クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

レジェンド 狂気の美学 関連記事

  • 『レジェンド 狂気の美学』双子“2種”ビジュアル解禁!

    トム・ハーディ、実在の双子ギャング役を熱演! 総出演時間は本編よりも長い渾身作

    映画

     トム・ハーディが一人二役で一卵性双生児の双子ギャングを演じる映画『レジェンド 狂気の美学』が6月18日より公開される。1960年代にロンドンで暗躍した伝説の双子のギャング、クレイ兄弟を描いた物語で、ハーディは本作で第18回英国インディペンデント映画賞主演男優賞他を受賞。一卵性双生児で強い絆で結ばれていたが、各々のキャラクターは全く異なっていた二人。今回、ハーディがそれぞれに扮したティザービジュアル2種類が完成した。@@cutter スマートでビジネスの才能に長けている兄レジナルドと、精神的に不安定で衝動的な暴力癖のある弟ロナルド。本作の衣装デザイナー、キャロライン・ハリスは衣装でもそれぞれの個性を出すため、膨大な写真資料や自伝などから、ロナルドがダブルのスーツを着たアル・カポネ(※アメリカ禁酒法時代のギャング)の写真を仕立屋に持ち込みスーツの仕立ての参考にするように言ったこと、対照的にレジナルドはイタリアのデザインを好んだことなどを知り衣装に反映させた。  今回二役を一人で演じたハーディだが、レジナルドとしての出演シーン尺は1時間21分17秒。ロナルドとしては55分40秒。(うち、2ショットでは38分37秒)合計で141分57秒となり、本編尺131分よりも長い。二役を演じたハーディの渾身の1作となっている  1960年代初頭、活気に満ちたロンドン。双子のギャング、レジナルド・クレイとロナルド・クレイは手段を選ばない方法で街の権力を手中に収めつつあった。さらなる勢力拡大のためにアメリカのマフィアと手を組み、有力者やセレブとも懇意の関係を築き上げた彼らの影響力はイギリス社会の上流階級にまで及んだ。  そんな時レジーは部下の妹フランシスと恋に落ち結婚。悪事と手を切ると約束したレジナルドは、自らが所有する複数のナイトクラブの経営に注力するようになる。 しかし組織内の不調和、警察の執拗な捜査、ロナルドの凶暴性、偏執性と自滅的な行動が引き起こす数々の災厄によって彼らの栄華は徐々に脅かされてゆく。やがて兄弟の絆に綻びが生じ、レジナルドとフランシスの結婚生活も破綻してゆく…。  映画『レジェンド 狂気の美学』は6月18日よりYEBISU GARDEN CINEMA、新宿シネマカリテほかで公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access