     SF映画『クロニクル』で衝撃的なデビューを飾ったジョシュ・トランク監督がメガホンをとった、マーベルコミックの実写映画『The Fantastic Four(原題)』の予告編が解禁となった。@@cutter 『ファンタスティック・フォー』は、宇宙放射線を浴びて超能力を手に入れた4人の若者が正義のために戦う、マーベルコミックスの人気シリーズ。2005年と2007年に実写映画化されたが、本作はそれらと一切つながりを持たず、新たなシナリオで製作された。  出演はミスター・ファンタスティック役にマイルズ・テラー、前作でジェシカ・アルバが務めたインビジブル・ウーマン役にケイト・マーラ、ザ・シング役にジェイミー・ベル、ヒューマン・トーチ役にマイケル・B・ジョーダンがそれぞれキャスティングされた。  これまでとは作風もガラリと変わり、ダークな雰囲気が漂っている予告では「彼らは新たな能力を利用し、力を合わせ、悪へと変貌したかつての友人から地球を守るすべを学ばなくてはいけない」とのナレーションが。  『クロニクル』ともどこか通ずる本作を、トランク監督がどのように描くのか期待したい。『The Fantastic Four(原題)』は8月に全米公開予定。

  • 写真で振り返る2014年破局カップル・フォト特集

    写真で振り返る2014年破局カップル・フォト特集

    セレブ&ゴシップ

    2014年にも様々な恋が生まれ様々な恋が散ったハリウッド。長すぎた春を精算したカップル、短命カップルまで、ハリウッド・セレブの破局総集編をお送りします。

  • ジェームズ・マカヴォイがイカれた刑事役で新境地開拓!

    ジェームズ・マカヴォイ主演、最凶デカ映画『フィルス』公開決定&予告映像解禁!

    映 画

     ジェームズ・マカヴォイ主演×『トレインスポッティング』の原作者アーヴィン・ウェルシュ原作によるクライムコメディ映画『フィルス』が、11月16日全国公開することが決定。さらに衝撃の予告映像が解禁された。@@cutter フィルス(FILTH)とは、ゴミ、卑猥な言葉、淫らな考え、悪党など、この世の悪の総称のような言葉で、英国のスラングでは“警察”という意味もある。本作は、まさにフィルスを視覚化した映画。ジェームズ・マカヴォイは、「人生はゲーム。勝つのはオレ」をポリシーに、同僚や友人を陥れるための裏工作と残業の不正申告に精を出すイカレた刑事を熱演。  解禁された映像では、ジェームズがこれまでの好青年役を払拭するかのようなイカれっぷりを見せている。クライムコメディ映画とうたっておきながらクライム部分はほぼカット。馬鹿々しいほどに騒々しい映像となっている。    共演は、『リトル・ダンサー』のジェイミー・ベル、『25年目の弦楽四重奏』のイモージェン・プーツ、『StillLife』のジョアンヌ・フロガット、『クラウド・アトラス』のジム・ブロードベント、『スノーホワイト』のエディ・マーサンらが名を連ねる。  90年代のサブカルチャーのシンボルともいえる最高に陽気で悲惨な青春映画『トレインスポッティング』。その原作者アーヴィン・ウェルシュ原作の本作に次いで、10月にはトレスポの監督ダニー・ボイル×ジェームズ・マカヴォイ主演『トランス』、2016年にはダニー・ボイル監督×ユアン・マクレガー主演『トレインスポティング2』の公開が控えている。17年の時を経てはじまる“第二次トレインスポッティング・フィーバー”の序章となる本作は絶対に見逃せない!  街がクリスマスムードに浮かれ出す頃、残忍な日本人留学生殺人事件が起きる。捜査の指揮を任された刑事ブルース(ジェームズ・マカヴォイ)は、手柄をあげて出世しようと目論む。だが捜査を進めるにつれ、自分の過去と向き合わなければならなくなる…。やがて、目撃者とされる謎の女の存在が急浮上したとき、衝撃の真実が明らかになる! 狂気の中、どうしようもない男の人生に明日はくるのか!?  『フィルス』は、11月16日全国公開。

  • 復縁カップルに第一子!

    「レスラー」エヴァン・レイチェル・ウッド、第一子を妊娠!

    セレブ&ゴシップ

     「リトル・ダンサー」(01)の演技派俳優ジェイミー・ベル(26)と、「レスラー」(09)のエヴァン・レイチェル・ウッド(25)に第一子が誕生することがわかった。@@cutter 自身のツイッターページにてエヴァン・レイチェルは、このようなコメントを掲載している。「私、『赤ちゃんはまだいないわ』って言ったけど、その時は妊娠してるって知らなかったの!温かい祝福の言葉をありがとう。私たち、とっても幸せよ。私、ママになるんだわ!」  10代の頃に短期間交際したものの破局していたジェイミーとエヴァン・レイチェル。しかし2011年夏に復縁し、昨年10月に晴れて夫婦となった。  二人にとってはこれが、初めての子どもとなる。

  • ホテルに泥棒が!

    新婚ほやほや、ジェイミー・ベル&エヴァン・R・ウッド夫妻に早速不運が!!

    セレブ&ゴシップ

     10月30日、秘かに結婚式を挙げていたジェイミー・ベルとエヴァン・レイチェル・ウッド。幸せ真っただ中の二人が、早速不運に見舞われてしまった模様。@@cutter 現地時間4日エヴァンは、ツイッターにこのようなつぶやきをしている。「ちょっと!私たち、泥棒に入られちゃった。ホテルの部屋がぐちゃぐちゃにされてたの。でも私たちは無事だし、必要なものは全部あるわ。最低」。  とはいえ挙式以後は乗馬をしたり、ディズニーの新作映画「シュガー・ラッシュ(原題:Wreck-It Ralph)」(2013年3月日本公開)を観に行ったりと、彼らなりのハネムーンを思う存分楽しんでた様子。ジェイミーはツイッターに「『Wreck-It Ralph』ってどんな意味があるんだ?僕も妻も気になってるよ」と幸せいっぱいのつぶやきをしていた。  盗難の被害など、詳細については明らかにされていない。

  • おめでとうございます♪

    ジェイミー・ベル&エヴァン・レイチェル・ウッド、復縁を経てついに結婚!

    セレブ&ゴシップ

     「リトル・ダンサー」のジェイミー・ベル(26)と、「アクロス・ザ・ユニバース」や「レスラー」などで知られる個性派女優エヴァン・レイチェル・ウッド(25)が現地時間30日、結婚式を挙げていたことが明らかになった。@@cutter 翌31日、代理人によって声明が発表された。「エヴァン・レイチェル・ウッドとジェイミー・ベルは10月30日、カリフォルニアで挙式しました。セレモニーには家族やごく身近な友人たちが集まり、つつましく執り行われました」。  ファッショニスタとしても人気のエヴァンはこの日、「Carolina Herrera(キャロリーナヘレラ)」のカスタムドレスを身に着けていたとか。  声明が発表された同日、エヴァンも自身のツイッターページにて、こう喜びのコメントをしている。「私がどれほど幸せか、言葉には表せないわ。抑えきれないくらい」。  カップルは2005年に発表された「グリーン・デイ」のミュージックビデオの撮影で出会い交際。一度破局するものの、昨年復縁していた。10月中旬には結婚許可証の取得のため役所に出向く二人の姿が目撃されており、結婚も間近だと報じられていた。

  • ヤング復縁カップルがいよいよ結婚!

    「リトル・ダンサー」のジェイミー・ベル、復縁恋人といよいよ結婚へ!

    セレブ&ゴシップ

     「リトル・ダンサー」(01)や「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」(11)などで知られる英俳優ジェイミー・ベル(26)と、「レスラー」(09)の個性派女優エヴァン・レイチェル・ウッド(25)が、いよいよ結婚間近だと報じられた。@@cutter というのも現地時間16日、ジェイミーとエヴァンは結婚許可証の取得のため、役所を訪れたところを目撃されたのだ。「ビバリーヒルズシティの役所に二人が現れたのはお昼頃だったわ」とは目撃者の話。「最初はまったく気付かなかったの。普通の若いカップルと変わらず、結婚許可証を取得するための列に並んでいたわ。手を繋いで、ジェイミーは彼女にキスしたりしていた。とても幸せそうだったわ」。  アメリカでは法定結婚式を執り行う際、事前に婚姻許可(マリッジ・ライセンス)を申請・発行してもらう必要があり、二人がこれを取得したということは、もうまもなく結婚式を挙げる予定だということだ。  ジェイミーとエヴァンは2005年、カナダ出身のロックバンド「グリーン・デイ」の大ヒットシングル「Wake Me Up When September Ends」のミュージックビデオで共演したことがきっかけで交際。その後1度は破局するものの、2011年夏に復縁していた。  エヴァンは過去に、ショックロッカー=マリリン・マンソンと交際・婚約している。

  • 俳優でも十分やっていけるほど容姿端麗なキャリー・ジョージ・フクナガ監督

    注目の日系イケメン監督キャリー・ジョージ・フクナガ、21世紀版「ジェーン・エア」の撮影秘話について語る!

    映 画

     2009年に長編デビュー作「闇の列車、光の旅」で、世界中の映画祭から様々な賞を受賞し注目の的となった若き映画監督キャリー・ジョージ・フクナガが、最新作「ジェーン・エア」PRのため来日。34歳、期待の新鋭監督が、なぜ今、不朽の名作を映画化したのか?本作「ジェーン・エア」についてインタビューを行った。 @@cutter  「なぜ今じゃダメなの?」と問い返すフクナガ監督。「映像化された作品の中でも、“テレビ映画”が多くて、“映画”というと67本なんだよ」と語る。「原作があるものを1本の映画に脚色するのは難しい。それがあまり“映画化”されていない理由だと思うんだけど、今回、僕がこの作品に惹かれたのはゴシック的な要素があるところなんだ」。  ジェーン・エア役を演じたミア・ワシコウスカ自らの逆オファーで主演が実現したという本作。ミア以外のキャストについては「実は今回、ミア・ワシコウスカ、マイケル・ファスベンダー、ジェイミー・ベル、ジュディ・デンチは、まったくオーディションをしていないんだ」と告白。「それだけに今回は緊張したんだ。オーディションしないで配役を決めたのは初めてだったからね」という。  また、本作の良いキャスティングができた理由は自分の周りにいる女性たちのおかげだと語る。「力があって、頭がすごくいい女性陣たちだったんだ」とのこと。「本当に女性ばかりの現場だったんだよ!試写を回している時なんて、編集、プロデューサー、セミプロデューサー、ポストプロダクション(編集のスーパ-バイザー)の7人の女性に囲まれてて、おもわず彼女たちを撮影しちゃったよ!」と当時のエピソードを語る。「“何しているのキャリー?”って聞かれたんだけど、“今、僕の人生をコントロールしてる女性たちを撮ってるんだ”って答えたんだ(笑)」。  さらに、本作だけに限らず絵コンテなどは用意しないと語るフクナガ監督は「照明と色彩と、どんな風な触感を持たせたいかなどを考えて、全て現場で絵作りをしていくんだ。でも、今回は本当に時間がなくて…」と話す。「冒頭、雨の中でミアが走っているシーンは2テイクしか撮影することができなかったんだ!しかもすごく晴れててね…それを編集で(笑)」と雨のシーンは編集だったことを暴露した。  新作が期待される注目の若手監督であるフクナガ監督。今後はどのような作品を撮ってみたいと思っているのだろうか。「ウエスタンから戦争もの、SFものからミュージカルまで何でも撮ってみたい。それと、カメラと自分とストーリーだけというシンプルなものに、自由にアドリブを入れながら撮るような作品もやってみたい」と貪欲に撮りたいジャンルを語る。自由にアドリブを入れる作品とは?「映画を作るということは、自然に発生した現象を捉えることだと思っていて、先のことまで綿密に計画してしまうと、それが得られないんじゃないかと思うんだ。だから、映画を撮りながら、(自然に発生した現象を)探しながら映画を作るということをやってみたいんだ」。(取材・文・写真:鈴木沙織)  「ジェーン・エア」は2012年6月2日(土)よりTOHOシネマズシャンテ、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

  • 「第九軍団のワシ」

    イギリス歴史上の謎に迫る歴史ミステリーの傑作「第九軍団のワシ」公開決定

    映 画

     ローズマリ・サトクリフによる歴史小説の世界的ベストセラー「第九軍団のワシ」がアカデミー賞受賞スタッフ、チャニング・テイタム主演で同名映画化され、日本でも3月24日より渋谷ユーロスペース他全国順次公開が決定した。 @@cutter   本作は西暦120年、ローマ軍5000人の兵士がスコットランドの地で消息を絶ったという歴史的事実を題材に書かれた「第九軍団のワシ」を原作に、父の名誉、自らの誇りを懸けて、失われた黄金の“ワシ”を探し求める歴史ミステリー大作となっている。  原作「第九軍団のワシ」はカーネギー賞受賞「ともしびをかかげて」やアーサー王シリーズで知られるイギリスを代表する女流児童文学者ローズマリ・サトクリフのベストセラー小説。1954年の出版以来、世界中で読み継がれる歴史小説の名作として現在も人気の作品である。  ハリウッドの次世代を担う若手俳優「G.I.ジョー」のテイタムと「リトル・ダンサー」のジェイミー・ベルが初共演し、ローマ人とブリタニア人、征服者と服従者という対立する立場でありながら運命共同体として行動を共にする主人公2人の依存と拒絶、信頼と猜疑心という相反する感情を見事に表現した。  そのほか、ドナルド・サザーランド、マーク・ストロングなどの名優陣が脇を固める。監督はオスカー受賞監督、「ラストキング・オブ・スコットランド」「消されたヘッドライン」のケヴィン・マクドナルド。撮影監督は「スラムドッグ$ミリオネア」でアカデミー賞撮影賞を受賞した名カメラマン、アンソニー・ドッド・マントルが務めたほか、イギリス映画界を代表する最高の実力派スタッフが集結。 いまなお解決されぬイギリス歴史上の謎を題材に、美しくもミステリアスなスコットランドの地を舞台とした歴史ミステリーの傑作が誕生した。消えた父と5000名の兵士の真相が明らかになるとき、父と息子の揺るぎない絆、命を懸けたそれぞれの決断に強く心打たれるだろう。  「第九軍団のワシ」は3/24(土)より 渋谷ユーロスペースにてロードショー 他全国順次公開

  • 復縁後のふたり

    「リトル・ダンサー」の美少年ジェイミー・ベル、復縁から半年で婚約か!

    セレブ&ゴシップ

      10代の頃に交際していた「アクロス・ザ・ユニバース」(07)のエヴァン・レイチェル・ウッド(24)と「リトル・ダンサー」(00)のジェイミー・ベル(25)が復縁したのは今年初夏のこと。それから半年を経て、二人は早くも身を固める準備に入っているという。 @@cutter   「ジェイミーとエヴァンは1ヵ月くらい前に婚約指輪を買ったわ」と、ある情報筋は米ゴシップ誌Us Weeklyに明かしている。また別の情報筋は米ゴシップニュースサイトRadar Online.comに対し、「まだ購入までいっていないけれど、彼は複数のジュエリーショップを回っている」と語る。   最初の交際の時はまだ10代だったカップル。その頃は自らのキャリアに集中していたこともあり、結婚する意志はなかったと情報筋は言う。「でも二人とも成人して、それぞれ俳優としての地位も確立したわ。お互い、次のステップを踏む準備が出来たんじゃないかしら」。   エヴァンは過去に一度、当時の恋人であったショックロッカー=マリリン・マンソンと婚約している。

  • ハプニング直前のエヴァンと恋人ジェイミー

    個性派女優エヴァン・R・ウッドにとんでもないアクシデントが!

    セレブ&ゴシップ

      現在、新作映画「Ides of March(原題)」のプロモーションのためフランス・パリを訪れている個性派美人女優エヴァン・レイチェル・ウッド(24)を、とんでもない災難が襲った。 @@cutter   なんと“女優の命”とも言える歯を失ってしまったのだという。現地時間6日の晩、ナイトクラブで夜のパリを謳歌していたというエヴァン。ダンスフロアーで踊り狂っていた時、他の客の肘が彼女の口にクリーンヒットしてしまったのだそうだ。   その後すぐに歯医者へ駆け込み施術を受けたというエヴァンは、翌7日、何事もなかったかのように自身24歳のバースディを祝っていたとか。   先日も、今夏復縁が発覚したばかりのジェイミー・ベルとパリの街を仲良く散策する姿が目撃されていたが、どうやら事故が起こったのはその同日の夜だったようだ。

あわせて読みたい

ビデオ人気ランキング

コミック人気ランキング

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access