DAIGO 関連記事

  • DAIGO

    DAIGOが両親との3ショット公開 結婚記念日を祝う投稿にファンほっこり

    エンタメ

     タレントのDAIGOが25日、自身のインスタグラムにて両親の結婚記念日を報告。また先日、両親の長寿を祝った際に撮影された両親との3ショットも披露している。@@cutter 「今日は父、武宣と、母、まる子の48度目の結婚記念日!!本当に嬉しい限り!!」と報告したDAIGOは、両親と共に微笑む写真を掲載。続いて「先日、内藤家の家族で父80歳(傘寿)母70歳(古希)のお祝いを改めてしました!とはいってもみんなで集まってご飯食べただけだけど。ケーキを用意して、花も用意し孫たちから渡すというハッピーな瞬間でした!」と語り、2人の写真を使用した特製のケーキを披露した。そして次は結婚50年、88歳の米寿を目指したいと、家族思いの一面を見せている。  この心温まる投稿に、ファンからは祝福の声や「だいごさんと景子さんも何十年たってもお父さんお母さんのような素敵なご夫婦でいてください」「立派な親孝行ですね!皆さん健康で笑って過ごせますように」など、暖かいコメントが相次いでいる。  DAIGOといえば母方の祖父が元衆議院議員で、第74代内閣総理大臣の竹下登であることでも有名。ファンからはそのほかにも「竹下総理の娘まる子さんが、北川景子さんの姑な件。豪華すぎる家系やわ。おめでとうございます。」と、華麗なる一族ぶりに感嘆するコメントも見受けられた。 引用:https://www.instagram.com/daigo_breakerz_/

  • (左から)DAIGO、北川景子夫妻

    DAIGO、妻・北川景子の主演映画を総勢19人で鑑賞 愛妻家ぶりにファン和む

    エンタメ

     タレントのDAIGOが19日、自身のインスタグラムにて、妻・北川景子が主演を務める映画『スマホを落としただけなのに』の鑑賞を報告。なんと総勢19人での鑑賞となったそうで、DAIGOは集合写真とともに「まだ観てない方是非!」と作品をアピールしている。@@cutter DAIGOが「先日‬映画『スマホを落としただけなのに』‬ついに観に行きました!」という報告とともに投稿されたのは、スタッフ、友達、仕事でお世話になった人らとの集合写真。観たいというメンバーを募ったら人生で一番多い人数となったそうで、「映画は素晴らしかった!!とても楽しめたし、いい時間だった!!」と満足している様子だ。  映画については「スマホを落としただけで、あんなことになるなんて!スマホを落とさないように気をつけようと思った!」と語っており、最後にはポスターと自身の2ショットを披露。「映画館も満員!まだ観てない方是非!」とアピールした。  コメント欄には、「うわー仲良しさん」「素敵なご夫婦ですね」「もー、奥さんにベタ惚れですね」などその仲をうらやましがる声が数多く寄せられた。中には既に鑑賞済みのファンも多く、「見てからスマホを落とさないように気をつけて生活してます(笑)」「私スマホを落としただけなのに二回見に行きましたー!」といった報告も相次いでいる。 引用:https://www.instagram.com/daigo_breakerz_/

  • (左から)DAIGO、田中圭

    DAIGOが田中圭とバッタリ 妻の恋人役との“運命的な遭遇”にファン歓喜

    エンタメ

     ミュージシャンのDAIGOが14日、自身のインスタグラムで俳優の田中圭との2ショットを披露した。田中は、DAIGOの妻で女優の北川景子と映画で恋人役を演じたばかりなだけに、コメント欄上ではファンが盛り上がっている。@@cutter 「先日、新神戸でバッタリお会いした田中圭さん!」という言葉とともにDAIGOが投稿しているのは、田中との2ショット。DAIGOは「お互い学園祭で、売店で会って、同じ新幹線へ。そしてまさかの席が田中圭さんの真後ろの席!」と経緯を説明している。  DAIGOが「映画スマホを落としただけなのにの舞台挨拶の次の日!!いろいろ運命感じました!」と説明しているとおり、田中は現在公開中の映画『スマホを落としただけなのに』において、DAIGOの妻・北川と恋人役で共演したばかり。DAIGOは「#奥さんと田中圭さんは恋人役」「#シンプルに」「#うらやましい笑」と愛妻家ぶりをのぞかせながら、「ちょっとお話しましたが、とても楽しかったです!いい人!また会えたらいいなあ!」と、まさかの田中との遭遇を振り返っている。  ファンからは「わぁ~ ステキな2ショット」「恋人役とモノホンの旦那 胸熱です」「最高のツーショット」「すごい運命感じちゃいますね!」といったコメントが殺到。また、妻と恋人役を演じている田中をうらやましがっていることにも「こんなに愛されてる景子ちゃんが羨ましいー!」「羨ましいと素直に言えるDAIGOさん、素敵です」といった声が飛んでいる。 引用:https://www.instagram.com/daigo_breakerz_/

  • 映画『ニセコイ』スペシャルステージにて

    中島健人「変顔のレシピ増えました」 主演映画でのファンの爆笑を約束

    映 画

     Sexy Zoneの中島健人と女優の中条あやみが8日、都内で行われた映画『ニセコイ』完成披露スペシャルステージに登壇。中島は劇中で披露している変顔について「レシピが増えました」と努力の成果を語った。@@cutter 古味直志による同名コミックを基にする本作は、極道組織のひとり息子である一条楽(中島)と、アメリカのギャング組織のひとり娘である桐崎千棘(中条)が、組織同士の抗争を止めるため、恋人のフリをすることになってしまうというラブコメディ。メガホンを取ったのは『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の河合勇人監督。イベントにはそのほか、池間夏海、島崎遥香、King & Princeの岸優太、DAIGOが登壇した。  本作において、変顔を披露するシーンがかなり多かったという中島。おかげで「変顔のレシピが増えました」とのことで「本当はファンの方たちには見せたくなかったんですけど、『ニセコイ』では見せます。そこは気合いが入ってるから、映画館で声出して爆笑しちゃうと思う。皆さん、おしとやかに観たいと思うんですけど、すいません。『ニセコイ』はそうはいきません」と、映画にかけた意気込みを語った。  一方、暴力的で口が悪い千棘役を演じた中条は「普段から“ガサツ女”と言われることが多い」と意外な一面を披露。大阪出身とのことで「監督も以前、ご一緒したことがあった方で、私が大阪出身というのを知っていたので。『中条さんの大阪感を全開にすれば千棘になる』と(言われた)」とコメント。  ちなみに中島によれば、中条のイメージは「握力の強い女性」。「胸ぐらをつかまれるシーンが結構あるんですけど、これまで胸ぐらをつかまれたことがなかったので。人生で初めて僕の胸ぐらをつかんだ方です」と語り、会場の笑いを誘った。  また、デビュー後初の映画がこの『ニセコイ』となる岸は「健人くんとは前作(映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』)もご一緒させていただいてて。なんか運命を感じてるのは俺だけですか?」と、先輩・中島に熱烈なラブコール。撮影中、岸の要望に応じて2人は食事に行ったほか、温泉にも入ったのだとか。温泉の中では岸いわく「この先の夢の話だったり、どうなりたいかというガチな話」をしたという。ただ、中島は「裸でデビュー曲を歌っていただきました(笑)」と当時を振り返り、会場は笑いに包まれていた。  映画『ニセコイ』は12月21日より全国公開。

  • (左から)三浦春馬、藤田ニコル、きゃりーぱみゅぱみゅ

    藤田ニコル、きゃりー、三浦春馬らのハロウィン仮装を一挙紹介!

    エンタメ

     藤田ニコル、きゃりーぱみゅぱみゅ、三浦春馬といったさまざまな芸能人が、10月31日のハロウィンを前に、自身のインスタグラムにて思い思いの仮装姿を披露し、ファンを楽しませている。そんな彼らの仮装姿を一挙に紹介!@@cutter 藤田が披露しているのは、青いストライプとピンクの配色がセクシーなナースのコスチューム。「王道とはこゆことや」とコメントを残し、「可愛すぎる」「天使かよ」と支持を集めている。  三浦が仮装しているのは、地元・茨城が誇るご当地ヒーロー、初代イバライガー。「僕の大切な友人の1人です。イバライガーの応援宜しくね」と呼びかけている三浦だが、仮装というよりもはや“変身”に近い姿に、ファンは驚いている。  ハロウィンソング『Crazy Party Night~パンプキンの逆襲~』でもおなじみのきゃりーぱみゅぱみゅは「This is Halloween」というコメントとともに悪魔のコスプレを披露。オレンジ色のヘアに黒をベースにした衣装、そして羽根をモチーフにしたヘッドドレスなど個性的かつ印象的なショットでファンを魅了した。  毎年クオリティの高い仮装で話題のダレノガレは、イベントの際に撮影されたディズニー映画のマレフィセントの仮装を披露。本家アンジェリーナ・ジョリーと見間違えるかのようなクオリティの高い仮装を披露している。今年のハロウィンは「お家でまったりしています」と報告。「みんな楽しいHalloweenを過ごしてね」とメッセージを送っている。  また、L'Arc~en~CielのHYDE主催のハロウインパーティー参加組からは、GLAYのTERU、ゴールデン・ボンバーの喜屋武豊、DAIGOらが仲良く仮装姿を披露。DAIGOは今年再ブレークしたDA PUMPの『U.S.A.』のコスプレ姿も公開している。  そのほか、中川翔子がかわいい悪魔姿、りゅうちぇるが2パターンの仮装、すみれは友人たちと共にセクシーなミリタリールックを披露し、年に一度の祭典を盛り上げている。 引用:https://www.instagram.com/2525nicole2/    https://www.instagram.com/haruma_miura_info/    https://www.instagram.com/kyarypappa/    https://www.instagram.com/glay__teru/    https://www.instagram.com/daigo_breakerz_/    https://www.instagram.com/ryuzi33world929/    https://www.instagram.com/shoko55mmts/    https://www.instagram.com/sumire808/

  • 『フォルトゥナの瞳』豪華キャスト決定(上段左から)DAIGO、志尊淳、松井愛莉、(下段左から)斉藤由貴、時任三郎、北村有起哉

    神木隆之介×有村架純『フォルトゥナの瞳』に志尊淳、DAIGOら出演

    映 画

     神木隆之介と有村架純が共演し、三木孝浩監督がメガホンを取る映画『フォルトゥナの瞳』より、特報映像とビジュアル、追加キャストが解禁となった。特報映像には神木と有村が織りなす幸福な日々や、二人に待ち構える悲しい運命を暗示するような、美しくもどこか儚い映像が収められている。@@cutter 映画『永遠の0』や『海賊と呼ばれた男』の原作者として知られる百田尚樹による同名小説を基にする本作の主人公は、幼少期に飛行機事故で家族を失い、孤独に生きてきた男・木山慎一郎(神木)。ある日、“死が近い人が透けて見える能力”を持っていることに気づいた慎一郎は、孤独だった自分の人生に光を与える桐生葵(有村)と出会う。葵と幸福な日々を送る慎一郎だったが、次第に葵の身体が透け始め…。  初解禁となった特報映像は、本編映像とともに、三木監督が撮り下ろした映像で構成されている。慎一郎と葵が送る幸福な日々を映し出した後には「愛する人の死の運命が見えた時 あなたはどうしますか―」という問いかけが。そして二人の「運命」を暗示させる緊迫感のあるシーンに続いていく。  併せて公開されたティザービジュアルは、「愛か死か。その選択にあなたは涙する―」という意味深なコピーとともに、慎一郎と葵が手を繋ぎながら佇む姿が印象的なデザインとなっている。このビジュアルは、慎一郎が“死が近い人が透けて見える”という不思議な能力“フォルトゥナの瞳”を持ち、最愛の女性である葵の“死の運命”を知ってしまうという物語を、白い服をまとった2人の身体に東京の街並みを投影して表現しているという。  さらに今回、追加キャストとして志尊淳、DAIGO、松井愛莉、北村有起哉、斉藤由貴、時任三郎という豪華キャスト陣が出演することも発表された。志尊は慎一郎と共に「GARAGE ENDO」で働く青年、DAIGOは「GARAGE ENDO」の客を演じ、松井は慎一郎のかつての同僚、北村は慎一郎の主治医をそれぞれ演じる。そして時任は慎一郎の働く「GARAGE ENDO」の社長、斉藤は社長の妻を演じる。  映画『フォルトゥナの瞳』は2019年全国公開。

  • (左から)DAIGO、北川景子夫妻

    DAIGO、北川景子と結婚して家事に目覚めた理由にファンが感動

    エンタメ

     ミュージシャンでタレントのDAIGOが7日、『徹子の部屋』(テレビ朝日系/毎週月曜から金曜12時)にゲスト出演。妻で女優の北川景子との結婚生活の中で家事をやるようになった理由を明かし、ファンから「えらい」「素晴らしい」といった絶賛の声が殺到した。@@cutter ゲスト出演したDAIGOは、持ちギャグ「ウィッシュ!」や、ソロデビュー15周年の音楽活動などについて、黒柳とトークを展開。その中で、話題は北川との結婚生活に。  現在40歳のDAIGOは「30半ばぐらいまで、ほとんどずっと実家暮らしだった」そうで、「掃除とか洗濯とか、基本的にやってこなかった」という。結婚後も北川が家事全般をこなしてくれていたというが、仕事の都合で北川の方が遅く帰ってくることもあったとか。  そうしたときにDAIGOは自宅で「何もしないで待っている俺ってどうなの?」と気づいたことを吐露。「だったら待ってる間に、ちょっと掃除機、挑戦してみようかな?」と思い立ち、ほとんど初めて掃除機に電源を入れたという。すると思いの外うまく掃除ができたことに「意外と俺、掃除機イケるじゃん?」と気を良くしたのだとか。  さらに洗濯にも初挑戦。「今の洗濯機ってめちゃくちゃ便利じゃないですか」と、いざ洗濯機を触ってみて、難なくこなせることに気づいたDAIGO。掃除や洗濯ができるようになり、夜遅く帰ってきた北川に感謝されるようになったとのことだ。  しかし、料理はまだ出来ないようで、黒柳に勧められると「ちょっとやってみます。明日ぐらいから!」と前向きに返答していた。黒柳は「(レシピを)1つぐらい教えてあげるわよ。簡単なの」と自慢のカレーを提案。カレーは北川の好物らしく、DAIGOは「本当ですか!? 徹子さん直伝のカレー!」と喜んでいた。  DAIGOの家事をめぐるエピソードはファンに大好評。ツイッター上で「えらい!!!!!」「こんなDAIGOみたいな男性が増えたらいい」「待ってる間に家事に挑戦してみようって思ってやるところが素晴らしい」「前から好きやったけどさらに好きなった」といった絶賛の声が集まった。

  • 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』大ヒット祈願イベントに登場した広瀬アリス、DAIGO

    DAIGO、『ミッション』吹き替えオファーに「まさに“M:I”という感じ」

    映 画

     タレントのDAIGOと女優の広瀬アリスが、2日に都内で開催された、日本語吹き替え版声優を務めるトム・クルーズ主演の映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の大ヒット祈願イベントに登場した。@@cutter 史上最強のスパイ、イーサン・ハント(トム・クルーズ)が究極のミッションに挑む人気シリーズ第6弾。イーサン・ハントとIMFチームが、奪われた3つのプルトニウムによる同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッションに身を投じる。DAIGOはヘンリー・カヴィル演じるウォーカー、広瀬はヴァネッサ・カービー演じるホワイト・ウィドウの声を担当した。  世界的ヒットシリーズへの声優オファーにDAIGOは「まさに“M:I”という感じ」とDAI語で喜びを表し、司会から「それは『ミッション:インポッシブル』という意味?」と聞かれると「いや…“マジで、いいの?”」と説明。DAIGOは同シリーズの大ファンだそうで「まさか僕が日本語版吹き替えをやることができるなんて。でも僕が断っても他の誰かがやるんだと思うと悔しいので、ぜひと引き受けた」と意気込みを明かした。  これまで声優経験はあるものの、今回のアフレコ収録をDAIGOは「人生の中での一番のミッション。俺にとっての『ミッション:インポッシブル』と思うくらい難しかった」と振り返り、「ウォーカーは自分と比べてガタイがよくて、自分のイメージとは結び付かなかったけれど、自分史上一番の低い声で役作りした。これ以上低くしたら声も出てないくらいの声で」と熱演を報告。  吹き替え版を観た関係者からは好評のようで「これまでアフレコは何度かやって、不評だったこともあるけれど、今回はしっかりと全力でやらせてもらった。僕のアフレコ人生の中でいい作品になった」と手応え十分。広瀬から「素敵でした」と褒められると、DAIGOは「本当? うれしい」と謙遜ゼロで満面の笑みだった。  映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は8月3日より全国公開。

  • 映画『ニセコイ』キャラクタービジュアル

    中島健人×中条あやみ『ニセコイ』原作者絶賛の全キャラビジュアル解禁

    映 画

     Sexy Zoneの中島健人と女優の中条あやみがダブル主演を務める映画『ニセコイ』から、キャラクタービジュアルが一挙公開された。原作漫画の再現度を重視した、『ニセコイ』の世界を彩るポップでカラフルなビジュアルに、原作者の古味直志から絶賛コメントが到着している。@@cutter 本作は極道一家の一人息子・一条楽(中島)と、ギャング組織の一人娘・桐崎千棘(中条)が、お互いの組織の抗争を鎮めるために“偽物の恋人=ニセコイ”を演じさせられる姿を描くラブコメディ。『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の河合勇人監督がメガホンをとる。  公開されたビジュアルは、まさに一触即発状態の一条楽と桐崎千棘、最強にキュートな笑顔で手を振る純真無垢な小野寺小咲(池間夏海)、銀髪にメガネ、トレードマークのピンクスーツを着て鋭い眼で楽を監視するクロード(DAIGO)のほか、橘万里花(島崎遥香)、舞子集(King & Prince・岸優太)、宮本るり(河村花)、鶫誠士郎(青野楓)の8人。険しい表情でこぶしを突き上げる千棘と弱腰の楽や、その他キャラクターの特徴を生かしたファン待望のビジュアルとなっている。  撮影現場に2度見学に訪れた原作者の古味は、楽について「見た目も雰囲気も、まさに楽。変顔というかいろんな表情で、楽という名前どおりに楽しんで演じてくれているのが伝わってきます!」とコメント。千棘は「金髪がすごく自然で、非の打ち所なし! 毛先もピンクに染められていて実に細かく、どこから見ても間違いなく千棘です」、万里花は「島崎遥香さんはクールなイメージを持っていましたが、お嬢様で甘い万里花のムードが噴出しまくっています!」など、各キャラクターを絶賛し、映画に対しての期待感を露わにしている。  映画『ニセコイ』は12月21日より全国公開。

  • 実話をベースに描かれた、長澤まさみ×高橋一生『嘘を愛する女』レンタル開始

    “愛する人の素性が全て嘘だった…” 長澤まさみ×高橋一生『嘘を愛する女』レンタル開始

    映 画

     長澤まさみと高橋一生が共演し、「夫は誰だった?」というセンセーショナルな見出しで実在した新聞記事をベースに描かれた映画『嘘を愛する女』。今年1月の劇場公開初週には全国動員ランキング初登場2位(興行通信社調べ)を記録した本作のブルーレイ&DVDが、7月18日よりTSUTAYA先行にてレンタル開始される。@@cutter 『嘘を愛する女』は、新たな才能の発掘を目指し開催された映像作品の企画コンペ「TSUTAYA CREATORS’PROGRAM」で、応募総数474本の中から見事初代グランプリを受賞し、映画化された作品。一流企業に勤める完璧なキャリアウーマンの川原由加利(長澤)は、5年間同棲中の恋人・小出桔平(高橋)と結婚を考えていたが、あることがきっかけで、由加利は桔平の“大きな嘘”に翻弄されていく。 @@insert1  共演は、長い髪とメガネがトレードマークでデジタル系に強い探偵の助手・木村役にDAIGO、桔平を一途に思いストーカーまがいの行動を繰り返す女子大生・心葉役に川栄李奈、そして最近では『おっさんずラブ』でコミカルな役どころを見せた吉田鋼太郎が一転、無愛想な元警察官の私立探偵・海原匠役を演じている。  メガホンを取ったのは『蒼い手』『single』の中江和仁監督。中江監督は本作を手掛ける前に、2008年にアジア最大規模の広告祭、ADFEST(アジア太平洋広告祭)のFabulous4部門にてグランプリを獲得するなど、CM界の若き才能として注目を集めてきた。 @@insert2  また、本作のレンタル開始を記念して、TSUTAYAではクイズに正解して応募すると豪華旅行や人気家電が当たるキャンペーンを実施。さらに、『嘘を愛する女』を含む対象作品のレンタルで、TポイントがGETできるTポイント山分けキャンペーンが開催される。  映画『嘘を愛する女』ブルーレイ&DVDは、7月18日よりTSUTAYA先行レンタル開始。同日、ブルーレイ&DVD発売。(発売・セル販売元:東宝株式会社、レンタル販売元:カルチュア・パブリッシャーズ)

  • お互い「似ている」と言われるDAIGOと峯田和伸がツーショット写真を公開

    DAIGO、「似ている」と言われる峯田和伸とツーショット公開

    エンタメ

     ミュージシャンのDAIGOが、13日に自身のインスタグラムにて、峯田和伸とのツーショット写真を公開した。ファンは「良いツーショット‼」「大好きな二人が並んでる」などのメッセージを寄せている。@@cutter DAIGOは「先日、火曜サプライズで銀杏BOYZの峯田和伸さんとロケした時に撮った写真!」と言葉を添えて、峯田との写真を投稿。「実は峯田さんが出てたアイデン&ティティという映画を昔観に行ったことがあって、本当に素晴らしい映画で感銘を受けました。そしてはじめてお逢いできて、嬉しかったです!」と対面を喜んでいる。  また「峯田さんも言ってましたが、たまに似てるって言われるらしく、僕もたまに言われますと話しました!」と明かし、「あと僕の新曲をテレビで聞いてくれて、いい歌ですねと言ってくださり嬉しかった!またどこかでお逢いしたいですね」とも綴っている。  さらにハッシュタグでは、「#高嶺の花#峯田さん演技自然すぎて凄い#芝居やりたくなった笑」と、ドラマ『高嶺の花』を見て峯田の演技を絶賛。「#ちなみにBREAKERZも最後がZ#銀杏BOYZと一緒!#やったね!」と共通点にも触れている。  公開されたツーショットを見たファンは、「確かにお二人似てますねー!」「ピースの仕方がおそろしくかわいい」「2人仲良さそうで見ててとってもほっこりしました!」などのメッセージを寄せている。 引用:hwwttps://w.instagram.com/daigo_breakerz_/

  • 映画『ニセコイ』に出演する(上段左から)池間夏海、島崎遥香、(中断左から)岸優太、DAIGO、(下段左から)松本まりか、青野楓、河村花

    映画『ニセコイ』島崎遥香、King & Prince岸優太、DAIGOら出演

    映 画

     Sexy Zoneの中島健人と女優の中条あやみが主演を務める映画『ニセコイ』の追加キャストが発表され、島崎遥香、King & Princeの岸優太、DAIGOらが出演することが分かった。@@cutter 本作は極道一家の一人息子・一条楽と、ギャング組織の一人娘・桐崎千棘が、お互いの組織の抗争を鎮めるために“偽物の恋人=ニセコイ”を演じさせられる姿を描くラブコメディ。『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の河合勇人監督がメガホンをとる。  島崎は、幼い頃から主人公・楽を一途に愛する警視総監の娘・橘万里花を演じ、楽の親友・舞子集を岸、そしてギャング組織ビーハイブの幹部で千棘のボディガード、クロードにDAIGOが扮する。  ほかにも、楽と千棘のクラスの担任・日原教子先生を松本まりかが、ボーイッシュな女の子でクロードの右腕・鶫誠士郎をアクションもこなす青野楓、小咲の親友のメガネ女子・宮本るりに河村花がキャスティングされた。  島崎は今回の役柄について「万里花は楽様を一途に想い続け、めげずに可能性をかけてアタックし続けます」と解説。さらに「ルックスに関しては出来る限りの努力をしてよせていますが残念ながら胸の大きさだけは…ごめんなさい!!笑」とユーモアたっぷりに語っている。  2016年の映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』で中島と共演した岸は「再び健人君と共演させて頂きますのでより近い距離で先輩のお芝居など色々と吸収していきたいと思います」とコメント。そしてヒロインのボディガードを演じるDAIGOは「O O I=(O)お嬢を(O)お守り(I)致します!」とDAI語で決意表明した。  原作者の古味直志は「個人的には、クロード役のDAIGOさんには驚きと同時に意外でもあり笑ってしまいました(笑)」と感想を伝え、続けて「ニセコイの皆がどんな風に演じて貰えるのか、一観客として楽しみにしています!」と期待を寄せている。  映画『ニセコイ』は12月21日より全国公開。

  • すてきな40代に突入!※「DAIGO」インスタグラム

    DAIGOの誕生パーティに北川景子らセーラー戦士集まる

    エンタメ

     BREAKERZのDAIGOの誕生パーティが23日に行われ、妻の北川景子をはじめドラマ『美少女戦士セーラームーン』でセーラー戦士を演じた5人が再び集合して話題になっている。@@cutter 8日に40歳の誕生日を迎えたDAIGO。当日はファンと過ごした彼だが、23日は「今までの人生でこういうパーティーをしたことはなかったのですが、節目であり人生折り返しの40」ということで、日頃お世話になっている人々を集めて盛大な『DG★40』パーティーが行われた模様。自身のインスタグラムに「#司会は #歌広場淳 #最高だった!」などのハッシュタグとともに感謝の思いをつづっている。  セーラーヴィーナス/愛野美奈子を演じた小松彩夏のインスタグラムにも、パーティーの様子が紹介されている。「優しくて、面白くて、いつも素敵すぎるDAIGOさんの人柄が現れるパーティーでした♪」とのことで、セーラーマーズ/火野レイを演じた北川を中心に、セーラームーン/月野うさぎ役の沢井美優、セーラーマーキュリー/水野亜美役の泉里香、セーラージュピター/木野まことを演じた安座間美優と小松の5人の集合ショットや、「DG★40」ケーキと共に撮影したケーキの写真がアップされた。  これに対しファンは「わあああああ!!嬉しいショットありがとうございます!」「仲良しですね~。この5人が大好きです!」「︎今でも私のセーラー戦士は5人です」などのコメントが殺到。「2枚目が変身ポースにしか見えない……」「DAIGOさんがうらやましい。わたしも皆さんに会いたいぞ!」「いつまでも仲良しな5人を見てると、きっとセーラー戦士たちも大人になっても絆は変わらないんだろうなと想像出来て本当に嬉しいですっっ」といったコメントも見られた。  なお、安座間のインスタグラムによると、5人の戦士は3月12日にも集まったようで、今回は1ヵ月半もしない再集合。「いつまでも仲良しな5人を見てると、きっとセーラー戦士たちも大人になっても絆は変わらないんだろうなと想像出来て本当に嬉しいですっっ」という声も寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/daigo_breakerz_/    https://www.instagram.com/official_ayaka_502/    https://www.instagram.com/mew_azama/

  • NHK『あさイチ』に出演した北川景子

    北川景子、DAIGOと自宅で宝塚歌劇を歌って踊る 『あさイチ』で私生活を明かす

    エンタメ

     女優の北川景子が2日、『あさイチ』(NHK総合/毎週月曜から金曜8時15分放送)のプレミアムトークに出演。2016年に入籍したDAIGOとの私生活を明かすひと幕があった。@@cutter 現在、大河ドラマ『西郷どん』に島津斉彬の養女・篤姫役で出演中の北川。番組の冒頭には主演の鈴木亮平がVTRで登場し、北川について「標準語をしゃべるときと関西弁をしゃべるときの性格が別人。標準語の時はクールビューティで凛としたオーラが出ているけど、2人で話しているうちにお互い関西弁になって“地元の子やん!”って思います」と印象を語った。北川は「軽快にトークが広がっていくのを期待して、どんどん素が出ちゃいます(笑)。関西出身の人が多い現場なので、ギリギリまで関西弁が飛び交って本番は薩摩弁で話しています」と裏話を披露。  また、『西郷どん』の印象的なシーンを問われた北川は、5話の“西郷と斉彬(渡辺謙)の相撲”をピックアップ。実はこのシーン、最後に斉彬が負けること以外の段取りが全く決まっていなかったそうで、「鈴木さんと渡辺さんが真剣勝負で本気の相撲を取られていました。エキストラの方もたくさんいたので、現場もすっごい熱かったですね」と撮影時を振り返っていた。  続いて話題は北川のプライベートに。夫のDAIGOとは「具体的な仕事の相談はあまりしない」としながら、落ち込んでいるときには「大好きな宝塚(歌劇団)の映像を見ながら、テレビの前で一緒に踊ったり歌ったりしています」と、夫を巻き込んだ意外な対処法を告白。  さらに「テレビに合わせて私がセリフを一緒に言っているのを、彼が素で見ていることもあります」と2人の仲睦まじい生活の一端をうかがわせるエピソードが明かされた。また、その宝塚歌劇の魅力を「華やかなところ」と語る北川は「同世代、下の世代の女優が美しく笑顔で毎日舞台に立っている。同じ表現者として尊敬しています」とあらためて敬意を表していた。

  • 『嘘を愛する女』公開初日舞台挨拶の様子

    高橋一生、長澤まさみとの共演作公開初日に“DAI語”で喜びを表現

    映 画

     長澤まさみと高橋一生が、DAIGO、川栄李奈、吉田鋼太郎、中江和仁監督とともに、20日に都内で実施された映画『嘘を愛する女』の公開初日舞台挨拶に出席。高橋は初日を迎えた思いをDAIGO独特のアルファベット言葉“DAI語”で「SU」と表現し、長澤は高橋について「頼りになる兄貴でした」と語った。@@cutter 一流企業に勤める完璧なキャリアウーマンの川原由加利(長澤)が、恋人である小出桔平(高橋)の大きな嘘に翻弄される姿を描く本作。主演の長澤は「今回演じた役っていうのは、今の自分に近い等身大の女性だったと思うんですけど、そういう役と出会えたことが、本当に良かったなと思います」としみじみ。また「キャラクターを作っていくうえでは、たくさん監督から指導いただいてできたと思うので、本当にそれぞれの思いが詰まった良い映画に、良いキャラクターになったんじゃないかなと思っています」と作品の仕上がりに自信をのぞかせた。  イベントでは、DAIGOが公開初日の気持ちを「TK(とても感謝)」と“DAI語”で表現。するとなぜか高橋も“DAI語”を披露する展開になり、高橋は「僕はSUです」と発表。「すばらしくうれしいです」と思いを明かし、「見てくださったお客さんに、何か届いたんじゃないかなと信じられるような、皆さんの迎え入れ方だったので、心から嬉しいなという初日。もう、感無量ですね」と語った。  また、長澤との共演に話が及ぶと「本当にしっかりその場にいてくださったので…。お芝居も、自分のものだけではなくて、中江監督が作り出す世界観に準じてできたなと思っている」と満足気に語り、「長澤さんが相手としていてくださったこと、本当に心から光栄だなと思っています」と感謝。そんな高橋について長澤は、「引っ張ってってくれる人だなあということを、撮影をしていても、宣伝活動をしていても、思わせてくれる。頼りになる兄貴でしたね」と笑顔で話していた。

  • 『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2018お正月スペシャル』にYOSHIKIも参戦!

    今夜放送『芸能人格付けチェック!』にYOSHIKI初参戦 GACKT自らオファー

    エンタメ

     今夜放送されるバラエティ番組『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2018お正月スペシャル』(ABC・テレビ朝日系列24局/1月1日18時)に、GACKTのパートナーとしてYOSHIKIが参戦する。格付けマスターの浜田雅功(ダウンタウン)から「あなたが落ちると、GACKTも一緒に落ちていくんですよ」とプレッシャーをかけられたYOSHIKIが「それはそれでいいかも知れない」と返す姿も披露される。@@cutter 本番組は、一流芸能人たちがチームを組み、味覚や音感などのジャンルごとにAとBのどちらが優れているかを格付けチェックを行い、間違える度にランクが下がっていく。  YOSHIKIが初参戦する今回は、「チーム YOSHIKI&GACKT」のほかに、「チーム 仲良し」(浅野ゆう子・高島礼子)、「チーム 花盛り四人姉妹」(藤原紀香・藤あや子)、「チーム 70年代」(中山美穂・DAIGO)、「チーム 渋い俳優」(平泉成・岩城滉一)、「チーム 中尾家」(中尾彬・池波志乃)、「チーム 乃木坂と芸人」(乃木坂46生駒里奈・白石麻衣・生田絵梨花・予選通過芸人1組)が参加。それぞれ「ワイン」「和楽器」「味覚」「三重奏」「盆栽」「牛肉」という6つのチェックに挑戦する。  前人未到の個人51連勝中のGACKTは、YOSHIKIについて「5年前からずっと一緒に出てくれとお願いしてたんですけど、断られ続けていて…やっとですよ!」とコメント。一流アーティストとして、絶対に間違えられない戦いに挑むYOSHIKIは、格付けマスターの浜田から「あなたが落ちると、GACKTも一緒に落ちていくんですよ」とプレッシャーをかけられるも、「それはそれでいいかも知れない」と余裕を見せる。  これまで一度もチェックを間違えたことのないGACKT、そんなGACKTとチームを組むYOSHIKIには、特別ルールが適用される。二人が“AB部屋”に入った瞬間に、他の出演者がまるで正解したかのような気になってしまうため、各チェックの最後まで、GACKTとYOSHIKIがどちらを選んだかわからないように、出演者も視聴者もシャットアウトした、GACKT&YOSHIKI専用のAB部屋が用意されたのだ。果たして、特別ルールを背負った「チーム YOSHIKI&GACKT」の成績は?そして、元日に画面から消え去る屈辱を味わう芸能人は現れるのか?  『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2018お正月スペシャル』は、ABC・テレビ朝日系列24局にて2018年1月1日18時から放送。

  • 長澤まさみ、『嘘を愛する女』完成披露舞台挨拶に登壇

    長澤まさみ、高橋一生から“口に指を入れられる”演技にビックリ「遠慮がないな~」

    映 画

     女優の長澤まさみが27日、都内で行われた映画『嘘を愛する女』の完成披露舞台挨拶に登壇。恋人役で共演した高橋一生に、口の中へ指を入れられたシーンを振り返って「遠慮がないな~。いや、すごいな~」と驚きの気持ちを漏らした。@@cutter 本作は、2015年に開催された「TSUTAYA CREATORS’PROGRAMFILM2015」にて、応募総数474本から初代グランプリを勝ち取った企画を基にしたラブストーリー。一流企業に勤めるキャリアウーマン・川原由加利(長澤)が、研究医の恋人・小出桔平(高橋)の嘘に翻弄される様を描く。  長澤は本作を「嘘のような本当の話。でも嘘のような話」と紹介。自身の役どころについては「働いている姿、いわゆる中堅どころという世代に自分も突入し始めている。由加利の立場は自分にも通じるところがあるのではないかと思った。恋愛観に対しても『本当の愛をつかまなきゃいけない』と世間で言われている年齢。自分の感じている感情が、由加利の感じている感情にリンクしていかなきゃいけないし、それが同じように捉えられたら由加利という人に重みと深みが加わると監督に言われ、今の私にはチャレンジでした」と話した。  共演の高橋とは、初の恋人同士の役。「すごく緊張しました。距離感が近い役だったので、緊張しない人はいないんじゃないかな」と言うと、高橋も「ちょっと照れちゃったところもありますね」と同調した。  さらに長澤は、高橋の演技は「遠慮がないのが勉強になりましたね」とコメント。「口の中に指を入れられて開かれるシーンがあるんですけど…遠慮がないな~。いや、凄いな~。やっぱり、遠慮があるとお芝居って相手との距離が変わってきちゃうもの。深い関係性にあるという設定だったけど、『ここから来るんだ…』って思いました」と漏らすと、高橋は「ちょっと思い切って口の中に指を入れさせていただいた。グッと!」と述懐した。  また高橋は、日頃嘘をつくのか問われると「そうですね」と即答。「(自分にとって)嘘っていうのはネガティブワードではないんですね。物事を例えるのを楽しくしていくには、嘘は必要なんじゃないかなと思ってるので。なので、嘘は日常的についてます」と明言し、客席の笑いを誘った。  舞台挨拶には長澤や高橋のほか、DAIGO、川栄李奈、吉田鋼太郎、中江和仁監督が出席した。  映画『嘘を愛する女』は、1月20日より全国公開。

  • 映画『嘘を愛する女』新ビジュアル

    長澤まさみ、高橋一生の腕に抱かれて眠る…『嘘を愛する女』新ビジュアル公開

    映 画

     長澤まさみと高橋一生がする映画『嘘を愛する女』から、長澤が高橋の腕に抱かれて眠る姿が収められた新ビジュアルが解禁となった。@@cutter 新たな才能の発掘を目指して、2015年に開催された『TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM2015』にて、応募総数474本の中から初代グランプリを勝ち取った企画を映像化した本作は、一流企業に勤める完璧なキャリアウーマン・川原由加利(長澤)が、恋人・小出桔平(高橋)の大きな嘘に翻弄される姿を描く。キャストには、DAIGOと川栄李奈も名を連ねている。  解禁された新ビジュアルは、長澤と高橋が演じる由加利と桔平の関係を凝縮させたかのような、甘くも不安定な空気感を醸し出す一枚。劇中さながら、長澤が高橋の腕に抱かれて眠る姿は、本物の恋人同士かのような印象を与える。  長澤は「(由加利のように)強くて、わがまま放題に自分の気持ちを相手にぶつけ、それでも好きでいてくれるのか。そんな彼女の事を本当に彼は好きなのかなと。彼女を演じることで強い女性の魅力、そして、今の時代の男女の関係の変化を感じました。これからは男性のように強くなることは女性にとって良いことなのかもしれない。だけど、強がらなくてもいいということを、この映画をご覧になった女性の皆さんに感じてもらいたいです。」とコメント。  一方、これまでに数々の難役を演じてきた高橋は「桔平はすべてが謎に包まれている設定なので、ベールをどこまでかけておいたらいいのか、どこまで見せていいのか、その加減の調整を常に考えていました。(桔平とは)常にシンクロしていた感覚で、いつも役柄の内的な感情と向き合い、苦しさを感じていました」と撮影を振り返っている。  大きく記された“あなたは誰?”のコピーも印象的なこの新ビジュアルは、全長3.6メートル、高さ1.8メートルの特大バナーとして、11月23日より全国の劇場(一部劇場除く)で順次掲出される予定だ。  映画『嘘を愛する女』は2018年1月20日より全国公開。

  • 長澤まさみ×高橋一生、ラブストーリー『嘘を愛する女』

    長澤まさみ、高橋一生の“嘘”に翻弄される…『嘘を愛する女』予告編解禁

    映 画

     長澤まさみと高橋一生が共演する映画『嘘を愛する女』の予告編映像が解禁された。本作は、2015年開催の『TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM2015』で応募総数474本の中から初代グランプリを獲得した企画が基になっており、ほかに、DAIGO、川栄李奈、黒木瞳、吉田鋼太郎ら豪華キャストも出演する。@@cutter 本作は、一流企業に務める完璧なキャリアウーマン・由加利(長澤)が、恋人・桔平(高橋)の大きな嘘に翻弄される姿を描くラブストーリー。CMでの共演も記憶に新しい二人だが、映画での共演は『世界の中心で、愛をさけぶ』(04)以来となる。  予告編映像では、運命の出会いによって結ばれた幸せなカップルが一変、「その全てが嘘でした。」の言葉とともに、最愛の人の嘘に翻弄される由加利の姿が描かれていく。桔平が由加利に意味深な微笑を向け、「嘘」に秘められた謎がさらに深まると、ラストには泣きじゃくる由加利が…。  また、海原(吉田)にゴスロリ姿で鋭い回し蹴りを入れる心葉(川栄)のシーンなどもあり、どんな「嘘」が展開するのか、公開が期待される仕上がりとなっている。  映画『嘘を愛する女』は、2018年1月20日より全国公開。

  • 長澤まさみ×高橋一生、ラブストーリー『嘘を愛する女』本編映像&ビジュアル解禁

    長澤まさみ×高橋一生、ラブストーリー『嘘を愛する女』本編映像&ビジュアル解禁

    映 画

     長澤まさみと高橋一生が共演することで話題の恋愛映画『嘘を愛する女』より、本編映像とビジュアルが到着。ポスタービジュアルには、長澤演じる一流企業に勤めるバリキャリのヒロインと、高橋演じる素性がすべて嘘だったことが明らかになる恋人の姿が、収められている。@@cutter 新たな才能の発掘を目指して、2015年に開催された『TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM2015』にて、応募総数474本の中から初代グランプリを勝ち取った企画を映像化した本作。「ゆうちょ銀行」「住友生命」などのCMを手掛ける中江和仁が監督、脚本を務める。  劇中では、一流企業に勤める完璧なキャリアウーマン・川原由加利(長澤)が、恋人・小出桔平(高橋)の大きな嘘に翻弄される姿が描かれる。CMでの共演が記憶に新しい二人だが、映画での共演は『世界の中心で、愛をさけぶ』以来となった。DAIGO、川栄李奈、黒木瞳、吉田鋼太郎もストーリーを彩る。  9月9日より全国の劇場でも上映開始となる特報では、抱き合い、唇を重ねる由加利と桔平の、幸せなカップルとしての姿が映し出される。と思いきや、桔平の素性がすべて嘘だったという衝撃的な事実が明らかとなり、その嘘に翻弄されていく由加利の姿が。そして、他の登場人物たちが見せる、個性的な風貌も確認することができる。  同じく初解禁となったポスタービジュアルは、由加利と桔平のそれぞれが、物憂げな表情でこちらを見つめる姿を捉えている。「あなたは誰?」というコピーも印象的だ。撮り下ろしを行った本ビジュアルは、特報と同じく9月9日から劇場に掲出される予定。果たして、謎めいた二人の恋の行方には、どんな結末が待ち受けているのだろうか?  映画『嘘を愛する女』は2018年1月20日全国ロードショー。

  • 映画『嘘を愛する女』に出演するDAIGO、川栄李奈

    DAIGO&川栄李奈、衝撃のロン毛メガネとゴスロリ姿披露 『嘘を愛する女』出演決定

    映 画

     長澤まさみ、高橋一生、吉田鋼太郎が共演、中江和仁によるオリジナル脚本&監督の映画『嘘を愛する女』(2018年公開)に、俳優・ミュージシャンのDAIGOと、女優の川栄李奈の出演が決定し、衝撃の人物カットが解禁となった。@@cutter 本作は、知り尽くしていたはずの愛する人の素性が全て嘘だったら…、なぜ嘘をつき続けたのか、その愛は本物か、愛とは何なのか…を問う、新感覚のラブストーリー。  飲料メーカーに勤める由加利(長澤)が、ある日、自宅で研究医で恋人の桔平(高橋)の帰りを待っていると、突然警察官が訪ねてくる。桔平は、くも膜下出血で倒れ意識を失ったとのことだが、彼の運転免許証、医師免許証はすべて偽造、職業、名前すらも「嘘」という事実が判明。すでに同棲5年目を迎えていたが、騙されていたことへのショックと、「彼が何者なのか」という疑問に由加利は私立探偵・ 海原匠(吉田)を頼ることに…。  今回、DAIGOが演じるのは、海原匠の部下・木村(通称:キム)。長髪をセンターで分けて、メガネをかけたキムに扮したDAIGOは、本人も「人生で初めてだったので、不安だった」と漏らしながら、クランクイン。緊張しつつも「SNS=すごく馴染んだ初日」とコメントしている。一方で、DAI語炸裂と思いきやHD(俳優・DAIGO)として、いつものキャラクターは封印したという。実写映画出演は『劇場版ヴァンガード』以来3年ぶりとなるだけに、出演への気合い十分な様子を見せている。  また川栄は、桔平にストーカーのようにつきまとう女子大生・心葉を担当し、初のゴスロリファッションを披露している。AKB48時代にも様々な衣装を着てきた川栄も、初めてのファッションに「すごくわくわくしました」と明かしている。劇中では吉田に回し蹴りを入れるシーンや長澤からビンタを受けるシーンにも初挑戦しており、とくに長澤からのビンタには 「人生初めてが長澤さんで光栄です!」と撮影の印象を語っている。

  • GLAY、「BREAKERZ」と集合ショット 10周年を対バンラストでお祝い※「glay__teru」インスタグラム

    GLAY、「BREAKERZ」と集合ショット 10周年を対バンラストでお祝い

    エンタメ

     ロックバンドGLAYのTERUが、30日に自身のインスタグラムを更新。29日に行われたBREAKERZの10周年記念イベントでの両バンドの集合ショットを披露すると共に、同イベント出演の感想を綴っている。@@cutter BREAKERZのデビュー10周年を記念して行われたイベント『BREAKERZ 10周年 10番勝負 ‐VS‐』の、トリの対バン相手として登場したGLAY。写真ではGLAYのTERU、TAKURO、HISASHI、JIROと、BREAKERZのDAIGO、SHINPEI、AKIHIDEらとの集合ショットが披露されている。  またTERUは、今回のイベントにGLAYを招いてもらったことを感謝し「10周年おめでとうございます。10番勝負‐vs‐は終了したけど、10周年はまだまだ続きますね。TEAM BREAKERZの皆さん、楽しんで下さいね~!」とBREAKERZへのエールを送っている。  この写真には「なんだーこの集まりみんな素敵すぎます」「豪華な写真。楽しそうな雰囲気が伝わってきて見てるだけで嬉しくなります」「ホント皆さん素敵な笑顔ですね~」「みなさん素敵な笑顔でほっこりです。お疲れ様でした」と写真を絶賛するとともに、ライブ後の両バンドをねぎらう声や、改めてBREAKERZ10周年へのお祝いの言葉が寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/glay__teru/

  • DAIGO、HYDEにサプライズBDお祝いされ「本当に感激!KG!」 ※「DAIGO」インスタグラム

    DAIGO、HYDEにサプライズBDお祝いされ「本当に感激!KG!」

    エンタメ

     俳優・歌手のDAIGOが12日、自身のインスタグラムを更新。ロックバンドVAMPSのHYDEとのツーショット写真とともに、DAIGOの所属するバンドBREAKERZの10周年とDAIGO自身の誕生日のお祝いを受け、感激の思いを綴っている。@@cutter この写真はDAIGOが担当するニコニコ生放送『DAIGO P』にHYDEがゲストで登場した際のもの。二人の前にあるケーキには、今年10周年を迎えるBREAKERZと、今月8日に誕生日を迎えたDAIGOの両者を祝う旨が記されいてる。  またキャプションには、HYDEよりサプライズで誕生日祝いをしてもらったことが明かされており「本当に感激!KG!ケーキもわざわざ用意してくださって、プレゼントのロック手袋もいただき、また宝物が増えました!本当に勝手についていきます!!本当にありがとうございました!」とHYDEへの感謝の言葉が綴られている。尚、現在BREAKERZは10周年記念イベント『BREAKERZ 10周年 10番勝負 ‐VS‐』を開催中であり、14日にVAMPSとの対バンを行う予定となっている。  この写真には「おめたんだね。お祝いしてもらって幸せ者だね」「素敵な1年を過ごして下さい!」「DAIGOさんのHYDEさんに対する優しいリスペクトしてる眼差しがとても素敵でした」「hydeさん愛がビシビシ伝わって来ました」「おめでとうございます、ほんとニヤついてしまった、HYDE可愛すぎた」と二人の姿やDAIGOのHYDE愛を絶賛する声とともに、DAIGOの誕生日を祝福する声が多く寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/daigo_breakerz_/

  • DAIGO、GLAY・TERUの「撮ってもらおうよ」の一言に感激

    DAIGO、GLAY・TERUの「撮ってもらおうよ」の一言に感激

    エンタメ

     俳優・歌手のDAIGOが、13日に自身のブログを更新。ロックバンドGLAYのヴォーカルTERUとのツーショット写真を公開。初めて2人で食事に行ったというDAIGOは、その時の様子を振り返っている。@@cutter DAIGOがヴォーカルを務めるバンドBREAKERZの結成10周年記念として行われるライブ『BREAKERZ 10周年 10番勝負 ‐VS‐』の、対バン相手になっているGLAY。この日はその対バンライブの打ち合わせも兼ねて、TERUと食事に行ったというDAIGO。  DAIGOは、TERUと初めて2人での食事ということもあり、その記念として二人の手だけ取らせてもらいたいと依頼。すると、TERUから「全然映ってもいいから撮ってもらおうよ!」と言ってくれたそうで、お酒を片手に2人のツーショットをブログに掲載。「TERUさんて周りを本当にハッピーにする方だなって。心から思います!GLAYのみなさんも本当に温かくて、本当に尊敬していますし、大好きです!これからもよろしくお願いします!」と、感謝の言葉と尊敬の念を伝えた。  同ブロブには「そんな素敵なGLAYと対バン出来るなんて素敵!もちろんDAIGOさんも素敵です」「2人が仲良しでとても嬉しいです」「TERUさんもDAIGOさんも優しいし温かい人だよ」「すごい組み合わせ!2人とも大好きです」「それにしてもTERUさんってほんとにいい方ですよね。私もDAIGOさんに出会えてよかったと思いますよ」とツーショットを喜びながら、二人の人柄を絶賛する声が多く寄せられている。 引用:http://ameblo.jp/daigoblog/

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access