クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

屍人荘の殺人 関連記事

  • 映画『屍人荘の殺人』本ポスタービジュアル

    神木隆之介主演『屍人荘の殺人』、Perfumeが主題歌担当&最新予告解禁

    映画

     俳優の神木隆之介が主演し、女優の浜辺美波、俳優の中村倫也が共演する映画『屍人荘の殺人』の主題歌を、3人組テクノユニット・Perfumeが担当することが決定。楽曲が流れる最新の予告映像と本ポスタービジュアルが解禁された。@@cutter 本作は、国内ミステリーランキング4冠を果たした今村昌弘の同名小説を映画化した本格ミステリー。湖畔のペンション「紫湛荘(しじんそう)」で起こる連続殺人事件の謎を描く。  ミステリー愛好会に所属し、強引な「探偵たち」に翻弄されながらも、さながらワトソンのごとく探偵助手として立ち回り、前代未聞・絶体絶命の状況に立ち向かう主人公・葉村譲を神木が演じ、主人公たちを前代未聞の謎へと誘う女子大生探偵・剣崎比留子を浜辺、神木演じる葉村を振り回すミステリー愛好会の会長であり、自称“ホームズ”・明智恭介を中村が演じる。  本作の主題歌をPerfumeが担当することが決まり、中田ヤスタカによって新曲「再生」が書き下ろされた。9月下旬には、神木、浜辺、中村のキャスト3人とPerfumeの3人の初対面が実現。あ~ちゃんは楽曲について「曲のイメージや歌詞にこめられた意味について、レコーディング前に中田さんから言われることはあまりないのですが、今回はいつも以上にしっかりと教えてもらった上で歌わせていただいたので、今回、特に力が入ったものができました!」と自信を持ってコメントした。  同じ事務所に所属しプライベートでも親交のある神木は、「普段からPerfumeさんと仲良くさせていただいているのですが、こうやって一緒にお仕事させていただくのは初めてで変な感じがします。(笑) 凄く素敵な曲を歌っていただいて、飛ぶほど喜んでいます!」と感謝を伝え、浜辺は「『どこが“再生”なんだろう?』、『何が“再生”なんだろう?』って考えると、意味が深いなぁ、いいなぁと思いました」、中村は「この映画のラストにこの曲が流れるのを聞いて、舞台でいう『幕がちゃんと下りた』というような感じがしましたね」とコメントし、それぞれ喜びを伝えた。  最新予告映像では、Perfumeのアップテンポな新曲「再生」をバックに、探偵助手とW探偵が巻き込まれてゆく怒涛(どとう)の展開に、登場人物たちの緊迫感あふれるセリフと表情が畳み掛けるように映し出され、期待感をあおる内容となっている。  併せて公開されたポスタービジュアルには、葉村、比留子、明智を含む「15人の容疑者たち」のビジュアルが散りばめられている。  映画『屍人荘の殺人』は12月13日より全国公開。

  • 中村倫也

    中村倫也、“ゴンロス”吹き飛ばすメガネゆるふわショットに「可愛すぎて鼻血もん」の声

    エンタメ

     俳優の神木隆之介と女優の浜辺美波、俳優の中村倫也が共演する12月13日公開の映画『屍人荘の殺人』の公式ツイッターが20日、中村のオフショットを投稿。メガネ姿の中村が犬のカバーを抱えている姿にファンからは「ヤバいかわいすぎ」「反則ですよ」「可愛すぎて鼻血もん」などのコメントが殺到している。@@cutter この映画は「このミステリーがすごい!」「週刊文春ミステリーベスト10」「本格ミステリ・ベスト10」と国内主要ミステリーランキング1位を獲得し、「第18回本格ミステリ大賞」も受賞した今村昌弘の同名小説を映画化した本格ミステリー。劇中で中村は、大学のミステリー愛好会で会長を務める明智恭介を演じている。  映画の公式アカウントが投稿したのは、明智役の中村が犬のカバーらしきものを抱いて上目遣いでカメラを見つめている写真。20日は中村が出演していたドラマ『凪のお暇』が最終回を迎え、SNS上では、中村がドラマの中で演じていたキャラクター「安良城ゴン」の名前をもじってドラマの終了を惜しむ“ゴンロス”なる言葉もつぶやかれていた。また公式アカウントはドラマ終了直後に写真をツイートしており、併せて「ゴンロスの皆さん、次は明智さんが待ってますよ」とつづって映画をアピールしている。ハッシュタグによると、葉村役を演じる神木隆之介が撮影したもののようだ。  この公式アカウントの投稿に、明智役の中村本人も反応。引用リツイートの形で「ちゃっかりしとるな!笑」とツイートしている。  “ゴンロス”なファンの心を掴んだオフショットに「なにこれ!ヤバいかわいすぎ」「かわいすぎる...上目遣いは反則ですよ」「可愛すぎて鼻血もんです」などのコメントが多数寄せられた。 引用:映画『屍人荘の殺人』公式ツイッター(@shijinsou_movie)

  • 映画『屍人荘の殺人』ビジュアル

    神木隆之介&浜辺美波&中村倫也『屍人荘の殺人』初映像到着 追加キャスト11名も登場

    映画

     俳優の神木隆之介が主演し、女優の浜辺美波、俳優の中村倫也が共演する映画『屍人荘の殺人』より、予告映像と最新ビジュアルが解禁。併せて追加キャスト11名が発表された。@@cutter 本作は、国内ミステリーランキング4冠を果たした今村昌弘の同名小説を映画化した本格ミステリー。ドラマ『99.9 ‐刑事専門弁護士‐』シリーズの木村ひさしがメガホンをとり、脚本は『TRICK』シリーズの蒔田光治が担当する。  ミステリー小説オタクの大学生・葉村譲(神木)は、ミステリー愛好会・会長の明智恭介(中村)と共に学内の事件を推理する自称“ホームズ”と“ワトソン”。そんな2人の前にある日、剣崎比留子(浜辺)という謎の美人女子大生探偵が現れ、ロックフェス研究会の合宿への参加を持ちかける。同部員宛てに謎の脅迫状が届いたこと、去年の参加者の中に行方知れずの女子部員がいることを知り興味を引かれた2人は、剣崎と合宿先の湖畔のペンション「紫湛荘(しじんそう)」に向かう。そこに次々と現れるクセモノだらけの宿泊者。そして葉村たちは想像を絶する異常事態に巻き込まれ、立て篭りを余儀なくされる。一夜が明け、ひとりの惨殺死体が発見される。それは死因もトリックも全てが前代未聞の連続殺人の幕開けだった…。  予告映像は、葉村と明智、剣崎の推理の様子がコミカルに描かれるほか、紫湛荘の宿泊者たちが次々に登場。そして前代未聞の密室殺人に挑む葉村たちの姿に「ネタバレ厳禁」「超展開の連続」の文字が重なる。果たして謎を解き、無事に葉村たちは謎の館から脱出できるのか。映像のラストには、エレベーターの中のモザイクがかけられた死体を前に、剣崎が葉村に「(死体を外に出してくれたら)キスさせてあげる」と言うやり取りも収められている。  今回の予告にも登場する新たなキャストは11名。先輩のパシリ・進藤歩役に葉山奨之、ホラー映画マニア・重元充役に矢本悠馬、ヒステリック女・名張純江役に佐久間由衣、スマホを落としただけ女・静原美冬役に山田杏奈、ゴマすり女・下松孝子役に大関れいか、場違い小娘・星川麗花役に福本莉子、関西のおっちゃん・出目飛雄役に塚地武雅、クレーマーおばちゃん・高木凛役にふせえり、執事中の執事・菅野唯人役に池田鉄洋、超絶チャラ男・立浪波流也役に古川雄輝、わがまま御曹司・七宮兼光役に柄本時生と、若手俳優から実力派俳優まで、個性豊かなキャストが勢ぞろいした。  最新ビジュアルは、壁一面に武器が飾られた怪しげな部屋に3人が佇む姿を写したもの。全面に謎の手形が怪しく光り、「ようこそ、奇想天外の密室ミステリーへ」のコピーに相応しい謎めくビジュアルが完成した。  映画『屍人荘の殺人』は12月13日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access