クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

映画 少年たち 関連記事

  • 『映画 少年たち』初日舞台挨拶&“映画と実演”の様子

    SixTONES・ジェシー、『映画 少年たち』刑務所パフォ実現はジャニー社長のおかげ

    映画

     SixTONESのジェシーや京本大我、Snow Manの岩本照らが29日都内で、ミュージカル・エンターテインメント『映画 少年たち』の初日舞台挨拶および映画と実演イベントに出席。本作にまつわる思いなどを語り、詰めかけた大勢のファンを前にして、生パフォーマンスを披露した。@@cutter 本作は、ジャニー喜多川氏が1969年に手がけた舞台の初映像化作品。少年刑務所に収監された少年たちの心情を描く。ジャニー氏は今回、初の映画製作総指揮も務めた。本作は映画の上映に加え、東京・丸の内ピカデリーでは、映画の出演者たちがステージでパフォーマンスを行う実験的演出も展開する。  ジョー(112番、赤房)役のジェシーは、本作は「ジャニーさんのやりたかったこと、ジャニーズの良さがたくさん出ている」とアピール。冒頭の8分間1カットのパフォーマンスシーンは「すごいですよね。刑務所でやるのは世界初じゃないですか? あんなところでやるのは。ジャニーさんが『やろう』と言わなければ入れなかった。ジャニーさんに感謝ですよ」と述べた。  また、ジュン(264番、赤房)を演じる京本が「SixTONESは4年間、舞台で演じてきた。本当に、ジャニーさんの『少年たち』に対する思いを強く感じていた。それを映画化できたのはすごく嬉しい」と言えば、コウタ(501番、青房)に扮した岩本は「半世紀以上受け継がれてきている伝説の作品。元号が変わって新しい時代になっていく中、受け継がれる、という意味をシンプルに皆の心に届けられる作品」と評価。「100年後、200年後も受け継がれる作品にしたい」と述べた。  京本は、かつて本作の舞台を担った先輩役者にして、映画版で宮崎を演じたA.B.C‐Zの戸塚祥太との共演シーンにも言及。「演じててグッときた。胸熱シーンです」と自身の気持ちを表現した。  会場では、本作が北京国際映画祭のパノラマ部門に正式出品されることが明らかに。現地入りするジェシーは「世界ということで『少年たち』やジャニーズの良さをアピールしたりできれば」と意気込みつつも、「めっちゃ緊張する!」と心境を吐露。現地でのトークなどは「北京ダック食べながら…」とボケて、登壇者らを笑わせた。  今回のイベントには、出演者のSixTONES(ジェシー、京本、高地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹)、Snow Man(岩本、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介) 、Travis Japanの宮近海斗、7 MEN 侍の中村嶺亜、そして本木克英監督が出席した。  『映画 少年たち』映画と実演は、4月7日まで東京・丸の内ピカデリーにて実施中。

  • 『映画 少年たち』メインカット

    『映画 少年たち』ライブ・パフォーマンス収録のスペシャル予告解禁

    映画

     ジャニー喜多川が製作総指揮を務める『映画 少年たち』から、SixTONES、Snow Man、なにわ男子、関西ジャニーズJr.のメンバーらが、本作の完成披露試写会の場でパフォーマンスする姿を捉えたスペシャル予告映像が初公開された。@@cutter 本作は、若さゆえに生まれる少年たちの抵抗・葛藤・友情を、オリジナル楽曲やダンスとともに描き出すミュージカル・エンターテイメント。喜多川が1969年に手がけた同名舞台作品の初映画化にして、自身で映画の製作総指揮を初めて務めるという記念碑的作品となっている。  2012年、犯罪に手を染めた少年たちがそれぞれの事情を抱えて収監される、とある少年刑務所。ある日、新たに赴任してきた看守長は、徹底的にお前たちを鍛えなおす、と高圧的に告げ、少年たちを暴力で支配し始める。そんな中、身寄りがなく、誰ともなじまなかった新入りは、いじめを受けた自分をかばい、懲罰を受ける同じ雑居房の少年に心を寄せていく。いつしか2人は親友になり、仲間も増え、少年たちは夢を語るようになる。しかし、看守長の制圧は厳しさを増し、少年たちは団結して、密かにある計画を練るが…。  このたび公開されたのは、完成披露試写会でのサプライズ・ライブ・パフォーマンスと本編映像を加えた90秒のスペシャル予告映像。ライブ・パフォーマンスでは、SixTONES(ジェシー、京本大我、高地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹)、Snow Man(岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介)、関西ジャニーズJr.からは、なにわ男子の西畑大吾、向井康二(現在はSnow Manとして活動)、室龍太、Aぇ!groupの正門良規、小島健らがステージに次々に登場し、ダンスや歌唱を繰り広げていく姿をピックアップ。  続けて、ジェシーが「ジャニーズの素晴らしさが詰まっているので、ぜひ盛り上げていきたいと思っております」、岩本が「愛がたくさん詰まった作品になっております」、西畑が「老若男女問わず愛される作品になると思います」と本作の魅力を語る姿、各グループのパフォーマンスに熱狂するファンの姿も収められている。  『映画 少年たち』は3月29日より全国公開。

  • SixTONES、Snow Manら出演『映画 少年たち』完成披露試写会にて

    『映画 少年たち』SixTONES、Snow Man、関西ジャニーズJr.ら62名が一挙に集結!

    映画

     『映画 少年たち』の完成披露試写会が30日に都内で開催され、SixTONES(ジェシー、京本大我、高地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹)、Snow Man(岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介)、西畑大吾(なにわ男子)、関西ジャニーズJr.(向井康二 ※現在はSnow Manとして活動、室龍太、正門良規、小島健)らが出席した。@@cutter ジャニー喜多川が製作総指揮を務める『映画 少年たち』は、若さ故に生まれる少年たちの抵抗や葛藤、そして友情を、オリジナル楽曲やダンスを交えて描く。ジェシーは本作について「ジャニーさんの舞台の作品が映画化するのは初めてのことなので、本当にとてもうれしく思い、そして僕たちが選ばれたことにとても感謝しております」と言い、「皆さんで盛り上げて、どんどん僕たちのことを売り出してください! お願いしまーす!」とニッコリ。  京本は、本作に児童養護施設の職員として出演する戸塚祥太(A.B.C‐Z)に言及。「2月の撮影の時は、まだその役が決まっていなくて。台本も誰が演じるかっていうところは空白だったんですけど、ちょうど舞台で共演させてもらっていたんです、戸塚君と。そのときに『少年たち』の相談も滅茶苦茶してて。でも、戸塚君も自分が出るとは思っていなかったから、『瞬きはあまりしない方がいいよ』とか、そういう映画のアドバイスをいただいて」と回想。「7月の一発目の撮影が、戸塚君とのシーンで」と振り返り「とてもやりやすかったです」と白い歯を見せた。  当日は、メガホンを取った本木克英監督も出席。本木監督は「本当にできるのかな? という不安もあったんだけど、すごい好奇心(があった)。ジャニーさんが50年もやってきた舞台で」とオファーを受けた際の心境を告白。そして「皆に会って、一緒にお芝居なんかしていて、愚痴とか弱音とかを絶対に裏でも言わないんだなと思って、ちょっと感心しました。みんなに背中を押されて、できたようなものです」とキャストを労っていた。  『映画 少年たち』は3月29日より全国公開。

  • 『映画 少年たち』本ポスター

    『映画 少年たち』予告解禁 戸塚祥太がナレーションに初挑戦

    映画

     ジャニー喜多川が製作総指揮と務める『映画 少年たち』から、予告映像とポスタービジュアルが初解禁となった。予告編は戸塚祥太(A.B.C‐Z)が初めてナレーションを担当し、東西のジャニーズJr.による大迫力のダンス映像が満載となっている。@@cutter 本作は、若さ故に生まれる少年たちの抵抗・葛藤・友情を、オリジナル楽曲やダンスとともに描き出すミュージカル・エンターテイメント。ジャニー喜多川が手掛けた舞台の、初の映画化作品であり、喜多川が初めて映画の製作総指揮を務める記念碑的作品となっている。重要文化財の旧奈良監獄にて、日本で初めて撮影を行ったことも大きな話題を呼んだ。  完成したポスターでは、今をときめく東西の人気ジャニーズJr.たちが勢ぞろい。やむにやまれぬ犯罪を犯した少年たちが、自由を奪われた刑務所の中にあっても、力強く生きていこうともがきながら、自分たちの未来を願う表情が、青空の中で描き出されている。  予告編では、オリジナル楽曲のダンサブルな曲に乗せ、SixTONES(ジェシー、京本大我、髙地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹)、Snow Man(岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介)、なにわ男子(西畑大吾)・関西ジャニーズJr.(向井康二、室龍太、正門良規、小島健)らによるミュージカルシーンが登場。ほかにも、HiHi Jets、Sexy美少年らによる豪華絢爛なダンスシーン、さらには新任の冷酷な看守長役を務めた関ジャニ∞の横山裕らの姿も収めている。  今回、児童養護施設の職員として出演する戸塚が、ジャニー氏の要望に応え予告編のナレーションに初挑戦。戸塚は「少しでもSixTONES、Snow Man、関西ジャニーズJr.ら東西ジャニーズJr.の力になれたら、と皆を応援する気持ちで挑んだのですが、予告映像を見ていたら自分もテンションが上がってしまいました(笑)。このナレーションを通じて、彼らとジョイント出来た気がします」とコメントしている。  『映画 少年たち』は2019年3月29日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access