クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ファンタジー 関連記事

  • 中国でメガヒット『ジェイド・ダイナスティ 破壊王、降臨。』バトルシーン満載の予告

    映画

     『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』シリーズで知られるチン・シウトン監督の最新作『ジェイド・ダイナスティ 破壊王、降臨。』より、主人公・小凡と彼の持つ魔教の神器を狙う刺客たちとの壮絶なバトルシーンを映し出す予告編が解禁された。

  • 驚異の整形!エルフになりたい男

    気になる

     ファンタジー世界の住人、エルフになりきることを目指して整形手術を重ねる男性がいる。アルゼンチン、ブエノスアイレス出身のルイス・パドロンがこれまで受けてきた処置は、髪の毛の移植、肌の漂白、瞳の色を変える手術など。かかった費用は3万6000ポンド(約530万円)を超える。そしてこれからも処置や手術を受ける予定だという。海外メディアMirrorOnlineが伝えた。

  • 『ファンタビ』『アリス』『ミス・ペレグリン』ファンタジー大ヒット作にこの人あり!

    映画

     アカデミー賞に11度もノミネートされ、そのうち『シカゴ』『SAYURI』『アリス・イン・ワンダーランド』の3度受賞している衣装デザイナーのコリーン・アトウッド。ハリウッドを代表する衣装デザイナーである彼女が、ティム・バートン監督の最新作『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』で手がけた“キミョかわいい”(=奇妙でかわいい)衣装が公開された。

  • 『アリス・イン・ワンダーランド』主演女優6年ぶり来日! ジャパン・プレミア開催

    映画

     『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』の日本公開に先駆け、アリス役のミア・ワシコウスカ、監督のジェームズ・ボビンの来日が決定した。6月20日、21日に来日し日本のファンに作品の魅力を伝えるべく、記者会見とプレミアイベントに出席するという。

  • 『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』、日本公開日決定&特報映像公開!

    映画

     スティーヴン・スピルバーグが『チャーリーとチョコレート工場』の原作者と共に新たに贈る監督最新作『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』が9月17日に日本公開が決定。あわせて特報映像も解禁となった。

  • スピルバーグ監督、待望のファンタジーが日本上陸! 『チャリチョコ』原作者の人気作

    映画

     スティーヴン・スピルバーグが、『チャーリーとチョコレート工場』の原作者として知られるイギリス児童文学界の巨匠ロアルド・ダールの『オ・ヤサシ巨人BFG』(評論社刊)を映画化することが決定、9月に日本公開することが明らかとなった。映画タイトルは、『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』。少女とやさしい巨人の心温まる友情と、破天荒な冒険を描く、奇想天外なファンタジー・アドベンチャーだ。

  • オーリー、前田敦子のハリウッド進出に太鼓判!『ホビット』プレミアで2ショット

    映画

     映画『ホビット 決戦のゆくえ』(12月13日公開)のワールドプレミアが現地時間12月1日、ロンドンのレスタースクエアーで開催され、シリーズのファン代表として前田敦子が赤い晴れ着姿でイベントに参加。前田と対面した人気俳優のオーランド・ブルームは、ハリウッドでのキャリアを目指す前田に向けて「ただひたすら頑張るしかないけど、君はきっとそうすると思っているよ」とエールをおくった。

  • 『ホビット』、スマホRPG『ブレフロ』とコラボ! ビルボたちと最後の冒険に出よう

    映画

     ピーター・ジャクソン監督の最新作であり、シリーズ総製作費約800億円という“史上最高額”の巨額を投じ描く完結編『ホビット 決戦のゆくえ』が12月13日より公開される。このたび、公開を記念し、スマートフォン向け本格RPG『ブレイブ フロンティア』(通称:ブレフロ)とコラボレーションすることが発表された。

  • 『ホビット』吹替版“二度と作れない”豪華声優陣が揃う 最後の劇場ポスターも公開

    映画

     ピーター・ジャクソン監督が、シリーズ総製作費約800億円という“史上最高額”の巨額を投じ描く完結編『ホビット 決戦のゆくえ』(12月13日公開)。映画史に残るスケールで描かれるラストのために、ワーナー・ブラザースも「こんな豪華な吹替版は二度と作れない」と豪語する、森川智之を筆頭とした豪華吹替え声優陣が集結した。さらに待望の劇場用本ポスターも解禁となった。

  • 『ホビット』最終章、本予告解禁! レゴラスら『ロード』キャラ再集結

    映画

     シリーズ総製作費約800億円という“史上最高額”の巨額を投じ描く完結編『ホビット 決戦のゆくえ』(12月13日公開)の本予告が完成した。米アカデミー賞11部門の“史上最多受賞”に輝くピーター・ジャクソン監督が贈る、史上最大のアクション・アドベンチャー超大作が遂に感動のラストを迎え、『ロード・オブ・ザ・リング』キャストも再集結を果たす。

  • スピルバーグ製作会社のファンタジー・ファミリードラマ企画、パイロット版製作が決定

    海外ドラマ

     巨匠スティーヴン・スピルバーグの製作会社アンブリン・テレビジョンが手掛けるファンタジー・ファミリードラマ『Lumen(原題)』。パイロット版の製作が米TNT局で決まったそうだ。The WrapやDeadlineなどが伝えた。

  • 『ホビット』最終章でガンダルフ死す!?衝撃画像公開! ファン・コンテストも開催へ

    映画

     ピーター・ジャクソン監督最新作『ホビット 決戦のゆくえ』の公開を記念し、ニュージーランドのロケ地巡りやピーター監督と共に観られる“プライベート試写会”をかけた「ホビット・ファン・コンテスト」が開催される。更に、人気キャラクター・ガンダルフが満身創痍で倒れ込み、ガラドリエルが優しくキスをする衝撃ビジュアルを始め、新たな場面写真も解禁となった。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access