クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 関連記事

  • 橋本環奈

    橋本環奈が“キレッキレ”のダンス動画 アイドル時代を懐かしむ声

    エンタメ

     女優の橋本環奈の公式インスタグラムが8日に更新され、映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』にて披露したツインテールで踊っている最中の撮影動画を公開。「かわい!!」「元気でました」といった反響を呼んでいる。@@cutter 橋本のマネージャーが更新している同アカウント。「今日は『かぐや様は告らせたい』からダンス動画をシェアします。長くて入りきらなかったので、2本に分けたのですが、せっかくなので違うバージョンを組み合わせてフルバージョンでお届けします」というコメントと、橋本が“初音ミク風”の緑髪ツインテール姿になりダンスをしている動画を投稿した。  橋本は公開中の映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』にて主演の四宮かぐやを演じており、このダンスは劇中の1シーンで披露されている。橋本といえば、アイドルグループの元メンバーとしても知られる。動画は、そのときの経験が活かされた、キレキレのダンスを繰り広げる彼女を存分に楽しむことのできる内容となっている。  コメント欄には、「かわい!!」「元気でました」といった称賛が殺到しているほか、「アイドル~!」「何をしても可愛い」「Revの魂はまだ抜けてない」と、アイドル時代を懐かしむ声も多数見受けられた。さらに、この動画を投稿したマネージャーに対しても感謝の言葉が次々と寄せられている。 引用:「橋本環奈」インスタグラム(@kannahashimoto.mg)

  • 9月28日~9月29日全国映画動員ランキング1位:『記憶にございません!』

    【映画ランキング】『記憶にございません!』がV3!『かぐや様』も3週連続2位の粘り腰

    映画

     9月28~29日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、三谷幸喜監督の『記憶にございません!』が、週末土日動員18万5000人、興収2億4700万円をあげ、公開から3週連続で首位を獲得した。累計では動員179万人を突破し、興収23億円に届く勢いだ。@@cutter 2位も先週同様、『かぐや様は告らせたい‐天才たちの恋愛頭脳戦‐』が、週末土日動員10万6000人、興収1億3000万円をあげランクイン。累計では動員142万人、興収17億円を突破した。  3位は、公開11週目を迎えた『天気の子』が、週末土日動員8万5000人、興収1億3300万円をあげ、先週の4位からワンランクアップ。累計では動員997万人、興収132億円を突破しており、いよいよ動員1000万人という数字が見えてきた。『人間失格 太宰治と3人の女たち』も、先週の5位から1つ順位を上げて4位。累計では動員69万人、興収9億円を突破した。  先週初登場した3作品は、堅実な結果。ブラッド・ピットが製作・主演を務めた『アド・アストラ』は5位、6位スタートとなった『HELLO WORLD』は同順位、10位スタートだった『アナベル 死霊博物館』は2つ順位を上げて8位になった。  初登場では、今野敏の人気小説を西島秀俊と西田敏行がダブル主演で実写映画化した『任侠学園』が9位。  既存作品では、公開6週目の7位『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』が累計動員175万人、興収23億円を、公開8週目の10位『ライオンキング』が、累計動員460万人、興収65億円を突破している。  9月28日~9月29日全国映画動員ランキングは、以下の通り。 第1位:記憶にございません! 第2位:かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 第3位:天気の子 第4位:人間失格 太宰治と3人の女たち 第5位:アド・アストラ 第6位:HELLO WORLD 第7位:劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~ 第8位:アナベル 死霊博物館 第9位:任侠学園 第10位:ライオン・キング

  • 堀田真由

    堀田真由、かわいすぎるメイド姿にキュン死「再現度高くてびっくり」

    エンタメ

     女優の堀田真由が20日、インスタグラムにメイド服を着ている自身の写真を投稿。出演中の映画のキャラクターになりきった姿にファンからは「かわいすぎる」「いつもと雰囲気の違うまゆちゃんだね!」「再現度が高くてびっくり」などのコメントが寄せられている。@@cutter 投稿されたのは、メイド服を着た堀田の姿を収めた複数の写真。彼女は現在、赤坂アカの人気コミックを実写化した映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』に出演しており、橋本環奈扮するヒロインを守る近侍・早坂愛を演じている。  「かぐや様を全力で守ります」というハッシュタグと共に投稿された写真には、ヒロイン・四宮かぐや(橋本)のポスターの前でペンライトを持った堀田がカメラを見つめている姿や笑顔でポスターを眺める姿、さらにポスターに向かって腕とペンライトでハートマークを作っているユニークな姿を披露している。  これまでのイメージとは違う茶髪ポニーテールの役で新境地を見せている堀田の投稿に、ファンからは「かわいすぎる」「早坂さん似合ってた!いつもと雰囲気の違うまゆちゃんだね!」「アニメも全部見たんですけど早坂の再現度が高くてびっくりしました」「早坂さんめっちゃかっこい」といった絶賛の声が集まっている。 引用:堀田真由インスタグラム(@mayuhotta)

  • 9月7日~9月8日全国映画動員ランキング1位:『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』

    【映画ランキング】キンプリ平野紫耀主演『かぐや様は告らせたい』が初登場1位!

    映画

     9月7~8日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、平野紫耀と橋本環奈が出演している『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』が、初週土日動員25万5000人、興収3億1500万円をあげ初登場1位を獲得した。初日からの3日間では、動員36万人、興収4億6000万円を記録し、好スタートを切った。@@cutter 公開から8週目を迎えた『天気の子』は、週末土日動員19万人、興収2億5300万円をあげ2位。先週から一つ順位を下げたが、累計では動員914万人、興収121.8億円挙げ、『アラジン』の121.2億円を抜き去り、現時点で2019年公開の興収ランキングトップに躍り出ると共に、歴代興収ランキングでも20位にランクアップしている。  3位は、公開5週目の『ライオン・キング』が、週末土日動員13万1000人、興収1億8900万円を記録しランクイン。歴代では動員415万人、興収59億円を突破した。公開5週目の5位『劇場版 ONE PIECE STAMPEDE』は、累計で50億円を突破。公開9週目の10位『トイ・ストーリー4』は、累計で98億円を突破し、100億円は間近だ。  そのほか、新作では、2018年にTV放送およびNetflixで世界配信された京都アニメーション制作の人気作品「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の外伝となる『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 ‐永遠と自動手記人形‐』が、全国83スクリーンという少ない公開規模ながら6位にランクイン。草なぎ剛主演・市井昌秀監督オリジナル脚本作品『台風家族』は惜しくも11位スタートとなった。  9月7日~9月8日全国映画動員ランキングは、以下の通り。 第1位:かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 第2位:天気の子 第3位:ライオン・キング 第4位:劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~ 第5位:劇場版 ONE PIECE STAMPEDE 第6位:ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 ‐永遠と自動手記人形‐ 第7位:引っ越し大名! 第8位:ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド 第9位:映画 この素晴らしい世界に祝福を! 紅伝説 第10位:トイ・ストーリー4

  • 『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』初日舞台挨拶にて

    キンプリ平野紫耀、小中時代にタピオカブーム先取り「原宿がオレに追いついた」

    映画

     King & Princeの平野紫耀が6日、都内で主演映画『かぐや様は告らせたい ‐天才たちの恋愛頭脳戦‐』の初日舞台挨拶に登壇。同作ヒロインの橋本環奈ら共演陣と、和気あいあいとトークを展開して会場を盛り上げた。@@cutter 本作は、週刊ヤングジャンプで連載中の人気漫画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』を原作とする恋愛エンタメ映画。秀知院学園の天才生徒会会長・白銀御行(平野)と大財閥の令嬢で副会長・四宮かぐや(橋本)の恋愛バトルを描く。  舞台挨拶には平野や橋本のほか、佐野勇斗、浅川梨奈が出席した。  平野は「これから、いろんな人に見てもらえると思うと、ワクワクが止まりません」と心境をコメント。また本イベントの模様が全国119スクリーンにて同時生中継であることを受け、中継カメラに向かって手を振って「へい、全国ぅ!?」と挨拶。撮影現場の雰囲気について「同世代が勢ぞろいしていたので楽しかった。話しているワードも近くて、同級生みたいな会話で、すぐ仲良くなった」と述懐した。  舞台挨拶では、本作にちなんで「プライドが邪魔してできないこと」をフリップで発表することに。橋本は「家でも気を抜くことができない」と紹介。「お家での決まりを課しすぎている。気楽に生活できない。例えば、靴を玄関に一足しか置かないとか、バスタオルを使った後に干して乾かしてからじゃないと洗濯しないとか、洗面台に何も置かないとか。それをなぜか自分に課している」とストイックな私生活を告白した。  平野は「流行に乗ることができない。流行に乗っている自分が恥ずかしく見えちゃう」と述べ、「何か、自分を貫きたいという感じがある。2年前とかに、俳優の皆さんが履かれていたようなガウチョパンツを、正直履きたかった。プロデューサー巻きもやりたかった。プロデューサーになりたかったけど、プライドが邪魔してなれなかった」と告白。現在は「流行りを分からないようにしている。タピオカくらいしか知らない。ただタピオカは小学生、中学生くらいの時から自分で作って、飲んでいた。だから、ようやく原宿がオレに追いついてきた」と話し、会場を笑わせた。  イベント最後には、“告す玉”(くす玉)を割って公開初日を祝った。

  • 「週刊ヤングジャンプ」40号(9月5日発売)で表紙を飾る平野紫耀

    平野紫耀、ヤンジャン表紙初登場! 鍛え抜かれた肉体美披露

    映画

     King & Princeの平野紫耀が、9月5日発売の「週刊ヤングジャンプ」40号で表紙やグラビアに初登場し、鍛え抜かれた肉体美を披露することが分かった。@@cutter 「週刊ヤングジャンプ」で連載中の、赤坂アカによる同名タイトルの人気漫画を実写化した主演映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の公開を9月6日に控える平野。今回、その公開を記念し、男性が表紙を飾ることは滅多にない「週刊ヤングジャンプ」の表紙に初登場することに。  「好きな女の子と初めてデートに行く日の朝」というイメージで撮影されたグラビアでは、平野が、起きてから準備をして出かけるまでの姿を再現。着替え中など素の姿を7ページのスペシャルグラビアとピンナップで存分に披露している。さらに誌面には、平野紫耀、ヒロイン役を務める女優の橋本環奈、赤坂アカのスペシャル3者対談も掲載されている。  映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は、両思いの天才2人が互いに相手に“告らせたい”一心で、超高度な恋愛頭脳戦を繰り広げる姿をコミカルに描くラブコメディ。平野が努力型の天才生徒会長・白銀御行役、橋本が大財閥の令嬢で文武両道の生徒会副会長・四宮かぐや役を務める。  9月5日には「週刊ヤングジャンプ増刊 実写映画公開記念『かぐや様』傑作選」も発売される。同誌には映画の予習、復習に最適な19話+αが掲載されているほか、映画でも重要なシーンとなる“花火回”の“その後”を描いた特別読切も収録されている。  さらに、原作者の赤坂が映画のメインビジュアルを特別描き下ろしでイラスト化。このビジュアルは映画ノベライズ(みらい文庫版、9月6日発売)の表紙になると共に、「週刊ヤングジャンプ」40号、「週刊ヤングジャンプ増刊『かぐや様』傑作選」にも掲載される。  週刊ヤングジャンプ編集長の板谷智崇は「試写を拝見した時に、平野紫耀さんの圧倒的なビジュアルと鍛え抜かれた肉体に吸い込まれてしまい、改めて、美しいものはずっと見ていられるということがわかりました…!」と平野のルックスを絶賛。続けて「この衝撃・感動を誌面でもお伝えしたく、表紙のみならずピンナップ、巻頭グラビアも撮り下ろすというヤングジャンプの男性表紙としては前代未聞の展開になりました!創刊40周年の節目に、スペシャルな企画が実現できて嬉しく思います!」と喜びのコメントを寄せている。  平野紫耀が登場する「週刊ヤングジャンプ」40号(集英社)は9月5日発売。  映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は9月6日より全国公開。

  • 映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』公開直前イベントに登場した平野紫耀、橋本環奈

    橋本環奈、平野紫耀は「身体能力のバケモノみたいな人」反応にビックリ

    映画

     King & Princeの平野紫耀と橋本環奈が26日、都内で行われた映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』公開直前イベントに出席。橋本が共演して感じた平野の印象とそのエピソードを披露した。@@cutter 「週刊ヤングジャンプ」に連載され、高い人気を誇っている赤坂アカの人気コミックを実写映画化した本作は、生徒会長の白銀御行(平野)と副会長の四宮かぐや(橋本環奈)が互いに惹かれ合っているものの、プライドが邪魔して「相手に告白させよう」と頭脳戦を繰り広げる姿を描いたラブコメディ。    トークでは、お互いに誘導されてしまったエピソードを披露。平野は橋本について、自身があるセリフを言う際に絶対笑っていたことを明かし、「僕もつられて笑ってNGを出して。笑いの誘導がありました」と告白。  すると、橋本は「(平野の)言い方がちょっと…本番が段取りと違うんです」と、平野のセリフの言い方が違う様子をものまねしながらその理由を暴露。平野は「俳優さんが現場の雰囲気で相手が芝居を変えたらこっちも変えるみたいなのに憧れて、本番違うことしていました」と苦笑いしながら懺悔し、本番で橋本が笑ったことを「うれしい反面もありました」とほほ笑んだ。  一方、橋本は平野について「人と違う反応をすごいしていて、奇想天外。リアクションが飛び跳ねるなど、いきなりビックリするんです。その平野くんに驚く」と言及。平野は自覚があるそうで、「お化け屋敷とかで突如現れたり、街角で急に鉢合わせしたりするとか、すごい苦手なんです」と言い、「百発百中で尻もちつきますね。怖くて飛んじゃいます」と苦笑い。  また番宣で出演したテレビ番組で橋本が平野にドッキリを仕掛けた際、平野が座っていたのに急に飛んでいたそうで、橋本は「身体能力のバケモノみたいな人なので、隣から消えたんです」とエピソードを披露。それを受けて平野は「走り高跳びとか、バーの手前で驚かされたら、多分飛べますもん」と意気揚々と明かし、会場の笑いを誘っていた。  イベントでは会場に集まった69組の男女ペアと2つのゲームを実施。トータライザーを使い、平野と橋本が質問で観客を指定された人数へと誘導するゲームや、風船割りゲームを行い、会場を盛り上げていた。  映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』は、9月6日公開。

  • 『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』完成披露舞台挨拶にて

    平野紫耀、橋本環奈らに天然エピソード暴露されタジタジ

    映画

     King & Princeの平野紫耀が7日、都内で行われた映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』完成披露舞台挨拶に出席。共演者から天然ぶりを暴露され、タジタジになるシーンが見られた。@@cutter 本作は、週刊ヤングジャンプに連載され、高い人気を誇っている赤坂アカの人気コミックを実写映画化。生徒会長の白銀御行(平野)と副会長の四宮かぐや(橋本環奈)が、互いに惹かれ合っているものの、プライドが邪魔して「相手に告白させよう」と頭脳戦を繰り広げる姿を描いたラブコメディ。舞台挨拶には平野のほか、橋本環奈、佐野勇斗、池間夏海、浅川梨奈、堀田真由、ゆうたろう、河合勇人監督も登壇した。    初共演となった平野と橋本。橋本は平野に対して「このまんま。テレビで見ている印象とまったく変わりませんでした」と裏表がないことを明かすと「撮影中は、いろいろなところで天才ぶりを発揮していました」と語る。続けて橋本は「天才にもいろいろありますが、変わったタイプの天才」と強調すると、撮影中、平野がセリフを間違えたにも関わらず、それに気づかずシーンを続けるというエピソードを披露する。    橋本の発言に佐野も「(天才的エピソードが)ありすぎますね」と追随すると「(佐野が演じた石上優という役に対して)『おい石上!』というシーンがあるのですが、いきなり音声さんの名前を言い出すんです。あまりに予想していなかったので、びっくりしてしまいました」と暴露。    そんな共演者たちの発言に「自覚がないですね」と涼しい顔の平野だったが、橋本の印象を聞かれると「僕は逆で、テレビで拝見していると女優さんらしい、上品な方なのかなと思ったのですが……」と話し出す。他の共演者から「その流れだと上品の反対ということじゃ……」と突っ込まれると、慌てて平野は「そうではなくて、どんな方とも壁を作らないところがすごいと思う。それでいて『親しきなかにも礼儀あり』的な部分もしっかりあるんです」とフォローし、客席を沸かせていた。    またイベント後半には、作品にちなんで「告りたい派」か「告らせたい派」かを答えるコーナーも。平野は「自分の中のルールがあります」と語ると「告白するのは男からいくものだと思うんです」とビシッと男らしい発言をしていた。  映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』は、9月6日公開。

  • 『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』挿入歌を担当するDAOKO

    平野紫耀×橋本環奈『かぐや様は告らせたい』、DAOKOが挿入歌を書き下ろし

    映画

     King & Princeの平野紫耀が主演を務め、女優の橋本環奈と初共演する映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の挿入歌が、DAOKOによる書き下ろしの新曲「はじめましての気持ちを」に決定。楽曲が流れる最新予告映像が解禁された。@@cutter 本作は赤坂アカの人気漫画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(集英社)を実写化。両思いの天才2人が互いに相手に“告らせたい”一心で、超高度な恋愛頭脳戦を繰り広げる姿をコミカルに描く。平野が努力型の天才生徒会長・白銀御行役、橋本が大財閥の令嬢で文武両道の生徒会副会長・四宮かぐや役を務める。  本作の挿入歌となる「はじめましての気持ちを」は、若い世代から絶大なる支持を誇るDAOKOが、橋本演じるヒロイン“四宮かぐや”の気持ちを綴り、繊細な女性の恋心を歌った透明感あふれるミディアムチューン。白銀とかぐやの不器用な恋の中で、大きなターニングポイントとなっている花火のシーンを、花火の壮大で美しい映像と共に、楽曲が華やかに彩る。  最新予告は、夏の終わりの花火大会でかぐやの手を握る白銀の姿や、想いを胸に必死に急ぐ2人の姿が「純愛」的に描かれるところからスタートするが、実はそれも恋愛頭脳戦の一端で、その後からは一転、「かぐや様」らしい、一筋縄ではいかない恋模様が映し出されるスポットとなっている。  DAOKOは「すごく印象的で心にグッとくるエピソードである花火大会のシーンの、“ドキドキの空間”にいるかぐやの気持ちをすごく考えました。歌う時もかぐやの気持ちを考え、歌詞をなぞるように歌いました。『かぐや様は告らせたい』の作品の一部として、彩りとなると良いなと思います」とコメント。  橋本は「歌詞の中にある“数センチの距離”というワードは、かぐやと白銀の距離感や空気感が見事に表現されていて、嬉しかったです。DAOKOさんの楽曲も加わって、本当に素敵で感動的なシーンになったので、ぜひスクリーンで味わっていただきたいです」と語った。  映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は9月6日より全国公開。

  • (左から)橋本環奈、浅川梨奈

    橋本環奈を好きすぎる浅川梨奈 環奈思わず「距離感おかしくないですか」

    エンタメ

     女優の橋本環奈が5日、自身のツイッターを更新。映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』(9月6日全国公開)で共演する浅川梨奈との2ショットを公開したが、橋本に抱きつく浅川に対し、「距離感おかしくないですか」とつぶやいてみせた。@@cutter 橋本が投稿したのは、自身の後ろからぎゅっと抱きつく浅川との2ショット。橋本の手には子犬が抱えられているが、浅川は橋本の顔をうっとりとした表情で見つめている。そんな浅川に橋本は、「あさかわのななさん わんちゃんより私のこと見すぎじゃ、、そして距離感おかしくないですか」と心のうちをつぶやいた。これに対して、浅川梨奈は自身のツイッターで「わんちゃんよりかんちゃん」と橋本のツイートを引用して投稿。橋本のことが大好きな浅川だった。  King & Princeの平野紫耀と橋本が出演する映画『かぐや様は告らせたい』。両思いの天才2人が互いに相手に“告らせたい”一心で超高度な恋愛頭脳戦を繰り広げる姿をコミカルに描く。本作で橋本は、財閥の令嬢で生徒会副会長の四宮かぐや役を、浅川は生徒会の書記・藤原千花役を務める。  2人の仲睦まじいショットには「狙われてる 笑」「かぐや様チーム仲良さそう」「環奈ちゃんが可愛いからだね」「目が、マジですね(笑)」などの反響が寄せられた。 引用:「橋本環奈」ツイッター(@H_KANNA_0203)    「浅川梨奈」ツイッター(@ASAKAWA_NANA__7)

  • 『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』メインビジュアル

    平野紫耀&橋本環奈『かぐや様は告らせたい』、キンプリ主題歌入り最新予告解禁

    映画

     King & Princeの平野紫耀が主演を務め、女優の橋本環奈と初共演する映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の主題歌が、King & Princeが歌う「koi‐wazurai」に決定。同曲も流れる最新予告映像と本ビジュアルが解禁された。@@cutter 本作は赤坂アカの人気漫画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(集英社)を実写化。両思いの天才2人が互いに相手に“告らせたい”一心で超高度な恋愛頭脳戦を繰り広げる姿をコミカルに描く。平野が努力型の天才生徒会長・白銀御行役、橋本が大財閥の令嬢で文武両道の生徒会副会長・四宮かぐや役を務める。  本作の主題歌となる「koi‐wazurai」は、映画のために書き下ろされた一曲。歌詞にはお互いに惹かれあっているにも関わらず恋愛の駆け引きを繰り広げる男女の、本当は素直になりたい…という「運命的な恋煩い」が歌われており、今作の世界観や登場人物の感情に深く寄り添った楽曲に仕上がっている。  この主題歌が入った最新予告は、白銀とかぐやが、互いに惹かれあうものの、両者の高すぎるプライドが邪魔をするあまり、相手から告白させるために策略を探り合いながら告白へと誘導しようとする頭脳戦からスタート。原作ファン待望の代表的なかぐやの台詞「お可愛いこと」を白銀に発する本編映像も初解禁となっている。  さらに、物語が進むにつれ2人の想いがあらわになり、「俺の側にいろ」とかぐやの手を引く白銀や、「その横顔から目が離せない…」と白銀を見つめるかぐやなど、恋の行方に期待の高まる展開に。ところが、場面は一転、それらはすべて2人が仕掛けた罠…!? 史上最強のラブバトルの行方に興味がそそられる内容となっている。  併せて公開されたメインビジュアルでは、「絶対に告らせる。」というコピーと共に、恋愛頭脳戦でも重要な役割を果たすトランプを持ち不敵な笑みを浮かべる平野と橋本の姿が。また佐野勇斗、池間夏海、浅川梨奈、ゆうたろうら生徒会メンバーを中心に他のキャストも勢ぞろいしている。  映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は9月6日より全国公開。

  • 『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』場面写真

    平野紫耀VS橋本環奈『かぐや様は告らせたい』、“恋愛頭脳戦”に息をのむ最新予告解禁

    映画

     King & Princeの平野紫耀が主演を務め、女優の橋本環奈と初共演する映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』から最新予告映像が解禁。映像では、相手に告白させようと奮闘する2人が己の能力の全てを注ぎ込んだ、息をのむ“恋愛頭脳戦”の様子が収められている。@@cutter 本作は赤坂アカの人気漫画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(集英社)を実写化。両思いの天才2人が互いに相手に“告らせたい”一心で超高度な恋愛頭脳戦を繰り広げる姿をコミカルに描く。平野が努力型の天才生徒会長・白銀御行役、橋本が大財閥の令嬢で文武両道の生徒会副会長・四宮かぐや役を務める。  将来を期待されたエリートたちが集う私立・秀知院学園。頭脳明晰・全国模試上位常連の生徒会会長・白銀御行と、文武両道で美貌の持ち主・大財閥の娘である生徒会副会長・四宮かぐやは互いに引かれ合っていた。しかし、高すぎるプライドが邪魔して告白できずに半年が経過。素直になれないまま、いつしか自分から告白することが「負け」という呪縛にスライドしてしまった2人は「いかにして相手に告白させるか」だけを考えるようになる。  予告映像前半では、白銀とかぐやが、お互いに惹かれあうものの、「四宮がどうしても付き合ってくれというなら」「この私に見合う男に鍛えあげてあげなくもないけど」というセリフにも見え隠れするように、両者の高すぎるプライドが邪魔をするあまり、全く恋に進展しない状況にヤキモキする様子が描かれる。  そんな中、後半では二人の思考が一変。なぜ告白してこないのか? どうすれば相手から告らせることができるのか? 白銀とかぐやがお互いに告白させるために仕掛けた数々の恋愛トラップが畳み掛けられる展開に。アニメ版のナレーションも務める青山穣が本予告編のナレーションも担当し、2人の恋愛頭脳戦を盛り上げる。  映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は9月6日より全国公開。

  • (左から)『かぐや様は告らせたい』に出演する古賀葵、橋本環奈

    『かぐや様は告らせたい』アニメ版かぐや役・古賀葵が出演 橋本環奈と“Wかぐや”

    映画

     King & Princeの平野紫耀が主演を務め、女優の橋本環奈と初共演する映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』に、アニメ版でヒロイン・四宮かぐやの声優を務めた古賀葵が、実写映画版にも出演することが決定した。@@cutter 本作は赤坂アカの人気漫画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(集英社)を実写化。両思いの天才2人が互いに相手に“告らせたい”一心で超高度な恋愛頭脳戦を繰り広げる姿をコミカルに描く。平野が努力型の天才生徒会長・白銀御行役、橋本が大財閥の令嬢で文武両道の生徒会副会長・四宮かぐや役を務める。  古賀の役名は本人と同じく“古賀葵”。橋本演じる四宮かぐやを接客する映画館スタッフとして登場する。しかし、この接客中に、白銀とかぐやの恋愛頭脳戦が勃発。実写版の白銀・かぐやがアニメ版のかぐやを巻き込んで白熱した恋愛頭脳バトルを繰り広げる。  古賀は実写映画初出演。撮影の合間にも会話を交わすなど、実写版ならではの究極のかぐやコラボレーションが実現した。古賀出演の詳細については、WEBラジオ「令和最初の告RADIO~powered by 四宮グループ~」でも聞くことができる。  実写版への出演について、古賀は「まさか出演のお話を頂けるとは思ってもみなかったので、すごく驚きました」と話し、「平野さん演じる会長、橋本さん演じるかぐや、良い意味でアニメと実写の違いを表現されていてとても魅力的でした。これから見て頂く皆様にも注目して楽しんで観て頂けるといいなと思います」とメッセージ。  橋本は「アニメ版を観ていたので、今回古賀さんと実写版で共演できて、とても嬉しかったです」と喜びを明かし、「“2人のかぐや”にも是非ご注目ください」とコメントしている。  映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は9月6日より全国公開。

  • 映画『かぐや様は告らせたい』の出演が追加発表された(上段左から)池間夏海、浅川梨奈、ゆうたろう、(下段左より)堀田真由、高嶋政宏、佐藤二朗

    平野紫耀×橋本環奈『かぐや様は告らせたい』、浅川梨奈ら追加キャスト発表

    映画

     King & Princeの平野紫耀が主演を務め、女優の橋本環奈と初共演する映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の追加キャストとして、女優の池間夏海、浅川梨奈、堀田真由、モデル・俳優のゆうたろうらの出演が発表された。@@cutter 本作は赤坂アカの人気漫画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(集英社)を実写化。両思いの天才2人が互いに相手に“告らせたい”一心で超高度な恋愛頭脳戦を繰り広げる姿をコミカルに描く。平野が努力型の天才生徒会長・白銀御行役、橋本が大財閥の令嬢で文武両道の生徒会副会長・四宮かぐや役を務める。  将来を期待されたエリートたちが集う私立・秀知院学園。頭脳明晰・全国模試上位常連の生徒会会長・白銀御行と、文武両道で美貌の持ち主・大財閥の娘である生徒会副会長・四宮かぐやは互いに引かれ合っていた。しかし、高すぎるプライドが邪魔して告白できずに半年が経過。素直になれないまま、いつしか自分から告白することが「負け」という呪縛にスライドしてしまった2人は「いかにして相手に告白させるか」だけを考えるようになる。  池間は、時々かぐやから“知人の話”として恋愛相談を受ける同級生・柏木渚役。「笑顔で話しているのだけど、裏に何かありそうな。その何を考えているかわからない雰囲気を出すのは難しかったのですが、渚らしさを感じて頂けると思います」と演技に自信を見せる。  浅川は、白銀とかぐやの攻防を最もかき回す存在である生徒会書記・藤原千花役を演じる。「藤原千花のおっとりとした可愛らしさ、鈍感で真っ直ぐでおバカな所、隠しきれない腹黒さの全てが愛おしくて、私自身千花が大好きだからこそ絶対にイメージを壊したくないと思い、遠慮せず思いきりを大切にしながらも、常に周りにお花が浮かんでいるような千花らしさを忘れないように演じさせて頂きました」と話す。  堀田は、かぐやに仕える近侍・早坂愛役。「四宮かぐやにとって他の登場人物ともまた違った関係性なので、表情や仕草、目線の動きなど実写版のリアルな早坂愛に近づけるように監督と相談しながら演じさせて頂きました」とコメントしている。  ゆうたろうは、白銀に恋愛相談をする同級生・翼役。「はじめはおとなしくて真面目ですが、紫耀くん演じる白銀会長にアドバイスを頂いてから色んな変化があります。外見もそうですが、監督と少しずつ話し合いをして口調や言葉のニュアンスも意識して変えていきました」と語る。  このほか、職業不詳で日々を気ままに暮らす白銀の父役で高嶋政宏、世界的ゴッドハンドの医者・田沼正造役で佐藤二朗が出演することも発表された。佐藤は本作のナレーションも務める。  映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は9月6日より全国公開。

  • 映画『かぐや様は告らせたい』に出演する佐野勇斗

    佐野勇斗、『かぐや様は告らせたい』出演 平野紫耀&橋本環奈の地雷を踏みまくる

    映画

     King & Princeの平野紫耀が主演を務め、女優の橋本環奈と初共演する映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』に、俳優の佐野勇斗が出演することが発表された。リア充へのコンプレックスを持つ秀知院学園高等部1年の生徒会会計・石上優役を演じる。@@cutter 本作は、単行本が累計650万部を突破した赤坂アカの人気コミック『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載中)を実写化。両思いの天才2人が互いに相手に“告らせたい”一心で超高度な恋愛頭脳戦を繰り広げる姿をコミカルに描く。平野が努力型の天才生徒会長・白銀御行役、橋本が大財閥の令嬢で文武両道の生徒会副会長・四宮かぐや役を務める。  将来を期待されたエリートたちが集う私立・秀知院学園。頭脳明晰・全国模試上位常連の生徒会会長・白銀御行(平野)と、文武両道で美貌の持ち主・大財閥の娘である生徒会副会長・四宮かぐや(橋本)は互いに引かれ合っていた。しかし、高すぎるプライドが邪魔して告白できずに半年が経過。素直になれないまま、いつしか自分から告白することが「負け」という呪縛にスライドしてしまった2人は「いかにして相手に告白させるか」だけを考えるようになる。  佐野が演じる石上優は、長い前髪と首にひっかけたヘッドホンがトレードマーク。観察力は高いが、それが裏目に出て「地雷」的言動の数々により、無意識のうちに生徒会、そして白銀とかぐやの関係をも引っかき回してしまう。リア充へのコンプレックスが強く、根暗で影が薄いながらも、急に熱が入って語りだす面もあるという難しい役どころだ。  役作りにあたっては緩急を意識したという佐野。「コミュニケーションを取ることが得意なキャラクターではないので、ボソボソしゃべる時とテンションが上がった時の差や、ヘイト時と通常時の差を意識しようと監督とも相談を重ねたり、原作を読んで彼のバックボーンを想像しながら役をつくっていきました」と話す。  さらに作品について「白銀と四宮の掛け合いと二人の表情、モノローグでの表情が面白いですが、石上は影が薄いなりに、ところどころ石上らしい癖の強いお芝居をしているので、そこにもぜひ注目していただけたらと思っています」と語っている。  映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は9月6日より全国公開。

  • 『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』ティザービジュアル

    平野紫耀×橋本環奈『かぐや様は告らせたい』ティザービジュアル解禁

    映画

     King & Princeの平野紫耀が主演を務め、女優の橋本環奈と初共演する映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』より、ティザービジュアルが解禁された。終わりなき恋愛頭脳戦の開戦を予感させるかのように、主人公・白銀とヒロイン・かぐやが、それぞれクールな表情で武器を構える姿が写し出されている。@@cutter 本作は、単行本が累計650万部を突破した赤坂アカの人気コミック『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載中)を実写化。両思いの天才2人が互いに相手に“告らせたい”一心で超高度な恋愛頭脳戦を繰り広げる姿をコミカルに描く。平野が努力型の天才生徒会長・白銀御行役、橋本が大財閥の令嬢で文武両道の生徒会副会長・四宮かぐや役を務める。  将来を期待されたエリートたちが集う私立・秀知院学園。頭脳明晰・全国模試上位常連の生徒会会長・白銀御行(平野)と、文武両道で美貌の持ち主・大財閥の娘である生徒会副会長・四宮かぐや(橋本)は互いに引かれ合っていた。しかし、高すぎるプライドが邪魔して、告白することができずに、半年が経過。  素直になれないまま、いつしか自分から告白することが「負け」という呪縛にスライドしてしまった二人は「いかにして相手に告白させるか」だけを考えるように。天才であるがゆえに、恋愛にとても不器用でピュアな二人による、相手に「告らせる」ことだけを追い求めた命がけ(!?)の超高度な恋愛頭脳戦。果たして勝敗は…。  ティザービジュアルには、映画タイトルを挟んで、いかに相手に告らせるかの終わりなき恋愛頭脳戦の開戦を予感させるかのように、研ぎ澄まされたクールな表情で銃を持つ白銀御行と、ナイフを構える四宮かぐやの姿。しかしよく見ると、白銀の銃からはハートが飛び出し、かぐやのナイフにもハートマークが。そして背景には「この俺に釣り合う女がいるものか」「この私を誰だと思ってるの?」「めっちゃかわいい」など、お互いの脳内で考えている思いがびっしり。互いに思い合いながらも高すぎる「頭脳偏差値」と低すぎる「恋愛偏差値」のせいで自分からは告白することができず、脳内で試行錯誤する2人の様子が表れた、クールでありながらちょっとかわいらしいビジュアルとなっている。  裏面には、お互いが背中合わせで武器を相手に向け合うツーショットが写し出され、「そちらから告白していただきます。」のコピーとともに、プライドにかけても決して譲ることができない2人の戦いを表象するデザインになっている。  映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は9月6日より全国公開。

  • 『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』特報映像解禁

    平野紫耀×橋本環奈『かぐや様は告らせたい』、恋愛バトル開戦を告げる特報解禁

    映画

     King & Princeの平野紫耀が主演を務め、女優の橋本環奈と初共演する映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』より、2人がそれぞれ演じる主人公・白銀とヒロイン・かぐやが声をそろえて「好きになった方が負けなんです」と宣言する特報が公開された。@@cutter 本作は、単行本が累計550万部を突破した赤坂アカの人気コミック『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載中)を実写化。両思いの天才2人が互いに相手に“告らせたい”一心で超高度な恋愛頭脳戦を繰り広げる姿をコミカルに描く。平野が努力型の天才生徒会長・白銀御行役、橋本が大財閥の令嬢で文武両道の生徒会副会長・四宮かぐや役を務める。  将来を期待されたエリートたちが集う私立・秀知院学園。頭脳明晰・全国模試上位常連の生徒会会長・白銀御行(平野)と、文武両道で美貌の持ち主・大財閥の娘である生徒会副会長・四宮かぐや(橋本)は互いに引かれ合っていた。しかし、高すぎるプライドが邪魔して、告白することができずに、半年が経過。  素直になれないまま、いつしか自分から告白することが「負け」という呪縛にスライドしてしまった二人は「いかにして相手に告白させるか」だけを考えるように。天才であるがゆえに、恋愛にとても不器用でピュアな二人による、相手に「告らせる」ことだけを追い求めた命がけ(!?)の超高度な恋愛頭脳戦。果たして勝敗は―。  特報は、街頭アンケートでの「あなたは告りたい? 告られたい?」という問いに、「告りたい」と答える若者たちの声から始まる。こうした意見に「違う!」と切り込む白銀。「そもそも自分から告ることがどういうことか分かってるのか。恋人の間にも明確な力関係が存在する」と熱弁する。かぐやも追い打ちをかけるように、「私から告ったら最期」と若者たちの意見を一刀両断。そして2人そろって「そう、好きになった方が負けなんです」と高らかに宣言する。天才同士の「自分からは告らない」という恐ろしいほどブレない信念から始まる、お互いに“告らせる”ための終わりなき恋愛頭脳戦の開戦が予感される映像となっている。  映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は9月6日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access