HiGH&LOW THE MOVIE 関連記事

  • 映画『HiGH&LOW THE WORST』鬼邪高校・全日制キャスト

    『HiGH&LOW』新作は高橋ヒロシ『クローズ』『WORST』とクロスオーバー

    映画

     映画『HiGH&LOW』シリーズの最新作となる『HiGH&LOW THE WORST』が、10月4日より公開されることが決定。今回は高橋ヒロシの伝説の不良漫画『クローズ』『WORST』とのコラボが実現。『HiGH&LOW』の“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校と、『クローズ』『WORST』でお馴染みの幹部以外スキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園が対決する。@@cutter 『HiGH&LOW』シリーズは、EXILE TRIBEらの出演により、5つのチームが拮抗する“SWORD地区”の覇権をめぐる男たちの熱い闘いと友情ドラマを描き、映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、アルバム、LIVEと多様なメディアで展開する総合エンターテインメントプロジェクト。映画シリーズ累計の興行収入は65億円、観客動員は450万人を突破している。  一方、『クローズ』は1990~98年、その続編『WORST』は2001~13年に「月刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載された、不良高校生たちの抗争を描いた漫画。両作品合計の単行本累計発行部数は7500万部を超える。  本作では、企画プロデュースを『HiGH&LOW』シリーズのEXILE HIRO、監督&アクション監督も同シリーズの久保茂昭&大内貴仁のタッグで務める一方、脚本を高橋と『HiGH&LOW』脚本チームとが共同で作成し、『クローズ』『WORST』の戸亜留市と『HiGH&LOW』のSWORD地区という両シリーズの主な舞台となった街が交差した世界を構築する。  鬼邪高校側のキャストには、定時制の番長・村山役の山田裕貴を筆頭に、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、清原翔、全日制で絶大な力を誇る轟役の前田公輝、龍役の鈴木昂秀(共にTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE)ら『HiGH&LOW』シリーズの人気キャストが出演するほか、全日制の覇権を狙う転入生・花岡楓士雄役にTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEのボーカル・川村壱馬が抜擢された。  企画プロデュースを担当するEXILE HIROは「昔から『クローズ』や『WORST』など高橋先生の作品の世界観が大好きだったので、今回HiGH&LOWとのコラボレーションを実現できた事がとても嬉しいですし、新しいコラボレーションの在り方をエンタテインメントとして発信できたように思います!」としている。  脚本を担当する高橋は「わたくし鳳仙学園学園長の高橋です。この度鬼邪高校のHIRO校長から決闘状が届きました。上等でございます。早速全生徒を校庭に集め、『いいか~~おめ~ら! この鳳仙に喧嘩売ったらどうなるか! きっちり教えたれぃ! 鬼邪高踏み潰したれ~~!』と号令をかけました。いざ、決戦です! 楽しみだろ(笑)」とコメントしている。  映画『HiGH&LOW THE WORST』は10月4日より全国公開。

  • 『DTC ‐湯けむり純情篇‐ from HiGH&LOW』ストーリーポスタービジュアル

    DTCが主役の“ハイロー”スピンオフ、2種類のポスタービジュアル解禁

    映画

     山下健二郎(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、佐藤寛太(劇団EXILE)、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)が主演を務める映画『DTC ‐湯けむり純情篇‐ from HiGH&LOW』より、2種類のポスタービジュアルが到着。さらに8月に映画とライブがコラボしたスペシャルイベントの開催も発表された。@@cutter 本作はシリーズ累計興収60億円・観客動員450万人を突破した「HiGH&LOW」シリーズの人気キャラクターである山王連合会のダン(山下)、テッツ(寛太)、チハル(大樹)の3人組(通称:DTC)を主人公にした青春ドラマ。  このたび解禁されたポスタービジュアルは2種類。1つは2015年にスタートした「HiGH&LOW」プロジェクトのドラマシリーズ、映画作品、スピンオフ作品を含めた過去作のビジュアルの上に、巨大な“DTC”のグラフィティと、ダンの「俺らの出番や!」の吹き出しが描かれたもの。「HiGH&LOW」プロジェクトを乗っとるかのようなDTCの自信満々な姿がインパクト大だ。  もう1つのポスタービジュアルは、初解禁のものも含む18点の場面写真が組み込まれた爽やかなデザイン。DTCが青空の下、バイク旅の途中で微笑む姿をメインに、ヤマト(鈴木伸之)とダンのツーショットや、SMG(廣瀬智紀、松田凌、西川俊介、西村一輝)や達磨ベイビーズ(水野勝、田中俊介、守屋光治、井澤勇貴)の姿を捉えた写真も確認できる。  さらにポスタービジュアルの解禁と併せて8月21日に開催されるイベント「PKCZ×HiGH&LOW 完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOW」の情報も発表された。千葉・幕張メッセを会場にしたこのイベントでは、映画の完成披露試写会のほか、サプライズゲストの登場も予定されている。  映画『DTC ‐湯けむり純情篇‐ from HiGH&LOW』は9月28日より全国公開。

  • 『DTC ‐湯けむり純情篇‐ from HiGH&LOW』、DTC新3ショットビジュアル

    DTCが主役『HiGH&LOW』新作スピンオフ映画が決定

    映画

     山下健二郎(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、佐藤寛太(劇団EXILE)、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)が主演を務める映画『DTC ‐湯けむり純情篇‐ from HiGH&LOW』が9月28日より公開されることが決定した。@@cutter 本作はシリーズ累計興収60億円・観客動員450万人を突破した「HiGH&LOW」シリーズの人気キャラクターである山王連合会のダン(山下)、テッツ(寛太)、チハル(大樹)の3人組(通称:DTC)を主人公にしたハートウォーミングな青春ドラマ。企画プロデュースにはEXILE HIRO、シリーズ全作品の脚本を担当した平沼紀久が長編映画初監督を務め、スカッと笑えてホロッと泣ける純情ムービーになるとのこと。  刺激的な日々を駆け抜け、退屈な日々を送っていたDTCの3人は、行先も決めずバイクで旅にでることに。しかし早々に所持金が底をついた3人は、たどり着いた温泉街の旅館で日雇いバイトとして働き始める。そこで3人は、夫と死別し、娘を育てながら旅館を切り盛りするマリ(笛木優子)と出会う。マリと旅館の番頭・宮崎(駿河太郎)が互いに惹かれあっていると知ったDTCは、2人のために、ある作戦を実行に移す。  映画の公開決定と合わせてキャストの情報も一斉に解禁。山王連合会からは、ヤマト役の鈴木伸之をはじめ、新進気鋭のアーティスト“縦笛兄弟”を演じる八木将康、天野浩成、ホワイトラスカルズSMG役の廣瀬智紀、松田凌、西川俊介、西村一輝、達磨ベイビーズ役の水野勝、田中俊介、守屋光治、井澤勇貴ら、これまでシリーズを彩ってきたキャスト陣が登場。さらに温泉街で新たに出逢う人々を、笛木、駿河、新井美羽ら実力派俳優が演じる。  映画『DTC ‐湯けむり純情篇‐ from HiGH&LOW』は9月28日より全国ロードショー。

  • 映画『HiGH&LOW THE MOVIE』

    実写邦画で初『HiGH&LOW』シリーズ3作品のマサラ上映決定

    映画

     映画『HiGH&LOW』シリーズ3作品のマサラ上映が決定。今月29日から7月1日にかけて、OSシネマズ神戸ハーバーランドで開催される。@@cutter 『HiGH&LOW』シリーズは、これまでサイリウムを振ったり、応援や絶叫などを行える応援上映が反響をよんできたが、今回『HiGH&LOW THE MOVIE』『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』の3作品で、応援上映をさらに進化させたマサラ上映が開催される。  マサラ上映とは、応援や絶叫に加え、鈴やタンバリンなどの鳴り物、クラッカー、紙吹雪などの持ち込みが可能。コスプレやその他アイテムの使用もOKとされる。映画『バーフバリ』シリーズなどで実施され話題となっている上映スタイルだが、実写邦画作品でのマサラ上映は初となる。  OSシネマズ神戸ハーバーランドでは、6月29日から7月1日にかけてマサラ上映が開催されるほか、6月29日から7月5日までは各日1回、<イッキ見上映>も開催される予定。  「『HiGH&LOW THE MOVIE』シリーズ、マサラ上映」は6月29日から7月1日までOSシネマズ神戸ハーバーランドで開催。6月29日から7月5日まで各日1回<イッキ見上映>を開催予定。

  • 岩田剛典、『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』完成披露プレミアイベントに出席

    三代目・岩田剛典、まさかの結婚宣言!? 天然ボケに『HiGH&LOW』キャストも爆笑

    映画

     映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』の完成披露プレミアイベントが9日に都内で実施され、岩田剛典、TAKAHIRO、登坂広臣らが登壇。現場で印象に残っていることを聞かれた岩田は、バースデーケーキをウェディングケーキと言い間違える天然ボケを炸裂させ、会場を大いに沸かせた。@@cutter 5つのチームの頭文字をとって、「SWORD」地区と呼ばれるエリアを舞台に、覇権を争う男たちの闘いを描く本作。山王連合会の総長・コブラ役の岩田は、同グループのメンバーに現場で誕生日を祝われたことを報告。さらに「その次の現場で、まさかの久保(茂昭)監督とアクション監督の大内(貴仁) 監督が、撮影用の大型の車に、ちっちゃくウェディングケーキを乗っけて(お祝いしてくれた)」とニッコリ話す岩田だったが、すかさずNAOTOに「ウェディングケーキではないですよね?(笑)」と突っ込まれると、「あ~!間違えちった」と照れ笑いを見せた。  一方、ムゲンの琥珀役を務めたAKIRAは、九鬼源治役の小林直己について、「声がかけられないですよね(笑)」と役作りを絶賛。最強の兄弟・雨宮兄弟の雅貴を演じたTAKAHIROも、「緊張しました」と笑顔を見せ、広斗にふんした登坂も、「今回の作品は源治さんの迫力が半端じゃない」と称賛した。役作りを振り返った小林は「けっこうあの~、苦情をいただきました(笑)」と告白して会場を沸かせた。  当日は、岩田、TAKAHIRO、登坂らのほか、鈴木伸之、町田啓太、山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹、八木将康、岩谷翔吾、山本彰吾、黒木啓司、遠藤雄弥、稲葉友、栁俊太郎、廣瀬智紀、松田凌、西川俊介、西村一輝、山田裕貴、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、青木健、清原翔、陳内将、窪田正孝、佐野玲於、ZEN、佐野岳、林遣都、阿部亮平、小澤雄太、水野勝、田中俊介、守屋光治、井澤勇貴、中村蒼、秋山真太郎、武田航平、関口メンディ―、岩永ジョーイ、中谷太郎、JAY、武尊、城戸康裕、ELLY、野替愁平、白濱亜嵐、ANARCHY、LIKIYAAKIRA、青柳翔、橘ケンチ、小野塚勇人、企画プロデュースを務めたEXILE HIRO、久保監督、中茎強監督、脚本の平沼紀久と登壇者が60名を超える圧巻のプレミアイベントとなった。  『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』は8月19日より公開。

  • 『HiGH&LOW THE RED RAIN』ポスタービジュアル

    斎藤工、“弟”TAKAHIRO×登坂広臣との雨宮3兄弟ビジュアル&映像解禁!

    映画

     EXILEメンバーが出演する映画第2弾『HiGH&LOW THE RED RAIN』に、俳優の斎藤工が出演することが分かり、ポスタービジュアルと斎藤がアクションを披露している特報映像が解禁となった。斎藤は、TAKAHIROと登坂広臣が演じる「雨宮兄弟」の長男・尊龍役を務める。@@cutter 『HiGH&LOW』はドラマ、コミック、オリジナルアルバム、ドームツアー、そして映画と、数多くのメディアミックスで展開されるエンタテインメントプロジェクト。映画第1弾となる『HiGH&LOW THE MOVIE』は16日より公開された。  映画第2弾で描かれるのは、かつて「SWORD地区」一帯を圧倒的な力で支配していたチーム「ムゲン」と並び最強と称された「雨宮兄弟」の隠された秘密と絆。1年前に突如姿を消した兄・尊龍を探し続けていた雄貴(TAKAHIRO)と広斗(登坂)。幼い頃に両親を失くした3兄弟の絆は固く、尊龍は弟たちに「拳は、大事なもんを守るために使え」と言い聞かせていた。そして、両親の命日、消えた尊龍が現れることを期待していたが、そこに現れたのは尊龍の行方の手がかりを知る人物だった…。  本作でアクションを含むワイルドな魅力を披露する斎藤は、「いち視聴者として勝手にキャスティング予想をしていた立場だったので、お話しを頂いた時は驚きました」と心境を明かす。「“あのお二人”の兄貴は到底務まらない。そんな不安との戦いでもありましたが、TAKAHIROさん、登坂さん、山口雄大監督に助けられながら盤石な体勢で作品に臨めたと思っています」と、強い意気みを語った。  『HiGH&LOW THE RED RAIN』は10月8日ロードショー。

  • 山田裕貴、セーラー服コスでカラオケ

    山田裕貴、セーラー服姿公開に「惚れた」の声殺到! 竹内涼真も「付き合いたいっす」

    エンタメ

     映画『闇金ドッグス』シリーズにて主演を務める俳優の山田裕貴が19日、自身のツイッターにてカラオケ店でセーラー服の女装をした時の写真を公開。その可愛いらしさに「惚れた」というコメントが多く寄せられている。@@cutter 写真は山田が日本テレビ系のドラマ『HiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~』のスタッフと共にカラオケに行った際に、着せられたというセーラー服のコスプレ姿。この写真と共に山田は「惚れんなよ。この格好で西野カナさん歌いました。何やってんだ。(笑)」とコメントし、スタンドマイクに寄りかかるキュートな立ち姿を見せている。  このツイートには、映画『青空エール』で共演している竹内涼真が「付き合いたいっす」とコメント、他にも「足細いしかわいいし惚れた」「女装全然アリですね」「最高のご褒美をありがとうございます」「まって違和感ない」と、その可愛いらしさに萌え「惚れた」というコメントが殺到している。

  • 三代目JSB岩田剛典らEXILEファミリー主演『ROAD TO HiGH&LOW』2週間限定上映決定!

    EXILEファミリー出演『HiGH&LOW』総集編、限定上映 予告編&ビジュアル公開

    映画

     昨年放映された日本テレビ系ドラマ『HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~』シーズン1の総集編が、『ROAD TO HiGH&LOW』のタイトルで5月7日より2週間限定で全国上映決定。今回、予告編&ポスターが解禁された。本作は、ドラマ未放映カットを交えてコブラ(岩田剛典)、ヤマト(鈴木伸之)、ノボル(町田啓太)の視点で再構成し、さらに現在撮影中の映画本編もいち早く挿入されている。@@cutter 幼いころから無二の親友同士だったコブラとヤマトとノボル。頭が良く大学に進学したノボルは、喧嘩しか取り柄のないコブラとヤマトの希望だったが、突然の悲劇に襲われる。コブラとヤマトは、未来を失ったノボルの戻ってくる場所として「山王連合会」を結成。「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」の5つの不良チームが拮抗し、ギリギリのところで均衡が保たれていたが、ノボルが戻ってきたことにより事件が始まり…。  本総集編は、シーズン1放映当初より、映画さながらの迫力あるアクションや作り込まれた世界観を「ぜひ劇場で観たい!」という視聴者の要望が多数届いたことを受けて上映決定。4月23日より放映予定のドラマシーズン2、そして7月16日公開の映画『HiGH&LOW THE MOVIE』をより楽しめる内容だ。  今回解禁となった予告編では、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEが歌う劇中歌「MUGEN ROAD」に乗せてシーズン1のアクションシーンをプレイバック。さらに、今市隆二(三代目J Soul Brothers)が歌う劇中歌「FOREVER YOUNG AT HEART」のバラードが、コブラ、ヤマト、ノボルのドラマをエモーショナルに演出。予告編と同時解禁されたポスタービジュアルも、3人のキャラクターを強調した迫力ある仕上がりになっている。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access