藤原啓治 関連記事

  • TVアニメ『荒野のコトブキ飛行隊』ティザービジュアル

    『荒野のコトブキ飛行隊』、追加キャストに矢島晶子&藤原啓治

    アニメ・コミック

     『ガールズ&パンツァー』の水島努監督による新作アニメ『荒野のコトブキ飛行隊』に、声優・矢島晶子(マダム・ルゥルゥ役)、藤原啓治(サネアツ役)が出演決定。出演について矢島は「出演のご依頼をいただいた時は『必要とされている』という事がとにかく嬉しかったです」と語っている。@@cutter 『荒野のコトブキ飛行隊』には、『ガールズ&パンツァー』の水島監督と、『監獄学園 プリズンスクール』のシリーズ構成を手掛けた横手美智子が参加。『SHIROBAKO』のタッグによる、新作オリジナルアニメが描かれる。物語は凄腕の美少女たちによって、“本格空戦アクション”が展開する。  今回、「コトブキ飛行隊」とともに行動する二人のキャストが発表。矢島が演じるマダム・ルゥルゥは、物資の輸送を生業とするオウニ商会の女社長であり、いつも毅然とした立ち振る舞いで周りに指示を出す、というキャラクターだ。矢島は「『できる女性』役は私にとって難しい役ですが、『自分より年下で頑張りやの女子達を信頼し、可愛がっている』部分を大切に演じていきたいです。まだ明かせない事柄が沢山ありますが、とにかくきっと楽しめる作品だと思います」とコメント。  藤原演じるサネアツは、優柔不断でうだつの上がらない現場の指揮官。出演について藤原は「旧知の水島監督からの出演依頼という事で、とても嬉しいですね。売れっ子監督になってしまったので呼び捨てに出来ないのが残念ではありますが…(笑)」と語り、「オリジナル作品なのでキャストの私にもストーリー展開が読めない部分はありますが、楽しみにされている方達の期待にそえるよう、そして監督に怒られぬよう頑張ります!」と意気込みを語っている。  TVアニメ『荒野のコトブキ飛行隊』は、TOKYO MX、テレビ愛知、MBS、BS11にて2019年1月放送開始。

  • 『Back Street Girls-ゴクドルズ-』場面写真

    アイドルの“声”ドスきき過ぎ 『Back Street Girls』PV解禁

    アニメ・コミック

     小野大輔が出演するテレビアニメ『Back Street Girls -ゴクドルズ-』の“極道Ver”と“アイドルVer”、2種類のナレーションで送られるスペシャルPVが公開された。裏路地アイドル“ゴクドルズ”として、ステージや握手会をこなす様子、その裏側での苦悩や悲痛な叫びが描かれたPVとなっている。@@cutter 『Back Street Girls -ゴクドルズ-』は、「ヤングマガジン」(講談社)で連載中のジャスミン・ギュによる人気コミックをアニメ化。極道の男性3人が不始末の落とし前をつけるために、性転換をさせられアイドルグループ“ゴクドルズ”になってデビューする様子が描かれる。  本作には性転換をする前の極道役として、角刈りの頼れる兄貴、山本健太郎役を小野が担当。さらに、オールバックでダンディな武闘派、立花リョウ役に日野聡、パンチパーマの元気な鉄砲玉、杉原和彦役には興津和幸と、実力派キャストが名を連ねている。  対して、性転換後のアイドル役としてゴクドルズのリーダー山本アイリを貫井柚佳(『Just Because』の高橋早苗役)、クールなお姉さま的存在の立花マリは前田佳織里(『アイカツスターズ!』の双葉アリア役)、そして、妹キャラで「ゴクドルズ」の“ラブラブピョンピョン”の杉原チカを赤尾ひかる(『こみっくガールズ』の萌田薫子役)と若手の声優陣が発表されている。  今回公開された2種類のPVは、「命掛けてなんでもやります!」と不始末の落とし前をつけようとする3人に対し、藤原啓治演じる犬金組の組長でありゴクドルズ生みの親、犬金プロデューサーの「アイドルやれよ」というセリフからスタート。そこからバージョンによってナレーションが分岐。OP主題歌『ゴクドルミュージック』にのせて、時にドスの利いた下ネタありの破天荒なゴクドルズの様子が描かれる。  TVアニメ『Back Street Girls -ゴクドルズ-』は、BS11、TOKYO MX、MBSにて7月3日より毎週火曜放送。

  • 『Back Street Girls -ゴクドルズ-』ティザービジュアル

    小野大輔がアイドルに『Back Street Girls』キャスト発表

    アニメ・コミック

     小野大輔、日野聡、興津和幸が7月よりスタートするアニメ『Back Street Girls -ゴクドルズ-』で、性転換前の極道キャラを演じることが明らかになった。小野は「作品には緊張感漂うシーン(笑)もありますが、現場は非常に和やかで良い雰囲気でございます」とコメントを寄せている。@@cutter 『Back Street Girls -ゴクドルズ-』は、ジャスミン・ギュによる「ヤングマガジン」(講談社)で連載中の人気コミックをTVアニメ化。極道の男性3人が不始末の落とし前をつけるために、性転換をさせられアイドルグループ「ゴクドルズ」になってデビューする。  今回、主要キャラクターを演じるベテランから若手まで豪華キャスト7名が発表された。犬金組の強面メンバーからは、角刈りの頼れる兄貴・山本健太郎(性転換後:アイリ)を小野、オールバックでダンディな武闘派・立花リョウ(性転換後:マリ)を日野、パンチパーマの元気な鉄砲玉・杉原和彦(性転換後:チカ)を興津。そして、犬金組の組長であり「ゴクドルズ」の生みの親・犬金プロデューサーを藤原啓治が演じる。  性転換後のアイドル役には「ゴクドルズ」のリーダー山本アイリを貫井柚佳(『Just Because』の高橋早苗役)、クールなお姉さま的存在の立花マリは前田佳織里(『アイカツスターズ!』の双葉アリア役)、そして、妹キャラで「ゴクドルズ」の“ラブラブピョンピョン”の杉原チカを赤尾ひかる(『こみっくガールズ』の萌田薫子役)が演じることとなった。  今回の決定に小野は「作中の親分との関係性と同じように、この作品に忠誠を誓い、魂を捧げたいと思います」と気合十分。また、自身の役柄の相方にあたる貫井について「僕も貫井さんが演じるアイリを見て吸収させてもらっています。それにより、健太郎がより面白いキャラクターになっていくんじゃないかなって思ってます」と演技に対してストイックな姿勢を見せた。  さらに、ゴクドルズ生みの親であり、作詞家でプロデューサーの犬金プロデューサーを演じる藤原は「元を知らなければファンになっちゃいそう。まあ…とにかく気の毒です」とゴクドルズへコメントを残している。  TVアニメ『Back Street Girls -ゴクドルズ-』は、BS11、TOKYO MX、MBSにて7月3日より放送。

  • 『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』グレートマジンガー参戦決定!追加キャスト解禁

    『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』グレートマジンガー参戦決定!追加キャスト解禁

    アニメ・コミック

     2018年1月13日に公開を迎える『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』に、かつてマジンガーZと共に戦い人類を救ったグレートマジンガーの参戦が決定し、石丸博也ら追加キャストの情報も解禁となった。@@cutter 搭乗型巨大ロボットアニメの元祖として知られる『マジンガーZ』を、45年の時を経て復活させる本作への参戦が明らかになったグレートマジンガーは、TVシリーズの最終回で初登場した後、続編『グレートマジンガー』の主人公として活躍した魔神だ。初登場した『マジンガーZ』最終回では、敵の機械獣に苦戦するマジンガーZの元に現れて共闘し、機械獣を一掃。衝撃的なヒーローの交代劇を見せつけた。本作では、世界消滅の危機を回避すべく、再びマジンガーZや同機のパイロット・兜甲児(CV:森久保祥太郎)と共闘する。  追加キャストも発表となった。「グレートマジンガー」を操り、かつて兜甲児と共に人類を救ったもう一人の英雄・剣鉄也役は関俊彦が、鉄也と共に数々の戦果を収めた元軍人で、現在は鉄也と結ばれて彼の子を宿して平和な暮らしを送る炎ジュン役は小清水亜美が務める。そして、世界征服を目論むDr.ヘルの忠実な部下・ブロッケン伯爵役は藤原啓治が担当。『クレヨンしんちゃん』の野原ひろし役、映画『アイアンマン』シリーズのトニー・スターク役で知られる藤原は、2016年8月からの療養期を経て、本作でアニメーション映画に復帰を果たす。  さらに、悪と戦う統合軍の戦うアイドルグループ「マジンガールズ」の声優を、田所あずさ、伊藤美来が務める。さらに、初代『マジンガーZ』の兜甲児役を務めた石丸博也、TVシリーズで弓さやか役を務めた松島みのりのダブルレジェンドも参戦することが明らかになった。TVシリーズ放映当時のファンも大興奮間違い無しのキャストが揃い踏みとなった。  『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』は2018年1月13日より公開。

  • TVアニメ『ディアホライゾン(被)』

    TVアニメ『ディアホライゾン(被)』放送開始 現代を融合した新感覚コメディに!?

    アニメ・コミック

     新作スマホ RPG『ディアホライゾン』のTVアニメ化作品『ディアホライゾン(被)』が、10月2日からTOKYO MXで放送開始となることが発表。スタッフやボイスキャストの情報も併せて解禁となった。@@cutter 『ディアホライゾン』は、主人公が 仲間と共に、水平線の向こうにあると信じて幻の大地「セレス」 を目指して冒険していくスマートフォン用ファンタジーRPG。同作をアニメ化した『ディアホライゾン(被)』は、ゲームの世界感と現代の世知辛い(?)社会を融合させた新感覚コメディだ。  劇中では、主人公たちが冒険するのではなく、朝に起床してから冒険者たちが集まる謎の会社に向かい、なぜか謎の被り物を被って仕事をしているシュールな模様が描かれる。また、ゲームや小説、マンガでは味わえなかった、不思議な世界の『ディアホライゾン』が楽しめるアニメになっているという。  スタッフは、監督を春日森春木が、構成・脚本を高林ユーキ、アニメーション制作をファンワークスが担当。声優陣には、リアン役で山下誠一郎、ソフィア 役で田中あいみ、イングリット役で山村響、レテ役で芹澤優、ウルフ役で藤原啓治、ラスボス/ナレーション役で稲田徹が名を連ねた(第5話まで)。  TVアニメ『ディアホライゾン(被)』は10月2日25時よりTOKYO MXで放送開始。

  • 映画『スパイダーマン:ホームカミング』榎木淳弥、藤原啓治が日本語吹替声優として参戦

    藤原啓治、映画復帰第1作は『スパイダーマン』 “アイアンマン”「演じられて嬉しい」

    映 画

     病気療養中だった藤原啓治がスパイダーマン新シリーズ『スパイダーマン:ホームカミング』でピーター・パーカー/スパイダーマンのヒーローの師匠として登場する、ロバート・ダウニーJr.が演じるトニー・スターク/アイアンマンの日本語吹替版声優として出演することがわかった。『アイアンマン』、『アベンジャーズ』シリーズでトニーを演じてきた藤原にとって、本作が映画声優復帰第1作目となる。@@cutter 本作は一人前のヒーロー気取りの15歳の高校生がスパイダーマンとなり、アイアンマンに導かれて真のヒーローになっていく成長と奮闘を描く。主人公ピーター・パーカーを演じるトム・ホランドの日本語吹替版声優には『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に続き、榎木淳弥。マイケル・キートンが演じる、本作最大の敵となるバルチャー役には大川透。ジェイコブ・バタロン演じるピーターの親友ネッド役に吉田ウーロン太。マリサ・トメイが演じるメイおばさん役に安藤麻吹。本作のヒロイン、人気歌手ゼンデイヤが演じるミシェル役には真壁かずみ。学校一の美少女リズの声には美山加恋。キャプテン・アメリカ役に中村悠一が務める。  アイアンマン役を演じるにあたって、藤原は「彼(トニー・スターク/アイアンマン)の魅力は多面性ですね。シーンによって多彩な表情を見せてくれるところが。ですので、再び、演じられて嬉しいに決まってるよー!ウソじゃないよー!」と歓喜の声をあげつつ、「今回は師匠としての部分もですけど、父親的な役回りもあると思います。これまでのトニーには皆無な部分ですから、そこは楽しんで演じました」と振り返った。  映画『スパイダーマン:ホームカミング』は8月11日より全国ロードショー。

  • 『マギ シンドバッドの冒険』羽多野渉、ミストラス&スパルトスの一人二役に!

    <AJ2016>『マギ シンドバッドの冒険』羽多野渉、ミストラス&スパルトスの一人二役に!

    アニメ・コミック

     27日、東京ビッグサイトで開催された「Anime Japan2016」のGREENステージにて、『マギ シンドバッドの冒険』のスペシャルステージが行われ、宮尾佳和監督、声優の小野大輔、杉田智和、櫻井孝宏、藤原啓治が出席。サプライズで、新キャラクター・ミストラス役を演じる羽多野渉も登場し、『マギ』本編に引き続きスパルトス役も演じることが明かされた。@@cutter 大人気漫画『マギ』の前章となる外伝作品をアニメ化した本作。後に“七海の覇王”と呼ばれるシンドバッドを主人公に、少年・シンドバッドが様々な出会いや別れの中で成長し、やがて王へと到る道を突き進む姿を描く。    『マギ』本編より30年前の時代から、物語はスタート。『マギ』本編のアニメ化で、大人のシンドバッド&八人将を演じたキャスト陣が、『シンドバッドの冒険』では若かりし頃のキャラクターにトライすることとなった。キャスト陣それぞれに不安もあった様子だが、果敢に役柄に挑み、『マギ』とのつながりを大事にしたかったという宮尾佳和監督も、大満足の演技を見せたという。  また『シンドバッドの冒険』では、羽多野が、スパルトスの兄・ミストラスを演じることに加え、ストーリー上では4、5歳となるスパルトス役も演じることが明らかとなった。スパルトスの幼少期を演じることにやはり大きな不安を抱えていたとのことで、当たって砕けろの精神でオーディションに臨んだという羽多野。見事、合格した際には小野にLINEを入れ、小野が喜んでくれたことがとてもうれしかったとも話していた。    この日は、キャスト陣がスペシャルショートドラマの朗読を生披露。実力派陣の熱演に、ファンはこれから始まる物語への期待を膨らませていた。  『マギ シンドバッドの冒険』は、4月15日より“アニメイズム”にて放送開始。

  • 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』ポスター公開!

    スパイダーマン、アベンジャーズ参戦に人気声優も嫉妬!?「人気を奪われないように」

    映 画

     マーベル・スタジオの最新作『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のポスターが公開された。また、本作にスパイダーマンが登場することを受けて、日本語版吹替を担当する藤原啓治と中村悠一、宮迫博之から喜びのコメントが到着。宮迫は「自慢できそうです」とスパイダーマンとの共演に心が弾んでいるようだ。@@cutter 今回、公開されたポスターは、アイアンマンとキャプテン・アメリカがそれぞれのチームに別れてしまったことを物語るものとなっている。「友情が、友情を引き裂く」という印象的なキャッチコピーを挟んで、にらみ合うかのように正対している彼らが、どんな戦いを繰り広げるのか期待がつのる。  しかし、よく見ると、このポスターにはスパイダーマンとアントマンが映っていない。その理由は本作の製作総指揮でマーベル・スタジオの社長でもあるケヴィン・ファイギがカギを握っていると言われている。彼はこれまでの映画シリーズでも様々なサプライズを用意し、観客を楽しませてきただけに、今回もどのような仕掛けがあるのか楽しみだ。  また、今回、スパイダーマンの“アベンジャーズ”参加を受けて、アイアンマン役の吹替を担当する藤原は、「スパイダーマンの参加は、心強くもあるし、嬉しいけど、人気を奪われないように頑張ります(笑)」とコメント。キャプテン・アメリカ役の中村は、「一体アベンジャーズとどう絡むのか、今までに見たことのない展開が待っていると思います」と期待を寄せた。  さらに、ホークアイ役の宮迫は、「芸能界にもスパイダーマン好きが多いので、共演は自慢できそうです。ものすごい能力を持った登場人物が増えてきて、ホークアイがどんどん普通の人になってきている気がします(笑)」と役柄への思いを語っている。  映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』は4月29日より全国ロードショー。

  • 『BAR 嫌われ野菜』4月よりまさかのアニメ放送スタート

    藤原啓治、ナス役でネガティブ演技 ツイッター発『嫌われ野菜』アニメ化&PV公開

    アニメ・コミック

     ツイッター発のネガティブコミック『BAR 嫌われ野菜』がまさかのアニメ化決定。KADOKAWAと静岡朝日テレビの共同プロジェクトにより、ショートフラッシュアニメーションとして4月から放送開始。ベテラン声優・藤原啓治が演じるナスを始め、個性豊かなキャラクターがネガティブに笑いを誘う。@@cutter 本作は、「とにかく臭いがダメ」、「食べることすら躊躇われる」、「子どもに嫌われる」などの悩みを抱えた野菜キャラクターが店を訪れ、同じ悩みを持つ仲間と語り合い、明日前向きに生きるために杯を交わすショートアニメーション。野菜の悲哀を通して現代社会に生きる辛さを表現する作品となっている。  嫌われ者の野菜たちを演じるのは、田中誠人(セロリ役)、道井悠(パセリ役)、藤原啓治(ナス役)、村上裕哉(ゴーヤ役)、前田玲奈(トマト役)近藤孝行(マスター役)、富城まどか(キムラビ)。 また、“職業が野菜アイドル”トマト役の前田はメインテーマ曲・エンディング曲のボーカルも担当。  原著作はツイッター、コミックウォーカー(4コママンガ)で展開するキャラクターコンテンツ。アニメーション制作は『ぐでたま』『カッコカワイイ宣言!』のギャザリングが担当し、監督には『ガンダムさん』『ぷちます!‐プチ・アイドルマスター‐』などを手掛けるまんきゅう。さらに、音響監督はナス役としてもキャストに名を連ねる声優の藤原が務める。  本作は、静岡県内の地上波放送にとどまらず、静岡朝日テレビが新規事業として立ち上げるインターネット放送局「SunSet TV」でも配信。地上波放送に先駆けて、3月には先行放送を予定しており、その他さまざまなイベント、グッズ展開、タイアップやサプライズキャストの発表を予定している。

  • 『HELIX ‐黒い遺伝子‐』の吹替えを担当する坂本真綾(サラ・ジョーダン役)

    真田広之、海外ドラマ『HELIX』で本人役を自ら吹き替え 共演は森田順平、坂本真綾

    海外ドラマ

     真田広之が、米ドラマで初レギュラー出演を果たしたサイエンス・スリラー『HELIX(ヘリックス)‐黒い遺伝子‐』で、自身が演じるヒロシ・ハタケ役の日本語吹き替えを真田自らが務めることが決定した。真田のほか吹き替え声優は、坂本真綾、森田順平、藤原啓治、伊藤美紀と実力派が勢ぞろいしている。@@cutter 舞台は、北極にある巨大製薬会社の研究所。人類を滅ぼしかねないウィルスの発生に対する恐怖と、閉ざされた空間にうごめく複雑な人間関係を軸に、“遺伝子操作”という神の領域に踏み込んだ人類の“恐怖の13日間”を描くサイエンス・スリラー。謎が謎を呼ぶ内容と、1話で1日分進む形式が話題となり、2015年1月よりシーズン2の放送も決定している注目作だ。  真田演じるのは、物語の鍵を握る所長ヒロシ・ハタケ。アフレコに臨む際「現場のニュアンスをいかし、日本語版にもオリジナルの息吹を吹き込むことが自分の使命だと思い演じました」と話す真田。そして「日本語に吹替えることで、映像は同じでも、全く別のバージョンがうまれてくる。その面白さを改めて感じました」と、どちらの現場も経験しているからこその魅力を明かす。  坂本が演じるのは、仕事にのめり込む20代のキャリア女性、サラ・ジョーダン。仕事を貪欲にこなしつつも、好意を寄せる上司の元妻に敵対心を燃やすという役柄に「女性らしいところや微妙な心理状態が表現できたらいいなと思い演じました」と芝居をするうえで意識したポイントを述懐。共演の真田に対しては「日本語でお芝居されているとよりハタケの感情が伝わってきて、涙が出そうになりました」と吹替えにも絶賛の様子だ。  『HELIX‐黒い遺伝子‐』吹替版は、完全無料BSテレビ局Dlifeにて、2015年1月10日より毎週土曜23時放送。

  • 『血界戦線』が豪華声優陣を迎えてTVアニメ化!

    石田彰、釘宮理恵、宮野真守らが出演!ジャンプSQの人気作『血界戦線』アニメ化決定

    アニメ・コミック

     「ジャンプSQ.」(集英社刊)で人気連載中の『血界戦線』がTVアニメ化されることが明らかになった。本作は、『トライガン』などで知られる内藤泰弘が手がける、新感覚のバトルアクション作品。秘密結社ライブラに所属する個性あふれる魅力的なキャラクターと繊細な心理ドラマで、高い人気を博している。@@cutter アニメ化に際した配役は未だ明かされていないものの、豪華声優陣も発表。石田彰、石塚運昇、小川真司、大塚明夫、折笠愛、釘宮理恵、小林ゆう、小山力也、阪口大助、中井和哉、藤原啓治、緑川光、宮野真守、宮本充ら、人気声優の名前がズラリと並ぶ。  監督は、アニメ『京騒戯画』にてシリーズディレクターを務めた演出家・松本理恵が担当。脚本は、ドラマ『ガリレオ』など多くの話題作を手掛けた古家和尚。キャラクターデザインはアニメ『カウボーイビバップ』の川元利浩が務める。  さらに、本作のティザービジュアルも公開。秘密結社ライブラのリーダーであるクラウス、主人公のレオナルド、そしてライブラの一員であるザップの3人の姿が、異界と現世が交わるヘルサレムズ・ロットの街並みを背景に描かれている。作品の世界を色濃く伝えるビジュアルとなっており、アニメの完成に期待が高まる。  作品に関する様々な情報が発表される公式サイトもオープンしているので、興味のある人はチェックしてもらいたい。アニメ『血界戦線』は2015年放送開始。

  • 『PSYCHO‐PASS サイコパス 2』 豪華声優陣からのコメントが到着!

    『サイコパス2』キャストコメントが到着! 新キャラクターを含めた設定画も公開

    アニメ・コミック

     虚淵玄と本広克行がタッグで挑んだTVアニメ『PSYCHO‐PASS サイコパス』の第2期が10月より放送開始。それに伴い、本作の豪華キャスト陣からのコメントと、第2期のキャラクター設定画が公開された。@@cutter 主演・花澤香菜は、自身の演じる常守朱について「第2期の朱ちゃんは、最初から刑事課一係を仕切っている状態でいつも張りつめた表情をしています。ですが、孤独とはいえ、以前から支えてくれている第1期のメンバーもいるので、彼らが登場すると、とてもほっとします」と前作との違いを話す。  霜月美佳役の佐倉綾音は「1期の美佳は勘の鋭い普通の女子高生という印象だったのですが、2期では更に強く、自信に満ち溢れた女性に成長していて驚きました。彼女の強気はどこからきているのだろう、と考えを巡らせながら演じています。彼女を変えた1年半に何があったのかも気になるところです」とコメント。  前作で槙島聖護を演じた櫻井孝宏は、今作では別のキャラクター・雛河翔役で出演。新たな役についての印象は「難しいです。彼の問題は見て取れますが、が故に“なぜ?”が募るキャラクターです。何処かしら偏った人物なのは確かなので、その個性に自分なりに挑んでみたいと思っています」と意気込みを語った。  さらに、「冷静沈着。でも何を考えているのか…」という東金朔夜役として藤原啓治。「無垢な知性更に複雑な人物なようで楽しみです」という謎の男・鹿矛囲桐斗役で木村良平らも今作からシリーズに登場する。  『PSYCHO‐PASS サイコパス 2』は10月9日よりフジテレビ“ノイタミナ”にて放送開始。また、8日・9日には『PSYCHO‐PASS サイコパス 新編集版』の一挙放送が行われる。詳細は公式サイトまで。

  • 『おじさまファクトリーVol.3 ~呉服屋 たちばな~』発売決定!

    藤原啓治、遊佐浩二、千葉進歩が新たな“おじさま”に!『おじファク』第3弾発売

    アニメ・コミック

     男性声優による様々なドラマCDの中でも熱い注目を浴びる“おじさま系”。そのおじさまの魅力を満載したドラマCDシリーズの第3弾『おじさまファクトリーVol.3 ~呉服屋 たちばな~』が2014年1月15日に発売される。@@cutter トムス・ミュージックから発売される“おじさま系”ドラマシリーズ『おじさまファクトリー』。絶賛発売中の第1弾は広告業界を舞台に、第2弾は一流ホテルを舞台にとドラマが繰り広げられたが、第3弾となる今回は、老舗呉服屋たちばなを舞台に和装のステキなおじさまたちが、出迎えてくれる。  登場するボイスキャストは、藤原啓治、遊佐浩二、千葉進歩と第3弾も豪華な顔ぶれ。個性的で魅力的なおじさま3人と繰り広げる独特な『おじファク』世界となっている。  物語の舞台は老舗呉服屋たちばな。第2弾でオテルベルトランの危機を3人のおじさまと協力して回避すると共に新たな希望を与えた主人公(あなた)は、その手腕を買われ リシャールグループ傘下となったばかりの呉服屋たちばなに出向となる。そこで、頑固で不器用、でも熱い人情を持った仕立て職人の親方・三谷鉄雄 55歳(藤原)、仕事に対しては合理的でどこか冷たい感じのする経営者・橘清一郎 44歳(遊佐)、おっとりした天然系の営業兼お店切り盛り担当者・笹原ルイ 38歳(千葉)の3人と出会う。伝統を守りつつより良いブランドイメージ構築を目指し一生懸命奮闘する主人公と、3人のおじさま、それぞれの思惑が交差して…。  『おじさまファクトリーVol.3 ~呉服屋 たちばな~』は2014年1月15日発売。価格は2625円(税込)。

  • 福山潤、細谷佳正、浪川大輔ら人気声優集結!ラジオドラマ『あさひるばん ビギニング』

    福山潤・細谷佳正・浪川大輔、ラジオドラマで宮崎弁に挑戦

    アニメ・コミック

     福山潤、細谷佳正、浪川大輔という人気声優陣らが集結するラジオドラマ『あさひるばん ビギニング』が、文化放送より11月11日からオンエアされることが決定した。@@cutter ラジオドラマ『あさひるばん ビギニング』は、11月29日より全国公開される映画『あさひるばん』の“原点”を描くスピンオフ作品。映画では、かつて高校球児だった中年男性3人組「あさひるばん」を、國村隼、板尾創路、山寺宏一という個性派俳優陣が演じる人情コメディである。  一方、ラジオドラマでは、映画では描ききれなかった主人公たちの高校時代を掘り下げる。今から30年前、1983年の宮崎県の高校の野球部を舞台に、「3人揃うとすぐに騒ぎを起こす“3バカ”として有名な“あさひるばん”」のみずみずしい青春時代が描かれる。  “あさ”こと浅本有也役の福山、“ひる”こと日留川三郎役の細谷、“ばん”こと板東欽三役の浪川の3人にそれぞれ収録後に本作の感想を聞いた。  「全編宮崎弁は正直大変でしたが(笑)、現場でみんな力合わせて取り組めた上、宮崎弁の予習と現場の指導のおかげもあっていい雰囲気で収録できました」(福山)。  「声優の仕事を始めて様々な方言を喋らせていただく機会があったのですが、大体方言を喋るのは一人とか二人で心細かったりもしたのですが、今回は舞台が宮崎なだけに、みんなで四苦八苦しながら宮崎弁を喋って作り上げて、本当に楽しかったです」(細谷)。  「宮崎弁を喋るのは初めてで、どうしたらよいものか悩みに悩みました。さらに、映画版で山寺さんが演じた“ばん”を自分が演じるということで、しかも山寺さんから『“ばん”を宜しく』というメールが…。やせました(笑)。でも、スタジオでの雰囲気がとても良く。懐かしくも面白いお話を楽しく演じることができ、ほっとしています」(浪川)。  福山、細谷、浪川のほか、中上育実、中村悠一、春野ななみ、藤原啓治といった豪華声優陣が出演する。  ラジオドラマ『あさひるばん ビギニング』は、11月11日から12月6日までの毎週月~金曜に、文化放送『くにまるジャパン』内で全20話をオンエア(午前11時30分~11時35分頃)。

  • アッサジ役の沢城みゆき、デーパ役の藤原啓治ほか豪華声優陣も出演!

    沢城みゆき&藤原啓治など豪華声優陣、手塚治虫映画『BUDDHA2』に参加

    アニメ・コミック

     吉永小百合、松山ケンイチなど豪華俳優が声優キャストを務めることが話題となっているアニメ映画『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅-』で、新たな声優キャストが発表になった。@@cutter 現在制作中の本作は、5月のカンヌ国際映画際のマーケットで約9分間の特別映像を上映し、制作中にもかかわらず海外配給が決まるなど、日本のみならず海外からの期待も高まっている。  今回発表された声優キャスト陣には、アッサジ役に沢城みゆき(『エヴァンゲリヲン新劇場版:Q』鈴原サクラ役)、デーパ役に藤原啓治(『HUNTER☓HUNTER』レオリオ役)、ルリ王子の母の役に島本須美(『風の谷のナウシカ』ナウシカ役)、ヤタラ役に大友龍三郎(『ドラゴンボールZ神と神』牛魔王役))、ヤショーダラ妃にかかずゆみ(『ドラえもん』源静香役)、ブブ大臣役に楠見尚己(『劇場版イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機W』クロスワード・アルノ役)、パジャーパティ妃に東條加那子(『NARUTO-ナルト-疾風伝』香憐役)といった錚々たる面々が集結。  沢城や大友は、「子どもらしい無邪気さや可愛さと共に大きな意志を持っている感じを出した(沢城)」「低い声で演じなくてはならず、普段は声が高いので難しかった(大友)」と役作りについてコメント。藤原は、「デーパは秘めた熱い思いがある修行僧。収録中は無意識に力が入り台本を強く握りしめていたのか、指がつりそうでした(笑)」と役に没頭した様子を語り、島本も「和気あいあいとしながら収録できました」とベテランらしい貫録を見せた。  豪華な俳優・声優陣&スタッフがおくる『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅-』は2014年2月8日全国公開。

  • 『八犬伝―東方八犬異聞―』 第二期放送決定!

    人気アニメ『八犬伝―東方八犬異聞―』第二期放送決定!代永翼ほか新キャスト追加

    アニメ・コミック

     柿原徹也、日野聡、高垣彩陽など人気声優が勢揃いし、話題となったアニメ『八犬伝―東方八犬異聞―』の第二期の放送が決定した。@@cutter 本作は、「CIEL(シエル)」(角川書店 ASUKA COMICS CL‐DX 刊)で連載中のあべ美幸によるコミックのアニメ化。伝説の八つの玉とその持ち主たちの運命を描き、ある者は大切な誰かのために、またある者は人として生きるために、玉に導かれ出会う運命、戦う宿命を背負って物語は進む。  第二期の放送にあたり、追加キャストの情報も明らかになった。犬村大角役に津田健次郎、犬江仁役に代永翼、緋ノ塚那智役に藤原啓治、楓役に小野坂昌也の4人が新たに加わる。  また、オープニング主題歌に飛蘭が歌う『wonder fang』、エンディング主題歌にCeuiの『奏愛カレンデュラ』であることも明らかになった。  5年前、謎の流行病で滅びた大塚村。その生き残り、犬塚信乃、犬川荘介、浜路は村はずれの教会に引き取られて暮らしていた。村の人々からはうとまれている3人だが、村の少年・健太は荘介を慕っていた。教会裏の森で信乃を見かけたと言う健太に、荘介は森には入らないよう注意する。そんなある日、信乃と荘介のもとに、帝国教会本部から召喚状が届く。一方、森で村の男達が行方不明になる事件が起きて…。  『八犬伝―東方八犬異聞―』は、7月7日よりTOKYO MXほかにて順次放送スタート

  • 劇場ショートアニメ『どーにゃつ』場面写真

    田村ゆかり、どーにゃつの声を担当! ゆる系アニメ『どーにゃつ』がスクリーンに登場

    アニメ・コミック

     『ヤングガンガン』で連載中のマンガ『どーにゃつ』のアニメ化が実現。新宿バルト9ほか、ティ・ジョイ系列の劇場にて、映画本編の上映前に楽しむことができる。@@cutter 本作の舞台は、無人と化した新宿。猫に良く似たチョコがけドーナツ型生物、どーにゃつたちが繰り広げる、愛らしくもシュールなゆる系SF冒険活劇だ。  気になるどーにゃつの声を演じるのは、『魔法少女リリカルなのは』シリーズで、なのは役を演じる人気声優、田村ゆかりだ。さらに、ベーガルを『クレヨンしんちゃん』のヒロシ役でおなじみの藤原啓治、バームクーガーを『とらドラ!』高須竜児役の間島淳司、クマカロンを『セイクリッドセブン』の林沙織が演じるほか、モデルとして活躍する椎名ひかりが、ローニャの声を担当することでも話題となっている。  第1輪(話)は、どーにゃつとベーガルが、荒廃した東京でキャッチボールを始めるところからスタート。約2分間のショートアニメムービーながらも、凝縮した内容を味わうことができる。毎月1話ずつ新規ストーリーが上映されるというから、謎が謎を呼ぶ、今後の展開にも注目だ。  おかしくて、かわいい仲間たちが繰り広げるショートアニメ。劇場に行く楽しみが、またひとつ増えそうだ。  フリュー株式会社のアニメ事業第一弾『どーにゃつ』は、新宿バルト9ほか、ティ・ジョイ系列の劇場にて公開中。

  • 『トランスポーター ザ・シリーズ』吹替版プレミア試写会に登壇した藤原啓治

    藤原啓治、運びたいものは「美女」!TVドラマ『トランスポーター』試写イベント

    海外ドラマ

     19日、CS放送局ムービープラスで6月2日より放送開始となる海外ドラマ『トランスポーター ザ・シリーズ』吹替版プレミア試写会が都内にて行われ、主人公フランク・マーティンの声を担当する声優・藤原啓治が登壇した。@@cutter 『トランスポーター ザ・シリーズ』は、名匠リュック・ベッソンが手掛ける大ヒット映画シリーズ『トランスポーター』をTVドラマ化した作品。映画同様、迫力のカーチェイスとオイルやホース、Yシャツなど手近にあるものを使用した格闘シーンはTVシリーズでも健在となっている。  本作の主人公フランクの仕事着同様、ブラックスーツにネクタイ、そしてサングラスとビシっとキメて颯爽と登場した藤原に会場からは歓声が起こる。  この日は、ファンから事前に集めた質問に藤原が答えていく形で質疑応答が進行。劇中にアドリブなどはありますか?という質問に藤原は「僕はほとんど(アドリブを)しませんね」との答え。「翻訳の方に失礼だと思っていますので。なるべくニュアンスなどでキャラクターの雰囲気を出すようにすることを基本姿勢にしています」と声優としての信条を明かす。  さらに続けて、司会者から「29歳女性の方からの質問です」と投げかけられると「29歳。恋愛対象です(笑)」とお茶目にコメントし会場からは笑いが漏れる。  主人公と自身の共通点について聞くと「これだけモテたら…」と少し考え、「僕と同じくらいモテるところですかね(笑)」とまたもお茶目な発言。また、ドラマの内容に絡めて実写で運んでみたいものは?との質問には「美女ですね」と即答した。  また、イベントではファンと一緒にその場で生アフレコを行う企画も実施。会場から選ばれた3人のファンと一緒に生アフレコを行った藤原。ファンにとっては、目の前でアフレコシーンを見れるということもあり大興奮のイベントとなった。  『トランスポーター ザ・シリーズ』は、6月2日より放送開始

  • 「青の祓魔師」劇場版の舞台挨拶に登壇したキャスト。左から木内秀信、釘宮理恵、岡本信彦、藤原啓治

    釘宮理恵「青エク」への思いを語る、「悩みながら取り組んだ作品でした」

    アニメ・コミック

     13日、映画「青の祓魔師〈エクソシスト〉」劇場版の大ヒットを記念したお年玉舞台挨拶が都内にて行われ、岡本信彦(奥村燐役)、木内秀信(リュウ・セイリュウ役)、藤原啓治(藤本獅郎役)、釘宮理恵(うさ麻呂役)の4人が登壇した。@@cutter 映画「青の祓魔師」劇場版は、原作コミックの発行部数が累計1,000万部を突破した加藤和恵原作の同名作品の映画化。  岡本の「(映画の公開が)始まる前から、収録をさせていただいたのですが…」という少し変わった(?)挨拶から始まり、キャストから総ツッコミを受けるという、爆笑からのスタートとなった同舞台挨拶。岡本は会場からの笑いに照れつつ「出来上がりを観て、すごく感動しました」と本作の感想を述べる。  今回、ゲスト声優として参加した釘宮は「自分の中では、子役のほうが(役が)映えるのではないかと思っていました」と収録当初の思いを吐露。「映像がすごく綺麗なので、アドリブはどこまで入れたらいいのか、など悩みながら取り組んだ作品でしたので、完成版を観た時は、心から感激しました」とコメントする。  また現在、本作の公式サイトでは、劇場版にちなんだ“青エク”の検定「青検」を実施している。超難問の50問が出題されているという「青検」に舞台挨拶前に挑戦したという岡本は「25点でした」と半分の正解率だったことを告白。会場には、すでに満点を取ったという人も何名か来ており、木内は「もう(「青エク」に)出ちゃいなよ!」と声をかけた。  映画「青の祓魔師」劇場版は絶賛上映中

  • 「エウレカセブンAO」

    「エウレカセブンAO 完結編」放送記念、トークショー付きオールナイト上映イベント開催

    アニメ・コミック

     11月19日(月)深夜より随時テレビ放送される「エウレカセブンAO 完結編」の放送を記念して、ボイスキャストのトーク付きオールナイト上映会の開催が決定した。@@cutter 「エウレカセブンAO」は、2005年より放送された「交響詩篇エウレカセブン」の続編。2025年の沖縄に暮らす新主人公、少年アオの新たな物語である。  シネマート新宿で行われるオールナイト上映会では、セレクションした13話のエピソードを上映。さらに、宮本佳那子(アラタ・ナル役)、小見川千明(エレナ・ピープルズ役)、名塚佳織(エウレカ役)、藤原啓治(レントン役)といったボイスキャストたちのトークショーを予定している。  放送されたばかりの完結編についての話を聞くことができる貴重なイベントとなること間違いない。詳しいオールナイト上映会の詳細はシネマート新宿ホームページにて。 「エウレカセブンAO 完結編」TV放送日程 MBS :11月22日(木) 深夜3:00~4:00 TBS :11月19日(月) 深夜3:41~4:41 CBC :11月21日(水) 深夜3:35~4:35 BS-TBS :12月8日(土) 深夜3:00~4:00

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access