クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

猫侍 関連記事

  • 『猫侍』の主役猫あなご&『猫忍』主役猫金時の萌えキュン写真公開

    『猫侍』→『猫忍』へ あなご&金時の“萌えキュン場面写真”一挙解禁

    映画

     大ヒットを記録した動物ドラマ&映画の金字塔『猫侍』のスタッフが新たに放つ『猫忍』の場面写真が解禁。『猫侍』でスターとなった猫・あなごと本作の主役猫・金時の胸キュン姿が写っている。@@cutter 本作は、忍びの掟を破り生き別れた父親そっくりの猫を飼い始めてしまうイケメン忍者・陽炎太を主人公にした忍者活劇。大野拓朗が主人公・陽炎太を演じ、陽炎太と暮らす主役猫を金時が演じる。  公開された写真では、今や、メディアに引っ張りだことなったスター猫のあなごが、忍者コスプレを初披露。カメラをジッと見つめる、可愛らしい姿を披露している。また、金時は、バッグに入って抱っこされるなど、癒し効果抜群の姿が写った写真が公開された。  2017年1月よりドラマ版放送、そして同年劇場版公開を予定している本作だが、それに先駆けて、12月23日には「あなご×金時 主役猫バトンタッチセレモニー with ドラマ『猫忍』レビューアー試写会」の開催も決定した。当日は、あなごと金時が登場し、ドラマ『猫忍』の第1話、2話が上映される。  また、ドラマ版『猫忍』にあなごの友情出演も決定した。この共演は、現在18歳になるベテラン女優のあなごと、現在4歳で本作がデビューとなる金時が、同じ動物プロダクション(ZOO動物プロ)に所属していることから実現したもの。  ZOO動物プロの北村まゆみさんは、「金時は体重が8キロあります。女性出演者が抱っこするシーンは一人では支えきれないので、私が下から支えたりしました」と撮影の裏話を明かすと、「動物作品は、共演する方のキャラクターがとても大事なんです。金時が撮影中にリラックスしていたのは、(主演の)大野拓朗さんの安心感からだと思います。金時と大野さんはラブラブです(笑)。映像に滲みでてればいいですね」と語った。  ドラマ『猫忍』2017年1月より、tvk、テレ玉、チバテレほかで放送。映画『猫忍』2017年全国公開。

  • 中村悠一、“にゃーにゃー”と猫語解説?

    中村悠一、“にゃーにゃー”と猫語解説?『にゃーにゃー大作戦』新PV公開

    アニメ・コミック

     声優の中村悠一がひとり5役に挑戦し、話題となった 『私立みっちり美猫学園』PVに続き、第二弾として新たに『にゃーにゃー大作戦』PVが公開された。一見ふつうのゲーム紹介PVだが、後半になるにつれ“にゃーにゃー”と猫語を話す中村が、見所となっている。@@cutter この動画は、スマートフォン向けアプリ『みっちりねこPOP』の新作PV。マンガやグッズで大人気の「みっちりねこ」ゲーム作品で、3色の可愛らしいねこ型パネルの、同じ色が交わる点をタップするとパネルが消えるカンタンパズルゲーム。公開されたPVでは、ゲームのルールなどを“にゃーにゃー”と猫語を使い解説する中村のナレーションを聞くことができる。    さらにPVの公開を記念して、『みっちりねこPOP』公式ツイッターアカウントと連動した企画も開催。期間中に「プレゼント挑戦ミッション」を達成者の中から抽選で1名に、中村の直筆サイン入りポスターをプレゼントするとのこと。    中村悠一の直筆サイン入りポスタープレゼントの対象期間は、8月31日23時59分まで。

  • 「玉之丞といっしょ」LINEクリエイターズスタンプ

    『猫侍』玉之丞がLINEスタンプに登場!萌える全40種類

    エンタメ

     俳優の北村一輝が猫に萌える剣豪・斑目久太郎を演じるコメディ時代劇『猫侍』より、大人気の白猫・玉之丞のLINEスタンプが登場。全40種類のスタンプの中には久太郎の刀を持つ玉之丞や、魚籠に入る玉之丞などおなじみのシーンが多数盛り込まれている。@@cutter 『猫侍』は2013年に連続ドラマが放送され、翌年公開の劇場版では興行収入約2億1000万円という数字を記録。2015年にはテレビドラマ版SEASON2の放送、劇場版第2弾の公開がされた大人気シリーズ。  今回発売となったスタンプでは、配信中の猫侍公式アプリ『玉之丞といっしょ』(Android/iOS版)のキャラクターデザインが使用され、表情豊かな玉之丞を楽しめるほか、「承知…」「すまぬ」など、くすっと笑えるデザインがラインナップ。玉之丞のLINE着せかえもリリース予定だ。 「玉之丞といっしょ」LINEクリエイターズスタンプは、LINE内の「スタンプショップ」にて発売中。価格は1セット(スタンプ40個)120円。なお、今年2月に放送されたスペシャルドラマ『猫侍 玉之丞、江戸へ行く』のDVDが4月27日に発売される。

  • 『猫侍 玉之丞、江戸へ行く』白猫・玉之丞の未公開“萌え”写真

    『猫侍』SPドラマDVD化記念、玉之丞の“萌え”写真公開! 玉之丞に会えるイベントも

    エンタメ

     2月に放送された人気ドラマ『猫侍』シリーズのスペシャルドラマ『猫侍 玉之丞、江戸へ行く』のDVD発売が4月27日に決定し、同ドラマのロケ地であるEDO WONDERLAND 日光江戸村で撮り下ろした、白猫・玉之丞(あなご)の萌え写真が公開された。@@cutter 『猫侍 玉之丞、江戸へ行く』は、とある山奥の寺子屋で、塾長が拾ってきた白猫が子供たちと一緒に授業を受けているという奇妙な光景の中で、ある日、猫の玉之丞が江戸の大名に送る飛脚の荷物にうっかり紛れ江戸に運ばれてしまったことで巻き起こるストーリー。公開された写真は、眠そうな表情の玉之丞やカゴの中でくつろいだり、お寿司に興味津々の玉之丞など、どの表情も“萌え”必至の写真となっている。  また、DVD化を記念した特別企画も続々登場。1つ目は、セルDVDに特典映像として、キャストインタビューなどを収録した特別番組ほか、猫だけメイキング映像、OPテーマ「我が道よ2016」ノンクレジット版映像などスペシャル映像が満載。さらに封入特典として「玉之丞さまの開運屏風」がついてくる。  2つ目は、イオンモール日の出店(東京都西多摩郡)にて3月13日11時より、白猫・玉之丞ことあなごに会える撮影会イベントの実施が決定。あなごと一緒の撮影会(先着20名)とともに、劇中の猫のトレーナーによるドラマについてのトークショー(観覧無料)が行われる。詳しくは、イオンモール日の出店公式サイトまで。  3つ目は、猫テーマの漫画雑誌「ねこぱんち」115号であなごが表紙に登場。『猫侍 玉之丞、江戸へ行く』番外編の漫画が収録され、玉之丞ポストカードが付録としてついてくる、まさしく「猫侍祭り」状態のスペシャル企画となっている。  DVD『猫侍 玉之丞、江戸へ行く』は4月27日発売。

  • 可愛すぎるタレント猫・あなごの萌え写真&映像公開!

    “ねこの日”記念!『猫侍』玉之丞の秘蔵萌え写真公開! 可愛すぎて悶絶必至

    エンタメ

     “まだら鬼”の異名を持つコワモテの剣豪・斑目久太郎と、白猫・玉之丞ツンデレな関係が猫好きの心をとらえた、癒し動物時代劇『猫侍』から、2月22日の“猫の日”を記念して、玉之丞役のあなごの萌え写真と映像が公開された。@@cutter あまりの可愛さに悶絶必至な写真の数々は、2月24日発売の最新DVD『猫侍 いやし猫DVD まるっと玉之丞』に収録されているもの。本DVDは、大ヒットを記録したいやし猫DVD『三匹の玉之丞』『玉之丞ときどき春馬』に続く第三弾で、玉之丞こと、あなごのあり得ないほど可愛い映像だけをあつめた、「猫だけ」のスピンオフDVDだ。数々の愛くるしい表情を見せるあなごの姿は、猫好きにはたまらない写真といえよう。  また、地上波12局ネット、BSフジ、アニマルプラネット、スターキャットなどで順次放送のスペシャルドラマ『猫侍 玉之丞、江戸へ行く』の主題歌「我が道よ2016」の配信が開始となり、そのミュージックビデオも到着した。ロック調にアレンジされた楽曲と、スペシャルドラマの名場面が映し出されていく。  なお、このドラマには、玉之丞の子役猫も登場。玉之丞同様、その美しい表情と愛くるしい仕草は格別で、癒されること間違いなしだ。  『猫侍 いやし猫DVD まるっと玉之丞』は2月24日にローソン店内DVDコーナーで先行発売。価格は1080円(税込)。スペシャルドラマ『猫侍 玉之丞、江戸へ行く』の主題歌「我が道よ2016」はiTunes・レコチョク他より配信中。料金は250円(税込)。

  • スター猫・あなごとさくらと共演する、山口紗弥加&田中直樹

    『猫侍』SPドラマにココリコ田中、山口紗弥加が出演!玉之丞の激萌え写真も一挙公開

    エンタメ

     コワモテの剣豪・斑目久太郎と、白猫・玉之丞のツンデレな関係を描いた動物時代劇『猫侍』のスペシャルドラマ『猫侍 玉之丞、江戸へ行く』が2月に放送される。今回、ココリコ・田中直樹、女優・山口紗弥加、カンニング竹山らキャストが明らかになったほか、スター猫・あなごとさくらの激萌え写真が公開となった。@@cutter 本作は、2013年にドラマ放送されるや、瞬く間に人気に火が付き、その翌年には映画化、2015年にはドラマ・シーズン2と映画版第2弾が公開され、いずれも大きな話題となった。  ファンからの熱い要望で実現されたスペシャルドラマで描かれるのは、玉之丞のルーツ。久太郎と出会う前はどんな人生を過ごしてきたのか。「加賀屋」で飼われる前は。どのように久太郎に出会ったのか…。そのすべてが明らかになるという。  玉之丞を江戸へ運ぶ事になる飛脚役に、ココリコ・田中、月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』など多くのテレビドラマに出演する女優・山口がヒロインにキャスティング。このほか、モロ師岡、渡辺哲、ユキリョウイチなどが出演する。  芸能界随一の動物好きとして知られる田中は「現場における玉之丞のかわいさと 圧倒的なお芝居。癒されながら現場をやらせて頂いています。これを観て、もう一度シリーズを見直して頂くのも楽しいですし、勿論このドラマ単体でも非常に楽しめると思います」と玉之丞の魅力と作品をアピール。  「玉之丞に会える!その事実に台本も開かずお引き受けしました」と明かす山口は「彼女の視線を、ひと鳴きを、スタッフ・キャストが息を殺して待っている。1カット撮るたびに皆が『かわいい!』ともてはやす。正直、嫉妬しています」と笑い、「見ているだけで癒される…もう幸せです。この幸せを早く皆さんにお届けしたい!そんな気持ちで撮影しています」と“いちファン”として熱くコメントした。  スペシャルドラマ『猫侍 玉之丞、江戸へ行く』 は、tvk、チバテレ、テレ玉ほか、全国12局ネットにて2月19日より順次放送開始。

  • 『猫侍 玉之丞、江戸へ行く』2016年2月放送決定!

    『猫侍』SPドラマ、2016年2月放送決定! 白猫・玉之丞のルーツを描く

    エンタメ

     “まだら鬼”の異名を持つコワモテの剣豪・斑目久太郎(北村一輝)と、白猫・玉之丞のツンデレな関係が多くのファンの心を捉えて離さない癒し動物時代劇『猫侍』。今回、『猫侍』シリーズのスペシャルドラマ放送が決定した。また、これを記念して、白猫・玉之丞の魅力が満載のDVD『猫侍 いやし猫DVD まるっと玉之丞』の発売も決定。さらには、猫侍公式アプリ『玉之丞といっしょ』のAndroid/iOS版が2016年1月中旬より配信されることも決定した。@@cutter 『猫侍』シリーズは、2013年に第1弾のドラマ放送が始まると、強面の侍が白猫に萌えていく様が話題に。その後、2014年に公開された劇場版も全国62館でのスタートながら、老若男女幅広い客層を動員し興行収入約2億1000万円を記録するスマッシュヒットとなった。ニューヨークで開催された北米最大の日本映画祭『第8回JAPAN CUTS~ジャパン・カッツ!』(2014年7月開催)では、北村が、世界を魅了する業績を残した俳優に与えられる賞「CUT ABOVE Award for Excellence in Film」を受賞した。  映画公開後から続編を熱望するファンの声が多く寄せられ、第2弾ドラマ『猫侍 SEASON2』が2015年4月より放送、映画『猫侍 南の島へ行く』が同年9月5日より公開された。  今回放送が決定したスペシャルドラマ『猫侍 玉之丞、江戸へ行く』では、玉之丞のルーツが描かれる。強面の剣客・久太郎が刀を向けた瞬間、玉之丞が見せた無垢な瞳と「にゃあ」と泣いたわけとは!? 「玉之丞」が久太郎と出会う前はどんな人生を過ごしていたのか。加賀屋で飼われる前は? そして一番初めの飼い主は? どういう経緯で久太郎に出会ったのか? …これらが、このスペシャルドラマで明かされる。  またシリーズ第3弾のDVDには『猫侍 いやし猫DVD まるっと玉之丞』には、スペシャルドラマの密着映像などが収録されている。  スペシャルドラマ『猫侍 玉之丞、江戸へ行く』はtvk、チバテレ、テレ玉、サンテレビなど全国11局ネットで、2016年2月より放送。またBSフジ、アニマルプラネット、スターキャットでもオンエア予定。

  • 猫侍カレンダー「玉之丞との一年 二〇一六」表紙画像

    『猫侍』“玉之丞”カレンダー発売決定! 萌え萌え萌えまくる未公開秘蔵ショット使用

    映画

     コワモテの剣豪・斑目久太郎と、白猫・玉之丞のツンデレな関係が人気の“癒し動物時代劇”『猫侍 南の島へ行く』のブルーレイ&DVDリリースを記念し、『猫侍』の初カレンダー化が決定。2016年1月~2017年2月までの14ヵ月分が掲載され、季節に合せて「EDO WONDERLAND 日光江戸村」で撮影された玉之丞の未公開秘蔵写真を使用している。@@cutter 主演猫・玉之丞が繰り広げる萌えシーンの連続で話題となった本作だが、今回のブルーレイ&DVDには、未公開カット集を含む87分(DVDは67分)ものお宝特典映像を収録。メイキングシーン映像では、撮影の合間に北村一輝が玉之丞演じるあなごに餌をあげる姿など舞台裏の顔が盛り沢山。さらに、かわいすぎる“蔵出し写真集”(豪華16ページ)も封入されている。  また、北村が「疲れた時、笑いたい時、何も考えたくない時。海を見て黄昏れるより、これを観るべし!!」と太鼓判を押す本編のほか、限定特典も充実。Amazonで購入すると「玉之丞さまのすこぶる可愛いコースニャー」、セブンネットで購入すると「玉之丞さま特製もふもふハンドタオル」、楽天ブックスで購入すると「玉之丞さまA5クリアファイル」がそれぞれ付属予定だ。  猫侍カレンダー「玉之丞との一年 二〇一六」は、ローソンのLoppiとHMVオンラインにて予約受付中、12月25日発売。価格は1200円(税別)。ブルーレイ&DVD『猫侍 南の島へ行く』は、それぞれ2枚組で12月18日発売。ブルーレイは5800円(税別)、DVDは4700円(税別)。

  • 「吉祥寺にゃんこ映画祭」開催決定

    「にゃんこ映画祭」吉祥寺で初開催 猫侍、グーグー…人気作品が猫カフェ他にて上映

    映画

     日本初となる長編“猫”映画を集めた映画祭、「吉祥寺にゃんこ映画祭」が開催決定。人気映画『グーグーだって猫である』『猫侍』など、猫を題材とした作品が、吉祥寺近辺の3会場で上映される。@@cutter 吉祥寺は、猫カフェやギャラリー、雑貨店など猫に関連した店が点在するほか、地域で猫の活動が根付き、吉祥寺が舞台の猫を題材にした映画や漫画などの作品が製作されるなど、猫にゆかりのある街。  これらの背景から、2010年より“むさしの地域猫の会”へのチャリティーイベントとして「吉祥寺ねこ祭り」が開催されていたが、6年目となる今回、はじめて映画祭も開催決定。10月1日~31日に行われる「吉祥寺ねこ祭り」の期間中にあわせて、様々な猫映画が上映される。  10月11日は「吉祥寺ニャンポジウム」と称し、成蹊大学にて『みんな生きている~飼い主のいない猫と暮らして~』を上映。上映後は、地域猫をテーマにしたシンポジウムと、吉祥寺在住アーティストによるライブも実施予定。  16日の「ねこだらけ上映会」では、てまりのおうちにて『ネコのミヌース』を上映。テレビでも取り上げられた話題の猫カフェを貸し切って、本物の猫たちと一緒に猫映画を楽しむことが可能だ。  22日の「にゃんこ映画祭 Day1」、23日の「にゃんこ映画祭 Day2」は、武蔵野公会堂に会場を移し、『グーグーだって猫である』『こねこ』『パリ猫ディノの夜』『猫侍』『レンタネコ』が上映される。  「吉祥寺にゃんこ映画祭」イベント詳細は特設ページまで。

  • 映画『猫侍 南の島へ行く』大ヒット御礼舞台挨拶の様子

    『猫侍』大人気の白猫&黒猫、お客さんをお見送り! 可愛さあふれる舞台挨拶

    映画

     映画『猫侍 南の島へ行く』大ヒット御礼舞台挨拶が19日、都内にて行われ、劇中に出演している白猫さくらと黒猫ジャックが登壇し、観客の黄色い声援で迎えられた。この日は、渡辺武監督とZOO動物プロ・アニマルトレーナーも出席して、さくらとジャックの撮影秘話を披露した。@@cutter 本作は、北村一輝扮するコワモテの剣豪・斑目久太郎と、白猫・玉之丞のツンデレな関係が話題を呼び、TVシリーズも好評の“癒し“時代劇『猫侍』の劇場版第2弾。ひょんなことから南の島に流れ着いた久太郎と白猫・玉之丞の姿を描く。玉之丞と黒猫の恋や痛快なアクションなど前作よりスケールアップした展開にも注目。今作で北村は共同脚本にも名を連ねている。  上映後に主人公猫・玉之丞(さくら)と、恋人役のヤムヤム(ジャック)が登場すると会場から声援と拍手が起こった。ジャックを抱いて登場した渡辺監督が満員の客席に向かって「映画、どうでしたか? おバかな映画でごめんなさい」と挨拶するも、会場からは温かい拍手が。リピーターの観客も多いようで『猫侍』が愛されていることが伝わってくる。  玉之丞役は、あなごとさくらが演じているが、「さくらは物怖じしない性格で、劇中では動きのある場面に登場している。ジャックにスリスリするシーンもさくらです」と渡辺監督。また、渡辺監督は猫好きで自身も猫を買っているという。北村とあなごの相性について質問すると「北村さんは猫の扱い方がとても上手。でも主従関係でいうと、あなごのほうが上」とコメント。  イベントでの質問中もさくらとジャックが「ニャー」と泣き声をあげるたびに客席からは笑い声が起こった。この日は、舞台挨拶終了にさくらとジャックによるお客さんお見送りが行われ、観客を喜ばせた。

  • 『猫侍』北村一輝「本当になんてよくできた猫」白猫・玉之丞にデレデレ

    北村一輝「『猫侍』は手作りにこだわる」 オススメは“猫の寝床”を作るシーン

    映画

     多くのファンの心を捉えて放さない癒し系動物時代劇『猫侍』。2013年に連続ドラマが放送されると、翌年には劇場版が公開され、興行収入約2億1000万円をも記録する大ヒットとなった。そして、今年。テレビドラマ版SEASON2の放送が始まり、劇場版第2弾『猫侍 南の島へ行く』の9月5日公開も決定した。本作で主演だけではなく、原案・脚本としても携わった北村一輝に『猫侍』の魅力を聞いた。@@cutter “まだら鬼”の異名を持つ強面の剣豪・斑目久太郎(北村)と白猫・玉之丞のツンデレな関係を描く“猫侍”シリーズ。本作では、玉之丞(あなご・さくら)と南の島に漂流してしまった久太郎が、謎の黒人部族に捕まり、海賊と戦うハメになる。久太郎が玉之丞を懐に抱えて華麗な剣さばきを披露するおなじみのシーンは、ファン垂涎の見せ場となる。  「前作の時よりも落ち着いていた」と玉之丞演じる白猫あなごについて語る北村。「監督の指示通りにじっとしていたし、本当になんてよくできた猫だろうと思う。“猫待ち” ということがないです」と振り返り、「今回、他の猫も出演しましたが、あなごが特別優秀というのがわかった」と絶賛する。また、あなごとの付き合い(?)も長くなった北村は「変な顔をさせているときが大好き。変な顔をさせると『コイツ何してるんだよ』という感じでじっとこっちを見てくる。でも、本心でいう一番のお気に入りは気持ちよく寝ている顔。落ち着いてゴロゴロやって、安心して寝てくれてると一番幸せになる。それをまたかわいく撮っています。むしろ、“あなご”だけ映ってればいいのにと思う」と顔をほころばせる。  今回、脚本・原案としても関わった北村だが、「前作の段階で『次はアフリカの部族と日本の侍がぶつかりあうようなぶっとんだ話がいいんじゃないか』という話をしていた。そこからスタートして、僕だけではなく、皆のアイデアが詰まってできあがった」と明かす。そして「今回の映画で必ず入れてくれと言ったのは、自分の寝床を作る前に猫の寝床を作るということ。久太郎と玉之丞はどちらかというと親子の関係に近い。久太郎というのは大人の男であり、女性や子ども、猫に対しても、無意識に矢面に立てる。自分より先に周りのことができる人間でないと、やはり共感されないんじゃないかと思っていた」と熱弁。@@separator ただ、苦労が絶えない現場でもあるようで、「今回は撮影と脚本が同時進行でしたので、時間とも闘いながら何度も壁にぶつかり、さぁここからどうするか、編集し直して試行錯誤してやっとできあがった」と回想する。  CGなどお金をかけた映画が多い中、『猫侍』はあくまで手作りにこだわる。そうせざるを得なかったと言った方がいいのかもしれない。北村は「他の映画が各種高級料理だとすると、僕たちの映画はまかない料理だと思っている。お金も時間もないなかで、今ある食材でどうやって何を作ろうかと。だからこそ、いろんなアイデアが生まれて最後までやり通すことができた」と語りつつ、「かしこまってみるようなものではなく、気楽に足を運んで頂ける映画です。家族、友人とポップコーンでも食べながら楽しんで観て頂けたら嬉しいです」と笑みを浮かべアピールした。(取材・文・写真:梶原誠司)  映画『猫侍 南の島へ行く』は9月5日より全国ロードショー。

  • 『猫侍 南の島へ行く』 未公開画像

    映画『猫侍』萌え萌えスペシャル映像解禁! 白猫・玉之丞の出番待ち姿に胸きゅん

    映画

     コワモテの剣豪・斑目久太郎と、白猫・玉之丞のツンデレな関係がファンの心を捉えて離さない“癒し動物時代劇”劇場版最新作『猫侍 南の島へ行く』が、9月5日より全国公開される。その公開を記念し、玉之丞を演じた“あなご”が控室で出番待ちをする姿などをおさめた、激レア萌え萌え映像満載のスペシャル映像と未公開画像が解禁となった。@@cutter 2013年よりドラマの放送が始まると、強面の侍が白猫に萌えていく様が話題となり、瞬く間に人気を呼んだ『猫侍』。その後、2014年に公開の劇場版も全国62館でのスタートながら、老若男女幅広い客層を動員し、興行収入約2億1000万円の大ヒットを記録。劇場版第2弾となる本作では、主演の北村一輝と相棒の白猫・玉之丞が続投するほか、新たなヒロインとして映画コメンテーターとしてもお馴染みのLiLiCo、敵役でプロレスラーの高山善廣も出演している。  “まだら鬼”の異名を持つ剣豪・斑目久太郎は、無双一刀流免許皆伝の腕前を持ちながらも、故郷・加賀藩で姑・タエの恨み節を浴びながら浪人生活を送る日々。そんな中、タエが四国・土佐藩の剣術指南役の話を持ち出し、単身赴任に気乗りしないながらも、久太郎は愛猫・玉之丞を連れて旅立つ。しかし、娘・お静との離縁を目論むタエの手引きや、ゲリラ豪雨などが久太郎を襲う…。  今回公開された特別映像では、玉之丞役の人気猫・あなごの控室での姿や本編のダイジェストを始め、7月に台湾で行われた本作の完成披露記者会見、キャストインタビュー、撮影裏の様子なども満載。『猫侍』ファン垂涎の24分となっている。また、初日から配布される入場者プレゼント(先着2万名分)として、あなごのモフモフまる出しオフショットを集めた「いやし猫DVD まる出し玉之丞」が用意されている。

  • 「猫侍ぱんち ~白猫騒動~」表紙は大人気白猫・玉之丞

    漫画「猫侍ぱんち」発売決定! 玉之丞の激萌え写真満載&撮り下ろしポスター付き

    アニメ・コミック

     コワモテの剣豪・斑目久太郎と、白猫・玉之丞が繰り広げる癒し時代劇『猫侍』が、まるごと一冊のコミックとなった「猫侍ぱんち ~白猫騒動~」が9月1日に発売されることが分かった。ほしのなつみら人気作家たち5名による『猫侍』のオリジナル漫画のほか、玉之丞の激萌え写真も多数掲載する。@@cutter 『猫侍』は、2013年に第1シーズンが放送され、コワモテの侍が白猫に萌えていく様が話題を呼び瞬く間に人気に。翌年には劇場版が公開され興行収入約2億1000万円の大ヒットを記録し、今年の4月からは第2シーズンが放送、劇場版第2弾となる『猫侍 南の島へ行く』が9月5日より公開される。  今回発売が決まった「猫侍ぱんち ~白猫騒動~」は、「ねこぱんち」連載時より反響のあった、ほしのなつみによるドラマにはない魅力たっぷりのエピソードを描いた「猫侍SEASON2 ~斑目と玉之丞~」を一挙掲載するほか、山野りんりんによる特別描き下ろし漫画、そして、きっかによる映画の見所を爆笑レポートした「猫侍~試写会へ行く~」など見どころ満載。久太郎と玉之丞の撮り下ろしポスターもついてくる、ファン垂涎の一冊となっている。  漫画「猫侍ぱんち ~白猫騒動~」は少年画報社より9月1日発売。総ページ330ページ、価格は580円(税別)。

  • 『猫侍 SEASON2』主題歌「我が道よ2015」ジャケット

    『猫侍 SEASON2』主題歌、初のCD化!久太郎&玉之丞登場のロックなPV解禁

    映画

     コワモテの剣豪・斑目久太郎と白猫・玉之丞の活躍を描いた動物時代劇「猫侍」シリーズ。そのドラマ第2弾の主題歌「我が道よ2015」が初めてCDとなり、最新映画『猫侍 南の島へ行く』の劇場版パンフレットに限定封入されることが分かった。このたび、CD化を記念して、久太郎と玉之丞が登場する疾走感あふれるPV映像が公開された。@@cutter 『猫侍』は、2013年に第1シーズンが放送され、コワモテの侍が白猫に萌えていく様が話題を呼び瞬く間に人気に。翌年には劇場版が公開、興行収入約2億1000万円の大ヒットを記録した。  劇場版第2弾『猫侍 南の島へ行く』では、久太郎と玉之丞が南の島に初めて上陸し繰り広げるサバイバルを描いた物語で、映画コメンテーターのLiLiCoがヒロインとしてシリーズに初登場するほか、玉之丞と黒猫ヤムヤムとの恋愛模様が描かれる。  CD化が決定した楽曲「我が道よ2015」は、ドラマ第1弾の主題歌として人気を博した「我が道よ」をプロデュースした坂本英三がロックナンバーにアレンジしたナンバー。ドラマ『猫侍 SEASON2』の為に特別結成された坂本によるユニット「坂本★猫侍★歌劇団」が力強く歌う。  『猫侍 南の島へ行く』は9月5日公開。

  • 『猫侍 南の島へ行く』マナーCM

    『猫侍 南の島へ行く』マナーCM公開! 北村一輝の鋭い眼光&爆笑シーン満載

    映画

     北村一輝主演で贈る人気コメディ時代劇の劇場版第2弾『猫侍 南の島へ行く』のマナーCMが完成。主人公・斑目久太郎が「『猫侍』は劇場内でマナー守らない人を許さない侍!」と鋭い眼光を向けどう喝するシーンから始まり、玉之丞の愛らしい初公開の姿を盛り込んだ爆笑&萌え映像となっている。@@cutter 『猫侍』は “まだら鬼” の異名を持つコワモテの剣豪・斑目久太郎と、白猫・玉之丞のツンデレな関係が多くのファンの心を捉えて離さない癒し動物時代劇シリーズ。2013年、ドラマの放送が始まるとその面白さと可愛さから話題となり瞬く間に人気となり、2014年に公開された劇場版も興行収入約2億1000万円という大ヒットを記録した。  久太郎と玉之丞が南の島に初めて上陸しサバイバル劇を繰り広げる本作では、新たなヒロインとして映画コメンテーターとしても活躍するLiLiCo、敵役でプロレスラーの高山善廣が共演し、よりいっそう映画を盛り上げるほか、玉之丞の恋人となる黒猫も登場。萌え×萌えの新コンビにも期待したい。  このたび解禁された映像は、玉之丞の可愛さはもちろん、忍者を相手に戦いながら「携帯電話の電源は、切るべし!切るべし!切るべし!」と吠え、南の島で釣った魚を焼くシーンでは「NO SMOKING!」と自ら突っ込み、最後に「マナーを守らない人はメッ!」となぜか赤ちゃん言葉でマナーを呼びかけ、何とも効果的なCMとなっている。  また、本作の特典付きの劇場前売り券が上映劇場にて発売中。特典のクリアファイルは、物語の重要なカギを握るバナナにつかまる玉之丞が登場。2万人限定でプレゼントされる。  映画『猫侍 南の島へ行く』9月5日全国公開。

  • 『猫侍 SEASON2』DVDボックス8月5日発売

    『猫侍 SEASON2』萌える豪華特典付きDVD発売!主演・北村一輝、見どころ語る

    エンタメ

     コワモテの剣豪・斑目久太郎と、白猫・玉之丞の活躍を描いた“癒し動物”時代劇『猫侍』。今年4月から放送されたシリーズのドラマ版第2弾『猫侍 SEASON 2』のDVDボックス発売が8月5日に決定し、豪華な特典内容が明らかとなった。@@cutter ドラマ『猫侍』は、2013年に第1シーズンが放送され、コワモテの侍が白猫に萌えていく様が話題を呼び瞬く間に人気に。翌年には劇場版が公開、興行収入約2億1000万円の大ヒットを記録し、映画第2弾『猫侍 南の島へ行く』が9月5日より公開される。  主演の玉之丞が繰り広げる萌えシーンの続出で人気の本作だが、今回のDVDボックスには未公開カット集を含む44分ものお宝特典映像を収録。玉之丞のメイキング映像では、撮影の合間にくつろぐ風景など舞台裏の顔を見ることができるほか、主演・北村一輝やヒロイン・森カンナのインタビュー映像も収録されている。  北村は本作を振り返り、玉之丞役あなごとの共演について「今回は他の猫もたくさん出てきますが、やっぱりあなごが1番可愛いですね。この可愛さはぶれない」とべた褒め。「前作の時は大きい音に反応してドキドキしていたようにも見えましたが、今は動じない。場慣れしましたね」と称賛をおくる。  また、印象に残った撮影については「雪原の中を歩いたり、粉雪が舞い散ったりと、画的にはとても綺麗で良かった。雪の中に白猫がいる映像が本当に圧巻」と見どころをアピール。最後に「ここまでやっていいのかと思うほど、普通の時代劇ではありえないことをやりました。家族そろって笑ってご覧頂ける作品になっていると思います。是非、楽しみにご覧いただければ」とメッセージを寄せた。  本DVDの特典には、かわいすぎるクリアファイル入りポストカードセットを封入。さらに、Amazonで購入すると限定で「玉之丞さまのすこぶる大きいクリーニャー」が、セブンネットで購入すると限定で「玉之丞さまの特製もふもふハンドタオル」が特典で付いてくる。  『猫侍 SEASON2』DVDボックスは8月5日発売。定価8800円(税抜)。

  • 『猫侍 南の島へ行く』台湾プレミアの様子

    『猫侍』台湾で世界最速公開決定! 北村一輝「次回は台湾と日本の合作で作れるかも」

    映画

     『猫侍』シリーズの映画化第2弾となる『猫侍 南の島へ行く』の台湾配給が決定し、7月31日より台湾で世界最速公開されることが明らかとなった。また、本作の主演・北村一輝が先日、台湾で行われたプレミアイベントに駆けつけ、現地ファンから熱烈な歓迎を受けた。@@cutter 本イベントは、韓国に続き2度目のアジアプレミアで、舞台挨拶が行われる映画館400席のチケットは発売開始からわずか40秒で即完。北村が登場すると「北村さ~ん!」のかけ声で場内は興奮と熱狂に包まれた。  北村が台湾で公のイベントに出るのは今回が初。趣味で学んだという中国語で自己紹介をし来場者を沸かしたのち、映画について話が及ぶと「世の中の映画はCGなどを使ったりどんどん先に進もうとしていますが、なにかを忘れているような気がします。猫のダンスでごまかしたところもありますが(笑)、本来の娯楽映画らしい、分かりやすい、家族揃って観てもらえる映画を作ったので、少しでも笑って、楽しんでいただければ嬉しいです」と作品に込めた思いを明かした。  また、「先日もニューヨークの映画祭に招待されましたが、怖い顔をした侍と可愛い猫がいて、侍はほとんど喋らないのに、アメリカでも観てくださる方がイスから転げ落ちるくらいウケているんですよね。こういう気楽に楽しめる映画が増えたら面白いなと思うんです」とアメリカプレミアでの手ごたえを語っていた。  台湾でも作品を撮影したいと話す北村は「台湾でこの映画が人気になればまた、台湾に来れるかなと思っております。他の台湾の映画にも出演できるかもしれません(笑)」と淡い期待をよせ、「こんなに温かく皆さんに迎えて頂いたことを日本のみんなに伝えたい。次回の『猫侍』は台湾と日本の合作で作れるかも知れませんね!」と笑顔を見せ感謝の気持ちを述べた。  『猫侍 南の島へ行く』は、9月5日より全国ロードショー。

  • 『いやし猫DVD 猫侍 玉之丞ときどき春馬』8月20日先行発売開始

    『猫侍』ネコだらけスピンオフDVD発売!人気猫・あなご&春馬のオフショット収録

    映画

     北村一輝演じるコワモテの侍と白猫が活躍する人気時代劇『猫侍』。その映画第2弾『猫侍 南の島へ行く』の公開に先駆け、白猫・玉之丞の魅力が満載のDVD『いやし猫DVD 猫侍 玉之丞ときどき春馬』の発売が決定した。@@cutter 『猫侍』は、2013年に放送された連続ドラマが好評を博し、翌年には劇場版が公開され、興行収入約2億1000万円の大ヒットを記録。ドラマ新シリーズ『猫侍season2』が放送されたほか、映画第2弾『猫侍 南の島へ行く』が9月5日より公開される。  本DVDは、昨年8月に発売され、並み居る大作を抑えオリコンDVDランキング2位を獲得した猫だらけのヒーリングDVD『三匹の玉之丞』の続編。ドラマ『猫侍season2』、そして新作映画『猫侍 南の島へ行く』のNGシーンや、新撮にてあなごのプライベート映像が追加となった。  さらにあなごと、ワイモバイルCMで「人間くさい!」と注目を集める猫・春馬のオフショットも収録。『猫侍』に出演した猫たちの気ままなで愛らしい姿を余すところなく収めた、まさに “猫まみれ” のDVDとなっている。  『いやし猫DVD 猫侍 玉之丞ときどき春馬』(1000円/税抜)は8月20日より全国のローソン(一部除く)で先行発売。9月より一般発売が開始される。

  • 『猫侍 南の島へ行く』9月5日公開!

    北村一輝主演『猫侍』劇場版第2弾公開決定! 今度は海を渡り南の島へ 特報も公開

    映画

     2014年に大ヒットとなった劇場版『猫侍』の第2弾『猫侍 南の島へ行く』の公開が決定。特報映像が解禁された。遂に海を渡り南の島へ行く剣豪・斑目久太郎(北村一輝)と白猫・玉之丞の壮大な冒険と、敵陣で猫マネを披露してしまう北村一輝のコミカルなしぐさなど、見どころ満載だ。@@cutter “まだら鬼”の異名を持つコワモテの斑目久太郎と、玉之丞の活躍を描く癒し動物時代劇『猫侍』は、2013年に放送された連続ドラマが好評を博し、翌年には劇場版が公開。全国62館でのスタートながら興行収入約2億1000万円の大ヒットを記録した。  自身のライフワークと呼べるほど思い入れの強いシリーズなだけに、今回、共同脚本に名を連ねた北村は「試行錯誤しながら皆で作り上げた作品。時代劇というハードルを壊そうとかかなりぶっとんだ内容になっています」と期待が膨らむコメントを寄せている。  今回の映画では、なんと玉之丞が黒猫と恋に落ちるという。つまり前作は「猫派vs犬派」だったが、今度は「白猫 meets 黒猫」。ちょっと嫉妬する久太郎を尻目に、まぶしい陽光が降り注ぐ南の島で繰り広げられる白猫と黒猫のキュートな恋模様が描かれる。  物語も前作から大幅にスケールアップ。海を漂流し、謎の黒人部族に捕まり、海賊まで襲来する命懸けの状況の中で、久太郎が玉之丞を懐に抱えて華麗な剣さばきを披露するおなじみのシーンは、『猫侍』ファン垂涎の見せ場。時代劇の枠に収まらない痛快なアクション・アドベンチャーに仕上がっている。  久太郎は四国・土佐藩の剣術指南役の話を聞き、単身赴任に気乗りしないながらも愛猫・玉之丞を連れて土佐藩へと旅立つことに。だが、船着き場を目前にして謎の忍者(木下ほうか)に荷物を盗まれ、分身の術に惑わされている間に四国行の船が行ってしまう。それでも小舟を「れんたる」して土佐を目指す久太郎は、空腹やゲリラ豪雨に耐えて島を発見。「四国だ、土佐だ」と喜んだのも束の間、それは島ではなく巨大なクジラだった!果たして久太郎と玉之丞は、土佐にたどり着けるのか?  『猫侍 南の島へ行く』は9月5日より公開。

  • 『猫侍』LINEスタンプ発売中

    『猫侍』LINEスタンプに登場!久太郎&玉之丞の名シーンも再現

    映画

     大人気シリーズ『猫侍』の劇場版公開を記念して、斑目久太郎と玉之丞のLINEクリエイターズスタンプが18日に発売された。全42種類のスタンプの中には久太郎が玉之丞にハートを撃ち抜かれる「萌えーっ」や、久太郎が玉之丞を懐に入れるおなじみのシーンが多数盛り込まれている。@@cutter 『猫侍』は、俳優の北村一輝が白猫・玉之丞に萌える剣豪・斑目久太郎を演じるシリーズ。ドラマ版のシーズン2が現在放送中で、劇場版『猫侍 南の島へ行く』(仮題)は今秋に公開される。  今回発売となったスタンプでは、コワモテな久太郎と玉之丞が写実的に表現されリアルな表情を楽しめるほか、劇中の名台詞や「疲れるな」「ねぇ怒ってる?」「よろしくニャン」など、くすっと笑えるデザインがラインナップ。  北村は「LINEスタンプができるのも応援してくれている皆さんのおかげです!使い易いスタンプセットでドラマ同様、楽しんで頂ければ嬉しいです」と、メッセージを寄せている。  『猫侍』LINEクリエイターズスタンプは、LINE内の「スタンプショップ」にて発売中。価格は1セット(スタンプ42個)120円(税込)または、50コイン。

  • ニャンまげ、斑目久太郎(北村一輝)と同じ衣装を着用

    ニャンまげ『猫侍』宣伝部長に就任、北村一輝から衣装を引き継ぎ「ニャンまげ侍」に!

    エンタメ

     北村一輝主演『猫侍』続編の宣伝部長に日光江戸村の“ニャンまげ”が就任することがわかった。北村は「パワーアップした「猫侍SEASON2」の魅力を存分にお届けできるよう、ニャンまげの活躍に期待しています!」と期待を寄せている。また今回は、玉之丞の可愛らしいドラマ版15秒スポットCMも「クランクイン!」で公開された。@@cutter ニャンまげは、現在のゆるキャラブームに先駆けて誕生した“元祖ゆるキャラ”。その、どこかやる気のなさそうな、とぼけた表情とゆる~い仕草に人気沸騰し、1999年には、ジョージ・ルーカスとともに、第6回みうらじゅん賞を受賞した。  宣伝部長に就任したニャンまげは、本作の公開終了まで全国の有名スポットに出張し、江戸村と共同キャンペーンを行っていく。また、出張日以外は、北村から引き継いだ斑目久太郎の劇中衣装を着用し“ニャンまげ侍”として江戸村を徘徊する。完成披露試写会などのイベントにも出席する予定だ。    そんな、ニャンまげが最近進化したという。最近のニャンまげの写真を見ると、これまでの顔つきと微妙に違う。江戸村のスタッフによると「猫と同じく、ブレない自分を持っていて、人間に媚びない。最近は表情も動きもさらに本当の猫に近づいた感じですね」とのこと。猫らしさ・自分らしさを貫く「ニャンまげ」から目が離せない。  ドラマ『猫侍』SEASON2は4月から放送、今秋には映画『猫侍 南の島へ行く』(仮題)が公開される。

  • 北村一輝とあなごはもはや恋人の域?

    『猫侍』北村一輝、白猫あなごにデレデレ! 頭頂部の匂いを嗅いで意思疎通

    エンタメ

     北村一輝演じるコワモテの剣豪・斑目久太郎と、ツンデレ白猫・玉之丞(あなご)が戯れる姿が印象的なドラマ『猫侍 SEASON 2』のWEB初出し場面写真が解禁された。また、同作で白猫たちを指導してきた動物トレーナー・北村まゆみ氏が北村のあなごに対する溺愛ぶりなど撮影の裏側を明かしている。@@cutter 前回は玉之丞の3匹が活躍しているが、今回はあなごがメインになるという動物トレーナーの北村氏は「あなごと北村さんの相性が非常にいい。懐に収まったときの自然な感じはあなごでしか出せないんです」と説明。「ただ、あなごは緊張しいでその場に固まってしまうこともあるので、今回はさくらがスタンバイで来ています。さくらは猫らしい自然な動きっていうのが得意なので」と猫それぞれの個性を語っている。  そんな撮影だが、前回は脱走が1匹につき1回は必ずあったとか。「今回は幸いなことに脱走しておりません。ただ、気が緩んだ所を見抜かれているんですよね。『もう絶対大丈夫だろう』っていうその隙を…あなごは特にそうです」と可愛らしいエピソードを教えてくれた。  撮影のカメラが回っていないときでも、北村はあなごを可愛がっているそうで「カメラが回ってるとか回ってないとか全く関係ないんですよね。朝初めて会った時の挨拶がワントーン上がった声で『あ~な~ご~』っていうのがお決まりの挨拶で、その後必ず頭頂部の匂いを嗅いでいます」と北村流の意思疎通の方法を告白。  この二人の仲にはスタッフも信頼を置いているようで、「今回も殺陣があるんですけど、やっぱり北村さんじゃない人が抱いてる時はすごい心配なんですよね。『このまま飛び出さないだろうか』とか。ですけど、北村さんなら、すごい動きが激しくなっても安心できる」とのことだ。『猫侍 SEASON 2』は4月より放送。映画『猫侍 南の島へ行く』(仮題)は今秋公開予定。

  • 『猫侍 SEASON 2』WEB初出し写真

    『猫侍 SEASON 2』フォト特集! ネコ好き悶絶必至の写真満載

    エンタメ

    北村一輝演じるコワモテの剣豪・斑目久太郎と、ツンデレ白猫“玉之丞”のコンビが再タッグ!4月放送の第2弾ドラマ『猫侍 SEASON 2』の激カワ写真をフォト特集でお届けします。

  • 世界中が萌えた『猫侍』第2弾決定!北村一輝&玉之丞にまた会える!

    『猫侍』ドラマ&映画第2弾決定! 世界が萌えた北村一輝&玉之丞が帰ってくる

    映画

     日本のみならず、世界の人々を萌えさせた癒し系時代劇『猫侍』第2弾の製作が始動。4月よりテレビドラマ版『猫侍 SEASON 2』が放送開始、さらに今秋には劇場版(タイトル未定)が公開されることが明らかになった。主演の班目久太郎役は、前作に続き北村一輝が務める。@@cutter 映画『猫侍』は、昨年3月、全国62館でのスタートながら幅広い客層を動員し、興行収入約2億1000万円を記録する大ヒット。ニューヨークで開催された北米最大の日本映画祭「第8回JAPAN CUTS~ジャパン・カッツ!」では、主演の北村が世界を魅了する業績を残した俳優に与えられる賞「CUT ABOVE Award for Excellence in Film」を受賞するなど、ニューヨーカーのハートもガッチリ掴んだ。  そして2015年、ファンの熱い要望に応えて、再びチーム『猫侍』が集結。前作に続き、主人公のコワモテ浪人剣士・斑目久太郎役を北村が、白猫の玉之丞役を大人気のあなごとさくらが再び務めることが決定した。また、前作のレギュラーキャスト陣に加え、今回のヒロインには若手注目株の森カンナ、マルチな活躍を見せるモト冬樹、そして『あまちゃん』での好演も記憶に新しい木野花など、個性派が名を連ねる。  『猫侍』の復活について北村は、「前作を共にした出演者、スタッフと続編ができることが何よりうれしく、新たなキャストの方々、そして、あなごたち(玉之丞役)に会えることを心待ちにしています」と、喜びのコメント。さらに、「皆さんの想像を超える変化球が投げられると確信し、家族揃って楽しめるそんな作品になるよう邁進いたします」とアピールした。  ドラマ版『猫侍 SEASON 2』は4月より全国15局ネット(予定)で放送開始。BSフジ、アニマルプラネット、スターキャット、そしてひかりTV(VOD)でも順次放送。劇場版は今秋公開予定。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access